• ホーム
  • ひと
  • 自分だけのために頑張る人生って、むなしい気が。。

自分だけのために頑張る人生って、むなしい気が。。

レス73
(トピ主12
お気に入り70

家族・友人・人間関係

naomi

2人のティーンエイジャーを持つ38歳。上の子が高校に入って、順調に親離れ中です。中学生の下の子もだいぶしっかりしてきました。このまま行けば、数年後には私はすっかり自由の身になるので、そうなったら職場の近くに引っ越して心置きなく仕事しようと思っています。

でも、最近ふと思うのです。やりたい事があれば習い事でも何でも好きに出来る、好きなものを食べられる、友達とも好きに出かけられるし、残業だってやりたいだけできる、おしゃれにもお金をかけられる。そんな生活って逆につまらないんじゃないかと。
夢も色々あるけれど、全部自分がただやってみたいと言うだけで、やったから何ってわけでもない。そんなの、意味あるのかなって。

守ってあげなくちゃいけない人がいるから頑張れてるんじゃないのかって思うんです。
私って後はこのまま、老後の資金を貯めるだけ?
自分だけのために頑張る生活って、どこか空しくないですか?
子育て終わった人や、結婚する予定のない独身の人は、そんな風に感じる事はありませんか?

ユーザーID:0836929824

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数73

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も思いました〜

    30代後半既婚女性です。私は30代半ばで結婚するまで、仕事に勉強に趣味に遊びに・・とにかく自分のためにお金と時間を惜しみなく使い、充実して過ごしてきました。
    でも、目標を達成し、欲しいものもなくなってくると、自分の為だけに生きるだけでは満足できなくなってきました。

    誰かのために生きたい!と心底思いました。今、結婚し家族が愛おしくて仕方ありません。実際何をやっているということはないと思いますが、家族を思いながら毎日暮らす今に幸せを感じています。

    naomiさんの息子さんたちもまだこれから厳しい社会に出て強く明るく生きていかれるように、これからは見守り祈るだけかもしれませんが、まだまだ子育てに気が抜けませんね。

    もし私があなたなら、子供達の幸せを願いつつ、並行して自分の心の成長のために勉強したりして、心豊かな人生後半を過ごしたいです。

    ユーザーID:8145997477

  • 人生は本来むなしいもの

    逆に「自分だけのために頑張る人生」が本来の人間の姿なんじゃないですか?人は元来ひとりぼっちです。

    人生はもともと喜びに満ちているものだという考えをお持ちなのかもしれませんね。でもむしろ反対です。人生は退屈だし不条理だし虚しいものです。

    それを、トピ主さんは今まで子育てすることによって紛らわしてきただけです。もちろんトピ主さんが気を紛らわせるために子育てされた、という意味ではありませんよ。結果的に気が紛れる、ということです。

    今まではご自分の中に、自発的に熱中できるもの(子育て)を持っていたからよかったですが、どうやら他にはお持ちでないようなので、今後は自分からそれを探さなければなりませんね。

    もちろん探さなくてもいいんです。虚しいなぁと思いながら生きるのもまた人生ですから。でもトピ主さんはそういう哲学タイプでもなさそうだし、人に尽くすことで喜びを感じる方のようなので、ボランティアなどで生き生き過ごされるのがいいんじゃないでしょうか。

    あと、人生の楽しみというのは十人十色なので、ご自分の価値観で人様の人生まで計らないようにしてくださいね。

    ユーザーID:9502419231

  • そうですね

    naomiさんこんにちは。
    私は子供のいない既婚者ですが、そのお気持ちわかるような気がします。
    naomiさんはお子さん方を育てられたので、尚更その思いが強いでしょうね。
    人によってはボランティアをしたり、ペットを育てたりなど
    何かの形でお世話をさせて頂いたりして、生きがいを見出しているのだと思いますがどうでしょうか。

    お料理ひとつとっても、自分のためだけに作るというのは
    なかなか気合が入りません。
    誰かのために作ると、とてもやる気が出ます。

    誰かに必要とされるというのは、元気の源かもしれません。

    ユーザーID:4878750632

  • なるほど、と思いました!

    私は30代独身ですが、今秋に結婚を予定しています。
    今の婚約者と知り合う前までは、私もnaomiさんと全く同じことを考えていました。
    自分のためだけに働いて、好きなものを買い、好きなものを食べ、将来(未定)のために貯金をして。。。
    生活には困らないかも知れませんが、自分ひとりだけが満足に生きて、それが、何なの?と。
    そのとき思ったのです。「人は、こういうときに結婚を意識するのかも知れない」と。
    自分のためだけでなく、誰かのために生きたい、と強く思ったときが私が結婚を意識したときでした。

    しかし、子育てが一段落して、さぁこれからは自分のために生きるぞ!とは簡単にはいかないものなんですね。。。
    きっとnaomiさんは、一生懸命にお子さんを育ててこられたから、そのように感じるのではないかと思いました。
    トピ内容とは少しずれてしまいますが、とても素敵なことだと思いました。

    ユーザーID:1113808760

  • 精神的に自立するとき

    同年代の独身です。結婚の予定もないモノです。

    >自分だけのために頑張る生活って、どこか空しくないですか?

    全然、空しくなんかありませんよ。
    それが本当なのですから。
    どんなことも、全ては自分のためです。
    人は誰でも、自分のために生きているんですよ。
    自分をイチバンに大事にし、イチバン愛してこそ、誰かを愛することができるんです。

    >守ってあげなくちゃいけない人がいるから頑張れてるんじゃないのかって思うんです。

    これは依存です。
    自分の存在意義を、自分以外のものに求めるのは依存に他なりません。
    トピ主さんも、精神的に成長する時期が来たのかもしれませんね。

    人は所詮、一人です。
    自分を幸せにできるのは、自分以外にいません。
    人生の意義、自分の評価を他人へ求めることをやめましょう。
    それはいずれ、もっと自分を苦しめます。
    自分で自分を満たすことを覚えましょう。
    トピ主さんの人生は、トピ主さんだけのもの。だからこそ、自由なんです。
    これからいくらでも、自分で人生を豊かにすることができます。
    自分次第ですよ!

    ユーザーID:3989753274

  • 自分だけのためでしょうか?

    30代後半独身です。トピ主様とそれほど歳も変わりません。
    今までご家族のために全力を注がれておられたことでしょう。率直に敬意を表します。
    私は長いこと一人なので、自分の為だけにしか頑張ってません。朝から職場で働いて家に帰り、一人分の夕飯を作り疲れを癒して一日が終了します。
    でも空しいと思ったことありませんよ。
    トピ主様の活力源がご家族であるように、私の活力源は友人やお客様です。

    トピ主様のお仕事は、老後のお金を貯めるだけの為にされていることでしょうか?友人とのお出かけやおしゃれだって、自分の満足の為だけにやってるのでしょうか?

    おしゃれしたら笑顔になりませんか?お友達と好きなところに出かけるのは楽しくないですか?笑顔で家に帰ってきたら、家で待っているご家族も自然と笑顔になると思いますよ。もし不安なら、それとなく聞いてみるのはどうですか?
    自由に好きなことしていいよ。そう言ってくれると思うんだけどなあ…。

    空しく思うのも、意味があると思うのも、その人自身のことはその人にしか分かりませんよね。
    どうかゆっくりお休みして充実した時間をお過ごしください。

    ユーザーID:0085664033

  • それもひとつの側面

    お子さんに手が掛からなくなってひと息ついた所なのでしょうからそういう考えも出たのでしょう。すこし休んだらまた自分がやりたい事が出てくるでしょう。
    人の為に生きるというのも人生のひとつの側面です。
    一生人の為だけに生きるのは無理ですし、自分の事だけに生きるのも無理。その時々にバランスを取っているものです。
    同性の友人は居ますか?
    人生の区切りに出た疑問はネットで相談するより、生身の人間に相談する方がいいですよ。
    いくつになっても自我は育つものですが、ネット相手にはあまり期待できませんから。

    ユーザーID:1765704165

  • 自立しても我が子はいつまでも我が子

    いくら自立して大人になったとしても、「我が子」と「親」の関係は変わらないじゃないですか。
    子供が自立したといっても「親」は親のままなんですよ。

    親として、するべき事をして、子供と良い関係を保っていれば、
    時として子供から人生の先輩としての意見を求められる時もあると思うし、助けを求められる事もあるかも知れない。
    そういう時に手を差し伸べてあげられる余裕を常にもち、知識・知恵を磨き続け、適切なアドバイスができる状態でいたいと思う。
    親子お互い自立し、普段は適当な距離感を保ち、時々お互いがお互いの存在を有難く思う、、、っていうのが私の理想かな。

    だから、そのための日々の精進はこれからも必要だし、していきたいと思っています。そう考えたら、空しいなんて思っている暇ありませんよ。

    あとは、「自分が楽しめる」時間も大切にし、人生充実させていく。それしかないですね!

    ユーザーID:9031138747

  • まあ、そう言わずに♪

    自分のために、おおいに頑張ってください。
    すると、変なところで思いがけず、誰かの役に立つことがあるのですよ。
    私はいわゆるアラフォーで、ほんとーうに自分のことだけ考えて生きてきたのですが、
    なんだか最近あちこちから「あれ手伝って」「これ手伝って」と声がかかるようになりました。
    自分のためにやってきた事が人のためにもなる不思議を感じています。

    ユーザーID:2994077636

  • それなら守るものを作れば?

    子供が少しずつ手が離れてきたのであいた時間を自分のためにも使えるようになったので、ボランティアや地域活動などをしています。

    それぞれ自分に合ったことがあると思います。
    経済的に大丈夫なら 教育里親
    ペットが好きなら パピーウォーカー などもありますよね、

    家族のため以外は嫌なら いつか来るかもしれない孫のために貯金でもよいと思いますよ。

    ユーザーID:1726080789

  • ちょっと横かもですが・・・

    そもそも、人によって何が幸せか、何にやりがいや生きがいを感じるかは違いますよね。
    自分がこうだからそれ以外の生き方をしている人は空しい人生である・・・という考え自体が独りよがりというか、子供っぽいというか。

    今までお幸せだったんでしょうね。

    でも、人間同士を比べることほど愚かな事はありませんよ。

    これからは、手が空いた時間に少し社会勉強をして、色々な考えを認められるようになりましょうね。

    ユーザーID:5115712530

  • レスありがとうございます。

    たくさんの方からコメントいただき、ありがとうございます。
    大切に読ませていただいています。
    同じ事を感じる方がたくさんいらして、とても心強く感じました!

    > たまごさん
    レスありがとうございます。
    幸せなご結婚をされたんですね!家族が愛おしい、まさに的確な表現だと思います。私も愛しくて仕方がありません。
    子供達が巣立っていって、何か厳しい事にあたった時、少しでも陰から支えになれるよう、自分も色々勉強を続けていこうと思います。
    たまごさんも、ご家族との貴重な時間を満喫してくださいね!

    > トンピーさん
    レスありがとうございます。
    > 人生は退屈だし不条理だし虚しいもの
    私は幸か不幸か?そのように感じた事が今までにたまたまなかったのかもしれませんね。自分がどうしたではなくて、本当に状況がたまたまそうだったのかも。
    ボランティアは、ぜひやりたいと思っている事です。今はまだ家事に仕事にと慌しい日々なので、これから時間をかけて良い機会に巡り会えるよう、情報収集したいと思います。

    ユーザーID:0836929824

  • 続きです。

    > フランさん
    レスありがとうございます。
    先のトンビーさんへのレスにも書いたのですが、ボランティアはぜひやってみたい事の1つです。でも、アメリカなどに比べると、日本は日常的にかかわれるボランティアの機会が少ないかもしれませんね。ちょうど良い場所と巡り会えると良いのですが。
    お料理は、自分のためだけに作っているとウデが退化していきますね。。。最近実感しています。

    > pinkさん
    レスありがとうございます。
    この人のために生きたいと思える方と巡り会ったのですね。おめでとうございます!読んで幸せな気分を分けていただきました。
    私も昔は、「早く子供大きくならないかな」「早く自由にならないかな」とそればかり考えていたのですが、いざ「さぁこれから」が近づいてきたら、「え、もう終わり?」みたいな。でも、それだけ充実した良い時間が過ごせていたんだと、前向きに思う事にしています。
    pinkさんも、大変な時もあるかもしれませんが、後から考えるときっと素敵な時間と感じられると思います。新生活、頑張ってください!

    ユーザーID:0836929824

  • 続きです。

    > 独身オンナです。さん
    レスありがとうございます。
    依存、とは少し違うような気がします。「人は1人では生きていけない」とは昔から良く言う事だと思いますが、結婚や子育てをしていない人にも、ご両親やおじいちゃんおばあちゃんはいらっしゃるのではないかと思いますし、家族や親戚がいれば自分に何がしかの役割はあるのだと思います。家族がいなくても仕事で責任を負っていれば、やはりそこには役割があります。依存と言う言葉を使ってしまうと、それらも全部依存になってしまいませんか?
    または、親の介護など、もし不可抗力的に人のために生きる事になった時、辛くて仕方なくなってしまわないでしょうか。素朴な疑問です。

    自分を幸せにできるのは自分だけ。それは本当にその通りと思います。何不自由ない生活に幸せが感じられないようでは、自分はやっぱり何か失格な気がします。
    色々模索しながら頑張っていこうと思います。

    ユーザーID:0836929824

  • トピ主さんが目標

    子育て真っ最中の高齢ママです。
    守ってあげなくちゃいけない人がいるから頑張れてるんじゃないのか、トピ主さんに共感です!

    私も30代後半まで自分のためだけに生きてやりたいことは全部やってそれなりに充実していましたが、10数年後に子育てを終えてまたそのライフスタイルに戻ってもそれほど喜びを感じるとは思えません。きっと楽しいけど虚しいんじゃないかな。

    子供たちが小さくて毎日たいへんですが、今がきっと一番充実しているんだろうな、と思います。
    いっしょに過ごせる一日一日を大切にしていきます。

    素敵なトピをありがとうございました。
    トピ主さんのように「子育てに成功した、もうすぐ自由になるけど、あら、なんか虚しい」と思える日が来るようにがんばりたいと思います。

    ユーザーID:4671503264

  • 私もそう思います

    仰る通りだと思います。自分にだけ意味のあることをいくら一所懸命やったとしても価値は小さいですが、自分以外にも意味のあることはそれだけ価値も大きいです。おいしいものを食べたり、おしゃれしたり、趣味を充実させることは楽しいですが、自己満足に過ぎないものは喜びも限られてしまいます。人は自分さえ良ければそれでいいようには本来できていない存在なのでしょうね。
    従ってトピ主さんの経験・能力を自分以外の事に用いることができれば、人生に新しい意義が生じるのは当然のことでしょう。自分が何ができるか少し考えてみては如何でしょう?辛口の意見もありますが私はトピ主さんの葛藤がとても素晴らしいものだと思いますよ。応援しています。頑張って。

    ユーザーID:5900002258

  • なんでだろう

    人のために頑張ることが偉くて、
    自分のために頑張ることは偉くない、
    わけじゃ全然ないですよね。

    人のために、というと聞こえはいいけれど、
    そこに依存があるような気がします。
    しっかりと自分を生きていかないと、
    誰かのための人生で一生終わってしまうのかも。

    ユーザーID:4062728607

  • そうじゃなくて・・・・

    トピさんのおっしゃりたいこともわからなくもないですが、
    結局、独自の視点というか個性がなければ、どういう人生を生きてもつまらない人間だと思います。
    「人のため」に生きるのはすばらしいことですが、このトピを見るかぎりでは、トピさんは自分のために生きること「も」すばらしいといよりはつまらないとお考えのようなので、あまり自分というものを持っていない人なんじゃないかと思います。
    それにいつも思うのですが、子育てが終了しようが結婚しまいが、人間は社会の中で生きているので、社会貢献は循環していると思いませんか?
    自分のために生きるというのは「自分勝手」と言うわけではなく、自分のためにすることが他人のためになることだってあります。その辺をよく考えてみてください。

    トピさんの言っていることは自己満足の「他人のために生きる」ということで、ちょっと偽善的にしか聞こえないです。

    ユーザーID:1834261966

  • 自分と向き合う

    誰かのためって頑張っている間はある意味自分と向き合わなくて済む幸せな時間かも知れません。でもいつかどこかで人は自分と向き合う時が来るのかも?結構厄介で大変なのですよ、これが。。。誰かの世話を焼いたり手を出してる方が余程楽。成長する時かもしれません。

    ユーザーID:8937491398

  • 続き

    先ほどの「死をむかえる授業」
    関西学院大学の藤井美和准教授の授業でした。

    手に持つ紙は最初は10枚ではなく、12枚だそうです。

    大切なものをうまく手放すのが人生の課題であり、最期に残るのは
    お金でもお金で買える物でもなく
    「人」なんです。

    トピ主さんもお子さんを育ててきて、学校のプリントをチェックしたり、参観日に出かけたりという教育の日々は終わろうとしている時期だと思います。
    でも、ひとつ・ひとつ・好きだったもの・大切なものを手放していき最期まで一緒にいたいものは・・と問われたら
    お子さんじゃないかな・・。

    この命の最期に一緒にいて欲しい存在を持っていることは幸せです。

    最期にお子さんに「あなたが大切です」と言ってもらえたら、どんな宝にまさる人生と思います。
    本当に大切な人がいる・・素晴らしいことです。

    ユーザーID:7318540999

  • 頑張るというよりも

    「自分だけのために頑張る人生」だから虚しいのであって、
    「自分が楽しむ人生」だと全然違うように思います。
    私は20代前半で結婚したのですが、3年で離婚しました。
    (今、40代前半です)

    晴れて離婚できた時には本当に気分がせいせいしました。
    「これからは時間もお金も自分の為に使える!」と心底嬉しかったです。
    それ以来、彼はできても一緒に暮らそうとは思いません。
    自分のペースで生きていきたいからです。
    私自身が誰かの為に生きることに向いていないのかもしれませんが・・・
    自分自身が楽しむ事のできる人生はとても豊かだと思えます。

    今の私はやりたい事が山のようにあって、仕事もやりがいがあり、
    友達もたくさんいて、毎日が楽しくて仕方ありません。
    自分の人生を自分の為に生きられる事の素晴らしさを痛感していますよ!

    naomiさんはきっと幸せな結婚生活を送っておられるから、
    トピのように感じられるのではないかな?と思います。
    幸せは平和ですから。 

    ユーザーID:5119049509

  • 軽い空の巣症候群では。

    空の巣とは、子供が巣立ったあとの空になった巣の状態のことを指します。自分の役割を終えた節目の時期に、空虚感、抑うつ、不眠などが現れます。
    子供につくすばかりで、生活の中心が子供になってしまっていることが原因とも言われています。
    ひどくなると神経症やうつ病の症状も現れてきますので注意してください。
    「子供」を「会社・仕事」に置き換えれば、定年を迎えたサラリーマンにもあてはまる病気です。

    ですがトピ主さんはボランティアをされたいそうですから、出会いやさまざまな経験から、視野が広がることと思います。
    そうこうしてるうちに空虚感も薄れ、「自分だけのために生きる」というのは一方的な思い込みだったことが分かってくるのではないでしょうか。

    ところで「自分だけのため」どころか、
    「自分だけで頑張るしかない」人生(自分・他人)に思いを馳せてみたことはありますか。
    先々を考えれば、日本女性は高齢ですから、冗談でなくいつかは「自分だけの人生」が待ってます。
    年をとったら若いころどんな立場だったかにかかわらず、空しいもの同士。その時は協力しあいましょうね。

    ユーザーID:3005767021

  • レスありがとうございます。

    いただいたレスにレスした後にもたくさん書き込みをいただいていて、びっくりしました。
    皆さん、本当にありがとうございます。
    共感、辛口、色々ありますが、全部きちんと考えながら読ませていただいています。

    1つ、辛口のご意見いただいている方に、誤解して欲しくないのですが、結婚して子供がいるからうんぬん、独身で1人の生活でうんぬんとは、全く思っていないのです。私の場合は、たまたま子供、子育て、でしたが、それがご両親でも親戚でも仕事でもお客様でも、対象はどれでもなんでも良いのです。今まで大切に思ってきたものがなくなってしまった時、虚しく感じますよね?と問いたかったのです。
    ちょっと心細くなって、共感してもらいたかったのかもしれませんね。だから、たくさんの書き込み、とっても嬉しかったし、心強いです。

    自分に何ができるか。
    真剣に考えていきたいです。

    ユーザーID:0836929824

  • 確かに人は自分のために生きているのだけど

    誰か他人のことを、自分より大切だと思えることがあったか
    1人で生きるより、他人と生きることに価値を見出せたか

    これらの経験のある人が言っているか、ない人が言っているかで、その言葉の重み・真意はまったく変わってくると思います。

    子供は基本的に自己中心的ですよね。自分を確立する時期ですから、自分のことだけ考えて生きるのはある意味当然。

    けれど子供のままの、自分1人だけの世界では早晩行き詰ります。「他者」が濃厚に関わって、「自分」を超えた世界を作ることで初めて、人間世界の様々なことを経験できるのであり、それが「大人になった」ということでしょう。

    それらを経験したのち、いや経験したにもかかわらず、だからこそ、「それでもやっぱり人間は1人だ」ということを悟るという順序ではないでしょうか。

    結論だけ見れば最初の、自分1人の世界にいた時に戻ったかのようですが、その時に見える世界や、感じる底の深さはまったく違っていると思います。

    もちろんこの「他者」が子供や家庭である必要はありません。が、一番濃厚な関係を築けるのは、やはり家族かなとも思います。

    ユーザーID:9328516894

  • 生きてるだけでまるもうけ

    守ってあげなきゃならない人はもういなくなった独居高齢者の私ですが、そんなこと思いませんよ。
    トピ主さんのような人からみると、孤独でさびしいとうつるのでしょうね。

    実家の相続トラブルを経験した私と、大病から生還した知人(独身)は、自分のためだけの人生もまたすばらしいと実感していますよ。
    でも、トピ主さんのような考えの人を否定しません。

    トピ主さんは自分の考えを認めてほしいようですが、別に人が同意してくれなくてもよいのではありませんか?

    >そんな生活って逆につまらないんじゃないかと。
    >そんなの、意味あるのかなって。
    >守ってあげなくちゃいけない人がいるから頑張れてるんじゃないのかって
    >やったから何ってわけでもない

    のは、そういうものを選ぶからではないのでしょうか?

    私は、自分自身のために”一花咲かせて死にたい”派です。
    娘、嫁、親の人生を終えたら、誰に気兼ねも無い自分の人生です。
    自分が楽しいことがいちばん。
    もちろん、おひとりさまで行動します。
    子供や友人に立ち入りすぎない、立ち入られたくないためにも
    そうするつもりです。

    ユーザーID:5043610271

  • なぜ空しいのか

    独身女性ですが、自分だけのために頑張ることを空しいとは考えたこともありませんでした。
    トピ主さんはボランティアに関心をお持ちのようですがボランティアってそんなにきばらなければできないことでしょうか。コンビニ行けばレジ横の募金箱に募金はできるし、団体の口座へ送金も可能です。金を出せば良いってわけではありませんが、とりあえず見返りを望んでいるわけではないので、私なんかお釣りの小銭を入れるだけでもけっこう満足できちゃいますよ。

    トピ主さんは、ご自分の存在を人に認めてもらいたいのかな。
    守るべき存在がいる=必要とされることで自分の存在を確認できる、ということかなと思いました。

    ユーザーID:2082931086

  • 人が喜ぶ事に喜びを感じる

    トピ主さんはそんな人なんじゃないでしょうか?
    私は、色んな所で人が喜ぶ姿に感動します。人が支えあって生きている姿に感動します。(なんだか宗教法人みたいですね(笑))身内じゃなくても、誰でもです。仕事や、日常の中にもその喜びはたくさんあります。

    今の私の将来の希望図は、自分のため以外にたくさんの時間を使えるようになったら、人を喜ばせる、人の役に立つ事に使いたい。です。
    独りで生きていると、自分の生活のためや将来のために時間が足りません。「自分だけのため」というのは悲しい見方ですね「自分でも何かの役にたてる時が来る」と希望を持ってます。今は「自分のために」がたくさんあるので、私も早くトピ主さんの様になりたいです。

    やりたい事は「自分だけのため」以外にたくさんある。守って支えてあげれる人は、気付かないだけでたくさんいる。・・でも今の私には出来ない事が多すぎるから、応援だけしよう。こんな風に感じている人もいます。
    「結婚する予定の無い独身」の一人である私の考えでした。

    ユーザーID:9635952443

  • 続き

    ボランティアには興味があるが、アメリカと違って機会が少ないと
    ありますが、実際にしない方ってそう言うんです。

    ボランティアって特殊な物ではありません。
    人や社会のためにちょっとお手伝いしよう、と心から思っていたら
    日常のちょっとした事で役に立てる事は沢山あります。
    そして自主的にすることがボランティア活動です。

    機会がないとか言わずに、自分ひとりでもどんどん始めればいいんです。
    それがボランティアの基本です。

    それができないなら、お子さんが二人いるなら、
    学校関係の団体だって沢山あるし、
    自分の自治体の団体だってあるでしょう。
    場、機会がないというのは、社会を見ていなかったんでしょうね。

    ユーザーID:4368017035

  • 大丈夫、自由の身にはなりません。一生。

    とても興味をひかれるトピで、私なりに少し考えてみました。

    トピ主さんがおっしゃっている「頑張ってきたこと」とは
    主に「収入」や「生活」の安定に限定されることなのでは?
    と感じたのですが、いかがでしょうか?

    これは人間の生活の根源的な部分であり
    子供にとって人生の基盤をつくるいちばん大切なところ。
    そこを手を抜かず、一生懸命やってこられた方なのでしょう。

    でも、それはあくまでも「基盤」部分であって
    上に積み重ねていく「人生の豊かさ」についてはどうですか?
    生きてきた上での実りを、子供さんの存在だけから
    収穫しようとしていませんか?

    たとえば仕事でも、給料のためだけに9時〜5時を耐えることや
    キャリアアップを目指すことは自分や家族のためですが
    損得抜きで他人のために動ける余裕といったものは、人生を豊かにします。

    その辺のことに目を向ければ、たとえ子育てが終わっても
    自分だけのために頑張る時間なんか、思うより少ないものですよ〜
    老後の資金なんて余力で貯めればいいんです。

    人と関わって生きている以上、一生、自由の身にはなれませんて!

    ユーザーID:1190954486

  • そうですね。虚しいですね

    しかし、私は少なくとも仕事に関してだけは「自分のため」だけではないと考えています。
    もちろん、お金をもらうのは自分の為ですが、お客さんの為
    同僚の為、上司の為、部下の為にも頑張っています。

    私は、自分の仕事が虚しいものだとは思いません。

    ユーザーID:9865012117

レス求!トピ一覧