エニアグラムご存知の方いませんか?

レス238
(トピ主82
お気に入り104

趣味・教育・教養

パンプキン

レス

レス数238

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 238
次へ 最後尾へ
  • こんにちは

    ざっとレスを拝見しました。

    私はタイプ2ウィング1の内向的タイプです。先日男のネット友にエニアを勧めてみました。他人への気遣いや柔和さ優しさがあるのでタイプ9か他人への愛情という点でタイプ2かと思いましたが、タイプ4だと診断されたようでした。

    トピ主さんのレスを読んでいましたら、反応がとても似ています。
    怒りという感情を本能的に避けているようなところ、自信のなさなどです。
    こちらが感情的になってしまうと、引き潮のように後退していきます。あまりの痛々しさに些細なことで感情的になった自分に罪悪感を感じます。彼の自信のなさもなにゆえそこまで?と思います、それは触れてよいことなのか言われたくないことなのか悩みます。

    トピ主さんの打たれ弱さはタイプ4+いじめという暴力によってでしょうか(ずけずけ言ってすみません)
    いじめの部分においてなら私はこう思います、苦しんで自分なりに答えを見つけ出していくこと、その積み重ねが力となって弱いままの自分でいさせないのです。

    ユーザーID:0797632915

  • 優位感覚チェック

    優位感覚チェックですが、触感覚優位のタイプになりました。
    次は聴感覚が高かったです。

    これはエニアと関係があるのでしょうか?

    エニアで同じタイプの人でも、優位感覚が違う場合は、全く異なる印象になるのでしょうか?
    それとも、例えばエニアで思考センターの人は言語感覚優位になる確率が高い、というような傾向があるのでしょうか?

    いろいろな情報がある場合、それらをどうやって結びつけたらいいのか、ということでいつも悩んでしまいます。
    それはそれ、これはこれ、と割り切って考えられない・・・
    教えていただけたらありがたいです。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • めでたし、めでたし、かな?

    パンプキン様。
    反応型だったんですね。
    そんな気がしてたので、私もスッキリです。

    適切な表現でないかもしれませんが、誤解を恐れず言うと、今までは遊離型なのに追従型的言動を心がけ、反応型なのに、肯定的型言動を目指してこられた、ご自分を偽ってた、ということなのかもしれません。きっと苦しかったことだろうと思います。

    開き直る、って言うのも変かもしれませんが、これが私なんだ、って認めることから始めてみられてはいかがですか。
    私はタイプ6で、最初抵抗あったんですけど、でもよくよく考えたらほっとしました。あぁ、だから私はこういうところでいつもつまずいちゃうんだ〜って。ピンチになるとこういう行動とりがちなんだ〜って。

    タイプ4の友人一人いますけど、今回色々勉強させてもらい感謝です。

    ユーザーID:2543604998

  • ご返事ありがとうございます

    2回目レスで主様のご返事を催促した訳では無かったのですが、そのように
    お感じになられたのであればスミマセン。鬱陶しかったですね。

    人生のある時期に、自分自身や他人(自分以外の人全て)のことについて自
    分の中で徹底的に議論することは大切なことだと思います。主様はそれをな
    さっておられるように感じます。

    自分の頭で考えるということは、自分なりに言葉の意味を定義してそれらを
    関連づけていく作業のこと、だとも言えると思うのですが、考える材料が知
    識に偏るとあらぬ方向に行ってしまうのでは、と感じてしまったのでレスさ
    せていただいた次第です。

    私は自分でタイプ5と言っておきながら、主様や皆様ほどエニアに詳しくは
    ありません。昔読んだ本を思い出したり、チョイチョイと調べながら書いて
    いる程度です。ずぼらなタイプ5ですね。

    また、無表情と指摘されるとのことですが私もそうですよ。
    特に不快感を感じたときは隠します。
    時間差で寝る前に自然にカッカしてきて眠れなくなってしまったりもします。
    結局眠ってしまうけど。

    まとまりのないレスでお粗末でした。

    ユーザーID:5806969915

  • 優位感覚チェックについて

    パンプキン様

    触覚優位、ということでしたか。「「感触」や「感じ」で物事に興味をもつ 」などの特徴があるタイプということですね。

    実はこの優位感覚チェック、私は予想ではパンプキン様は言語感覚優位の方かなぁ、と思っていました。そのときはまだタイプ2、という前提だったので、私の知ってるタイプ2の人っぽくなかったので、意味が通ることに重きをおく人なんだろうか?と仮説をたてました。

    なので、エニアグラムとは直接関係ありません。タイプ4ということも分かったので、(少なくとも私はあぁ、やっぱりタイプ4の人だな、って納得できたし、理想を言うとパンプキン様が結果に満足されてると嬉しいですが)、忘れてもらってもいいくらいです。

    1)これはエニアと関係があるのでしょうか?
    いえありません。

    2)エニアで同じタイプの人でも、優位感覚が違う場合は、全く異なる印象になるのでしょうか?
    おそらく。

    3)それとも、例えばエニアで思考センターの人は言語感覚優位になる確率が
    高い、というような傾向があるのでしょうか?
    それは深読みしすぎです。

    混乱させてごめんなさいね。

    ユーザーID:2543604998

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 小鳥様

    お友達が私と同じような反応をする方で、タイプ4だと診断されたというお話は、今の私にとって心強いものがありました。
    以前、判定されたタイプ2の時の記憶があるので、すぐには切り替えてタイプ4だと思うことが怖いのです。
    もう二度と同じような失敗はしたくないのです。

    ですが、私も相手が感情的になったりすると、意識が『引き潮のように後退して』いくような感じになります。
    反発心も少しはわくのですが、それよりはるかに大きな喪失感みたいなもの、力が奪われて自分ではとてもやっていけないというような気持ちになります。
    これは遊離型の特徴なのか、それとも自信のなさのせいなのか・・・

    いじめのことを思い出すとマイナスの感情に溺れてしまいそうです。
    溺れるだけならできるけど、そこから答えを出していくのは難しい。
    いつもぐるぐる回っているだけの私です。最近は少し変われそうな気がしないでもないのですが。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • こもれび様

    遊離型なのに追従的に、反応型なのに肯定的に・・・
    自分を偽ってきたのでしょうね。
    どれだけ遠回りしてきたのか、情けなくなります。

    開き直る、というのはこの複雑な私という人間のことを開き直るのか、それとも、素のままの自分でいることを開き直るのか?
    両方でしょうか。やってみないと分からないのかもしれませんね。

    タイプ4については、目を覆いたくなるほど自分の嫌な面が記されているのに、読んでいて懐かしい気持ちになります。
    (ありのままのお前はこんな人間だけど大丈夫)と言われているような安心感があります。
    満足なんておこがましいのですが、本当にタイプ4であればうれしいです。

    こもれび様はご自分はエニアの初心者とおっしゃいましたけど、本当はとても詳しい方なんではないでしょうか・・・感謝しています。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • クッキー様

    今までは、色々な考えの人とお話するということがこわいと思ったり、自信がなかったりしたのですが、このごろはたくさんの人の意見も聞きたいと思うようになりました。まだまだ、自分はこれ、とは全然思えないのですが。
    私はクッキー様の『万人向けのものではない』話題の続きもお聞きしたいと思っています。でもそれはわがままですね。
    オペラ座の怪人、私ははっきりとは知らないのですが本を読んでみようと思います。
    タイプ4の可能性はいつごろから気づいていらっしゃったのでしょうか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • エール

    パンプキン様へ
    そろそろ底の浅い私の知識も出尽くしたのでおいとましようと思ってまが、せっかくのご縁なので最後にエールを。

    >自分を偽ってきた・・・
    私の表現がちょっときつかったかもしれないですね。
    自分のタイプを知りつつ、別のタイプのよい特徴を見につけようとするのは全然無駄でもないと思いますよ。
    大前提としてよく知ってることが大事。

    >・・・情けなくなります。
    それそれ、それがタイプ4ですよ。
    らしくていいじゃないですか♪
    同じ発見でもタイプが違えば少なくとも9通りの反応があると思います。
    エニアグラムは人生を歩くための地図という表現をどこかで見た気がします。
    これからは地図が得られたのですし、心強いですね。

    >開き直る・・・
    禅問答みたいですが、両方でしょう。
    知らずと複雑に考え行動してしまう、それもありのままのご自分なんです。

    >目を覆いたくなるほど自分の嫌な面が記されているのに、
    いや、タイプ6も同様ですよ。
    「私の嫌な過去を言い当てないで〜っ!」って思いです。
    でも心地よさもありますから一緒ですね。

    喜んでもらえて嬉しかったです♪

    ユーザーID:2543604998

  • 「天使」というより「ぺてん師」ですね

    私に文章力がないので、誤解を招いたようです。
    万人向けではない話題を、しばらく続けるつもりでおります。
    理由は、ここでの私の立場と関係しています。
    「音楽の天使」にたとえましたが、これは舞台に登場する呼び名です。原作は読んだことがありません。

    お話を簡単に説明しますと…
    クリスティーヌはダンサーですが、姿の見えない指導者に導かれて、歌の練習を重ねていました。彼女はその声を、亡くなった父親が送ると約束してくれた「音楽の天使」なのだと信じていました。あなたは夢をみているのね、と友人が心配そうに言いますが、ヒロインは「音楽の天使」を信じて疑いません。訓練のかいあって、舞台を成功させたヒロインの前に姿を現したのは…

    はい、どうみても「音楽の天使」は普通に考えると「あやしい人」です。
    でもヒロインにとっては、音楽に溺れさせてくれる存在としての意味が大きいのです。
    映画もおすすめです。

    トピ主さまがタイプ2ではないようだと感じたのは、7月4日のレスを拝読したときです。2日の私のキーワード「奉仕」をスルーされたので。
    それからパズルのピースが増えていきました。

    ユーザーID:2542064794

  • オペラ座の怪人

    クッキー様がご覧になったものと同じかどうかは分かりませんが、映画のオペラ座の怪人を観ました。
    クッキー様がファントムのように思考の世界に導いて下さっているので、前半はさすがにダブってしまいました。あつかましくてすみません。

    私の父も亡くなっていますから、墓場の場面では身につまされてしまって平静ではいられませんでしたし、そのままファントムと違う世界に行ってほしかったので、助けに来たラウルがなんとも憎らしく感じました。
    また、最後の場面で、クリスティーヌのお墓に「よき妻、よき母」とあったのを見て、違和感を感じてしまいました・・・そういう言葉を見ると本能的に拒否反応が湧き上がります。
    ファントムの置いたバラも、ただの慕情だけだとしたら「つまらない」。
    ヒロインが愛していたのは、地位も名誉もあるハンサムな夫ではなくファントムだったとするほうが私にはしっくりきました。
    私の感じ方は変わっているでしょうか?
    この映画を教えていただいてありがとうございました。
    好きなもののひとつになりました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • トピ主です。

    私はタイプ5か9です様の文章が私は好きです。
    だから、鬱陶しかったなんて思いませんでした。
    はじめの頃からロムしていただいている(いいですか?)のは、気にしてくださっているのだと感謝していますし、私にはないさっぱりした印象で、これからも見守って下さるととてもうれしいと思っています。

    こもれび様、私の身近にいるタイプ6(らしい)人はとてもつき合いやすくて、年齢が上ということもあり、お茶目なお姉さんです。少しこもれび様に似ているような気がします。(もちろん年齢のことではありません)
    エニアは地図、本当にそうですね。
    その地図が間違っていたから混乱していたのですね・・・

    クッキー様、「奉仕」その言葉を聞いた時のことを覚えていますが、重苦しい気分になったような気がします。そういう押し付けられるようなものからは遠くにいたいと思ってしまいます。タイプの疑問は7月からだったんですね。もうそろそろ自分はタイプ4だと確定したほうがいいのでしょうか?
    そう思われますか?
    続けていただけると知って安心しました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • ファントムは迷いのない人ですが…

    映画をごらんになったのですね。おそらくジェラルド・バトラーの出演する作品で、私の観たものと同じでしょう。
    ご感想はよくわかります。
    ファントムが置いたのは、バラだけでないこと、お気づきでしょうか?
    指輪は、ファントムの思いがずっと続いていたという証です。墓前に返したのは、彼女の人生の終焉と同時に、彼女との別れを受け入れたということ。それはファントムの意思による別れでもあり、この世からの旅立ちを共有するという告白にもみえました。すなわち自死の暗示です。深読みといわれそうですが、あのあと彼が生きる糧はなさそうですし。
    ロンドンではまだ舞台が続いていたと思います。機会があればぜひ。舞台版のラストは違う味わいです。

    そんな作品をひきあいに出したのは、トピ主さまがクリスティーヌのように導かれる立場をお好みだろうと思ったからでもありますが、私がファントムではないからでもあります。これが以前のご質問と関係してきます。

    さて、タイプ4だと確定するのは納得したときがベストです。
    ご自分の感覚を知ることが最も着実な方法でしょう。
    結果を急ぐのなら、私では力不足だと思います。

    ユーザーID:2542064794

  • 宿題

    導かれる立場の方が好み・・・そうかもしれない、そうだと思います。
    クッキー様が以前からずっと、私が自分で何かをつかむようにヒントを与えて下さっていた事に気づいていながら、やっぱり私はそこのところでつまずいてしまいます。
    タイプを決めるよりそちらのほうがずっとずっと難しい宿題です・・・

    結果を急いでいません、役不足なんて言わないでください。

    以前の質問は気になっていたのですが、今は聞かないほうがいいような気がします。
    私の想像が当たっていたとしたら、と思うとこわいです。

    オペラ座の感想ですが、私のは幼いロマンティックなのに比べて、クッキー様の感想は現実の中の悲哀を感じます。
    ロンドンの舞台なんて私には行けそうもありませんが、今は本で読んでいます。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 私はたぶん詭弁を使う

    導かれるのは、思いが外へと向かうことです。
    たぶん本人は答えを知っているものの、それがぴたりとはまる場所を世界の中でみつけるまでは、その答えがどういうものであるかを理解できないのです。
    だからこそ、人は似たようなものを作ってみるのでしょう。
    作品が偽物扱いされることもあります。
    偽物がいけないのは、本物をさしおいて人を惑わせるから、ということになっています。
    しかし語弊を承知でいいますが、本物とあまたある偽物との違いに対して鈍感になるのは、偽物のせいというより、見る人が自分の見方にとらわれているためです。
    そのとらわれを否定するより偽物を否定するほうが簡単です。
    なぜなら、とらわれをなくすことは自分なりの「お話」を失うことで、このほうが人にとってダメージが大きいという幻想があるからです。
    そのとらわれを否定して「これが真実だ」と他人が言うのはたやすいのですが、人に真実味を与える保証はありません。
    人は自分が見たいように見ます。
    ならば偽物もハサミも使いよう。それが私なのです。
    さあ、私を信用しなくてもいいという気になりましたか?
    それでいいのです。

    ユーザーID:2542064794

  • 理由

    質問のお答えでしょうか・・
    「〜〜したくない」ということがお答えだとばかり思って、お聞きすることを恐れていたのですが。
    もし、クッキー様が偽物だとしたら、「それはどうして?」とお聞きすることはいけないことですか?
    その理由が、私にとって受け付けられないものだとしたら、そのとき初めて『信用できない』ことになると思うのです。
    でも今、私には、受け付けられないものだとは思えないのです。

    >たぶん本人は答えを知っているものの・・・
    答えを知っているのではなくて、クッキー様の期待を感じていただけです。
    感じることと考えることはやっぱり違いますね。

    私は人を疲れさせてしまうのかもしれません。
    本当にすみません。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 世界の中心で自分を演じる

    それぞれの人が、クッキーに対するイメージを持っていると思います。
    それらは同一ではないはずですが、いちいち否定してまわる気はありません。
    外部からみた人物像が「社会における実像」であるということも理解できるからです。

    ところで、実際はそれに合致しない私がいます。
    そっちのクッキーが「他人の思うクッキーが本物だよ」と言います。いくつものクッキー像を肯定していることになります。

    「実像」と違うほうがウソつき?と疑う人には「私を偽物と思ってもいいし、あなたのイメージを偽物と思ってもいい。選ぶのはあなたです」と言います。たぶん私は演技者なので、人のもつイメージを強制できないのです。

    演技者が「こうだったらこわい」という人に、私を信用して安心しなさい、と言うのも無意味ではないかと思います。

    賛否はあるでしょう。「それは不親切だ。こわくないと言え」「自分を信用して、こわがることに決めた」
    どっちでも対応します。

    例のお返事は「〜〜したくない」だけではありません。(やっとたどりついた〜)
    自分の中で戦いがあったのです。内容を聞きたくなったら、教えてくださいね。

    ユーザーID:2542064794

  • この場でも1

    8月19日のレスに書いたことが今私にとって現実になっています。
    >他人の生の気持ちに触れなければならないことが、苦痛です。
    >自分が望んでいることを選ぶことは客観的ではないし、
    >自分が望んでいないことを選ぶのは苦痛を伴います。

    クッキー様が「〜〜したくない」と思われていることを感じながら、その事実を認めたくない、認めてしまえば葛藤が起こるからです。
    私の望みと人の望みが違うときに、どちらを選んだらいいのか分からないのです、決断できないのです。
    ほかの人はこういうときどうするのでしょう?何かをあきらめるのでしょうか?
    私はどちらもあきらめられない、というか、どちらも同じくらい大切なのでどちらかを切り捨てることができないのです。

    偽物のことですが、私もここでのイメージと実際は違うかもしれません。
    さらにその場その場で色々な顔を持っていますし、気持ちが変わりやすいので、自分に対するイメージが一定しなくて自分自身を心もとなく思っています。
    クッキー様の場合は、自分でコントロールされているという強味がありますね。全ての自分を認めて統括されているのだと思います

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • この場でも2

    多分、私はクッキー様が思われるほどクッキー様に対してのイメージに固執していないので、どんな面を見せられても構いません。
    ただ、やっぱり葛藤が起こる場面で、本当に困ってしまうのです。

    自分で選ぶ、ということが大事だと以前に言われましたが・・・
    それが暗闇に通じる道だとしても、人は選べるのでしょうか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 暗いところで鉢合わせ

    他人の望みと自分の望みのどちらを優先するか。
    正しくは「他人の望みだと自分が感じていること」と「自分の望みだと自分が感じていること」を秤にかけることでしょう。
    どちらにも、自分の見方というフィルターがかかっています。

    他人が「〜〜したくない」というのは、希望の一部です。その人にとって優先順位は低いかもしれません。相手はさほど苦痛に思っていない可能性があります。それなら、本人が解決するのを待てばよいでしょう。

    では、相手がかなり苦痛だと思っていたら? 
    その場合、相手にとって重要な問題であるということです。やはり本人が解決することが望ましいでしょう。解決する力をつけないと、同じような問題でまた苦しむからです。

    手助けを望まれたら、できる範囲でやればいいので、できないことを拒絶するのは恥ではありません。できることをやらないのは恥ですが。

    まず、自分のかわりに誰かがやってくれないことだけを選びましょう。
    手伝ってほしい部分と、手出し無用の部分を分けてください。
    譲れないものがあっていいのです。暗闇だとしても。
    暗闇の中で私と鉢合わせするかもしれませんが。

    ユーザーID:2542064794

  • 地中深く

    自分の見方というフィルターを外すにはどうしたらいいのでしょう?
    それを外したいけど、なんとなく外すのが怖い気がします。フィルターは私を守ってくれているから。
    ですが、フィルターが込み入りすぎてて現実をそのままの形で受け入れられないから、なにかと問題が起こるのです、自分の中で。

    クッキー様の「〜〜したくない」以外の返事もお聞きしたいと思うようになりました。私なりに想像していますが、多分当たっていないでしょうね。

    自分の居場所はどこにあるのだろう、と思ってきましたが、自分でつくるものなのかもしれない。でも、それはどうやって?

    私は、暗闇というより「地面にもぐる」という方がぴったりきます。
    その差は周りに空間があるかないかの違いなのですが、私はない方が落ち着きます。
    地中を堀り進んで行った時、もし、誰かと鉢合わせしたらとてもうれしいでしょうね。クッキー様もいかがですか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 地中二万マイル

    トピ主さまの見方をなくす必要はありません。
    誰にもフィルターがあります。

    トピ主さまのそれは、平均より想像力豊かなものです。
    感情への感受性は抜群ですね。
    「クッキーがトピ主さまに期待している」というのは事実ですが、そう言語化して人に寄り添うのは、感情に敏感な人であるはずです。

    私が筋道を重視している、抽象的な話を好む、などということはよく伝わりますが、私の語らない感情を言葉にしてくださる方は少ないので、そういう敏感さには救われます。

    トピ主さまは、重要なのは事実だけでなく受け取るときの想いなのだ、というスタンスにあるように思えます。その力はときに世界の見方を変えるでしょう。

    そして現実と違っていても、強い気持ちから生まれた想像なら私は無視できません。そこにしかない真実があるかもしれませんから。

    ここへきて、トピ主さまはタイプ4であるとほぼ確信しています。

    ご自分の居場所づくりは「どうやって?」と試すことでしか実現しないのでそのまま前に進んでください。
    私も暗い面に潜るのは好きです。そのうち地中に網の目状の通路ができるかもしれないですね。

    ユーザーID:2542064794

  • タイプ4と漫画

    トピ主さまがタイプ4のようだと感じる部分を並べてみますね。

    ・自分の居場所を探す
    ・気軽に感情を表現する
    ・恥ずかしいと強烈に思う
    ・暗い面に惹かれる
    ・上品な表現を好む
    ・他人の感情をすばやく把握する
    ・同情心が強い
    ・強制されるのを嫌う
    ・自由にしていいといわれると困る

    リアルの言動で印象が変わるかもしれませんが、明るく楽しいだけでは続かないのが他のタイプとの違いでしょう。

    タイプ4で思い出す漫画は「ポーの一族」です。
    主人公に感情移入すると他者を拒絶することになるのですが、繊細な表現で読者をひきつけます。そこにタイプ4らしい芸術性を感じるのは私だけではないでしょう。

    そこまで強烈さのない作品では、大島弓子「バナナブレッドのプディング」の世界がタイプ4に近いかもしれません。一歩まちがうと狂気として遠ざけられそうな面が、浮遊感のある絵柄で描かれます。

    共通するのは、ネガティブな面は否定せよという主張がないところでしょうか。
    作者さんたちのタイプはわかりませんが、タイプ4は芸術の世界で表現するときは有利だろうという気がします。

    ユーザーID:2542064794

  • タイプ4と私

    トピ主さまに「タイプ4らしさ」があることと、私の反応が他のタイプに対するものと異なっていたことは重要なヒントです。

    私からみると、トピ主さまは感情表現が豊かです。感情に判断が左右されることは自覚なさっています。でも、感情が長続きすることを望んでいるようではありません。
    私のレスに対して落ち着きを取り戻すまで、さほど時間がかからないためです。
    私の意見に同調することは目的とならず、自分らしさを表現しようという吟味がなされます。

    また同情的な姿勢があるのとは別に、私の感情は敏感に把握されています。
    どちらも心地よいものですが、その両立は珍しいです。
    たいていの人が肯定したり否定したりするのは、私の思考や行動です。
    感情も配慮されますが、私の感情が「理解された」から、という場合はほとんどありません。
    私の場合、そもそも感情が注目されにくいのです。
    それを重視する他人が新鮮で不可解でした。

    タイプ4は分類によって「自分らしさ」を失うのを恐れるので、タイプが決まるのをいやがるとも聞きます。
    ここまで揃うと、タイプ4でない理由を探したくなってきました。

    ユーザーID:2542064794

  • お知らせ

    トピ主さまのご希望がはっきりしたので、今後お返事することにします。
    「もっと近づきたい」と「距離をおきたい」のどちらでもかまわない、と言ったことについてですね。

    問題は、ついに短くすることができなかったので、連載するしかないということです。それも20回もの回数になりそうで、さすがにいかがなものか、という状態ですが、よろしかったら続けます。
    おそらくは、想像なさらなかっただろう種明かしを含みます。
    途中で知りたくないという声があがれば、それまでとします。

    ところで、9月22日18時31分のレスは、トピをお間違えになったものかもしれませんが、もし私のことで胸が痛むような思いをなさるようでしたら、その必要はまったくありませんと保証いたします。

    トピ主さまに性別を勘違いさせた方は、いったいどのような秘術をお使いになったのでしょうね。
    みごとな目くらましは、私も身につけてみたいものです。「からくりの君」の下忍のように。

    ユーザーID:2542064794

  • 新たなタイプ

    まず、20日のレスのお返事から・・・
    萩尾望都と大島弓子の世界。
    私は「ポー」より「トーマの心臓」の方が好きです、繊細な美という点では劣るかもしれませんが。前者は他者を拒絶している風ですが、後者は全く逆なところがおもしろいですね。ポーの主人公の三人は同一人物ではないかと思えるくらいです。

    大島弓子の作品には一種の狂気がロマンチックに描かれているものが多く、そこに惹きつけられます。人間の暗い部分は、オブラートでくるみリボンをかければ芸術になるのかもしれない。

    漫画の批評のようになってしまいました・・・

    私の印象を書いていただきましたが、ここまでは私はタイプ4らしいのですね、そして、21日に違う可能性が出てきたのですね?

    >感情が注目されにくいのです。

    そうなのですか?思い込みかもしれませんが、クッキー様の感情も伝わってくるような気がします、時々ですが。
    それを鬱陶しいと思わずに、心地よいと思ってくださるとは嬉しいものです。
    多分、クッキー様が示しているタイプを理解していますが、どうにも納得できないものがあります。

    ユーザーID:3050387124

  • タイプ5?

    私が、客観的で理性的なタイプの筈がありません。私の一番好きな2名の漫画家さんの批判めいたことを書いてしまって、自己嫌悪の気持ちで一杯です。ですが、タイプ5の可能性は確かにあるのではないかと思います。そしてウィングは4でしょうか・・・?タイプ5に当てはまるところがあることは自覚しましたが、その長所がないことに自分で愕然としています。

    ユーザーID:3050387124

  • お願いします

    ありがとうございます。長くなっても構いません。
    ご迷惑でなかったらお返事を聞かせてください。

    その前に、タイプのお考えを教えていただけたらうれしいです。
    本を読んでいくうちに、私はタイプ9ではないかと思うようになりました。
    どのタイプでも自分のように思えるところや、平和のために無意識に怒りを抑圧しているところや、他にもたくさん。
    クッキー様の意見と同じだとうれしいのですが・・・

    ユーザーID:3050387124

  • タイプ5の反応

    「トーマ」と「ポー」とを比べるとき、正反対の部分を見つけ出す人は珍しいかもしれませんね。
    ポーの主人公の三人が似ているのは、大老ポーの血のせいです、きっと。

    トピ主さまがタイプ4でない可能性は、21日にみつかったのではありません。最初から続いています。
    タイプ4らしさはあるが、まだ「他のタイプではない」という証明をできていないだけです。

    一番好きな漫画家さんに対して批判めいたことをするというのは、ご負担になるのですね?
    タイプ5としては、考えにくい現象です。好きだという代わりに、私は対象について考えます。
    「トーマは雑誌掲載のとき読者アンケートが悪かったんだけど、作者がコミックスになった状態を考えていたせいで週刊誌に適さないという…」という情報を喜んで集めるなら、タイプ5は作品を気に入っているのです。理解できないなら別のタイプでしょう。

    多くの人がタイプ5らしい部分をいくらか持っています。
    どういう部分がタイプ5のようだったのでしょう。

    「愕然として」そのあとは考え始めます。24時間なにかを考えることに違和感がありません。それがタイプ5です。

    ユーザーID:2542064794

  • タイプ9の反応

    では、タイプ9らしい人について書きましょう。(らしい、というのは私がエニアに詳しくないからです)

    ふだん「だいじょうぶだよ」で穏やかにすませようとする傾向があります。
    「なんとかなるよ」と言いますが、本人が自分でなんとかすることで相手を安心させるかというと、そこまでの労はとりません。

    なんとかならなくなったとき、問題が発生したと気づきます。したがって、小さい問題には対処していても大問題を見過ごしやすい人です。
    タイプ5にとっては、大きな問題の多くはすでに予想済みのものです。両者の違いを感じます。

    私の「緊急事態の可能性あり」に対しては「聞いてなかった」や「どうでもいい」と返すのがタイプ9です。
    問題がある状態でも、気づかずそのままにしたいという様子です。さほど問題にならないうちに心配を相談する人はタイプ9ではないでしょう。
    タイプ9が「問題がある」と言うのは、抜き差しならない状態になってからです。

    必ずしも怠け者ではなく、淡々と目の前の課題を続ける能力があります。
    怒りは突発的に噴出するのが特徴です。抑圧は他のタイプにもありうるもので、決め手になりにくいでしょう。

    ユーザーID:2542064794

先頭へ 前へ
151180 / 238
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧