• ホーム
  • 子供
  • 子どものことば(訛り)はどうなるのでしょうか

子どものことば(訛り)はどうなるのでしょうか

レス22
(トピ主1
お気に入り12

妊娠・出産・育児

ブーフーウー

現在第一子を妊娠中です。まだまだ出産後のイメージはわきませんが、それでも一つ心配に思っていることがあります。
それは、子どものことば(訛り)です。

私は関西圏で育ち、いわゆる関西弁です。夫は非関西圏で育ち、違う地方訛りで話します。
そして私たちは夫の地元で暮らしており、転居することはありません。

育児はやはり母親の影響がかなり大きいと思います。
毎日私が関西弁で子どもに話しかけていたら、子どもは関西弁でことばを覚えてしまうのでしょうか。幼稚園・小学校に通うようになれば、お友達の影響でことばも変わっていくのでしょうが、小さな子どもたちは異質な者をいじめる傾向にあるので、それが心配です。

そんなことが心配なら、私が夫の地元訛りを習得すれば良い、と言われてしまいそうですが、なかなか難しいのです。
逆に関西弁はかなりの感染力があるのか、夫のことばが変になってきているようで、職場で指摘されたりするそうです。

同じような悩みを持つ方、また克服(?)された方、皆さまの体験談を教えていただければと思います。

ユーザーID:9047084585

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じような人をみていて感じること

    親の出身地関係なく、だいたい本人が育ったところの方言(なまり)で話す人がほとんどだと感じます。話す言葉に関しては、母親の影響よりも集団生活を始めたら周囲の影響の方がよほど大きいですから。同僚で両親の出身もそれぞれ違い、かつどちらの親の出身地でもないところで育った人がいますが、その人はその育った土地の言葉を話します。親の影響が出なかったわかりやすい例です。トピ主さん家庭の場合、お子さんも旦那さんよりの方言を話すようになるでしょう。転居する予定がないならなおさら心配いりません。

    ユーザーID:7212481525

  • そこの地元の言葉になる

    私も関西人。子供は九州某県生まれ。
    私は家では大阪弁のため、子供達は大阪弁を理解できるし、
    話すこともあります。

    でも、普段の言葉は保育園・学校等で接触する言葉。
    つまり、九州の言葉ですね。
    子供って柔軟です。上の子は大阪育ちですが、九州の訛りをカンペキに話します。
    で、私とは大阪弁で話したりもします。
    下の子は生まれが九州なので、ネイティブな九州の言葉。
    でも私の大阪弁は理解してます。

    私自身が、父の故郷の大阪弁、母の故郷の岡山弁両方普通に話せます。
    その後、奈良に引っ越しましたが、奈良の言葉もOKです。
    地元民と区別が付かないくらいです。
    小さい頃からその環境なら、子供も自然とそうなりますよ。

    ユーザーID:1830842628

  • あまり心配されないほうが。

    関西在住です。
    子供の感性は、大人が考えるよりずっと鋭敏です。
    イジメに合ったら合ったときに対処しても遅くはありません。
    あなたのお子さんを信じてあげましょう。
    それなりに、きちんとうまくあわせる術を会得しますから。

    私の子供時代は関西弁(とくに大阪弁)を使うと何だかヘンな人、と思われる傾向が多分にありました。
    だから、あえてまわりの人の発音や抑揚を真似て話していました。
    成人してからは、『なまりは、ふるさとの宝』であることに自信を持って話しています。
    今はマスメディアの影響で、関西弁も地位を確立しています。ただし、俗に言う「ガラの良くない言い方だけ、普段から親であるあなたが使わないように注意しましょう。

    「〜やんけ」「アホちゃうか」など、本来はその裏に愛情が含まれている言い回しでも、知らない人からすれば喧嘩越しに聞こえることも事実です。

    普段の家庭での会話こそが重要です。
    『子は親を写す鏡』であることを常に意識して。

    ユーザーID:4578371534

  • 関西弁→地元なまり

    密着度の高さで、なまりは変わります。

    うちは、乳児期には、福井の実家から母が大阪に半年ほど滞在し、母親よりも濃い時間を孫と過ごしました。
    おかげで、話しはじめは福井なまり(汗)

    話し始め→福井なまり
    1才から保育園→すぐに大阪弁

    実家に帰省したGW、正月休み明けには、いつも福井なまりになり、保育園の先生にかわいいね、と言われます。
    5才の今。
    福井なまりと関西弁を自在に使い分けます。
    バイリンガル?!

    親戚の兄弟は、上の子が小学校まで東京育ちだったせいか、標準語が抜けない関西弁です。下の子は、バリバリ関西弁!

    ユーザーID:7035986528

  • バイリンガル、トリリンガルになれますよ

    地方はちがいますが、似たような状況で育ちました。
    幼稚園に入る前から、誰に教えられたわけでなく使い分けていましたよ。

    父とは江戸の下町言葉、母とは標準語、学校ではその地方の言葉、父方の祖父母とは古い下町言葉、母方の祖父母とはその地方の古い言葉、のように自在に使い分けていました。
    同じ言葉でもイントネーションのちがいもはっきり使い分けられますし、すべてが中途半端ということはなく、すべてがネイティブ(笑)だと思います。
    地方の言葉を知っているのはいいことだと思いますよ。

    友人で、地方に住む祖父母の言葉が全くわからない、という人がいましたが、それは家族としては悲しいですよね。

    ユーザーID:1311970580

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 友だちの影響が強いと思います

    言葉に関しては、親よりも友だちの影響が強くなると思います。
    毎日長時間たくさん話をしますからね。しかも大勢と。

    どちらも使えるお子さんになると思いますし
    学校に居れば土地の言葉、家にいればお母さんの言葉、と
    使い分けができるようになると思います。

    転校生ならかなりからかわれると思いますが
    転校してきたわけではないのだし、幼少時からその土地にいれば
    いくら母親が関西弁でも土地の言葉の方になじんでいくと思います。
    外国人と結婚して外国で暮らしているお子さんのことを想像するとわかると思います。
    その場合お子さんが日本語しか話せないということはないですよね。

    ユーザーID:0715234689

  • 我が家の場合…

    関西人の夫と結婚し関西で暮らしています。
    私は基本的には標準語で話します。
    私のまわりでは標準語を話す人はいないので、やはり夫をはじめ友人たちの影響をうけ、かなりイントネーションや単語が関西弁風になってきました。でもまだまだ下手なんですが…。

    さて、私の息子、幼稚園児ですが、幼稚園に入るまではほぼ標準語でした。主人の話す関西弁の影響はほとんどうけていませんでした。
    それが、入園してからというもの、どんどん関西弁で話すようになって(自然に覚えてくるようです)主人も義父母も大喜びです。

    私も息子の入園前には、言葉が違うのでお友達に何か言われるかな〜、って少しだけ心配しましたが、今のところまったくそんなことはなく安心しています。

    着々と関西弁をマスターしていく息子が正直うらやましいです。

    ユーザーID:6115048750

  • バイリンガル

    10歳まで横浜で暮らしたあと親の転勤で3年間阪神地区に暮らしました。

    最初は「ええかっこしい」「イキリ(←わかる人だけ頷いてください・笑)」と
    言われたこともありましたが、ひと月くらいで関西弁をマスターしました。

    3年後都内に転校した時クラスの女の子に
    「なまってないんだね。もしかして頑張ってんの?」と意地悪く言われた時も
    「もともと横浜育ちだからね〜」と斬り捨てるくらい言葉は戻ってましたよ。

    そして横浜在住の今では関西弁を駆使してテレビの松本人志を再現、周囲の爆笑を引き起こしています。
    バイリンガルでよかった(笑)

    大丈夫、お子さんはおそらく外の世界では地元の言葉、お母さんとお話する時は関西弁と
    上手に使い分けられると思いますよ。
    心配事は一つでも減らしてゆったりした気落ちで妊婦生活を送ってくださいね。


    しかし父の転勤がロンドンかニューヨークなら違う人生が開けていたんだろうなぁ・・・

    ユーザーID:0757846168

  • 言葉について、転勤族の中学生と小学生の場合

    夫は出身地の方言は使いません。標準語と時々関西弁を話します。
    私は、家庭内では関西弁ですが、転勤先によっては外で標準語です。
    子供が二人いますが、集団生活が始まれば2ヶ月以内にその土地の言葉に変わり、兄弟で土地の方言で会話をしています。

    1年経つと前の言葉は完全に消えます。今は関西なので夫以外は関西弁。
    しかし、上の子は東京で言葉を覚えた為か、夫と話すと標準語が混じって不思議なイントネーションで話しています。
    下の子は東京で暮らしたことがなく、つられずに関西弁で話します。

    幼稚園に入園するまでは、二人とも少しは関西弁を話していました(場所は別々)。
    我が家の場合、子供がその土地の言葉を覚えると私は自然に移っていましたよ。
    母親同士の交流が増えますからね。

    岡山訛りの母が関西に嫁ぎ、我が子が関西訛りで話すのを聞いてショックだったと言ってました。
    閉じこもった生活をしていない限り、母親の訛りってあまり影響ないのではないでしょうか。楽しみですね。
    お子さんがどんな可愛らしい言葉で話すのか。
    お子さんが御主人と同じ訛りで幼児語をしゃべったら
    「あの人も小さい時、こんなんやったんか〜。」と楽しいかも。

    ユーザーID:8541423863

  • そんなに悩む話じゃないですよ

    兄夫婦は関西人同士ですが、関東で生まれ育った姪達は完全に関東アクセントになっています。

    普通関東暮らしが長くなれば次第に話し方が変るもので、夫などは知らない人には関西人と気付かれないぐらいですが、兄はいつまで経ってもベタベタの関西弁、よくそこまで周囲に影響されないなと感心するぐらいですが、それでも姪達には関西弁の片鱗もありません。やはり学校など周囲の環境の影響の方が大きいのでしょうね。

    姪達は小学校、中学校の時、関西に引っ越しましたが、明らかに周囲とは違う関東弁でも特にそれでイジメを受けることなく溶け込み元気に仲良くしているようです。今は大学、高校になったけど、関東弁のまま友達も多いようです。

    その他、親の転勤で関東と関西を行き来する関西出身の知人が何人かいるが、言葉でイジメなどの話は聞きません。

    まだ妊娠中なのにちょっと心配し過ぎですよ・・・。

    ユーザーID:8329953613

  • 全然問題なし、です

    2児の母ですが、私も他県から嫁いで、未だに馴染み深い地元の方言を使ってます。
    勿論子供は、今の地元と私の使う方言のミックスですが、全然問題ないですけどね。それが逆に面白くもあり可愛くもあり、幼稚園のママの話題にあがる事もあるので得したくらいですよ。
    環境に恵まれてるのか、方言は「出身どこ?○○県、昔行ったよ」なんて、話題づくりにも役立ってますよ。目上の方や公的な場所では敬語を使うし、全然問題ないです。
    勿論、子供ものびのびと方言使ってくれてます。
    でも、これがヨソ者に厳しい土地柄なら、そう上手くいくかはわかりませんが。

    ユーザーID:7096483894

  • 大丈夫です。

    私の場合

    両親はA県生まれ・育ち。
    私はB県生まれ。
    0〜8歳B県育ち。
    9〜16才C県育ち。
    15才〜 D県へ高校転校。
    その後、ほぼD県住まい。

    いまはD県訛りに染まっています。

    子供のころは、外ではその県の訛りで、
    家ではA県・B県訛りで話していたそうです。
    自分では全く意識していなかったです。

    転校したときは、アクセントが全く違うので、
    友人に笑われたりもしましたが、うまくいきました。

    今でも、ときどき違う訛りや方言ががでることもあるようですが、
    「そんなもんだ」とわかってますから、なんでもないです。

    子供については、そんなに心配しなくていいと思います。


    ご主人はこういった経験が少ないので、指摘されて、
    焦っているのかもしれません。

    母のA県訛りもほとんど消えてますが、わかる人には、
    「A県の方ですね」って言われます。

    地元の訛りは無理に習得するのでなく、地元の人と話を
    していれば自然に影響されるものだと思います。

    ユーザーID:6687179734

  • 大丈夫ですよ〜

    おめでとうございます。赤ちゃんにあえるのが待ち遠しいですね〜。
    方言ですが、私自身が北海道で生まれ、父(東京)の転勤であちこち行きましたけど、子供時代はは順応性が高いからでしょうか?どこに行っても直ぐにその土地の言葉を喋ってました。しかし母親(北海道)は今でも北海道の言葉ですね。最後に15才で東京に来てからは、方言出なくなりました。
    家庭の言葉より友達や学校の先生とか、周りの人間の言葉の方が感化され易いのかもしれませんね。って私だけかもしれませんが…(笑)

    ユーザーID:6122297480

  • 鹿児島&三河

    夫は鹿児島で私は三河です。言葉はほぼ標準語ですが、イントネーションが強烈に鹿児島で、気づくと私も鹿児島訛りがうつっていることがあります。
    で、私は語尾に「じゃん・だら・りん」を付けるので、我が家は不思議な会話が飛び交っています(笑)
    子供(3歳)はもちろん鹿児島三河のバイリンガルです(爆)! 今のところ方言でお友達に特に何も言われてないですよ。
    長年染み込んだ方言って簡単に変えられないですよね。

    ユーザーID:9767629701

  • 私の実家もです

     中部地方に住む私の家族は父方の祖父母、両親、兄という構成でしたが、そのうち祖父母と父は東北出身でした。両親は共働きだったので私は祖父母と接する時間が長く、今でも東北弁を聞くと懐かしい気持ちになります。

     しかも私は父の転勤について県内を何度か引っ越したので、東北のイントネーションや同じ県内でも言葉は微妙に違うので引っ越した先のイントネーションや方言を覚え、実家に戻ってきた時はごちゃまぜになっていました。国語の時間に教科書を朗読すると、先生にイントネーションを指摘されたりもしました・・。でもいじめられたりはなかったですねぇ。友達と遊んでいるうちに徐々に戻ってきましたし。

     あと、子供ながらにちゃんと地元の言葉と祖父母の使う東北弁の違いをちゃんと理解していた記憶があります。例えば祖母は「ゴミを投げる」っていうけどこっちでは「捨てる」って言うとか。だから私は大丈夫だと思うのですが・・。

     ちなみに私も関西に住んだことがありますが、関西のイントネーションにはあまり染まりませんでした(笑)
     

    ユーザーID:5241177907

  • 我が家の場合

    東北、東京、関西、中国地方の四つの地方の言葉を話す夫婦で、現在は関西で子育て中です。家庭内では東京の言葉が7割、関西弁が3割で会話しています。

    1:子供の言葉→子供は東京の言葉と関西弁を半々で話します。
    母である私が、子供の小さい頃に東京の言葉をメインに話していたため、子供は小学校入学までは関西弁はあまり得意ではありませんでした。親より子供の方が関西弁の使用度が高いのは、やはり学校で触れている時間が多いからのようです。

    2:いじめなど→言葉での嫌な思い出(特にいじめなど)はないようです。
    お友達の家に遊びに行って、そこのご家族に「関東弁やなぁ」と言われたことはあったようです(笑)。現在も関西弁が得意とはいえず活用が可笑しかったりしますが、そのことでも特に級友に何か言われたりもしていないようです。
    我が家が現在住んでいる所は人口の流動も多く、他所の土地の言葉だからといって特に子供同士で指摘したりはしないようです。
    トピ主さんのお住まいの所がよほどの閉鎖的な土地柄でなければご心配には及ばないのではないかと思います。

    ユーザーID:8419884150

  • 大丈夫です

    子供は親が嫌だと思っても 友達の言葉を優先的に覚えます。
    母親のしゃべり方を真似るのは母子一体の時期だけで 幼稚園保育園に行けばそれは消えます。
    むしろ幼稚園児はなぜか標準語になったりします。
    テレビの影響かもしれません。
    男の子でも就園前は母親の「女ことば」を真似てしゃべっていたりする子もいますから。

    >小さな子どもたちは異質な者をいじめる傾向にある

    そうでもないですよ。
    異質なものに興味を持ち 反対に人気者になる場合もあります。
    深刻なイジメをするのは小学生からでしょうけれど その頃には 母親が望んだとしても母親の言葉の影響は抜けてしまいます。
    どうしても心配であれば 関西弁ではなく標準語で話しかけましょう。

    ユーザーID:5456088006

  • バイリンガル?

    子どもの適応能力に任せたら大丈夫です。
    実は私達夫婦も関西弁。
    しかし夫婦揃って関東圏での仕事が長かったので、
    「関西イントネーションの関東弁」が我が家内の共通語。

    しかし、子どもは友達同士で使う言葉は見事に土地言葉を駆使しています。
    ほんの一ヶ月ほどでマスターです。

    子どもの脳みそ恐るべし!

    心配ないですよ。

    ユーザーID:3038759055

  • 日本語バイリンガルに(笑)

    私は生れも育ちも横浜です。福岡出身の両親は、家では博多弁を話していますが、私は普通に地元っ子と同じイントネーションで話しますよ。小さいうちは家庭内での会話の比重が大きいですが、幼稚園などに通い出して地元の子とお友達になればあっという間に地元の言葉に染まります。

    私の経験上、「両親の話す方言も理解して話せる+地元の言葉も話せる」という、日本語バイリンガルみたいな感じに育つと思います(笑)。

    ただ、訛りというより、単語などでは方言だったと知らずに使ってしまい、友達に「今のどういう意味?」と言われたりすることはありますが・・・。

    ユーザーID:2351494437

  • 子供はバイリンガル

    夫婦とも関西人です。北東北の郡部で子育てしています。
    もう暮らして何年もたちますが、地元語の難しいこと(
    発音もなんだか外国語みたいだし、しょっちゅう見当もつかない単語が登場します。
    でも、日本語です。私は東北弁の世界に住んで日本語のバリエーションが広がったと思っています。

    お子さんの心配はそんなにしないでいいと思いますよ。
    頭のやわらかい子供は使いわけしますから。
    うちの娘は近所の人や幼稚園のお友達とは地元のイントネーションで話してます。家では関西ネイティブ。
    意識することなく切り替えている感じです。
    こういうのもバイリンガルっていうのかも?と夫と楽しんでいます。

    トピ主さんの心配もわかりますが、それを気にするあまり中途半端な言葉になってしまうほうが国語的にはよくないと思います。
    それに、ちょっと偉そうな言い方になりますが、自分の言葉できちんと語れない親は子供に信頼されないと思います。
    とくに心の表現って自身の馴染んだ言葉でしかできないから。
    いまお住いの地域の言葉で子供を叱れますか?無理ですよね。
    トピ主さん自身の言葉でしっかり叱って、お子さんを守ってあげてくださいね。

    ユーザーID:8406940513

  • 良かったです

    トピ主です。思いのほかたくさんの温かいレスをいただきありがとうございます。
    心配いらないとのことで、ホッとしました。

    夫の地元のことばは、(一部のお年寄りを除けば)それほど聞き取りが難しいわけでもなく、意味が分からない単語も少なめです。子どもも馴染んでうまくやってゆけるように期待します。

    ユーザーID:9047084585

  • 大丈夫だと思います

    私は大阪出身です。父も大阪人で彼の地元で育ちました。母は東京出身です。
    ですからトピ主さんのお子さんと似たような環境で育ちました。

    家では母以外大阪弁で母だけは東京の話し方なのですが、成長するにつれて住んでる場所で話されてる方言が身に付きました。ただ、家でよく使う単語=美味しい、などのイントネーションは母の方言に近かったですが使うてる私は高校になってから友達に指摘されるまでそんなこと知りませんでしたけどね。笑

    だからと言っていじめられたとかは全くなかったですよ。

    友人夫婦(共に大阪人)が愛知に住んでますが、家庭内ではもちろん大阪弁なんで子供も大阪弁です。ただ、幼稚園で友達ができるにつれて愛知弁のイントネーションがでてきてるみたいですが、非関西圏で関西弁を話しても幼稚園では友達が多いみたいです。

    ですからあまり心配なさらないほうがいいのでは? たぶん、似たような環境で育つお子さんは多いと思いますよ。

    ユーザーID:8375986478

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧