一回り上の彼との国際結婚、自分が相手をたてるべきか?

レス14
お気に入り20

マーラ

男女

欧州在住の30代後半女性です。
仕事を通じて知り合った一回り年上の外国人男性と最近結婚しました。
お付き合いをしていたころは国籍、文化、宗教、年齢の違いをさほど感じたことがありませんでしたが、結婚をしてから次第にギャップを感じることが多くなってきました。
特に、彼の「女性とはこうあるべき」という考えが厳しくて、彼の年齢がかなり上のこともあり、自分を全面的に尊敬し、愛せと感じです。

日常生活においては、私もフルタイムで働いているので、家事の分担や食料の買出しをしてくれ、決して全てを女性である私がやるべきだという感じではないのですが、喧嘩になるとあからさまに「もっと自分を大事にしろ」という態度を出してきます。
週末の予定は、いつも彼の予定次第で決まるので、他の友人と事前に約束ができません。

最近まで気ままな独身できたせいか、自分の方が我慢をしたり、相手に譲っている部分が多いのではないかという不公平感が次第に蓄積されて疲れてしまいました。

結婚とはこういうものなのでしょうか?
30代後半以降で結婚された方、国際結婚の方、かなり年上の人と結婚された方、皆さんどのようにバランスをとっていますか?

ユーザーID:5182709902

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 協力と譲り合い、そして学び

    国際結婚しています。トピ主夫さんの、その態度は、彼特有のものであって、外国人、年上ということは関係ないでしょう。国際だろうが、日本人同士だろうが、結婚はお互いの協力、譲り合い、妥協の積み重ねだと思います。ただ、人それぞれに個性があるように、夫婦にも個性があり、それぞれ形は違うんですね。
    いずれにせよ、トピ主さんが無理して不満を感じている状態が続けば、破綻しますよ。彼に言いましたか?なんか、不公平な感じがする!って。彼にも、譲るべきは譲ることを学んでもらわないと。年上だから〜とかなんとか、トピ主さんがヘンに気を回して、遠慮してたら続きません。結婚はそれぞれの形があるので、お二人で衝突しながら納得いく形を作ればいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4016533224

  • 年齢、国際結婚は関係ないと思います

    16歳年上の欧米人と30歳の時に結婚して、現在6年目です。

    マーラさんのお悩みは、我が家ではまったく無縁の話です。私の夫は
    結婚して一度も「尊敬しろ」「優先しろ」などといった態度を
    取った事も言った事もありません。微塵も思ってないでしょうね。
    逆に、ものすごく大事にしてくれます。
    これは年齢、国際結婚、外国人は関係なく、ご主人の性格だと思います。

    結婚生活において重要なのは、不満、要望があれば冷静な話し合いを
    することだと思います。私の周りの日本人の妻達は夫に不満があっても陰で
    文句を言っているだけで、夫には言いません。「だって、言っても
    夫は変わらないし」が彼女達の口癖ですが、理解を得られるよう説得
    する力をつけるのも、これから長い結婚生活を行う上で重要だと思います。

    マーラさんが疲れている点について、冷静に彼と話し合う事をお勧めします。

    ユーザーID:3966127873

  • うーん

    それは、トピ主さんの彼のご性格だと思います。一回り年上とか、国際結婚は関係ないですよ。ちなみに、自分を大切にしろ、って超モラハラだった元彼にいつも言われていた台詞でした。次第に彼の私への束縛がひどくなり、最後は彼が怒ることも、それは私への教育だ、と言われました。簡単なことはいえませんが、よ〜〜〜く考えて行動されることを祈ります。

    ユーザーID:0139947913

  • 私も30代後半

    私も30代後半で国際結婚しました。
    夫は6歳年上ですが、年上だからたてる、という考えはありません。夫婦平等です。

    >>最近まで気ままな独身できたせいか、自分の方が我慢をしたり、相手に譲っている部分が多いのではないかという不公平感
    一緒に住み始めた当初は、私も思いましたよ。よーく分かります。
    独身時代が長くて結婚した人の多くは
    「たまには一人になりたい…」って思うみたいですよ。
    でも仕方が無いですよね。一緒に生活している相手がいるのですから、独身時代の様にはいきません。
    でも1,2年もすれば慣れてきますから大丈夫ですよ。

    >>喧嘩になるとあからさまに「もっと自分を大事にしろ」という態度を出してきます
    喧嘩の内容が分からないので何とも言えませんが、これは「家族を大事にしろ」という意味なのでは?

    >>週末の予定は、いつも彼の予定次第で決まるので、他の友人と事前に約束ができません
    トピ主さんの予定は聞いてくれないのですか?
    もし聞いてくれないのなら、トピ主さん夫はまだ独身時代の予定の立て方をしてますので
    よく話し合った方が良いかと思います。

    ユーザーID:4348285167

  • トピ主です:ありがとうございます。

    皆さん、レスをいただきありがとうございました。そうか、これは「彼の性格」なのか!とはたと目が覚めたような気持ちです。今までは、「国際結婚だから?」「年齢がかなり上だから?」という狭い観点で見てしまっていました。日本人妻様のおっしゃるように、「協力と譲り合い、そして学ぶ」とということと、Delrey様のおっしゃるように、「冷静に」彼と話し合うことの重要さをつくづく感じます(いつも爆発した状態になって彼に怒りをぶつけてしまいがちで後で激しく後悔します・・)。アムゼルさん、watermelonさん、共有してくださってありがとうございました。とても励まされました。まだ先の長い結婚生活、これから頑張って続けていけるようにしたいです。

    ユーザーID:1583110778

  • 国際結婚をしている友人たちのケース

    トピ主 マーラさんのご主人様のようなタイプの方は、ゼロでした。
    奥さまと奥さまのご家族に尽くす方が多く、時には歯がゆさを感じるほどでした。
    「平等」などという生易しいものではありません。

    現地人同士のカップルも、うまくいっているお宅ほど
    平等又は「カカア天下」というようなお宅が多かったことも、意外でした。

    国際結婚でなくとも、女性を立てていらっしゃるお宅は
    お子さんも素直に育ち、家庭円満、という気がしています。

    ご主人様の性格と諦め、今後もおとなしく受け入れるかどうかは
    トピ主さんが選択なさる事ですが・・・

    ユーザーID:6875367172

  • 一回り年上の欧米人の夫と離婚しました。

    もちろんすべての結婚はそれぞれなんですが、私の場合と似ているところもあるようなので一言。

    夫は暴言があり、精神的におかしい人だと分かり、離婚しました。離婚の過程でカウンセラーにもかかり、本も読んでいろいろ考えました。そこで一つ考えたことがあります。

    うんと年下のアジア人女性と結婚する欧米人の男性の中には、自国の同程度の年齢の女性に相手にされないからそういう人と結婚する人がいるのではないか、ということです。

    私の夫の場合は、私を支配して自分の思う通りに使おうとしていたのだということが後から分かってきました。意識的にしているわけではありませんが、そういう性向を持った人は、思い通りになりやすい「年下のアジア人女性」にたどり着くのではないでしょうか。

    国際結婚だからこうなるとは決して言えませんが、欧米系男性がアジア人女性と結婚するとき、その人の心の深いところにある劣等感に共鳴していると言えることもあります。(大学院の文化人類学の先生にも「その通り」と言われました)

    ご参考まで。

    ユーザーID:4573146193

  • 私も一回り年上の欧米人と離婚

    トピ主さんはもう見てらっしゃらないかな...
    私の元夫も、付き合っていた頃はとても優しく、とても愛されていると思っていましたが、結婚後だんだん威張るようになり、私が言う事を聞かないとキレて怒鳴るように...その頻度がどんどん増え、なんでこんな人に我慢してなきゃいけないの?と結局離婚という道を選びました。

    みみこさんの仰る>うんと年下のアジア人女性と結婚する欧米人の男性の中には、自国の同程度の年齢の女性に相手にされないからそういう人と結婚する
    私の元夫は正にこれだったと思います。私と付き合うまで長い事彼女がいなかったらしいし、今思えばそれを知った時???と思うべきだったのですが...
    でもそうではない、とても上手くいっている欧米男性とアジア系女性のカップルも回りに結構いますので、トピ主さんの御主人も違うかもしれないですけどね。

    ユーザーID:9700259619

  • まだ見ていらっしゃいますか?

    私も国際結婚して某欧州国に住んでいます。トピ主様のHNから勝手に推測するに・・同じラテンの国にお住まいでしょうか?!

    だとしたら・・の上で書きますが、この国の男性は母親の存在を無視して話を進めるのはとても難しいです。ご主人が小さかったとき、彼の母上は専業主婦ではなかったですか?手間隙かけ、愛情をたっぷりかけて息子を育て上げ、家事を完璧にこなし、夫に尽くしてきたのではないでしょうか?
    幼い頃から夫(男性)を立てる母親を見て育ったご主人は「女性が夫(男性)を立てるのは当たり前」というメンタリティーをお持ちでは?と思うのです。もし同じ国の方とご結婚されていればの話ですが・・

    国際結婚も色々なケースがありますし、国によっても状況も変わるのは当たり前ですが、私の周囲では同国人同志の結婚でも同じように言われている女性が多く、ふとこれはこの国の歴史的連鎖もあるのでは、と思った次第です。傍目に見ると陽気な国ですが、内面はかなりな男性優位傾向がある国ですので・・

    ユーザーID:5753622005

  • トピ主です:ありがとうございます。

    レスを頂いた方、ありがとうございます。

    確かに彼は多少なりとも、アジア人女性というか、日本人女性は男性に大事にし、尽くすというイメージを持っていたようで、結婚前に同僚だった時に見せていた私(丁寧に接していた)と結婚後の私(基本的に男女フェアであるべしという態度)にそれなりにギャップを感じたみたいです。

    そしてそれよりも強いのは、ぱっささんと同じで、男性を立てるのが当たり前であるという男性優勢の文化出身でして、きっと今までの人生を、ずっと大事に周りの女性(母や姉、そして前妻)にされてきて、今の妻(私)にも同じことを期待しているのだと気づきました。それが結果として、他の方のレスにあったように、いまや彼の性格として形成されるようになったんでしょうね・・。

    かなり年上だし、普段は、日本人的感覚からも敬う気持ちは持っているのですが、激しい喧嘩になり、かなりきついことを言ってしまうと、そのたびに彼は(女性であり、かなり年下の私に)見下された気がするみたいで、必ず反論します。なので私が最初に怒っていても最後は彼が怒って終わります・・。

    ユーザーID:4147073825

  • それは国際結婚だからではなくて、彼の人となり

    20代の頃、18歳上のアメリカ人男性と付き合って、婚約までしました。でも、結局、私から婚約破棄しました。

    私も最初のうちは「相手が年上だから立てて当然」と思ってました。でも、そうしていたら、どんどん自分の世界が狭くなってしまったんですね。もともと、その彼は余り友達もいない人で、かといって、私が自分の友達と遊びに出かけるのを快く思わない人でした。私達の歳の差をいつも異常に気にしていて、私が自分と同じ年頃の同僚達と食事に出かけたりすると、浮気してるんだろう、とか色々言われました。あと、私は口がかなり達者なので、口論になると「アメリカ人の女みたいな口のきき方するな!」って言われてました。

    ある日、「なんでこんなこといつも言われていなくちゃいけないんだろう?」って我に返りまして。で、家も買った後だったんですけど、婚約破棄して、荷物まとめて家を出ました。そしたら、あっちはそれから6ヶ月もしないうちに、私よりもっと若い子(やっぱりアジア人)と結婚しまして。その時、「やっぱり、自分がコントロールできるからアジア系の若い子が好きなんだわ」と思ったことを、トピ主さんのトピで思い出しました。

    ユーザーID:9889948400

  • トピずれですが・・・

    なるほどと思いレスしています。
    私がお付き合いしていた人も10歳以上歳の離れた欧米人でした。
    自分でも情けないのですが、客観的に見たら本当におかしな人でした。
    でも離れなられませんでした。
    すごく自分勝手だし、何でも自分が正しいと思っていて、でもすごく弱い部分も持っていて・・・

    何度も泣かされましたし、喧嘩もしました。
    その自分勝手な彼は私と同時進行だった女性と今お付き合いしているようですが、その女性も10歳近く年下、日本人。前妻も皆日本人で年下。
    きっと年下の日本人からしか相手にされないんだろうな・・・
    でも、今でも忘れられないのが辛いし情けないですね・・・

    早く次の良い人との縁が欲しいものです。

    ユーザーID:8027191239

  • やっぱり・・

    どうやら推測が当たったようですね。
    「彼の性格」もあるでしょうが、まず性格を形成するには環境も重要です。
    男女平等な国とは違い、未だに男性優位な傾向がある国です。「男に従うのが当たり前」の環境で育てば、例外を除き大抵同じようになる可能性は高いのでは。南北の違いはありますが、ご主人の考え方はまさに南のそれに当てはまる気がします。彼が南出身でないなら、年齢的なものかも。計算するとご主人は50代と思われ、幼少時代、つまり50年前はまだ女性が家庭を放ってばりばり仕事できる環境でなく、家庭でも男性優位の傾向があったのではと推測します。

    もし愛しているなら、適当にあしらうことです。周囲に南出身同志のカップルが沢山いますが、マーラさん夫婦と同じような感じですよ。妻達は夫のお小言を適当に聞き流し、影で上手く夫を操っています。新婚さんなのでこの操縦法に慣れていないでしょうが、相手が怒っている時ほど冷静になる事です。言い返しても火に油ですよ。まずは聞き流し、夫が落ち着いた頃に「あなたの言い分はわかるけど・・」と肯定から入り、みっちり説教をするのです。
    貴女がまずそのパターンを習得して先回りする事です。

    ユーザーID:5753622005

  • ちょっと子供っぽい??

    国際結婚9年目で私の主人も男性優位の社会出身です。
    やはりうちもマーラさんの所と同じく尊敬は求められるんですが、かといって夫からうるさく言われるような事もありません。

    日本の感覚だと父親のような感じというか・・・
    家庭に関わる事の一切は夫一人が責任を負っていて、(うちは歳の差はあまりありませんが)女性である私は最初からな〜んにも期待されていないので、これしろ、あれしろと言われる事もないですし、私が文句を一つ二つ言った所で、主人が私と同じレベルで争うような事もないです。
    結局は甘々なので、お願いすればヨシヨシとばかりに言う事を聞いてくれるので、私は結婚生活に満足しています。

    ひっかかったのは、ご主人が尊敬しろなんて言っておきながらも同じレベルで喧嘩をされている所です。
    本当に余裕がある人なら妻の言う事くらいヨシヨシと甘やかしてくれそうなもんですが。
    中身が成熟していないのにも関わらず、尊敬だけは得たいというケースならちょっと厄介かも知れません。
    その場合トピ主さんの方が相当大人になって、ご主人を掌で転がせるようにならないと難しいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5370443400

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧