フランスの大学にいくには?

レス18
(トピ主1
お気に入り4

趣味・教育・教養

普通の妻

夫が外国人なのですが、夫の姉がフランス人男性と結婚してます。
姉夫婦と私たちは仲がよく、将来、子供をフランスに来させたら?
というような話がでます。
もちろんリップサービスとはわかってます。
それに子供もまだ小さいですし、本人が望むかどうかわかりません。

知識として知りたいのですが、実際にフランスの大学に行くにはどうしたらいいのでしょうか?

一般的には、日本人がフランスの大学に行くとなると、どういう学部(やコース)に入りますか?
また、入学するにはどういう資格?が必要でしょうか?フランス語は必須ですよね!


アメリカとは違って情報がないので、宜しくお願いします。

ユーザーID:9358866929

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なぜフランスの大学に、なのでしょうか?

    学費が安いからでしょうか?

    フランスの大学に、高卒で入るには、バカロレア試験を受け、大学受験資格を取る必要があります。ただ、他国の高校を卒業した場合、それが同等の資格として認められるのかどうかは、私は詳しく知りません。

    フランスの大学制度は、Licenceという日本で学部に当たるものが3年、Masterという修士に当たるものが2年、Doctorat博士課程が3年あります。

    日本と違い、学部と修士は毎年必要な単位を取って終えることが出来ます。必要がなければ、学部を一年とか二年しか行かない選択も出来ます。

    学歴を言うときは、Bac(バカロレア)+何年、という言います。例えば、修士の一年目まで取った人は、Bac+4です。

    日本の大学の学部を卒業して、その卒業分野と同じ専攻でフランスの大学の例えば修士に入学する場合、普通はBac+3と同等と認められ、受け入れ先の指導教官の承認状があれば、留学できると思います。DELF・DALFというフランス語能力試験の成績を持っていけば、フランス語の試験が免除になるそうですが、そうでないと試験を受けなければならないそうです。

    ユーザーID:9698602425

  • 在学してました

    今は妊娠のためBac+2で休学中ですが・・・
    フランスの大学の経済学部に在籍しています。
    大学(学士)に行くにはその前年の11月頃にフランス大使館経由で願書を送り、その後書類選考となります。私は日本の高校と大学も卒業しているのでその卒業証明書と成績証明書を送りました。あと、語学力についてはDALFを持っていたので試験免除でした。これがないと2月頃に行われるテストにパスしないといけないようです。

    学部については、日本人・外国人だからという区別はなくそれぞれの学部に散らばっているようです。ただ私のいる大学の経済は日本人は私だけですが。
    大学全体に見て、フランスでは理数系が圧倒的に評価されます。文系では経済学部、大学で経済やってると言うと大抵のフランス人からすごいと言われます。

    フランスの大学の良い所は入学用件以外の全ての条件がフランス人・外国人問わず平等に扱われる点です。学費もフランス人と同額、授業も外国人だからといって特別扱いも差別もないのですぐに打ち解けられます。

    他の海外の大学同様単位取得は日本とは比べ物にならない位とても厳しいですがその分やりがいはあります。

    ユーザーID:1162697440

  • いろんな行き方があります

    トピ主さんの質問だと、高校卒業後の進路としてフランスの大学に1年から、というふうに読めますが、留学方法は他にもありますよ。

    私の知人の範囲では、高校卒業直後にフランスで大学進学した人はあまりいません。たとえば、
    日本で大学卒業後フランスで修士、
    日本で大学卒業後、別分野の勉強のため留学、
    日本で在学中に留学(交換留学含む)、
    日本で就職し、会社から派遣されて留学
    など。

    留学の受け入れ先も大学に限らず、さまざまな専門学校もありますよ。
    選択の幅は本当に広いのです。日本の高校卒業後の進路が大学進学だけではないのと同じです。

    ですから
    >一般的には、日本人がフランスの大学に行くとなると、
    >どういう学部(やコース)に入りますか?
    この質問が無意味だということがお分かりいただけると思います。

    >アメリカとは違って情報がない
    フランス留学希望者がこのように言うのを見聞きしますが、本当にそうですか? 私は10年以上前(インターネットがない時代)に留学しましたが、当時も情報はありましたよ。少なくとも、日本にもフランス大使館はありますよ。

    ユーザーID:5616553984

  • ありがとうございます

    早速のアドバイスありがとうございます。

    さくらんぼ様、
    何故にフランスかは特に理由はないですが、強いて言えば、義姉夫婦がいるからです。
    多くの日本人は、「海外で一人でがんばった」ということに意義を見出す方が多いようですが、実は安全を犠牲にしている面を忘れてはいけないと思います。
    特に、言葉がまだ不完全なうちは、現地で危険を察知する能力も低いので、やはり親族がいるほうが安全だと思ってます。

    おひさま様、
    DALFというのは、どの程度のフランス語能力でしょうか?
    大学の第二外国語でフランス語を選択した程度でも、とることができるのでしょうか?(もちろんまじめに勉強をして、ですが。)
    一部の私立中学校ではフランス語を教えてますが、そういうところで勉強をしてこないと難しいのでしょうか?

    ユーザーID:9358866929

  • 仏語、美術、料理以外に学ぶ価値はあるのかな?

    三毛猫様、ありがとうございます。
    他の方の意見もそうですが、広く日本人はフランスの大学に入られているようですね。

    ここでわが子の状況について言及すれば、まだ幼稚園児の年長です。
    小学校受験するにあたり、進級する中学校でフランス語を学べる出来る学校があります。もしフランスの大学に進学するには、中学生くらいからフランス語を履修していることが理想であれば、そこの学校を志望校に加えようと思いますし、仏語能力は問われず入学許可を得られるなら、その学校を志望校から外すかもしれません。

    もしわが子が高校生くらいなら、フランス大使館で具体的な情報を得るべきでしょう。
    しかし、まだ幼少ですので、そこでの情報よりも、フランス語や美術やファッション・料理以外でフランスで学ぶ価値のある分野はあるのか、それは何かを知りたかったのです。

    ユーザーID:2248395164

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 二度目です

    まだお子さんはそんなにお小さいんですね。では本人の希望もわからない状態ですね。

    私自身は大学入学まで、フランス語は勉強したことがありませんでしたが、現在フランス語を専門とするべく勉強中です。

    私の経験では、フランスで大学に行くには、フランス語が読み書きできなればなりません。読み書きは、大学の教養課程で基本的な文法をきちんと勉強し、反復練習をすれば、ある程度身につきます。日常会話が出来るだけでは、授業は理解できないし、日常生活にも困ります。

    ですから本人の努力とやる気しだいです。それがなければ中学から始めても無駄です。また、やる気さえあれば、大学に入ってからでも間に合いますし、学校で授業がなくても、たとえばラジオ講座やテレビ講座で自学できると思います。

    >フランス語や美術やファッション・料理以外でフランスで学ぶ価値のある分野はあるのか

    理系でも分野によっては非常に進んでいます。また理系は英語での論文発表が必須なので、日本人の場合英語圏への留学が多く、留学希望者が少ないので、奨学金獲得も上記の分野よりかなり簡単です。他に歴史系や社会学・心理学も強いです。

    ユーザーID:9698602425

  • 意味を持たせることができるかどうかは本人

    トピ主さんは出発点から考え違いをなさっています。

    留学の技術的な問題(出願手続、仏語習得など)は誰でもクリアできます。フランス留学中の日本人がどれだけ多いかご存知ないのでしょうか?

    トピ主さんのレスで、ちょっと驚いてしまったのですが、
    >フランス語や美術やファッション・料理以外で
    >フランスで学ぶ価値のある分野はあるのか
    どうしてこのような考えになるのでしょう。現に、経済学部在学中の学生さんがレスをくれていますし、私も上記以外の分野で勉強し、そこそこ食べていける程度にはなりました。

    逆の例を挙げると、上記分野で留学しても、成果を得られなかったり、帰国後の自分のキャリアにつなげることができない人もいます。

    「どこで何を」ではなく「どう」学ぶかが重要ではないのでしょうか。

    さらには
    >もしわが子が高校生くらいなら、
    >フランス大使館で具体的な情報を得るべきでしょう。

    細かいレスをくれた方に対して、非常に失礼なレスですね。

    一番最初に
    >実際にフランスの大学に行くには
    >どうしたらいいのでしょうか?
    と質問したのではなかったのですか。

    ユーザーID:5953119096

  • よく分かりませんが

    語学留学以外はフランス語は必須でしょう。DALFがどの程度かなんてその姉夫婦に聞いてみたら?
    日本人ならどの学部に・・っていうのはちょっと。本人が学びたいものを選ぶんでは?日本人だからというトレンドで選ぶのはどういうことでしょう。

    なんだかとんちんかんなトピだなと思いました。お子さんにどこで何を学びたいか聞いてみたらいかがですか?あなたが留学するんじゃあるまいしね。

    ユーザーID:2462538135

  • フランスに義姉夫婦がいるからって...

    アメリカの大学と違って情報がないとおっしゃいますが、どこの大学も英語のインターネット・サイトを作っていますよ。英語で受けられる講座を設けている大学もありますよ。システムも少しづつ変わっていっているので、フランス人の離婚率はいまや50%。お子さんが大学入学時には離婚されている可能性もありますし、今から心配されるようなことでもないんじゃないでしょうか。それから、フランスも一様G8のメンバーで、航空機やらロケットやら車やらも作っている国ですので、フランス語や美術やファッション・料理以外にも強い分野はいくらでもありますよ。

    ユーザーID:9749614618

  • トピ主さん、激しい勘違いされてますね

    タイトル通りです。
    世界中から、フランスで「専門の何か」を学びたい沢山の学生が留学しに来ています。留学生の数は日本で学ぶ外国人留学生の比ではないでしょう。トピ主さんがフランスで学ぶべきとお考えのもの以外に、世界中の学生を惹きつける、フランスでしか学べないものがたくさんあるのですよ。

    それに、日本の大学に外国人が行くのにどんな条件がと考えたら、フランスの大学に入ってフランス語の授業についていけないようでは無理だと、そのくらい考えが及びませんか?

    お子さんがまだあまりに小さいので、あまり過大な期待をかけず、お子さんが将来どんな分野の勉強をしたいのか、それにフランスの大学の学部が最適なのか等をよく見極めてから、実現できるかどうかを検討したほうが良いです。
    現時点では情報を得たとしても完全に机上の空論だし、第一勉強する本人のお子さんに意思が皆無ですよね・・・・

    もしお子さんが本気でフランスで勉強したくなったら、親御さんもビックリの勢いでフランス語を習得することでしょう。
    トピ主さんのあまりの先走りにちょっとビックリしてしまいました。

    ユーザーID:7743268607

  • 外国大学進学の、理想と現実1

    私はかって夫の国(アジア国)への留学生ですが、その国で学ぶ価値があるのは現地語くらいでした。
    それ以外は外国人を受け入れはしても、世界的に見て遅れているので、苦労して現地語で学ぶ価値はないです。(入学許可に現地語能力は問われませんでした。)

    現在、私は独学で英語を勉強し、米国系企業に勤務しています。夫の国でも英語力を買われて就職しました。英語がいかに転職市場でニーズが高いかを実感してます。
    ですから子供をフランスの大学にやるとしたら、必然的に仏語を勉強しますし、帰国後、仏語が就職に役立つのかという不安があります。
    そして、フランスで日本以上に先進的な分野があり、そこで学んだことが、日本だけでなく欧米でも通用する分野があるなら知りたいと思ったのです。

    さくらんぼ様、
    ありがとうございます。理系で強い分野があること、そして奨学金が獲得しやすいのはありがたいですね。気になる仏語ですが、必ずしも中学から履修する必要がないなら志望校選びが楽になりました。(仏語を履修する学校は遠いうえに学費が高い!志望校から外す決心がつきましたよ!)

    つづく

    ユーザーID:2248395164

  • 外国大学進学の、理想と現実2

    三毛猫様、
    なにしろ未就学児の子供のこと。やはりフランス大使館へ尋ねるのは時期尚早と思います。ごめんなさい。
    またオフィシャルな情報だけでなく、ご経験を含めた話も伺いたかったのです。周りにはフランス就学経験者はおりませんのでスレを立てました。

    あの様、
    日本人が多い分野を聞いたのは、それ調べれば、フランス就学経験がどのような形で日本社会に役立つのかわかるからです。
    あの様がおっしゃるように、基本は本人が学びたいものを学ぶ事がベストですが、就職市場のニーズとかみ合わなければ、その苦労は報われません。それが、外国大学進学の、理想と現実です。なにしろ、私は夫の国の言葉を、一度も転職に役立てたことがないですから!

    ぶたのしっぽ様、
    教育論になってしまうのですが、私の知人で社会で活躍している人は、少なくとも10代までは親が情報を集め、話し合い、導かれた人です。親御さんは子供が小さいときから非常に熱心でしたよ。確かにシステムが変わる可能性があるので、大使館で具体的なことを聞く必要はないと思いますが、ここで大まかな情報を集めたとしても早すぎることはないと思ってます。

    ユーザーID:2248395164

  • フランスで学ぶ理想と現実 1

    フランスで学んだことを生かして就職できる専門分野をお探しなのでしょうか。
    それでしたら、理系なら、フランスの大学へ進学するよりは、日本の大学で学ぶか、英語圏へ行った方が将来的には役立つと思います。前回も書いたことですが、ニーズが少なくメリットが少ないからこそ、理系の奨学金希望者が少ないのです。逆に、日本政府の奨学金に応募するフランス人学生は、理系が圧倒的に多いです。フランスが世界水準にある研究のほとんどは、別に日本でできないわけではないし、逆に、日本ではロボット工学など、フランスの大学よりずっと先んじている分野がありますから。

    大学の設備面では、フランスの大学は理系・文系を問わず日本より遅れています。日本の方が学費が高い分、大学で受けられるサービスの質は、比較になりません。
    また日本の語学市場では、フランス語の価値は下がる一方です。英語にプラスするなら、むしろ中国語かスペイン語でしょう。

    正直、お子さんがよほど行きたいと言い出さない限り、たとえ親戚がいようと、フランスの大学で学ぶのは、トピ主さんのような考え方の親御さんから見たら、お勧めではないでしょう。

    ユーザーID:9698602425

  • フランスで学ぶ理想と現実 2

    ところで、トピ主さんは、ご自身留学経験ありとのことですが、どうして留学先の大学で学びたいと思われたのですか? ご自分の留学を後悔してらっしゃるのでしょうか? ご両親がもっと事前にリサーチして他のところへの留学を勧めてくれていれば、とお考えですか?

    私は子供の頃、親が買ってくれた洋書に親しんでいたせいか、昔から外国の言葉、文化に興味があり、親に頼んで小学生の頃から英語を習いに通わせてもらいました。そのときは、親も私も、将来フランスの大学で学ぶことになるなんて、思いもしませんでした。

    将来に不安はありますが、留学に関しては全て自分で決め、生活費のあてなども自分でつけてきました。言葉の通じない外国の大学で勉強するには、それくらいの覚悟が必要ではありませんか? あまり周囲がレールを敷きすぎると、お子さんが自分で決める力を奪ってしまうのではないかと心配です。

    何年か前に日本でも報道されたと思いますが、日本からの留学生にはパリ・シンドロームにかかる人がいて、原因の一つに親の過保護が上げられていましたが・・・・・・

    ユーザーID:9698602425

  • ありがとうございます

    さくらんぼ様、
    再びアドバイスを頂戴し、ありがとうございます。フランス語は国連用語なので、できれば何かと役に立つかと思ったのですが、なかなか難しいのですね。

    過保護だというご意見を頂戴しておりますが、そう思いません。将来、子供を外国の大学へやりたいと考えるのなら、早いうちからの資金準備が不可欠ですし、教育準備が小学校からスタートしても、早すぎではないのです。それはインターナショナルスクールの人気ぶりからも伺えるかと思います。我が子の場合、小学校受験の志望校選びの際に、仏語の履修できる学校がありまして、仏語を重要視すべきかどうか判断に迷いましたが、さくらんぼ様のご意見を頂戴し、はやり志望校から外しました。

    教育というものは、日々のあいさつや早寝早起きの「強制」から始まり、自我の芽生えに従い、親が情報を提供し、話し合いで決めるものです。そして中学、高校生になったら、本人の意思で決める要素が大きくなるのでしょうが、やはり情報収集は親が行うのがベストだと思います。それは過保護だからではなく、長い人生経験と社会人経験をつんだのですから、そのほうが合理的なのです。

    (つづく)

    ユーザーID:2248395164

  • ありがとうございます。

    中にはホリエモンのように、親が放任主義でありながら名門大学に入学した例もありますが、それは例外でしょう。
    残念ながら、我が子は凡才の域を出ないと思うので、親が奔走する以外に方法はないのです。
    (個人的には、結構、重荷です。でも皆さん、一生懸命やっておられます。レスの中には、お子さんをお持ちでないと思われる方からのご非難も頂戴しましたが、子供を持つというのは、こういうことなんです。もちろん、「テキトーにやればいいじゃん」と言い切ってしまうのなら、別ですが…)

    私が夫の国の留学を決めたのは、大学の専攻がその方面だったからです。
    ところが現地へ行ってみると、英語がステイタスだったのですね。
    現地の会社に入社すれば、英語のできる現地社員に囲まれますから、当然です。
    これが、私の誤算でしたが、幸い英語をやっておりましたので命拾いしました。

    個人的にはフランスっていい国だと思います。
    義姉は、最初は不安だったようですが、アメリカでなくてよかったといっております。
    その意見を聞いて、息子をフランスにやるのもいいかなと思った次第です。
    末筆ながら、ここにレスをいただいた方にお礼を申し上げます。

    ユーザーID:2248395164

  • そうですか・・・

    >基本は本人が学びたいものを学ぶ事がベストですが、就職市場のニーズとかみ合わなければ、その苦労は報われません。

    自分の学びたい事とそれが就職市場のニーズに合うかどうか、それを自ら考える力を身に着けるサポートする方が私は大切だと思います。トピ主のやり方だと子供の考える力を奪ってるように見えます。それに努力・苦労が直接報われるかどうかなんて誰にも分かりません。そこまで計算づくで行っても結局先のことは分かりませんよ。その時報われなかったとしてもそれは自分で決めたこととして現実と折り合いをつける、責任を持つというものでは?

    トピ主と私の考えは平行線なのでこれ以上はもう良いですが、最近のレスに「強制」という言葉まで出ていて怖いと思いました。どうかお子様の大切な芽を摘まないであげて欲しいです。かなりの恐ろしい教育ママぶりだと寒気がしました。

    ユーザーID:2462538135

  • 普通の人の考え方

    皆さんのレスが釈迦に説法、もとい馬の耳に念仏みたいになってしまい、ちょっとがっかりです。

    トピ主さんは、お子様がフランス進学するのに有利なように、今からお膳立てしておいてあげようとお考えになった。そのことお気持ちには誰も難癖をつけていません。その気持ちは分かった上で、アドバイスしているのですよ。中にはフランス留学経験者もいます。

    トピ主さんは、お子様の当面の進学先として仏語教育のある学校を選ぶかどうか迷っており、その判断基準として、フランス留学の利点について「だけ」知りたかったのですね。

    見知らぬ相手に質問する際には、多少のテクニックが必要です。前回のレスでも指摘しましたが、レスはすべて、トピ主さんが投げかけた「どうしたら」「どういう資格が」という質問に対して寄せられたものなのですよ。返ってくるレスが自分の思っていたものと違うなら、自分の質問の仕方が悪かったのだと考えるのが「普通の人」です。

    すべてのレスに対して言い訳のようなレスを返しておられるのを見て、ご自分の考えにそこまで自信があるなら、他人の意見を聞くまでもなかったのではないかと思いました。

    ユーザーID:5616553984

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧