• ホーム
  • 子供
  • 駄目!ダメ!!ばかり…子育てはどのように?

駄目!ダメ!!ばかり…子育てはどのように?

レス24
(トピ主1
お気に入り72

妊娠・出産・育児

ダメ母

はじめまして。3才になる女児1人います、母です。
最近、娘が何をするにも「それはダメ!」と言っている自分に、果たしてそれでいいのか?と自問自答しています。

ご飯やおやつを食べる時にはきちんと座っていなければダメ!
ごちそうさまはいわなきゃダメ!ドアはバタンと閉めてはダメ!
手をべろべろ舐めてはダメ!ets.ets.…日常のありとあらゆることにダメだしの連発。

「〜しましょうね」だの「〜したら気持ちいいよー」だの、上手く良い方向へ導いていくのが理想的だと思ってはいるのですが、自我が強い娘(人の言うことを聞けない時期でもあるのかな…)には効かないことが多くてつい「ダメ!」が出てしまいます。

言うほうもストレス、ですがきっと言われるほうもストレスが溜まってきてしまうと思うのです。このままダメダメ言われ続ける娘は、どんな風に育つんだろう??果たしてこのまま行っていいんだろうか??と…。

小町の、今子育てをしていらっしゃるお父様お母様方に、そして子育てを経験なさってきた先輩方にお聞きしたくてトピを立ててみました。
皆様のご意見をうかがいたいです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5052054350

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子どもはダメと言われて育ちます。

    ダメ!って1日に何回も言われない子どもっているでしょうか?
    ほんとに、子どもはほうっておくとダメなことばかりしますよね。
    ただ、トピ主さんの場合、ごちそうさまを言わない、きちんと座っていないメ、など、しつけに関することまでダメ!と教えてるようなので、ちょっと口調が強すぎるかな?と思います。
    しっかりダメ!と言い聞かせるのは、危険なこと、他人に迷惑をかけることしたときだけにして、ふだんのしつけに関することは「ごちそうさま言おうね」とか「お手てなめたら汚いよ」とか、「バタンとしめたら○○さん(ぬいぐるみなど?)びっくりしちゃうよ」などソフトに、余裕があればお子さんが興味を持ちそうな理由を創作して言ってみたらどうでしょう。
    という私も、その時期の子どもがあまりに次から次へと「ダメなこと」ばかりするので、夜にはヒステリックに怒鳴り散らすこともままありました・・・。でも、こうしてほしい、これはダメということはきちんと言っていかないと子どもは正常に育たないと思います。近所の男の子2人のママは、夏休みなど夕方には声が枯れると言ってました。でも、お子さんはとても良い子に育ってます。

    ユーザーID:1597984219

  • 白雪姫はそんな事するかな?

    6歳双子(2卵性男女)の父親です。うちの娘は3歳ごろ、『白雪姫』に夢中でした。ですから御行儀の悪い時など、タイトル通り【白雪姫はそんな事するかな?】と問いかけると、苦笑い?しながら「しない〜。」と言って、すぐ直しました。
    息子はその当時アンパンマンが好きだったので、【アンパンマンはみんなと仲良くするよね?】などと言ってました。

    でも本当にダメな事を教えるときには、しゃがんで子供と同じ目線にしてからユックリ諭すと聞き入れてくれたように思います。とは言っても日常生活の中では咄嗟に注意しなくてはいけない場面もあるので、時には大声で「ダメ!」と言うこともありましたよ。

    3歳と言えば可愛い盛り、今の時期は二度とありません。どうか明るく楽しく子育てなさってくださいね。

    ユーザーID:0268972075

  • ダメもいいけれど

    どうしても出てしまう「駄目!」でも、トピさんもわかっておられるようですが、説明しましょう。ダメと叫んで言うこと聞かせるのは単純に怒られるのが怖いからですよ。

    効き目がなくてもひたすら説明する。困った顔をする。大げさに悲しむ。

    かくいう私も、豚の耳に念仏?いったいわかっているのか、わかっていないのか・・・が何年も続くこともありましたが、大きくなったわが子は何事、相手の気持ちを考えて、なぜだめなのかを理解しようと落ち着いて思える子になりました。

    ダメ!ばかりの子は引っ込み思案になったり、相手の気持ちを考えない、物事理由を考えよとしない、等など自主性が育たない原因になったりもします。

    無条件にダメ!と怒るのは、命にかかわる時。
    人に怪我をさせそうな時。

    くらいです。でも、お子さんのタイプ、お子さんの人数、親のストレスなどで、ダメの回数が多くなるのは自然なことだし、あまり気にしすぎも・・・。

    後、世間体を気にしすぎると、育児はうまくいかないと私は思っています。

    ユーザーID:3742155444

  • 自分では気づきませんでしたが

    第1子が3才の頃。
    主人の実家に帰省した時に義姉から
    「ママはさっきから"ダメ"ばっかりだね。
    そんなにダメダメ言わないでほしいでちゅね」と
    言われました。
    うーん、そう言われればそうかも・・と思いましたが
    やっぱり言っちゃうんですよね。苦笑

    姑に「言わないようにしたいけどなかなか難しい・・」と伝えると
    「義姉はもっとひどかった。喉元過ぎて忘れてるんだよ。
    気にしないの」と笑われました。

    義姉の子は国家公務員になり、うちの子は高校生になりました。
    普通にまじめな人間です。(今のところ)
    規範意識が強いような気はしますが
    だらしないよりはいいです。

    ユーザーID:6882409814

  • ダメダメって言っちゃいますよね

    私も、知らず知らずに言ってるようです。
    子供が「だめよ〜」って私のマネをしています。
    幼稚園でもらえる「仏の子」という本があります。
    そこには、子供には主語をはっきりさせて話すこと。

    『ママはドアを静かに閉めて欲しい、ママは』
    『きちんと座って食べて欲しい、ママは〜』

    というようなことが書いてありました。
    100パーセント実践できてませんが、気持ちに余裕のある時は試してます。
    少しは効果あるかもです。お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:7343828909

  • わかりますよ〜

    確かに。3歳児といえば、エイリアンと話をした方がよほどわかりあえるなと思った時期でした。
    しゃべれるようになって口答えするし、でもまだまだ自分でもできない事が多くて、でも何でも
    やってみようとするし…。同じ同じ。私も「だめだめだめ〜〜!!」と怒鳴ってばかりでした。

    でも、その時に書の師匠の言葉を思い出しました。
    「人を教えるときにはな、『ここは直さないとあかん』と思った数の半分でええ。全部直す
    必要はない」
    何故ですかと聞いた私に対して、師匠の答えは「半分直ったら、なおした努力で人間は成長す
    る。その成長した目で見た自分の字の欠点は、自分でわかるようになる。だから、半分なおし
    たら、後の半分は自分で直せるということや」
    なるほどな〜、と思いました。深いですよね。それを思い出して、どうしても気になるところ
    だけを諭すようになったら、子供もだんだん落ち着いてきました。

    師匠が仰ったように確かに一から十まで言わなくても、成長していく過程で子供が自分で直し
    ていってる部分もあるなあというのが、実感です。

    がんばりすぎないように、子育てを楽しんでくださいね。

    ユーザーID:2005153139

  • そうしたい状態なのでは

    そんなにダメダメいっていたら、反抗したくなるでしょう。

    子供だって人間ですから、本人の自我を認めてあげてはどうでしょうか。犬猫ではありませんし、命令通り動くロボットではありません。

    うちは、食事中に歩くのも、食べていればそれほど気にしない、ごちそうさまも言わない時もあるが、家族全員で言う、ドアは開けっぱなし、指もなめる時もあるし、爪を噛むときもある、鼻もほじる、という状態でした。

    放っておきました。集団生活で自然に行儀を覚えてきます。放っておけば、「だめ」かどうかなんて、子供が自分で考えるんですよ。

    もう6歳ですが、落ち着いて穏やかに自由に育っていますよ。

    熱い鍋に触ろうとするなど、危険な事以外は、家庭内での禁止事項はありません。

    「いい」と「だめ」の中間を広くとってみてはどうでしょうか。

    まあ両親が常に見本を示さないといけませんが。

    ユーザーID:8525802084

  • 気づいた時がやめ時です

    保育関係者です。教育上良いとされているのは、トピ主さんも言われている「〜しましょうね」という言い方です。
    「ちゃんと座ってね」「ごちそうさまと言ってくれたらママ嬉しいな」「ドアは静かに閉めてね」「手は洗面所で洗ってね」
    ちゃんとできたら褒めることを忘れずに。つい大人にとってはこんなの当たり前!って思ってしまいますけど、子供にとっては頑張ってやったことなのでちゃんと褒めてあげてください。

    その言い方が効かないのは、自我が強いせいもあるかもしれないですが、娘さんの中でリミットが「ダメ」になっているせいもあります。つまり「ダメ」と言われなければ何をやっても良いと勘違いしていることもあります(叩かれて育った子は叩かれなければOKと思っている子もいます)。

    ダメは最後の手段で、やっぱりまずは言い聞かせだと思います。最初は「ママが優しくなった(ルールが厳しくなくなった)」とつけあがるかもしれませんが、そのうちおさまりますよ。

    ユーザーID:8555881385

  • ダメと言わなくても・・・

    あまりダメといわない親です。
    けれど、かなりきつく怖く叱るので、ダメと言っているほうが娘には軽い印象かもしれません。

    トピ主さんの例で言うと

    >ご飯やおやつを食べる時にはきちんと座っていなければダメ!
    「座って食べようね、食べるんだよ」と一口ごとに立てばなんどでも言い、座るまで食べさせません。
    泣いても騒いでもあげない。
    床に転がって泣き始めたら、ゴミ箱に捨てます。


    >ごちそうさまはいわなきゃダメ!
    「ごちそうさましようね」
    「ごちそうさまは?」とどんどん口調を強めて言って、それでも言わなければ、食卓から立たせない。
    立って逃げたら、何度でも連れ戻す。
    泣いて手が付けられなくなったら、次のごはんは誤るまで出しません。

    >ドアはバタンと閉めてはダメ!
    これも同様、何度でもやり直させます。
    最後は、ドアをきちんと閉めなければ、その部屋にはいれません。

    うちの子もかなり癇の虫が強い子なので、ダメ!では聞きませんし、床に寝転がって泣き叫ぶタイプなので、こうなったら絶対怒鳴らない!と決めて、ものすごく怖い顔でやっています。

    ユーザーID:7420783480

  • だめだめ言われて育ったいとこ

    だめだめだめだめ、異常なほどそう制限ばかりするおばをみて、「ああ、いとこ二人がが可哀想」と思っていましたが、それが常に普通の状態だったためか、長じた彼女もわりと口うるさい女性になりました。まだ20代前半なのに、おばさんのように図太く、早口でマナーを知らず目立ちたがりです。。そして何事も損得で動くおばにそっくりです。物怖じしないガッツというか、ハングリーさはすごいなと思いますが。。一方妹のほうは、そんな二人を見てきているので、割と無口です。こころでは色々考えているんでしょうね。実家からは距離を置いて、自活しています。

    ユーザーID:3483122712

  • トピ主さんはいいお母さんですよ

    トピ主さんはいいお母さんですよ。
    ダメダメいっちゃうけど、できたら止めたいんですよね。
    でも、言うことを聞かせられないからダメ母だって思っていらっしゃるのですよね。
    3歳くらいの子どもって、ほんとに「遊びたい」盛りなんだと思います。分かっているけど、目の前の楽しい事に心を奪われ心ここにあらず何だと思います。そのうち分別がついてきて落ち着いてきますよ。とりあえずは「〜しようね」「お母さんは○○してほしい」とか自分の気持ちを伝えて、それで半分聞いてくれたらよしでいいのではないでしょうか。

    全部言う通りにさせなくちゃ!と思うと、できていないところが目についてしまうのだと思うのですが、大人が見本を見せていれば、おいおい大きくなってくるうちにできるようになると思いますよ。

    子どもも「お母さんに褒められる自分でありたい」という気持ちは持っていると思います。成長を信じて大丈夫だと思います。

    小町のレスで、3歳は一生の中で一番、言うことや行動が突拍子もなくて、抜群にかわいいというのを見ました。ぜひそのかわいさを存分に堪能してください。

    ユーザーID:6148690741

  • パワーが…

    子供って本当にダメなことばっかりする時がありますよね…。
    でもわたしはダメ!ダメ!というパワーがありません。母親としてどうかと思うのですが、いつも疲れていて、たまに怒りまくってダメダメ言うことはありますが、気分しだいという感じです。
    疲れるので、わたしはなるべくダメと言う必要がないように先回りしてしまいます。
    ドアは開けっぱなしで固定しておく。おやつ、ご飯中に席を立ったら「ごちそうさまね」と下げるふりをする。(二度目にやったら本当に下げます。)などなどです。
    今2歳半、そろそろしつけという意味でもちゃんと教えた方がいいのでしょうが、うちではこうしています。
    そうそう、わたしが体調不良で、保育園に一時預けたのですが、集団のルールには興味持つみたいでしたよ。気持ちがしっかりしているお子さんなら、幼稚園で習うことにははりきって取り組むかも。逆に、「お母さん、手を洗うときはこうしないとダメ!」な〜んて…。
    ひとりで教育するなんて難しいです。ましてや反抗期は、まともにつきあっていたらへとへとです。
    お互い、少し気を楽に、なんとかこの時期を乗り越えましょう。

    ユーザーID:6668892901

  • ママゴリラ

    の歌ご存知でしょうか?
    おかあさんといっしょの中で、良く歌われていた歌です。
    『あれダメ、これダメ、それダメ〜♪』
    子供にとって“ダメ・ダメ”言うママはきっと“ゴリラ”みたいに
    思われている?!って、その歌を初めて聞いた時感じました。
    笑っちゃいますよね。

    我が家の3歳児にも、今恐らく私はゴリラです。
    ただ“ダメ”と言うのはなるべく意識して使わないようにしています。
    なぜなら、ソコでお終いになってしまうから。

    大人って、ある意味損ですよね?
    この時期の子供が言う『ダメ・イヤ』は、大人だから皆マイナスイメージに取れてしまうんですよ。
    人によっては“全否定されている”とまで感じてしまって、余計イラだつのだそうです。

    大人だから、マイナスにとってしまうけれど。
    大人だから、プラスにしたい。

    だから、なるべく“歌う”ようにしています。
    「○○(←いけない事)ダメ、△△ダメ、◇◇ダメ〜♪って・・聞いる?」
    歌えばイラだちも軽減しますしね。
    あの歌だって最後は
    『ステキだね♪』
    って、言ってもらっているんですから。

    頑張りましょう!

    ユーザーID:0699863981

  • そんなものでしょう。

    人間は動物ですが、野生の生き物ではなく、理性の生き物です。
    しかしながら子供に理性が最初から備わっている訳ではありません。
    子供のうちはダメダメ、が基本路線となってしまうでしょう。

    ただ、ダメだけでなく、ちゃんとできたときにはちゃんと褒めてあげる。
    これのバランスが大事になってくるでしょうね。

    ユーザーID:8946632288

  • 何のお手伝いにもなりはしませんが

    私は「〜しようね」と言われるのが大嫌いな子供でした。
    最も3歳の頃の記憶ではなく、幼稚園くらいからですが。

    トピ主さんの仰ってる「ダメ」の方がずっとスッキリ理解できたし
    わかります。それは「私がダメ」なのではなく、その行為が「ダメ」
    な事を教えてくれていると納得できたからです。

    「〜の方がいいよね?」は、「うわ、やらしい言い方」
    「嘘くさい」と、漠然と感じていました。
    「ママはこうして欲しいな」に至るとタチの悪い脅迫のように
    感じます。最終的に言う事を聞かせるのが目的なのは、子供心にも
    わかるので、ごまかしても所詮は命令じゃないかと。

    ママのお気に入りになりたいという気持ちを強要するのではなく、
    貴方の為にこれをダメと教える、であってほしいんだと思います。
    今でも「〜してほしい」がいい躾と言われる事に「変なの」と思います

    少数派かもしれませんが「ダメ」派です。理不尽な「ダメダメ」と
    正しい「ダメダメ」の差くらいは、子供の頃からわかったので。

    ユーザーID:7914335389

  • トピ主です

    皆さん、丁寧なレスをありがとうございます!
    すっかりお礼が遅くなり、スミマセン。でも、皆さんの貴重なご意見はひとつひとつ大切に読ませていただきました。
    本当はお一人ずつにお礼をいうべきところなのですが、ここでお返事とすることをお許しください。

    なぜダメダメ言うのか、どんなとき連発するのか、と思い返すと気持ちに余裕がないときに多いようなのです。幼稚園へいく時間が迫っているとき、晩ご飯の支度をしなくてはいけない時間、早く寝せなくてはいけない時間…娘はまだ時間の感覚がない時期だけに、苛立ってついダメダメがでてるようで…。娘のため、というよりも親の都合、気持ちの有り様でダメだしするなんて、それこそ駄目!ですよね。

    トピを立てて、皆さんからのレスをいただけたことで少し冷静になって考えることができました。これからはダメ駄目は意識的になくして、穏やかに楽しく子育てしていければいいなぁと思います。
    本当にありがとうございました!

    ユーザーID:5052054350

  • わたしもダメ派

    シメ後かもしれませんが、書き込まずにはいられませんでした。

    わたしも全く同じような状況で、同じように悩んでいます。
    教育は小さいうちからキチンとしなくちゃいけない、でもダメな言動にすべてダメ出ししたら数分おきに朝から晩まで言う事態になる・・

    そして色んな育児に関する本を読んだ結果、

    ここに皆さんが書かれているように、大事故や人を怪我させる事以外は、時期を見ながらタイミングを見て諭すように教える、などと書かれてあります。
    でも諭すなんて通じるような子どもじゃないので、やっぱり厳しく言っちゃいます。

    さらに悩み、また新たな教えに出会いました。

    それは、要は「叱り方」は何でもいい。大切なのは「普段からの親子の信頼関係」だと言うものです。
    わたしにはこのやり方だわ!と膝を打ちました。
    相変わらずビシバシ叱っていますが、ダメな理由を話し、必ずフォローをして、毎晩寝る前には大好きだと言う事を伝えています。

    子育てって難しいですが、出来るだけ親はおおらかに構えたいですね。
    わたしが言える事ではありませんが(笑)。

    ユーザーID:9007475498

  • 質問しています

    3歳半の息子がいます。
    うちではいつも「幼稚園でも同じ事をしているの?」ときいています。
    だいたいは、幼稚園やおじいちゃんおばあちゃんのいる所などではしないのに、家では乱暴なことをしたり、わざとしていることも多いので、「幼稚園も家も同じだから、どこででもやさしくできないと意地悪な男の子になってしまうよ」と言ってたりしていますね〜。

    「いつでもやさしくできる?」「約束したことをまもれる?」というようなことを言ったり、きいたりしています。
    「ダメ」もたくさんいいますが、なぜダメかはそのたびに、しつこいほど説明しています。

    お母さんの言ってることはわかってるんだけど、ついついやってしまうんだと思うので、あまり気にしないできちんとその場で教えてあげていればいいかなと思っています。
    少しイライラすることもありますが、お互い子供の大切な時期!がんばりましょうね!

    ユーザーID:1141398707

  • 親になるのも勉強です 1

    こんにちは。

    友達が娘を連れてきた時はダメのオンパレードでした。
    言うのも失礼だしと黙っていました。
    友達は娘さんをいつも馬鹿のように言っているように聞こえました。
    娘さんはお母さんの気を引こうとしているように思えました。

    ある日テーブルの上に座っていたので、う○こをする所と食べる物を乗せる所と一緒にすると汚い物が口に入ると話すと素直にやめてくれました。
    あ〜〜しっかりと理屈を説明するとやめるんだ。
    そう思いました。

    私の息子の時はママは息子を大事に思っているから怪我したらママが悲しむからやめてほしいと言うとやめてくれました。
    ママを大事に思ってくれているからやめてくれたようです。

    ユーザーID:2892817645

  • 親になるのも勉強です 2

    >ご飯やおやつを食べる時にはきちんと座っていなければダメ!
    ご飯を食べる時に手を合わせていただきますと言っていますか?
    「あなたの命を私の命に変えさせていただきます」と意味を教えてもらいました。
    だからきちんと座らないと失礼なのです。

    >ごちそうさまはいわなきゃダメ!
    食べた命に感謝してごちそうさまと言わなきゃね。

    >手をべろべろ舐めてはダメ!
    手がキレイならいいけど、汚いと○○ちゃんのお腹が痛くなったらママが心配でママのお腹が痛くなるからなめないでね。

    そう言えばどうでしょうか。
    ダメダメ言うと話したい事がある場合も言えなくなるような気がします。
    なぜ、ダメなのかを1回しっかりと説明すれば大丈夫。

    あと、ママさんに余裕がないと言いたくなります。
    時間に余裕を持って子供と会話する。
    そうすれば子供が考える時間が作れます。
    その時にママが待てないとダメになります。

    頑張って可愛がる事が一番かもしれません。

    ユーザーID:2892817645

  • だめなものは駄目。

    ラーク7さんと同じく、私も幼い時は親や周りの大人に「だめなものは駄目」ってはっきり正してもらった方が、解りやすく、「あ、やってはいけない事なんだ」とシンプルに注意が理解できましたね。

    ただ、親以外の大人や親戚の大人の中には、回りくどいオブラートに包んだ様な注意の仕方をする方もいましたが、イマイチ理解しにくく注意も逆に説得力に欠けるような感じでした。

    >「うわ、やらしい言い方」「嘘くさい」と、漠然と感じていました。
    という感覚も解らなくないです。正直、幼心に大人が何を言わんとしてるのが、その大人が腹の中で何考えているのかはっきり解らなくて気持ち悪かった印象です。

    また、何事でもヒステリックにはよくありません。
    が、冷静に「だめ」を含め「これをやってはいけない」「〜しなさい・しましょうね」もうまく絡めながらの躾けも、子供にとって伝わりやすいわかり易い事もあると思うのですが。

    でもなかなか、子供相手にむつかしいですよね。

    ユーザーID:6232936085

  • 「ダメ」言いました。(何年も言ってます・・・)

    2人の子どもがその年齢の時、
    「道の草にも嫌われる3歳児って、このことか〜」と
    妙に納得したのを覚えています。

    ダメ、って言いました。言いまくりました。(笑)
    そして、怒った(叱った)回数の倍の回数、誉める努力をしました。
    「誉めるネタがないいい〜」と、わざわざ機会を作ったりもしてました。

    やれやれでした。。


    今、相変わらず「ダメと言ったら1回で聞きなさい!!」と
    ときどき大きな声を出し、反省です。(小学生2人です。)

    でも今は日本語がちゃんと伝わる相手になったので、
    2,3回言ってもきかない時は、たとえば
    「ごはんの途中で立つ、って、どうなの?どう思う?」
    「ごちそうさまを言わないのって、どう?必要ないと思ってるからしないの?」
    と、こんな感じで、皮肉たっぷりに聞いて答えさせます。
    説明ももちろんします。

    そして相変わらず、倍の回数、誉めるネタを探しています。
    いつまでやるんでしょう・・・わたし。

    ユーザーID:6855261478

  • 頭ではわかっているのですが

    ついつい「駄目駄目」言ってます。
    言ってる自分に疲れます。

    口で言ってもわかってもらえない時は 叩きますか?

    3歳前の娘がいます。

    叩かないで来ましたが とうとう先日手を叩いたりお尻を叩いたりしてしまいました。

    ユーザーID:0487454951

  • 5年後、10年後は今が楽しく思い出せますよ。

    現在、15歳になる息子ですが3歳の頃は妻にとっては怪物でしたよ。
    言うことは聞かない、どこでも大声で泣く、こちらが怒ると動揺して見境なく走り出してしまうので、車の通る道のそばでは気が気でなかったり。
    よく「だめ、だめ」って怒鳴ってました。

    妻は帰宅した私に息子の一日の様子を話しては「うちの子は異常なんだろうか。私はこんなに怒ってばかりでいいんだろうか。」とか真剣に悩んでました。
    でもトピ主さんと同じだと思いますが、一生懸命、息子を守って育てていました。
    そう、ときどきいいことをしたときは思いっきり褒めていましてね。
    そのときの息子のうれしそうな顔を見るのが好きだともよく話してくれていました。

    今、息子は普通の中学3年生になっています。
    普通のぼんやり息子に育っています。
    愛情持って子供をしかったりするのは普通のことですよ。
    子供は親に怒られたからといって曲がったりしませんよ。

    ユーザーID:7111970868

レス求!トピ一覧