親から愛されない自分に自信を持つには

レス26
(トピ主0
お気に入り95

家族・友人・人間関係

なな

小さい頃から、親に性格面を認められた覚えがありません。
妹は「やさしい」「よく気がつく」とかわいがられていました。
私は「わがままだ」「病弱だからと甘やかしすぎた」「強情だ」「勉強だけ出来てもだめだ」「がんこもの」など言われ続けてきました。

親のせいにしてはいけないかもしれませんが、「親が言うに、私は性格が悪いので、ありのままの自分を出したら、周りの人に嫌われてしまうだろう」と思い、友達づきあいで本当の自分を出すのが怖く、また人付き合いも「表面的ならボロが出ないだろう」とうわべの付き合いをしてしまいます。
親から性格を認められないということが、こんなに自分の考え方に大きな影響を与えていることに正直びっくりしています。

同じように親から性格を否定するようなことを言われても、ご自分を大事に思っていらっしゃる方がいらしたら、どういう風に考えたらいいのか教えてほしいです。

両親とは一人暮らしを機にほとんど会うことも電話することもなくなりました。妹とは頻繁に連絡を取り合っているようです。

ユーザーID:6098452594

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 詳しい親子事情はわかりませんが。。。

    まず、性格が悪いってどういうことなのか、じゃないでしょうか。
    個人的な意見を言えば、
    性格にいいも悪いもなく、合う合わないの問題しかありません。
    「おおざっぱ」というのは、私にとっては気持ちがいいですが、
    細かい人は嫌がるでしょう。
    そんなもんです。

    また、親も未完成の1人の人間だということを忘れないことだと
    思います。
    「わがままだ」「強情だ」というのが身に覚えがないのなら、
    ほんとは違うのかもしれないし、まだご自分で気づかれていないだけ
    なのかもしれません。
    言われ続けた言葉をみると、「親の思い通りにはならない」子なのかな
    って思います。かっこいいじゃないですか。素敵だと思います。
    ただ産んで育ててくれた感謝の気持ちは忘れないでくださいね。

    自分の性格を教えてくれるのは友達、人間関係です。
    自分で自分の性格を最初からわかってる人などいないでしょう。
    だから表面的な付き合いにとどめてしまうのはとてももったいない
    ことだと思います。ボロ出さないと友達もボロだしてくれませんよ。
    ボロを出し合えば、楽しくそれを笑いあえると思います。

    ユーザーID:0253714595

  • 子供に嫉妬する親もいます。

    私の母も同じでした。
    私の外見、性格、全てのことに否定しました。(外見は母似なのに)
    だから、自分はダメな人間だと思い込んでいました。
    恋愛も結婚も自分には無理だと、決め付けていたんです。

    ところが、どういうわけか、三高の見てくれもいい男に気に入られ、結婚して子供を設けました。
    (母は結婚に反対でした。「アンタに似合う、ジャガイモみたいな男を連れて来い。」と。)

    自分が母親になってみて、やっと母親がひどい人間だということがわかりました。母は子供が嫌いだったのだと思います。

    ただ、高齢になった母を怨むつもりはありませんし、母の気持ちも、少しだけ理解できるようになりました。

    おそらく、母自身がコンプレックスの塊だったのです。自分似の娘が幸せになれるわけがない。そして予想とは逆に歩む私に、嫉妬をしていたのでしょう。

    親は、絶対に正しいのではありません。
    トピ主さんが成人しているのなら、同じ「オトナ」の土俵に立って、客観的にご両親を見てください。性格が悪いのは親のほうかもしれません。

    私は家庭を持つ事で、自信をつけました。

    ユーザーID:9551035173

  • 長女と次女の違い

    ななさんのように、言葉でどうこうといった事はなかったんですが、私もずいぶん理不尽な思いをしてきました。成人式の着物も自分で購入し、車のカタログを持って帰っただけで“うちには車を買う余裕なんか無い”といきなり怒鳴られ、挙句は新築する家の図面に、私の部屋がありませんでした。着物や車は経済状況とあきらめ(それでも怒鳴られた事は忘れられない)部屋のことは、自分が独立しているからなんだと思い、さほど気にしませんでした。

    ただ、妹が車を買うことにすんなり同意してもらい、成人式も着物を買ってもらい写真まで撮ってあった事には、正直“何なんだ!!”と思った事もあります。近所の人はよく“お父さんはあなたが可愛くて仕方がなかったのよ”と言いますが、ぴんと来ません。妊娠時に色々な事があり、精神的に苦しんでいる私に“生活保護でも受けて行くしか無いだろう”と言った父。そのくせ“家族なんだから”と言われ、どうにもその一言が、引っかかって離れません。よく“自分も親になると、親の気持ちがわかる”と言いますが、親になってますますわからなくなりました(笑)すみません続きます。

    ユーザーID:5031784600

  • 続きです

    子供を育てる上で、突き放す時が必要な事はわかります。でもうちの場合は、そう感じなかった。多分そこに愛情が伝わって来なかったんだと思います。
    ヨコにずれてしまいましたが、私は今の自分を自分で築きあげたと思っています(たいした人間じゃないんですが)本当に色々な経験をしました。(友人たちはいつか本に出来ると言っています(笑))確かにたくさん傷ついて、たくさん泣きました。ものすごくつらい時もありました。でも自分で自分を認めたかったから、頑張ったんだと思います。
    ななさんも、そんなご両親の事はなるべく考えず、自分を信じてみてください。誰だって家族の前と友達の前では違う顔を持っていると思います。気を使うのは、他人への礼儀として当たり前の事です。そんなに臆病にならずとも、大丈夫ですよ。ダメな性格は、友人が治してくれます。自分を信じて、少しずつさらけ出してみてください。そして自分自身を徹底的に磨いてください。頑張って!似た境遇の私、応援しています!

    ユーザーID:5031784600

  • 親の目線

    うちの娘たちは11,12歳ですが、同じ状況です。
    姉は勉強は男なら灘中レベルだが傲慢。自分中心。
    妹は勉強は平均以下だが、おだやかでやさしく、よく気がつき、
    誰からも愛される。自分のことより、まず他人のことを第一に考える性格。
    褒められ、相乗効果になっていっているという感じです。

    自分を大事にできないっていうのは、どこか自分でも
    嫌な自分があるからではないでしょうか。
    うちの姉のほうは、時々ちょっと短い時間内省するらしいけど、
    家ではつい後先考えず我慢しないで自分中心の態度にでがちです。
    が、学校ではワガママを言わないよう努力しているようで、
    先生、友達からは信望も厚いようです。
    私は家で性格について釘をさしている効果がでているのかなと
    思っていました。

    お母様も、トピ主さんを本気で嫌いなのではなく
    他人に不快な思いをさせて孤立したら可哀想という
    親心で注意したにすぎないです。
    やっぱり人間遠慮しあって生きていくほうがいいと思います。
    どんくさい自分をみせるのはいいと思います。

    ユーザーID:6460682218

  • MOTHERからMを取ると・・

    家庭教師のCMでこんなコピーがありました。
    OTHER=他人です。
    親は親であり切っても切れませんが、自分とは別の「他人」なのです。

    親って勝手ですよね。特に母親は。
    私も色々言われましたよー。
    ウチの子じゃないとか、お父さんに似てるから嫌いとか、だから嫌われるとか。
    20歳過ぎても母親がなんて思うか、が全ての基準でしたね。
    服を買うにも「何て言われるか・・・」と考えてました。

    子供の頃の話をしてたら
    「ウチの子は性格が変わってて、
    自分が血を分けて産んだのにどうしてこんなに自分と違うのか混乱した」
    と言ってました。

    すごい理屈!
    子供は分身じゃなく、他人なのよお母さん。
    母親は特にそういう考えの人が多いのかも。
    でも自分は自分という個別の人です。

    間違った事を言っても、愛情はあるんです
    ただ、母親とは気が合わない。でも母だから大事な人だ。
    この意識を持てば気楽になるんじゃないかな?

    時には家族よりも友達や彼の方が自分を理解してくれます。
    それが本当の自分だったりします。

    自分らしさを大切にして下さい。

    ユーザーID:1375193176

  • 自信もってください。

    トピ主さん、まるで昔の私みたいだと思って出てきました。
    私もそうでした。親から、性格が悪い、だから友達に嫌われる、って反抗するたびに
    罵倒されてました。罵倒されるから、余計に反抗する、の悪循環に陥って、親への感謝や
    愛を求める心、認めて欲しい心があったのに、それらに蓋をしてどんどんひねくれて
    いきました。
    弟のことは、あの子は優しい子だ、って、母親は何度も言いました。

    自分のことが自分で大嫌いでしたが、その後就職して、周りの人間関係もどんどん
    広がっていき、彼も出来、自分のことを好きだと言ってくれる友達や彼がいるって
    ことで私は変われました。
    自分のことを好きになることが出来たんです。

    今では結婚して、夫と親も仲良く、親との関係は180度変わりました。
    最近では「あんたは優しいから」って言われます。

    子供時代は親に否定されるとそれがすべてですよね。
    でもそこで腐らないで、自分を認めてくれる人に自分をさらけだせたことで
    私は変われたと思います。

    トピ主さんも、諦めないでください。
    ちゃんといいところを認めてくれる人、いますよ。

    ユーザーID:8126465671

  • 親から性格を認められないといけないのですか?

    トピ主さんがおっしゃっているように明らかに姉妹で差をつけた育て方をする場合それは親が人として未熟です。もしあなたの知り合いが子供を二人生んで「片方しかかわいがってないの、なんとなく上の子はかわいくなくて」と言われたらトピ主さんはその人を親としてどう思いますか?親だって未成熟な人はいるんです。トピ主さんが囚われてしまうのは「親に好かれない子のほうに問題がある」という考えをしたからじゃないでしょうか。

    でも実際はあなたの身近に愛されてない子供が身近にいても「愛されないのはあなたが悪いのよ」とは絶対思いませんよね、親を非難するでしょう?親のせいにするのはよくないと御自分でもおっしゃっていますが本当にそうです。ご自分の考えがよくなかったと自分自身を少し叱ってあげてください。愛情込めてね。

    トピ主さんは自分で自分を追い込んだ部分があるのにあなたはその度に心の奥底で親のせいにしてきたのではないでしょうか。私もあなたと同じような境遇です。でも親の評価なんてこりごり!今は自由ですばらしい!と満喫しています。鎖から逃れたのに自ら鎖を巻きなおしているのはトピ主さんなんですよ。ダメダメ、もったいないです。

    ユーザーID:9888573397

  • みなさんありがとうございます。

    みなさんレスありがとうございます。同じ境遇を味わった方のご意見、うれしかったです。ひとつまた質問になるのですが、友達や夫婦など、親以外との人間関係を築くうえで、自分をさらけだす、ぼろを出す、どんくさい自分を見せる、などのご意見をいただきましたが、恥ずかしながら今まで表面的な付き合いばかりしてきたので、具体的な内容が思いつかないんですよ。表面的なつきあいから一歩踏み出すには具体的にどんな心がけ、行動をイメージしたらいいのでしょうか。

    ユーザーID:7406244864

  • 自分らしさとは何ですか?

    少し日にちが経ちましたが、その後何か自分のなりの変化があったでしょうか。

    トピ主さんの年齢などがわからないので具体的なイメージは難しいんですが、
    「自分は表面的な付き合いをしてる」と自覚されているなら、
    いつも通りの対応ではなく違う行動や言葉を出すのが良いんじゃないかな。

    例えば、食事とか遊びに誘われたらとりあえずOKしてみるとか。
    自分の好きなこと・好きな物を話題に切り出してみるとか。
    好きなゲームや本などを友達と交換してみるとか?
    うわべだけの返事をした時は、もう一度言い直すとかね。

    トピ主さんが具体的にどんなことで悩んでいるかが不明なので、
    こんな感じのイメージしかとりあえず浮かびませんが・・。
    ご自分のどんなところが表面的だと思っているんでしょうか。

    まず自分とはどんな人なのか、見つめてみてください。
    直したいと思うところがあれば、それを直していく心を持つようにしてみては。
    急な変化は無理ですので、徐々に変えていけば良いと思います。

    下手なアドバイスでごめんなさい。

    ユーザーID:1375193176

  • まずは心の開放を

    具体的な方法を、とのことでしたので、おすすめの本があります。
    きっと、心の問題解決の糸口になることでしょう。

    毒になる親 ―一生苦しむ子供(スーザン フォワード 著)
    (単行本サイズと文庫本サイズとあります)
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/30525905.html

    不幸にする親――人生を奪われる子ども(D. ニューハース 著)
    (単行本サイズのみです)
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/32013311.html

    併せて読むとより効果的でしょう。

    ユーザーID:8563993360

  • 良い人付き合いを!

    人との付き合い方は親子関係にかなり影響されます。
    私も母親から否定されながら育ちました
    言いたい事を素直に言い、気持ちを表現する事にためらいがありました。
    ですから、トピ主さんが人との距離のとり方がわからないと言う感覚がよく分かります。

    こういう事が出来る人というのは、親子関係から学んでいる人なのです。
    でも、否定されるばかりの親子関係では、人との親密な関係が学べないまま大人になります。
    まず、この事実を認識すると余計な事(何故自分は出来ないのかという点)で悩まずにすみます。
    幸い、私は優しい友人と職場の先輩に恵まれました。
    トピのような内容の悩みを打ち明けるまでもなく、支え、教え、力になってくれました。
    そういう人間関係から人との距離をうまく取れるようになりました。
    今も完璧じゃありませんが、自分がまっすぐでいれば、まともな人が寄ってきます。
    ですから、トピ主さんも腐らずまっすぐでいてください。
    そうすると、良い人間関係に恵まれます。
    この悩みを解決するのは良い人間関係以外にありません。
    家族から学べなかったものを人間関係から学んでください。

    ユーザーID:8758367356

  • 自分だけを信じ、愛してあげよう

    私はトピ主さんのように親子関係でそこまで傷ついた経験はないですが、親の期待通りにならなかった事で、なんとなく親と心の距離感を感じつつ過ごしてきました。
    大人になってからも、恋愛その他で紆余曲折あり、その後全く他人に依存しなくなり、良くも悪くも、何も求めない淡白な人間になってしまいました。

    そう変わった時、自分に言い聞かせたのは
    「自分を愛せるのは自分だけだ。親も恋人も期待したり信じたりする存在ではない。自分だけを信じ、大切にして愛してあげよう」ということです。

    そうなると、人間強いですよ。一見冷めた人生観のようですが、人間一人ぼっちだと思っていれば、強い。だって人間って本当に一人ぼっちなのですもの。

    ユーザーID:3312110930

  • 私も同じです

    トピ主さまと違う点は私には妹でなく弟がいることくらいでしょうか。

    昔はよく喧嘩していましたが最近弟が独立し家を出たので距離感が出来、姉弟の関係はすごくいいと思います。ただ、母や父は「良く出来た弟」と「自立できない姉」という図式しか頭になく、もう30近い私に何かと干渉し、批判します。私も何かとひっこみ思案で本当の自分を出すのが怖く、一時期軽いうつに陥ったこともありました。それをきっかけに色々な本を読み調べ、最近になってやっと親との関係が今の性格を形作っている事に気がつきました。今は友人と打ち解けようと努力したり自分の気持ちを大事にしたりと、自分で自分を育て直して自信をつけている最中です。

    一歩踏み出すには具体的にどんな心がけ、行動を…とトピ主さまは書かれてますが、私もすごく悩みました。で、とりあえず、不安な気持ちを話してみることにしました。いくら表面的とはいえ不思議と類は友を呼ぶもの、親との関係で行き詰まったり、同じ悩みを持っているかもしれません。無理に、ぼろを出したりどんくさい事を言う必要はないと思いますが、不安だなと思うことを何でも話してみてはどうでしょうか…

    ユーザーID:3836735922

  • 同じです

    同じ家族なのに、どうしてこうも扱いが違うのかな・・
    そう感じて育ってきた方は少なからずいらっしゃるのですね。

    小さな時からそう感じてきた為に、ナカナカその思いを払拭する事は
    難しいと感じています。

    なので、もう目の前にある事、すべき事に一生懸命に
    取り組み、他はあまり深く考えない様に努めています。

    自分がいつか親になった時に子供には
    同じ思いは味あわせたくないです。

    ユーザーID:9298053840

  • 嫌われることを怖れないで

    私も同じでした。よーく分かりますよ!
    私がやったことは、勇気を出して「好き」「嫌い」を言うことです。
    「悔しい」「嬉しい」と感情を出すことです。
    最初はやっぱり言い方が良くなかったようで嫌われてしまい、やっぱり親の言うとおりだったと落ち込みましたが、そのうち自然体でつきあえる友人ができはじめました。
    それまでの私は10人いたら10人全員に好かれようとして、9人に好かれても1人に嫌われると落ち込んでいました。
    本当は1人でも自分を好きでいてくれる人がいればよかったんです。
    良い友人に囲まれていれば、みんなが親の代わりに褒めてくれます。
    おかげで自分に自信も出てきました。

    私も親とはほとんど連絡を取りませんでした。
    親に連絡するとせっかくの自信も崩れてしまうので。
    誰に何を言われても大丈夫なぐらいになってから、やっと親に連絡を取ることができました。
    今なら親に何を言われても「それは違う」とはっきり言うことができます。

    ユーザーID:2387165417

  • 親として

    私は母の立場で 二人の女の子を持ちます。
    私も差別されてきたので 自分の子にはそうはしない!と誓い、ふたつ違いの彼女たちを「同じように」 双子のように育てました
    でも もって生まれた性格か ほんとに姉妹?と言われるほど正反対。
    長女は頑固で負けずぎらいだけど内向的で人間関係が苦手
    私と口喧嘩になると 一週間でもに週間でも口も聞きませんし食事はコンビニ。
    次女はわりといいかげんで、外交的、家の手伝いも自分からするし私と喧嘩しても すぐケロっと。友達も多いです。
    親であるのですが ひとなので つきあいが楽なほうとばかり接しているのではと
    自分なりに反省し、長女とコミュニケーションとろうとしますが
    どうもタイミングがうまくあいません。
    それでも 自分の愛する子ですから いいところも悪い所もひっくるめて大事に思ってます。
    それがうまく伝わらず  どうしていいのかわからず  目の端っこで彼女を見てることが多いです。
    よく考えると自分の高校〜25才くらいこんなだったなと思ったりします。
    だからといって 彼女に普通に接したいというキモチは無くならないので 私自身も悩み多き日々です。

    ユーザーID:7844122286

  • 親との相性ってあります

    多分、私は妹さんの立場に近いでしょう。でも、私が母に気に入られるのには理由があります。
    それは、「私が母よりも勉強ができなかったから」です。
    そんな気に入られ方、嬉しいですか?私は反発しました。これじゃヌイグルミと同じ扱いだと思っていました。

    歪んだ人や愛情を知らない人に愛を求めるのはやめましょうよ。
    そういう人に愛されなくてもいいじゃないですか。
    それより、自分をちゃんと評価してくれる人の期待に応えていけるようにした方が全然建設的です。
    私は自分の好きな人たちの中で支持率が取れていれば、それで良いとしています。

    ユーザーID:2178911474

  • 性格が悪いって・・

    私も親に「性格が悪い」「そんなのだから人から嫌われる」といわれ続けて40年以上生きています。
    自分の親からそんなことを言われるのは本当につらいですよね。

    ちょっと人間関係につまづいただけでも「私の性格が悪いから」と自信をなくしたり、
    いつも自分は嫌われ者だと思っていました。

    大好きな夫と結婚しても、沢山の友人に囲まれていても、いつもそう思っていました。
    刷り込みですね。

    でも、ある友人に妹自慢(笑)していて「私の妹は頭もいいし、性格もいいの! 
    私なんて勉強でも妹にかなわなかったし、性格も悪いし〜(笑)」
    と話していたら、「あなたは、性格悪くなんてないよ」と、その友人が静かに言ってくれたんです。

    呪縛が解けたような気がしました。

    私は性格なんて悪くない。友達もたくさんいる。普通の人間なんだって、心から思えるようになりました。

    トピ主さんにも、お友達はいますよね。
    トピ主さんの性格が本当に悪かったら、お友達なんてできませんよ。

    本当に性格が悪いのは、親だからというだけで、平気でそういった失礼なことを言う人だと思っています。

    ユーザーID:6712454013

  • ひたすら・・

    自分が子供を持って事あるごとにひたすら「反面教師」な毎日・です。

    meさんwrote;
    >自分がいつか親になった時に子供には
    同じ思いは味あわせたくないです。
    だから私は子供をひとりにしました。
    いくら自分に言い聞かせても生理的にわけへだてしそうだし、
    した場合しゃれにならないし、そんな自分を絶対責めてしまうのが
    想像付いたからです。

    今、とても幸せです。
    My弟は・・もうすぐ40歳を迎えますが(ちなみに夫も同じ年)
    人としての成長の差に愕然とします。
    実母と弟は共依存です。いくらコチラが喝を入れても借金の尻拭い、やってしまいます。もう3度目です。呆れます。

    話、それてゴメンネ。
    自分が幸せな家庭をつくって、反面教師に生きていく・のみです。

    ユーザーID:4634728537

  • 自分が嫌いでしたが、今は自分も親も大好きです(1)

    > 表面的なつきあいから一歩踏み出すには具体的にどんな心がけ、
    > 行動をイメージしたらいいのでしょうか。

    私はそうなのですが、トピ主さんは他人から
    弱みや甘えを見せられたり、秘密を打ち明けられたりすると、
    自分を信頼してくれて、うれしいな、と思いませんか?
    トピ主さんが自分の弱点を打ち明ければ、
    きっと相手もそう思うはずです。
    この辺りが、持つべき心がけのヒントになるはずです。

    行動としては、まずは、信頼のおける人に、
    本当に小さな引け目を言うことから始めてみませんか?
    誰に対しても、どんなことをも、さらけ出す必要はありません。
    慣れないことですので、事前にネタをいくつか用意しておくと良いです。
    そしてタイミングもありますので、○○までに言う、などと
    焦らないことです。



    私も、トピ主さんと同じような思いをしてきました。
    以降のレスで、ちょっと紹介させてください。

    (続きます)

    ユーザーID:8829471497

  • 自分が嫌いでしたが、今は自分も親も大好きです(2)

    トピ主さんの文章、簡潔で分かりやすいです。
    また、(辛くても)きちんと社会生活を営んでいるようにお見受けします。
    おそらく、十分な教育を受けられたのでしょう。
    そんなトピ主さんのご両親は、小町にたまに登場する、
    毒親と呼ばれるような過激な親ではないですよね。
    端から見ると、少なくともごくごく普通の親ではないでしょうか。

    私も、そんな親に育てられました。
    そして、親に性格面を認められた覚えがなく、
    兄弟(兄・妹・弟がいます)と比較してしまい、
    自分に自信が持てない点が、トピ主さんと同じでした。
    親に言われる内容も似通っていて、驚きました。

    「親が言うに、性格が悪い」とのことですが、
    面と向かって「性格悪いよ」と言われたのですか?
    私は言われました。当時は、私の性格面には
    何一ついいところが無いんだと思って、それはそれは悩みました。

    当然のごとく、人付き合いをするときは自分を取り繕い、
    ずっと親友も彼氏もいませんでした。
    実家を出た後、親とほとんど連絡をとらなかった時期もあります。

    (続きます)

    ユーザーID:8829471497

  • 自分が嫌いでしたが、今は自分も親も大好きです(3)

    私は、前レスの辛い状況を脱却するまでに、以下のステップを踏みました。

    1) 親以外の人との関わり合いの中で、自分を認めてもらえた!
    2) そうしたら、自分が好きになった!
    3) なぜか、親のことも理解し、好きになった!
    4) 今では親・兄弟と、とっても仲良し!

    私の場合は、20代も半ばに差し掛かった頃に出会った、
    初めての彼氏と、取引先の10歳年上の女性に救われました。
    もちろん、私自身、最初のレスで書いたような、自分をさらけ出す努力もしましたが、
    初めての彼の無頓着さ(何をバラしても動じないし、
    彼自身のダメなところを隠そうとしない)と、
    10歳年上の女性の包容力(何でも良く解釈してくれる)のおかげで、
    どんどんと自然体になっていく自分に気付きました。

    (続きます)

    ユーザーID:8829471497

  • 自分が嫌いでしたが、今は自分も親も大好きです(4)

    そうこうしているうちに、私は自分自身を認められるようになり、
    性格ではなく、心の持ちようが変わりました。
    性格なんて表裏一体です。
    「わがまま」は「自分の意思・意見に自信がある」、
    「強情・がんこもの」は「信念を曲げない」と、解釈すればいいのです。
    「甘やかしすぎた」は「愛情をたっぷりかけた」、
    「勉強だけ出来てもだめだ」は「勉強ができる」と認めているのです。
    私はこのように考え方を変換することで、
    良い点ばかりになった自分自身を大好きになりました!

    そして素直な心持ちになると、
    親も完璧ではないし、私の扱いに悩んでいただろうな、と
    親の心情に思いを馳せることもできるようになりました。
    例えば、私が母から言われた「性格が悪い」という言葉は、
    表面的には性格を全否定しているようですが、
    母は「底意地が悪い」といった意味で使っていたことに気付きました。
    (実際、私は意地悪でした)
    何も注意してくれない親のほうが問題です。

    自分に自信が持てると、比較していた兄弟のことも、
    良い意味で気にならなくなりました。
    今では、親兄弟で行き来したり、旅行したり、メールし合っています。

    (続きます)

    ユーザーID:8829471497

  • 周囲からの評価が自信になる

    長男、長女の宿命でしょうか。
    第一子に対して親の目は厳しいようですね。
    私も長男ですから、若い時は似たような状態だった事もあります。
    人間は社会的動物ですから、周囲の人間に認められることで自信を得るものです。
    親子が人間関係の基本であるような若い時期には親の評価のウエイトが高いわけですね。
    だから、親に認められていないと感じると自信喪失気味ななるのでしょう。

    ようするに社会へ出て、親子とは別の人間関係が出来れば、そこで認められることで自信は湧いてきます。
    今現在、学生であるなら、先生から認められるとか、バイト先の店長から評価されるとかでいいわけです。
    傷をなめ合うような関係では評価とは違いますから、彼氏、友人関係からは真の自信は生まれないかな。

    でも、そんな事とは別に親子関係は悪くならないように気をつけた方がいいかも。
    親の評価なんてどうってことないと思う日がきますよ。

    ユーザーID:0434436923

  • 自分が嫌いでしたが、今は自分も親も大好きです(5)

    長々と申し訳ありません。これで最後です。

    さて、トピ主さんのことを認めてくれている人も、
    きっとトピ主さんの身近に既にいますよ。
    私は身構えなくなってきて初めて、周りの人の素晴らしさに気付きました。
    また、私を含め、このトピの中でトピ主さんを応援している人は、
    トピ主さんの文章のみから、トピ主さんに好感を持っています。
    実際、現状を打破しようと頑張っているトピ主さんは眩しいです。

    さらに、トピ主さんのご両親がトピ主さんに全く愛情は無かったのか疑問に思います。
    だって、トピ主さんがきちんと育っているように見受けられるんですから。

    トピ主さんが幸せに生きられるように応援しています。

    最後に、横で申し訳ありませんが、やまいそさんにお伝えしたいです。
    やまいそさんのように、娘さんに愛情があって、気にかけている限り、
    いつか娘さんは気付いてくれます。

    できれば、「負けず嫌いで○○を頑張っていてエラい!」、
    「(内向的ではなく)きちんと自分を見つめている」、
    「(妹とちがって)いい加減なところが無く、きっちりしている」などと、
    さりげなく褒めてもらえると、私でしたらうれしいです。

    ユーザーID:8829471497

レス求!トピ一覧