エニアグラムご存知の方いませんか?

レス238
(トピ主82
お気に入り104

趣味・教育・教養

パンプキン

レス

レス数238

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだ勉強中です

    どちらも興味深い手法だと思っています。

    ところで、タイプ2が感情タイプだというのは間違いではないにせよ、ユング分析で使う「感情」の位置づけは、それとは異なるのではないでしょうか。

    後者の分析においては、感情機能が発達している場合、より未発達なものは対向する機能(この場合、思考機能)だとされていたと思います。

    この方法は私には、表裏の両方がちょうどよく発達している場合を想定していないようにみえます。
    どこまでいっても天秤が落ち着かないようなイメージで、いわば二者択一になります。

    これに対してエニアグラムでは、成長していない部分を伸ばせば、別のタイプの持つパワーを意識的に活用できるという前提があります。
    表裏の二者択一でなく、三択と考えるほうがしっくりきます。

    トピ主さんが悩むのも理解できますが、二択と三択は合致しないのが普通でしょうから、悩む必要もないのではないでしょうか。

    きちんと本を読んだわけではないので、不勉強なところがありましたらご容赦ください。

    ユーザーID:2542064794

  • はじめまして、クッキー様

    お返事ありがとうございます。

    ユングによると、例えば主機能「感情」をもつ人が劣機能「思考」を使おうとする場合、副機能としてもっている「感覚」か「直感」のどちらか又はどちら共の力を借りなければならない。
    副機能を使うことによって劣機能を克服できるという考えだと認識しています。

    ですから単に二者択一ではなく克服という道も開かれていると思いますが、いかがですか。

    またおっしゃる通り、ユング性格論では表裏の機能が発達している場合の想定がありません。

    生まれながらに感情と思考を主機能として(又は感覚と直感を主機能として)持つという想定がない事は致命的です。エニアグラムのタイプ4が存在しないことになります。

    一方、エニアグラムには感情・思考・行動しかなく、感覚・直感という機能が含まれていません。
    これも配慮が足りないという感じが否めません。

    ですから、ユングもエニアグラムも性格という球体をそれぞれ違う断面で切り取って、平面で分類しているために矛盾が生じるんではないかと思っています。
    クッキーさんの考えを聞かせていただきたいのですが。
    お願いします。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 性格の理想は想定できない

    たしかに、ユングの考えでは副機能の働きを認めていましたね。
    ご指摘ありがとうございます。

    克服という言葉が出ましたが、これは機能を限定する場合の発想だという気がします。
    算数のテストで、100点という到達点があるとしましょう。
    そこで75点ではいけないのだ、という減点法を発見できます。
    しかし、いくつ問題をといても満点という位置づけがなければ、75点がいけない理由が明らかになりません。克服の対象が生まれません。

    ユングの理論にもエニアグラムにもどの要素が「満点」に向かうか、と考える余地が入り込む隙があります。偏りを見出すことで、過不足を出すからです。

    同時に、どこまでを性格と考えるかという上限が不明ですから、当然ながらこれらの理論において「性格」の理想は存在しません。

    つまり、満点をめざすための減点法は使えそうなのに、性格には満点という設定がないといえるでしょう。パンプキンさまの仰る矛盾とは、これではないかと考えました。

    個人を分析するには不足があるという見解も、「違う断面で切り取って、平面で分類している」という実感も、もっともなものだと思います。

    ユーザーID:2542064794

  • 私はエニアグラムを理解できているのか

    エニアグラムで分類される9タイプの人間が同一のストレス下に置かれた時感じる不快感・危機感は同一であると思われる。
    それは思考も感情もなく、直感や感覚の領域である。
    しかし、そのストレスを消滅させようとする働きが加わる時点で性格による違いが出現する。

    a.能動的に他者と関わることによって回避しようとする。(時に威嚇し、時に仲 間になろうとする)…タイプ2・5.8
    b.受動的に他者の出方を観察し、場合によってはそれを利用活用し、危険を回避する。…タイプ3・6・9
    c.他者と関わることなく危険を免れることができる方法を見つけようとする…タイプ1・4・7

    これらの手段の違いは、自分の存在が他者と比べて大きいか小さいか同等かという認識の違いによって生じるものである。(生まれもっての認識)

    そしてa.b.cそれぞれの中で、感情機能、思考機能、本能(行動)のうち最も発達している機能でさらに3グループ、9タイプに分かれる。

                             (つづく)

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • エニアグラムを理解したい

    前レスでは疑問点を並べました、それについてお答えくださりありがとうございました。
    エニアグラムもユングも断面で切り取っているからこそ緻密な分析が可能であるということに思い当たりました。
    そうであれば私もこれまで通りどちらの分析に対する理解も深めていきたいと思いました。

    エニアグラムでは、生物はそれぞれ異なる9つの役割をインプットされて生まれてきたとされています。
    その役割は一生変わることなく「〜ねばならない」と無意識から信号を発し続けます。
    しかし、それが過度なプレッシャーを自らに与え続けることになり、本人や周囲のストレスの原因になることもあります。
    では、その思い込みを取り除けることができれば…

    それともその役割を放棄することは、唯一つの武器を手放すに等しいほどのものなのでしょうか?

    成長の方向のタイプの美点を学べばいいのだと思いますが、それは意識下のもので到底無意識には勝てることはないと思います。
    それでも、意識的に学ぶことによってしか成長はできないものなのでしょうか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 素人の立場でおおざっぱに

    エニアグラムにおいて重要な危険回避について少し考えました。

    生物である以上、ヒトはなんらかの形で危険を感じる能力を維持していくでしょう。
    生命維持がもっとも重要な課題なら、その結果としての性格形成は二義的な問題であるという見方もできます。
    物理的に危険な状態においては、タイプ分類以上に有用なものがありそうです。

    しかし、たいてい環境は一律ではないし、環境に適応するために複数の選択肢があったはずです。エニアグラムが生じたのはその結果だと考えています。
    それでエニアのない生活をする場合も、やはり性格がいろいろになるだろうと想像します。

    そのため唯一の武器という考えでは、私には理解できないものが残ります。

    なにを危険と感じるかが個人によって異なるということは、必ずしもマイナスにはならないとも思います。
    問題はストレスの程度ではないでしょうか。

    赤信号と危険を結び付けないことは、ストレスからの開放かもしれませんが、走る車が危険かどうかを断しなくてはならないという現実は常にあります。
    パターンを持つことは、簡略化によるストレス軽減方法なのだと思います。

    ユーザーID:2542064794

  • エニアグラムは面白いですよね。

    トピ主さんは性格分析に興味があり、大分勉強されているようですね。
    エニアグラムは確かに勉強すれば面白い。周りの人がどのタイプか大体わかりますよね。なので、相手に「カチン」ときたり「なんでこういうことやるんだろう」と思っても、エニアグラムを参考にすれば、ちょっとすっきりします。 人により考えって違うんだってよくわかりますよね。

    ちなみに私はおそらくタイプ4。

    ご存知だとは思いますが、日本にはエニアグラムの学会が2つありますよね。ワークショップもやっているみたいなので、深くマスターしたいのならそれらに参加されてみてはいかがですか。

    ユーザーID:0037064564

  • タイプ4です

    母親がかなり大きな悩みを抱えていた頃
    自己分析をしたかったらしくエニアグラムにはまりました。
    それがきっかけでエニアグラムを知り、家族全員やってみたことがあります。
    母親はタイプ2
    父親はタイプ7
    祖母はタイプ1
    兄はタイプ5
    私はタイプ4
    妹はタイプ6
    でした。

    自分ではそう思ってなかったのですが周囲から
    「とりすましてみえる」「お高くとまってる」「何考えてるかわからない」と
    言われる事に困惑してたので、この診断で合点がいった気がしました。

    ユーザーID:5884797213

  • パターン…時に邪魔なもの

    何をストレスと感じるかは個人差がある、ということですね?
    さらに、唯一の武器と考えるのも疑問があるのですね?(唯一の武器とはタイプ別に持っている危険回避プログラム)
    それでは、恐怖も回避機能も個人差であり、タイプとは関係ないということでしょうか?
    私の考えていることは極論でしょうか?

    エニアグラムでは人は得意とする危険回避プログラムを無意識に選ばざるを得ないということですが、それが適切な手段でない場合には違うやり方で対処できる
    柔軟性が大切ですよね?
    柔軟性をつけるためには…?
    それが一番知りたいところです。


    >パターンを持つことは簡略化によるストレス軽減方法だと思います。

    確かにその通りだと思います。
    しかし、別の道を歩みたい者にとってはかえってストレスになるのです。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • ワークショップ

    ワークショップのことは具体的には知りません。
    なお様はご存知なのですか?
    参加されたことがあるのなら教えてください。

    それから質問ですが、なお様ご自身のタイプ判定はどのようにされたのですか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • とことん・・・。

    トピ主さんは、とことん研究されるつもりですね?笑

    エニアグラム大好きです。
    ちなみにタイプ5=研究者ですがとことんは無理でした。
    やはり、絶対というわけでないですから難しいですし・・・。

    トピ主さんは、きっとタイプ2のウィングがタイプ1ですかね?
    タイプ1=完全主義者の匂いがプンプンしますね。

    ヨコ気味ですがすみませんでした。

    ユーザーID:0209637627

  • なおさんでなく、らむさんへの質問かな?

    日本には日本エニアグラム学会と、エニアグラムで第一人者の鈴木秀子先生が主催する国際コミュニオンがあります。5年ぐらい前まったときに調べた情報なので、今はもしかしたら他にもあるかも。

    どちらのHPも「エニアグラム」で検索すればでてきます。

    ワークショップの案内もHPにあると思いますので、ご覧になってください。

    また、エニアグラムは本もたくさん出ていますよね。大体どの本の中にも自己診断の質問があり、そこから自分がどのタイプか大体わかります。まあ、本では自己診断に頼りすぎるな、とは書いてあります。

    日本にエニアグラムを紹介したのは前述の鈴木秀子先生だと思います。先生は「9つの性格」というタイトルでよく本を出されています。9つの性格がエニアグラムのことです。

    ユーザーID:0037064564

  • トピ主です

    私にとって「分析」は、感情の起伏をゆるやかにするブレーキの役目なのかな。

    マイナスの感情でいっぱいになったとき、頭(左脳)を使って考えると少しの悩みから開放されるんです、私の場合。

    はるなさんのお母さんが大きな悩みをかかえていたときが、エニアグラムをするキッカケだったというお話に共感します。

    でも、このトピではとことん追求したために不快に思われた方や、しつこく質問して迷惑をかけてしまった方がいるのも確かなことです。

    スミマセンでした…この手の話をする相手がいないもので…

    そしてありがとうございました

    また、エニアや分析の話をしていただけるならすごくうれしいです、もしよかったらよろしくお願いします。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 私見です

    色々ご質問がおありのようですから、ワークショップをおすすめします。
    私の個人的な見解が正解である保障はないですし、本だけで理解するのは難しいとされていますし。

    以下、できる範囲のお返事です。

    何をストレスと感じるかは個人差がある。そのとおりです。
    同じ職場にいても、鬱病になる人とならない人とがいます。

    タイプ別に持っている危険回避プログラムが唯一の武器であるなら、不得意な方法でも選択したいという願望を持てるのはなぜでしょうか。
    別の可能性を選ぶ能力があるなら、それをもうひとつの武器とみなしてもよいのではないでしょうか。

    恐怖は本能でも、条件付けは個人差でしょう。銃声をきいてすぐ伏せる人は日本ではまれです。

    柔軟性は、定義がほしいです。
    社会的に成果をあげることができても、妥協がある場合は柔軟性を発揮したといえない、と考えるのか? 
    妥協だからこそ柔軟性なのだ、という意見なのか?

    ウィングについてはどうお考えでしょう。
    この概念も理解を深めるのに役立つと思います。

    ユーザーID:2542064794

  • 凹ませるつもりはありません。

    >とことん追求したために不快に思われた方

    ごめんなさい・・・。
    トピ主さんを凹ましてしまいましたね。
    エニアグラム大好きなので参加したかったんですが
    あまりにも深く追求するのでついていけなかったんです。

    >マイナスの感情でいっぱいになったとき、頭(左脳)を使って
    >考えると少しの悩みから開放されるんです、私の場合。

    ちなみにこれは、わかります。
    つねに内側に怒りをもって日々生きてますから・・・。
    爆発する前に人を分析します。
    あ〜、この人タイプ●だーー!だからかぁ。納得。納得。
    とスッキリ開放されます。(タイプ3の方が大の苦手です。)


    トピ主さんには私も皆さんが奨めてるワークショップおススメします。

    ユーザーID:0209637627

  • クッキー様

    ワークショップのこと前向きに考えてみたいと思います。
    すぐにというわけにはいかないのですが。

    質問にありましたが、妥協も柔軟性だと思います。

    柔軟性といえばタイプ9のイメージを持っています。
    「自分に固執せず、相手に譲歩できる」
    これが私の理想です。

    でも、私は感情だけで生きているような部分があります。
    波が激しく自分でも抑えきれず、その刃が自分に向かいます。
    そして自分を責め続けます。
    タイプ2は感情を発散するタイプだと認識していますが、私は内に向かってしまいます。
    その刃を静めてくれるのがエニア・分析です。

    すみません、話がそれました。

    ウィングのことはまだ自分の中で整理できていないので…
    よかったら教えてください。

    私には、タイプ8に近いタイプ2・タイプ4に近いタイプ2がいるように思えるのです。
    それがウィングの違いなのでしょうか?
    前者がウィング3で後者がウィング4
    すみません、不勉強です。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 気軽なエニアも好きです

    タイプ5さん
    ありがとうございます、やさしい方なんですね。

    タイプ3が苦手なんですか?
    私も近くにタイプ3の人がいたら苦手になっていたかもしれません。
    個人差はあるでしょうけどね。

    タイプ5さんの周りにはどのタイプの人が多いですか?
    やっぱりタイプ2ですか?
    人口的に多いということですから

    私は他人を分析するのは苦手ですが、何となく気持ちが分かる人は同じタイプかなと思ったり。
    それ以外はどれかな?どれかな?とずっと迷って決められません。
    そういうことを考えている時間が心地いいんですが、きっと誰にも分かってもらえない趣味ですね。

    でも世間に分かってもらえない少人数の楽しみってすごくいい感じしませんか?

    後先になりましたが、らむ様、お名前を間違えてスミマセン!
    自分でも??????
    ワークショップのこと詳しく教えていただいてありがとうございます。
    私はネットで「究極の…」で勉強していました。
    図書も何冊か読みましたが、その中に鈴木秀子先生のもあったと思います。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • ウィングについて

    トピ主様は、感情の波が激しいと自覚なさっていたのですね。
    それはお疲れになることでしょう。
    攻撃性が自分に向かうなら、なおさらでしょうね。

    柔軟性を得るのはよい考えでしょうが、別の考え方でも到達できるかもしれません。一足飛びに柔軟性というものがあるのではなく、なんらかの選択の結果が柔軟性に見えるという見方です。
    これなら、結果でなく手段が見えます。妥協もするという際は、より実際的かと思うのですが。

    さてウィングですが、各タイプには両隣への偏りがありうるという概念です。リソとハドスンが提唱したと思います。

    タイプ2なら、タイプ1の傾向を持つかタイプ3の傾向を持つかのどちらかです。とんでタイプ9やタイプ4というウィングを持つタイプ2は、存在しません。
    タイプ3ならウィングがタイプ2か、ウィングがタイプ4かです。
    タイプ4ならウィングがタイプ3か、ウィングがタイプ5かです。
    傾きが大きい人とそうでもない人がいます。

    検索なさってみてください。
    タイプ2ウィング1とタイプ1ウィング2の違いはちゃんとあります。
    ただ私が全部を書けるほど覚えていないのです。

    ユーザーID:2542064794

  • たびたび・・・。

    >私には、タイプ8に近いタイプ2・タイプ4に近いタイプ2がいるように思え>るのです。
    >それがウィングの違いなのでしょうか?
    >前者がウィング3で後者がウィング4
    >すみません、不勉強です。

    タイプ2の人は、安定時にタイプ4の長所
    ストレス時にタイプ8の短所がでてくると確か本にかいてあったような
    気がします。
    どなたかもっと詳しい方が説明してくれるといいのですが・・・。
    ちなみにこれは、ウィングとはちょっとちがったようなあいまいで
    すみません。
    ウィングは、自分のタイプの両隣、トピ主さんでいうと
    タイプ1かタイプ3ですね。全くウィングがない人もいます。

    私の場合は、タイプ5で安定時にタイプ8の長所がストレス時にタイプ7の短所
    がでてきます。とくにストレス時のタイプ7の短所がでてくるときは
    自分でも感じます。何でも楽しければいいじゃん!ちょっと壊れ気味になります。

    ユーザーID:0209637627

  • クッキー様

    ちょっとしたことでも感情が揺れ動いてしまうのは、感情タイプである以上仕方がないことかもしれません。

    そうなった場合、別の考え方をしてみるとよいということですね?

    さらに事態を悪化させないためにすべきことを考える、この繰り返しで違うパターンを習得できると。

    少し気が楽になりました。

    しんどいと思いながらそのようにできるようになってきていると時々感じます。

    タイプ5さんが言われたように、タイプ2の成長の方向はタイプ4ということですが、私の短所はタイプ4の説明によく現れています。

    タイプ2のウィング1の人は自分をタイプ4と勘違いすることが多いそうですがそれはどうしてなのでしょう?

    同じ感情タイプという理由だけなのでしょうか?

    ウィングの勉強もしていきたいと思います。

    どうやら私は傾きが大きいようです。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • タイプ5様

    思考タイプの方がうらやましいです。

    さっぱりしていて切り換えが早いのでは?

    私はスパッと忘れたり楽しんだりするのは難しくて、タイプ2なのにおとなしく暗い印象をもたれやすいです。

    淡々と囚われずに生きたいので、タイプ9のようになれたらいいなと思います。

    自分も周囲も平和でいられそうですよね。

    思考タイプのタイプ5さんが仲良くなるのは何タイプが多いんでしょうか?

    案外正反対の感情タイプなのかと思ったりします。

    というのも、私の友人は思考タイプらしい人が多いからです。

    自分と全然違う性格の人の方が安心するのかもと思います。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 統合と分裂

    タイプ5さまのおっしゃるとおり、安定したときに他のタイプのよい面が、不安定なときにまた別のタイプの悪い面がでてくるというのがエニアグラムの鉄則です。
    学習者のあいだでは、統合と分裂というほうがなじみがあるかもしれません。

    タイプ2が多いというのは「究極〜」での話だったと思います。
    データの母集団まで記憶にないのですが、日本ならありそうな話だと思います。
    もっとも他の研究者がどう見ているかわかりませんが…

    トピ主さまはタイプ9のような柔軟性を高く評価していらっしゃいますが、状況によっては頑固になります。
    他人から強制されたときに抵抗するというかたちで表現されます。
    これは遊離型の特徴で、タイプ4、タイプ5もこのグループです。激しいというより、腰が重いという印象かもしれません。

    ホーナイの三つ組みでは、このほかに自己主張型と追従型があります。
    他人のニーズに敏感で、他人のルールを重視するのが後者です。
    タイプ2はこれに含まれます。

    ユーザーID:2542064794

  • 感情はエネルギーの発露

    今までのパターンから抜け出すために、他のパターンを少し取り入れてみるのは効果的だろうと思います。

    私は、感情は一種のエネルギーだと捉えていました。
    それなら、感情でゆれるときは、そのエネルギーを別のかたちで表現することで楽になるのではないかと思うのです。(私は分析において、エニアグラムありきという人種ではありません。)

    前回、統合と分裂という言葉をだしましたが、タイプ2の統合がタイプ4で、分裂がタイプ8ですね。間違えていたら訂正しようとしたのですが、レスの反映がまだなので、いま明らかにしておきます。

    2w1(タイプ2ウィング1)が、タイプ4であると勘違いしやすい理由は何でしょうね。

    タイプ4はおそらくもっとも非現実を重視すると見られやすいタイプ。
    これはタイプ1の理想主義と似ているかもしれません。
    共通点は、平凡に満足しないことでしょうか。これが関係あるような気がします。

    私は唯一の正解を知らないことも書いておきましょう。
    お察しでしょうが、私は思考タイプです。
    もし私が、生きるのが楽なタイプだといったら…同じタイプから反論が出るでしょう。

    ユーザーID:2542064794

  • ちょっと悪乗り、かなり正直

    トピ主さま、タイプ5のかたに質問なさっていましたが、もし楽しいレスがなくても落ち込まないでください。
    というのも、タイプ5にとって非常に苦手な質問が並んでいるからです。
    タイプ5の内面は以下のとおりです。

    「さっぱりして切り替えが早いのでは?」→「サンプルが少ないのに断定できない…」

    「タイプ2なのに、〜と思われやすい」→「タイプ2すべてが本来そうか? その他の理由はないか? 検討しないと…」

    「自分も周囲も平和で…」→「平和とはどういう状態か。定義づけがない…」

    「タイプ5さんが仲良くなるのはどういう相手が多いの?」→「人づきあいがあるという前提が間違い。だから返事はできない」

    極端な冗談に思われるかもしれませんが、正直なところです。
    タイプ5が集中する対象は、フィーリングではないのです。
    ものの考え方を対象とした場合に粘りを見せるので、熟考した結果なら書き込みはできます。
    最初のタイプ5さまのレスも、深く考えることを嫌ったのでなく、結論を急ぐのを避けた結果とみています。
    悪気はないのですが、世間話が下手です。
    友人はいますよ。

    ユーザーID:2542064794

  • クッキー様

    たくさんレスをくださり、うれしく感謝しています。
    私の知らない言葉がたくさん出てきました。
    遊離型、自己主張型、追従型というものです。
    遊離型がタイプ4・5・9だとしたら、自己主張型がタイプ3・7・8ですか?
    追従型はタイプ1・2・6ですか?
    これはその名の通り、遊離型は人々から離れて自己を守る、自己主張型は自分を前に押し出して、追従型は人についていく、といった分け方なのですか?
    私はてっきりタイプ2は自己主張型のほうかなと思いました。
    タイプ2は攻撃タイプではないのですか?
    エニアグラムによって解釈が異なるのでしょうか?

    タイプ9のストレス時の様子ですが、頑固になり腰が重くなるといった抵抗の仕方の説明とてもよく分かりました。
    このような人なら周りにいそうです。

    彼女に頭ごなしに何かをやらそうとしたら「絶対」成功しません。
    反抗するでもなく、泣きもせず、落ち込む様子もなく、ただ押し黙っています。
    そうしてしぶしぶやりたくなさそうに従うこともありますが、納得してるわけではなさそうです。
    うるさいから仕方がないか、という感じです。
    つづきます。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 深い…!

    統合と分裂とは?
    統合が成長の方向で、分裂が後退の方向なんですね?

     >タイプ2が多いというのは「究極の〜」での話だったと思います。

    エニアグラムの種類によってタイプの分け方も違うのですか?
    それ以外のエニアグラムを詳しく勉強したことがないので分からないのです。
    クッキー様おすすめの図書があったら教えてください。

    ホーナイというのは名前ですか?
    追従型は他人のニーズに敏感で他人のルールを重視するということですが、
    私もこれに当たるんですね、その通りです!
    今まで私はタイプ2なのに気が弱く他人の言うことばっかり聞いているのはどうしてだろうと思っていました。
    追従型だと言われれば、自分を情けなく思う必要もないかもしれないと思いました。

    タイプ5様へのレスのこと・・・
    タイプによって受け取り方もさまざまで、信じられないというのが素直な感想です。
    でもそこが楽しいですね。

    もしかしてクッキー様もタイプ5なのですか?
    私はタイプ4の方かな、と思っていました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • タイプ5ウィング4です

    そう、統合が成長の方向、分裂が後退の方向です。

    ご自分を情けなく思うというのは、タイプ2、6にありがちな過小評価でしょう。現実はそれほど悪くないのだと思います。

    エニアグラムは流派によって各タイプの特徴が少し異なるようです。どれが正しいという結論はまだ持っていません。「究極〜」は理解しにくいです。

    書籍のおすすめは、詳しいかたに譲ります。
    エニアグラム・アソシエイツというサイトは納得しやすいものでした。
    ホーナイ(人名)とリソについても触れています。

    例にだしたタイプ5の内面ですが、衝動の傾向であって、当然全員がまったく同じ反応をするわけではありません。
    興味がないと、表面は「へー、そうなの。ふうん」で終わります。でも居心地が悪いです。
    観察者なので、他人への共感は常に後からくるのです。

    私はタイプ5ウィング4です。
    宴会に出ないですむなら、迷わず残業します。雑巾がけより「民法第◎条が適用されて居住者が守られた実例」を探すのが得意です。(専門外です)

    きっと「他人のいうことばかりきいている」タイプ2のほうが人間的だと思われるでしょうね。

    ユーザーID:2542064794

  • 遊離型、自己主張型、追従型

    遊離型、自己主張型、追従型の分け方はご理解のとおりです。
    4・5・9が遊離型、3・7・8が自己主張型、1・2・6が追従型です。

    攻撃タイプについては、行動様式を攻撃的、依存的、後退的、と分けたオリアリーによれば、8・3・1のグループですね。2・6・7は依存的行動様式を選ぶとされています。

    私自身は、攻撃性はどのタイプにもあるものであり、特定のタイプを攻撃的と捉えることにメリットはないという立場に賛成です。

    感情は、エネルギーの現れ方のひとつであるといいました。思考、本能も同様に考えます。エネルギーの発散は善でも悪でもありません。

    ところが攻撃的という言葉により、他者が不快に思うか否か、エネルギーの方向性が明快かどうかなどの印象を与えることができます。

    しかし、本人にとって、エネルギーを発するときの意識が健全であるかどうかのほうが重要です。
    攻撃的という表現では健全さの発達度をはかることはできません。
    少なくとも攻撃性の様々な現れ方を心得ている人によって使用されることが望ましいと思います。

    …お知り合いは遊離型でしょうね。お疲れ様です。

    ユーザーID:2542064794

  • クッキー様・トピ主様

    クッキー様本当に詳しいのですね。
    確かに私は自分の深い所をついてこられると困ってしまいますね。

    私の周りには・・・。
    父 タイプ8
    母 タイプ3 (今でも苦手・・・。)
    兄 タイプ2
    私 タイプ5
    弟 タイプ6
    夫 タイプ9
    友人A〜Cまでは、みんなエニアグラム知ってます。
    友人A タイプ4 (エニアグラムを色々と教えてくれました。)
    友人B タイプ3 (友人ですがエニアグラムに出会うまでは関係に苦労しました。)
    友人C タイプ2 (助ける人なので頼りになります。)

    友人D タイプ2
    友人E タイプ6
    友人F タイプ7
    こんなところです。
    部活の後輩にタイプ1が居ました。
    後輩なのに怖くて怖くて仕方がありませんでした。

    ユーザーID:0209637627

  • 著作者は複数人います。

    もともと、イスラムの考え方で、
    それが広まったもののようです。

    いま、本棚にあるのでは、
    原著作者、ドン・リチャード・リソ、クラウディオ・ナランホのものがあります。
    他にも、日本語に2,3人は、訳された人もいます。

    エニアグラムでも、解釈の問題で(イスラムの古典だったと思う)、
    表現に違いがあるように思います。

    性格学として、的を得ているか分かりませんが、
    半ば読み物として参照してます。

    (海外著作者の本を読んでると、日本で一時流行った人のでは物足りない感じがする)

    ユーザーID:1170859404

  • クッキー様

    >攻撃性はどのタイプにでもあるものであり、特定のタイプを攻撃タイプと捉え ることにメリットはない。

    そうですか…すごく救われた気持ちがします。
    タイプ2は攻撃タイプだから私は攻撃性を内に秘めているにちがいないと思っていました。
    家族にしか怒った顔を見せられない私なので自分のことを最低な人間くらいに感じていました。
    エニアグラムで自分を縛っていたのかもしれません。
    エニアグラムが悪いのではなく、私の解釈が足りなかったのでしょうが。

    ホーナイとオリアリーは分類が違うようですね。
    ホーナイは4.5.9と3.7.8と1.2.6に分類しているのに対して、
    オリアリーは4.5.9と1.3.8と2.6.7に分類しているのは何故でしょう?

    >感情はエネルギーの現れ方のひとつであり、思考・本能も同様である。エネル ギーの発散は善でも悪でもない

    どうやって発散したらいいんでしょうか?
    私は人と仲のいい状態でいたいという欲求が強く、それが脅かされると不安になるので大抵のことは我慢する方が楽です。
    つづきます

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • クッキー様

    他人からよい評価をもらいたいためだけに何かをすることもあります。
    疲れます。
    少しの翳りでも不安になるので、近づいて関係修復に努めます。
    または、いじけて家に閉じこもっています。
    最近は閉じこもることはあまりしなくなりました。
    そういうことができる環境じゃないだけかもしれませんが。

    タイプ2の統合はタイプ4ということですね、私は閉じこもりたい気持ちはすごくありますが、閉じこもると物事は良い方にいかないのです。
    タイプ4のどういうところを見習えばよいのですか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • タイプ5様

    タイプ5様
    周りにはさまざまなタイプがいらっしゃるんですね。
    前レスで感情タイプの友人が多いですかと聞きましたが、その通りで驚いています。

    ちなみにタイプ6とタイプ7の違いはどういうところなんでしょうか?
    ウィングがそれぞれ7と6ならばとても似ているのですよね?
    見分ける方法はあるのでしょうか?
    友人のことでたまに悲しい思いをすることがあります。
    タイプが分かれば対処できるかもしれないと思います。
    ドライで楽しく計算高いイメージもあります。
    外を出歩くのが大好きです。
    短気で怒りっぽいこともあります、自分からは決して謝りません。
    やはりタイプ7でしょうか…

    友人はタイプ4・5・6・7そしてタイプ2の辺りだと思います。
    以前は同じタイプ2がとても苦手でした。
    自分の感情の揺れだけでも大変なのに、人の感情まで感知してしまってしんどかったのかもしれません。

    m様、ありがとうございます、参考にさせていただきます。
    読み物として…?周りの人のことは分析したりしないのですか?
    大変詳しく知っておられるようなのに、もったいないと思ってしまいます。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 奉仕する場所をみつけるために

    タイプ5さま、誤解を受けそうなことを書きましたが、広いお心で受け入れていただきありがとうございます。

    トピ主さま、問題の核心に近づいていらっしゃるようですね。

    私はエニアの専門家ではないので、問題解決のために活用するものがエニアグラムであるということに、まず懐疑的になっています。
    ほかの方法ならもっと簡単に解決するのかもしれない、と。

    でもタイプ4にふれておくことは有意義でしょう。タイプ4の特徴は美しいものや深いものに触れて、自分らしさを実感する、ですね。

    自然体でいると同時に世界とのつながりを得られるのが、感情センター(2・3・4)のよいところです。
    でも、自己のイメージを持っていて、実際の自分とのずれがあると苦しみを感じるのだそうです。

    イメージを少し変えることができるなら…と思いますが、難しいのなら、相手のニーズを現実的に把握することで、必要以上の我慢はしなくてすむと思います。

    感情を共有するだけでなく、相手がその感情を抱く理由まで把握すると、タイプ2が援助できるものが絞れて、効果的な奉仕が高く評価される…という流れを想像しています。

    ユーザーID:2542064794

  • こっそり1

    先でタイプ4と書いた者です。
    流れを読んで静観してましたが7/1のトピ主様のレスを拝見し
    こっそり出てきてしまいました。

    トピ主様はいま深く思い悩んでおられるようですが
    自己分析のためにタイプ4に関わる際はどうか相手の状態を
    よく見てからにしてくださいね。

    私情ですみませんが、私は他人から根ほり葉ほり心に入ってこられるのが苦痛になるのです。
    私の周りにはタイプ2が何人かいますが
    皆、心暖かく面倒見がよくほがらかで社交的です。
    けれど私はいままでの経験からタイプ2が心にすっと滑り込んでくると警戒してしまうのです。

    どうか相手を「こういうもの」と決め付けて導くようなお喋りの仕方はしないで下さいね。
    私は相手が自分の心を都合のよいように誘導したり操作しようとする事を嫌います。
    神経質なのかもしれません。
    タイプ2とは最初仲良くなっても結果的に、一時的に心を閉ざすか
    疎遠になるケースが多いのです。
    時としてタイプ2は強引に意のままに相手を動かそうとしてくるので…
    あくまで相手が苦手なのではなく、自分が苦痛になるだけですが。

    ユーザーID:5884797213

  • こっそり2

    蛇足ですが、逆に私は閉じこもる方が自己回復に繋がります。
    心の葛藤と徹底的に対峙できる空間と時間がある方が気が休まるからです。

    >読み物として…?周りの人のことは分析したりしないのですか?

    それと、逆にトピ主様のここの意見に少し興味をひかれました。
    私の母はタイプ2なのですが、自分も含め相手(この時は父親)を
    分析するためエニアグラムにはまったと言ってました。
    父との夫婦生活で軋轢が生じて、何故相手が自分の思う通りに動かないのかわからなかったからと。

    私は自分を分析したり自己内面と対峙する事は好きですが
    他人を深く分析までしたいとはあまり思いません。
    エニアグラムも、相手に関しては適度にタイプを把握できればよい程度の気持ちしかないです。
    何をするにつけても己ありきの性格だからかもしれませんが。
    クッキー様の思惑とは違うでしょうが、
    相手の動向にそこまで関心がない人間もいると思っていただければ幸いです。

    ユーザーID:5884797213

  • ありがとうございました

    はるなさまからのご意見があって、ほっとしています。
    こういう真実の声をずっとお待ちしていました。

    実情に触れてゆくことが、学習者にとっても大切だと考えているのです。

    前回のレスでは書きませんでしたが、私の提案が効果的かどうかは実証されていません。トピ主さまも、ご承知とは思うのですが。

    タイプ4の方からのご要望は、とても説得力のあるものです。
    トピ主さまにも有益だと思います。

    さて安心しましたので、観察者に戻ります。
    データが揃っていないときに答えを出すのは苦手なので、お返事できることはもう思いつかないからです。

    はるなさまには、とくにお礼を申しあげます。おかげさまで、どうやら私の友人がタイプ4であるらしいと気づいたからです。どうという変化もないのですが。

    友人とは二十年の付き合いですが、相手のタイプが何であるかを分析したこともありませんでした。
    分析好きとはいえ、こういう無造作なタイプ5もいるということをご参考に添えておきます。

    ユーザーID:2542064794

  • 「性格タイプの分析」を読んで

    ドン・リチャード・リソ著のものですが、
    この人は、なにを基準にしてタイプ分けしてんのだろうと。
    どれかのタイプになるのだろうが、
    タイトルの本については、商業的な意味合いがあるように思いました。
    外交的、内向的についても、どちらと言いきれないところがあると思います。

    ユーザーID:1170859404

  • トピ主です1

    クッキー様
    今までありがとうございました。
    私がこのトピを立てたのは、分析のことについて詳しく聞きたかったからなのですが、クッキー様の深い洞察力に影響されて導かれるままに心を開いていきました。
    クッキー様にそのような意図はなかったのでしょうが。
    しかし、私は充実した数日を過ごすことができました。
    突然観察者に戻ると告げられショックで寂しい思いで一杯です。

    はるな様
    たしかにタイプ2にはそのような部分があります。
    私の母もおそらくタイプ2です。
    私を操作する感じがしていました。
    私を自分の理想の型にはめようとするのはやめてほしかった。
    母は自己犠牲の人です。
    自分が他人の犠牲になるのだから、他人も自分の思うように動いて当然と無意識で思っていたのかもしれません。
    そのような性格を私も受け継いでいることを感じます。
    >時としてタイプ2は強引に意のままに相手を動かそうとしてくるので…
    他のタイプは相手をどうするとかいうより、自分がどうするかなんでしょうね。
    タイプ2の依存心は、相手に委ねるのではなく相手を支配しようとするのでしょうか…

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • トピ主です2

    相手を操作しようとせずに、自分がどうするかが大切なんですね。
    その自信がないのが足手まといになって動けない。
    こんなことを言ったら笑われるのじゃないかとか、こんなことしたららしくないと言われるんじゃないかとかと思い目立たないように生きてきました。

    分析する理由ですが、前に述べたように感情が揺れやすいためです。相手がどういう理由でした事かが分かれば、嫌われたわけじゃない、見捨てられた訳じゃないと考えられて安心するのです。
    逆に、嫌われること見捨てられることが大変怖いのです。
    私は私を操作しようと近づいて来る人がいたら、まず私を好きなのか嫌いなのかで相手を判断します。好きで操作しようとするのなら嫌じゃないのです。
    私は距離をおいて見られている感覚がとても苦手です。不安になるのです。
    私を好きなのか、嫌いなのかどっちなんだろうと。
    嫌われたら私も嫌いになります。

    私の親友はタイプ4です。
    16年付き合っていますが、お互い相手に自分の足りない部分を発見しては褒めあっています。自信のないもの同士のささやかな楽しみなのでお許しください。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 怒りに目を向ける 1

    私は、エニアグラムを12年学んできたものです。

    9つの性格はどれも多かれ少なかれ、自分の中にあるものであり、成長によって他の対応の特徴を取り入れ、もともとのタイプの歪みを是正していくものだと実感しています。

    どのタイプにも言えるのは、成長のポイントは「気づき」と「自信」です。
    人は誰もが自分の壁にぶつかった時、相手のせいにしたり、自己正当化したりして、自分の自尊心(=エニアで言う「恐れ」)を守ろうとします。それが歪んでいるため、周囲に迷惑をかけたり、疎ましがられて孤独になったり、仕事で結果を出せなかったり、「こんなはずじゃなかった」と思うことになりがちです。

    しかし、成長できる人は、そのプライドを手放し、違った方法で自尊心を守ることができます。相手に迷惑をかけるのではなく、自分も相手も納得できる方法でコミュニケーションをとることができるのです。

    続きます。

    ユーザーID:1470680988

  • 怒りに目を向ける 2

    「私は間違っていない!」「相手が悪い!」と思っている時、そこには必ず「怒り」が存在します。怒りを感知しにくいタイプであっても、「相手が愚かなのだ」という相手の存在を否定することで自分自身を納得させているとしたら、そこには「怒り」が存在するのです。

    怒りを感知しにくい人は、「自分自身の怒りを認めること」(攻撃性を認めること、とも言います)がまず必要です。
    怒りを感じられたら、今度は「その怒りの裏側にあるもの」を感じ取ってみましょう。これはとても苦しい作業です。なぜなら、相手を否定することによって、自分の傷ついた自尊心を守っているですから、その傷による痛みを感じなければなりません。
    しかし、そこで耐えることができれば、「ああ、私は自分の間違いを認めたくなくて、相手が悪いと言っていただけなのだ」ということがわかってきます。つまり、相手のことを理解していなくて、「何であの人は私の好意をわからないの?!」と思ってしまっているのです。

    続きます。

    ユーザーID:1470680988

  • 怒りに目を向ける 3

    では、自分の怒りの原因がわかったとします。人によっては、そう苦しまずに自分の過ちを認めることができるタイプもいます。トピ主さんがうらやむタイプ9にはそういう人が多いです。がしかし、同じ過ちを繰り返し、嫌なことから逃げ、自分を変えようとしない人も多いのです。
    せっかく気づきが得られているのに、自分を変えないなんてもったいない、と思っていたのですが、そういうひとは「自分に自信がない」ということがわかってきました。
    自分の恐れを間違った方法で守っているのだけれど、その方法を手放せる人は、「今までやってきた仕事や人間関係に自信がある」から手放すことができると言えます。
    その自信がない人は、今まで自分を守ってきたものを手放してしまうと、何もない自分自身が残るだけなので、そうやすやすとは手放せないものなのです。

    続きます。

    ユーザーID:1470680988

  • 怒りに目を向ける 4

    タイプ2の方が相手にノーと言えるようになるには、何か一つのことでいいので、自分の責任の範囲で仕事をやり遂げることです。
    誰かのお手伝いとか、命令されるがままにやるのではなく、負かされた責任を全て引き受けることを覚悟をするのです。
    その場面を想像してみてください。いかに自分に自信がないことがわかりますから。人の手助けをしているようで、実は誰かからの賞賛や手助けがなければ生きていけない自分を発見することでしょう。
    空っぽな自分に愕然とすることでしょう。

    しかし、人間誰もが同じなのです。幸せそうに見える人も、仕事ができる人も、空っぽな自分に自信が持てなくて、他社からの賞賛を求めているのです。
    自信がないから、人に親切にして感謝の言葉を得ようと相手を操作する。知識を得ることで自分は万能だと妄想することで自己満足している。・・・

    他者からの賞賛を得なくても生きていけるようになるには、多くの苦しみを乗り越えなければなりません。
    まずは目の前にある自分の課題から逃げずに、一つ一つ解決していくこと、その地道な努力の積み重ねにより、本当の自己充足が得られるのです。

    頑張って。

    ユーザーID:1470680988

  • ちょっと気になったこと

    トピ主様はじめ皆様エニアグラムを大変勉強して活用されている
    のですね。

    私はエニアグラムの本を10年以上前に読んだことがあります。
    本屋でたまたま手に取り、さらさらっと読んでいると面白いので
    つい買って読んでしまいました。

    私はタイプ5か9のようでした。

    エニアグラムは自分と周囲の人の性格傾向を理解する手段として
    面白いですよね。

    ただ、それは自分の中で完結すればいいことなので、他者にあな
    たはこのタイプだからこうしたらいい、などと頼んでもいないの
    に分析指導されると疲れてしまいます。

    このトピに参加された皆様はそういうことをされないと思いますが、
    エニアグラムは面白いだけに喋りたくなってしまい、周囲の人に知
    らず迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。

    心理学を勉強し周囲の友人を分析説明して悦に入り、鬱陶しがられ
    る人もいるようなので。

    この世界は興味を同じくする人と議論するのが一番ですよね。

    ユーザーID:5806969915

  • 孤独の時間

    トピ主さまにショックを与えるつもりはなかったのです。
    言い直しましょう。
    今後私がレスできることがあれば、書き込みをするつもりです。見守っていますよ。

    観察者になることで他人から疎まれることはあっても、寂しがらせる結果になろうとは…。お許しください。

    今まで私が多少の洞察力を発揮していたとしたら、考えるための時間をとったからです。これは孤独の時間でもあります。

    考えることは、検討したことを捨てたり整理したりして、ひとつの筋道を見つけることです。
    出来不出来はさておき、その作業は私にとって最も集中できるものです。その過程がお役に立つかも、と思っていました。

    考えるには孤独が必要ですが、考えるからこそ人と心理的に疎遠になることはないのです。その逆です。

    ただ、情報が足りないと動けません。
    全体の傾向を導きたいのなら、専門外の私では力不足です。むしろ4日のmさまのレスを重視します。

    エニアを深く知らなくても分析について考察をしてよいのでしょうか?
    それともトピ主さまの問題に集中したほうが?
    本筋から逸れたくないので、情報を待ちたいだけなのです。

    ユーザーID:2542064794

  • クッキー様

    うれしくて泣いてしまいました。
    もうお話してくださらないかと思っていたものですから。
    「見守っていていますよ」「考えるからこそ心理的に疎遠になることはないのです」この二つの言葉は私にとって宝石のようなものです、大事にします。

    >エニアを深く知らなくても分析について考察をしてよいのでしょうか?
    >それともトピ主さまの問題に集中したほうが?

    どちらでも嬉しいのですが…
    クッキー様のペースでお願いします。
    ワガママを言ってレスしてくださらなくなることがこわいので。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • タイプ8様

    こんばんは、ありがとうございます。

    私は自分の怒りを封じ込めて感じないようにしているような気がします。
    怒りを感じることが恐いのです。
    怒りは人と人の間に溝をつくるので。
    でもあえて怒りに気づかないといけないということですね、自分に嘘をつかずに。

    自分にとって深いな感情にはフタをしてしまう癖があります。

    気づきとは…

    人からの好意が得られなかった場合「私はそれだけの価値がない人間なんだ」となります。

    (どうせ私はダメだから…初めから無理があったから…あきらめよう)という思考回路です。
    でも感情がゆれて仕方がないのでエニアで自分を分析して静めます。

    こういう場合の、「気づき」と「成長できる人のプライドの手放し方と自尊心の守り方」は…?
    どういう風に自分を持っていったらいいのか教えてください。

    目の前の課題は山ほどあります。
    苦手な事が多すぎます。
    仕事、人間関係、一般常識…

    暖かいお言葉をくださりありがとうございます。
    強く賢くなりたいです。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • やっぱりワークショップ

    こんにちは。私も人間関係の悩みでエニアグラムのワークショップに参加しました。
    はじめにタイプのチェックをして、同じタイプの人同士でひとつのテーマについて話をします。
    同じタイプだと「そうそう!」と納得できることも多くあります。

    そしてタイプの判定はすぐわかる人もいれば、そうでない人も。
    はじめに例えばタイプ2だと思っていても、回を重ねていくと「あれ?もしかして私は2と違う??」と
    いう事もあるようです。1年以上経って、「えー!実は5だったよ!」とか。

    社会で生きて行く為に、本当の自分を少し変えて、周りに適応させていく事は常にあると思います。
    そのため本来のタイプが見えにくくなって、わかるまでに時間がかかる場合もあるそうです。

    主さんは研究熱心ですごいです!ぜひワークショップも行ってみてください。
    きっと楽しいと思います。

    ユーザーID:3285095474

  • きゅう様

    こんばんは、ありがとうございます

    ワークショップに行かれたのですね?
    一人で参加されたのですか?
    その方がよいとは思いますが私には今勇気と時間と気力がありません。
    それに自信も…と数え上げたらきりがありませんけど。

    きゅう様は自分の判定をすぐにできたのですか?
    一年かかって本当のタイプが見つかることもあるのですか…
    そういうことを聞くと私も違うような気がします。

    仕事場と地域の人間関係で疲れています。
    今までごくわずかな世界の中で生きてきたので、急に大海原に放り出されたような気分なのです。
    職場は共同作業なので、みんなと協調していかないといけないのですがそれができません。
    一つのことを教わると、それが正しい唯一のことと思うので臨機応変にその場その場でやり方を変えることができません。
    一人の上司に丁寧にと指示され、もう一人に素早くと指示されるのでどちらにしたらいいか分からず途方にくれます。
    そして、絶えず怒られるんじゃないかと思って気が気じゃありません。

    別のトピのようになってしまい申し訳ありません。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 回し者でもなんでもないのですが

    こんばんは。私は一人で参加しました。まわりは全く知らない人(ここだけの関係)の方が私にはかえって都合がよかったです。
    だいたい一人で参加されてますが、友達同士という方もいらっしゃしましたよ。

    それと私はすぐにタイプが判明しました。わかりやすかったみたいです(笑)

    パンプキン様はたくさん勉強されてるので、せっかくなので実際に体験されたらいいなと
    思って、発言してしまいました。なんか気軽に書き込んでしまって、ごめんなさい。
    本を読んで「私はタイプ3か、へ〜。」で終わって3日後には忘れてるという人なら、それはそれでいいのですが
    こんなに研究してるのに、もったいないなと思いました。

    皆さん何かしら人間関係に悩みを持って参加されていました。
    年齢層は意外と高くて、年をとって惑わないのではなく、まだまだ人生の荒波にもまれて
    いくつになっても悩みがあるんだな・・・(当たり前ですが) 
    と思いました。

    ユーザーID:4219408221

  • 続きです

    お仕事の人間関係で悩まれているのですね。

    人との摩擦で、自分の中にたくさんの怒りや不安がわいてきて
    どうにか感情をコントロールしたい。なんとかしたい。
    感情の波が激しくならないように静めたい。
    自分でも手に負えなくなっていく。

    気持ちを整理して、怒りに対して冷静に対処したい。
    パンプキン様もこんな感じでしょうか。
    私はそうでした。いろいろな心理学の本も読みましたが
    自分の負の感情を整理するのに自分一人では、もう無理だと感じ、
    何かカウンセリングなど探していたところ、エニアグラムの勉強会を見つけました。

    パンプキン様も「他人から良い評価をもらいたい」と書かれていましたが、
    人から良く思われたいとか、認められたい、受け入れられたい、大切にされたい
    というのは誰にでもある欲求だそうです。

    悩みを書かれて、「別のトピになりそうで・・・」と書かれてますが
    パンプキン様のトピなのでよろしいのではないでしょうか。

    エニアを知ることで、心がほぐれて楽になれたらいいですね。お互いに。

    (無理やりのまとめでごめんなさい。)

    ユーザーID:4219408221

  • 第三の回答

    お返事に少し驚きました。
    あまり話題を限定する必要はないという許可をいただいたと考えております。

    私のレスを重視なさるようですが…
    この場合、私は自分に価値があるわけではないと感じます。
    レスと私は、イコールではないからです。
    必要なのはレスであり、私の実体ではない。

    ここまではご理解いただいたとして。
    この見解に対して、肯定と否定のどちらを選択なさいますか?

    おそらく
    「そのとおりと言ったら人格否定のようで無礼かも。否定したい」
    「共感が喜ばれるはずだ。理屈はわかると肯定したい」
    の両方が生まれるでしょう。

    私がどちらを答えてほしいと思っているか、推測なさるでしょう。

    正解がないとしたら?
    右と左しか選択肢がないように見えても、三番目の答えを作る人がいます。

    三番目の答えを、ご自分でお作りになってよいのです。
    これは、他人が与えることはできません。

    答えをいくつでも作ってよいのです。
    大切なものが残るはずです。

    残るものだけを選ぼうというのは、問題集を一冊だけ解いて試験を受けるようなもので、結局は難しい道です。

    ユーザーID:2542064794

  • エニアグラム‥懐かしぃっ

    はじめまして。大学時、エニアグラムのサークルに所属してました。(途中辞めましたが‥)東京からわざわざ大学に月1〜2回シスターが来て指導してくださいました。心理系ですよね。確か鈴木秀子さんのエニアグラムは分かりやすいと聞いたことあり、私はエニアグラムとは別で彼女の著の本(ポエム的な)を持っていますがいい本です。サークルでは、スケッチブックに絵を書いて心の中のことを話す、説明する。

    またグループになって話す感じでした。相手が私に対し第一印象はどぅだったとか‥同じ考え方をする人同士がグループになり話すとか‥カトリックの大学でしたが、敬虔なカトリック信者の先輩が悩みのある中サークルに頑張って来て心の中の状況をマリア様の絵を描き説明していたとき、明らかにマリア様と誰が見ても分かるのにシスターが「その真ん中の白いのなに?なんでマリア様なんて描こうとしたの?」と問い詰められ涙流しながら説明していた先輩の可哀想な姿が今も忘れられません。

    シスターなら先輩のマリア様に取り次ぎを切に願う祈りたい気持ち分かるだろうにと思いました。愚痴のようになり申し訳ありません

    ユーザーID:4444220345

  • トピ主です

    きゅう様

    私と同じ動機でエニアに目覚められたんですね。
    分析はストレスを解消させる手立ての一つですが偏見などもあり、仲間を見つけるのが難しいですね。
    このような場でお話ができてよかったと思います。
    ありがとうございます。
    きゅう様は何タイプですかとたずねてもいいですか?

    クッキー様

    あまりにも感情的な私のレスに驚かれてしまわれたんですね?
    ごめんなさい。
    今回のレスは難解な詩を聞いているようです。
    最後の>残るものだけを選ぼうというのは、問題集を一冊だけ解いて試験を受けるようなもので、結局は難しい道です。というのは…
    自分の都合のいいように物事を考えているといいことはない、ということですね?
    冷静に自分の感情をいれずに物事を考えることが必要だということだと理解しました。
    でも、本当にそれであっているのか分かりません…
    そういうことですか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • データの重要性

    ご質問がありましたが…
    知っている具体例が多いほど、法則という抽象的なもの(正解)を楽に理解できる、ということです。

    それが分析に関係あるか?
    あると思います。

    母集団がないとき、統計は意味がありません。
    性格分析をうさんくさく思うのは、母集団を示されないときではないでしょうか。

    タイプを理解するとき、ワークショップで同じタイプかもしれない相手とグループになってみるという方法がありますが、これは、1にデータを収集する、2にデータを処理する、この順番で分析が行われることの裏づけだと思います。
    分析は、データありきといえるでしょう。

    その逆に、パターンを当てはめることで正解を得ようとする行為は母集団がなくてもできます。
    十人の女性に「神経質ですか」と聞いて「はい」だったとき、残りがそうでないというのは類推にすぎません。全女性に質問したときより論拠として弱いのです。

    これを理解しておかないと、性格分析への賛同者は少なくなるでしょう。

    難解な詩のようにしたのは意図的です。
    あのほうが理解しやすい人もいるのでやってみました。

    ユーザーID:2542064794

  • 私はタイプ9です

    今までずっとロムってきました。

    私は、タイプ9で、あるカウンセラーの方からカウンセリングを受けています。
    私のカウンセラーさんは、二言目にはタイプ9だから、揉め事は嫌いで争いを嫌がる、だから、あなたは逃げてばかりいる、と言います。

    いつもカウンセリングを受けるたびに、その方は、いらだってキツイ物言いをするのですが、あまりにも一方的に攻めるので、私も頭にきて言い返してしまいました。
    そしたら、「あなたの言い方が私をイライラさせるから、いけないんだ」
    と言い返され、さらには、「きっと、普段の生活でも、相手に不快感を与えているに違いない!」と断定的に言われてしまいました。

    正直これが、カウンセラーの言う事かと、あきれてしましました。
    そうやって、タイプによって決め付けをするのが、エニアグラムなのかと思っていましたが、このトビを読んで、考えを改めさせられました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9356919284

  • さいごに

    私は自信のなさを分析で埋めようとしていたのかもしれません。
    できない事や苦手な人や自分の気分を分析したら分かったような気になれました。
    でも現実では駄目な私がいて苦しくなり…
    今回みなさんとのやり取りで、自分がどれだけ分かってないかがよく分かりました。
    私がしないといけないことは、現実の生活だと思います。
    生身の人間の色々な面(自分も含めて)をいいところもわるいところも見る勇気を出さないといけないと思いました。
    そして、タイプ8様が書いてくださった「目の前の課題」を逃げずにやりとげること。

    みなさま、ありがとうございました。
    特にご迷惑をかけたと思いますが、クッキー様ありがとうございました。
    自分のカウンセラーのように錯覚してしまったのかもしれません。
    教えていただいたことは、今は分からないこともありますが覚えていたいと思います。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • トピ主さまへ

    えーと、これから分析の話が増えると思っていたのですが…(ここまで前ふりだったらしい)
    トピ主さまは新しい方向を得られたようですね。

    私の書き込みは文字数が不足していて、わかりにくかったかもしれません。
    他人がどういおうと、頭がどう理解しようと、それ以外にも思うことはあるのだから、それを失うと搾りかすになってしまうよ、といいたかったのです。
    ますます意味不明でしょうか。

    他人が出した答えを理解するのには、タイミングが必要です。
    探していれば「これはあれのことだ」というふうに理解できる瞬間がくるでしょうから、焦る必要はないと思います。

    しかし、あらゆることへの回答を探していたら終わってしまうくらい、人生が短いのも事実です。
    分析が理解を早めてくれることを期待するのは間違っていません。
    上手に活用できるように心掛けるのは、意味があることと思います。

    カウンセラーのことは存じませんが、私に素質があったのかもしれませんね。どうぞお気になさらずに。

    ひとまず区切りといたしましょう。
    今後のご多幸をお祈りしております。

    ユーザーID:2542064794

  • 本音…。

    ここ何日かずっと思ってきました。
    以前の私のレスが常軌を逸したものだったんじゃないか、とても失礼で疎まれているんじゃないか…
    そう考えると、それ以降のレスが全てそのように受け取れてしまうのです。

    もしそうなら早く終わりにしないと…

    だから、クッキー様のレスを読んで???????
    疎まれていたのじゃなかったの?
    もっと教えて下さろうとしていたの?
    と、信じがたくもあり、嬉しくもありました。

    あきれてしまわれましたか?
    自分でもどうしたらいいのか迷っています。
    できればこのままいろいろ教えていただきたいんですが…
    悩み相談になってしまってよいのでしょうか?
    別のトピを作った方がいいのでしょうか…

    こんなことをお聞きするのは筋違いということも分かってるんですが。
    判断がつかないんです。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • どの道でも進めます

    疎まれているのかも、ですか…。

    原因は私の文章力のなさでしょうか。
    毎回「お題」が出てきて、考えるのに精一杯でしたから。

    じつは、私は自分の考えで他人が汚染されるのを危惧しています。どのような答えでも、万人にとって適切だとは限りません。
    また、他人の考える機会を奪うのも好ましくありません。

    そのため解決を急ぐ人には、私は遠回りに見えるでしょう。
    偏りがあるので、考えつくして煮詰まった場合、突破口にはなりうるかもしれませんが。

    トピ主さまは私よりやや急いでいらっしゃるようでした。
    常軌を逸していた、というのは、その「ずれ」のことかと想像しています。

    お悩み相談には、レスがつきやすいものです。
    新しいトピをたてれば、分析にこだわらない人の意見が得られるでしょう。

    このトピもお好きなように展開なさって大丈夫です。
    お悩みには、具体的、実際的なお返事がくるかもしれません。
    今回は、観念的な理論以上に重視するべきものがなにかありそうです。

    複数のトピの同時進行もかまわないでしょう。
    私もお悩み相談は大丈夫です。教えるのは苦手ですが…

    ユーザーID:2542064794

  • クッキー様、お言葉に甘えさせてください!

    私は7月7日の私のレスのことがとても恥ずかしかったのです。
    かってに一人で盛り上がってしまいましたから。

    初めのころのすごく切羽詰った感じも今読み返すと冷や汗が出ますが…

    初回からいつも冷静に受け止めてくださったので、安心することができました。
    それと同時に私の悩みも聞いてくださるのではないかと勝手に思ってしまったのです。
    そして…あのレスになった…でもあとで後悔して…常軌を逸した(一人で盛り上がって恥ずかしい)からダメだ…多分疎まれてる…と、こういうことです。クッキー様のせいではありません。私こそ文章力が足りなくてすみませんでした。

    被害妄想というか勝手に話を作り上げて自分を苦しめる癖があるのです。
    後でそれが誤解だったとか全然違ってたと分かるのですが、渦中にいるときは思いこんでいるのです。少しこわいですね。
    友人には、ストレス解消したらとか愚痴を言ったらいいとかアドバイスを受けるんですがなかなかできにくい。重く考えすぎてしまうみたいです。
    家に閉じこもり、誰かの優しい救いの手がなければ浮上できない。
    分析に頼ると少し楽になります

    つづきます

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • つづき

    今は少し霧が薄くなったような感じなので、少し余裕を持ってお話することができると思います。

    これからも色々教えてください、お願いします。

    こんなことばかり言ってるので、他の方がレスしにくいかもしれません、すみません。
    どんなことでもいいので、もしよかったらレスしてください。

    クッキー様はエニアだけを勉強されているわけではないそうですね?
    私はユングが好きですが、他にどんなものがあるのでしょうか?
    他の方のトピに出てきた、コントロールドラマという四つの役割も興味深いと思いました。
    ネットですぐに検索できました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • トピ主さまについて感じたこと

    7日のレスを気になさっていたのですね。
    感想は「素直なかわいい人だなあ」でした。

    一人で盛り上がるのは、他人の目を気にしないぶん純粋な印象があります。
    エネルギーがプラスに出ていて、私はそういう人がとても好きです。
    他人の目から見たらどうだろう、というのも、良い方向に働けば調和をもたらします。能力そのものは良いものです。

    その結果が自罰的に出るのですね。大変ですね。

    その裏には「自分は別の方法をとることもできたのに」という自分の力への信頼がありそうです。
    イジワルな人は「力がないのに、あると思いこんでいる」とすら言うかもしれません。
    力があるのか、自信過剰なのか、決める必要はないと思います。
    前者になるのは楽ですが、力を信じて頑張れば、それだけ向上する(場合もある)でしょう。
    重く考えるのは、それが好きだからかも。

    トピ主さまは

    ・解決さえすればいい。
    ・追究そのものが好き。

    どちらでしょう。

    ユーザーID:2542064794

  • 自罰の裏側

    嬉しいお言葉をいただいて幸せです。

    私は自分の力への信頼があるのでしょうか…?
    全く自信のないタイプだと思っていましたが。
    自分に対する理想と現実のギャップが大きいから、自信がなくなっていったのかもしれないと思いました。
    これからは、素の自分も出していいのかもしれないと思いました。

    こんな想像をしてみました。

    グループの中でよくある風景。
    強くて自己中心的なリーダーがいます。
    何人か取り巻きがいます。

    取り巻き1
    自分に主義主張がなく、リーダーに合わせて態度や意見をコロコロ変えても罪悪感を感じない人…自罰度0
    取り巻き2
    自分の考えはもっていて時にリーダーの言うことを丸呑み込みできないが、リーダーに適当にあわせる術を持っている…自罰度30
    取り巻き3
    自分の考えに固執してしまい、なかなか合わせられない。そのため仲間はずれになりやすい…自罰度80

    私は3です。

    ご質問への答えですが、追及することが好きだけど、自分勝手な独りよがりなものになりがちだと思います。
    客観的なクッキー様の追求の仕方を教えていただきたいです。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 試行錯誤のススメ

    自分の力を信じるのは難しいかもしれませんが、信じないままだと、やがてその人は力を失うでしょう。

    トピ主さまには、健康な自負心がおありです。良い方向へ向かいたいと思うのは、そういうことでしょう。

    自分の力への信頼が「少しある」のと「ない」のとは違います。
    少しある人は「ある」と思うほうが良いのです。理由?
    私が楽なのです(笑)

    素の自分をすべて出して楽になる人もいれば、素を隠して表現したときにだけ満足できる人もいます。
    その人らしさはやってみてわかるもので、他人は手出しできません。少しやってみても大丈夫でしょう。

    自罰度とは、面白いです。
    トピ主さまは「自分の考えを固持するほうが、しないよりも安全なのだ」ということでしょうか。
    仲間はずれにならないことよりも、大切なことがあったのですね?

    追求するけれど自分勝手になりがち…普通です。
    普通でないのは、それに気づいても平気な人です。安心しましょう。

    コントロールドラマでは私は傍観者でした。
    客観性には確かに慣れているようです。
    ところでアダルト・チルドレンに関心をお持ちなのでしょうか?

    ユーザーID:2542064794

  • いつも感じていること

    ネットで内向型性格の記事を読んで、自分にほとんど当てはまると思いました。
    内向型と外向型の二つに分けたものでしたが、分かりやすいものでした。

    エニアグラムでタイプの同じ二人が内向型と外向型に分かれることもあるのでしょうか?
    もしそうだとしたら、同じ内向型、外向型でもエニアのタイプによって全然違う印象になるのでしょうね。

    私がエニアでタイプ2で内向型だとしたら、それは生まれついてのものなのか、それとも本来は外向的な性格が生育途中で内向型に変わったということなのか、どちらでしょう?

    色々なマイナス要因があって内向型に変わらざるを得なかったのだとしたら、自分が出来損ないの人間のように思えます。
    ずっとそう感じて生きていたような気がします。

    植物に例えると、小さな植木鉢に木が育ってしまったような…。
    本来は草花が生える場所なのに。
    この場合、植木鉢が内向型ということで木がタイプ2ということなんですが。

    勝手な想像かもしれませんが、ずっと感じていたことを聞いていただきたかった
    ので書いてしまいました、どうもすみません。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 原因…結果…実験

    なんだか楽しいレスにまたまた幸せ気分になりました。

    >少しある人は……理由?私が楽なのです(笑)この部分、大好きです。

    素の自分を出すということ。
    「恥ずかしがらずに天然な部分を表に出した方が好かれると思うよ」と友人に言われていたのですが、(そんなことできる位ならとっくにやってるよ〜)っていう感じだったのです。これから実験的にやってみようと思います。

    素でいて傷ついたことが原因で出せなくなったのだと思います。

    >「自分の考えを固持するほうが、しないよりも安全なのだ」ろいうことでしょうか。

    反対です。自分の考えを固持すると危険だと思っています。周りに歩調を合わせて妥協する方が安全だと思います。なのに、受け入れられないものは受け入れられないんです…頑固なんだと思います。

    これが原因で仲間はずれになったというか、自分から離れていった経験があります。

    コントロールドラマはクッキー様は傍観者なんですね。
    私は…被害者?それとも尋問者?その時々で変わるので一つにしぼれません。
    アダルトチルドレンのことには関心があります、自分がそうだと思うので。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • つづき

    上手く言えませんが、姉はありのままで愛されるけど私はありのままでは愛されないと感じていました。
    私の内気で内向的な態度は気に入られず、こんな性格を「直す」ようにといわれ自分でもそれが悪いものだと認識していました。
    でも直るものでもなかったのです、病気じゃないんですから…

    以前に教えていただいたエニアグラムアソシエイツのサイトを少しづつ閲覧しています。
    とても大きくて公平なものの見方をされていて、好きになりました。
    でも、私は地方なのでワークショップに参加できないのが残念です。

    >>>カプリ様、返事が遅くなりましてごめんなさい。

    私が救われたいという思いで続けてきたトピが、人に役立つこともあったと思うととても嬉しいです。
    そのカウンセラーさんはすごいですね〜(汗)

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 負荷があって能力が生まれる

    内向型と外向型の定義は複数あるようですね。
    どちらかの要素が多いと片方の要素が減る、という考えは有名です。
    どちらの要素も持っているはず、という前提の研究もあるようです。
    あとは詳しい人におまかせして。

    可能性を絞りきれないので、エニアグラムのタイプ2に、内向型、外向型の両方がいるという考えを検討するべきでしょう。

    タイプ2で内向型が生まれついてなのか、そうでないか、というなら「両方」でしょう。

    足の指の関節が少ない子どもが増えている、というニュースをかなり昔にみました。
    環境にあわせて自分を変える能力があったと考えるなら、これは進化と呼びやすいものです。
    足指の能力を使うことを拒絶したと捉えるとき、否定的なイメージを抱くかもしれません。
    しかし環境に対して体が反応する点で「能力がある」ことが共通しています。環境という負荷がなければ、生物の能力は減るのでしょう。

    変らざるをえなかったという見方は、要因をマイナスと捉えるためかもしれませんね。環境に接するたび、それにそぐわないものを意識したとか…。

    植木鉢の件は…ずばり、バウムテスト? 

    ユーザーID:2542064794

  • どこまで続いているのかな

    うーん…環境の負荷があって私という人格ができあがったのは、必然だったということでしょうか。
    その負荷を悪いものだと決めつけないようにする方がいいんですね。
    でも負荷がなくのびのび育った人の方が幸せだと思ってしまいます。

    私の思考は感情に支配されているためか、悲劇の主人公に傾いていく傾向がありますね。

    植木の話はバウムテストではないです。
    何かの心理テストであったのです。
    能力が鉢又は大地で、自意識が草木又は木。
    これはバランスの問題で能力が小さいところには小さい自意識だとバランスがいいが、大きい自意識だと無理がある、ということらしいです。

    心理テストが大好きなのですが、あれは一体どうやって作ってるんでしょうね。
    遊び感覚のもあれば深いものもある。
    クッキー様はあれは子供の遊びだと思いますか?

    他人の悪口やイジメや噂話を聞くことが度重なり消耗してしまいました。
    一応その場にいてますが、ひどい恐怖感で一杯です。
    いずれは私も対象にされると思います。
    もうすでにそうなっているかもしれません。

    つづきます

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • つづき

    私がその人達を恐いと思うのは、自分が同じものを持っているからなのでしょうか?
    人は自分のシャドウを他人に投影しているのですよね?
    自分の無意識にその人達と同じ物があるために苦手になっているのでしょうか。
    そうだとしたら、その無意識を意識する必要があると思うのですが…受けつけられません。
    どうしたら楽になれるのでしょう…?
    人間の悪の部分も認めていかないといけないと思います。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • タイトル

    いつもタイトルをつけるのは一番最後なんですが、本文を読み返して何にしようかなと考えます。
    さっきのタイトルは、後半の人間関係のエピソードから、「人間関係ってどこまで続くのかな〜」という意味でつけました。
    誤解されないように…お願いします。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • エネルギーの方向づけをする

    物事は、意識すれば解決するとも限りませんね。
    なぜなら、無意識のほうが強いものとして常にあるからです。

    それと反対に、なにかを意識することでその力を使いやすくなるということも言われますね。
    これは自覚しやすいでしょう。行動は、やがて忘れます。つまり無意識に蓄積されます。それなら、行動を増やすことで無意識は変化するでしょう。

    我慢について書きましたが、あれは攻撃性のコントロールともいえます。
    攻撃性を意識して、状況に変化を起こしてもかまわないと思います。

    少なくとも「攻撃されるかもしれない」という気持ちでいると、様々なことを「やはり攻撃された」と受け取りやすくなるものだと思います。すでに被害を受ける立場を準備しているのですね。

    これを利用して、別のものを準備すると何か変るのではないでしょうか。
    「あれは発散だ。攻撃ではない」という合理化とか。
    積極的に「攻撃性を別の方向へ誘導しよう」とか。
    抑え込むと、どこで噴き出すかがわかりません。それが「不安」になるのでしょう。

    テーマがイジメと具体的なので、多くの人の意見が聞きたいですが…

    ユーザーID:2542064794

  • こんばんは

    >行動は、やがて忘れます。つまり無意識に蓄積されます。それなら、行動をふやすことで無意識は変化するでしょう。

    思い悩むより行動する方がいいのですね。
    それはよく分かります。仕事に行く前はイヤでイヤでたまらないのですが、家を出たら気が楽になりますし、職場に着いたら(何とかなる)と思うし、終われば(そんなにイヤじゃなかった)と思います。

    ただ、どうしても苦手で恐いと思う一人の人がいるだけで萎縮します。
    その人を恐いと思わない人がいるから、さらに孤独を感じます。
    他人への過激な悪口を聞いても、合わせていける人達。
    そういう人のことを、不思議に思い羨ましいと思います。

    私もそんな能力があれば、苦手意識をもたなくて済むと思います。
    その人達のタイプをエニアで考え、その思考回路を借りて克服できないものかと思います。
    でも、タイプ判定なんて私にはとても無理…

    そういう合わせられるタイプの友人は、自分のそういう部分をよく思わないと言っていました。分からないものですね。

    つづきます

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • つづき

    このごろ、自分でいることが少し楽になってきたような気がします。
    自分が感じることを認めることができるようになり、以前ほど萎縮しなくなってきたのかも…。(苦手な人の前ではダメですが)
    ここで、話を聞いてもらえて本当にありがたいです。
    仕事場でも何か心強いものに守られている気がして心があたたかい。
    いつもありがとうございます!

    他の方のレスがつきにくいのは私のせいかなと反省しています(汗)

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 不快なもの

    恐怖についてですが、それは必要な感覚です。
    身を守るのには、まず不快だと知ることが大切なのです。
    代表的なのが赤ちゃんの泣き声です。
    周囲も自分も、不快だということがわかるからです。
    問題は、泣いても助けてもらえないとき、泣くことを諦めるケースがあるということです。
    トピ主さまには、この危険については容易におわかりいただけると思います。

    人は、怖いと思っていいし、それを避ける工夫をしていい。苦手な人がいるなとと自覚するのは、本来健康的なことなのです。
    だから、悪口を言う人にあわせている人たちが、必ずしも幸せではないというのは本当です。不快だという感覚は、必要ではあるけれども幸福感をもたらしません。

    不快なものをみても生きていく人と、不快なものを消した世界で幸福になる人。
    私にはどちらを否定することもできません。
    後者であることができるなら、人間の苦しみは半減するのでしょうが…。
    前者になろうとする人は、それだけで十分に悪と戦っているように見えますよ。

    ユーザーID:2542064794

  • >泣いても助けてもらえないとき、なくのを諦めるケースがあるということです。

    思春期、私はこんな感じだったような気がします。
    赤ちゃんとは次元が違いますが、助けてもらうことを考えつきませんでした。
    そして感情にフタをする癖がついたのかもしれません。
    私だけじゃなく、こういう精神状態の人は案外多くいるんじゃないかと思います。他の人のトピにもたまにありますから。
    私のような人間は、周囲に助けを求める危険を冒すより自分に嘘をつくほうが簡単だったのかもしれません。
    結果、自分という確信がなくなっていくのですね。

    今は少し改善されてますね。
    友人を選ぶことができるようになったこと、その人達を信頼することができること、が理由かな。

    >不快なものを見ても生きていく人と、不快なものを消した世界で幸福なる人。

    私は後者を選びがちです。
    前者のようになりたいですが…受け付けられない。
    いつもここのところで壁にぶつかります。
    感情的になって、キライキライ…!と心の中で叫びます。

    つづきます

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • つづき

    内面的にはこんな感じですが、現実は私も友好的に付き合っています。
    それがつらくなり、閉じこもりたくなるんです。
    考えないようにするほうがいいのかな…
    軽く考えるようにして、自分が楽になるような思考をしたほうが健康にいいですよね。

    今日は金曜日、土日はレスが載りにくいから寂しく感じます。

    この場があるから昼間なんとかやっています。
    自分に自信がついたわけじゃないから心もとないけど。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • ぽつりと

    たまに開いて興味深く読んでいます。
    タイトルだけ読むと
    エニアグラムについて皆で意見を取り交わそうという主旨かな?
    と一見思うのですが、実際はトピ主様の人生相談のトピックですよね。

    以前トピ主様とクッキー様からレス頂きましたが
    自分の返答は意味のない相槌にしかならないので
    トピの進行の妨げになると判断し返答しませんでした。
    ご無礼をお許し下さい。
    最近の流れを読んでてトピ主様について思った事など置いていきますね。

    私の周りのタイプ2はいわゆる自分の『お気に入り』を囲うのが上手な人が多いです。
    本人に自覚があるのかどうかわかりませんが、傍から見ると
    そのお気に入りに対する信頼度の高さはすごいなと思います。
    トピ主様もタイプ2の方だから、多分自分に興味関心のある
    お気に入りの人をがっちりつかんで離さない流れになるのかな?と
    なんとなく思ってましたがその通りになってるのでちょっと面白く感じています。
    たまにそういう関係を築ける人が羨まかったりもします。
    でも、私には理解は出来ても決して真似できない事なので
    ある意味天性の才だなと思ってます。

    ユーザーID:5884797213

  • 大丈夫です

    嫌いなものが多いと苦しいですね。
    好きなものに接する時間が少ないのでしょうか。
    友好的に付き合っても、無理をしているということなのでしょうか。

    とじこもって「嫌い」と言うことは、マイナス感情の上塗りかもしれません。
    でもそれは自由なので、私はやめろというつもりもありません。
    他人にぶつけたくない人だって、いるだろうと思います。

    私は他人のパターンを変えることはできません。
    人が苦しんでいることは、まず認められていい、と思うのです。
    ほかに、他人にできることはあまりありません。

    こういう考えが正しいと思わない人もいるでしょう。
    「助けてあげないと」も、理解できます。
    では、そのためにそのひとは何をするか。
    私はそれを知りたくて、多くの人の意見があってもいいと思いましたが、いま貴女に必要なのは違うもののようです。
    意見をきかされることに、だいぶお疲れなのではないかという気がするのです。

    でも、私の意見。
    誰を嫌いになっても自由です。
    本音しか言えない人より良いことをしています。
    自信だけある人よりやるべきことをやれています。
    十分ですよ。

    ユーザーID:2542064794

  • 石橋を叩かずに渡る

    >はるな様
    また出てきてくれてありがとうございます。
    興味を持ってくれていたんですね。
    ほんとうにそうですね、私の人生相談になってしまいました。
    エニアの事も話したいとは思うのですが、ついつい甘えてしまい悩みばかり聞いてもらうようになってしまいました。

    私の友人のタイプ4は受身でいるために、自分が親しくなりたい人と親しくなることは難しいと言います。
    そして、近づいてくる人を拒絶する力も弱いので、苦手な人でもつい押し切られてしまうと。
    結局、気に入ってくれた人と付き合うことになるそうです。
    だから、自分が選んだ人と親しくなれることが多い私のことを羨ましいと言います。
    これが天性の才なのかどうかは分かりませんが、私は必要な人をすごく求めてしまうことは確かです。
    でも私から見たら、タイプ4の吸引力のほうが羨ましいのです。
    石橋を叩いて壊すような友人ですが、それを越えてやってきてくれる人がいるのです。それだけ魅力的なんでしょうね。

    私は石橋をそれとは知らずに渡っていく方ですから。
    たまに落ちて川に流されておぼれることもあるし…。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • ごめんなさい…。

    「閉じこもる」とか「嫌い」という言葉を私も多く使ってきましたが、こうやってお聞きするとすごくキツイ言葉だったんだと思って使いすぎたことに反省しています。
    私の「嫌い」はいいことがあれば「好き」に変わる可能性があります。
    閉じこもるのは自分を癒すために必要な時間です。

    自分でも分かっているのですが、だだっ子のように「あれもいや、これもいや」と言いたかったような気がします。
    そのお答えがいつももつれた糸を解きほぐしてくれたので、甘えてしまったんですね。
    クッキー様には私の負の感情が重荷になってしまわれたんだと思います。

    >意見をきかされることに、だいぶお疲れなのではないかという気がするのです。

    これはご自分の感情を私に投影されているのではないかと思います。
    なぜなら私は疲れてないし、いつまでも聞いていたいと思っているからです。
    私には必要なんです。

    でもこれは自己中心的ですね。
    クッキー様の意思を尊重しなければ…
    突然の展開に驚いてしまいました。

    つづきます

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • つづき

    >誰を嫌いになっても自由です

    この言葉は胸に突き刺さりました。
    「あの人が嫌い」と言っていた自分への罰のようなものだと思いました。

    いま私に必要なものは何なのか、考えても分かりませんがクッキー様には分かるんですね。
    人を許すこと、でしょうか。
    自立すること、でしょうか。

    大丈夫でないんです。
    心細いです。
    でもこれはワガママですね、ごめんなさい。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 少女漫画の脱落者「ふられるクッキーくん編」

    26日のはるなさまのレスを拝読して思うところがありました。
    トピ主さまの相談に直接は関係ないのですが、私の「関係」が何かのご参考になるかもしれませんので書いてみます。

    私は、はるなさまのおっしゃる『お気に入り』にされることがあります。
    ときにその関係は続きません。

    続かないときのパターンのひとつが「役割を要求される」ときです。
    「助けてほしい」ということで助けるのはかまわないのです。
    しかし「ある役割でいてほしい」という場合、相手の人柄に関係なく私は関係から脱落してきました。
    はるなさまが評価なさるような関係において役割を担うことが必要なら、私はそれに適合しなかったのです。

    少女漫画の世界でなら「クッキーくんがそんな人だとは思わなかった」とヒロインにふられる男の子です。もちろん、ヒロインを放置します。
    もし「私の思っていたとおりの人だった」と戻ってきたら…内心は「また勝手に期待してから期待はずれだというんだろうな」
    嫌なヤツ確定。
    あくまでクッキーくんの場合です。
    理解者がいなくても仕方ありません。

    ユーザーID:2542064794

  • 意識の違い

    私の「関係」が何かのご参考になるかもしれませんので書いてみますね。

    私の友人(タイプ5)は自立した頼りになる女性です。
    思えば私から相談事を持ちかけ甘えっぱなしです。
    でも、ダメなときは今日はダメとはっきり断られます。
    もう聞きたくないと言われることも。
    そのために私が離れたとしても、それまでの友達だったと思われるだけでしょう。
    この温度差は何?と悲しくなりますが、それが彼女と付き合う上で仕方ないことだと思っています。
    冷たく断られた時は彼女の素の部分に触れた気がして、嬉しいと思うこともあります。
    出会って8年です。

    >はるなさまが評価なさるような関係において役割を担うことが必要なら…

    はるな様はご自分の意識の範囲内で発言されただけでしょうね。

    それを鵜呑みにされているなら違うと申し上げます。
    私なら「クッキー君がそんな人だと思わなかった。もっと好きになったわ。」
    と言うでしょう。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • すでにおわかりと思いますが

    まだお悩みが続いているのでしょうか?
    なにか変化があったのでしょうか?
    後者であることを祈りつつ…

    7月26日の私のレスについて、説明しておきます。
    言い換えるなら「自由になっていいですよ」なのです。
    「そのかわり自分で選ぶように」という意味を強く受け止められたのでしょう。
    それがたやすくできる人なら、そもそも「人とうまくいかないかもしれない」という心配をしないでしょう。私が突き放したように見えるのが普通ですね。
    そのあたり、私は鈍感でした。
    ただし、傷つけるつもりはなかったのです。
    道を選べないほうが安心できる人は、そういう生き方がよいと思います。
    ただ、自分が選べないと勘違いしても、選んだつもりがなくても、責任はやってきます。
    必要なのは、その覚悟です。これは、早く自覚するほうが幸運です。

    さて、ひとつ問題があります。
    小町に適した文面を提出するのが、私は得意ではないのです。
    そのため、言い足りないことはあるのですが、これは終わらない課題だと思います。
    これが終わらなくても、トピ主さまは前進できます。
    それだけ、保証しておきます。

    ユーザーID:2542064794

  • クッキー様、もう二度とお会いできないと思っていました。

    どうして?なにがいけなかったんだろう…とずっと考えていました。
    私に足りない思考力を教えてくださる方を失って、ぽっかりあいた穴を埋めることをできずにいました。

    はるな様のレスが私にはとてもこわかったのです。
    文章はやさしいのですが、とても冷たいものを感じていました。
    ごめんなさい、素直な感想です。お許しください。

    そのすぐ後でクッキー様の26日のレスを読み、いつもと違う感じを受け2重にショックを受けました。
    そうです、見放されたのだと思いました。
    私が人生相談のような愚痴のような甘えのような文章ばかり書くのがいけなかったと思い、後悔しました。

    27日のクッキー様のレスでそれは確定になりました。
    私も小町だということで、思ったことの半分も言えません。
    引き止める言葉はありませんでした。

    そして、ずっとどうどうめぐりをしていました。
    私は、エニアや分析などについて語るのはおこがましいのではないか。
    一般常識すら疎いくせに何を偉そうに…

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • つづき

    私は感情タイプなので、人の感情を感じようと敏感になって、分からないところは想像(妄想かも)で埋めようとします。
    それが私の生きにくさの原因になっていると分かっていますが、どうしようもありません。
    私にとって思考は未知なものです。

    クッキー様は私が前進できると言ってくださいました。
    でも最近の私は悪い方に進んでいっているようです。
    よくなろうとしないで、できなくて当たり前だと思うようになりました。
    投げやりになってるのかな。

    クッキー様、思考力の使い方を教えてもらってもいいのですか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 舞台裏

    トピ主さまに思考力がないとは思いません。私のこれまでのレスを、理解できるものと、できないものとに分けられたのですから。私にも感情はありますし。

    私に教える力はありません。人がかってに学ぶときに、最もよく理解がなされます。人ができるのは、他人が理解しやすいようにガイドすることだけです。
    まずはこの思考についてご理解いただけますでしょうか。
    私はここでは、ある面から世界を見ている観察者にすぎない、とも。

    もうひとつ。
    医師が患者に伏せる場合と同じだと思うのですが、私が愚直に質問に答えることがトピ主さまにとって良い結果を生まない場合だったら、という問題があります。(誤解は別として)

    相談内容が限定されていれば、毎回なんらかの回答が出ます。
    でも、相談しつづけることそのものに意味がある、というなら、それはまったく別の問題だと考えます。
    私が担当するのが正解とは限りません。

    以上は体験からくる想定なので、私の能力や素質、あるいは許容範囲の問題でしょう。
    ときに相手が私以外を選択するほうがよい、という結論にいたることがあります。
    そこに他意はありません。

    ユーザーID:2542064794

  • ありがとうございました

    クッキー様のおっしゃる意味理解しました。
    私は大丈夫です。

    今後分析についてもし質問したいことがあったら、このトピを使わせてもらっていいですか?
    もし、よかったらお答えしてくださればうれしいです。

    昨日、こういうことをいいたかったのですがつい感情的になってしまいました。ごめんなさい。

    このトピでは色々勉強になりました。
    自分のよくない傾向があらわれていると思います。
    でも、その時々は真面目に書いているんです、許してください。

    では、色々とありがとうございました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 「考える」ということ

    私は、平均的なものを最重要だとは考えない人格の持ち主です。
    たとえば、はるな様のレスをこわいと感じた、というトピ主さまの感覚も想像がつきますし、はるな様の立ち位置にもひかれる者です。
    控えめに言っても、社交上手ではない人間です。

    他人とうまく付き合う方法を知りたいなら、私などではなくそれを実現した人にたずねるのが一番です。
    その方向がないなら、トピ主さまが、他人との付き合い方以上にご自分の心の平穏を重視なさっているということでしょう。

    はたして、現状分析によってそれが得られるか。
    私がレスする意味は、そこにあったようですが…

    私の理解しているところによれば、タイプ5が思考重視になるのは、世界に関わるときの無力感が強いからです。断絶による諦めがあるようです。

    したがって、生存中に実現可能かどうかを無視することすらあります。
    これは、思考を重視することで同時に万人の幸福は得られない、ということを意味します。結果がほしい人たちには、私の思考は無駄が多いはず。でも彼らは幸福です。
    それでも、貴女は考えたいでしょうか?

    ユーザーID:2542064794

  • こちらこそ、ありがとうございました

    8月5日のレス、ありがとうございました。
    「大丈夫です」とのことですが、本当にお気持ちは大丈夫なのでしょうか…

    ともあれ、私の意図を酌んでいただいてありがとうございます。
    もちろん、このトピをご自由にお使いください。
    私も、できるかぎりのお返事はするつもりです。

    感情的な一面については、謝罪していただくものではありません。
    そのことでは困りません。感情センターの人らしいと思っていました。
    どうか気を楽になさってください。

    むしろ、私の書いた内容が問題だと思います。
    もう少しやさしく親切にできるのではないか、という気持ちを呼び起こすものばかりだからです。

    私の思考について知りたいという方は大変だろう、という意識もぬぐえません。
    「どういう考えか知りたい」というだけなら安心して開陳できますが、それによって救われたいというとき、人が救われるという保障はありません。

    思考は、人間が幸福であることを要求しないからです。

    考えるという作業をしたくないなら、しないほうが安全かもしれないと思います。
    少なくとも考えて行き詰まるときには。

    ユーザーID:2542064794

  • 未来

    もう少しやさしく親切にできたのではないかと危惧されていらっしゃいますが、そのお言葉だけで十分私はうれしいです。

    クッキー様は自分は社交上手ではないとおっしゃいましたが、その優しく賢いお心は周りの人に尊敬されていることと思います。

    お気に入りにされることに我慢できないと言われた貴方ですが、その資質に気がついて何とか貴方と接触を持ちたいと思われる方がたくさんいたと思われたらいかがでしょうか?私にはそう思えますが。

    私がトピを終わらせたくないと思ったこともそういう理由があったからなのだと今になって思います。

    生意気なことを言ってごめんなさい。

    ぽっかりと穴があいた数日を過ごしてから、自分なりの道を歩いて行きますので心配しないでください。

    そして、縁があればまたお話できますよね?

    そのときまで、さようなら。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • トピ主さんへ1

    ここまで読んできて「ちょっとちょっと」と思わず言いたくなってしまったのは私だけでしょうか?

    私はエニアグラムの文庫本をちょっと読んでみたことがあるぐらいで、自分が何タイプかも覚えていませんが、正直なところ、問題解決のために始めたことが逆効果になっているんじゃないかなーと思いました。

    言葉で現状を捉え、理解するために分析することってとても大事だとは思いますが、こと対人関係では難しく考えすぎるのもどうかなというのが私の考えです。私自身あまり対人関係は得意な方ではありませんが、今はあまり悩みません(忙しくて悩む暇がないというのもありますが)。悩むほど辛い気持ちになったなら誰かに愚痴をこぼします。それでも気がすまない問題は、翌日本人と直接話をします。逆切れされることもありますが、自己主張も時にはしないと、私という人間を相手に尊重してもらうことはできないので、頑張って話します。その後しばらく気まずかったりしますが、こちらが普通に接していれば相手も普通になります。いい距離感が持てるまでには、皆それぞれに衝突を繰り返しているのではないでしょうか。
    (つづく)

    ユーザーID:3529949851

  • トピ主さんへ2

    トピ主さんの文章を読んでいると、昔の自分を見るようで気になります。

    昔の私は、中学時代のいじめをひきずって、劣等感の塊でした。親切にしてくれる人たちにも、「どうせ私なんて」と素直に心を開けませんでした。容姿にコンプレックスがあり、ちょっとした一言にひどく心を傷つけられていました。数少ない友達には、普段の反動からかとても親密な関係を求めてしまい、離れていった人もいました。職場で出会った尊敬できる先輩たちには、よく思われたくて過剰適応してしまい、戸惑いの表情を浮かべられたこともありました。その表情にまた傷ついていました。

    私に不足していたのは、ほどよい距離感と自己主張でした。他人の評価を求めながら、頑固に行動を変えず、自分を理解してもらうための基本的な努力が足りなかったのです。年月が過ぎ、私もたくさんの失敗から学びました。相手の目を見て、聞こえるように挨拶すること。同情でも何でもいいから、コミュニケーションをとってくれた相手に感謝の気持ちで接すること。何でも相手に合わせるのではなく、自分の気持ちをその時々で伝えていくこと。シンプルですが、それだけでずいぶん生きやすくなりました。

    ユーザーID:3529949851

  • トピ主です。

    とおりすがり様

    とおりすがりというハンドルネームの方にレスしていいものかどうか悩みましたが。
    問題解決のはずが逆効果…このことはクッキー様にも暗示されていました。
    でも、確かにエニアグラムは生きるのを楽にしてくれました。
    人間以外の大きな力が私の味方になってくれているような、そんな感じでした。
    はっきり言ってしまえば人間嫌いなのです。誰がということではないのですが、自分も含めて人間というものが苦手です。
    でも人間社会の中で生きていくためには、折り合いをつけていくしかないので、私はエニアグラムに求めたのです。
    自分との折り合いなのかもしれませんが。

    とおりすがり様は、居心地のいい生き方を見つけられたようで羨ましく思います。
    自分を主張することができるようになったことで世界が変わったのですね。
    私もそろそろ殻を破るときがきたのかもしれません。
    大人子供として一生を過ごすのはつらいですから。
    このタイミングでレスをくださってありがとうございました。
    本当は批判のレスかと思い見ないでおこうと思ったのですが…勘違いでした。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • つづき

    とおりすがり様
    私のレスがお気にさわったならごめんなさい。

    批判のレスかと思ったのは自分に自信がないためです。
    責められたり批判されると自分がなくなるくらいショックを受けてしまいます。
    全然変わってないですね、自分でもあきれます。
    ご自分のエピソードを教えてくださってありがとうございました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 元気を出してくださいね

    励ますつもりが、かえって気を遣わせてしまったみたいで申し訳ないです。

    入力―処理―出力の、出力の部分に力を入れてみたらどうかなと思ったものですから。行動しないと状況は変化しませんので。今は少し弱っている時みたいに感じました。焦らずに力を蓄えてください。そのうちにいいチャンスが巡ってきますよ、きっと。

    トピ主さんに元気になってもらうために、もっといい言葉がかけられたらいいのですが・・・。私の書き方、少しきつかったかもしれません。ごめんなさいね。

    トピずれですので、この辺で失礼します。

    ユーザーID:3529949851

  • いじめ

    とおりすがり様

    >励ますつもりがかえって気を遣わせてしまったみたい…
    そんなことありません、とてもありがたいです。

    >中学時代のいじめを引きずって…

    少しお話してもいいですか?
    私もいじめを受けていた時期がありました。今でも夢に見ることがあります。二人の女子からいじめられていましたが、ある日その二人が先頭に立ってたくさんのクラスメートに色々言われました。その場に先生もいたのですが助けてくれませんでした。仲良くしていた子もいたはずですが、同様でした。
    いつしか学校を休みがちになりました。
    集団の中にいるとこのようなことがまた起こるんじゃないかと無意識に思ってしまうのかもしれません。

    私はいまだに引きずっています。
    普段は思い出すことはあまりないのですが、トラウマになっているのは確かなようです。
    友達もひどいいじめを受けていて、私よりもっと大変だったのですが、今は昇華できているようです。
    なのに私は同じ場所にいます。

    つづきます。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 行ってらっしゃい

    迷っていましたが、お伝えしておくほうがよさそうだと判断しました。
    トピ主さまに、ぽっかりと穴のあいた数日を与えたいとは思わなかったことをです。
    実際はトライアルアンドエラーで日が過ぎたのです。「小町に適した文章を提供するのが下手」というのは、そういうことです。

    結果としては深草の少将と同じくご期待に添えなかったのですから、この事実も無意味なことだと思っていました。事実を知ったからといって、トピ主さまが私に気を遣うのも私の希望とは違います。

    ただ、投げやりな印象を与えたのなら、申し訳ないことだと思います。

    トピ主さまのご挨拶は、私の期待を感じ取ってくださった結果だと思います。私の期待はふたつあり、正反対のものどうしでした。
    「もっと近づきたい」でも「距離をおきたい」でもよかったのです。理由は長いので省きますが。

    今、やっと言えます。
    「私に対してどういう行動をしても大丈夫。ふられても、貴女のことは大切に思っています」

    クッキーくんがふられる必要があったのです。
    だから、何も心配なさらず行ってらっしゃい。
    私を必要なときは、お呼びくださいね。

    ユーザーID:2542064794

  • つづきです。

    とおりすがり様のひと言ひと言に癒されています。
    8月7日のレスできつい言い方なんて、されていませんでした。
    少し神経質になっていて、初めてのレスの方だったので緊張してしまったんです。説明が足りなくてごめんなさい。
    読みはじめていくと、すぐに励ましのレスだと分かりました。
    とても嬉しかったです。

    いじめのことは、思い出したところで解決できることでもないんですけど、20年近く忘れられません。
    こういうことが人間不信の原因になっているのだと思うのですが。
    自分で克服するしかないことなんですね。
    今の人間関係の中で、改善していければと思います。
    でも、今の私は改善どころか、同じ場所に立ってるだけで精一杯という状態なので。

    心の内を聞いていただける場所があるだけでとてもありがたいです。
    エニアグラムという枠からかなり外れてしまいましたが、みなさんの温かいまなざしを感じることができるこのトピを愛しく感じます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • クッキー様

    私はなんて幸せ者なんでしょう…
    今までの感情の波も嵐も、全部必然だったと思えます。
    休める場所があるというのはこんなに安心できることなんですね。
    こんなに自分勝手でいいのでしょうか?
    いつでも話したくなったときにクッキー様と話せるなんて。
    私は勇気をいただきました。
    これからは一人ぼっちじゃないと感じられそうです。
    なんてお礼を言ったらいいのか…
    両手一杯のありがとうの気持ちとこれからも側にいてくださいという気持ち(ワガママですね)を受け取ってもらえますか?
    本当にこのトピを作ってよかったと思いました。

    「行ってきます」

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • お側におります

    トピ主さまは、もう少し自分勝手になっても大丈夫です。
    それを今後、少しずつ学んでゆかれることでしょう。
    そのためなら、このトピを見守ってくださる多くの方も、喜んで流れの変遷にお付き合いくださるでしょう。
    私もそのうちの一人なのです。
    私でお役に立つことなら、喜んでお手伝いいたします。
    こちらこそ、辛い選択をさせたであろうことをお詫びしなくてはなりません。
    でも、おかげさまで、言葉にしない期待を感じとる力と、ひとつの道を捨てる勇気、そして人を再び受け入れる寛大さをお持ちであることが明らかになりました。
    トピ主さまがご自分のお力をもっと知る機会がありますよう、願ってやみません。

    ユーザーID:2542064794

  • 分析のこと 

    7月10日のクッキー様のレスの中で分からないことがありました。
    時間がたってしまいましたが、教えていただけますか?

    >答えはいくつでも作ってよいのです。
     大切なものが残るはずです。
     残るものだけを選ぼうというのは、問題集を一冊だけ解いて試験を受けるようなもので…

    とありますが、「大切なものが残るはず」「残るものだけを選ぼうとする」とはどういう意味ですか?
    「残った大切なものを選ぶ」ということでしょうか?
    答えをたくさん用意して、吟味して「残った」ものを選ぶということなのでしょうか?
    答えを用意するのは想像力で何とかなるとしても、選ぶということが難しいと思うのですが。
    私の想像力も偏っていますし、そうなればやはり「問題集を一冊だけ解いて試験を受けるようなもの」になってしまいますね?
    7月15日のレスにありました、「具体例」をたくさん知っておく必要があるのですね?
    その「具体例」を知る方法は、実体験や書物でしょうか。
    自分の感情を抜きにして知る、ということは本当に難しいですね。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 無駄の効用

    「大切なものが残るはず」で言いたいことです。
    残らないものは、自分にとって大切ではないと判断したものである。そういうものがないと、残したいものが何か、自分でわからなくなる。
    取捨選択によって自分の決意が明らかになるのなら、それは望ましいことだ。つまり無駄を見分けるのはよいことだ。無駄が見当たらないなら、自分で無駄を作ることだ。自分が作るものの多くが無駄になることを恐れる必要はない。

    「残るものだけを選ぼうとする…」で言いたいことです。
    最終的に残るものが、自分にとって大切なものだという理屈が通るなら、不要なものを早く排除したくなるかもしれない。しかし吟味する作業を放棄することは、多くの場合浅慮である。具体例から法則を見出すのは可能でも、その逆は困難なものだ。具体例を知るとき、欲しない情報が伴うにせよ、事実を受け入れるほうが賢明だ。

    だいたい以上です。
    ところで「選ぶことが難しい」理由は、自分という個体がバイアスとなるから、でしょうか?

    感情を抜きにして知ることは難しいかもしれませんが、感情を伴って知ることも同じくらい難しいと思います。

    ユーザーID:2542064794

  • じつは…

    トピずれですが、お話させてください。
    まだ本決まりではないのですが、私のプライベートに変化がおきています。
    どうにも見通しが立たないのですが、急に決まるかもしれません。
    来月からパソコンを使用できない可能性すらでてきました。
    ネット環境なしの生活は短期で終わらせたいのですが、私の裁量で決められるものはほとんどないのです。
    今月中はお返事できます。
    ここに書き込みができなくなるときは改めてご挨拶申し上げますが、このような事情ですので、そのときはどうか悪いほうにお考えになりませんよう。
    問題が大きくならなければ、変化も大きくならないだろうと思います。来月も今までのように書き込みを続けているかもしれません。
    歯切れが悪くて申し訳ありません。
    トピ主さまをせかすつもりはないのですが、大切な話題にまだ集中できていないという感想をお持ちでしたら、いつでも方向転換なさって大丈夫です。

    ユーザーID:2542064794

  • 取捨選択は

    分析のためだけでなくて、生きるうえでも必要なことですね。
    8月4日のレスでクッキー様がおっしゃっていた「道を選ぶ」ことの大切さはこのことですね?

    他人の気持ちを推し量る場合、苦痛を伴うことが多いので逃げ腰になります。
    傷つくかもしれないと直感すると、それ以上深く考えることはしませんでした。
    全て、直感で判断してたようなところがあります。
    そして、生の場面から一歩後ろに下がって抽象的に分析していました。そうすると自分は傷つかないので。

    他人の生の気持ちに触れなければならないことが、苦痛です。
    そして、その中から一つの答えを選ぶことは葛藤が必要になるので、「選ぶことが難しい」
    と言いました。
    自分が望んでいることを選ぶことは客観的ではないし、自分が望んでいないことを選ぶのは苦痛を伴います。

    「欲しない情報が伴うにせよ、事実を受け入れる方が賢明だ」

    欲しない情報でも自分にとって大切なものがあるということですね?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • クッキー様へ

    クッキー様の文章にただならないものを感じてしまい、心配な気持ちで一杯です。
    こうやってキーを叩いている指もふるえます。
    ご自分のことが一番でしょうに、私のようなものに対して優しいお言葉をかけてくださって感謝の気持ちで一杯です。
    私はクッキー様に何もしてさしあげられないことが悔しくてなりません。

    ネットでお会いして二ヶ月ほどなのに、私にとってはどれだけ大きい存在なのか、今この衝撃が全て物語っています。
    来月もこうやって続けていますようにと心から願っています。
    文章に書いても薄っぺらくなるだけでもどかしいです。
    本当に、そう願います。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 大切なのは客観性なのでしょうか?

    心配せず、お話を続けましょう。
    8月19日のお返事で、私の意見をよく理解していただいているとわかりました。
    取捨選択が重要です。
    「初めよければすべてよし」「終わりよければすべてよし」
    どちらも間違いでなく、使わないときは等価です。

    情報は、必要な状況に応じて使うものですから、たいていは多いほうが有利です。
    ひとつの諺しか知らないと、それを使える機会を待つだけで時間が過ぎます。
    知識がないからこそ他の選択もできます。適切な諺がないと思うと諺をつくるかもしれません。諺から離れるかも。

    遠ざける必要のない情報のなかに、自分にとって大切なものがあるかもしれません。区別する必要があります。
    これは、事実を受け入れることで可能になります。事実がないと、妄想扱いです。

    >他人の生の気持ちに触れなければならないことが、苦痛です。
    他人の気持ちが、ご自分と同じ方向へ向くことが少ない?
    でも「他人が受け入れる回答」=「客観」がほしい?

    >自分が望んでいることを選ぶことは客観的ではない

    「主観」≠「客観」
    「主観」≠「他人が受け入れる回答」でしょうか。

    ユーザーID:2542064794

  • まず主観から。

    取捨選択に必要なのは現実認識ですね。
    色々な情報を情報として受け入れることが大切だと思いました。
    不必要に警戒して情報まで受け入れることを拒否していたようなところがあると思います。
    他の人からしたら簡単なことでしょうが、私には不慣れなことです。
    少し、こわいですが、少しずつ取り入れてみます。

    「他人の生の気持ちに触れなければならないのが苦痛」

    考えれば考えるほど分からなくなりましたが、多分…
    相手の生の気持ちを知ったときに、私の中の平穏が崩されるからです。
    なぜ、私は他人の気持ちに影響されるのか考えてみました。
    すると、主観が不十分だからだろうと思いつきました。
    自分の考えがあいまいなので、相手の考えに左右されるのかもしれない、
    自分の感情があいまいなので、相手の感情に左右されるのかもしれない、ということでした。
    自分を確立しないと他人に影響されてばかりになるんでしょうね。
    そのために必要なことは取捨選択でしょうか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 想像力の使い方

    不必要に警戒して情報までも拒否していたこと。
    これが意味するのは、わずかな情報によって大きな影響を受けることを予想した、ということです。
    予想する能力が大きいのです。
    また、悪い予想をする訓練が多かったのでしょう。
    悪い予想が現実になった、という認識も多いと思います。
    さらに記憶力まで良いものだから、「予想するのは悪いもの」というパターンを獲得してしまったようです。
    そのため予想する力を温存して、防御してきたようにも感じます。
    「悪いことはこれ以上予想したくない、いまも十分予想しているのだから」
    もっと違う予想がほしい、と受け取りました。
    予想つまり想像力を伸ばせる分野で楽になると思います。
    仮想現実の中でいろいろなパターンを試し、どこまで受け入れることができるかをゆっくり決めても問題ありません。
    芸術や娯楽を楽しむことをおすすめします。
    嫌いなものはすぐわかりますが、好きなものを決めるのは手間がかかるのです。
    自分を確立するためのアドバイスは人の数だけありそうです。
    とりあえず、他人の影響を受けるメリットは生かしていただきたいです。魅力的だからです。

    ユーザーID:2542064794

  • 想像力…過ぎたるはおよばざるがごとし

    予想する能力が大きい。
    予想するのは悪いもの。
    予想する力を温存して防御してきた。
    悪いことはこれ以上予想したくない。

    心の奥深くで何となく知っていたのに、認識できなかったことを、クッキー様に言っていただきました。
    感動しています。

    仮想現実?「おたく」というイメージが強いですが。
    読書でしょうか?最近はあまりしませんが以前は大好きでした。
    クッキー様おすすめがあれば教えていただきたいです。
    芸術…クラシック音楽、絵画にも惹かれていました。
    ここ何年か、現実に対応することに精一杯で忘れていましたが。

    他人の影響を受けるメリット?魅力的?
    自分の中では疲れてしまう性質が、長所になるのでしょうか?
    できるだけ、他人の影響を受けずに自分の世界で飄々としていたいのですが。

    もう一つお聞きしたかったことがあります。
    8月8日のレスで、「もっと近づきたい」でも「距離をおきたい」でもよかったのです。
    とありますが、その理由は長くなるのでという理由で書かれていませんでした。
    そのことをずっと考えていたのですが分からないのです。
    教えていただけますか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • もう一度

    先ほどは少しあせってレスしてしまいました。

    クッキー様に教えていただいたように、これからは芸術や娯楽を楽しむことを自分に許すことにします。想像しただけで楽しい気持ちになっています。
    以前は大好きだったことが、このごろは意味のないものに見えていました。
    自分に自信がないので、好きなものまで消してしまったのかもしれません。

    ただ、私はのめりこむと他のものが見えなくなってしまうので、現実を忘れないようにしないといけないと思います。

    仮想現実とは…先ほどはオタクかと思ってしまいましたが、違いますね。
    人が作った世界で遊ぶのではなく、自分で仮想するのですね。
    どうしても悲観的な仮想をしてしまいます。
    それを受け入れることも大事なことなのでしょうが。

    自分を確立した人でも、他人の影響を受けるのでしょうか?
    揺れ動きやすい、ということだと思うのですが。
    絶望で一杯になったかと思うと、幸福感で一杯になる。
    そんな自分が恥ずかしくて仕方がありません。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 揺れ動きやすいこと

    仮想現実という言葉を使いましたが、あらゆる非現実というほうが適切かもしれません。
    人が作った世界でも、自分にとって重要に感じられて、現実とは一線をひいたものです。

    トピ主さまに、想像をやめて行動や鍛錬をしろとアドバイスする人がいるかもしれません。
    でも強い想像力をどこかで使わなければならないのなら、非現実の世界(代表は芸術)で活用するのが楽しいと思います。
    音楽、絵画、読書。すてきです。
    よろしければ、お気に召したものについて書き込みなさってください。

    自分を確立した人が他人の影響を受けるかといえば、確立の定義によります。
    私は、影響を受けてどこかが変化すること(これは全部を変化させるものでもありえますが)が人間らしいと考えます。
    おそらく人間は未完成な状態で一生を終えます。ひとつの理想です。
    成長途上なら、希望つまり可能性があるからです。

    揺れ動きやすいことは、世界に対して開かれていて、成長途上にあるということです。メリットでしょう。

    同じ理由で、他者の影響を受けないという決意も勇気がいります。
    どちらでも、疲れない程度にどうぞ。

    ユーザーID:2542064794

  • 好きなもの

    子供のころから本の虫でした。
    学生時代は徹夜で推理小説を一冊読んでしまったり、今から思うとすごく読書好きだったのですね。
    お気に入りで何十回と読んだ「甘い蜜の部屋」
    主人公のモイラが悪魔のようで天使のようで、周囲の人達を魅惑していく様がとてもおもしろく、贅沢な暮らしに憧れながら読みました。文章では漢字の横のカタカナの読み仮名が素敵です。いったりきたりしてどこに行くのかわからない説明の仕方も。

    ピアノを習っていましたが、あまり熱心ではありませんでした。
    好きな曲はシューマンのノベレッテン。これは映画「ふたり」の中で主人公が弾く曲です。
    楽譜を買って練習したのですが、映画の中のように感動的には弾けませんでした。
    又、以前テレビで放送していたフジコへミング物語の中で、挫折したフジコが病院の一室で弾いた「ショパンのノクターン嬰ハ単調」早速楽譜を買って練習しましたが、やはりお粗末でした。気持ちの中では主人公なのですが…
    聴くだけならモーツアルトが優しくて好きです。

    つらつらと並べてみました。楽しかったです。
    忘れていた感情が思い出されてきました、ありがとうございます。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 単調じゃなくて

    短調ですね、すみません。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 迷います…

    8月8日のレスのことですが、説明するべきか、とても迷います。
    私は痛くも痒くもないのですが、私へのイメージが変わる可能性がありますから。

    私自身について、不要で冗長な説明をすると、ご退屈かもしれません。
    トピ主さまが思うより、私はずっとカオスとなじむ人間です。
    ダークな面を避けることができません。
    もしかしたら、伏せるほうがよいと思い、説明しませんでした。

    でも、そういう人間の考えについて知りたいということなら、書いてみましょう。
    よろしいですか?

    ユーザーID:2542064794

  • 分かりました。

    教えてください。
    退屈ということはないですし、ダークな面は私にだってあります。
    イメージより本質の方を求めます。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 趣味の話

    森茉莉がでてくるとは、読書好きの人らしいセンスだと思いました。
    彼女の文章は読み流すためのものではないですから。
    美意識が強く問われるところは好きです。
    でも私が彼女の書く世界に生きたいかというと「や、べつに」ですね。
    他の作品で、インテリの男性が少年を撃ち殺すのがあります。私は、殺したいほど人を好きになりません。
    納得いくのは殺人のあと、彼が書きかけの小説をひろげている部分です。そういう人種であることが許されるなら、彼と同じです。しかし、その前提として、狂おしく恋人に溺れる必要があるというなら私には無理です。
    むしろ、かってに自滅したら、というヒロインにいてほしい。
    かかわらないのが自分らしいと思うので。

    映画に出てくる音楽は、もしかしたら生で聴くよりずっと演出効果が高いのではないでしょうか。
    映画にはうといので、トピ主さまが感動的だと思った弾き方についてはわかりませんが、楽譜を購入して弾いてみるのは、楽器のできる人ならではの楽しみだろうなと思います。
    モーツァルトが聴いていて楽だというのは、まったく同感です。

    ユーザーID:2542064794

  • ・・・。

    いくら感情タイプといっても、殺したいほど人を愛するなんてそうあるものではありません。
    でも、それほど人を好きになれたら素敵だろうと思います。
    それはもう正常の愛ではありませんが。
    架空のものとしてなら楽しめます。
    それこそ、想像しがいがありますね。

    その感想がいかにもタイプ5の人らしいと思いました。
    自分で罰を下してしまうというところ、それに対して良心の呵責にさいなまれないところは、理解不能ですが格好いいと思います。
    ないものねだりというのでしょうが。

    かかわらない、というのはそうすることで自分を守っているのでしょうか?
    私の理想は、時々かかわって、さっと陣地に引き返すことです。
    そこで感じたしがらみは、陣地には持ち込みたくありません。
    それが難しいから悩みがあるんですけど。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • タイプ1+タイプ4です

    こんにちは。
    いつも友人のブログ以外はさらりと読み流すだけなのですが、
    面白くてつい引き込まれてしまいました。
    エニアグラムはずっと以前から知っていましたが、
    ”ウィング”というのは今回初めて知りました。

    私はタイプ1のウィング2と、
    タイプ4のウィング5の掛け合わせのようです。
    タイプ1とタイプ4が同点に出てくることが多いので両方を取っています。
    こういう組み合わせって、詳しい方から見るとどうなんでしょうか。
    本を読むと「タイプ1はタイプ4を見習え」などとあるので、
    「本人なのにどうやって・・・?」と汗を流しています。

    自分を知るのはとても大切なことですね。
    私には、皆さまの発言すべてが
    とてもキラキラして宝石のように映りました。

    野次馬みたいな発言ですみません。
    トピ主様、これからもエニアグラムを極めて下さい。

    ユーザーID:3449219958

  • 自分は有能でない、と思っているそうです

    実際に「かかわる」うちにわかったことですが…
    他人と接するとき、そのようすを自分の中で別の自分が見ています。観察したいのです。

    タイプ5は世界でうまくやっていけるほど自分が有能ではないと思っていて、補うために観察を重視するのだそうです。

    無口で行動しない人が多いでしょうから、他人からは、観察中か閉じこもりか、判断しにくいでしょうね。

    私が「かかわらない」というのは、この閉じこもりという悪い状態も含みます。でも基本的には観察の対象は歓迎します。
    どちらにしても「自発的にはかかわらない」状態です。事態に介入する気がないのが標準です。標準でないときは別人です。

    確かに自分を守っています。
    恋愛で誰とどう関係するかではなく、それによって孤独でいられなくなると致命的だからです。
    他人がいると、歯車の回転が遅くなるようです。
    たいてい自問自答していて、答えをまとめたいのです。突発的事件に弱いですね。

    トピ主さまの陣地に他人は入れますか?
    私の陣地には私だけ。
    しかたないですね。

    8月8日のレスの件、削っているのでお待ちください。

    ユーザーID:2542064794

  • 日本エニアグラム学会

    >はっさくさま
    私はとりたてて詳しい者ではありませんが、ほかの方がレスしにくい状況を作ってしまったかもしれないので、僭越ながらまず申しあげます。

    同時に複数のタイプに属することはないとされていますので、はっさくさまの場合、タイプ1かタイプ4のどちらかになると予測されるでしょう。

    「日本エニアグラム学会」のサイトで、各タイプの人が書いたという「こういうことがありました」という文章を見てきました。
    まったく同じではないにせよ、楽なほうへ流れたら同じタイプの人と似たことをやりそう、と思いました。
    ご参考になるかもしれません。

    統合の方向ですが、タイプ1はタイプ7を見習い、タイプ4はタイプ1を見習う、だったはずです。
    はっさくさまは、タイプ1の美徳を身につけたタイプ4(ウィング5)の方かもしれません。

    では、ウィングも統合するべきものなのでしょうか?
    ウィング4としては、タイプ1を見習う必要を感じます。
    少なくとも、できて悪いことはない、と。

    ユーザーID:2542064794

  • はっさく様

    こんにちは。
    本当は恥ずかしくて仕方ないのですが…。
    エニアグラムのことは、このような場所で議論できるほど知識も何も持っていないのです。
    私が教えてほしいと思ってこのトピックスを立てました。
    ただ、タイプ1はタイプ7の長所を見習う方がよかったのではなかったかしら?
    タイプ4はタイプ1の長所を、だったように思います。
    エニアに限らず、自分が知りたいと思ったことを追求するのは楽しいことですね。
    また、何かあればレスお願いします。
    励まして頂いてとても嬉しかったです。ありがとうございました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 役。

    孤独でいるほうが平穏でいられる人の気持ちが、全てではないにせよ、理解できます。私もそうだからです。
    でも、私は観察者ではないので、時に寂しくて仕方なくなります。
    誰かと関わったとしても寂しいことに変わりないのですが。

    タイプ5が自分のことを有能ではないと思ってしまうのは、有能でなければならないと思いすぎるせいでしょうか。
    私は、自分が有能であろうがなかろうが(ないのですが)気になりません。
    ご自分に厳しすぎると疲れてしまいそうです。
    でも、クッキー様が自分らしく生きてこられたのなら、いらぬ心配ですね。
    私は、いつも自分らしくないと感じます。他人といるとなおさらです。
    でも、それが苦痛かというと、いつもという訳ではありません。
    疲れない役を演じられる場面では、楽しいと感じますし、疲れてしまう役の場合は疲労困憊します。
    疲れない役を演じられる相手なら、私の陣地に入ってもらえると思います。
    でも、その場合、相手が承諾するかどうかが問題ですね。

    クッキー様は、別の自分が常に自分を見ていてくれるから、自分というものを持っていられるのでしょうか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • でも…。

    先ほど、疲れない役を演じられる相手なら、陣地に入ってもらえると書きましたが、撤回させてください。
    役は役で、私ではないから、やはり無理だろうと思いました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • ありがとうございます

    トピ主さま&クッキーさま、ご指南ありがとうございます。
    日本エニアグラム学会のHPを見ると、どちらかというと自分はタイプ4なのかな、と思います。

    言われてみると、仕事で自分のペースで頑張っていた時に誤解から上司に「使えない奴」と罵倒されてしまい、そこで火がついて「タイプ1の人生」が始まった気がします。
    でも、自分ではもうずーっと「子供の時から自分はこうなんだ」と思っていたんですけどね・・・。

    エニアグラムが手ほどきになって、もっと自分のことを知ることができそうです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:3449219958

  • タイプの迷い

    何度もレスしてしまいます。しつこくてすみません。

    日本エニアグラム協会のサイトを私も拝見しました。
    各タイプの「こういうことがありました」という文章を読み、タイプチェックなどをやってみました。
    これまでも、アソシエイツなどのチェックをしてみましたが、タイプ2ではありませんでした。
    簡単なチェックでは本当のタイプが診断できない、と書いてあるので気にしないようにしていたのですが…
    一番近しい人間に色々な診断チェックをしてもらってもタイプ4で、それもチェックの数が明らかに群を抜いていたので、迷っています。

    一番初めに私はタイプ2ですと公言してしまってますし、今更くつがえすのは申し訳ないのですが、このような状態です。
    タイプ2も4もどちらも感情センターで、似ているところがあるのかもしれません。

    でも、今はとても混乱しています。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 疲れる原因

    寂しいという感情は私には珍しいです。
    一年ぶりに友人と会いました。楽しかったけれど、いつもより5時間早く就寝。原因は疲労です。次も一年後を希望。

    「有能でないと感じている」というのは、日本エニアグラム学会による表現です。サイトで二回「有能でない」と表記しています。わかったから。

    有能でなければ、という気持ちは、危機感によります。有能でなくても生きていけると自己肯定できる人より、ずっと自分はできない、と感じる癖です。
    原因は「きちんと」「一丸となって」「根性だ」「なぜ言ったとおりにしないの?」「気を遣え」「口答えするな」「要領わるい」「そこまでしなくても」エンドレス…
    言い分はあります。従順な人は他のタイプでしょう。

    自分を持っていることと、別の自分がいることは、関係あるのでしょうか。
    別の私は、自分を理解したうえで、別の方向から意見を言います。
    決して、自分を慰め応援する存在ではないのです。
    あくまで意見を検討する仲間で、正直です。

    他人の親切や優しさはとても嬉しいです。そういう自分を見ている自分が意見を言って、返事して、それに返事…エンドレス…

    ユーザーID:2542064794

  • 探究すること

    自分のタイプを見極めるのは、場合によっては難しいといわれています。
    自己申告のみでタイプが明確になるケースが何割か、私は把握していません。

    このトピに書き込みがあった方では、タイプ4、5、9の遊離型が目につきました。
    そして、参加人数のわりにトピが埋もれていかないことを考えると、関心はあっても参加しない人、遊離型のロムが多いという可能性が浮かびます。

    究極のエニアは、みんなタイプ2になる、という冗談が一部で出ます。
    人間のパターンをタイプ◎とする点は同じでも、なぜそう分けるかが人によって異なり、そのために混乱をきたすなら、その枠組みを疑ってかかるほうが地に足のついた姿勢でしょう。

    またトピ主さまの文面からは、たいへん敏感な感受性が見てとれましたが、通常の姿か悪い状態か、不明でした。

    以上のことから、トピ主さまがタイプ2でない可能性も含めて考えてきました。

    そのためタイプ◎はこうである、という考え方を引用するよりも、事実を納得しやすいように筋道を明らかにすることを優先しているつもりです。
    事実があるかぎり、何をくつがえしても大丈夫です。

    ユーザーID:2542064794

  • 別の自分。

    文章を読んで、お疲れのご様子なのでレスをしていいのかどうか迷いました。
    私がレスをしてしまったら、それに応えなければと思われて、また疲れを与えてしまうのではないかと思いました。
    もし、沈黙していたいと思われたならそのようにしてくださいね。

    私は、別の自分の存在をはっきり認めることができるような、自分との対話ができる人間ではありません。
    それができる人を尊敬する私です。
    でもそれが、クッキー様には疲れる原因になっておられるのですね。
    切っても切り離せない同士なのですね、時に厳しい…。
    自分が二人いるならエンドレスな対話になると思いました。
    妥協できないでしょうから。
    違うタイプ相手なら、理解できない人だけど何となく好きだ、とか、腹が立つけどまあいいか、とか思えそうだけど。
    自分相手では終わりがないかもしれません。
    私はそうなったら、誰か他の人に助けを求めます。
    はっきり解決できなくても、それだけで救われるのです。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • このトピック…

    このトピックが大勢の方にロムされていることを考えると、本当にこわくなります。
    裸のまま晒されているようで、消えてしまいたくなることがしばしばです。
    みなさまの好意がなければとっくに終わっていたものと思います。
    自分のタイプすら分からないのに、続けていていいのでしょうか…

    私がタイプ2ではないかもしれないと、クッキー様は気づいていらっしゃったんですね。
    それを、広いお心で受け止めて、正しく導いて下さろうとしていたことに気づいた今、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    今の私が通常の姿か、悪い状態かは自分でもよく分かりません。
    日常生活は普通にしています。周囲との摩擦もありません。
    ただ、疲れていることはあるかもしれません。
    すごく敏感になって神経質になる時と、なげやりになってどうでもよくなるときが交互にくる感じです。
    なげやりにしていても、心のどこかで忘れられず、そのことに心が支配されています。
    それなのに動き出す気力が沸いてこない、忘れていたい、先延ばしにしたい…

    いつもマイナスな事ばかりですみません。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • タイプ4である可能性

    沈黙してもよいというお言葉をいただき、感謝しています。
    今後一週間、外出が続くことになり、しばらく満足にお返事できないかもしれないと思っていたところです。
    ときに沈黙するかもしれませんが、気長にお待ちいただければ嬉しいです。
    その間、お好きなことを書いていただければ楽しみに読んでいます。
    もちろん、他の方のレスも。

    他人に助けを求めたら、解決しなくても救われる…
    正しい人間のありかたかもしれません。
    私には難しいことのひとつです。
    説明しようかな、というところでダメ出しをされると、それ以上エネルギーを使う気力がなくなります。どこかで断絶を受け入れているのでしょう。

    このトピの続きについては、トピ主さまのお心しだいです。
    何かがわかるまで続けるもよし、途中でしめるもよし。

    投げやりにしていても、忘れることができない、というのは、過去を思い出したいということかもしれません。
    マイナスの感情でも、あっさり投げ出すより味わいつくすほうがずっとよいという選択なのかもしれません。
    そう考えると、タイプ4と仮定して検討してみる余地がありそうですね。

    ユーザーID:2542064794

  • このまま…

    待っていてもよい、楽しみに読んでいますというお言葉をいただいて、勇気がわいてきました。
    こうやって人から許可をいただかないと不安になる私です。
    常に人から、〜していいよ、という承諾がほしいのです。
    こういうところは依存タイプなのかとも思います。

    先日、友人に会いました。
    彼女には、あなたは悩むのが趣味なの?と言われてしまいました。
    言われてハッと気づいて、彼女も色んな悩みがあってそれでも態度や言葉に表さずに人に接していることを思い出しました。
    そんな彼女のお荷物になるのはいけない、聞いてもらってばかりでは彼女も疲れてしまう…分かってはいることなのですが、私にはそれを止めることが難しいのです。
    正しくなんてないのです、情けないことです。

    説明しても分かってもらえない人はたくさんいます。
    そういう人には説明しなくてもいいのでは?
    説明して分かってくれる人にだけエネルギーを使うことにすれば疲れないのではないでしょうか?

    一週間だけ、ということで安心しました。
    このまま続けていますね。

    ユーザーID:1167711397

  • こんな判定方法もありますよ

    トピ主さん、こんにちは。

    最初にたくさんのやりとりを全部読んでないことをお許しください。ただ、最新に近いコメントに、まだタイプが分からない、ということでしたので、私が参考になった本を紹介したいと思います。

    中嶋真澄さんの「エニアグラム 9つの性格診断」長岡書店
    ISBN4-522-47531-4
    私も色々とネットで判定してタイプが分かれてどれなんだろう、と悩んでいるときに、図書館で色々と借りてきたエニアグラム関連の本の中にこれが含まれていまして、ここに紹介されているやり方が一番スッキリしました。

    すなわち、三種類の社交性チェックと三種類の感受性チェックでそれぞれ自分に近いタイプを出し、その組み合わせでエニアグラムのタイプを出す、というものです。

    冒頭でタイプ2かも、と書かれていますが、タイプ2であれば、社交性は追従型(自己主張・遊離型と違い、協調性を大切にする)、感受性は肯定型(合理型・反応型と違い楽天的でポジティブシンキング)

    私は社交性はタイプ2と同じ追従型ですが、感受性は反応型(物事にビビッドに反応する)のためタイプ6となります。(続)

    ユーザーID:3235118223

  • こんな判定方法もありますよ2

    もしかしたらもう試されてるかもしれませんが、判定がぶれにくいと思います。本がなければ、ネット上にもあったと思います。検索してみてください。(ただ、明言はさけた表現なので、やはりこれも万能ではないかもしれません。)

    もしかしたらトピ主さんは私と同じタイプ6かもしれません。


    それと、優位感覚、という言葉を御存知ですか。「優位感覚チェック」で検索するとヒットするかと思います。私はどちらかというと「言語感覚優位」で
    *頭の中でいろいろと考えている時間が多い
    *意味が通るかどうかにこだわる
    *頭の中でいろいろ試してみる
    といった特徴があります。
    これもトピ主さんに一度試していただきたいです。

    エニアグラム、私もほぼ初心者ですが、同じタイプであってもおかれているストレスの度合いによっては出る面が違うとのこと。同じタイプの人同士でも全く印象の違うことがあるようです。

    エニアグラムだけではその人すべてを説明しきれないとも思います。それでも私は自分の陥りやすいパターンを知ることができ、生きて行く上での安心を得た気がしてます。

    お邪魔しました。

    ユーザーID:3235118223

  • 補足

    タイプ2ではないかとも思う一方でタイプ4かも、という考えもおありなんですね。

    先にあげたとおり、
    タイプ2=追従型【社交性】×肯定型【感受性】
    タイプ6=追従型×反応型

    ですが、この手法で行くと、
    タイプ4=遊離型×反応型となります。

    遊離型:興味のあることには集中して取り組むが、自分の内面に引きこもろうとする傾向も、

    と説明があります。
    外の世界よりいも自分の内面にある世界により関心が向かっているそうです。

    タイプ4は、タイプ2とはこの点で異なっていますね。
    またタイプ6とは反応型、ということで共通点があります。

    おそらくこの3つの中じゃないかなぁ、と想像しますが、どれがご自身にしっくりくるか。また、本には詳しく心のクセなども紹介されていますので、中嶋さんのサイトでの判定のみでなく、著作の一読をお勧めします。

    リソや鈴木さんなどのエニアグラムのいわゆる本流ではないのかもしれませんが、えてして翻訳の言葉にひっかかって、解釈に悩むかもしれません。日本人向けに噛み砕かれた中嶋さんのものも参考になるかと。

    ユーザーID:3235118223

  • タイプ考察

    過去を思い出したい、と、過去を思い出したくない、は似ている様な気がします。

    感情の記憶力だけはとてもいいのか、ごく幼い頃のものでも何故か覚えていて、びっくりされることがあります。
    思い出そうとしなくてもいつも側にある、という感じです。
    マイナスの感情の方が私にとって馴染みやすいことはあるかもしれません。
    いつでも取り出せるほど近いところにあるのですが、それに焦点を合わせることは滅多にないです。なにかのはずみで、ということはあります。

    日本エニアグラム学会の各タイプの『こういうことがありました』、という記述の中ではタイプ4と6の説明で、まるで自分のことを書かれているかのように感じたり、ところどころでこれは少し違うな?という部分もありました。

    アソシエイツのチェックテストでは、遊離型と反応型が群を抜いていました。
    自分では追従型だと思っていましたが(依存的だという自覚があります)、周りから見ると遊離型ということでした。

    このことだけで、判断できるようなものではないと思いますが…

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 現実に疲れるか、観念に疲れるか

    2回目です。

    観念的な会話なので読んでいて理解するのが大変です。私は好きで
    読んでいるので、下記は攻撃的な批判と受けとめないないで欲しい
    のですが・・・。

    このトピは主様の精神世界の話が主体となっていますが、現実世界
    との関わりはどうなっているのでしょうか。がさつな私からすると、
    そこが不明なので文章に掴み所がありません。

    敷居の高い象牙の塔での会話って感じです。

    主様がご自分の心に論理的整合性を構築することが目的であるならば、
    議論だけではどうにもならないことは明白です。実生活の中で主様の
    心の動きをご自分で検証しながら生きていくことしか心のモヤモヤが
    晴れる方法はないのでは?

    トライアル アンド エラーです。

    かくいう私は、建設的開き直り、発展的諦め、という心構えで自分
    を鼓舞し仕事に勤しむ毎日です。世渡り上手にはなれないことを痛
    感しております。

    主様とクッキー様および他の方々の議論に水を差すようなレスにな
    ってしまったかもしれませんが、正直な感想です。

    ただエニアグラムは面白い。
    (某コーヒーのCM調で)

    ユーザーID:5806969915

  • 私はタイプ5か9です様

    だいぶん前にレスしていただいたのに、ご返事しないままで過ぎてしまいごめんなさい。

    『敷居の高い象牙の塔での会話』

    そう感じる方が多いのは想像できますが、私にとっては職場や人間関係の話題より集中できる話題なのです。
    付き合って下さっている方々にとってもそうであってほしいと願いますが…それは希望でありそのお心は私には分かりません。
    現実では普通の話をしますが、それだけでは心がカラカラに乾いてどうしようもなくなるのです。

    実生活のお話は…言葉足りなくて理解していただけないような気がするので難しいのですが…内面の話と一緒にしてしまうことはできにくいのです。少なくとも今の私には。
    もう少し強くなれば、という可能性はありますが。


    攻撃的だなんて思いませんでした。正直に言って頂いて、それに対して自分の意見を言えるようになったことは、私にとっては恐るべき進歩だと思います。
    ありがとうございます。もし気づいたことがあればレスしてくださいね。

    >こもれび様宛てのレスが反映されていなかったらごめんなさい。
    >なければ明日に書き込みます。送信ミスかもしれません。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • こもれび様

    何年か前にタイプ2の可能性を診断された時、腑に落ちないものを感じましたが、そうなのだろうと、思えば思えるところもあるような気がして、自分はタイプ2だと思い込みました。

    何となくですが、母親が私に求めていた子供像がタイプ2に当てはまるような気がして、そのどれもが、私の持っているものではないことが原因で劣等感の塊になる、という生育歴と同じ過程を追体験しました。
    この何日かでタイプ2ではない可能性が現れて安堵している反面、今までの葛藤は何のためだったのか、又、違うタイプに落ち着いたところで同じ事の繰り返しになるのではないか、又、最悪なのはやっぱりタイプ2に逆戻り…色々な可能性を考えると一体どうなってしまうのかこわくなります。
    これまで信じてきたエニアに関する色々なものを手放して、新しい情報を取り入れなければならないのでしょうか。
    取捨選択が必要なのでしょうか…困惑しています。

    紹介していただいた本は予約しました。
    それを読めば何か明らかになるのではと期待しています。
    優位感覚チェックはアクセスできませんでした。
    色々試してみたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • タイプ2にしばられないで

    パンプキンさま

    2回お返事書いていただいたみたいで、ありがとうございます。

    タイプ2のような女性になるようお母様にしつけられた、でもなれなかったという思いがおありなんですね。

    どこかの本で、タイプ2は日本女性が求められる像に近いと読んだことがありますよ。タイプ6は日本人で、タイプ8はイギリス人が理想とする姿...だったかと。

    私もタイプ2でなくて、最初ちょっとがっかりしました。タイプ2みたいな献身的なタイプにいつか努力したらなれるとあこがれていたのかもしれません。

    実は私の姑はタイプ2です。それはもうすばらしい女性で。頭が上がりませんというか、下がります、というか。でも彼女なりに悩みもあって、最近は私も相談役になるんですが、やっぱり対人トラブルはタイプ2ならではのものですね。なので、タイプ2も万能ではないのだ、とあきらめもつきました。

    また、エニアグラムの情報を手放すかどうかですが、まずはしっくり来るタイプが見つかってから、取捨選択をされたらいいかと思います。何事も迷ってるうちは何を捨てていいか分からず、抱えすぎになるのじゃないかな〜と思います。

    ユーザーID:2543604998

  • しぼりかす

    こもれび様

    私がタイプ2であると診断されてうれしかったということはないのです。
    大人になってやっと母親からの呪縛が解けてきたと思ったところに、また、姿を変えた「〜ねばならない」が追いかけてきたような、息苦しさを味わいました。
    自分がそれと同化するまで葛藤が続くなら、自分を捨てたら楽になれるのかもしれない、と選択したのかもしれません。
    自分の感情にフタをしても、四六時中すきを見れば飛び出してこようとする怪物を抑え込むために、思考という紐でぐるぐる巻きにしてしまいました。
    結果、私の心の中は「しぼりかす」になってしまった…
    しぼりかすという表現は前にクッキー様に言われた言葉で、ぴったりだと思いました。
    私は今しぼりかす、これが自分だといえるものが何もないもの。

    すみません、つまらないことばかりですね。
    本はまだです。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • エニアグラムを超えたテーマかもしれませんね

    何分エニアグラム初心者ですので至らない点すみません。

    拝見するにパンプキンさんの心の苦しさを救うには、エニアグラムでタイプ分類されるだけではまだ足りないもののように感じました。どのタイプであれ、強いストレスを抱えていたら判定は混乱すると思います。ストレス時の自分のタイプのパターンを知るくらいしかできないようにも思います。

    >私がタイプ2であると診断されてうれしかったということはないのです。
    そうですね、嬉しかったようには前の文からも思いませんでした。タイプ2であれ、なかれ、タイプ2が重荷のように拝見します。

    親御さんとの関係性にまだ苦しんでる途中、という印象を受けました。こういう相談の時よく引き合いに出る、『毒になる親』とか「アダルトチルドレン」「インナーチャイルド」といった書物、言葉は御存知ですか。

    もし御存知でしたら、最近斉藤学先生の著作で「インナーマザー」という言葉とその対処の仕方を知りました。自分を内側から責める存在への対処法です。この関係で私が見つけた数少ないソリューションの提示です。もしかしたら御参考になるかもしれません。

    お大事に(^-^

    ユーザーID:2543604998

  • 前レスの印象でしょうか…

    ACのことは、もうすっかり過去のものになっていますとは言えませんが、こもれび様が思われるほどには今の私に影を落としていません。
    でも、確かに表現が少し病的だったかもしれません。申し訳ありませんでした。

    エニアの本が届きました。

    ますます混乱してしまいました。
    まず、私は追従型のように振舞っていても、実際は遊離型のようです。
    自分でもそうかもしれないと最近思うようになっていたのですが、家族や私のことをよく知る友人にはそのように断言されます。

    社会的には追従の仮面を被っていても、本質は遊離ということもあるのでしょうか?
    この場合、どちらを取り入れて判定したらよいのでしょうか?
    それによって判定が変わるので、慎重にしなければ、と思います。
    他のみなさんが自分のタイプをすんなり判定できて受け入れられているのに、どうして私はこんなにややこしくなるのでしょう…

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 遊離型、十分可能性あると思います。

    こんにちは

    前回次数の関係で「お大事に」で終わってしまいました。「ご自身を抱きとめて甘やかしてあげてください」という意味くらいに思っておいてください。

    遊離型、と出たのですね。もう一つは何でしたか?タイプ4になりましたか?

    全体の印象からパンプキンさんは(私の乏しい知識の範囲では)十分遊離型で反応型に思えます。

    エニアグラムは先天的なものですよね。ご自身が気づくまえから遊離型だったのだろうと思います。周囲からは追従型を備えたタイプ2になるよう期待されたため、自然と追従型を目指してこられたのではないでしょうか。

    それで判定に疑問を感じられ困惑されてるように思います。

    反応型だったとしたら...(私も反応型なんですが)、すぐ疑問や色々が沸いてきてしまい、落ち着いて物事をそのまま受け止められない傾向もあると思います。

    一度「え!?どういうこと?」と反応してしまうのをペースダウンして、1週間ほどじっくり時間をかけて、出たタイプ(4かな?)の特徴のどこがご自身に当たってて、当てはまってないか、中嶋さんの本と照らしてみられては。納得できるといいですね♪

    ユーザーID:2543604998

  • 補足

    >社会的には追従の仮面を被っていても、本質は遊離ということもあるのでしょうか?

    あるはずですよ。
    本質は先天的なもの。
    これとは別に自分の意思で追従型のような言動を目指す人はいるはず。

    >この場合、どちらを取り入れて判定したらよいのでしょうか?
    間違いなく、本質です。遊離型、となるでしょう。

    それによって判定が変わるので、慎重にしなければ、と思います。


    >他のみなさんが自分のタイプをすんなり判定できて受け入れられているのに、どうして私はこんなにややこしくなるのでしょう…

    個人的にはこのくだりで、いよいよパンプキン様はタイプ4の可能性が高い、と思いました。でもエニアグラムは人から決められるものでなく、自分で納得するのが本来ですから、断言は出来ませんけれど。

    この辺りまでが私がお手伝いできる範囲かな〜、と思います。

    mixiなどにもエニアグラム系コミュありますし、もしかしたらどこかにBBSなどもあるかもしれません。有料でエニアグラムについて相談に乗ってくれるサイトもあるようですよ。

    ではでは。

    ユーザーID:2543604998

  • 反応型です。

    感受性チェックは、自他ともに反応型なのですが、私のことをよく知らない人には肯定型に見えるかもしれないと思います。
    私は、この反応しすぎる部分を人に見せることに抵抗を感じて、現実社会ではなるべく出さないようにしているところがあり、浅い付き合いの中ではポーカーフェイスのように見えていると思います。
    でも、実は心の中は文字通り嵐というか、あらゆる感情に飲み込まれているために、無反応や無表情や(ボーっとしている)になっているだけなのですが、人からは見た目を指摘されることがあり、その自分の内面と外面のギャップにまた反応してしまい、訳がわからなくなって、一人になってからもその不快な感情に囚われてしまいます。
    …でももしかしたら、色んな人にも分かってしまっているのかもしれない、と思うと妙な居心地の悪さを感じてしまいます。

    タイプ4の可能性を検討したいと思います。
    こもれび様、優しくリードしてくださってありがとうございました。

    私の自分探しに付き合わせてしまって、みなさまには本当に申し訳なく思っています。
    どんなことでもいいので、よかったらレスしてもらえたらうれしいのですが…

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • たとえるなら「音楽の天使」かも

    少しの間にレスが増えましたね。
    色々な声がわかるという掲示板のよさを改めて感じています。

    >私はタイプ5か9です様
    ご感想ありがとうございます。
    観念的な会話になる責任は私にあります。
    でも違う立場の方は歓迎しますので、よろしければまたご参加ください。

    >こもれび様
    たくさんの情報をありがとうございます。
    いま私はエニアグラムより、別のことを担当しているような状態なので、具体的な学習のガイダンスをいただきとても嬉しかったです。

    >トピ主さま
    これまでの話題は万人向けのものではなかったですね。
    別のスタイルで、と仕事で頼まれたら変更するでしょうが、今その必要はないでしょう。
    私の方向と別の方向がぶつかることがあるとしたら、そこでようやく明らかになるものがあるはずなのです。
    おそらく現実的な人々にとって、私は「オペラ座の怪人」のヒロインを誘惑する「音楽の天使」のようなものです。これでぴんときた人には、あまり説明する必要がないと思いますが、たぶん足りないでしょうね…

    またちょっとした用事が増えました。
    ゆっくり書いていきますね。

    ユーザーID:2542064794

  • こんにちは

    ざっとレスを拝見しました。

    私はタイプ2ウィング1の内向的タイプです。先日男のネット友にエニアを勧めてみました。他人への気遣いや柔和さ優しさがあるのでタイプ9か他人への愛情という点でタイプ2かと思いましたが、タイプ4だと診断されたようでした。

    トピ主さんのレスを読んでいましたら、反応がとても似ています。
    怒りという感情を本能的に避けているようなところ、自信のなさなどです。
    こちらが感情的になってしまうと、引き潮のように後退していきます。あまりの痛々しさに些細なことで感情的になった自分に罪悪感を感じます。彼の自信のなさもなにゆえそこまで?と思います、それは触れてよいことなのか言われたくないことなのか悩みます。

    トピ主さんの打たれ弱さはタイプ4+いじめという暴力によってでしょうか(ずけずけ言ってすみません)
    いじめの部分においてなら私はこう思います、苦しんで自分なりに答えを見つけ出していくこと、その積み重ねが力となって弱いままの自分でいさせないのです。

    ユーザーID:0797632915

  • 優位感覚チェック

    優位感覚チェックですが、触感覚優位のタイプになりました。
    次は聴感覚が高かったです。

    これはエニアと関係があるのでしょうか?

    エニアで同じタイプの人でも、優位感覚が違う場合は、全く異なる印象になるのでしょうか?
    それとも、例えばエニアで思考センターの人は言語感覚優位になる確率が高い、というような傾向があるのでしょうか?

    いろいろな情報がある場合、それらをどうやって結びつけたらいいのか、ということでいつも悩んでしまいます。
    それはそれ、これはこれ、と割り切って考えられない・・・
    教えていただけたらありがたいです。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • めでたし、めでたし、かな?

    パンプキン様。
    反応型だったんですね。
    そんな気がしてたので、私もスッキリです。

    適切な表現でないかもしれませんが、誤解を恐れず言うと、今までは遊離型なのに追従型的言動を心がけ、反応型なのに、肯定的型言動を目指してこられた、ご自分を偽ってた、ということなのかもしれません。きっと苦しかったことだろうと思います。

    開き直る、って言うのも変かもしれませんが、これが私なんだ、って認めることから始めてみられてはいかがですか。
    私はタイプ6で、最初抵抗あったんですけど、でもよくよく考えたらほっとしました。あぁ、だから私はこういうところでいつもつまずいちゃうんだ〜って。ピンチになるとこういう行動とりがちなんだ〜って。

    タイプ4の友人一人いますけど、今回色々勉強させてもらい感謝です。

    ユーザーID:2543604998

  • ご返事ありがとうございます

    2回目レスで主様のご返事を催促した訳では無かったのですが、そのように
    お感じになられたのであればスミマセン。鬱陶しかったですね。

    人生のある時期に、自分自身や他人(自分以外の人全て)のことについて自
    分の中で徹底的に議論することは大切なことだと思います。主様はそれをな
    さっておられるように感じます。

    自分の頭で考えるということは、自分なりに言葉の意味を定義してそれらを
    関連づけていく作業のこと、だとも言えると思うのですが、考える材料が知
    識に偏るとあらぬ方向に行ってしまうのでは、と感じてしまったのでレスさ
    せていただいた次第です。

    私は自分でタイプ5と言っておきながら、主様や皆様ほどエニアに詳しくは
    ありません。昔読んだ本を思い出したり、チョイチョイと調べながら書いて
    いる程度です。ずぼらなタイプ5ですね。

    また、無表情と指摘されるとのことですが私もそうですよ。
    特に不快感を感じたときは隠します。
    時間差で寝る前に自然にカッカしてきて眠れなくなってしまったりもします。
    結局眠ってしまうけど。

    まとまりのないレスでお粗末でした。

    ユーザーID:5806969915

  • 優位感覚チェックについて

    パンプキン様

    触覚優位、ということでしたか。「「感触」や「感じ」で物事に興味をもつ 」などの特徴があるタイプということですね。

    実はこの優位感覚チェック、私は予想ではパンプキン様は言語感覚優位の方かなぁ、と思っていました。そのときはまだタイプ2、という前提だったので、私の知ってるタイプ2の人っぽくなかったので、意味が通ることに重きをおく人なんだろうか?と仮説をたてました。

    なので、エニアグラムとは直接関係ありません。タイプ4ということも分かったので、(少なくとも私はあぁ、やっぱりタイプ4の人だな、って納得できたし、理想を言うとパンプキン様が結果に満足されてると嬉しいですが)、忘れてもらってもいいくらいです。

    1)これはエニアと関係があるのでしょうか?
    いえありません。

    2)エニアで同じタイプの人でも、優位感覚が違う場合は、全く異なる印象になるのでしょうか?
    おそらく。

    3)それとも、例えばエニアで思考センターの人は言語感覚優位になる確率が
    高い、というような傾向があるのでしょうか?
    それは深読みしすぎです。

    混乱させてごめんなさいね。

    ユーザーID:2543604998

  • 小鳥様

    お友達が私と同じような反応をする方で、タイプ4だと診断されたというお話は、今の私にとって心強いものがありました。
    以前、判定されたタイプ2の時の記憶があるので、すぐには切り替えてタイプ4だと思うことが怖いのです。
    もう二度と同じような失敗はしたくないのです。

    ですが、私も相手が感情的になったりすると、意識が『引き潮のように後退して』いくような感じになります。
    反発心も少しはわくのですが、それよりはるかに大きな喪失感みたいなもの、力が奪われて自分ではとてもやっていけないというような気持ちになります。
    これは遊離型の特徴なのか、それとも自信のなさのせいなのか・・・

    いじめのことを思い出すとマイナスの感情に溺れてしまいそうです。
    溺れるだけならできるけど、そこから答えを出していくのは難しい。
    いつもぐるぐる回っているだけの私です。最近は少し変われそうな気がしないでもないのですが。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • こもれび様

    遊離型なのに追従的に、反応型なのに肯定的に・・・
    自分を偽ってきたのでしょうね。
    どれだけ遠回りしてきたのか、情けなくなります。

    開き直る、というのはこの複雑な私という人間のことを開き直るのか、それとも、素のままの自分でいることを開き直るのか?
    両方でしょうか。やってみないと分からないのかもしれませんね。

    タイプ4については、目を覆いたくなるほど自分の嫌な面が記されているのに、読んでいて懐かしい気持ちになります。
    (ありのままのお前はこんな人間だけど大丈夫)と言われているような安心感があります。
    満足なんておこがましいのですが、本当にタイプ4であればうれしいです。

    こもれび様はご自分はエニアの初心者とおっしゃいましたけど、本当はとても詳しい方なんではないでしょうか・・・感謝しています。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • クッキー様

    今までは、色々な考えの人とお話するということがこわいと思ったり、自信がなかったりしたのですが、このごろはたくさんの人の意見も聞きたいと思うようになりました。まだまだ、自分はこれ、とは全然思えないのですが。
    私はクッキー様の『万人向けのものではない』話題の続きもお聞きしたいと思っています。でもそれはわがままですね。
    オペラ座の怪人、私ははっきりとは知らないのですが本を読んでみようと思います。
    タイプ4の可能性はいつごろから気づいていらっしゃったのでしょうか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • エール

    パンプキン様へ
    そろそろ底の浅い私の知識も出尽くしたのでおいとましようと思ってまが、せっかくのご縁なので最後にエールを。

    >自分を偽ってきた・・・
    私の表現がちょっときつかったかもしれないですね。
    自分のタイプを知りつつ、別のタイプのよい特徴を見につけようとするのは全然無駄でもないと思いますよ。
    大前提としてよく知ってることが大事。

    >・・・情けなくなります。
    それそれ、それがタイプ4ですよ。
    らしくていいじゃないですか♪
    同じ発見でもタイプが違えば少なくとも9通りの反応があると思います。
    エニアグラムは人生を歩くための地図という表現をどこかで見た気がします。
    これからは地図が得られたのですし、心強いですね。

    >開き直る・・・
    禅問答みたいですが、両方でしょう。
    知らずと複雑に考え行動してしまう、それもありのままのご自分なんです。

    >目を覆いたくなるほど自分の嫌な面が記されているのに、
    いや、タイプ6も同様ですよ。
    「私の嫌な過去を言い当てないで〜っ!」って思いです。
    でも心地よさもありますから一緒ですね。

    喜んでもらえて嬉しかったです♪

    ユーザーID:2543604998

  • 「天使」というより「ぺてん師」ですね

    私に文章力がないので、誤解を招いたようです。
    万人向けではない話題を、しばらく続けるつもりでおります。
    理由は、ここでの私の立場と関係しています。
    「音楽の天使」にたとえましたが、これは舞台に登場する呼び名です。原作は読んだことがありません。

    お話を簡単に説明しますと…
    クリスティーヌはダンサーですが、姿の見えない指導者に導かれて、歌の練習を重ねていました。彼女はその声を、亡くなった父親が送ると約束してくれた「音楽の天使」なのだと信じていました。あなたは夢をみているのね、と友人が心配そうに言いますが、ヒロインは「音楽の天使」を信じて疑いません。訓練のかいあって、舞台を成功させたヒロインの前に姿を現したのは…

    はい、どうみても「音楽の天使」は普通に考えると「あやしい人」です。
    でもヒロインにとっては、音楽に溺れさせてくれる存在としての意味が大きいのです。
    映画もおすすめです。

    トピ主さまがタイプ2ではないようだと感じたのは、7月4日のレスを拝読したときです。2日の私のキーワード「奉仕」をスルーされたので。
    それからパズルのピースが増えていきました。

    ユーザーID:2542064794

  • オペラ座の怪人

    クッキー様がご覧になったものと同じかどうかは分かりませんが、映画のオペラ座の怪人を観ました。
    クッキー様がファントムのように思考の世界に導いて下さっているので、前半はさすがにダブってしまいました。あつかましくてすみません。

    私の父も亡くなっていますから、墓場の場面では身につまされてしまって平静ではいられませんでしたし、そのままファントムと違う世界に行ってほしかったので、助けに来たラウルがなんとも憎らしく感じました。
    また、最後の場面で、クリスティーヌのお墓に「よき妻、よき母」とあったのを見て、違和感を感じてしまいました・・・そういう言葉を見ると本能的に拒否反応が湧き上がります。
    ファントムの置いたバラも、ただの慕情だけだとしたら「つまらない」。
    ヒロインが愛していたのは、地位も名誉もあるハンサムな夫ではなくファントムだったとするほうが私にはしっくりきました。
    私の感じ方は変わっているでしょうか?
    この映画を教えていただいてありがとうございました。
    好きなもののひとつになりました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • トピ主です。

    私はタイプ5か9です様の文章が私は好きです。
    だから、鬱陶しかったなんて思いませんでした。
    はじめの頃からロムしていただいている(いいですか?)のは、気にしてくださっているのだと感謝していますし、私にはないさっぱりした印象で、これからも見守って下さるととてもうれしいと思っています。

    こもれび様、私の身近にいるタイプ6(らしい)人はとてもつき合いやすくて、年齢が上ということもあり、お茶目なお姉さんです。少しこもれび様に似ているような気がします。(もちろん年齢のことではありません)
    エニアは地図、本当にそうですね。
    その地図が間違っていたから混乱していたのですね・・・

    クッキー様、「奉仕」その言葉を聞いた時のことを覚えていますが、重苦しい気分になったような気がします。そういう押し付けられるようなものからは遠くにいたいと思ってしまいます。タイプの疑問は7月からだったんですね。もうそろそろ自分はタイプ4だと確定したほうがいいのでしょうか?
    そう思われますか?
    続けていただけると知って安心しました。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • ファントムは迷いのない人ですが…

    映画をごらんになったのですね。おそらくジェラルド・バトラーの出演する作品で、私の観たものと同じでしょう。
    ご感想はよくわかります。
    ファントムが置いたのは、バラだけでないこと、お気づきでしょうか?
    指輪は、ファントムの思いがずっと続いていたという証です。墓前に返したのは、彼女の人生の終焉と同時に、彼女との別れを受け入れたということ。それはファントムの意思による別れでもあり、この世からの旅立ちを共有するという告白にもみえました。すなわち自死の暗示です。深読みといわれそうですが、あのあと彼が生きる糧はなさそうですし。
    ロンドンではまだ舞台が続いていたと思います。機会があればぜひ。舞台版のラストは違う味わいです。

    そんな作品をひきあいに出したのは、トピ主さまがクリスティーヌのように導かれる立場をお好みだろうと思ったからでもありますが、私がファントムではないからでもあります。これが以前のご質問と関係してきます。

    さて、タイプ4だと確定するのは納得したときがベストです。
    ご自分の感覚を知ることが最も着実な方法でしょう。
    結果を急ぐのなら、私では力不足だと思います。

    ユーザーID:2542064794

  • 宿題

    導かれる立場の方が好み・・・そうかもしれない、そうだと思います。
    クッキー様が以前からずっと、私が自分で何かをつかむようにヒントを与えて下さっていた事に気づいていながら、やっぱり私はそこのところでつまずいてしまいます。
    タイプを決めるよりそちらのほうがずっとずっと難しい宿題です・・・

    結果を急いでいません、役不足なんて言わないでください。

    以前の質問は気になっていたのですが、今は聞かないほうがいいような気がします。
    私の想像が当たっていたとしたら、と思うとこわいです。

    オペラ座の感想ですが、私のは幼いロマンティックなのに比べて、クッキー様の感想は現実の中の悲哀を感じます。
    ロンドンの舞台なんて私には行けそうもありませんが、今は本で読んでいます。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 私はたぶん詭弁を使う

    導かれるのは、思いが外へと向かうことです。
    たぶん本人は答えを知っているものの、それがぴたりとはまる場所を世界の中でみつけるまでは、その答えがどういうものであるかを理解できないのです。
    だからこそ、人は似たようなものを作ってみるのでしょう。
    作品が偽物扱いされることもあります。
    偽物がいけないのは、本物をさしおいて人を惑わせるから、ということになっています。
    しかし語弊を承知でいいますが、本物とあまたある偽物との違いに対して鈍感になるのは、偽物のせいというより、見る人が自分の見方にとらわれているためです。
    そのとらわれを否定するより偽物を否定するほうが簡単です。
    なぜなら、とらわれをなくすことは自分なりの「お話」を失うことで、このほうが人にとってダメージが大きいという幻想があるからです。
    そのとらわれを否定して「これが真実だ」と他人が言うのはたやすいのですが、人に真実味を与える保証はありません。
    人は自分が見たいように見ます。
    ならば偽物もハサミも使いよう。それが私なのです。
    さあ、私を信用しなくてもいいという気になりましたか?
    それでいいのです。

    ユーザーID:2542064794

  • 理由

    質問のお答えでしょうか・・
    「〜〜したくない」ということがお答えだとばかり思って、お聞きすることを恐れていたのですが。
    もし、クッキー様が偽物だとしたら、「それはどうして?」とお聞きすることはいけないことですか?
    その理由が、私にとって受け付けられないものだとしたら、そのとき初めて『信用できない』ことになると思うのです。
    でも今、私には、受け付けられないものだとは思えないのです。

    >たぶん本人は答えを知っているものの・・・
    答えを知っているのではなくて、クッキー様の期待を感じていただけです。
    感じることと考えることはやっぱり違いますね。

    私は人を疲れさせてしまうのかもしれません。
    本当にすみません。

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 世界の中心で自分を演じる

    それぞれの人が、クッキーに対するイメージを持っていると思います。
    それらは同一ではないはずですが、いちいち否定してまわる気はありません。
    外部からみた人物像が「社会における実像」であるということも理解できるからです。

    ところで、実際はそれに合致しない私がいます。
    そっちのクッキーが「他人の思うクッキーが本物だよ」と言います。いくつものクッキー像を肯定していることになります。

    「実像」と違うほうがウソつき?と疑う人には「私を偽物と思ってもいいし、あなたのイメージを偽物と思ってもいい。選ぶのはあなたです」と言います。たぶん私は演技者なので、人のもつイメージを強制できないのです。

    演技者が「こうだったらこわい」という人に、私を信用して安心しなさい、と言うのも無意味ではないかと思います。

    賛否はあるでしょう。「それは不親切だ。こわくないと言え」「自分を信用して、こわがることに決めた」
    どっちでも対応します。

    例のお返事は「〜〜したくない」だけではありません。(やっとたどりついた〜)
    自分の中で戦いがあったのです。内容を聞きたくなったら、教えてくださいね。

    ユーザーID:2542064794

  • この場でも1

    8月19日のレスに書いたことが今私にとって現実になっています。
    >他人の生の気持ちに触れなければならないことが、苦痛です。
    >自分が望んでいることを選ぶことは客観的ではないし、
    >自分が望んでいないことを選ぶのは苦痛を伴います。

    クッキー様が「〜〜したくない」と思われていることを感じながら、その事実を認めたくない、認めてしまえば葛藤が起こるからです。
    私の望みと人の望みが違うときに、どちらを選んだらいいのか分からないのです、決断できないのです。
    ほかの人はこういうときどうするのでしょう?何かをあきらめるのでしょうか?
    私はどちらもあきらめられない、というか、どちらも同じくらい大切なのでどちらかを切り捨てることができないのです。

    偽物のことですが、私もここでのイメージと実際は違うかもしれません。
    さらにその場その場で色々な顔を持っていますし、気持ちが変わりやすいので、自分に対するイメージが一定しなくて自分自身を心もとなく思っています。
    クッキー様の場合は、自分でコントロールされているという強味がありますね。全ての自分を認めて統括されているのだと思います

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • この場でも2

    多分、私はクッキー様が思われるほどクッキー様に対してのイメージに固執していないので、どんな面を見せられても構いません。
    ただ、やっぱり葛藤が起こる場面で、本当に困ってしまうのです。

    自分で選ぶ、ということが大事だと以前に言われましたが・・・
    それが暗闇に通じる道だとしても、人は選べるのでしょうか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 暗いところで鉢合わせ

    他人の望みと自分の望みのどちらを優先するか。
    正しくは「他人の望みだと自分が感じていること」と「自分の望みだと自分が感じていること」を秤にかけることでしょう。
    どちらにも、自分の見方というフィルターがかかっています。

    他人が「〜〜したくない」というのは、希望の一部です。その人にとって優先順位は低いかもしれません。相手はさほど苦痛に思っていない可能性があります。それなら、本人が解決するのを待てばよいでしょう。

    では、相手がかなり苦痛だと思っていたら? 
    その場合、相手にとって重要な問題であるということです。やはり本人が解決することが望ましいでしょう。解決する力をつけないと、同じような問題でまた苦しむからです。

    手助けを望まれたら、できる範囲でやればいいので、できないことを拒絶するのは恥ではありません。できることをやらないのは恥ですが。

    まず、自分のかわりに誰かがやってくれないことだけを選びましょう。
    手伝ってほしい部分と、手出し無用の部分を分けてください。
    譲れないものがあっていいのです。暗闇だとしても。
    暗闇の中で私と鉢合わせするかもしれませんが。

    ユーザーID:2542064794

  • 地中深く

    自分の見方というフィルターを外すにはどうしたらいいのでしょう?
    それを外したいけど、なんとなく外すのが怖い気がします。フィルターは私を守ってくれているから。
    ですが、フィルターが込み入りすぎてて現実をそのままの形で受け入れられないから、なにかと問題が起こるのです、自分の中で。

    クッキー様の「〜〜したくない」以外の返事もお聞きしたいと思うようになりました。私なりに想像していますが、多分当たっていないでしょうね。

    自分の居場所はどこにあるのだろう、と思ってきましたが、自分でつくるものなのかもしれない。でも、それはどうやって?

    私は、暗闇というより「地面にもぐる」という方がぴったりきます。
    その差は周りに空間があるかないかの違いなのですが、私はない方が落ち着きます。
    地中を堀り進んで行った時、もし、誰かと鉢合わせしたらとてもうれしいでしょうね。クッキー様もいかがですか?

    ユーザーID:7972638930

  • トピ主のコメント(82件)全て見る
  • 地中二万マイル

    トピ主さまの見方をなくす必要はありません。
    誰にもフィルターがあります。

    トピ主さまのそれは、平均より想像力豊かなものです。
    感情への感受性は抜群ですね。
    「クッキーがトピ主さまに期待している」というのは事実ですが、そう言語化して人に寄り添うのは、感情に敏感な人であるはずです。

    私が筋道を重視している、抽象的な話を好む、などということはよく伝わりますが、私の語らない感情を言葉にしてくださる方は少ないので、そういう敏感さには救われます。

    トピ主さまは、重要なのは事実だけでなく受け取るときの想いなのだ、というスタンスにあるように思えます。その力はときに世界の見方を変えるでしょう。

    そして現実と違っていても、強い気持ちから生まれた想像なら私は無視できません。そこにしかない真実があるかもしれませんから。

    ここへきて、トピ主さまはタイプ4であるとほぼ確信しています。

    ご自分の居場所づくりは「どうやって?」と試すことでしか実現しないのでそのまま前に進んでください。
    私も暗い面に潜るのは好きです。そのうち地中に網の目状の通路ができるかもしれないですね。

    ユーザーID:2542064794

  • タイプ4と漫画

    トピ主さまがタイプ4のようだと感じる部分を並べてみますね。

    ・自分の居場所を探す
    ・気軽に感情を表現する
    ・恥ずかしいと強烈に思う
    ・暗い面に惹かれる
    ・上品な表現を好む
    ・他人の感情をすばやく把握する
    ・同情心が強い
    ・強制されるのを嫌う
    ・自由にしていいといわれると困る

    リアルの言動で印象が変わるかもしれませんが、明るく楽しいだけでは続かないのが他のタイプとの違いでしょう。

    タイプ4で思い出す漫画は「ポーの一族」です。
    主人公に感情移入すると他者を拒絶することになるのですが、繊細な表現で読者をひきつけます。そこにタイプ4らしい芸術性を感じるのは私だけではないでしょう。

    そこまで強烈さのない作品では、大島弓子「バナナブレッドのプディング」の世界がタイプ4に近いかもしれません。一歩まちがうと狂気として遠ざけられそうな面が、浮遊感のある絵柄で描かれます。

    共通するのは、ネガティブな面は否定せよという主張がないところでしょうか。
    作者さんたちのタイプはわかりませんが、タイプ4は芸術の世界で表現するときは有利だろうという気がします。

    ユーザーID:2542064794

  • タイプ4と私

    トピ主さまに「タイプ4らしさ」があることと、私の反応が他のタイプに対するものと異なっていたことは重要なヒントです。

    私からみると、トピ主さまは感情表現が豊かです。感情に判断が左右されることは自覚なさっています。でも、感情が長続きすることを望んでいるようではありません。
    私のレスに対して落ち着きを取り戻すまで、さほど時間がかからないためです。
    私の意見に同調することは目的とならず、自分らしさを表現しようという吟味がなされます。

    また同情的な姿勢があるのとは別に、私の感情は敏感に把握されています。
    どちらも心地よいものですが、その両立は珍しいです。
    たいていの人が肯定したり否定したりするのは、私の思考や行動です。
    感情も配慮されますが、私の感情が「理解された」から、という場合はほとんどありません。
    私の場合、そもそも感情が注目されにくいのです。
    それを重視する他人が新鮮で不可解でした。

    タイプ4は分類によって「自分らしさ」を失うのを恐れるので、タイプが決まるのをいやがるとも聞きます。
    ここまで揃うと、タイプ4でない理由を探したくなってきました。

    ユーザーID:2542064794

  • お知らせ

    トピ主さまのご希望がはっきりしたので、今後お返事することにします。
    「もっと近づきたい」と「距離をおきたい」のどちらでもかまわない、と言ったことについてですね。

    問題は、ついに短くすることができなかったので、連載するしかないということです。それも20回もの回数になりそうで、さすがにいかがなものか、という状態ですが、よろしかったら続けます。
    おそらくは、想像なさらなかっただろう種明かしを含みます。
    途中で知りたくないという声があがれば、それまでとします。

    ところで、9月22日18時31分のレスは、トピをお間違えになったものかもしれませんが、もし私のことで胸が痛むような思いをなさるようでしたら、その必要はまったくありませんと保証いたします。

    トピ主さまに性別を勘違いさせた方は、いったいどのような秘術をお使いになったのでしょうね。
    みごとな目くらましは、私も身につけてみたいものです。「からくりの君」の下忍のように。

    ユーザーID:2542064794

  • 新たなタイプ

    まず、20日のレスのお返事から・・・
    萩尾望都と大島弓子の世界。
    私は「ポー」より「トーマの心臓」の方が好きです、繊細な美という点では劣るかもしれませんが。前者は他者を拒絶している風ですが、後者は全く逆なところがおもしろいですね。ポーの主人公の三人は同一人物ではないかと思えるくらいです。

    大島弓子の作品には一種の狂気がロマンチックに描かれているものが多く、そこに惹きつけられます。人間の暗い部分は、オブラートでくるみリボンをかければ芸術になるのかもしれない。

    漫画の批評のようになってしまいました・・・

    私の印象を書いていただきましたが、ここまでは私はタイプ4らしいのですね、そして、21日に違う可能性が出てきたのですね?

    >感情が注目されにくいのです。

    そうなのですか?思い込みかもしれませんが、クッキー様の感情も伝わってくるような気がします、時々ですが。
    それを鬱陶しいと思わずに、心地よいと思ってくださるとは嬉しいものです。
    多分、クッキー様が示しているタイプを理解していますが、どうにも納得できないものがあります。

    ユーザーID:3050387124

  • タイプ5?

    私が、客観的で理性的なタイプの筈がありません。私の一番好きな2名の漫画家さんの批判めいたことを書いてしまって、自己嫌悪の気持ちで一杯です。ですが、タイプ5の可能性は確かにあるのではないかと思います。そしてウィングは4でしょうか・・・?タイプ5に当てはまるところがあることは自覚しましたが、その長所がないことに自分で愕然としています。

    ユーザーID:3050387124

  • お願いします

    ありがとうございます。長くなっても構いません。
    ご迷惑でなかったらお返事を聞かせてください。

    その前に、タイプのお考えを教えていただけたらうれしいです。
    本を読んでいくうちに、私はタイプ9ではないかと思うようになりました。
    どのタイプでも自分のように思えるところや、平和のために無意識に怒りを抑圧しているところや、他にもたくさん。
    クッキー様の意見と同じだとうれしいのですが・・・

    ユーザーID:3050387124

  • タイプ5の反応

    「トーマ」と「ポー」とを比べるとき、正反対の部分を見つけ出す人は珍しいかもしれませんね。
    ポーの主人公の三人が似ているのは、大老ポーの血のせいです、きっと。

    トピ主さまがタイプ4でない可能性は、21日にみつかったのではありません。最初から続いています。
    タイプ4らしさはあるが、まだ「他のタイプではない」という証明をできていないだけです。

    一番好きな漫画家さんに対して批判めいたことをするというのは、ご負担になるのですね?
    タイプ5としては、考えにくい現象です。好きだという代わりに、私は対象について考えます。
    「トーマは雑誌掲載のとき読者アンケートが悪かったんだけど、作者がコミックスになった状態を考えていたせいで週刊誌に適さないという…」という情報を喜んで集めるなら、タイプ5は作品を気に入っているのです。理解できないなら別のタイプでしょう。

    多くの人がタイプ5らしい部分をいくらか持っています。
    どういう部分がタイプ5のようだったのでしょう。

    「愕然として」そのあとは考え始めます。24時間なにかを考えることに違和感がありません。それがタイプ5です。

    ユーザーID:2542064794

  • タイプ9の反応

    では、タイプ9らしい人について書きましょう。(らしい、というのは私がエニアに詳しくないからです)

    ふだん「だいじょうぶだよ」で穏やかにすませようとする傾向があります。
    「なんとかなるよ」と言いますが、本人が自分でなんとかすることで相手を安心させるかというと、そこまでの労はとりません。

    なんとかならなくなったとき、問題が発生したと気づきます。したがって、小さい問題には対処していても大問題を見過ごしやすい人です。
    タイプ5にとっては、大きな問題の多くはすでに予想済みのものです。両者の違いを感じます。

    私の「緊急事態の可能性あり」に対しては「聞いてなかった」や「どうでもいい」と返すのがタイプ9です。
    問題がある状態でも、気づかずそのままにしたいという様子です。さほど問題にならないうちに心配を相談する人はタイプ9ではないでしょう。
    タイプ9が「問題がある」と言うのは、抜き差しならない状態になってからです。

    必ずしも怠け者ではなく、淡々と目の前の課題を続ける能力があります。
    怒りは突発的に噴出するのが特徴です。抑圧は他のタイプにもありうるもので、決め手になりにくいでしょう。

    ユーザーID:2542064794

  • タイプ2

    タイプ5やタイプ9だと思ったのは、本の中に書いてあるものの中に自分と同じものがあったからです。でも、実際のそのタイプの人間像と私とでは全然違うことが分かりました。
    タイプ5のように、自分の感情を抜きにして考えることは無理です。
    そこに情が絡んでくることは避けられません
    自分で考えるよりも、人を頼りたいタイプですし、タイプ5ではありません。
    また、タイプ9のように、問題を見ないようにすることもあまりありません。
    色んな想像をして、最悪の場合を考えるクセがあります。
    あらゆる手段を使って、安心できる材料を探します。
    以上、タイプ5と9は違うことが分かりました。

    では、やはりタイプ2か6だということでしょう。
    二つのうち、感情タイプというのはタイプ2なので、やはり私はタイプ2なのだと思います。
    タイプ4のようなところがあるというのは、私が無意識に目指しているものがあるからなのでしょう。

    ユーザーID:3050387124

  • メモ

    私がタイプ9であるかのような診断結果が出たことがあります。
    でも、目の前の他人がタイプ9であり、タイプ5ではありえないとき、タイプ5でしかない自分がいました。
    同様に、タイプ9の人からのご意見で明らかになる真実があるかもしれません。かなり辛辣に描写したので、違うご意見もお待ちしています。

    ところで、次の各タイプは、右側の判定結果を満たすはずです。

    タイプ2 追従型 × 肯定型
    タイプ4 遊離型 × 反応型
    タイプ6 追従型 × 反応型
    タイプ9 遊離型 × 肯定型

    トピ主さまはタイプ9の可能性を否定されました。その根拠が、不安を鎮めるために安心材料を探すから、ということになると、肯定型(2、7、9)の共通点「問題があることを認めない」傾向に反します。
    つまり、おっしゃるとおりなら、タイプ2である可能性も低くなるのです。

    自分の感情に対処することを必要とするのは反応型(4、6、8)ですから、トピ主さまの証言を重視する場合、反応型である可能性を否定しきれません。
    感情センターが2、3、4であることから、まだタイプ4の可能性も否定できないと考えます。

    ユーザーID:2542064794

  • タイプ5とタイプ9についての補足

    タイプ5が理性的で客観的であるという保証はありません。共通するのは、自分の考えのために、ほかのことを二の次にすることです。
    トピ主さまはタイプ5ではないと、私も思います。

    タイプ9も、気になることを抱えています。
    最悪のことを考えている、だから安心材料を探す、と私の知るタイプ9本人は言います。トピ主さまの自己申告は、このタイプ9の言い分と同じです。さらに私も同様のことができます。
    では、どうやって見分けるのでしょうか。

    タイプ9は内心で最悪のことを考えていても、現実には周囲の状態に変化を与えてまで確認しようとはしませんでした。「このくらいは大丈夫だろう」と思い、行動できました。自分と他人が重視していることが違うようだと思っても、何年も口に出さないですませました。「また何もしないで一日が終わったなあ」とよく言いました。ときに抵抗するとしても、通常はあわてず騒がず、という印象を与えます。
    集団に溶け込む力はタイプ5より上で、相手に「それでいいと思うよ」ということが多く、のんびりとしています。
    トピ主さまはタイプ9ではないと私は思います。

    ユーザーID:2542064794

  • 小さな部品

    ますます自分のことが分からなくなりました。
    誰かに・・・だねと言われたらそのように思えますし、違うと言われたら違うように思えます。
    自分がバラバラに小さな部品に解体されているような気がします。
    これを本来のあるべき場所に組み立てる作業が私にできるのでしょうか・・・
    もし、出来上がったものが目を背けたくなるようなものだったら。

    タイプ1の欄を覗いていて、タイプ2だと判定されたはずの母親が実はタイプ1だったことに気づきました。
    私に圧迫を感じさせていた資質はタイプ1のものだった。
    もし私がタイプ1だと判定されたなら、立ち直れないだろうと思います。

    また、タイプ4だと思い込んでいた友人がタイプ5である可能性が高くなってきました。自分以外の人のことは少し分かるようになったのですが、自分のことは全くで嫌になります。私の周りにはタイプ5の人が多いということも不思議です。

    クッキー様がトピ主に対しての態度が違うといわれた原因は、タイプ1と関係するのでしょうか?もしそうなら本当に、絶望の海の底に沈んでしまうでしょう。

    ユーザーID:3050387124

  • 心の形について

    タイプ5と9の話なので参加させてください。
    私のネームは、私はタイプ5か9です、ですが確信はありません。
    エニアの平面ではそう分類されるという認識です。

    主様は、ご自身について感じるエニア9個のタイプの強度をレーダーチャートで
    平面的に表し、垂直方向に軸を追加し、追加した軸をご自身の年齢や交渉相手な
    どとして可視化すれば、ご自身の心を分類しやすくなるのでしょうか?

    主様は色立体をご存じですか?色調の表現方法です。
    色立体、表色系、色空間、などのKWで検索できます。

    仮に、心の形(そんなのある?)を色立体に例えると、主様はご自身の心を分析
    するとき、心をエニアの平面で切断し観察しようとしている訳ですが、切断する
    角度、曲面の形、場所がその時々で異なるので混乱しているように感じました。

    こんなお堅いレスでは、主様は私を男性と思うかもしれませんね。
    どちらでもいいですよ。

    続きます。

    ユーザーID:5806969915

  • 心の形の続きです

    続きです。

    私はタイプ5と9の共通点はリーダーシップの欠如だと思います。
    事に当たり、5は観察して問題点に気がついているのに指摘しない、
    9は指摘しても自分がリーダーとなって問題に対処する、つまり周
    囲の人達と摩擦が発生しそう、であればその場をやり過ごす。

    特に会社の中では、新人のように権限の無い人はそういう態度をとり
    がちです。だから出世せず、ますますタイプ5と9の色合いが濃くな
    っていくように感じます。

    客観的に見れば、トラブルは自分の能力を表現するチャンスなのですが、
    タイプ5と9は野心に乏しいので煩わしくて熱心になれないように見え
    ます。

    話は変わりますが、クッキー様がオペラ座の怪人の話をされた頃、丁度
    テレビ放送があったので録画しました。まだ見ていません。いつでも見
    ることができると思うと先延ばしになってしまいます。
    これってタイプ5と9の特徴でしょうか?

    また、クッキー様は辛辣に描写した、とレスされていましたが、どのあた
    りが辛辣なのか分かりません。この鈍さはタイプ5と9の特徴でしょうか?

    お邪魔しました。

    ユーザーID:5806969915

  • カケラ

    自己主張・追従・遊離・肯定・合理・反応・・・自分がどれか一つも分かりません。
    私が、自分は〜だと思っているものが、人から見たら違うものだったりするのですね。
    それなら自己申告なんて何の役に立つのでしょう?

    今はタイプ1・2・3・4・6・7なら可能性があるように思えます。
    これからどうやって答えを見つけるのですか?自分が分かりません。
    感情センターかどうかさえ分からないのです。
    思考・本能センターかもしれない。

    自分の思い込みがバラバラになって、小さカケラになってしまったようです。
    これをどうやって組み立てたらいいのですか?
    一日中頭の中で考えているようですが答えが見つかりません。
    私は人から見るとどういう風に見えるのでしょうか?
    印象と自分のどちらが自分なのですか?
    そもそも自分って何でしょうか?

    こんなことになってしまって・・・いいのですか?

    ユーザーID:3050387124

  • エニアグラムおすすめします

    エニアグラム絶対便利ですよ。もっと早く知っておけばよかったです・・。
    自分のタイプを知るのはかなり時間がかかりますが、自分のことなので案外最終的にはわかりますよ・・。
    ついでに私は3w4です。これを知ってからずいぶん生きるのが楽になりました。
    家族も5、8などばらばらなので何故考えが合わないかもよくわかりました。
    友だちは2です。やはり隣り合ったものどおしが気があうようですよ。
    マニアックだし、少々知的な解釈がないとわかりづらいかもしれませんが、ストレスを少なくするためにも若いうちに知っておくことをお勧めします。

    ユーザーID:5216122484

  • メモ2

    もう少し整理しておきましょう。

    自己主張型(タイプ3、7、8)
    このグループは自分の欲求をよく把握しています。自分の思考や感情に目を向けることより、目的達成を選ぶような人たちです。
    実際的に勝利をつかむための工夫は受け入れます。

    トピ主さまは、これらのタイプではないように思われます。
    現実生活での目的が話題にのぼらないからです。
    経験から思うのですが、彼らが他人、とくにタイプ5のような人間を必要とするとき、もっと具体的、実際的な調査を頼むことが多くなるようです。たとえば新聞でみた医師にかかりたいが連絡先はどこか、というようなことです。

    したがって私の予想では、トピ主さまは追従型か遊離型のグループに所属するだろうということになります。

    また前回のメモとあわせて、私の中では、トピ主さまがタイプ5、9、3、7、8である可能性が低くなりました。

    残る可能性は、タイプ1、2、4、6です。
    このうち、遊離型はタイプ4のみで、残りは追従型です。
    遊離型であることを否定できるかどうかが大きな鍵となるはずです。

    ユーザーID:2542064794

  • 私はタイプ5か9です様

    「心の形」ってとても素敵な考え方ですね。
    心がどんな形をしているのかを、色立体(見てきました)で表すのですね。
    平面で表すより、人それぞれの個性がよく表現できるのだと思います。
    エニアのタイプは平面的・・・私もそんなふうに感じていました。

    私のタイプ探しは痛みを感じます、自分をそのまま受け入れるのがこわい。
    だから知りたくなる。
    でも知りたくない、でも知りたい・・・

    こんな気持ちになっている人、他にもいるのでしょうか?

    ユーザーID:3050387124

  • 香織様

    判定にかなり時間がかかったのですね。
    でも、納得されたようで本当によかったですね。
    やはり、生きるのが楽になるのですね?
    私はまだそこまではたどり着けないし、痛みを伴うかもしれませんが、香織様のようになれればいいなと思います。
    お友達はタイプ2、同じ感情センターということですが、
    隣り合ったものどおしが気が合うとすると、私は思考タイプの友達と気が合うので思考タイプなのでしょうか・・・

    ユーザーID:3050387124

  • 不安 1

    タイプ1.2.4.6ですね。
    絞り込むのがとてもこわいです。
    みなさんは、怖くなかったですか?
    どのタイプになってもその一番嫌な部分に目がいきそうです、これまでもそうでした。
    それなのに、他人のことは「そのタイプでうらやましい」と本気で思うのです。
    どのタイプになっても、知らない人に私のタイプを知られることが心底恥ずかしいと思えます。
    本当はズルズルと決まらなければいいと思っています、正直なところ。
    決まってしまったら、何かよくないことが起こるのかもしれないとも思います。
    タイプがまた、私をがんじがらめにするかもしれないとも思います。
    こんな状態では安心して判定したくないけれど、それをしないと後にも先にも進めないということも分かっています。

    (つづきます)

    ユーザーID:3050387124

  • タイプ3の反応

    タイプ5、タイプ9についてのご意見、ありがとうございます。
    私の言い方では中立的立場として不足だと思っていたので助かります。

    野心の話が出たので、タイプ3に触れてみます。
    私からみてタイプ3らしい人が、プレゼンテーションの前に、本人作成の資料のチェックを頼んできました。
    得意分野の特徴がよく出ていることを言うと喜びました。
    バランスをとるためにそこを削ることを推奨し、時間配分もアドバイスしました。
    大成功だったそうです。

    その仕事や会社とは、私は無関係です。
    このようにタイプ3は、他人の得意とするものを見つけるのが上手です。
    考える人を行動させる人です。
    誰かにサービスするとき最上級のものを選んだと明らかにします。
    自分への評価がかかっているからです。
    社長と副社長の前で責任を引き受け、議員や弁護士と連絡をとって、評価されない雑用は他人にまわしたがります。
    目標を定めてグループを勇気付ける力がありますが、敗者への慰め役になることは満足をもたらしません。
    効率を重視します。

    「若いうちに…」という香織さまの感想はその表れでしょう。
    トピ主さまは別のものを重視なさるのでは?

    ユーザーID:2542064794

  • つづき

    遊離型と追従型を見分けることは、
    どちらも当てはまるので決められませんでした。
    以前にも言いましたが、自分では追従型だと思うのですが、周りには遊離型だと言われます。そのような気もします。
    どちらを当てはめていいのか分かりません。

    ですから、感受性チェックを先にしてみようと思いました。
    私は自分では合理型かもしれないと思うようになりました。
    でも、周りには反応型だと言われます。そのような気もします。

    自分と周りの意見が違うのです。
    タイプの説明をして意見を求めると、タイプ2と4の混合だと言われました。
    私はタイプ1かもしれないと思います。周りには違うと言われますが。
    これは、クッキー様のヒントから想像しました。
    分裂の方向に向くとタイプ4になり、統合はタイプ7になる、というところからです。
    タイプ7はクッキー様のタイプ5の分裂の方向になるので、私にタイプ7の兆しが見えると不快に思えてしまわれるのではないかな、と思いました。

    ユーザーID:3050387124

  • 性格のパターン分類

    部分ごとに見るだけなら当たっているようだ、というのは、多くのことに当てはまります。
    共通項を探すのは、共通しない部分を見ないことでもあります。
    男女別、国籍別、年齢別など、比較するためのものさしが複数あるからといって、個人のすべてがわかるわけではありません。

    では、共通しない部分には意味がないのでしょうか?
    本人しか知らないこと、自己申告には意味がないのでしょうか?
    疑問があるから、研究は続きます。

    蝶の模様が単一ではないことに意味があるのでしょうか?
    犬の性格が異なるのは意味があるのでしょうか?
    自覚できる部分とそうでない部分とがあるなら、それらはなにを構成するのでしょうか?

    おそらく、知りがたいことを知りたいという私たちの欲求があることを意味するだけではありません。
    疑問は、世界と自分との関係を見直す機会なのです。

    私は性格をさほど固定的に捉えません。
    エゴグラムでいえば、公私で数値が異なるのが普通です。
    これもまた、よりよく生きようという気持ちが人間にあるからです。
    パターンは基礎の一部です。応用して初めて価値を持つものかもしれません。

    ユーザーID:2542064794

  • 理屈っぽくてすみませんが

    タイプ5にとって分裂の方向がタイプ7なので、タイプ5は他人がタイプ7に向かうことを好まない、という仮説が正しいとしましょう。
    その場合、全タイプが、自分の分裂の方向に向かう他人を好まないと考えられます。タイプ5にのみルールを適用する理由がないからです。
    そうすると、あるタイプは全員、特定のタイプを好まないという傾向が見られるはずです。証明するには数が必要ですね。

    また相手と自分が同じタイプであると知るのさえ時間がかかる例が多いということは、表面に現れた部分が特定のタイプを示す決定的なもののすべてではないことを意味します。

    しかし、嫌いなものを決める場合、人は時間をかけません。リスクが高くなるからです。

    すると表面に対する好き嫌いを持つことが、特定のタイプを把握していることであると考えるのは早計でしょう。

    もっとも「あるタイプらしくみえる振る舞い」が個人を不快にさせる場合は十分にありえます。
    ただし統合に向かう人が長所を発揮しやすいことを思えば、他人を不快にさせるケースは分裂の方向に向かうときのほうが多いと予想します。
    安心して統合に向かってくださいね。

    ユーザーID:2542064794

  • バーナム効果

    主様の9月30日3:31レスとクッキー様の9月30日9:21のレスを
    拝見し、バーナム効果という言葉を思い出しました。
    ウィキペディアにもその項目があります。

    主様がご自身の性格分析で色々と勉強しているのにも係わらず揺れてしまう
    のは、性格分析の手法が不可避的に含むそういう因子も影響しているでは?
    もちろん、そういう因子には主様の性格傾向を断定する力はありません。

    とにかく主様なりにこの時期を悩み抜いて通過しないと安心は手に入らない
    のでしょうね・・・。

    それと、自分をそのまま受け入れるのがこわい、とのことですが、
    その恐怖は、理想の自分と現在の自分との違いのことですか?
    そうであれば、大して怖くはないですよ。

    ああ〜、私はそういう人なんだ、がっかり。でも何とか生きてきたし、
    この先もこれで生きていくしかないか。取りあえず今晩何食べよう?
    この呪文で今日を何とか乗り切れます。
    そのうち嫌いな自分との付き合い方も分かってきます。

    主様に闘魂注入〜。

    ユーザーID:5806969915

  • 安心

    >「若いうちに…」という香織さまの感想はその表れでしょう。
    >トピ主さまは別のものを重視なさるのでは?

    この過程全てが私にとっての宝物です。
    私一人では、とてもここまでくることはできませんでした。
    私はタイプ5か9です様のおっしゃるように、理想の自分と本当の自分の差が耐えがたく、もし、本当の自分を人に見られたら誰も私のことを好きになってくれないだろうと思っていました。
    だから、今までは自分でなかったらなんでもよかったのです。
    自分じゃない自分が嫌われても傷は浅いですし。
    だから、この何日かは本当にこわかった。
    知りたかったけれど、知られたらもうおしまい、と感じていました。
    だから、今日のクッキー様と私はタイプ5か9です様のレスを読んで、本当にうれしくて。
    受け止めてくれる人がいた・・・!応援してくれる人がいる!欠点を知ってても。
    不思議です。あんなに怖かったのに今は安らいでいます。

    (つづきます)

    ユーザーID:3050387124

  • トゲ

    >バーナム効果

    見てきました。確かにどのタイプを見ても自分と共通の部分はありますね。
    問題は、そういうテストを見るときの私の心理だったんです。後ろめたいような、自分にさえ隠しているものがあるという疼きみたいなもの。
    でも、見たくないものだから見えない。
    どうして見たくないかというと、自分のままでは人に愛されないと思っていることを自分に認めてしまうのが怖かったから、です。

    体に刺さった棘が、「ここにあるよ」と痛みで教えてくれているように、私の心にも、始終「ここにあるよ」と感じさせてくれていた違和感、でした。

    タイプ7に向かうのは正反対で難しいですね。
    タイプ7の友人に対してはいつも憧れを感じます。私が持ってないもの全てを持っています。
    多分ウィングが8で、強くて明るい女性です。
    彼女を目標にするのは難しいかも、ですが・・・
    向かう、だけならできるかな。

    ユーザーID:3050387124

  • 思い出のはなし

    トピ主さまの様子から、思い出されるひとがいます。
    お堅い職場では、もっとも堅いようすで仕事をこなしました。
    遊ぶ場所には、思い切り個性的な服装ででかけ、ちょっとした有名人でした。
    本人は、職場に遊び仲間が来ることを嫌い、遊び場で職場の同僚に会うことを恐れ、両方の人たちが同時にいたら、自分はどうふるまってよいのかわからないのだと私に打ち明けました。第三の姿でした。
    他人と食事をするのが苦痛だとも言っていましたが、唯一クッキーとなら平気なのだとも言われました。
    繊細な人が気に入ったのは、私が何かを気にしないことか、何かに気づかないことの、どちらだったのでしょう。
    自殺をはかったとき(幸い未遂でした)必ずクッキーが助けにくるのだと信じていた、と言ったものです。こちらは、なにも知らされていなかったので、これがきっかけで精神科の病気について少し学ぶことになりました。

    トピ主さまをおおげさだと感じる人もいそうですが、ある種の人にとって、自分を受け止める相手がいるかいないかは人生の大きな問題です。
    私はせめてそれを知っている自分でありたいと思うのです。

    ユーザーID:2542064794

  • クッキー様のご友人(でいいですか?)のお気持ちよく分かります。
    私もそのような傾向があります、自覚しています。
    そして、私が心を許せるのは、私のこのような傾向に気づいても攻撃してこない人、でした。
    そして同情しない人、でもあります。
    これは勘というか、分かってしまうもののようです。
    精神科にかかったことなく社会生活を送れているのも、運良くこのような友人を持つことができたからだと思います。

    ユーザーID:3050387124

  • 同情を拒むとき

    トピ主さまは良いご友人に恵まれていらっしゃるとのこと、そういう実感があるのは幸せなことだと思います。

    私の話に登場した友人(秋さんとします)とトピ主さまの共通点が同じ動機を示すとは限りませんが、ヒントにはなりますね。

    複数の顔を持つことに対して攻撃しない人を選ぶというのは、そこが弱点だという意識があるためでしょう。
    でもタイプ5の攻撃しないという性質を好む人は限定しにくいですね。

    同情する人を嫌う理由は、いくつか予想できます。
    ・同情することによって自分の言い分を通す、つまり同情を利用する人が嫌いだ。
    ・同情することで、相手より余裕を得る。優越感があるはずだ。見下す人が嫌いだ。
    ・同情する余裕があるなら、余裕のない相手を理解していないはずだ。なのに、簡単に接近する人が嫌いだ。
    ・同情は偽善であるのに、気づかない鈍感な人が嫌いだ。

    これらがあてはまる人は、自分と相手との違いを意識する気持ちが強いのでしょうか。
    理解できないからと、軽く扱われるのがいや。
    理解できるからと、重視されないのがいや。

    同情について秋さんから聞いたことはありませんが。

    ユーザーID:2542064794

  • 数をこなす

    トピ主さまがどのタイプであろうと、お手本がいるのは良いことでしょう。

    次のタイプの統合の方向と分裂の方向は下のとおりです。

          統合    分裂
    タイプ1  タイプ7  タイプ4
    タイプ2  タイプ4  タイプ8
    タイプ4  タイプ1  タイプ2
    タイプ6  タイプ9  タイプ3

    タイプ7を見習うことでご自分の良い面が出ないようなら、タイプ1ではないという可能性があります。
    これは応用できる手段です。別のタイプとして再挑戦してみてもよいのではないでしょうか。

    ぐーぐる検索で、エニアグラムといれるとたいていトップに出てくるサイトでもチェックができます。20歳以下だったときを思い出して、という限定つきですがあまり気にせずお試しください。
    各タイプの問題点がよく表現されていて参考になります。

    バーナム効果のことはいつも気になりますが、多くのテストで同じような結果になるという「数」によって、なんらかの傾向を見出せるかもしれません。

    ユーザーID:2542064794

  • タイプ5と私

    複数の顔を持つことは珍しいことではないそうです。
    私の周りにも、本人がそう断言して実際人によって態度が違うという人がいます。
    でもその人は、それを恥ずかしいことだとも見られたくないことだとも思っていない。
    接点のない友人同士と遊ぶことも楽しめます。
    そこのところが私とは違います。
    私はそこならそこ、ここならここの人、という感じでないとどちらに合わせたらいいのか分からなくなります。

    誰でも攻撃的な面はあると思うし自然で好ましいと思うので、攻撃しないからタイプ5を好むわけではありません。
    ただ一緒にいて疲れないとか、安心できるとか、そんな単純な理由です。
    それで、どうして疲れないんだろうとか安心できるんだろうとか考えると、色々な理由をさがすことができるのです。

    同情しない人、というのは私を認めてくれているような気がします。
    同情されたら・・・傷つく場合もあります。
    だからといって同情する人を嫌うというわけではありません。

    つづきます

    ユーザーID:3050387124

  • 私のタイプは・・

    タイプ診断では自分でやるとどうしてもタイプ4になります。
    でも、・・・分かりません。
    内面的なものは共感できるのですが、少し違う面もあるようだし。
    タイプ2と6は違うような気がしますが、クッキー様はどう思われますか?

    やはり1か4のような気がします。
    どちらかによって、統合と分裂が変わって来るので困ってしまいます。

    依存か遊離だけでも分かればいいのですが・・・

    これは自分で決めた方がいいのですか?

    ユーザーID:3050387124

  • 似たもの同士

    たった一つの言葉を気にする方のお気持ちが痛いほど分かります。
    私が今そのように感じているからです。
    私の言葉が人を傷つけたのかと思うと、その何倍もの痛みが返ってきます。
    秋さんや私が好むタイプ5の方は、私達より繊細なお気持ちを持っていらっしゃるので、私達は甘えてしまうのだと思います。
    タイプ5なんて書き方は記号みたいでお嫌いですか?

    私は本当に心を許している人にしか、怒りを表現できないので、その数は一人か二人しかいません。
    そうじゃない人が同じことを言ったとしても、私は何も言わずにいるのです。
    自分がこんなに傷ついたんだよとは言いません。
    タイプ5の方もそうなのではないでしょうか。
    そういうところが、似ているのかな、と思いました。

    ユーザーID:3050387124

  • 本のご紹介

    トピを最初から読み直してみました。
    私が書いた内容は、主様はとっくに気付いておられるようでしたし、
    他の方がもっと分かりやすく説明されていましたね。
    私のレスは蛇足でした。アハハハ。

    主様がご自身の性格を分析する目的は、自分のタイプを明らかにし、
    タイプに合った自信や安寧を手に入れる道筋を知ること、であるよ
    うに思いますが、分析だけでは足りないような気がしてきました。

    私ではアドバイスできないので参考になるかもしれない本をご紹介
    しておきますね。文庫本です。

    「強気の人 弱気の人」
     著者 加藤諦三(かとう たいぞう)
     発行所 三笠書房
     この著者は他にも似たような本を書いています。

    「人生を複雑にしない100の方法」
     著者 イレイン・セントジェームズ
     発行所 講談社
     心の内面をテーマにした本ではありません。気になる
     項目だけでも読めば何らかの示唆をお感じになるかも。

    読まねばならぬ、などと思わないで下さい。
    本屋で手に取る機会があれば、という程度です。

    また蛇足になってしまったかもしれません。
    お許しを。

    ユーザーID:5806969915

  • それでもグループはできる

    私の印象だけでいうなら、トピ主さまはタイプ2とタイプ6にあてはまりません。必要であればそれぞれの人物像についていずれ書いてみます。

    タイプ4であるという診断が信用できるかという問題については、タイプ4ではいけない理由が気になります。

    自分とは、何に対して本気になるかで決まります。少なくとも、本気で選んだものは本人にとって重要なものです。
    それとは別に、常に知らずに選んでいるものがあります。それらをすべて知るのは難しいのかもしれません。
    でも、制限があるときも、本人に偏りがあるときも、常に選んでしまうからこそそれは重要です。

    診断にそれが現れないとしたら、その理由があるはずです。
    それを検討しないで断定するつもりはありません。

    たいていは同じタイプのグループ内に、共通点と違いがみつかります。
    個人にとって、共感できる部分と重要でない部分が混在しても、グループわけは可能なのでしょう。タイプとはその程度のものだ、ともいえます。
    私にわかるのは、共感できる部分が多いなら、そのグループに属する可能性が高い、ということです。

    ユーザーID:2542064794

  • 仮想・各タイプの否定的な反応

    私が「タイプ5」というハンドルを避けたのは、それを他の人に譲ろうとしたからにすぎません。本来は「タイプ5」で十分です。
    秋さんは本名が大切なので、ハンドルを使い分けるそうです。私とは違います。
    私の本名も他人本位の記号です。好き嫌いを聞かれる前に決まっているのですから。記号だから嫌いとも限りません。
    こういうと、一般的には親の愛情がどうとかいう話に発展するのは目に見えています。
    私の言い分に対して否定的なお気持ちになったとして。

    タイプ6なら「そういう姿勢がよくない。親の気持ちを」と誠実なポリシーで叩こうとするでしょう。
    タイプ2なら「愛されている証拠」「大切じゃないとでもいうの?」などが一貫した理屈になりません。攻撃が的をはずします。
    タイプ1なら「そう思うならしかたない」と去るものの、陰では「勝手に嫌ってろ」と平気で捨てゼリフ。
    タイプ4なら「感情が関係ないってびっくり。でも私は自分の本名が大切なのよね」とあくまで自分の世界が大切なよう。

    正しいかどうかは各タイプご本人に聞かないとわかりませんが、私の中ではこういうイメージです。

    ユーザーID:2542064794

  • 閉じた箱

    私はタイプ5か9です様

    この長いトピを全部読んでしまわれたのですか。
    私でさえ全ては無理なのに・・・(別の理由かもしれませんが)

    分析することにこんなに執着してしまうのは、やはり他の人達とは別の何か訳があるのでしょうね。
    自分の中に、まだ開いていない箱があるような気がします。
    これまでの過程で、その存在がまだ見えないけれどある手触りを感じます。

    加藤諦三さんの本は何冊か読んだことがあり、同感できる部分がたくさんありました。
    (そう、そう)と思いながら読むのですが、その後でどうしたらいいのか、というとよく分かりませんでした。
    「強気の人、弱気の人」は読んだことがないと思います。
    「人生を複雑にしない100の方法」は、題名からして私にぴったりかもしれません。
    読んでみようと思います。ありがとうございました。

    いつも、とてもうれしく思っているので、蛇足だとか思われてしまっては私の方こそ困ってしまいます。
    これからもよろしくお願いします。

    ユーザーID:1912529887

  • 本物と偽物

    「本気で選んだもの」と「常に知らずに選んでいるもの」
    のうち「常に知らずに選んでいるもの」が本当のタイプだということですね?

    これまでの私のレスで、クッキー様はそれをもう知っていらっしゃるのだと思います。
    どうして教えてくださらないのですか?
    閉じた箱を開けるのは自分の手で、ということなのでしょうか・・・
    どちらかが偽物の私で、どちらかが本当の私で、どうして偽物が出来上がったかということもここで明らかになるのでしょうか。
    それを知ったら私はどうなってしまうのか。
    いい方向にいくのでしょうか。
    それとも壊れてしまうのでしょうか。

    それを知りたい自分と知りたくない自分がいます。
    でも知りたいからこそこうやっているのだと思うのですが、知ってしまったら、知られてしまったら、と思うと本当にこわいです。

    ユーザーID:1912529887

  • 懺悔

    私はタイプ5か9です様

    今私は、自分にこもってばかりで、周囲の人の好意や親切に応える余裕がなく、その人達を悲しい気持ちにさせているのではないかと思っています。
    自分と同じように他の人も悲しい気持ちになっているのだと思うだけで、本当につらくて申し訳ない気持ちになります。
    でも、だからといって嫌いにならないでほしい、いつか元気になるまでそのままでそこにいてほしいと思っているのです。

    私が怒りを表現できないのは、自分の中の問題で、友人のことを信頼していないからではないということに気がつきました。

    ユーザーID:1912529887

  • 私にとっての怒り1

    私は怒りを積極的に制御しながら表現することができません。
    私にとって怒りを表現することは友人を信頼しているかいないかの
    問題ではありません。私はその術を持っていないのです。

    但し、隠している不満や怒りが表情や態度に漏れ出てしまっているようです。
    最近の話ですが、仕事に追いまくられ時間が無くて泣きたかった時、仕事仲間に
    「ちょっといい?」と尋ねられ、私は「ハイ、何ですか?」と答えたのですが、
    その相手に「・・・大丈夫?」と引かれてしまいました。
    私は「しまった・・・、遠慮させてしまった」と思いました。

    上手に怒りを表現できる人はこんな下手を打たないと思います。

    怒りを表現できる人は、本人が意識しているかどうかはともかく、幼い頃から
    本人なりに怒り表現方法を経験し構築してきているはずです。

    続きます。

    ユーザーID:5806969915

  • 怒り2

    続きです。

    私が怒りを表現しなくなった、表現できなくなった理由は分かって
    います。

    小学生の頃、私は短気でよく喧嘩をしていましたが、「短気は損気」
    という言葉を聞き何故かスッと心に入ってきて、喧嘩はやめようと
    思い怒ることすら止めようとしました。

    その後、ずいぶん嫌な思いをしました。私が怒りを表現しないことを
    知っている人達は私に嫌がらせ(いじめかもしれません)をするよう
    になりました。中学を卒業するまで嫌な思いが続きました。
    ま、楽しい思い出もあります。

    高校は離れたとこを選んだので正直ホッとしました。
    友人から離れることができて気楽でした。
    「友人」という言葉にある種の偽善を感じるようになったのは、
    こういう経験もあると思います。

    そういうわけで、私は怒りを収束する経験は積んできましたが、
    怒りを発散する経験が乏しいのです。今でも収束しきれない怒
    りを発散することが下手で周囲の方々に知らず迷惑をかけてい
    るかも。

    主様と私では怒りに対する距離感が違うと思いますよ。
    私は今でも自分と他人の怒りに向き合うことが苦手です。

    ユーザーID:5806969915

  • 私の怒り

    私も怒りを制御しながら出せずに飲み込みます。
    私の場合はそれを相手に悟られることはめったにありません。
    それ以外の感情的な動揺は「わかりやすい」と言われますが。
    私は怒りを悟られることが、とても嫌なことだと、
    ほとんど「許されない」ことだと感じます。
    それは怒る資格がないと感じているのか、怒らない方が安全だと感じているのか、その両方なのか、は分かりません。
    このような性質が得をする時もあるのですが、損をする場合も多いです。
    何を言っても怒らない、と思われて感情のはけ口にされたり八つ当たりをされたり・・・それが収まると相手は普通に戻りますが、私の心は行き場のない感情でいっぱいになります。
    だからといって相手を憎んだりする気持ちにはならず、かえって親近感を持つこともあるほどなのですが、私のことを理解してくれてるわけではない、という虚無感で一杯になります。
    そういうときに適度に自分を出すということが必要なのだと思うのですが、隙間が少しでも開いたら、自分でも何が飛び出すか分からないのです。
    相手をさらに怒らせることがこわいという理由もあると思います。

    ユーザーID:1912529887

  • 見当はついています

    「常に知らずに選んでいるもの」が本当のタイプだとは思っていません。
    タイプを決めるために自己申告が必要だというのは、顕在意識が必要だということです。一方で、それでは不十分だといいます。これが潜在意識を無視できないということです。

    潜在意識によって、あるタイプであるように見える場合は問題ありませんが、実際は「あるタイプであるのにそうでないように見える場合」の理由が明らかではありません。タイプを隠すように働くものは何か。この疑問への答えが用意されていないことは、実地にグループわけをして何ヶ月もかけていることで明らかです。
    そういうものを配慮せずに答えを出して正解だとするのは私の流儀ではありません。仮説ならすでにあります。

    >どうして教えてくださらないのですか?
    これは反語(教えてくれてもいいのに)でしょうか。質問でしょうか。ひとりごとの一部でしょうか。
    それによって回答が変わります。
    質問であるなら理由は6つ思い浮かびますが、ここでは質問を提示します。

    なぜ私が教える必要があるのですか?

    得られる回答は、トピ主さまにとって有益なものでしょう。

    ユーザーID:2542064794

  • 存分に迷ってください

    トピ主さまが本物でも偽物でも、同じタイプに属します。苦労に大差ないと思います。
    知られないで苦労するのと、知られて苦労するのと、どちらかがましか、という問題には、ご本人しか答えられません。
    タイプよりも重視されている問題がこれです。本当の問題と呼ぶべきかもしれません。

    ここで「どのタイプであるのか教えなかった」理由を述べます。

    1、私は仮説を持っていますが、答えを「知っている」わけではありません。
    2、こもれび様が明らかにした見解に賛成です。
    3、タイプ4であるという仮説を覆す理由がみつかりません。
    4、タイプ4でないことを立証する手段がありません。無意識の働きがどう邪魔して、タイプ4のように見せているかを説明できないのです。
    5、仮想・各タイプの反応は私の仮説であり、肯定も否定もされていません。証明されていないのでデータ不足です。
    6、こもれび様に同意した人が意見を変えたのなら、私の意見に対しても同じことが起こるでしょう。
    7、教えられるとき人は学びません。

    タイプわけ以上に重要なものがあるなら、こんな理由は並べるだけいやみというものです。

    ユーザーID:2542064794

  • お願いします。

    私はまだ母親の影響下にいます。
    今現在のでなく、幼い頃のそのイメージに支配されていると思います。

    アダルトチルドレンのことを勉強してみようと思います。
    回り道になりますが、お付き合いくださいますか?
    もし、同じような感じの方がいらっしゃたらレスしてもらえませんか?
    なんだかすごくさびしくなりました。

    ユーザーID:1912529887

  • 転機なのかもしれませんね

    私のレスで、ご気分を害されたのですね?
    またやってしまいました。
    決してトピ主さまを嫌いになったとかいうことではないのです。
    ほかにどう説明していいかわからなかったのです。

    お元気になられるまで待ちます。それは心配なさらずに。
    まあ、私に待ってもらっても嬉しくないというのなら、スルーなさってください。それで気を悪くすることはありません。

    アダルトチルドレンのワークを調べましたが、各自好きなことを話すけれど、相手の意見には反対しない、必ずしも自分の意見を話す必要はない、という手法がありました。
    トピ主さまと同じように感じていても発言しない方は、共感とは別にその方のご都合があるかもしれません。

    これだけ見守って下さる方が多いので、別の方面からもよいアドバイスがいただけることでしょう。
    どうか、ご自身のお心の重みを大切におすごしください。そこに大切なものがあるような気がします。

    ユーザーID:2542064794

  • タイプ6らしい私が通りますよ

    >アダルトチルドレンのことを勉強してみようと思います。

    精神科医の斉藤学さんの本、例えば『インナーマザー−あなたを責めつづけるこころの中の「お母さん」』とかがすんなり入っていけるのではないかと思います(レスで既出・あるいは既読だったらごめんなさい。一応目は通したつもりなのですが、見逃しているかも)。

    ただ・・・ACに全ての理由を投影してしまうのはいけませんよ。私もついこの間までは意識の全てそこに向けていました。ACの概念は、(私的には)原因を見つけ、そこから親とは違う自分になるためのものだと思っていますが、自分が思う以上に原因追求にはまると抜けるのは難しいです。そこだけどうか注意してください。人間に正しい道・完璧な道などないのに、けっこう「こうあるべき」とか「こうならないように」と、そこだけにしか目が向かなくなってしまうのです。
    迷うことは、とても苦しいものだと分かっていますが、どうかそれをトピ主さんが未来へのとっかかりというか、次の考え方・目標に結びつけることができますように。

    あと、トピ主さん、どうか誤解しないで。クッキーさんはトピ主さんをとても大切に思ってます。

    ユーザーID:3224411296

  • 感謝こそすれ。

    アダルトチルドレンの本を読んだり、ネットで調べました。
    驚くほど、今までの私のレスと合致しているところが多くて自分でも落胆してしまいました。
    どうして落胆したかというと、自分の個人的な性格だと思っていたものが、AC共通の症状だということが分かったからです。
    私の全てがACなのではないかと思われて、「さみしく」感じたのです。
    クッキー様の文章は、厳しい時もありますが、信頼しています。
    私がほんの少し気持ちを「害する」ことがあったとしても、一過性のものです。心配なさらないで下さいね。

    ユーザーID:1912529887

  • レスありがとうございます。

    DV親の娘様

    違う本を読みましたが、自分に当てはまることが多すぎてびっくりしています。
    でもクセで、この部分はタイプ4だなとか、タイプ1だとか、タイプ6だとか思ってしまいます。
    そして自分のタイプがますます分からなくなってしまいます。

    もし仮に母親と私が同じエニアのタイプだとしたら、無意識に反発しているから似ていないのかもしれない。
    反対に、違うタイプだとしたら、期待に添うように努力したせいで自分が分からなくなったのかもしれない。
    この二つが私の中でぐるぐる回っています。

    結局、私はやはりタイプが知りたくて仕方がないのだと思います。

    >(私的には)原因を見つけ、そこから親とは違う自分になるためのものだと思っていますが

    私もようやく親離れするということがどういうことか分かりかけてきました。大人なのに恥ずかしいことですね。

    クッキー様がとても大切に思ってくださっている、とてもありがたくしあわせなことだと思います。
    それなのに私がいつも苦痛を与えてしまっているのではないか、と心配することが多いです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1912529887

  • とりあえず棚上げっていうのもアリですよ?

    >私の全てがACなのでは
    ↑これは多分、ACに気付いた人がみんな通る道です。でも、自分では見えない自分ってありますよ。私はトピ主さんの性格は、ACからくるものかも知れないけれど−それでもちゃんと心にきれいなものを抱えていて、自分が興味があることを突き詰める強さと、人を傷つけまいとする優しさがあるところはACを突き抜けた良い部分だなと思います。

    >この二つが私の中でぐるぐる回っています。
    多分その根本には、もし自分が分析できたら、お母さんのタイプにあうような自分になれるのになぁーっていうのがあるんですよね(同じタイプなら反発しないように、違うタイプならお母さんのタイプとどうすればうまくいくか、答えが出るから)。
    とりあえずタイプは棚上げして、お母さんがどういう家庭で育ってきたか、どういう愛され方をしてきたのか、お母さんの背景を調べるのもアリですよ?母親を理解とは言いませんが・・・私の親もそうですが、親の親に問題があることもあるのです。

    あちゃー。問題を拡散+複雑化して申し訳ないです。でもそういう視点もあるってことで・・・ちょっと息抜きしてもらえるといいなと思います。

    ユーザーID:3224411296

  • レスありがとうございます。

    DV親の娘様

    >ACに気付いた人がみんな通る道です。
    つらいですね、これまで自分だとばかり思っていたものが自分ではなかった、ということですものね。
    同じ顔、同じ姿の人がたくさんいて、自分はその内の一つのような気がします、まるで量産ロボットのようです。
    このように思われている人、他にいらっしゃるのでしょうか・・・

    それと、褒めてくださってありがとうございます。
    そのように言っていただけることなんてめったにないので、とても嬉しいです。

    祖父母のことは詳しくは書けませんが、母がACになる原因はあるような気がします。
    幼い頃の思い出は、とてもいいものとそうでないもの、それが両極端で分裂しているので、一つに溶け合うことがないのです。
    天使の顔と・・・あまり中間の顔はなかったような、それとも私がそう感じて覚えているだけなのかもしりませんが。
    祖父母、曾祖父母・・と悲しみの家庭環境だったらどうしようという気持ちがわいてきます。
    どうして私がその人達の問題を背負い込まないといけないのでしょうか。

    教えていただいた本を早く見つけて読みたいと思います。

    ユーザーID:1912529887

  • あ、背負っちゃだめだめよ

    >どうして私がその人達の問題を背負い込まないといけないのでしょうか。

    あ、背負ってはいけません。他人の人生の責任までトピ主さんが負うことはないのです。自分の人生は、自分だけのものなのです。
    トピ主さんは、
    >祖父母、曾祖父母・・と悲しみの家庭環境だったらどうしようという気持ちがわいてきます。
    身内を思いやる優しい気持ち『だけ』で十分。「悲しみの家庭環境だったら大変だったろうな。ずっと昇華できなくて辛かったろうな。次に−輪廻転生があるとしたら−今度は笑って会える関係だといいね」はいここでストップです。

    本当は、私がここでレスしている内容は、クッキーさんの思いに反することではないでしょうか・・・。クッキーさんの
    >そこに大切なものがあるような気がします。
    これは、トピ主さんが大切なものを自分で見つけられることを信じての発言なのに、私はそれを大きく踏み越えているから。
    でも、トピ主さんがもがいているのを見ると、どうしても書き込まずにはいられなかったのです。

    最後に、トピ主さん、「私が〜せねば」から離れて、「私は〜したい」を大事にしてみてください。

    ユーザーID:3224411296

  • 私はトピ主さんのファントムにはなれませんが・・・

    トピ主さんにとってのファントムが見つかればいいですね・・・でも早くここから抜けなきゃ!と思うと何事もうまくいきません。それこそ、地下を掘ること自体をわくわくできるような・・・あせらず、ゆっくりでいいですから。どこかに向かって、誰かがいることは間違いないのですから。

    あと、怖いかも知れないけれど、人と(クッキーさんの言っておられるACのグループなど)会うようにしたほうが何かが見つかるかも知れません。
    1人で悩むと、なかなか抜けるのが難しいし、私は今でも自分個人のことはいつも「父の理想にも母の理想にもなれなかったこのろくでなしがー」って思って苦しいです。が、だからこそ苦しんでいる人がいると、「そんな理不尽な!子どもにだって適性ってものがあるでしょうが!ちゃんと子ども自身をみてあげなさいよ!>親、あなたはあなたでいいのだからね。支配なんて、そんなのいい筈ないでしょう。よく今まで頑張ってきたね>子」と言いたくなります。

    だから、どんなにトピ主さんが苦しい思いをしているか分かっている上で書き込みをしているのですが、掲載されたのを読むと、上から目線だよなと・・・ごめんなさいです。

    ユーザーID:3224411296

  • 便利な概念

    >DV親の娘さま
    いろいろ助けてくださってありがとうございます。
    私はアダルトチルドレンには詳しくないのですが、経験者ならではのご配慮が感じられてとても心強いです。

    アプローチが私と異なることについては、どうぞお気になさらずにご参加ください。むしろ大歓迎です。
    私は、他の人が選びたがらないだろう位置を意識して選んでいます。理由は複数あります。
    ひとつの理由は、私よりも実際的な経験者のお言葉があるだろうと考えていたためです。
    私の存在はその方の邪魔をするかもしれない、という予測はしていました。あとから書き込みなさる方のほうが大変にちがいありません。クッキーを否定してでも、という勇気がいるでしょうから。
    その他の理由の詳細は伏せますが、ひとつは私の適性に関係しています。

    >トピ主さま
    私もACの可能性があります。深刻な状態でない(と本人は思っている)のですが、タイプ5のACですね。
    ACの概念だけで「量産されたもののひとつが自分だ」とは思いません。
    すべてを説明する便利な方法にみえるなら、たぶんそれは便利ではないということなのです。

    ユーザーID:2542064794

  • レスありがとうございます。1

    DV親の娘様

    >私がここでレスしている内容は、クッキーさんの思いに反することではないでしょうか・・・。

    多分クッキー様はたくさんの人の意見をお聞きすることを望んでいらっしゃるのではないか、と勝手に想像しています。
    現に、私は今クッキー様以外の方ともこうしてお話することができるようになっている、少しづつですが進歩している。
    もしよかったら新しい方でも以前の方でも、レスしていただけたらとてもうれしいです。

    DV親の娘様は、
    >「父の理想にも母の理想にもなれなかったこのろくでなしがー」って思って苦しいです。

    なんていじらしい方だろうと思いました。
    私は、親を困らせたり心配をかけたりして試したい・・・子供の頃の埋め合わせを親にしてほしいと思っていました。
    でも、違うのかもしれない、記憶を癒すのは自分なのかもしれませんね。
    >「そんな理不尽な!子どもにだって適性ってものがあるでしょうが!ちゃんと子ども自身をみてあげなさいよ!>親、あなたはあなたでいいのだからね。支配なんて、そんなのいい筈ないでしょう。よく今まで頑張ってきたね>子」

    ユーザーID:1912529887

  • レスありがとうございます。2

    つづきです。

    この言葉を心の中でくりかえしています。
    記憶の中の傷ついた自分が少し笑顔になったような気がします。

    上から目線なんてとんでもありません。そんな風に感じたことはありません。

    >トピ主さんにとってのファントムが見つかればいいですね

    私にとってファントムとは、こうやってレスしていただいてる方達全てがそうなのかもしれない。
    レスをいただかない方も、見守って下さっていると思って感謝しています。
    皆さんがファントムなのではないか、と感じる今日この頃です。

    ユーザーID:1912529887

  • お!メモメモ

    >すべてを説明する便利な方法にみえるなら、たぶんそれは便利ではないということ
    クッキーさんのこういう言葉一つ一つが、考えてよく練られた末にできているものですよね・・・すごいです。クッキーさんのくれるヒントは、どちらかというとその問題の根本のそのまた根っこを示しているような気がするんです。
    「心の重み」をどうして大切にしなければならないのか?それは自分にとってどういう意味を持ってきた?とか・・・。

    >「量産されたもののひとつが自分だ」
    梨木香歩さんの「裏庭」(ファンタジーです。精神的な本ではないです)に、主人公がそういったニュアンスの言葉を言う場面があります。それに対して導き手(?)が「ある程度先人の轍を踏むのはやむを得ますまい。この庭は最早あなたが開いたあなたのものです」みたいな(すみません下手で)ことを言います。
    あと、個人が持つ傷についても述べている箇所がある本ですので、トピ主さんの気が向けばでいいですから−ACを離れて、ただの読み物としてでもいいので、読んでみる重みはあると思います。

    ユーザーID:3224411296

  • きゃ〜恥ずかしいっ

    >なんていじらしい方だろうと思いました。

    きゃ〜、さすが掲示板だ〜。本人を見たら「前言撤回します・・・」って言われますきっと。でも嬉しいです。ありがとうございます。

    >違うのかもしれない、記憶を癒すのは自分なのかもしれませんね。

    私はトピ主さんは聡明な方だと思いますよ。
    私はこういうことを思うまでにけっこうかかりました。
    それから、前レスで紹介した梨木香歩さんの本で、「ぐるりのこと」というエッセイがあるのですが(別にこれもACとは関係のない単なるエッセイです)、その中で、
    「そういう(母性の欠けた)母親に育てられた子は陰を持つ・・・(ん?ちょっと違ったかも)・・・しかしその陰影を意味あるものにできるのは、その子だけである。母ではない」という文章があります。
    けっこう冷たい言葉ではありますが、私にとってはこの言葉がしっくりきています。私にとってはこういった本がファントムとなったかも知れません。
    トピ主さんが元気になると、嬉しいです。

    ユーザーID:3224411296

  • ACの領域

    クッキー様

    私もACが個性を全て奪っているとは思っていません。
    でも、私の顕在意識と潜在意識のうち、少なくとも顕在意識はACによって歪められている、そう思います。
    タイプが分からなくなっているのはそのせいだと思います。
    どこからどこまでがACのものなのかを突き止めて、本当の自分は何を望んでいるのかを知りたいと思っています。
    クッキー様がACだとはびっくりしました。タイプ5のACなんですね。
    私はタイプ何のACなのでしょう・・あ、これは質問ではありません、独り言ですからね。

    ユーザーID:1912529887

  • DV親の娘様、ありがとうございます。

    紹介していただいた本、ぜひ読みたいと思います。
    読んだらまた感想を書きますね。

    >「そういう(母性の欠けた)母親に育てられた子は陰を持つ・・・(ん?ちょっと違ったかも)・・・しかしその陰影を意味あるものにできるのは、その子だけである。母ではない」

    そのためには、影から逃げていてはダメだと思いました。
    楽しみながら地下を掘るということをしたいと思います。
    自分の中に眠っている新しい自分と相談しながらできたらいいと思います。
    これまで、私の中のもう一人の自分は、何も言わず聞かず考えず、ただ見て記憶していただけでした。
    抽象的にしか言えないのですが、分かりにくかったらすみません。

    今日こんなことがありました。
    ある人がしたことが私にとって不都合なことだったのです。
    私は少し不快になりかけました。その瞬間インナーマザー(かな?)が「そんなこと思ってはだめでしょ」・・・私は不快になるという自然な感情を抑えました。
    この間1秒の半分くらいです。
    親に対する反抗を自分の中で抑えてきた習慣なのかもしれません。
    初めて自覚できた流れでした。

    ユーザーID:1912529887

  • 聖なる領域

    >トピ主さま
    アダルトチルドレンも精神分析も苦手分野ですので、深くは踏み込めません。
    私から見ると、他人を理解する方法であり、自分を理解してもらう方法ではないという気がします。
    自分を客体として見ることが、どこかで要求されるので、それが必要な人には良いのですが。

    良い本を紹介されたご様子なので、私からは別のものを提供しましょう。
    アリプロジェクト『聖少女領域』歌詞付きで聴いてみてください。トピ主さまから感じるものが似ています。

    >DV親の娘さま
    私の文章を真剣に読んでくださってありがとうございます。
    私のヒントから得られるものは人それぞれでしょうね。
    これほど真面目に確認されたことはありません。いえ、他の人が不真面目という意味ではないのですが。

    「まさに、その人にとって、という部分が重要です」とお返事しておきます。人生を誰かが代わってくれることはありません。
    その証があるとしたら、外からわかる事でなく、自分が感じた重みでしょう。
    また、さらけだすと他人に踏み込まれる危険が伴います。
    人に明け渡すことができないものは、それを防いでくれるでしょう。

    ユーザーID:2542064794

  • 私の人生

    クッキー様

    >自分を客体として見ることが、どこかで要求されるので、それが必要な人には良いのですが。

    クッキー様は私に、自分を客体として見ずに生の気持ちで現実と向き合うようにと言われているのですね。
    「人生を誰かが代わってくれることはありません」とはそういうことですよね。
    「その証があるとしたら、外からわかる事でなく、自分が感じた重みでしょう。」
    自分が感じる重みを背負うことが大事なのですね。
    その重みを背負って生きること。

    私はちゃんと理解できていますか?

    私のイメージも人それぞれ違ったものだと思います。
    受け取り方しだいで色んな物語になっているのでしょうし。
    どのように思われても私にはどうしようもありませんが、大事なものはしまっておこうと思います。

    ユーザーID:1912529887

  • 聖少女領域

    大人と子供の入り混じったアンバランスなイメージです。
    現実の厳しさ醜さを知っている、でも心はついていけない。
    父親のような存在に甘えていたいのに、信じることで自分が傷つくのは嫌。
    いつまでも子供の頃の純粋さを保っていたいけど、それは儚い夢だと知っている。
    もうそんな現実ならいらない、子供のままで終わってしまいたい。
    そんな自分の全てを受け入れてほしい。

    息苦しくてしかたがないから助けて欲しいけど、助けられるのはイヤ。
    ガラス一枚隔てた向こう側の世界とこちら側の世界。
    どっちの住人なのか自分でも分からない、どちらにも安住することはできない。

    この先主人公はどうなったのか・・
    無事に成長できたのならいいのですけど。
    歌のように、「さようなら」がいいのかもしれません。

    ユーザーID:1912529887

  • 危険なお返事

    トピ主さまの感覚がつかめないので、詳細を述べましょう。

    私にとっては、分析家の筋道によって自分を見つめなおすという作業は意味のあることです。
    それは自分という個を、集団の中でデータ化します。
    他者の視線を理解することで、個としての重要性が相対的に低くなります。それによって、思い込みを減らしバランスをとることができます。
    私の理解するところによれば、これが「現実と向き合うこと」と他者から呼ばれる作業です。
    その場合、個によって重要だと思われていたものが、さほど重要でなくなることがあります。それは、救いであり成長であり癒やしであるかもしれません。
    しかし人によっては、どういうものであれ、失うことを拒絶する時期があります。それは必要があってのことかもしれません。
    自分の「負」とは、否定されるためだけに存在するものでしょうか?
    否定されても存在しつづけなければならないものがあるのなら、そのとき、なぜそれがあるのでしょうか?

    そういう立場におりますから、私の主張は安全で正しい回答というものではありません。
    使えるところだけ利用してくださいね。

    ユーザーID:2542064794

  • ありがとうございました

    >自分の「負」とは、否定されるためだけに存在するものでしょうか・・
    違うのかもしれません。
    なぜ「負」があるのか、それは今の私にとってはまだ必要なものだからなのだと思います。
    必要なものだから、手放せないのだろうと思います。
    その「負」から何かを見つけるために存在するのですね。
    百歩も千歩も先のことを考えずに、まず一歩から進んで行きたいと思います。

    これまでありがとうございました。
    長々と大変お世話になりました。

    これで、このトピックを閉めます。

    ユーザーID:1912529887

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧