クラシックのコンサート

レス18
お気に入り11

さくら茶

話題

皆さんはクラシックのコンサートへ足を運ぶことがありますか?
また、どんな理由でコンサートへ行こうと思われますか?

自分の子供または親戚が出演するから。
友人に頼まれたから。
プログラムに好きな曲があるから。
演奏者が好きだから。
チケットが安いから。
癒されたいから。
ちょっと素敵な気分になりたいから。
純粋に、音楽が好きだから。


理由はいろいろあると思うのですが、もしよかったら教えて下さいませ。

ユーザーID:8415444060

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 月1〜2回くらいの頻度で行ってます

    私の場合は、「純粋に音楽が好き」と「チケットが安い」が前提条件としてあった上で、
    「プログラムに好きな曲があるから」を理由に行くことが多いです。
    あとはたまに友人が出演する時など、お付き合いで。

    クラシックのコンサート(オーケストラのコンサートのように大ホールで行う演奏会に限られますが)は、他ジャンルのコンサートと違って座席のグレードが何段階にも分けられているので、安い席だと本当に安くて(プロオケの演奏が2000円で聴けるなんて〜♪)気軽に聴きに行けるのが魅力です。
    ほんと、素敵な気分になれます。
    安い席だから、ファッション的な意味で贅沢をしている気分にはなりませんが、家のステレオでは聞けないような大音量をヘッドホンも着けずに、しかも生演奏で聞ける!という点に贅沢さを感じます。
    体全体で音楽を楽しめるのは、やはりコンサートならではだよなあ。

    家から徒歩で行ける某公立ホールは、一番安い席からでも視界が遮られることなくステージ全体を見渡せて、ストレスを感じずに済むのもありがたいです。
    安い席の座り心地は、ホールによってホント違うんだ〜。

    ユーザーID:4402596524

  • しょっちゅう行きます

    子どものころからクラシックが好きなので、クラシックの演奏会に行くのは日常です。
    両親もクラシック好きでしたから、小学生のころから普通に連れて行ってもらってました。
    だから「行く理由」と言うよりは、行く演奏会を「選ぶ理由」になります(行くこと自体は
    あまりにも日常的なことなので、理由と言われても。まあ強いて言うなら「好きだから」ですけど)。

    頻繁に「行く」ことは前提なので、常日頃から「おもしろそうな演奏会はないかな」と探していて、
    良さそうなのがあれば行きます。チケットの値段はあまり関係ないかな。オペラみたいに
    何万もするのだと、さすがに考えてしまいますが、1万円くらいだったら、別に普通なので。
    だいたいは「プログラムに好きな曲が入っている」「好きな演奏家が演奏する」あたりが
    選ぶ理由になりますが、ときどき「知り合いが出演する」もあります。

    で、トピ主さんはどういう理由で行かれるのですか。
    ご自身のことは何も書いてないんですね・・・

    ユーザーID:8039244267

  • クラッシックコンサート大好きです。

    はじめまして。
    私は、学生の頃に学生オケで楽器を演奏していました。
    だから、目的は『プログラムに好きな曲があるから』と
    『友人が出演するから』です。

    クラッシックをあまりよく知らない歳の頃は、友達のピアノ発表会へ行っても
    全然楽しくありませんでした。
    なので、オケに入らなかったらクラッシックコンサートへは行くことがなかったと思います。

    ユーザーID:5063648129

  • 1番目と2番目以外全部です

    両親がクラシックが好きで、子供の頃からいろいろ聴かされて育ちました。
    私自身ピアノを習っていたこともあって、生で聴くことも好きで、
    演奏会やリサイタルにも、いろいろと連れて行ってもらいました。
    ですので、すきな曲や知っている曲を、いろいろな演奏家・指揮者で聴いてみたいと思っています。

    また、好きな演奏家もいますが、昨年、地方都市に引っ越してきたため
    いつもいつもその人の演奏ばかり聴きに行くことはできないのですが、
    かわりに地元の交響楽団(プロ)の演奏を聴きに行くことが多くなりました。
    チケットが安いので、本当に気軽に行くことができます。

    何度も聴きに行くうちに、常任指揮者や楽団に愛着がわいてきて、
    毎月の定期演奏会が楽しみになっています。
    定演以外でも、ゲストを招いての特別演奏会などにも足を運びます。

    生で音楽・舞台鑑賞をしている時間というのは、贅沢な時間だと思います。
    演奏家は金曜日の夜のことが多いので、少しだけおしゃれして演奏会へ行き
    帰りに夜遅くまでやっているレストランで、夫と感想を述べ合う。
    忙しい日常の、ちょっと贅沢な息抜きの時間です。

    ユーザーID:4967749180

  • トピ主です

    早速のレス、皆様ありがとうございます。

    私自身は、出演したり運営したりする側となることが多いので、お客様側の気持ちが少しでも分かれば…と思い、質問させて頂きました。

    クラシックなんて、つまらない、眠い、と思われてる方も多いのでは…と、ふと思ってしまったので…。

    音楽が好きな方がたくさんいらっしゃると、嬉しいです。

    私の「理由」は、トピ本文に書いてあるものでだいたい当てはまります。

    因みに、私は音楽であればジャズもポップスも、たとえパンクでも好みます(笑)専攻はクラシックですが。


    やはり、ある程度編成が大きい方が聴きごたえがあるのでしょうか。。。

    クラシック音楽に馴染みのない方にも、もっと身近に、楽しんでもらえるような演奏会を作っていきたいと思っていますので、引き続き、ご意見頂ければ幸いです。

    ユーザーID:8415444060

  • 知ってる曲目があれば・・・

    私もクラシックはわりと好きですが、知っている曲があればいく、という感じです。

    曲目紹介がパンフレットにでも書いてあればいいんですが、だいたいのクラシックコンサートって、「指揮者、出演者」だけが主で、下手したら曲目すら書いてなくて…案外敷居が高いなぁと感じることもあります。

    クラシックに私のような素人が触れる機会は殆ど、テレビなどでのCMなどが多くて…なので、クラシックの曲を聞くにはまず、タイトルを調べ、コンサートに行くにはまず先にCD等で勉強が必要になってしまうので、知らない楽曲のコンサートにはまず、行きません…。

    ユーザーID:9260069273

  • クラシック好きです

    高校時代に行き始めて早や20年です。
    元々クラシック好きな人とそうでもない人とでは
    選ぶ観点が違うと思います。
    前者の私は、オケはもっぱら定期演奏会通い。
    気になる、あるいは大好きな曲目を狙って行きます。
    リサイタルは曲目よりむしろソリストお目当てですね。
    大御所もですが若い才能に触れて自分の感性がリフレッシュするのを感じると何ともうれしい。
    個人的にはレクチャーコンサートを増やしてほしいです!

    ユーザーID:5693930696

  • 月に一度は必ず行ってます

    クラシック大好きです。
    今月はすでに3回行きました。
    歌(合唱も)が2回、ピアノが1回です。
    自分が趣味で声楽をやっているということもあるので、「この曲は
    どういうふうに歌うのだろう」とプログラムにひかれて行くことが
    多いです。
    あと外国から好きな演奏者がくれば、少々値段は高くても行ってしまいます。

    プロの方の場合、コンサート会場も気になりますね。

    知り合いのアマチュアの発表会に誘われることもありますが、
    出演者の人数も多く、正直聴いていて疲れることもあります。
    最初から最後まで音がズレて終わる人(あくまでも素人ですから)もいるし。

    やっぱり自分でチケット買っていくコンサートが一番です。

    ユーザーID:2499170668

  • 演奏したことのある曲目だったら

    今他のトピでも盛り上がっていますが、吹奏楽経験者って
    多いですよね。そこでクラシックに触れる方が、たくさん
    いらっしゃると思います。

    私自身は、やはり知っている曲目があると聴きたいな、
    (もっと言えば、演奏した曲は聴きたい)と思ってしまいます。


    日本の吹奏楽のレヴェルは侮れませんから、そちらからの
    アプローチはいかがでしょう?
    よく演奏される自由曲のオーケストラ版を集めたりされたら、
    絶対に聴きに行くかも(わくわく)。

    私はそれで好きな作曲家を見つけ、その方の曲だったら
    聴きに行きたいな、と思い始めました。
    そのうちに好みも出てきて、この指揮者でこのオケだったら
    というように波及してきました。
    それ以来、クラシック(他のジャンルももちろん)にどっぷりです。

    こんな例もあるということで。失礼いたしました。

    ユーザーID:0878878078

  • 好きだから

    以外にどんな理由が?                       好きな曲、好きな土地の息吹きにつつまれたくて行くのです。スターダムに持ち上げられた演奏家はしばらく遠慮しておきます。お高いですしね。                  義理も少しはありますが、トンデモな仲間達が少しは名も知れ研鑽を積んできた軌跡を感じに行くことはこの上ない喜びです。

    ユーザーID:3410705068

  • 好きだから

    決め手は、好きな演奏者、プログラムに好きな曲が入っている、です。
    チケットの値段はそれらの好きの度合いによります。

    以前はつまらないというか退屈だった曲が、演奏者によっては物凄く名曲に思えたりと、本当に奥が深いと思います。

    クラシックに馴染みの無い人が来られる演奏会、となれば…やはりチケットの価格と、派手で有名な曲を入れることぐらいしか思い付きませんね…。

    この前地元の市民オケが「となりのトトロ」のお話に沿ったプログラムでコンサートをしましたが、小さな子供達もたくさん来ていて、結構大人しく聴いていました。あとゲーム音楽やポップスをオケ用に仕立ててます。

    かなり垣根が低いのと公演数が少ないからか、いつも満席ですよ。

    トピ主様も頑張ってくださいね!

    ユーザーID:7244211944

  • 指揮者と曲目

    コンサートやオペラに年間50回くらい通っています。

    オーケストラ・コンサートでは、国内オケの場合はまず指揮者、それから曲目です。良い指揮者だと、オケの力量を100%以上引き出してくれて、並(失礼!)のオケでも名演を聴かせてくれることが多いからです。従って、指揮者が良さそうなら、曲目はあまり重視しません。大好きな曲なら申し分ありませんが、馴染みのない曲でも、新たな「発見」をする楽しみがあります。(一生のうちに、どれだけの曲を聴けることやら!)
    曲目を重視するのは、好きなのに生で聴ける機会が少ない曲(マーラーの「千人の交響曲」とか)の場合や、好きな協奏曲が入っていて、ソリストもよさそう、などの付加価値(?)が付いている場合。
    ピアノや歌曲などのリサイタルの場合は、やはり第一に演奏家、次に曲目です。

    そうそう、もちろんホールやロケーション、そして日程も重要。演奏会が集中するシーズンより、7、8月のような「乾期」のほうが、どうしても行きたいものでなくても、試しに行ってみようかな、という気になることが多いです。

    ユーザーID:0818637149

  • 素敵なコンサートを作ってください

    私の場合は、演奏者・プログラム内容といった基準でコンサートを選びます。

    たとえばピアノなら好きなピアニスト、オケなら好きな指揮者のコンサートといった感じにプログラム内容を(あまり)問わず足を運びます。

    知らない演奏者のコンサートには行かないかというとそんなことはなく、曲目にひかれて出かけます。よく考えられたプログラムだったり希少な演目だったりするとそそられます。

    クラシックファンを増やすためには、有名曲目をいれたり、解説を入れたりすると良いかもしれませんね。

    それから宣伝も大切ですよね。
    ちらしやホームページなどで演奏曲目の解説入りの案内など、なじみのない人にも読んでもらえる工夫をされるとよいかも・・・

    真摯な演奏にはいつも感動します。
    どうぞこれからも素敵な演奏会をつくっていってくださいね!

    ユーザーID:0441677431

  • プログラムにコンセプトが感じられるかどうか

    私は平均すると月に1回はコンサートに出かけています。
    自分もピアノを弾くのでピアノが中心ですが、「今年はオペラ」などテーマを決め、
    コンサート情報をチェックします。
    馴染みのないジャンルであれば、最初は演奏者の知名度の高さで選ぶことが多いかも。

    自分も良く知っているピアノの場合は、プログラム内容で行くかどうか検討します。
    最近、あまりにも演奏される機会の多い曲に偏っていることが多く、正直食傷気味。
    ただ、チクルス形式だったりプログラムの全体構成にコンセプトが感じられれば、
    興味を持つこともあります。

    逆に言うと、演奏される機会の少ない曲がプログラムに数多くある場合、
    ピアニストの知名度に関わらず聴いてみたくなります。
    埋もれてしまった名曲を掘り起こすようなプログラムは一般ウケしにくいでしょう。
    チケットもさばきにくいと思います。
    へそ曲がりな私は、だからこそ興味を持ちます。

    ユーザーID:2896938365

  • 全く詳しくなく経験も少ないですが

    私の一番の目的は、繋がれていない楽器の音を聴く為です。
    次にはその楽器が何であるか、奏者、楽曲、会場、と選択視点が変わって行きますが、そもそもはやはり生音を聴く為です。

    私の街は小さい街でクラシック演奏はとても少なめです(毎月の方、非常に羨ましい)

    ユーザーID:7956782457

  • 好きだからです。

    今はちょっと金欠なのであまり頻繁には行けませんが、お金があるときはだいたい月に1−2度くらいの割合で行っていました。

    昔外国で孤独にあえいでいた時は、毎週末行き、秋から春までの1シーズンに30回くらいコンサートに行ったことがありました。

    あの時は、音楽に救われて生き延びました。だから、音楽は単なる高尚な趣味とかではなく、命にかかわるものなのだということが分かりました。

    美しい音楽を聴くのは、空気を吸うのと同じように、本当に必要なものなのだと思います。音楽のない人生は空しい人生だと思います。

    9月のトン・コープマンに行きたいなあ!

    ユーザーID:8682181825

  • もっと行きたい

    最近子供が生まれてからというもの全然いけなくて残念に思っています。

    私の場合はほとんど演奏者、出演者で決めます。
    というのも友人知人のものが多いせい。
    ファンである人、団体のコンサートなら多少高くても行きます。

    演目はあまり演奏されないものなら興味を惹かれますがその際も出演者、演奏者、スタッフに目が行きます。


    また、めったに聞けない人というのも行きたいものに入ります。
    海外歌手などが主です。

    値段は安いに越したことはないですが費用がかかる事もよく解りますのであまり値段ばかり気にしてもいられないですよね。


    最近は子供でも入れる昼間のコンサートや子供向けの演目のコンサートに目が行きます。
    親子席が設けてあるとうれしいですね。

    ユーザーID:1449624936

  • トピ主です

    皆様、たくさんのご意見、ありがとうございます!!

    ひとつひとつのレス、じっくり読ませていただきました。
    お陰様で、頭の中にアイデアがポコポコと浮かんできております。
    「このコンサート、来たかいがあったわ!」と心から思って頂けるように、頑張ります♪

    ありがとうございました!!

    ユーザーID:8415444060

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧