• ホーム
  • 健康
  • 高温多湿の部屋で過ごす時に気をつけることは?

高温多湿の部屋で過ごす時に気をつけることは?

レス4
(トピ主0
お気に入り10

心や体の悩み

ローズマリー

30代後半・女のローズマリーといいます。自宅で仕事をしています。

毎年夏になると、日中の室内気温と湿度が高くなり、まるでサウナに入っているような状態になります(室温は35度を超えます)。建物の最上階の部屋なので太陽が上から照りつけるのと、風の通りが悪いせいです。(夜間は隣の建物のエアコンが止まるのですべての窓を開けて換気できます)

日中は外で働き、日が暮れてから帰宅するのとは違って、昼間もここにいなくてはなりません。この状態で何年か過ごしてきましたが、40歳を前にして、ふと、健康のことが心配になりました。

とりあえず、脱水状態にならないよう、1時間ごとにコップ1杯程度の水分を補給しています。ハーブティーやミネラルウォーターを、その日の気分によって室温または冷やして飲んでいます。
こういう水分の採り方で問題ないでしょうか?

他にも、高温多湿の場所で過ごす時に気をつけたほうがいいことがあれば、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:5864109410

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょっと質問

    ご自分でエアコンを付けたり、除湿機と扇風機回したり
    換気扇付けたりすれば、「高温多湿」でなくなると思いますけど、
    そういうのはナシで、エコな解答を期待しているのでしょうか。
    扇風機と換気扇自体はとても「エコ」で経済的でしかも
    置き方によっては、非常に涼しくなります。
    除湿機兼冷風扇等も、排気口を窓の外に出して、上手に、扇風機で
    空気をかき混ぜてやりますと、ひんやり空気が部屋の中を循環
    するようになります。

    体に霧吹きをかけて、扇風機を回せば、「ひんやり感アップ」です。

    脇の下と、足等にアイスノンを抱えても「ひんやり」体感できますし
    何気に、経済的です。

    ちなみに、熱中症は水だけ摂っていてもダメなので、塩分も一緒にと
    言いますけど、

    部屋を涼しくした方が、良いのでは無いでしょうか。

    ユーザーID:2527429912

  • 冷房いれれば?

    そこまでして我慢して冷房を入れないのはなぜなのでしょうか?
    エコエコといって体力を消耗したりすると本末転倒。
    家を快適にしなくてどうします?
    エアコンつけず、そんなしなくてもいい苦労などなぜ?

    私は冷房は苦手なほうだけど、設定温度をあげたり天井のファンを回したり、直接あたらないように仕切りを作ってみたし、エアコンの前に布をはったりして工夫していますが。
    工夫して苦手なエアコンとうまくつきあって快適にしていますが。

    扇風機をベランダから送って外気の冷気を入れたりと。


    寝る部屋をつけないで隣の部屋につけて、寝室のとびらを少しあけたり、とか。

    なんでそこまで我慢するのかが不思議です。

    うちの近所の家が38度になってもつけません。
    エアコン二台もある家だし、お金に困ってる家でもないのに。
    38度でつけないなら生涯つけることないでしょうね。
    最初っからいらないんじゃ、と、ついつい不思議に思います。

    ユーザーID:6079904349

  • 高温多湿の対策

    投稿より1年経っているのですでに解決されていると思いますが、提案させていただきます。
    まず、最上階にお住いとのことで鉄筋コンクリート構造のマンションだと思います。夏場室内が高温多湿になりますと次のようなことが想定されます。

    1 ダニ・カビの繁殖  気温が摂氏25%以上 湿度75%以上になるとダニが発生しやすくなります。ダニの死骸やフンを人が吸い込むとぜんそくやアレルギー症状を引き起こすリスクがあります。
    カビの場合だと台所やふろ場に発生しやすく、6〜10月に増える夏型過敏性肺臓炎や気管支炎、また免疫の低下しているかたはアスペルギルス症という肺にカビが感染する病気になることもあります。

    まめな換気と常に清潔にするように心がけてください。

    2 室内の化学物質濃度の上昇によるシックハウス症候群  室内の換気が不十分、そして室温が上昇するにつれて建材、家具、日用品から発散する揮発性の有機化合物が室内空気を汚染し健康に悪影響を与えるリスクが増します。シックハウス症候群は詳しくは厚生労働省、国土交通省のHPにあります。

    室内に漆喰・珪藻土を塗るのも有効です。

    ユーザーID:5476517369

  • 遮熱・遮光カーテン

    すでに取り付けているかも知れませんが…
    うちはマンションの6階で西日も入る部屋なので、昼過ぎからエアコンをつけても全く効果がないくらい室内温度が高くなります。夏は特に。
    思い切ってカーテンを取り替えたところ、効果抜群で快適に過ごせています。

    ユーザーID:7271559969

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧