夫は やっぱり 赤の他人・・・

レス63
(トピ主4
お気に入り93

家族・友人・人間関係

夫は やっぱり 赤の他人ですね。
子どもも 自分の事を考えるので頭がいっぱい。

私のことを 一番思ってくれているのは やっぱり 実の母なんだと
この年にして やっとわかりました。
でも その母も もう高齢で もうすぐお別れがやってきます。
そしたら 私は・・・

こんな思いされている方いらっしゃいますか?
どうやって 乗り切っておられますか?

ユーザーID:3371074059

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなものでしょ

    主様は お母様とはうまく行ってるんですよね?じゃあまだいいじゃないですか。
    私なんて 夫は「あ ヤッパ他人だね」という対応に涙しながら 子供達を育てつつ 自分勝手でどうしようもない 母の対応に心痛めてますから。

    お母様 大事にしてくださいね

    自分勝手な夫と 毒親の母親にまで振り回されて 嫌な思いをしています・・・

    ユーザーID:3283163848

  • 甘えないで!

    トピ主さん、おいくつかわかりませんが、
    やさしい実母が健在なのは恵まれてるほうでは?

    かくいう私の母はいわゆる毒親です。
    親を早くに亡くした人だっています。
    結婚しないで生きてる人、子供に恵まれなかった人、
    そういう人達と比べたら、

    とりあえず、夫、子供のそろった家庭をもってるトピ主さんは、
    恵まれているほうでは?

    ユーザーID:8340963232

  • トピ主さんは

    誰のことを一番思っているのでしょう?
    やっぱり自分のことだけでいっぱいなのではないですか?
    お母さんはあなたを一番に思ってくれているのなら、トピ主さんは子供さんを一番に思ってあげられないのですか?

    親も配偶者も子供も自分ではありません。
    他人です。
    他人に求めすぎなのでは?

    ユーザーID:0434174751

  • そりゃ

    夫は、「元」は他人でしょ。

    他人だから、仲良くするのよ。
    それはさておき、私も母を亡くしてしみじみ思います。

    本当に無償の愛で、包んでくれました。
    あなたのお子さんも、そう思う時がきますよ。

    今、疲れてるのね。
    何か、好きなことないのですか? 

    ユーザーID:9786893451

  • 他人だからこそ


    夫婦ふたり。子どもはまだいません。
    周囲からは夫婦仲がいい。優しい旦那様と言われますが、
    それでも家庭には色々ありますよね。
    お互いの実家とか。。。
    で、いくら話しても人間同士、心底理解しあえたなんて
    ありえないと思っています。
    勿論、夫は大好きですし、信頼しています。

    実家の親も大切ですが、
    私が一生一緒にいるのは、夫なんだと思って
    まず夫です。
    肉親は血がつながっているから許されることもあります。
    夫は他人だから、コミュニケーションを大切にして
    仲良くするようにしています。お休みの日は散歩しながら
    色々話します。外食してお酒を楽しんだり。

    旦那様と何があったのか分かりませんが
    もう一度、少しだけ寄り添ってみてはどうですか?

    ユーザーID:4606401854

  • 順繰り

    本当にそう思いますね〜。
    子供が自立して、私自身時間が出来て母親と旅行・食事と思った時には
    母は高齢で何にも欲しくないし、何処にも行きたくないという。
    母が居なくなる時の事を思うと、涙が止まりません。
    でも母がよく言ってます、人生順繰りだから、親から子へ親から子へと。
    だから私も母にして貰った事を娘に送って行きます。
    娘もまた、娘へとつないで行ってくれると思います。

    ユーザーID:3991632881

  • あなたはどうなの?

    夫の事一番に考えてるの?

    ユーザーID:6986678255

  • 私は逆かな

    私は姉がいるんですが、昔から実母は姉ばかりかわいがるので
    その事で一時悩んだ時に、自分を1番に必要としてくれているのは
    子供だけだなと感じました。
    ただまだ小さいから、ママ一筋に寄り付いてきてるのであって
    これが中学生ともなると
    また変わってくるんだろーなーと感じてます。


    そうなったら私もトピさんみたいな悩みが出るかも。

    ユーザーID:8189978813

  • 同感です・・・。

    トピ主さんと同じく、母は私の一番の理解者です。
    高齢の母が最近弱気なことを口にするようになり、悲しいです。

    まだ3ヶ月の新婚ですが、夫に期待するとがっかりすることが多い
    ので、多くのものを望むのは、すっかりやめています。

    私はとても温かい家庭で育ち、両親には心から感謝しています。
    あんな家庭を築きたいです。

    精神的に自立し、幸せを自分の中に見つけなければならない、
    これを日々実践していくしかないのかもしれませんね。
    小さな積み重ねを大事に、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:4742848997

  • 母に安心してもらうために・・・

    トピ主さん、行間を拝見するに、ご主人やお子さんに不満が
    募っていらっしゃるような気がしますが・・・。

    母親は、子供にとって、唯一無二の存在で
    本当に、無我無欲で愛してくれます。

    トピ主さん、お母様が生きていらっしゃるうちに
    一番思ってくれているのは やっぱり 実の母なんだという事が
    わかってよかったですね。親孝行出来ますもの。

    「親孝行、したい時に親はなし」と言う諺がありますよね。

    私が出来る唯一の親孝行は、
    大人になり家庭を持った自分が、たとえ心の中は辛くとも
    顔で笑って心で泣いて・・・。
    年老いてきた親には心配かけず、安心して旅立ってもらいたくて
    どれだけ辛い状況であろうと、それだけを思って、生きています。

    ユーザーID:0391738058

  • そうですね

     無償の愛はやはり母だけですものね。

    私の母は5年前にたいへんな外科手術を受けて今も後遺症がありますが、元気で明るい母なのでいつも励まされています。
    その母も自分の母親を送り出して親の愛を深く知ったようで家族はいいものだと思います。
      
    祖母のお葬式のときに、母は微笑んだ祖母のモノクロ写真を着物の胸元にそっといれていたのを見て泣きそうになりましたが、なんだか嬉しかった。
     私はその後お嫁にいくことになり、何か欲しいものある?ときかれたので、小さい頃のアルバムを頂きました。
     

    ユーザーID:3318225542

  • 甘え

    親御さんから愛されすぎて、
    「自分は愛されていて当たり前。誰からも理解してもらえて当たり前」
    それが染み付いてしまっているような文面ですね。

    >子どもも 自分の事を考えるので頭がいっぱい。

    まさにそのとおりですね。
    トピ主さん、ご自分の立場ですよ。
    人生の終焉を迎えようとしていらっしゃる親御さんにまで、まだ愛情をねだろうと、
    それが潰えたときはどうしようかと途方にくれている。

    ご自分こそが「自分の事を考えるので頭がいっぱい」のお子さんに
    愛情を注ぐべき立場だということは分かっていらっしゃいますか?

    ご主人が所詮は赤の他人、それこそ当たり前のことです。
    子孫を残すために共同生活をしていく、そのためにお互いをすり合わせる。
    それが夫婦のあり方でしょう。
    似た者夫婦は、最初から似ているわけではありません。

    自分しか愛せない人は、誰からも愛してもらえません。

    ユーザーID:2350715278

  • 独身ですが

    最近トピ主さんと同じ思いを感じています。

    既婚者の方からすれば、まさに負け犬の遠吠えに聞こえるかもしれません。
    ただ、色んな既婚者の方を見ていると、思いやりあえる関係を築いている夫婦って
    ほんとに少ないんだなと実感します。

    トピ主さん、せめてものって感じですけど、お別れのくるその日まで
    悔いの残らないよう親孝行しましょう。
    私も母にできるだけの感謝と愛情を伝えようと思います。

    ユーザーID:8366517401

  • 人はひとり。でもひとりじゃ生きれない。

    はじめまして。私は30歳の子供なし兼業主婦です。

    夫はやっぱり赤の他人だと思いますよ。
    義父母との交流を見ていると、ふと孤独を感じます。

    私の母はこの世にはもういません。
    ついで、父も兄弟ももういません。
    家族は、私が20歳の時に亡くなりました。
    身内とは疎遠です。
    だから、実際私は一人孤独で生きてきました。
    でも、最近結婚して家族が出来たので一人ではありません。

    人は孤独なものです。
    この世は、孤独な心の集まりです。
    だから、あなただけじゃない。私だけじゃない。
    みんなも少なからず同じ思いをするときが来ます。
    それに、赤の他人でも色んな人との交流で、孤独感は消えてきました。

    上手くは言えませんが、私の亡くなった家族はいつまでも私の心に居ます。
    沢山の思い出があります。だから寂しくありません。
    自分のことを理解してもらおう、思ってもらおうだなんて傲慢な心です。

    こんな人もいるということで投稿しました。ご自愛下さい。

    ユーザーID:0076956154

  • 自己中

    自分が心地良いことが、全てと思っていないですか。
    人に喜ばれることに、心身を捧げることが喜びと感じられる努力をされたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:4518867179

  • これからが本番、ある意味。

    これからです、本当にそう感じるのはっ!

    実母が亡くなった後、まさしくそう体感しますよっ!

    私の場合、お葬式など、実母が亡くなった時に悲しみの中にいても、夫は‘業務をこなす’的な感じで、自分の好きなこともそんな中でもルンルンでやっていました。

    他人だなぁ〜と思い、血のつながった母親というもののすごさを知りました。

    ですが、そんなものです♪逆パターンを想像すると、もっと自分はひどいかも、夫の親が亡くなってもなんとも思わないし、それどころかお葬式などはこの忙しい時に!メンドクサイっ!って心の底では思ってしまいますもの!

    しかし、唯一の家族が夫だけとなり、精神面・経済面などで助けてもらえたりするようになると、実母のようには全くいかないですが、本当に感謝する大切な人となりました。

    ユーザーID:0020714143

  • ありがとうございます。

    レス ありがとうございます。

    今 かなり 疲れています。

    お返事これだけで お許しください。

    ユーザーID:3371074059

  • ゆっくりしてください

    何かあったのでしょうね。。。ちょっと時間がいるのかも。

    でも、主様もお子様がいらっしゃるのでしたら、お子様が大きくなったら「私のことを 一番思ってくれているのは やっぱり 実の母なんだとこの年にして やっとわかりました」って思ってくれる時が来るかもしれませんよ。

    ご主人とお子様を大切にしてください。
    時間はかかっても、その思いが通じる事を祈っています。

    ユーザーID:9438759736

  • 無理しないでゆっくり過ごしてください

    親は子どもがいくつになっても、私の事を一番心配してくれる人達だなぁとつくづく思います。
    もう自分のことだけ考えて好きなように楽しく過ごしたらいいんだよ、って言いたいけど面と向かってはなかなか言えないです。

    夫は、確かに赤の他人ですけど、赤の他人なのに毎日働いてくれて奥さんという役割もくれて、よくぞここまでしてくれるなぁと私には思えます。
    おまけにトピ主さんには、もう自分の事を自分で考えられる子どももいるのですよね。
    トピ主さんは、今ちょっとお疲れなのですね。。
    自分のために美味しいお茶でもいれて、ゆっくり過ごしてください。

    親と別れる日、来ないでほしいけど、来たら私はもう生きていけない位に落ち込むだろうな。
    そして、いつかは自分も去らねばならないのだから、親から受けたたくさんの思いやりを多くの人に配れたら幸いだなと思うかもしれません。

    ユーザーID:2821212644

  • ほんとにそう思います。

    ピアニストのフジコ・ヘミングさんのお母様はもうなくなられているそうですが、「今でも一番好きな人間は母です」っておっしゃってました。
    私ももちろん夫が大好きですが、夫婦はどうしても無償の愛はなりたちません。どうしてもお互いに自分はこれだけしてる、、、と求めてしまって。いつでも無条件に私を愛して労わってくれるのは母です。
    トピ主さんの気持ちわかりますよ。一緒に頑張って「自分の」家庭を築きましょう。お母様もトピ主さんの幸せを一番に考えてらっしゃると思います。

    ユーザーID:1614909395

  • 辛口

    私は十代で母を亡くし、いざ頼りたいときには母はもういませんでした。母の亡き後は私が母の代わり、自分を理解してくれ相談できる人なんていません。

    結婚後も親がいるなんて幸せじゃないですか。
    本当によりどころにしたいとき親はもういません。
    私はあなたが羨ましいです。

    ユーザーID:8595352174

  • 一番の味方!

    誰だったかな〜有名人の言葉ですが

    「私は誰かに褒められると、とても嬉しい。それは私を育ててくれた母をも褒めることだから」

    私は仕事で疲れて、人間関係にも疲れて、「味方がいない」と悲しくなるときに何故だかこの言葉を思い出します。

    私も母との別れを考えるだけでゾッとするくらい悲しくなります。今は離れて住んでいますから、尚更です。でも母と会えなくなったからって、愛してもらったことが消えるわけではないんです。雨さんの身体、心、価値観、身のこなし全てにお母様からの愛情のカケラがあることでしょう。それら全てが雨さんの味方です。

    ユーザーID:1347575313

  • 誰かに依存したい・・・?

    すごく疲れていて、誰かに依存したいんですね。
    気持ちはわかりますけど、夫婦で乗り越えないとダメなんです。
    ちょっと考えてみてください。
    貴女がそうやって実母に頼るように、あなたのお子さんは全面的に貴女をそういう視線で捉え、全依存し、信頼しているのですから、貴女がお子さんに依存するのだけは、ダメですよ。

    因みに私の実母は早々に両親をなくしてしまい、夫(私の実父)も毎晩飲んだくれていましたので、会話をする相手は自然と子どもたちだけでした。
    トピ主さんの境遇、うちの実母からしたら、さぞ羨ましいことでしょう。

    私は「女の子」ってだけの理由で、トピ主さんのようにたまってしまった母親のストレスのはけ口になっていました。
    でも、本当は、そういうのは子どもの教育衛生上、良くないのです。
    現に、私はとっても心が冷ややかで、ひねくれものの、ネガティブな奴に育ちました。
    だからそういう疲れやストレス解消は、子どもに期待するものではないです。

    出来れば、夫婦で解決していってください。
    最近どのトピを見ても、夫婦に会話がどうしてここまでないのかしら…って不思議に思います。

    ユーザーID:9001580331

  • だいじょうぶ。

    「母業・妻業」で何かと与える立場でいるうち、何かのきっかけでちょっと疲れてしまった感じでしょうか。私はトピ主さんが特別甘えた人だとか、そんなこと思いません。ごく普通にある、ふとした気づきだと思います。「人はなぜ山に登るんだい」的な哲学ループにはまったりね。スイスイ泳いでいた人が「私、どうやって泳いでるんだろう。右手、左手、足はバタ足…」なんて考えたら沈んじゃった〜な感じ。

    毎日がしんどいときは、近くを見すぎているとき。日常を見つめすぎるのは止めて、5年前の自分といまの自分が違うなら、5年後の自分だっていまとは違う!とやり過ごすのも手です。
    逆に、いつ現実になるかもわからない先のことを考えて不安で頭でっかちになるときは、足元をすくわれているとき。ひとまず先のことは置いておいて、その日に与えられたことを丁寧にこなして気持ちにスタミナをつけましょうよ。

    私も親の死をひどく恐れてきました。いざ父を送ったいま、父から生涯の閉じ方まで教わった気持ちです。いくつになっても親にはかなわないです、ね。親御さんと良好な関係ではない方も多い中、そう思えること自体、幸せです。

    ユーザーID:0059218926

  • 子供の幸せの為に

    私はなんといっても、自分の子供の幸せが一番です。
    夫との離婚を考えたことは何回もあるのですが、踏み出せませんでした。
    他人 そうですね。他人です。その他人のために朝から晩まで長時間労働をしてくれている夫のことも考えてみようと思います。

    ユーザーID:5398234297

  • 夫の方が遥かに好き

    う〜ん 私は全然そう思いません。
    結婚10年で子もいますが、夫とは最高に仲良し夫婦で、かけがえのない存在です。夫が私のこの世で唯一無二の理解者だわ、と日々実感しています。

    対して、両親に対する気持ちは年々冷めていっています。
    虐待こそありませんが可愛がられたという記憶がなく、でも親子なんてこんなものだろうと思っていました。

    それが結婚して、夫婦愛の深さを知るにつけ、「親の愛は、10分の1もあったのかしら」と思えてしまい。
    親の過干渉や嫉妬が嫌で、すっかり疎遠状態です。親を亡くしても、多分へっちゃらです。せいせいしちゃうかも。
    完全に、親子愛<夫婦愛 です、私。

    なので「こんなものですね。」という決め付けは良くないかも。人それぞれですよ。
    母親を大好きなトピ主さん、羨ましいです。
    どちらが幸せでしょうね〜? 両方とラブラブ♪ なんてケースは周りを見てもないですねぇ。

    あ、子供はね・・・愛を「与える」「理解してあげる」対象ですから。間違えないで下さいね。

    ユーザーID:4174561822

  • 確かに。。。

    私も実母だけは無条件で私を愛してくれている、と思います。

    姉も同じように母から愛されているのに
    姉は母を罵倒してばかり。。。
    私たち姉妹は実父から虐待を受けて育っているので
    「虐待をする父と離婚しなかった母も同罪だ」と。
    離婚は確かにしなかったけど、
    虐待が始まれば母は身を挺して庇ってくれました。

    姉は自分の子どもを心から慈しんでいるのに
    実体験から母の気持ちが分からないのかな、と
    責められて悲しい思いをしている母を見ると
    切ない気持ちになります。

    私は慈しむ子どもがいない(出来ない)ので
    夫と母に出来る精一杯の愛情をかけ、伝えたいと思います。

    たとえもうすぐお別れでも、別れる寸前まで精一杯
    トピ主さんの納得いく親孝行をお母様に出来ると良いですね。

    ユーザーID:2950740427

  • それではトピ主さんは

    赤の他人から生活費をもらっているトピ主さんは何者なんでしょうか。

    ユーザーID:0519966466

  • お母さん大好き

    私もお母さんが大好きです。いざというときに身をなげうってでも守ってくれると確信しているくらいです。夫や子供はいざというときは自分のことを考えるような感じします。実の母親だからこそ、強い愛情を感じます。私も夫は時々他人と感じることがあります。お金関係など特にそうです。夫は自分がガマンしても妻子にご飯をあげるようなひとではないし、実の父親も冷たいひとでした。私も母の愛はとても深いと思います。同感です。

    ユーザーID:4191921141

  • だって、夫と親はちがいますから。

    ご主人との間で何らかのおつらい状況だというのはお察し申し上げます。
    でも、親は親、夫は夫、存在そのものが全くちがうではないですか。
    親が与えられるものを夫に求めたり、その逆だったりするのは、まちがっています。
    冷静に考えてみてください。

    親は子供をこの世に産み出し、無償の愛で育ててくれましたが、しかしその子育てはとっくに終わっています。
    今度は子供が親の心配をし面倒をみる番です。
    親は、子供が結婚しても自らが年老いても、子供に無償の愛を与えたがりますが、子供(既に子供ではない)がそれをそのまま受けるのは甘えです。

    夫と妻は、お互いが助け合いひとつの家庭を築いて行く、親とは異質の存在です。
    あなた方にもお子さんがいらっしゃるではありませんか。
    お子さんが全面的に頼ってきても、あなたは一人でも支えきれる親ですか?
    ご自分が誰に支えてもらうかを考えるよりも、お子さんを支えるのは自分しかいない、と確固たるものをお忘れではありませんか?
    あなた自身が親なのですよ。

    ユーザーID:4137088136

レス求!トピ一覧