泣くより怒る・・で表現する息子

レス4
(トピ主0
お気に入り4

妊娠・出産・育児

グリーン

1歳8ヶ月の息子です。 例えば、自分の思うようにいかないことがあったり、誰かに叩かれたりすると、泣いて訴えるより、私に怒りで訴えてきます。私の髪を無茶苦茶に引っ張ったり、顔や体を叩いてきたりします。
誰かに叩かれたら、叩きかえすこともあるのですが、大体は私や夫に叩いて返ってきます。 まだ言葉で伝えることが充分ではないので、そういう行動になってしまうのかもしれませんが、息子がそうしてきた時にどう対応すればいいか迷ってしまいます。 息子のくやしかった気持ちを受け止めて「よしよし」とするのか、やはり私も無茶苦茶に叩かれて痛いので、そのことを息子に伝えていくのか。  息子のように、泣くより、叩くなどの行動で訴えてくるお子様っていらっしゃいますか? 将来、キレる子供にならないか・・などと考えて不安になってしまいます。

ユーザーID:3758224020

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言葉の理解

    まだ、ご両親の言うことを正確に理解できる年では無いけれど、怒りで表現してきたときに、すかさず、
    「叩かれて嫌だったんだ、○○したかったんだね」
    とお子さんの心の内を言葉にしてあげると、(分かってもらえた・・)と思って落ち着くことが多いようです。
    泣いて訴えてくる子どもさんにも有効です。
    今、その子が置かれている状況、その子がどうしたいと思っているかの状況、その解決方法などを、言葉にしていくのです。

    ただ、お子さんはまだ2歳に到達していませんね。
    なので、言葉の理解がまだ難しいと思われるので、有効ではないかもしれません。

    何か不満があれば、こうやって叩いてその不満を表して・・を落ち着かせるために、しばらく他の子どもさんとの接触を避けたり、争いのない状況において様子を見られては?

    言葉が使えるようになれば、おさまると思いますが、それまでの働きかけや環境を整えることは、重要だと思います。

    ユーザーID:2278277256

  • 偉そうなことは言えませんが

    私も育児真っ只中で偉そうなことは言えませんが、
    切れる子になってもらっては困るってお気持ち、本当によく分かります。
    こんな私が最近読んだ本で、トピ主さんにも是非お勧めしたい本があります。

    「その子育ては科学的に間違っています」

    子育て中でも1〜2日でさっと読めます。私には学ぶところが多かったです。
    私もあれこれと迷いながらの育児ではありますが、この本のお陰で
    息子を切れない子にするべく自信を持って頑張ることができるようになりました。
    (結果は10数年後のお楽しみ!?)

    1歳代の男の子、大変だけどとても可愛いですよね。
    お互いに頑張りましょうね。

    ユーザーID:2333231379

  • 叩くのはダメ

    トピ主さんは、叩かれたときどうしているのでしょうか?やられるままですか?
    うちの息子は、泣きながら叩いてきました。その都度、叩くのはダメ!!と強く言い聞かせました。今3歳ですが、叩くことは減ってきました。まだときどき手が出ますが、その都度ダメと言っています。
    なぜ怒っているのか、その顛末をご存知なのであれば、息子さんの気持ちには同調し、でも叩くのはダメと言い聞かせるしかないと思います。状況や理由が分からないけれど叩いてきたときは、まず叩くのをやめさせ(手を握ってしまう)理由をきいてあげる。うまく話せなくても「こうだったのね?」などと誘導してあげて気持ちを吐き出させてあげる。
    言っていることは理解できる年齢だと思います。根気よく言ってあげてください。最後は「よしよし」と抱きしめてあげると、より落ち着くと思います。
    私のつたない経験からですが、ご参考になれば。

    ユーザーID:7890522617

  • うまく表現できないだけ

    まだ1歳8か月なんですよね。
    表現の仕方がわからないだけですよ。
    うちの息子も、抱いているときに腹を立てたら私の首を絞めたり、髪を引っ張ったりということもありましたよ。
    でも今では、穏やかなこころやさしい青年です。

    お母さんがとまどっていてどうします。
    叩いてきた手をそっとつかんで「だめ」ということを教えてあげる。
    いつもいつも同じことばかりではダメです。
    時には、気をそらしてやる。
    たとえば、たたいてきたら、お母さんがさっと離れて
    「さあ、おいで」と両手を拡げて待ち構える。はしってきたら「よ〜し、走るのはやいね」と高い高いをしてやるとか、体を使う遊びにもっていくとか
    工夫はいろいろあります。
    その時、その時で、機転と工夫をこらしてください。
    こういうのが上手なお母さんもおられますから、
    子どもさんが集まる場所で、よそのお母さんのやり方を観察してみて
    ください。
    それにしても、お父さんは何をされているのかしら。
    お父さんの多少の荒っぽさ(あくまで、遊びの上でのことですよ)は
    結構子どもの気をそらしたり、気持ちを発散させるのに有効なんですけどね。

    ユーザーID:2459565034

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧