転落人生を送る親への孝行・・・疲れました

レス21
お気に入り18
トピ主のみ9

はいいろ

ひと

父は、いわゆるモラハラです。
家庭を犠牲にし、今まで好き勝手に生きてきました。ギャンブル依存症で財産すべてを失いました。
母は、そんな父にずっと耐えて来ました。子供にいつもヒステリックに怒鳴ったり過干渉になりました。

それでも幸せな時期はありました。休みのたびに遊びに連れ出してくれた父。私は父が大好きでした。
そして、自分も家庭を持った今なら母の気持ちも分かる気がします。きっとどこもすがることなく辛かったのだろうと。

最低な親ですが、そういうためか両親のことを放っておくことができないのです。
せめて老後は心穏やかに生きてほしいと願い、遠いところに住む両親にできるだけ長く孫の顔を見せに行ったり、頻繁に連絡を取っています。

でも、親孝行?をがんばるたびに疲れている自分がいるのも事実です。
時折、両親がどうしようもなく憎く感じるときがあります。遠距離なので、将来の介護の心配もあります。
そのたび、今まで好き勝手にしてきた親のためになぜ自分が苦しまなければいけないのか、という気持ちになります。

今後、どのように両親と付き合っていけばいいのか、悩んでいます。

ユーザーID:9722595116

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そのまま伝えてみれば

    良くも悪くも家族なんですから、話してみたらどうですか。

    ユーザーID:2994063434

  • うちよりましたけれど、状況は同じ

    >休みのたびに遊びに連れ出してくれた父

    これは、うちは全くなし、絆が出来ていませんでした。
    父から姉への暴力、ヒステリックになった姉から私へ暴力

    父は、おじいちゃんの財産をほとんど株で使い果たしました。自分の兄弟にも渡さず、自分ひとりですき放題に・・・

    うちも、そんな父が、最近、認知症気味
    ひどい連鎖を起こして、家族の強い絆を作らなかった父を恨んだりします。
    気持ちをどうもっていけばいいのかと・・・

    子供が小さいとき実家に連れて行けば 自分の用事が済んでいないから、帰れといわれたことも
    用事って それは、ただの、日課の体操です。
    父の家までは、車で40分です。
    それでも、自分がちょっと急がしとき 帰れといいました。

    こんな冷たくされた父も 認知症になれば、自分のしたひどいことを忘れて、又、わがままを言うのかと思うと・・・

    本当 人生は、心の修行って思います。

    ユーザーID:7447236537

  • うちも同じです。

    つらいですよね。
    この苦しみからは親が生きている限り逃れられないだろうし、死んでしまったら後悔して泣くだろうと思います。

    でも、どうしようもないですね。
    なるようにしかならないと思います。
    自分ひとりの力で、何かが変えられるって事はないと思います。

    人は永遠に生きられるわけじゃありません。
    いろんな人生があります。
    その人の人生は、その人にしかわからない。

    そう思って、あきらめませんか。

    はいいろさんは、はいいろさんの人生を大事にすればそれでよいのだと思います。

    ユーザーID:2240746150

  • 本当に親御さんは自分勝手だったんでしょうか?

    本当に親御さんは自分勝手だったんでしょうか?
    もちろんモラハラだったり、ギャンブル依存症だったりした事実もあるようですが、親御さんは何かを我慢してあなたを育ててくれたと思いませんか?

    好き勝手にあなたを育ててきたのでしょうか?
    あなたが泣いた時も眠い夜中に起きて面倒をみたりしなかったのでしょうか?違うと思います。

    親も所詮人間です。 子供の願いをかなえて全て幸せにする事はできません。 彼らは彼らで出来る事を精一杯やってきたとは思えませんか?

    今後は、ありのままの親を愛し、あなたもありのままの姿でいる事です。
    がんばる度に疲れるなら、少しお休みをする。
    ただ無償の愛を受けて当然と思うのと、無償の愛を注いでくれてありがとうと思うのでは違います。

    産んでくれて、ありがとう。 
    育ててくれて、ありがとう。

    そう思いながら自分の出来る範囲内で親孝行をすればいいと思いますよ。

    ユーザーID:0039831718

  • 似てる・・

    境遇や悩みがとても似ています。
    モラハラの父による幼少時代の(というか今もつづいている)苦労と、そんな親でも老後は幸せな生活を・・と。

    自分は昔も苦労したのにこれからも苦労して、人生苦労続きだよ。と、ため息がでてしまいますよね。
    きっぱり「こんな親ほっといてやる!」と割り切れればどんなに楽だろうと思うのに。

    ここ数年悩んでいましたが結局のところ、
    ・寂しく虚しい死に方
    ・なかなか幸せな人生だったなぁと思える死に方
    どちらを親にさせたいか、で。前者をとることは自分には到底できないこだと自分を納得させています。

    そう思うと電話することも実家に帰る回数を増やすこともあまり苦とは感じなくなってきました。
    これは親の死後、自分が苦しまないためでもあります。

    少し不謹慎な内容を含んでしまいましたが、不快に思われた方がいましたら申し訳ありません。

    ユーザーID:1577320956

  • 私もです。

    トピ主さんの気持ちが痛いぐらいわかります。
    私の場合は母親が変な宗教にどっぷりはまり、それが原因で家族は無茶苦茶になりました。私がまだ小学生の頃です。母は毎日宗教に没頭、そんな母に嫌気がさした父は毎日飲み歩いていました。今思えば父の行動は当たり前だと思います。私自身家庭を持った今、両親はよく離婚しなかったなぁと関心しますが、きっと子供の為と思ってお互い我慢してたんだと思います。
    トピ主さんと同じで、楽しい時も少なからずありました。家族で旅行したり食事にいったり…
    でも間違いなく普通の家庭ではなかったです。私も母親に引っ張り回されていたので、普通の青春時代を過ごせませんでした。それは今でも恨んでいますし腹がたちます。でも、もう過ぎてしまった事はどうしようもないのです。変な両親ですが、人並みに生活していけるまで育ててもらった事には感謝しているので、親孝行はしようと思っています。
    トピ主さんのご両親、言葉には出さなくても、トピ主さんに対して心の中で申し訳ないと思ってると思いますよ。
    お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:1514191553

  • 親孝行と思わずに(実際そうなのでしょうけど)

    はいいろさん、色々と大変でしたね。
    私の両親も似たような状況だったのでお気持ちよくわかります。

    今、はいいろさんがどうのようなペースでご両親と関わっているのかがわからないので、具体的にはアドバイスなどはできませんが…
    私個人の両親に関わるスタンスは、
    『今親に何かあって、もし亡くなったりした場合に
    自分がもっとこうしてあげればよかったと後悔しないかどうか』です。
    うちの両親は離婚しており、父親の住んでいるマンションのローンなども私が払っています。離れている2人の介護などのことは考えただけで不安です。
    でも、まだ起こっていないことを心配して、心を疲れさせてしまっても仕方がないと思いますよ。
    やってあげている、親のためだと思わずに
    自分がのちのちどう感じるかどうか、と考え方を変えてみたら
    少しはラクに感じられるようになるかもしれません。
    私も周りにもそこまでする必要はない、と言われたりもしますが
    たぶん私はここで親と連絡を取らなくなったら
    両親が死んだときにきっと後悔する、
    お金の問題は私が元気ならまだ稼げるのでいいやと思っています。
    ただ、お体には気をつけてくださいね。

    ユーザーID:3699999564

  • 沢山レスが入ると思いますが

    親孝行って何でしょう。

    親の希望を叶える事でしょうか。子がどんな無理をしても言う事を聞く事でしょうか。

    そうではないと思います。

    子が幸せを失わない範囲で(理想的には幸せが溢れ出た分で)親に与え(返し)救う事ではないでしょうか。

    基本的には親孝行は愛だと思います。
    (助けを)求める人(親)に、自分の何か(時間や手間やお金)を削ってでも与えて救う事。
    勿論自己犠牲も伴いますが、幸せを失ってまでするのは親孝行ではないですよ。何故なら直ぐに終わりを迎えるから。

    介護の問題も出て来ますが、これは助けてもらう人と助ける人の関係で考えれば良いと思います。
    助けてもらう人の意見を取り入れて、助ける人が病んでしまったら・・何の意味も無いですから。

    ユーザーID:6718978868

  • アダルトチルドレン

    だめな親。最悪な状況。親を助けるためにいけないと思う幼少期。
    だけど、子供だから無力で何もできず無力な自分を責める。

    そうやって小さい頃から自分をせめ続けていると、はいいろさんのように「だめな親だとわかっているのに親のためにつくしてしまう」
    性格になってしまうんだそうです。
    はいいろさんの傾向は、アダルトチルドレンの「リトルナース」と呼ばれる傾向にあたると思います。
    悪循環を断ち切るためには心療内科を受診する事をおすすめしますが。。

    ユーザーID:1110366279

  • ありがとうございます。トピ主です(1)

    皆さん、沢山の心温まるレスをありがとうございました。
    個レスにも書きましたが、今まで「親のため」と思ってきたから苦しかったのかもしれないということに気付きました。

    以下、個レスです。
    (色々と書き切れなかったこともあったので、長くなってしまい申し訳ありません)


    >たれさん

    そのまま伝えてみる・・・一度話したことがあります。
    しかし、話したことで母は悲しみ、父への怒りを助長させてしまいました。
    (父に至っては、母のせいだと、まるで訳の分からないことを言い出す始末でした)
    過去には色々ありましたが、今はなんとか2人で暮らしているので、2人の関係をこれ以上悪化させたくなくて、それ以来話していません。


    >ゆうみんさん

    やはり、同じような人がいるんですね。
    うちは、ギャンブルを始める前までは理想の父親でした。
    それだけに辛いものもあるのですが、最初から絆も出来ていない、という状態はさぞ辛い状況だったかと思います。
    今後のこと、本当に悩みます。

    ユーザーID:9722595116

  • ありがとうございます。トピ主です(2)

    >らぶぶらさん

    そうですね。本当にその通りです。
    自分ひとりの力では何もできない、自分の人生を大事にすること。
    一言一言、重く受け止めました。
    諦めているつもりだったんですが、どこかでまだ期待していたんでしょうね。


    >なりささん

    もちろん、産み育ててくれたことに関しては感謝しています。
    それだけに見捨てられないのです。

    でも、親が出来る事を精一杯やってきた、とはどうしても思えません。
    モラハラやギャンブルなど、どんな理由があっても子供に対して正当化できるものではないからです。
    私も親となった今、ますます親のしてきたことが理解できないでいます。
    無償の愛を受けて当然とは思いませんが、子供を育てるということは幼児期で終わりではありません。
    父がギャンブルに走り出し、母もおかしくなり出したのは、私が10代に入った頃でした。
    その後、ずっとトラウマを抱えて生きています。
    確かにこうやって今、生きていられるのは両親のおかげだと思います。
    けれども、そのように生きていかなければいけなくなったのも、また両親の責任です。
    (続きます)

    ユーザーID:9722595116

  • ありがとうございます。トピ主です(3)

    (続きです)
    もちろん、親が子供の願いをかなえて全て幸せにすべき、とは微塵も思っていません。
    けれども、不幸にしてもいけないと思うのです。


    >ももこさん

    >親の死後、自分が苦しまないため
    この言葉にハッとさせられました。
    私はずっと親のために、と思っていたから苦しかったんだと。
    私も同じく、寂しく虚しい死に方を親にさせることはできません。
    これからは「自分のため」と思って接していこうと思います。


    >クッキーさん

    そうですね。もう過ぎてしまった事はどうしようもないですよね。

    >言葉には出さなくても、トピ主さんに対して心の中で申し訳ないと思ってる
    温かいお言葉、ありがとうございます。
    思わず目頭が熱くなってしまいました。
    そう信じて、今自分にできることは後悔のないようにしていきたいと思っています。

    ユーザーID:9722595116

  • ありがとうございます。トピ主です(4)

    >ソーダさん

    >自分がのちのちどう感じるかどうか
    他の方もおっしゃっていますが、やはりそれが一番大事なことですね。

    両親とは現在、飛行機を含め、まる1日移動にかかる距離に住んでいます。
    まだ子供が小さいため、こちらから会いに行けるのは年に2度ですが、2〜3日に1度、ビデオチャットやメールなどをして孫との接点を作っています。
    元々実家は、もっと近くにあったのですが、ギャンブルの借金で家までなくしてしまったのです。
    そこで、亡くなった田舎の祖母の古い家を強引に父が1人で相続し、今はそこで暮らしています。
    遠く離れている、というのも、そもそも父のギャンブルのせいなので、それも受け入れられない原因の一つです。

    ユーザーID:9722595116

  • ありがとうございます。トピ主です(5)

    >おっとっとおじさん さん

    >子が幸せを失わない範囲で(理想的には幸せが溢れ出た分で)親に与え(返し)救う事
    自分が親の立場だった時、もし負担を感じながら子供が何かをしてくれたとしたら?ということを考えました。
    きっと、そんなことは望まないだろうと思います。
    望むことはただ、子供に幸せになってほしいということだけです。
    うちの両親が同じように思うかどうかは分かりませんが(何せ普通でないので)、これからはまず自分が幸せになることを考え、その上で後悔のないように、できることはやってあげる、というスタンスに変えていこうと思っています。

    ユーザーID:9722595116

  • >みぃさん レスありがとうございます

    リトルナースについて調べてみました。
    「長女に多く、ACで犠牲になった家族を守り、世話する」
    まさに私の状況と同じでした。加えてACの特徴の、完璧主義・対人関係が苦手、というところも自分に当てはまりました。

    私は長女で、弟がいます。
    弟は小さい頃病弱で、私はいつも母に構ってもらえず寂しい思いをしていました。
    そんな時に相手をしてくれたのが父でした。
    唯一、母が自分を見てくれる時は、何か良いことをしたときでした。
    だから一生懸命勉強もして、いい子でいることをがんばってきました。
    大きくなった時に「どうして弟ばかり構っていたのか」と母に聞いたことがあります。
    そしたら母は「はいいろ(私)はひとりで放って置いても大丈夫だったから」と言いました。

    父がギャンブルや女性に走り始めた頃、母は私にすがりつくようにすべてを打ち明け、泣き崩れました。私が中学生の時でした。
    私が何とかしなきゃいけない、とその頃からずっと使命感のようなものを感じていたと思います。
    母は「今は、はいいろが生きがいだ」と言いました。とても複雑な思いを抱いたのを覚えています。

    (続きます)

    ユーザーID:9722595116

  • (続きです)

    その後、成人した弟はパチンコに染まり借金を繰り返しました。家庭は崩壊寸前でした。
    結局、その借金はすべて父が返済しましたが、その後も親に金の無心を繰り返していたそうです。
    今は結婚をして落ち着いているようですが、またいつ「病気」が再発するか分かりません。

    親はそんな弟を見離したようで、今はほぼ絶縁状態です。
    だから私しか頼る者がいないのです。
    母は「やっぱり娘がいて良かった」と言います。
    私はどうしてもその言葉を素直に受け入れられません。
    親や弟のツケが回ってくることをずっと恐れ、自分の生活を守るのに精一杯なので、プレッシャーから時々爆発しそうになります・・・。

    ユーザーID:9722595116

  • リトルナース・・

    最初のトピから拾い出せなくて外れてごめんなさいねー。

    リトルナース・・女性なのでこの言葉だと思うのですが、要は親が頼りなくて子が親代わりをして犠牲になるケースだったのですね。

    25〜30年も年が違う上に経験も無い状態での親代わりは、子供にしか解らない負担も在った事と思います。
    その年代で「親」に仕立てられた・・その時のプレッシャーを今新たな形で思い起こされて居られる様にも思います。

    でも、もうお解かりの様に思えます。
    ご自身が親としてお子さんに望まれる事・・そのまま同じ様に御両親に対応されるのが良いとお思いのご様子・・素晴らしいですね。
    そしてリトルナースから脱却は「まずは自分の為に」・・最高の答えですね。

    幸いなのは、弟さんが離れられている事ですね。(これで状況が大きく違って来るので)

    このトピ、私も勉強させて頂きました。はいいろさん、ありがとう。

    ユーザーID:6718978868

  • 一番乗りの たれ さんへ

    >良くも悪くも家族なんですから、話してみたらどうですか。

    世の中には機能不全家族という括りの家族が少なくありません。
    健全に機能しているたれさんは他人に対して想像力や思いやりが
    欠けていますね。
    そんな一行だけ書き込んでおしまい・だなんて。
    トピ主さんの文章を読めば「それが出来れば苦労しない」と
    想像できますけどね。
    他人のトピながら不愉快に感じました。

    ユーザーID:3651107879

  • 落とし穴

    思った通りに育たなかった子に見切りをつけ、上手く行っている子にしがみつく。失礼を承知で書きますが、ご両親が選択した生き方です。”せめて老後は心穏やかに”と願うのはいいことだけど、それはまず第一に当の本人達が実行すべきこと。

    孝行という名のもと、他力本願の親に与えてばかりいるとどうなるでしょうか。両親は年を追うごとに依存の度合いを強めるであろうし、さんざん甘やかされた挙句、親から絶縁された弟さんは絶望を深め、もやもやを抱えながら親孝行をがんばるトピ主さんの矛盾は大きくなっていく。今後どうするかについては、今の状態でひとりで決めるのは危険だと思うので、夫婦でよく話し合ったほうがいいと思います。独りよがりな親孝行に突っ走りすぎると大切なものを失ってしまうおそれがあるかもしれません。

    ユーザーID:4413936539

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    >そのねのねさん
    機能不全家族・・・そうですね。
    今までずっとそうではないかと思っていましたが、やはりそうだったんだと今更ながら認識しています。
    アダルトチルドレンにしても同じで、そうではないかとは思っていたけれど、自分がACだと認めるのは、自分が甘えているだけではないか・・・という意識がありました。
    (昔の親はどこも厳しかったと聞くので)

    今回、このトピを立てて改めて自分の状態を客観的に冷静に見つめなおすことができたような気がします。

    おっとっとおじさん さん同様、皆さんの様々なご意見を拝見し、勉強させていただいています。


    >猫知恵さん
    いただいたレス、何度も読み返し、考えました。
    将来的にますます依存・・・その可能性大です。

    ちなみに、私の夫は父とは正反対で、堅実で真面目な性格です。義理の両親も同じで、さらに嫁の私をかわいがってくれ、私たち家族のことをいつも気にかけてくれています。けれども私たちには見返りを期待しない。
    普通の親ってこういうものなんだと、何かにつけて思ってしまいます。
    (続きます)

    ユーザーID:9722595116

  • 長くてすみません。続きです。

    両親が遠い田舎に移り住むことになり、そのいきさつを義理の両親に打ち明けたときも「そういう人は今多いから。でも将来は介護等のことを考え、どちらか一人になった時は近くに住んでもらうほうが良いよ」とまで言ってくれました。
    義理の両親には本当に感謝してもし切れません。
    夫も、将来こちらが面倒を見る可能性があることは理解しているようです。

    ただ、双方にそこまでひどい状態だとは言っていませんし、呼ぶにしても、とても金銭的な面倒まで見ることができません。

    おまけに、夫は今の仕事に不満を抱いていて、将来的に転職も考えています。
    しかし、元々慎重なのと、子供達のことを考えると無茶はできないので機会をうかがっている状態です。
    自分の生活でさえ、まだ先行きどうなるか分からないのに、正直言って親の心配をしている余裕がありません。
    それゆえ、親に「将来はこちらに来て」と言い切れない状態です。

    もちろんそれでも、いつかは話さなければいけないのですが、今はすべてを話せる状態ではないかもしれない・・・と思っています。

    ユーザーID:9722595116

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧