一途なファンの方、教えてください。

レス17
(トピ主3
お気に入り10

家族・友人・人間関係

ミーハー

こんにちは

私は、有名人に対して熱しやすく冷めやすい傾向があります。
一旦興味を持つと、寝ても覚めてもその人のことばかり考え、暇さえあれば情報収集。
夢中になっている相手が外国人の場合、わざわざその国まで行ってコンサート鑑賞をする程です。(ただ、ストーカー行為をした事はありませんし、プライベートでは彼もいます)

最近までアメリカのロック歌手の(にわか)ファンだったのですが、あれ程入れ込んでいたくせに、今はロシアのオペラ歌手が気になっており、早速CDを海外から取り寄せる始末です。
ここ数年この自分の性格が嫌になってきました。新しく誰かのファンになっても、数ヵ月後には冷めているのに…と分かっているので、熱中しながらも空しさも感じています。ファン期間は最短で4ヶ月、最長で2年でした。

よくネットでファンの方が個人で運営されている有名人応援サイトを観ていると、ファン歴10年とか、本当に一途で、「私もファンなんです!」と名乗り出るのに罪の意識さえ感じてしまいます。この想いは今後益々強くなっていくと思います。

一途なファンの皆様、どうしたら皆様のようになれますか?

ユーザーID:3604444455

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ファン歴25年ですが

    何故ひとりの人のファンを長くやっているか?私にも分かりません。ただ単純に彼以上に魅力を感じるアーティストがいないだけなのですが。別に多くのアーティストに目を向けるのは悪い事ではないと思いますよ。私も25年ファンしてますがずっと同じテンションだった訳じゃないですし(笑)嫌いじゃないしCDも買いますけどね。ずっとずっと100%じゃなくて80%の時もありました。けど好きだからまた100%に戻るって感じでしょうか。なんかわかり難いですね、ごめんなさい。 35歳小学生の子ども二人いる主婦からでした

    ユーザーID:5685671164

  • ファン歴42年

    トピ主さん、タイトルを見て、思わず出てきてしまいました。
    デビューしたばかりの沢田研二さんが、テレビに登場した時、小学生だった私は、一目でメロメロになりました。

    その時から「ジュリー〜」と叫びながら、気付いたら42年になろうとしています。
    でもこればかりは、自分で熱が冷めないようにとか、ずっと頑張って応援しようとか、考えて続けてきた訳では無いのです。
    心底好きになってしまい、いつも彼を見ていたくて、いつも彼のことを考えていたくて、後からどんなにステキな人が出てきても、心はジュリーから離れなかったというだけです。

    17才だったジュリーは先日還暦を迎えました。
    ジュリーも私も年取ったけれど、やはりジュリーは私の王子なのです。
    でも私は、トピ主さんの様な応援の仕方が、普通ではと思います。
    一人の人に一途になるのは、性格と言うよりは、本当に、自分の心にその人が、ピッタリとはまってしまうのでしょうね。
    私もジュリーと出会わなかったら、芸能人にはまって、一途に応援する性格では無かったと思います。

    自然体で良いのだと思います。

    ユーザーID:6146493464

  • 18年

    私は日本人アーティストのファン歴18年です。
    音楽や人間性全てが大好きです。

    ミーハーさんもいつの日か
    そういう人が出てくるのではないでしょうか。
    けれど色々興味があるのは良いと思いますけどね。

    ユーザーID:8125935481

  • 性質だからしょうがない

    イギリスのある古株ロッカーのファンを30年やっています。もちろん、久しぶりに昔のメンバーとコンサートをするという時はイギリス行きました。

    一途なファンでい続けよう、などと考えたことなどありません。好きなものは好きなので、しょうがないんです。こういうのはもう、個人個人の気質、性質の問題なので、どちらが正しいとか、どうすればそういうふうになれかるとか、関係ないと思っています。

    ユーザーID:0424211142

  • 理屈じゃないのよ〜

    私は現在は3名のアーティストのファンですが、一番長い人では、16年くらいになります。

    基本的に、よっぽどの事が無い限りファンであり続けてます。
    その方の演奏・歌、パフォーマンス等が好きだから。
    そしてそれを超える存在が現れないっていうのもあります。
    まぁ、理屈じゃないんですよね。何度聴いても「あー、好きだー」と思えるんです。
    勿論、“熱心さ”には多少の波がありますが…飽きるって事は無いなぁ。
    逆に特に理由も無く冷める感覚が分からない…。

    あ、でも以前あるバンドのファンになった時に、過去の音楽雑誌などを山の様に集め、CDもライブDVDも集めながらパタと冷めたことが1度だけあります。
    それは、ライブに行ったら、すごく下手で…生演奏はコレかよ!?とショックを受けたからなんですが。

    数ヵ月後に冷めると思いながらというのは、寂しいですね…。
    もしかしたら、トピ主さんは、本当にこれだー!っていうアーティストに出会っていないだけかもしれません。

    ユーザーID:4826651509

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ファンは義務じゃないですよ

    いいんじゃないでしょうか。
    芸能関係で好きになるスタイルは、人それぞれですし。

    彼氏を好きになる気持ちと、芸能人を「この人(音楽)いいわ〜」って思う気持ちは違うでしょう?
    私は、あるアーティストのファン歴は20年超えてますが、それでも一番好きな時期の音楽というのはやっぱり別格でありますし。
    音楽などは特に自分にフィットする時期ってあると思うので。

    それぞれが、心の栄養、生活のハリの一つとして楽しむ。
    芸能って、そういうものだと思います。
    恋人や配偶者、家族の場合の、燃えるような愛情がおだやかな思いに変わっていくのとは違うでしょう?

    芸能人(本人)だって、表現者としては、長く熱心なファンでいてくれるのは当然嬉しいだろうけど、そうではなくて惰性で義務のようにダラダラと応援(?)されても、不本意でしょう。そういう人も実際います。
    (勿論ストーカー行為は既にファンじゃないと思いますが)

    むしろトピ主さんのように情熱的になれるのは、人生色々ハリが出て楽しくて良いと思いますよ。

    ユーザーID:3178053312

  • そのままで・・・

    こんにちは。
    いいんじゃないでしょうか、そのままで。

    私はあるアーティストのファンを24年やってます。
    人生に何らかの影響を受けているとは思っていて、ファンをやってて良かったと感じています。
    が、ほかのアーティストの音楽を聴く機会がとても少なかったと思います。
    幅が広がっていないんです。

    ミーハーさんのようにいろんなアーティストの音楽を聴くのはいいことだと思います。
    それも、その時々にのめり込んで集中して聴いておられるのですよね。

    音楽ってその時の自分の置かれた状況や、心の変化、持ち様で好みが変わってくるのは当然と思います。
    幅広い勉強をされてきたと思えばいいんじゃないでしょうか?
    求められているお答えじゃなくてすみません。

    ユーザーID:3137351997

  • 情報量の差?

    某ミュージシャンのファン歴20年です。

    ファン歴20年なので、20年前からファンなのですが、その頃はその人の
    情報を手に入れるまですごく苦労してたと思います。

    ネット予約もないのでチケットは一晩野宿。
    雑誌やチケットの為に、必死でお小遣いもためました。
    情報交換も狭い世界なので、ビデオ撮り損ねたらそれこそ一大事!

    苦労をして得た情報ですから手放せない心理も働くんじゃないかな?

    あとは、ルックスのみを好きだと冷めるのも早いかも。
    ミュージシャンだったらその音楽(ジャンル)自体を好きにならないと長続きはしないと思いますよ。

    ただ、履歴だけがファンっていうものではないですよ〜。
    好きなら長さは関係ないです。
    ファン歴を伸ばしたくてファンやってる人なんていませんから。

    アメリカのRockからロシアのオペラまで広く知っているって素敵だと思いますよ。
    色々な事を知るうちに、ずっと好きでいられる何かが見つかると思います。

    ユーザーID:1393255807

  • トピ主です。

    皆様ご回答いただきどうもありがとうございました。
    それにしても、皆様すごい!特にジュリコ様のファン歴42年びっくりです。

    数年前、日本でも一時大ブレイクした北欧の某ロックグループを好きになった頃(その時はとっくにブームは去っていました)、ネットで彼らの情報を収集していたのですが、あの大ブレイクから現在に至るまでずーっとファンをしている方のサイトに行き着き、「もう日本では殆どの人が見向きもしないのに、何というロイヤリティー!!」と感動してしまいました。
    また、最初の書込みのアメリカ人ロック歌手に至っては、やはり彼を紹介するサイトを作っているファンの方を偶然知ったのですが、彼女はそのロック歌手とプライベートでもお付き合い(恋人同士ではない)できる仲に発展した程、これまで10年以上もの凄い応援をなさってきたそうです。

    まりあ様のおっしゃるとおり「これだー!」という人にまだ出会っていないのでしょうね。
    だけど、本当に有名人を好きになって応援するのって楽しいですよね。特に嫌な出来事があった時とかこういう存在(もちろん会える訳ではないですが)が心にあると救われます。

    ユーザーID:3604444455

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 十分一途だと思いますよ

    30代の会社員です。社会人になったころから、アーティストに興味を持ってファンクラブに入ってコンサートに行ったり・・という行動を、対象相手は変わりながらも続けています

    トピ主さんがおっしゃる、「ある人を好きになると、ずっとその人のことを考えてしまう」とか、「すぐにCDをコレクションする」とか「海外までコンサートに行く」とか、全て私も経験ありますが、十分に「一途」な行動なのではないかと思います
    私は好きになると大体3〜4年くらいは継続してファンでいるのですが、
    これも「ずーっとその人ばかり一途に思っているから」というよりは、
    色々忙しくて新たな方向にアンテナが向かず、なので「一番」がそのまま維持されているという側面も大きいなと思っています
    私がかつてファンだった人たちは、割と「今はどこへ?」と言った状況なので、自然に情報も少なくなり、コンサート等の機会も減って、、、その間に新しい興味の対象を発見して・・といった感じです
    適度なミーハー相手がいるのは、生活をちょっと彩ってくれていいのではないかな、と思います

    ユーザーID:6647173123

  • ファン歴、長くなくてもファンですもの

    15年以上前に解散したユニットのファンです。今でも1日に何曲かは聴いています。

    私の場合は、解散してしまったからこそ、というのがあると思います。
    人気絶頂期、音楽性もデビュー当時から変わらないまま解散してしまったので、
    初めて聴いた衝撃を変わらず持ち続けていまもファンでい続けることが出来るのかも。
    また、当時の思い出がたくさんつまっていて忘れがたいということもあるでしょう。

    もっとも、このユニット以外に好きなアーティストはいます。
    でも、数年周期で色々変わっていますよ。
    他の方もおっしゃっていますが、その時その時の自分や周囲の状況によって
    好きなものが変わっていくのは当然だと思います。
    自分が楽しめればいいじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5066353252

  • 一緒に応援するといいです

    私は12〜19歳まで某アイドルが好きでした。
    現在は8年越しで某アーティストが好きですが、どちらもファンの方と友達になって一緒にコンサートに行くなどしているのが、気持ちが長続きするポイントなのかもしれないですね。
    まわりにそういう人がいないと、メディアの露出が減ると情報がなくなって興味も薄れてしまうので・・・

    ユーザーID:7255617895

  • 夫に似ているという理由で

    ある俳優さん(30代)のファンです。

    そもそも、結婚してすぐに「夫に似ている」と言われてから意識するようになって。
    当時はまだ駆け出しで知っている人も少なかったのですが、最近ドラマ・映画・舞台によく出るようになり、似ているといわれることも増えてきました。
    役どころも、イイのばかりだし。
    今では大好きになっちゃったかも。

    ちなみに、夫の顔を思い出そうとすると彼の顔が、彼の顔を思い出そうとすると夫の顔がと、もうゴチャゴチャになっちゃってます。

    もともとは、夫は好みのタイプではなかったのに…。
    毎日夢見心地で幸せです〜♪

    ユーザーID:1597646181

  • 私もトピ主さんと一緒

    私の方がもう少しサイクルは長いですけど。
    だいたい3〜5年で違う人に代わっちゃいますね。
    でもいいんじゃないですか?
    だってその時は本っ当に好きなんですよね?
    冷めた後って、冷めるだけで嫌いになったりしないでしょ?
    いつまでもそれなりに好きだったりしませんか?

    私もずっとファンを続けられる人を羨ましく思うこともありますが
    その時の自分が楽しいので、あまり気にしてません。

    そんな私は今ちょうど5年間一番好きだったタレントさんから
    違う俳優さんに入れ込み始めたところです(笑)
    寝ても覚めてもその人のことで頭がいっぱいです。

    純粋に応援する気持ちがあれば、期間なんて関係ないですよ。

    ユーザーID:9936224005

  • 私も以前はそうでした

    私はトピ主さんほど情熱的ではありませんが、ファン歴は短くて2〜3年のスパーンでした。

    ところが、娘(当時小学生)が嵌ったアイドルのコンサートに一緒に付いていくうちに、
    私の方が魅了され、今では娘はファンを卒業。しかし私は未だにファンを続けて
    おり、今年で13年目です。もうそのアイドルもすっかり大人になりました。
    コンサートも毎年あるわけではなく、気長に待ってます。
    何がよくて10年以上も離れずにいるかといえば、この人を見続けていればいつか風姿花伝の中で説いている「花」というものをみせてくれるだろうと。
    この人の将来が楽しみなだけなのです。次はなんだろう、何をみせてくれるの?と。
    この人が作る非現実的な世界が楽しみなだけで、ここまできました。

    まだまだ、飽きることはないと思います。

    ユーザーID:6506153043

  • 皆様 ご回答本当にどうもありがとうございます。

    小町に投稿するまでファンとは、常にその有名人を全てに優先して好きだという感情を持ち続けているものだと思っていました。
    でも、皆様のご回答を読んでいて、もしかしたらこれが「一途なファン?」と自分にも思い当たる所があるのに気が付きました。

    私はソプラノ歌手の中丸三千絵さんと飯田みち代さんのファン・・・とまで言わないですが、好きです。
    10年以上も前にテレビのコマーシャルのBGMで初めて中丸さんの歌を聴いた時(私がオペラに興味を持ち始めたきっかけになりました)これ程美しい声がこの世にあるのか…と呆然としました。それ以来何度も図書館でCDを借りては断続的に聴いています。ただCDを自腹で買ったり、コンサートに行った事はないので、これではファンと名乗れないと思っていました。
    彼女のワリーのアリア「さようなら故郷の家よ」はあまりの素晴らしさに涙が出ます。

    続きます。

    ユーザーID:3604444455

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 続きです。

    また飯田みち代さんは4年くらい前に某指揮者(この方にもかつては随分入れ込みました)の講演会のパーティにゲストとしてアリアを披露されたのが知るきっかけでした。

    正直飯田さんは歌そのものは「普通」でしかも結構高音を外してしまう時が多いと思いますが、治りにくい病を克服したり、普通の会社員から努力してオペラ歌手になった経歴や、暖かい人柄が伝わってくるような話(ブログ)に感動させられたりと、いつの間にか私のお気に入りの歌手の1人となっていました。
    ちなみに、飯田さんはコンサートには3回行きましたし、CDも買っています。

    このお2人は普段は心の奥の方で休んでいて、時々ふと出てきては私の心を穏やかにしてくれる存在です。

    ユーザーID:3604444455

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧