• ホーム
  • 話題
  • 外国(日本と違って不便な国)に住んでる方、教えてください

外国(日本と違って不便な国)に住んでる方、教えてください

レス40
(トピ主8
お気に入り31

生活・身近な話題

わたげ

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは試してみたら?

    東アジア某国駐在に帯同して間もなく3年です。

    会社からの指示でしたら、まずやってみたらいかがですか?
    家族形態が不明ですけど、現在ご夫婦だけの場合、こちらで妊娠→帰国出産などなることだってありえますよね?
    その場合、いつまでも別居も出来ませんから赤ちゃんを連れて異国へ戻ってくるわけです。不安な生活の手助けをしてくれるのは近くの駐在仲間では?

    かくいう私も子どもを一人つれてこちらに来た後妊娠。
    帰国せずにこちらで出産しましたがいろいろ力になってくれたのはこちらでの駐在妻の仲間たちです。
    それだけ口コミ情報というのはいろんな物をもたらしてくれます。

    日本でいくら仲のいい友達が居たとしても所詮異国。
    こちらの状況など分かるべくもなく相談しても悲しくなるだけですよ。
    確かにある種の息苦しさも感じるかも知れませんが、それはどこにいても同じです。
    実際にお付き合いしてみてあまりに苦しかったら自分にちょうど良い距離を撮れば良いのだと思います。

    ユーザーID:4549247919

  • 持ちつ持たれつ程度問題

    国際結婚で先進国に永住しています。
    駐在家族とも接点がありますが、結局、日本人、同じ会社、など
    「共通点のある者同士、助け合いましょう。」ということじゃないですか。
    持ちつ持たれつ程度問題です。

    事故、火事、犯罪などのときの手助けや連絡が一番に頭に浮かびます。
    知り合いの駐在員さんたちは小さな会社ということで一ヶ月に一回ぐらい、
    集まっているそうです。まるで親戚みたいということです。

    私は永住ですので、現地のご近所さん、ママ友などと仲良くしています。
    べったりではなく、道で会えば、おしゃべりしたり、時々お茶したり、
    親戚が近くにいる人が少ないので、みな適正距離で親切にし合っていますね。
    子どもを預かりあったり、嵐で庭の木が倒れて処理に時間を費やしている人に夕飯を
    届けたり、竜巻警報のときに地下室に避難させてもらったりとか。
    それとは別に日本人同士のネットワークもあります。

    駐在妻同士、面倒なこともあるでしょうけど、
    (想像ですが他の人たちもそう思っているんじゃないですか)
    大家さん、ご近所さん、気の合った友人、とともに、
    同じ会社の人と「も」コンタクトを取っておくと考えればいいんじゃないですか。

    ユーザーID:2423767830

  • 普通そこまで深く考えないけど

    「いざ」とか「何かと」の具体的な内容は、そのまま住んでいればそのうちご自身に
    降りかかってくると思います。
    そこでトピ主が「こういう事だったのか」と気づけばいいんじゃないですか。あくまでも気づけばの話しですが。

    何かハッキリとした理由が無いとプライベートでの付き合いはしたくない、みたいな書き方ですが、逆にどうしてそこまでこだわるのか不思議です。
    夫に言われて腑に落ちないんであれば付き合わなきゃいいし、漠然と必要かな、と思ったら付き合えばいいだけです。

    ただ、一匹狼の妻を持った夫は、職場で肩身の狭い思いをしているらしいですよ。同僚も家へ帰って奥さんから色々吹き込まれてるみたいだし。奥さん方の噂のネタですね。日本人が多い程付き合いは大事にしている、という方が多いです。付き合いがなければ、社主宰のイベントでも浮いた存在だし、輪に入れてもらえません。中には意地悪な主的存在の人もいるし。内助の功って大きいですよ。

    個人的な考えですが、「何かと」なんてちょっと頭をひねれば幾つか思い浮かぶんですがねぇ。

    ユーザーID:3682446938

  • 海外だろうが駐在だろうが、別に関係ないでしょ

    日本での生活においても、ご近所の人、会社の同僚、友人たちと友好な関係(顔見知り程度でも)になっておくことが、情報伝達などいろいろな場面で意味のあることだと想像つきませんか?普通のことですよね。海外にいるから、駐在だからと特別なことは無いのではないですか。ただ、最近はそういうコミュニケーションが苦手で他人に全く関心を払わない人、一人で生きてるつもりの人が多いですから、会社としては注意喚起しないとならないような状況なんでしょうね。

    ユーザーID:8666771647

  • トピ主さんの気持ちが分かる

    集団ってそこの構成員に左右されますよね。
    トピ主さんも、また違うメンバーだったら楽しく奥様付き合いをしていたのかも。

    私も今のところの奥様付き合いはあまり気乗りがしていません。
    情報交換や助け合い、そういうことを楽しんでやれた赴任地も過去にはありました。
    ここでは「鮮度のいいスーパー」なんて話をしたら、「あら、ずいぶんこだわりがあるんですね」「舌がこえてらっしゃるのね」と返されてしまいます。
    日本人から見ておみやげを喜ばれるようなあまりパッとした国ではないからか、現地のものには興味がないというのが一種のステイタス?なんです。
    難しいプライドを持っている方が多く、話すのに疲れてしまいました。

    そのうち気の合う人がぽつぽつ見つかって、淡白なお付き合いが出来るようにはなりましたが。

    今の雰囲気が嫌だなーと思っているから、何でもないことが気になるのでは?
    構成員が変わればまた雰囲気が変わりますよ。
    どうぞ無理せず頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4166143267

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • トピ主です

    みなさま、レスありがとうございます。なんだかな〜様まで読みました。

    あの・・・ご指摘はごもっともなんですが、別に「駐在員家族同士のつきあいなんてゴメンよ!」というわけではないんです。
    こんな風に考える私がバカだと思いますが、この質問は、自分なりの危機管理でもありました。日本でも平和に暮らし、現在も平和な国にいて・・・
    人とのお付き合いは、「あくまでもお付き合い」を超えることはないと思っていたので、“万が一のとき助け合う同士”として、私のこれまでの態度(奥様会で世間話するだけ)はまずかったか、と思いました。

    実際、他の国で大変な経験をされたことがある方が「奥様会」を引っ張って下さっているようです。

    もし「万が一のとき」というのが、どんな風に大変か知っていれば、世間話で話題を選んだり、自分自身、それに備えることができるとか、またそれを人に伝えることができるとか・・・
    と思いましたが、TGIF様のおっしゃるとおり、私は、自分に降りかかるまで何も分からないのかもしれません。

    ユーザーID:0716753253

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 気分よく参加する気持ちが大事

    今のトピ主さんの状態は、「同期の飲み会や自分の友達と遊ぶのは好きだけれど、職場の上司も参加する飲み会や顧客接待にはイヤイヤ参加する新入社員」という感じがします。

    以前いた国で、奥様同士の集まりや日本人会主催のイベントの準備手伝いを一切せず、当日来て参加だけして、片付けもせずにさっさと帰る人がいました。当然ながら周囲の気分はよくありません。そしてそれは「ご主人の評価」に繋がります。
    若ければ若いほど、そういった場所で積極的に動くことが望ましいのです。
    これは、駐在家族だからではなく、日本の学校や会社や町内会で置き換えて考えても同じことですよね。失礼ですが、社会経験が少ない状態で結婚されたのでしょうか。

    なにも、毎日お茶して一緒に買物やゴルフに行って、とベッタリ付き合う必要はありません。ただ、声が掛かった時には気分よく参加する、という気持ちが大事なのです。
    ご主人経由で「つながりを持つように」と言われたのは、周囲の目にも明らかに「面倒くさい」という態度が見えたからだと思いますが、会社から注意を言ってもらえるうちに気が付いただけよかったのではないでしょうか。

    ユーザーID:1446564724

  • 今日は平和でも明日万が一が来る

    初めての駐在ですか?まだ日も浅いんでしょうか?

    でしたらその「万が一とは?」、を駐在の奥さんあたりに聞いてみたらどうでしょう?まぁ、中には目がテンになる方もいるかもしれませんが、大抵親切に教えてくれると思います。ある程度長く住んでいれば、そうした体験された方もいる筈ですし。

    日本でも海外でも平和に暮らしてても、万が一ってあると思うんですよね。平和や困り事が無いのを、保障されてるわけ無いんで。
    で、その万が一を想定して普段からある程度親しくして、持ちつ持たれつの関係を作っておいた方がお互い、いざという時役に立ちますよ、って事を会社も言ってるんだと思います。事故を未然に防ぐという意味でも。
    で、普通はそこで「万が一」や「いざ」にいちいちこだわらないんですけど。

    もしトピ主家で万が一が起こっても、たいした付き合いも無いんじゃ、手助けしてもいいのか、知らん顔でもいいのか、周りも悩みます。

    でも、「万が一」を聞いた所で大体自分が前持って考えていた内容と大差無いんですけど、トピ主がそれさえ頭に浮かばないみたいなんで、これからのお付き合いも兼ねて話題にしてみては?

    ユーザーID:7985547844

  • トピ主です

    レスありがとうございます。TGIF様まで読みました。

    駐在は二度目です。一度目のときは、邦人会がありませんでしたので、会社の家族の方とお会いしたことがありませんでした。

    「万が一」については、夫の同僚から聞いたことがあります。そのときは、国外脱出のため、家族で急いで空港に向かった、という話で、とてもショッキングでした。自らお話してくださる方でしたが、中にはトラウマになってしまった方もきっといるでしょう・・・むやみに他人に、海外で苦労した話を聞いたらいけない、と思っていました。
    なので、ネットで匿名でのお話なら聞いてもいいかしら、というのもこのトピの意図でした。

    確かに、こんな話を周りの方に聞いたら目がテンか、怒る方もいらっしゃるでしょう。せっかく平和な国にいるんだから、余計なことを考えずに、楽しくやりなさいよ、と。
    会社のお達しは、私だけでなく、全員宛です。

    ユーザーID:0716753253

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。

    これまでレスを下さった皆様、本当にありがとうございます。
    最初のトピの内容が、私がお聞きしたかったこととずれており、またそれが皆様を不快にさせたことをお詫びします。

    私の考えを、自分なりに整理してみました。

    ・駐在員家族の方とのお付き合いが未経験
    ・現在「助け合い」等不要な国にいるので、お付き合いは世間話程度、周りの方も、お互いあまり深く立ち入らないよう、一歩引いた感じ。参加しない人もいる
    ・駐在員家族の集まりって、こんな感じ?と疑問
     →駐在同士のつながりは「なにかと必要」と会社からお達し→やっぱり本来の目的は、私の知らないところにありそうだ
    ・経験上、駐在家族の集まりが「すごく楽しかった」か「苦痛だった」という話しか聞いたことがない
     ⇒(皆さんに質問) 駐在のお付き合いで「助かった」「助けてあげた」「お付き合いしていてよかった」「良好なお付き合いのためにこんなことを心がけてました」、というお話があったら、教えてください

    分かりにくくてすみません。

    ユーザーID:0716753253

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧