現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

マンガの世界でよく見る光景

苺ジャム
2008年6月26日 19:18
新しいレス順
レス数:188本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
スポーツ漫画その他
仁和安和
2008年7月5日 23:22

おもしろーい。参加させてください!

<スポーツマンガ>
小学生の試合でも実況中継が入る。

<ファンタジー冒険活劇系>
人とちょっと違う能力があるキャラは、でこになんかがある。

・「肉」の文字・・・キン肉マン
・梵字だった?・・・サンジャンウンカラ
・キチェ・・・木蓮
・目・・・写楽呆介、天津飯、ランリーアン

ユーザーID:9648731907
昭和の香り
アーデルハイド
2008年7月5日 22:53

少女マンガに出てくるかっこいい男の子は、
片目が隠れるほど前髪が長くても、うっとうしくないらしい。
・・・というか、目に入って痛くないのかしらん?

主人公のライバル(大抵はお嬢様)が悔しがる時は、
ハンカチを歯で引っ張って「ぐやじぃ〜!」と言う。

軽いケガには、バッテンのばんそうこう。

主人公の好きな男の子がケガをする時は、
大抵、口の横を切っていて「イテテテ」と言いながら、
主人公に手当てしてもらう。

日付が変ると、主人公がコマぶち抜きで
今日のファッションを披露する。
(ポーズを決めながら、同級生に「おはよう」とか言っている)

ユーザーID:3812960512
面白すぎる(笑)
黒酢
2008年7月5日 20:42

皆さん面白すぎます(大笑)

私が思いついたのは、

●男の子と女の子の人格が入れ替わる
●借り物競争で「好きな人」と書いてある
●二人三脚で必ず気になる人と組む。ダンスの順番が回ってくる。
●気絶して保健室に運ばれてキスされる。
●『別にアイツのことなんてなんとも思ってないんだから!』とベッドの上で独り言。
相手の顔が浮かんできて、首をブンブン振って、一人で赤面する。
●ヒロインは料理が下手 運動オンチ 勉強ができない のどれかに該当する
●スケート場か夜道で滑って抱きとめられる(この場合友達以上恋人未満)
●眠ってしまい、彼におんぶされて家まで送ってもらう。素直じゃないヒロインが
「本当は○○のこと好きなのに・・・」と彼の名前を寝言で言う。

●更衣室(もしくは温泉)で「あなた胸大きくなったんじゃない!?」とか言って揉んだりする
●わざと殴らせて『フッ・・・所詮貴様はこの程度か』とのたまう(主に敵が言う)
●主人公が敵と戦い瀕死の重症を負う。『死ぬ前に教えてくれ・・・○○とは何なのだ!?」
と敵に聞く。あっさり教える敵。主人公復活。敵は死亡。

ユーザーID:6828378791
先輩
まり
2008年7月5日 20:15

70年代りぼん派さまの
> ◎憧れの先輩は、手に持ったカバンを肩にしょって登場する。

に大爆笑しました。そう、そうなんですよね!
私は90年代なかよし派でしたが、そうでした!
だいたい主人公があこがれるのは先輩なんですよね。


あと、少年漫画のお約束としては、
敵のアジトが塔

各階にボスがいて、仲間が1人ずつ残って戦っていくことになる
(ここは俺に任せて先に行け!とか。)

その残った仲間が生き残るかそこで相打ちかは半々の確率。



このトピめちゃくちゃ面白いです♪

ユーザーID:8859496297
案外ないものです。
背負うだけじゃないよ
2008年7月5日 11:30

男性が贈る花束と言えば大輪、真紅の薔薇!

花屋でバイトした経験がありますが、現実はいろんな花がミックスされたブーケが主流ですね。

でも、一度だけ「薔薇を19本!」という若い男性のお客様が見えられ、
「おぉ・・・漫画のようだ!」と内心ドキドキしたのを覚えています。

ところでぷっピーさんのレスで思い出しました。いつか、マガジンの漫画の主人公がピンチの際に、
「マガジンでは一回死んだら終わりなんだぞ」と言うシーンがあって笑えました。

あと、語学関係のつっこみがちらほらありますが、そこをリアルに描くと話が止まってしまうので、
それだけは仕方ないかな〜と目をつぶっています(←何様!?ですね)。

ユーザーID:0250245289
キスの価値観
ランダム
2008年7月5日 1:00

少女マンガでは、幕の内弁当についた梅干ほどの必須アイテムのキス。
最近の少女マンガだと、キスぐらいじゃヒロインもあまり騒がなくなりましたね。
少年マンガだと、なっがーい連載の中で一回キスするだけで大事件。
つーか、キスすらしない清い関係のほうが多い。
実際少年マンガでキスすると、かなりの違和感と不要感漂って台無しになる作品多いです。
何でだろう。
これが少女マンガと少年マンガの違いでしょうか。

ユーザーID:2620619031
これはどうだ携帯からの書き込み
mimi
2008年7月4日 23:00

●戦闘系の少女に、リアルに戦闘系の少女はいない。

●漫画に出てくる親は、愛情たっぷりのいい親。

●敵は、強くなるほど知性派。

ユーザーID:3170110242
大声で技を申告
うきぽん
2008年7月4日 22:31

皆さんの挙げられた例、あるある〜って楽しませていただきました!

私の場合は少年マンガなんですが、読んでいて気になるのは
「敵に攻撃を仕掛ける際、そのアクションを起こしながら
同時に技の名前を大声で申告する行為」です。
(スポーツでもファンタジーでもアクションでもわりとそうでないですか?)

現実にいたら単なるやかましい人だよな、と思いつつも
できるだけかっこよく読もうとする自分がそこにいます。

ユーザーID:1743023233
ミックスの法則・漫画版
小巻
2008年7月4日 19:51

金髪碧眼の白人と
黒目黒髪の日本人とのカップルの間に生まれた人の容姿が
金髪碧眼というパターンがしばしばあります。
そういう容姿になることはゼロではありませんがかなり少ないようです。

ユーザーID:5137996876
思い出したぞ!
まんぼう
2008年7月4日 19:17

極貧キャラは

必ず弟妹が大勢いる。そして「兄ちゃんご飯まだ?」と言う。
必ず病気の親がいる。そして「いつも悪いわねえ・・・ゴホゴホ」とねぎらう。
必ず一家の家計を背負っている。
必ず服の一部(肘が主流)につぎあてがある。

今どき絶滅危惧種。

ユーザーID:2917822174
少女<少年<青年マンガ…
ぴよこ
2008年7月4日 18:32

バストサイズの比率です
少女マンガではAカップなのに、購読年齢が上がるにつれZカップ?と思うサイズに…ありえないって

あと、顔で言うと
・少女マンガ:女主人公(並〜中の上→上等にモデルチェンジ)、相手役(上〜特上)
・少年マンガ:男主人公(並〜上)、相手役(上〜特上)
・レディースコミックス:女主人公(並→特上へ)、相手役(顔・社会的地位共に特上)
・青年マンガ:男主人公(上の下〜普通)、相手役(特上)
・成人マンガ:男主人公(下〜普通の下)、相手役(特上)

女性向けのマンガは美しく変身するケースが非常に高く、男性向けの場合は、少女マンガなら脇役でもありえない人が、ヒーローとしてありえるケースが大変多いです。

ユーザーID:3841479621
きょうだいネタ
まんぼう
2008年7月4日 16:39

きょうだい恋愛ストーリーのお約束

設定・・・かならず兄妹(もしくは似てない双子)

1.どちらかが片思い、真剣に悩み、徐々に恋愛へを発展していくと必ず
 「実はお前達は本当のきょうだいでは・・・」という両親の爆弾発言でハッピーエンド。

2.妹が兄を好きになる場合は
 兄は容姿端麗、秀才、スポーツ万能と三拍子そろった学校のアイドル的存在。
 妹は自分にコンプレックス。

3.兄が妹を好きになる場合はその逆。

4.兄はだいたい妹に過保護。妹は行動的。

6.ライバル出現で芽生える恋心。(大抵は親友であるがゆえに応援せざるをえない)

5.お約束の入浴中や着替え中のバッタリシーン「きゃあ」「あ、ごめん!」

6.エピソード中に絶対一度は泊まりがけの出外をする両親。
 (親戚、おばあちゃんが危篤等)年頃の子供を置いて、無神経過ぎる。

7.留守中は必ず悪天候。雷→停電 ドキドキ!

例え血が繋がってなかろうと、きょうだいとして同じ屋根の下に住んで
そんな簡単に恋愛感情芽生えるものなのだろうか?・・・疑問です。
(異性のきょうだいないのでわかりません。現実にいたらみてみたい。)

ユーザーID:2917822174
面白ーい
そうよ私は
2008年7月4日 16:22

●演劇・音楽もの。主人公が演技・演奏していると、観客席でいろいろと解説する人たち(鑑賞マナー悪すぎ)

●スポーツもの。サーブしても、脇役3人がしゃべり終えるまで、ボールが地に着かない。

●何かを書くと「かきかき」という音がする。

●箱に入れられた仔猫は、前足と頭を出したままおとなしくしている。(それだけ箱が小さかったら飛びだすだろ)

●犬にほえられる人は、悪い人。

●キザな男は横向きでフッと笑う。

ユーザーID:2071156027
さて、何日?
さのすけ
2008年7月4日 15:18

・喧嘩をすると仲間になる(←ここまでは王道)
・次は、2人組の敵が現れ喧嘩した人が主人公を助太刀
・さらに、4人組の敵が現れさっき戦った4人で応戦
・さらにさらに、8人対8人の戦いが勃発
・さらにさらにさらに…
このまま続くと、半年かからずに地球規模になるってば!

ユーザーID:5747504065
二度目です携帯からの書き込み
2008年7月4日 12:38

連載クライマックス近くなると、単行本一巻前後の回想が入る。

話が戻ったときは、絵柄が磨き上げられキャラがどれもセクスィーになっている。

ユーザーID:8449518434
まだ出てないと思います!
メロンティー
2008年7月4日 11:18

●芸能界や歌手(他有名人も可)になる過程で、世の中に広まっていく時の街の声ですが・・・、

 その子が映し出される街頭ビジョンと共に、有象無象による「あ、○○。可愛いよな。好みかも」/「歌もいいんだよねー」/「わたしファンになっちゃおー」(ひどいときは「えーわたしもー」が追加されてる)という賛辞のオンパレード

 
 ・・・・・・・・・そんなカミングアウト聞いたことないよ。
 でも唯一無二の手法なのか、他の表現を見たことがない気がします。

●サイコ/歴史/ファンタジー・・・ジャンルを問わず、仲間みんなで地球やら国やらを救うんだー!という話において、

 ワールドワイドに仲間が散らばっているにもかかわらず言語の障壁がない。

ユーザーID:8103228836
三種の神器
きゃおぺ
2008年7月4日 10:43

 あまりに面白いトピ&レスですので、私も参加を

 1.前世・生まれ変わり
 2.記憶喪失
 3.好きになった相手は実は異母兄弟

 私はこれを『少女漫画・三種の神器』と呼んでます。

ユーザーID:6628077199
昭和のバレエマンガの法則
照れプ使甲羅
2008年7月4日 10:11

主人公の母はバレリーナ。それも将来有望と言われていた。
そんな母は病気か交通事故で、志半ばで死亡。
母のかたみのトゥシューズは、主人公必須アイテム。
ライバルは超お嬢様。
嫌がらせはトゥシューズに画びょう・ガラスのかけら。
トゥシューズを隠す・汚す・ひもを切る。
嫌がらせ実行犯は、ライバルのとりまき。
(実際は予備のシューズぐらい持っているだろう)

主人公は、ライバルの体型をスタイルがいいとうらやましがる。
(主人公さん、アンタもイケてますって)

バレエの世界は万国共通語。
ちいうめさんのレスの
>バレエ漫画「SWAN」で、勉強が全く出来ない主人公真澄が
>ソ連に行っても、アメリカに行っても
>バレエ関係者・ペアを組む相手とすぐ会話をしていて
激しく同意です。
セルゲイエフ先生は日本が、とてもお上手だったそうですが
登場人物多国籍ですよね。
ネコ型ロボットの、ほんやくコンニャクでも持ってたのか?
それとも芸術に国境は無いからなのだろうか。

バレエマンガ以外で、電話が鳴ると受話器が飛び上がる。

ユーザーID:2787934119
コテコテ少女マンガ編携帯からの書き込み
さと
2008年7月4日 5:00

皆さんのレス面白すぎです。私も参加したーい!

●何かの拍子に男女がぶつかりはずみでキス(コレもうたくさん出てますが…)。しばし二人の時間が流れる…

→現実なら前歯が折れて流血大惨事に。


●彼のことで『ボッ!!』という擬音とともに主人公突然の赤面。
顔に(たまに手足まで)斜線がいっぱい入る。

→ちなみに『ボッ!!』よりも軽いのが『カァ〜』。

ユーザーID:9740527671
参加します。
rururu
2008年7月3日 22:57

保健室の先生はエロっぽい。

少年漫画にありがちですね。っていうか願望?既出かな?

ユーザーID:4151207613
 
現在位置は
です