期限切れ食品を食べた経験ありますか?

レス320
(トピ主1
お気に入り221

編集部からのトピ

大手小町編集部

いつも『発言小町』をご覧いただき、ありがとうございます。

今回のテーマは

「期限切れ食品を食べた経験ありますか?」です。

 読売新聞では今、「食ショック」http://www.yomiuri.co.jp/feature/foodexp/のタイトルで、食をめぐる様々な動きを、紙面とネットで報道しています。6月には第3部「飽食のコスト」で、食品の「賞味期限」や「消費期限」について考えたほか、記者が体当たりで敢行した「賞味期限切れ食品の味見実験」http://www.yomiuri.co.jp/feature/foodexp3/)の模様も掲載しています。
 世界最大の食料輸入国である一方、新鮮志向も根強い日本。そこで今回は期限切れの食品を、あえて、または間違って(?)食べたことのある方などから、体験談を募集します。あわせて、暮らしの中で食品の期限表示をどう使っているか、期限表示についてのご意見なども、ぜひお寄せください。

 なお、今回お寄せいただいた投稿は、読売新聞の紙面や、「食ショック」のコーナーなどで紹介される場合もありますので、ご了承ください。

ユーザーID:6062779819

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数320

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ねばねばさん

     私も、納豆は期限が近づいて安くなったものを買いま〜す!
    うちでは2週間までOKとしていました。・・・が、この前うっかり忘れていた3週間ものにチャレンジしたところ、ほとんど問題ありませんでした。
    ちょっと白っぽいつぶが出ていて、においが強くなった感じです。
    今、冷蔵庫に11月7日までのがあるので、今月いっぱいまでには食べようかな〜と思っています。

     最近、開けようか迷っているのは、ホールトマトの缶詰です。
    期限が2006.8まででした。母に聞くと、「缶詰は膨れてなかったら大丈夫や〜。」と軽く言われてしまいました。
    うちにある一番古いものは、1998.10までの赤貝の煮付けの缶詰なので、(これはさすがにマズイですよね…)まだまだ新鮮!なのでしょうか?

     

    ユーザーID:6407115024

  • 先ほどまさに・・1年前の・・

    賞味期限・・もともとあまり気にせず食べてますが・・・

    今夜の夕食にあまりにショッキングなことをしてしまいました。
    麻婆豆腐に1年前の豚挽き肉!!!!!!!!!!!!!
    ねぎ、豆板醤、にんにく、しょうがを炒め、朝から解凍していたひき肉を投入!!
    「あれっ、匂いがちょっと変???」
    ひき肉を包んでいたラップ(買ったときのパックのラップで包んでました)の日付を見て
    「あら、11月27日まで、ぜんぜん大丈夫」と思った次の瞬間発見!!
    『平成19年』
    えっと、今年は確か平成20年・・・
    1年前のひき肉がなぜここに・・・・しばし呆然。
    しかし肉はどんどん焼け、次第に香ばしい匂いに・・
    「どうせたんまりにんにくも使ってるし、豆板醤や甜麺醤の味が勝ってわからなくなるかも・・」
    そのまま完成させました。

    夫には正直に話しました。
    一瞬絶句した後、匂いをかいで「大丈夫・・だろう」と、二人で麻婆豆腐丼を食べました。

    今二人でいつトイレ通いが始まるか静かに待っています。
    後悔半分、楽しみ半分・・・

    ユーザーID:8315600310

  • 経験アリです。

    現在一人暮らし。
    実家から送られてくるものもあり。
    自分で買うものもあり。

    当然1人じゃ食べきれない量になることも。
    冷蔵庫が小さいのでなるべく買い置きはしないように
    していますが、どうしても期限が・・。ってなるのは乾物や、缶モノ。
    先日も野菜スープを作ろうとトマト缶を取り出したら
    3ヶ月オーバー。
    開けても特に問題なかったので使いました。
    まだ1個残っています。。

    常温で保存しているジュース
    1年の保存期間が切れていますが
    さすがにコレはこわくて手を付けていません・・。

    卵も1週間期限が切れたものを使いましたが
    問題ありませんでした。

    「冷蔵庫の中」ということでドコか変な安心感があるのは確かです。

    ユーザーID:3591564941

  • あります

    食用油、たくさん貰ったことがあります。2年過ぎても使い切れず、それでもまだ使用しています。

    ユーザーID:8852207901

  • 私は気にしません

    賞味期限はある程度の目安にしていますが、変質していなければ勿体ないので食べます。

    胃腸が丈夫で、海外旅行中に生水飲んでも平気な体質だからかもしれません。
    夫と子供は胃腸が弱いので、私とは逆で食べません。

    ユーザーID:4985609898

  • 腐った肉も

    しっかり加熱すれば 食べられるのだと 勘違いしておりました。

    先日、母から 

    「菌は熱で死ぬけど、毒素は熱ではどうにもならない」 と説明を受けて 目からうろこです。

    賞味期限は 調味料などは 数年単位で過ぎたものを 無意識で使っています。
    カビの生えたジャムも食パンも餅も、、 カビを除いて 食べてしまいます。


    また、 白いカビは平気だけど、黒カビと赤カビは やばい、と 思っています。。。
    本当は どうなんだろう。。

    ユーザーID:5797460811

  • いたしかたない

    海外在住です。他の方も書いておられますが海外在住ではイヤでもついてまわるものです。お店で売られてるものはもちろんのこと、職場の関係者がお土産として持ってきた某有名メーカーのカステラも、期限が切れる当日に配られました。持ってこられた方は複数の地域を回っておられて、最後に自分のいるところに来るようなスケジュールだったから仕方ないですね。また、他の日にどら焼きを頂きましたが、もったいなくて食べられなくて、気づいたら期限が切れてから1か月過ぎようとしていたところで気づいて、慌てて食べました(笑)。
    しかしお店(アジア系の食材店)で売られているもので、期限日を明記していないものや消されているものが目に付きます。それは許せないですね。切れていても自分も含め、買う人は買います。海外では期限日がうんぬんというぜいたくなんて言っていられないと皆割り切っていますから。

    ユーザーID:8232455635

  • 期限が載ってない

    賞味、消費期限はやっぱり食品の保管状態に左右されると思います。私は北米に住んでいます。こちらで納豆も買えます。でも全部冷凍された状態で販売、そして期限記載されていません。真空パックの大福とかも冷凍されて売ってます。これも期限が載っていない。真空パックだと、期限載ってない食品が多いです。輸入業者のの記載はあっても、原産国、生産国の記載がなかったりします。中国汚染食品も問題になってるし、気をつけたいんですが、調べようがない。本当にばくちです。他の食品は消費期限の印字を削り落としてあったり、上からステッカーを貼ってあったりします。海外に住まれている他の方達のコメントのように、袋に記載されてる期限は、あくまでも目安ですね。乾物は1年過ぎても未開封なら大抵平気です。3年物のお茶漬けの素を食べたりしますが、普通に美味しくいただけました。大抵のものは古くても食べられる、でも風味は落ちますね。お茶、のり、おせんべい、まずいです。切ないです。日本の食べ物の美味しさは、世界レベルで見てもトップクラスです。たとえ見きり商品でも豊富な品揃えのスーパーでお買い物できる日本の方が本当にうらやましい。

    ユーザーID:2824523726

  • 海外に住み始めてから

    海外に住み始めてから、特に日本の製品は、
    消費期限=単なる目安、という感覚に変わりました。

    アメリカとオーストラリアの日系スーパーでは、
    消費期限切れのものを普通に売っていました。
    ちなみに今住んでいる国(イギリス)は決まりが厳しいようで、
    日系スーパーでも消費期限切れのものは見たことがありません。

    日本の製品は、消費期限がかなり早めに設定されていると
    感じました。天ぷら粉の消費期限が1年過ぎていましたが、
    なかなか手に入らないこともあり、匂いをかいで何も異常を
    感じなかったので食べました。食感もサクサクで
    普通においしかったです。

    納豆でも、冷凍しておけば(こちらで冷凍で売られてます)
    消費期限後、数ヶ月は余裕だと思います。

    ユーザーID:8376496148

  • 納豆

    今朝食べた納豆の消費期限は10月26日のものでした。
    納豆は冷蔵庫で期限切れ後1週間までならOKとそう思っています。
    だから、期限が迫ってて割引されてるものを買うようにしています。

    ユーザーID:7929108753

  • 賞味は食べます

    消費、は気にしますが、賞味、はあまり気にしません。
    多少過ぎていても、味が格段に劣るとは感じません。
    ただ、先日賞味期限切れ(1カ月超過)の紙パック紅茶を飲もうとしたら、友人から白い目で見られました。
    「よく平気ね〜」みたいな感じで。
    その友人曰わく、カビがはえてるかもよ、と。
    それ以来、ひと前で期限切れ食品に手を出すのは控えようと思いました。

    ユーザーID:5520487985

  • たびたびです

    うっかり野菜をドロドロにする事がっっ。心の中で念仏を唱えながら処分します。 冷蔵庫内で期限切れた食品は私が食べますよ。「母さんだけ刺身を食べてズルイ」「ごめん、これ4日前に買った」「な〜んだ」という会話もしばしば有り。

    ユーザーID:5301355848

  • 気合で食べる

    乾き物なら2年ぐらい過ぎてても食べます。
    乳製品は匂いを確認して、イケそうなら気合で食べます。

    失敗したのはお豆腐。
    たしか消費期限を2日ぐらい過ぎたものを食べたとき、
    口に入れた瞬間にスパークしました。スパークリング豆腐。
    それ以来、お豆腐は早めに食べてます。

    1ヶ月過ぎの納豆はだいぶ乾燥してておいしくなかったです。

    ユーザーID:3255239673

  • 通常行為

    当たり前に食べますよ!
    生魚はさすがに躊躇しますが
    お肉なんかは臭いに異常がなければ食べます。

    子供のこと家庭科で習いませんでした?
    肉が腐敗した時の臭いはアンモニア臭とか
    卵が腐敗したときは硫黄臭だとか・・・
    生は怖いから火を通して食べるとかね。

    ユーザーID:6876268046

  • いっぱいあります

    その中でもこれは危ないかな?と思ったのは
    未開封の賞味期限が6カ月過ぎたクリームチーズと、3カ月過ぎた生クリームでチーズケーキを焼きました。
    色も匂いも、触った感じ(チーズは普通に柔らかく、生クリームもパックは膨れていなかった)もおかしくなかったので、堂々と使いました。

    私が始めに味見をして、普段と変わらない美味しさだったので、家族以外に遊びに来ていた弟にもあげたら「美味い、美味い」と食べていました。

    その後賞味期限を言うと神経質な弟はえらく怒りましたが、その後お腹を壊す者もいなかったので・・・。

    どうしても兼業主婦で買いだめしてしまうので、期限切れをよくさせてしまいますが、表示ばかり気にせず、鼻と目で確かめて使うようにしています。

    ユーザーID:1340414649

  • 牛乳

    今消費期限の切れた牛乳が冷蔵庫にあります。
    3日切れています。コーヒーの中にたっぷり入れて飲みました・・。
    一応臭いを必死で嗅いだけど大丈夫だったし、レンジでチンしてから飲みましたが。(レンジは菌を殺す作用があるんですよね!?)
    今んとこお腹の調子は異常なしです。
    その他賞味期限表示の食べ物は多少切れていても普通に食べるし、
    まず臭いやべた付いてないかとか触って確かめてから口にしてますので、今まで腹痛を起こしたことなど一度もないです。
    知人に賞味期限であっても一日でも過ぎたら捨てるという人がいますが、神経質ではないかと思ってます。このご時世、食べ物を粗末にしてはいけません!ってただケチなだけでしょうか!?

    ユーザーID:2791510376

  • 私は地獄に落ちます

    皆さん結構食べてるんですね!
    いや私も食べますが、卵や牛乳、ヨーグルトなどの乳製品は無理です。怖くて食べられません。
    母親は昔期限を1日過ぎたオレンジジュースを1口飲んで「う〜む、失敗」と唸ってましたが、体調に変化はなかったですね、確かに。

    乾物系はかなり過ぎても結構食べる私ですが・・・。それでも1年までかな。2年は怖い。
    レスを見て、私って神経質か?と思ってしまいました(笑)。

    そうして失敗(=期限を過ぎてしまったもの、という意味です)してしまったものを捨てるのって、ほんとに嫌です。申し訳なくて仕方がない。
    うちの母親は祖母(彼女の義母)が亡くなった時に家の整理をして、物置の奥の奥から液状のものを垂れ流す素麺に出会って泣いてました。
    気持ち悪いのもそうですが、「あ〜これで私は地獄に落ちる」と思ったそう。
    私も30代で既に地獄行き確定です。
    出来る限り無駄にしないように、少なめに買う努力はしてるのですが、まだまだ修行不足です。

    ユーザーID:8243513972

  • ありますよ〜

    賞味なんぞは頻度高し!
    消費期限についてはちょい気をつけています(笑)

    基本的には口にする段階でこれは危険!と思わない限りは家族でいただいてしまいます 

    余談ですが、
    主人が所持していた食品の中で「'96 1 31」 の缶詰が最長かなー 

    あまりにすごいので飾ってあります

    ユーザーID:3873663631

  • まさに今朝

    冷蔵庫の奥に眠っていたドレッシングを発見。
    賞味期限は 2006.5 でした。
    でも未開封だし冷蔵してたし、変質もしていないようだったのでサラダにかけて食べました。
    美味しかったですよ!

    ユーザーID:3372377278

  • あります、しょっちゅう。

    何度でも有ります、というかいつも。牛乳やジュースなど臭いが普通なら少しだけ口に入れてみてちょっと飲み込んでみて、あ大丈夫と感じた時はとても幸せ。夫にも息子にもほら飲みなさい、と嫌がっても飲ませて極力早めに消費。空になった容器を捨てる時の私の勝ち誇った笑み。(ああ、無駄にせずに済んだ)でも私はセール魔で安物食料を貯めます (貯められないのはお金のみ)。たまに、5年に一回位の割合で冷凍庫や食料貯蔵の棚を整理します、出てきます、5年前に期限切れの物。でも捨てる前にそれ等を開封、開缶して本当に捨てなければならないのか調査。駄目です、それほど古くなったもので臭いもみかけも普通だった事無し。さて、一度も封を開けた事無い乾燥椎茸にわんさか虫が湧いていた事があり。もうびっくり。それから椎茸はいつも冷蔵庫入り。インスタントラーメンに期限が有るとは知らず。10年前の物、料理しましたが、不味くて捨てました。横ですが、初めてタロイモを買った時酸っぱかった、でもそういう物だと思っていたのです、他人から教えて貰う迄。友人は中国店で大きな水入れの容器に入っていた豆腐を買って私に“豆腐って酸っぱいから嫌い”。

    ユーザーID:7328018199

  • 人間の動物としての感覚を信じています

    人間だけですよね,期限なんて決めて食べているの。

    ついうっかり賞味期限が切れてしまっても「クンクン」したりして状態を確かめてから食べます。牛乳もヨーグルトも食べました。

    食べてはいけない状態はこれでだいたいわかります。
    もう少しみんな動物的になればいいのに。

    あと,業者が儲けのために期限を改ざんするのは絶対許しませんが,明らかに食べられるものを捨てなくてはならない今の仕組みは何だかおかしいと思います。

    かつてのように「製造日」を表示するように戻せばいいのに。
    賞味期限を表示するようになったのは輸入品を受け入れやすくするため(輸入品は到着までに時間がかかるので日付が古くなり不利)の外圧によるものと聞いたことがあります。

    日本はそれでなくても自給率が低い貧しい国なのだから,今この食について問題が出ている状況を景気に,本気で食について考え直す時期にきているのではないかと思います。

    ユーザーID:2741878908

  • たいてい大丈夫なんですよね

    私は以前食品会社に勤めていましたが、
    賞味期限は【記載された方法で適切に保管された場合に、
    絶対に大丈夫だといえる期間の半分】として設定してました。
    だから、他の会社のことはよくわからないですが、
    たぶんたいていの食品は若干期限を過ぎてても
    問題ないと思いますよ。

    まあ、冷蔵・冷凍を守らなかった場合は論外ですが

    ユーザーID:7017190021

  • 食べる判断

    もちろん、賞味期限が過ぎたものは、自己判断でおおいに食べています。外観、におい。一口たべて、ヘンだら吐き出せばいい。体内に入らなければよい訳だし、猛毒じゃないんだから、微量を気にすることではないね。

    自分の責任ではなく人に判断してもらって安心だっていう、人任せはある意味怖いね。賞味期限内でも、見えないくらいの穴が開いて、カビてるかもしれない。不慮の事故で腐敗しているかもしれない。そんなリスクは自己責任で発見するしかないのにね。「頼った安心」は危機管理ないよ。

    官能を使わないと退化するしね。匂いの区別、味蕾の発達、判断力も衰えちゃうね。

    食品衛生法やJAS法もファジーにしちゃってる部分だけど、参考までの期間っていってるよね。賞味期限が切れたら、自己責任で判断してください・・みたいな文が、補足のように存在しているけど、おおっぴらに公表すればいいのに。ま、以前より厚労省と農水省は協力的にはなってると思うけど。

    ふた昔なんて、製造年月日だけ記載だったし。技術の進歩の中で素人判断は難しいよ。そのうち、賞味と併記になり、いまや賞味のみだけど消費もあるよ。消費者庁に期待だね。

    ユーザーID:9778610208

  • 期限切れ食品昔は良く食べました

    40年以上前は古くなったラーメン(青カビが生えかけたもの)等
    よく食べた記憶があります。特に加薬入りラーメンは大好きでした。親戚が酒屋経営をしていて、売れなくなったものを頂き食べていました。また1年前のハムが戸棚から出てきたので、切ってみた所、色が少し茶色っぽくなっているだけでにおいも特段変わらなかったので、薄切りにしてフライパンで炒めて食べたこともあります。
    極めつけは正月の餅です。1月7日も過ぎれば結構カビが生えてきます。
    そのカビを削って食べたこともしばしばです。見た目、匂い、味を自身で確かめて、熱を加えてよく食べました。今ほど「期限切れ食品」に神経質ではなかったように思います。

    ユーザーID:4353038881

  • 食べてるたべてる!

    タイトルとおり、食べています。 ただ、《夏を越しているものは、チョッと考えちゃいますね。 
    牛乳、ヨーグルト、納豆などは 1週間くらいは食べます。
    乾物類は1ヶ月以内だと食べちゃいます。

    しかし、以前焼き魚で中ったことがあります。
    焼魚を冷蔵庫に入れていたので、安心して、口にしてしまったのですが、
    かなり、ツラカッタ。

    ユーザーID:4387535099

  • 牛乳?ヨーグルト?

    ヨーグルトきのこなるものが流行っていた頃・・・。
    我が家では牛乳パックでヨーグルトを作っていたのですが
    私の妹は、牛乳を飲もうと思ってパックからマグカップへ
    出したところドロドロ・・・
    「なーーんだ、牛乳じゃなくてこのパックヨーグルトか」
    と思った妹はそのまま口にしました。
    それは消費期限切れでしばらく冷蔵庫に放置されていた
    牛乳でした。でも妹の体調に変化はなしでした。
    あくまでも私の妹の例なので、ご注意ください。

    ユーザーID:3434910764

  • 消費期限>賞味期限

    消費期限は1日過ぎ位OK、それ以上は廃棄、消費期限は1割位OK。
    消費期限は過ぎると食べるのを躊躇する、消費期限は口に入れて変な味がしなければ食べる。

    これが自分の感覚。

    ユーザーID:1450358807

  • 賞味期限が長すぎる方が怖い

    賞味期限は参考にする程度です。
    過ぎたからといって、イコール廃棄にはなりません。
    大抵火を通して食べれば大丈夫ではないかなと思って、そうしています。

    逆に賞味期限がやたら長い豆腐やジュースなどのほうが怖いです。

    期限を延ばすために使う必要のない添加物が使われてますよね。

    添加物は体に蓄積されると聞いたことがあるので、食中りより怖いです。

    ユーザーID:3669717437

  • 日常的に食べてます

    印字してある賞味、消費期限にとらわれて、食品を捨てたり、慌てて消費するということはありません。
    自分の目鼻口に頼って自分なりのリミットを作っています。
    それでもこれまで食中毒などとは、無縁ですね。

    ユーザーID:3939932591

  • 期限切れって言葉なんか微妙ですね。

    一時前の、賞味期限切れが発覚して大事になった食品メーカーがありましたが、決して良い事ではありませんが、食品偽装や、農薬混入、メラミン等による健康被害に比べたら…と思ってしまいます。

    少々の期限切れを食べたところで、体には特に害はないのでしょうし。

    それより、期限が切れようが切れまいが、できたばかりの新品?そのものの加工食品が既に大丈夫なの?って最近は疑ってしまいます。

    ユーザーID:9770513703

  • 買う時は気にするけど

    期限が切れてしまっても平気で食べます。
    納豆や豆腐類、練り物などは1週間を目安にオーバーしてしまっています。
    買う時はなるべく長持ちする日にちを選んでいるんですけどね…。

    インスタント類やドレッシング、バター、シロップなど期限がきれていても結構美味しく食べれますし、食材も冷凍しておいて調理した時にそれほど強烈な冷凍臭がなければ食べちゃいます。

    ユーザーID:3019952741

  • 食べたことあります。

    味見をして匂いをかいでおかしくなかったら、普通に食べますよ。賞味期限って美味しく食べられる時期であって、それを過ぎたから傷むとかそういう事ではないですしね。

    ユーザーID:2034404624

  • なんとなく基準があります

    牛乳、卵は3日間。
    肉、魚は2日間。
    ヨーグルト、プリンは1週間。

    と、上記期間オーバーまでなら全く気にしません。
    それ以上過ぎたものなら、視覚・嗅覚をフルに働かせて異常が感じられなかったら(火を通せるものは通して)いただくようにしています。
    本来は期限内に全て食べるのが当たり前ですね・・・。
    うっかりを無くすように今後は気をつけます。

    ユーザーID:4472631989

  • 古い羊羹好きです。

    食器棚を整理していた時に出てきた某有名老舗の羊羹、賞味期限が一年過ぎていました。でも勿体無いので食べたところおいしいっ!新しいのより美味しさが煮詰まっている感じで美味しかったのです。それ以来わざと賞味期限過ぎまでとっておいて食べる用の買い置き羊羹が家にはあります。

    常温保管の乾物類は期限が切れても冬場は気にしませんが夏を越した物は注意します。夏を越すと所謂油やけの状態になって劣化する物が結構あり、特にカップ麺などは悪くなる場合が多いです。

    私も皆様のように自分の勘を頼りに判別していますがカビの生えたものだけは絶対に食べません。ちょっとでもカビが生えていたら捨てます(カビチーズは別です)発癌物質が恐いです。

    牛乳も卵も冷蔵庫に入ってさえいれば消費期限を一週間過ぎても平気です
    発酵製品は本来賞味期限って無意味なのかなぁとも思います、味噌もヨーグルトも漬物もチーズも家庭で作っていた時は賞味期限なんて考えていなかったでしようしね、
    夏の終わりに期限切れの近いそうめんが半額で売っていた時は喜んで沢山買いました「ひね物そうめん」の方がおいしいのに・・

    ユーザーID:1957553595

  • 頼れるのは自分

    期限が切れてようが切れてなかろうが、変な味や臭いがしなければ食べます。
    痛んだものの味や臭いを知るのも重要だと思います。
    子供の頃、喫茶店で食べた料理が腐っていたのですが、今まで食べたことがなかったし、自分で注文したものは責任もって食べなさいと母に叱られ、死に物狂いで食べた結果、死にそうな目にあったことがあります。
    お腹を壊す味は自分で判断出来た方が安心なんだなと骨身にしみました。
    ただメラミンとか味じゃ分からないですよね。その辺が怖いです。

    ユーザーID:7122333721

  • あたりまえだのクラッカー!

    もちろん食べますよー♪
    納豆なんて腐っていたら明らかにわかりますし。
    それまではいけるってことなんだーと。
    ある種の開き直り!?
    いくら期限が切れていても無理やり食べるわけではなく、食べることができると判断して食べるので、問題ないです。
    捨てるだなんて。そんな簡単にはしたくないです。
    私自信が期限切れなのに(笑)

    ユーザーID:1662772933

  • 食べます

    ウチはドイツ人の友達に「日本のチーズ賞味期限短すぎ」と言われ
    チーズとハムとウィンナーは未開封で賞味期限を過ぎてから食べてます。
    とある地元メーカーの塊のハムは熟成された味が出ます。
    そのほかにも期限が切れてても匂い確かめて食べます。

    ユーザーID:3140963422

  • よく食べてますよ

    消費期限&賞味期限切れ、私はよく食べてます。 私は特に異常はありません。が!!!夫は時たま『お腹が。。。』となってたりも(時と場合にもよるかもしれませんが)。

    期限を過ぎても冷暗所や、冷蔵庫等できちんと管理出来ていれば、私は食べても異常はありません。

    ユーザーID:6486546125

  • 何か変!

    最近賞味期限の改ざん等の問題が多発しています。一般市場で販売されている食品は賞味期限が記載されていますが、家庭で作った総菜は勿論何も書いてありません。さてどちらが衛生的に作られているでしょうか?答えは比較に成らない程工業生産品が圧倒的に衛生面では優れています。

    家庭で作った総菜は何も書いていないので、しばらく冷蔵庫で眠っていても自分で作った物だからと言う安心感から、腐る直前迄食べていると思います。市販品は安全を優先するあまり、ルールが現実から離れすぎている様に見えます。

    食物自給率がきわめて低いのに、全く問題なく食べられる食品を大量廃棄している日本は、一刻も早く食品衛生法を見直す時期に来ていると考えます。

    ユーザーID:9705785657

  • 30年前の白アスパラ缶で

    北欧からです。
    パートナーの高齢の祖母が50年以上住んだ家からホームに移るので片付け中に出てきた品々。
    私が生まれる前の年号の缶詰あり、アスパラの缶詰を試しに開けてみたら
    みずみずしく30年前の物とはとても思えず、
    そのままホワイトクリームのスープを作っておいしく頂きました。味も新しいものと変わらず、お腹も壊さなかったし、
    缶詰の保存力に感動しました。義弟もスープの匂いにつられておこぼれもらいに来たけれど、一口食べたあと事実を伝えたら、噴かれてトイレに流されましたが・・・ちなみに彼らの父は8年前のケチャップと20年前のマスタードを山の中で平気で食べていたという伝説の持ち主。

    海外ですので日本食は貴重です。2,3年賞味期限が切れていても
    乾燥食品なら気にしません。気にしてたらやっていけません。
    ドレッシングや醤油などでも1年位すぎてても使います。
    周りの子達を見ていても、似たような感じでやってますよ。

    ユーザーID:4610489676

  • 期限はあくまでも目安にすぎない

    「賞味期限切れ」に関して言えば、私は自分の目や舌で判断します。
    それでお腹を壊したりしたことは今まで一度もありません。

    そりゃあ牛乳などは日付の新しいものを買ってしまいがちですが、すぐ使う(料理で加熱する目的)であれば、期限切れ間近の値引きのものを買ったりなどしていますね。

    私は外食産業やコンビニ産業で仕入の仕事をしたこともあるので、食品などの神経質すぎるが故の廃棄について、疑問を感じていました。
    要は贅沢過ぎるんです。
    手間暇かけず、楽で安くて美味しくて安全な物なんて、そんな都合の良いものを上手に商売してくれる企業なんてそんなにいませんよ。
    野菜や果物を育てて、魚を獲ったり家畜の世話を一度でもしてみれば、ものの価値がわかるのではないか、と思います。

    生産者にきちんと利益が出て、消費者も安全と美味しさを得るにはこの価格、という位置付けをきちんと国が建て直さないと、きっとずっとこのズレが大きいままで行くんでしょうね。

    ユーザーID:2508354360

  • 納豆

    海外生活をしていた時、納豆が手に入らなかったので、
    冷凍して賞味期限を気にせず食べていました。

    現地のほかの方もそうしていた様子です。
    というか、あえてむこうで売られている日本製品は期限が明記されていなかったことが多かったようです。辺鄙なところでしたので。LAなどでは違うとおもいます。

    それまではかなり賞味期限に敏感でしたが、その経験後は、おなかが丈夫なこともあり、よほどの生ものでなければ多少気にしなくなりました。

    ユーザーID:1935714124

  • ブロッコリーの件

    いちごさん、ありがとうございます。洗わず冷凍、レンジでチンですね!やっぱり冷凍しかないですよね。

    実は冷凍保存に関する事が苦手で、今もそら豆、いんげん、アスパラが冷凍庫に眠っています。残念ながら、真っ白く氷が降り積もっているのでもうダメですよね…。冷凍したのはいいのですが、野菜によっての解凍の仕方がいろいろあるようで、それをやれるという自信がないのです。情けないですね。これから少しずつがんばってみます。

    ユーザーID:0670391789

  • もちろん!

    判断基準はやはり自分の五感です!
    omikiさん同様、大人のみ適用です
    こんなご時世 期限過ぎたからって、もったいなくってポンポン捨てられません。

    あと、ブロッコリーの話が出ていましたが、うちもほとんどがお弁当使用です。確かにすぐ花が咲きますね..花咲状態のものを食べたことはありませんが、私は買ってきてすぐに小分けにカットして保存袋に入れ冷凍庫に入れています。(「洗わずに」がポイント)
    使うときに軽く洗って器にのせラップをかけて数秒レンジでチンします。
    多少ふっくら感がなくなりますが、この方法で最後まで使い切れていますよ。だからといって霜がたっぷりつくほど長期保存はダメ。香りも色も(もちろん味も)お勧め出来るもんじゃありません...

    ユーザーID:0816355688

  • いつものこと・・

    賞味期限切れの食品、食べますよ。もったいないもの。
    でも、子どもには食べさせません。 大人だけです。 
    一応、においとちょっとだけ舐めてみて、
    おかしくなければGO!!です。

    ユーザーID:3822846511

  • ブロッコリーは…

    うちは賞味期限の過ぎたものでも食べてますが、健康そのものです。私の父はみんなが食べても大丈夫な物でも賞味期限が切れていると分かるとお腹を壊します。精神的なものなんでしょうね。

    ところで、ちょっと的外れなのですが、ブロッコリーの事でみなさんに聞きたい事があります。黄色い花が咲くと食べられないのは分かるのですが、緑と黄色が半々ぐらいの時に食べるのは何か悪影響がありますか?うちは夫のお弁当が一つなので、一回にブロッコリーは二かけぐらいしか使いません。

    すると最後の頃(四日五日後)には黄色が出てきます。そうなると夫のお弁当には入れずに私が食べます。味はそう変わらないような気がしますが…。

    ユーザーID:0670391789

  • 逆に聞きたい

    逆に食べた事がない人がいるんですかと聞きたいです
    期限なんてめやすでしょ
    期限超えてもいくらでも食べられるし
    期限内で傷んでる事も多い
    自分が見て考えて食べるのと、他人が見えない所で考えてるかどうかも解らず食べさせられるのは違いますよ

    ユーザーID:6394039772

  • バニラエッセンスのナゾ

    家でケーキを作りおいしく家族ともども、食べていました。

    なぜか、バニラエッセンスっていい香りするよねとの話になり、バニラエッセンスの話に。
    そういや、今まで気がつかなかったけど、バニラエッセンのボトルって、
    かなり前からあるよなあ、と思い、製造日?を見てみると昭和50年の文字が!

    そのとき、すでに平成10年でしたので、23年もの????
    家族全員食べ終わった後の出来事でした。もちろんその23年の間にも数回使用。
    誰もいままで体調不良にもならず。。。。

    バニラエッセンスって、消費期限ないのでしょうか?
    あっても、微量なので、影響がないのでしょうか?

    それとも、うちの家族のおながか強すぎるのでしょうか?

    今まで、ケーキやらクッキーやらでおもてなししていた
    我が家のお客様。ごめんなさい。

    この話って、ある意味、ホラーより怖いかもなあ??

    ユーザーID:5552123529

  • しょっちゅう…

    賞味期限切れの物、我が家にはたくさんあります(爆)。
    調味料、インスタントラーメン、薄力粉…。
    当たり前のように使っていますが、普通に美味しく頂いていますし、
    体調不良もありません。

    ただし、乳製品と卵だけは賞味期限を過ぎたら処分しています。

    ユーザーID:4305862274

  • なんでも食べます☆

    納豆、ヨーグルト、などは賞味期限2、3ヶ月経った後でも平気で食べられます。
    調味料は半年、位過ぎたモノでもいけます! 
    しか〜し、おモチを甘く見てはいけません…
    あれほど自分を悔やんだコトはありません。
    それ以来おモチだけは賞味期限内に食べるよう気をつけてます☆

    ユーザーID:0931107887

  • 大丈夫です

    結構賞味期限がきれた物を使っています。見た目や臭いは確認しますが、

    生で食べることはないし、もったいないので食べます。

    ユーザーID:2423486416

  • 残飯は出したことが無い

    いつも食べています。ゴミ置き場にカビの生えた食パンが丸ごと捨てられていたりするけれど、あんなことはうちでは有り得ません。冷凍に出来る物はしておきます。納豆は糸を引かなくなると不味いです。おいしいと言う方もおられますが、私的には賞味期限切れて一週間くらいが限度ですかね。ちなみに納豆も冷凍保存できるそうです。

    生の生姜は全部すりおろして、平べったくしてから冷凍にします。冷奴などに使いたい分だけプチッと折って使えます。便利です。以前、食品会社に勤めていたことがあり、そこでは食中毒菌を食品につけるな、と言われていましたので、その菌さえいなければオッケーかな・・・と。大雑把ですかね。でもだいぶ前にいつ開けたか不明のペットボトルの野菜ジュース飲んでお腹こわしました。こういうこともあるから気をつけましょう。

    ユーザーID:9524355160

  • 期限はあくまで目安

    過ぎてもしょっちゅう食べてます。
    生鮮品は、自分の目と匂いで判断。“消費期限”モノはスパンが短いので過ぎても2〜3日ぐらいで食べ切ります。
    微妙に怪しいものは必ず加熱。
    「賞味期限」は長いスパンなので、製造日から賞味期限までの期間の半分ぐらい過ぎているぐらいまでなら大抵食べます。

    インスタントラーメン等の油を使った製品は、油が酸化すると味がガタ落ちなので早めに食べきるようにしています。

    ので、私はあくまで自己判断によります。
    期限はあくまで目安ですね。

    ユーザーID:8015164271

  • 気にせず食べます

    肉・魚などの生鮮食品も加工食品も調味料も、賞味期限を気にせず食べます。食品の風味が落ちたり変わっていたりしますが、あんまり気にしないほうなので。捨てるのはもったいないなあ。1ヶ月切れたヨーグルトを食べてもお腹を壊したことありません。1〜2年前のドレッシングやたれも平気です。ただエビ・イカ・貝類は早めに食べるようにしてます。あたりやすいからね。
    こういう価値観って両親に影響されるのかもしれませんね。

    食品は保存状態によって傷みかたが全然違いますね。適切に保存すれば結構もつもの多いです。
    私は賞味期限にこだわりすぎるのってどうかと思います。

    ユーザーID:5713984972

  • 皆さんと同じですが

    近頃「片付け」「捨てる」「掃除」にはまってる在外人なので、ここ数日は期限切れの日本の食材ばっかり食べ続けてます。2005年8月までの素麺、07年5月のフリーズドライのちゃんぽん、04年3月の海苔、みんな大丈夫でした。冷凍庫にはまだ沢山4年以上前の日付のひじきとか切干大根とか煮干があります。伝統的な乾物は、なかなかやわらかくならない、なんか味がよくないというだけで、それさえ我慢すればちゃんと食べられるんだなあと先人の知恵に感心しました。

    一年前のインスタントラーメンみたいな麺類はめんが駄目でした。油が悪くなってたみたいです。でもスープの素は、未練がましくとってあります。(日本風の味付けに重宝なので)

    ここアメリカ中西部のスーパーで売ってる豆腐は、いつも最低一ヶ月以上先の日付つきです。ロングライフ仕様ではなく、水と一緒にビニール製のパックに入ってて、まだひどい目にあったことはないですが、時々すっぱいような味がして悲しいです。非日本人の家族は、豆腐とはこんなものと思ってるようです。

    ユーザーID:9775001147

  • 昨日と今日食べました。

    タイトル通り。昨日と今日食べました。

    しかも「卵」です。賞味期限は6月16日でした。
    ほんとは加熱しないといけないんだと思うのですが「生」で食べました。
    私は体が丈夫なのか、全く大丈夫です。
    結構あります。もったいないし・・・。

    ユーザーID:9975704232

  • 賞味期限が切れることがないようにしてます

    私は期限内に食べ切れないほど食材を買いません。
    週2回くらいしか買い物をしませんが、次の買い物予定日までに食べきれる量だけを買います。買うときに、次回の買い物までに賞味期限が切れないことを確認します。
    肉とかは買ったらすぐに冷凍するので、割引シールのものを買います。冷凍すれば賞味期限に関係なく1週間は食べられます。魚は買った日にすぐ食べます。
    缶詰とかは自分では買いませんし、いただいたときはそれを近日中に食べるつもりで献立を考え、その分買い物を減らします。ジュースなどを大量にいただいたときもその日からコツコツ消費し、その間は「節約できた!ラッキー」って感じです。(そうすれば「おいしくいただきました」と嬉しい報告もできます。一石二鳥。)
    我が家で未開封のまま長期保存する食品は「緊急避難セット」の中身くらいです。

    なので賞味期限切れの食材を食べる機会に恵まれません。
    賞味期限切れの食材が出現するというのは単に買いすぎであり、買いすぎなければそもそも無駄になんかならないと思います。

    ユーザーID:0855792286

  • 卵は半年はいけるそうです。そんなに放置しませんが。

    卵の期限の意味を取り違えている人けっこういるようなので。たしかにまぎらわしいんですが。
    あれは卵を生で食べる日本ならではのものです。サルモネラ対策で付けられていますが、汚染されていた場合はその日までなら絶対大丈夫とはいえないので当たる人はあたります。また、きちんと加熱(半熟とかではなく)するなら冷蔵保存なら半年くらいは平気です。

    よく、白身がまとまっていて黄味が盛り上がっているのが新鮮といわれてまして、これも間違っていないのですが、日本ではこの新鮮信仰故に時間が経ってもより新鮮に見える卵を産む鶏がよく用いられていたりします。えさの色で黄味の色がコントロールできるのと一緒ですね。

    納豆やチーズなどの発酵食品は雑菌が入らなければ、発酵菌が優勢なので賞味期限過ぎてからの方が熟成が進んで美味しいと思います。

    ツナ缶も新しいものより1年くらい経ったほうが味がこなれて美味しいといわれています。

    菌による腐敗に限って言えば、腐敗させる菌が混入していてある量を超えなければおなかなんか壊さないわけです。

    ので私は基本期限すぎは普通に食べます。
    ただし生ものは半信半疑で。

    ユーザーID:0528054382

  • 4年前の羊羹は大丈夫かな?

    2、3日前に実家からもらってきた食品の中に、未開封の羊羹がありました。某有名和菓子店の品です。

    賞味期限が04年8月。えー、年と月が逆だと良かったなぁ(涙)

    密封パックされてるし大丈夫だと、くれたほうは言います。

    が、我が家は大人二人の小食世帯。
    大丈夫かもしれないけど、食べきるまで大丈夫なのだろうか。。

    何より、そんな賞味期限のものを夫に食べさせて平気かなぁ(ドキドキ)

    とはいえ○屋の羊羹、捨てられず。結局は開封して大丈夫だったら食べちゃうと思うんだけど。

    羊羹って保存食でしょうか?!

    ユーザーID:8458034079

  • わざと期限切れに、ウマイ!オススメ!

    親しいい友人にはバンバンお薦めしてます!
    あまり親しくない人だとドン引きになるでしょうねぇ。。
    うちは納豆は賞味期限から1月切れたあたりがサイコーに
    旨いと夫婦ともども実感していて、買ってからわざわざ冷蔵庫にねかせて熟成(?)
    旨いんです!もちろん食あたりなんて全くないです!
    納豆がチーズのように深く複雑になりワンランク上の味に。
    熟成に向くものとそうでないメーカーがあり、色々なメーカーを
    試している最中ですが、一番メジャーな「お●め」の製品は一番向いてます。
    「に●わ納豆」はあんまり芳醇にはならなかったけど腐ることはありません。
    ブルーチーズだってあれを腐ってると思うか、旨いと思うかはそれぞれの
    価値観と味覚ですよね。ましてやブルーチーズは高級だし。
    とにかく納豆は期限切れ3週間から1ヶ月!お薦めですよ。

    ユーザーID:8166520896

  • 牛乳の表示についての農水省からの説明会

    牛乳が製造年月日から賞味期限表示に変わったとき、農水省から説明を受けました。製造年月日を記載しなくなったのは、ロングライフなどの牛乳も出て製造された日より賞味期限を重視する方向にあるためなどでした(他の理由もあります)それまでは製造年月日より2週間が目安だったのですが、表示が変わってから、メーカーは念のためと言うことで賞味期限は1週間から10日程度になってしまいました。
    だから過ぎても大丈夫なんです。偽装とかの背景の「まだ大丈夫」という言い分はここから来ているのかもしれませんね。

    ユーザーID:7134657095

  • あります。

    一応賞味期限は見ますが、ある程度過ぎていても食べれればいいと思います。
    賞味期限は、なんとなく「目安」としています。
    あとは、自分の鼻と口で確認します。
    匂いや口に入れて「ダメだ」というものは即効すてます。

    ユーザーID:9845770189

  • あってないようなもの・・・かな?

    日常茶飯事といってもいいですね。

    気にしないもの・・・乾物・冷凍食品・乳製品など

    気にするもの・・・ソーセージなど肉の加工品、魚の練り製品はいちばん痛みやすいと思う

    気にするものは買う時点で消費期限を必ずチェックします。
    肉や魚はころあいををみて冷凍保存にするので期限は関係なくなってしまいます。

    ユーザーID:6699220568

  • 日本食入手困難な国在住

    あるよ。乾物なら数年切れていてもいけますね。全然平気です。
    緑茶は、みんなで美味しい、美味しいと言って大事に飲んでます。
    カレールウも大事に仕舞ってたら期限が切れてしまいました。でも、平気。
    お陰様で胃腸が丈夫になりました。
    職場で老舗のお菓子屋さん、不○家のニュースが流れた時は「へえ〜。大手の会社がそんな事を!」と驚きました。でも、このニュース 余りにも長期化し、しつこく叩いていたので最後は日本の報道ってネチッこく、陰険、これでもか!これでもか!って位に叩きまくっている事に嫌気がさしました。もういいじゃん!そこまで叩いてどーすんの!!
    お菓子屋さんが悪いけど、報道のしつこさにウンザリしたのは私だけかな?

    話がそれましたが、期限切れってそんなに悪いものじゃないと思うよ。
    商品にもよるけどね。

    ユーザーID:8484035017

  • 物による・・・

    レトルトとか冷凍とか缶詰とかもともと賞味期限の長いものは多少切れてても気にしません。年単位で切れてると心配ですが・・・
    豆腐も真空パックみたいになったものは3週間くらいたってても大丈夫でした。

    ただお刺身などの生ものは蕁麻疹が出たことがあるのでちょっとでも異常を感じたら手を出しません。食中毒菌が怖いというより、たんぱく質の劣化でヒスタミンが発生し、それでアレルギーを起こすのが怖いです。インスタントラーメン・カップ麺・スナック菓子など油で揚げてある商品も酸化した油でアレルギーを起こす可能性があるので古いものは手を出しません。

    ヨーグルトやキムチ、納豆などの発酵食品も意外に長期間いけるものですよね。乳酸菌や納豆菌たっぷりなので悪い菌が入る隙がないのでしょう。
    ただ、納豆についてある実験結果を聞いたことあるのですが、消費期限内が一番納豆菌の活性は高かったそうです。納豆菌の効果を期待するなら消費期限内がいいようです。

    ユーザーID:7796942947

  • 2年前のカレールーとラーメン

    賞味期限が2年(以上?)すぎた
    カレールーとラーメンを食べたことあります。
    ラーメンは、麺がなんかスカスカして
    食べられはしましたが、味はおちてました。

    カレールーは色はカレーの色なんですが
    味がしない!スパイスの香りがとんでました。
    まずいです。おすすめしません。
    どちらも常温保存でした。

    それ以来、おいしく食べるなら
    賞味期限内、を心がけてます。

    1日2日、すぎるのは普通にあります。
    が、しめ鯖は、1日か2日すぎたのを
    母が食べてトイレにこもってました。
    体調や体質によっては大変なことになる
    ようなので生ものは気をつけてます。

    ユーザーID:9660342634

  • 豆腐と納豆でお腹こわしました

    その1
    賞味期限(消費期限?)が1〜2日過ぎた豆腐を気づかずに食べてしまい
    お腹をこわしました。(味に違和感はなかった)
    数回トイレに行っておさまりましたが。。。

    その2
    しばらく前に買ってしまいこんであったポテトチップを食べたところ、
    変な味とまではいかないが全然おいしくない。。。
    賞味期限を確認したら、2〜3か月過ぎてました。
    体のほうはなんともありませんでした。

    その3
    おそらく賞味期限を過ぎていたと思われる納豆を食べました。
    なんかいつもと違うような変な味。。。と思いましたが、
    まあ納豆は腐った味がするものだし、とそのまま完食。
    夜中に、腹痛、下痢、胃液まで吐く始末。

    私はもともとお腹をこわしやすいほうなので、こんな羽目に
    あいましたが、一緒に食べた家族は平気でした。

    と言うわけで、賞味期限(特に消費期限)は厳守しています。

    ユーザーID:9156540712

  • 今日(7/11)食べた

    7/1のを今日。
    くずきり黒蜜というの。
    どうもないです。

    もちろん匂い、色、味、風味など五感を駆使。
    缶詰、瓶詰めなどどうもないです。
    とはいえ数年前のはだめ。
    でも、ちゃんと順番に使うのでそんなことはしません。

    マヨネーズも未開封で数ヶ月過ぎなど平気。

    ただ、生もの、乳製品などはだめですね。
    数日ぐらい。
    ヨーグルトは最長10日ほど。平気。

    素麺は去年のはいいけど2年前のはゆでても、どこか妙な風味で食べられるものじゃないです。

    もったいないけど捨てました。

    冷凍食品も霜がおりて古いのはだめですね。
    実家の親が買うのにつかわずずっとはいったまま。
    それを自分が食べるのいやだからくれるけど、日付みて速攻ですてます。

    乾物類も半年すぎたらくさくなってだめです。
    ほしえびなどどこかいやな匂いがするし。

    そう、結局、五感で判断です。

    ユーザーID:2335671128

  • 食べてます・・・。

    でも14年前、消費期限翌日のカツオのタタキを食べ、それはそれはひどい目にあったので、
    以来、お刺身は避けています。

    ユーザーID:1809397628

  • つい手を出して

    近所のスーパーで賞味期限ギリギリになると30%ほど値引きして売ってます。
    一度TRYしてみたい食材あるいは調味料だったのですが、ちょっと高め、値段ほどおいしくなかったらつまらないと思っていた矢先だったので買いました。

    おいしかった!  ついハマってしまい、正価で買うようなったオバカな私です。

    モチロンおなかを壊したりしませんでしたよ。

    ユーザーID:2640958375

  • ただいま実験中

    消費期限が2007年5月で終わっている、インスタントラーメンがあります。
    安売りの時にたくさん買ったものの、期限までには食べられませんでした・・・。
    もったいないので、先日も食べましたが、特に、味もにおいも問題なしです。
    お腹弱い方ですが、体調も特に異状はありませんでした。まだ6〜7袋あります・・・。
    異常を感じるまで、食べ続けます。(早く食べろよ!っと突っ込まれてる方もあるかと・・・)
    なまものはなるべく賞味期限内に食べるようにしていますが、
    夫に見つからない限りは、火を通して調理してから出すようにしています。
    特に、気にならないようです。物によってですが、においや見た目で判断し、1週間くらいは過ぎても食べてると思います。

    ユーザーID:1114968984

  • ふつ〜に

    「〜を食べた経験ありますか? 」という質問は「食べないのが普通」が前提の質問ですよね?? まずそこに違和感を覚えてしまいました(笑)
    そのくらいふつ〜に食べてます。
    数字を見て「期限切れ」を理由に食べ物を捨てたことナイです。
    ニオイを嗅いだりちょっと味見してダメだと判断して捨てたことならありますが。(食べ物の神様ごめんなさい!)

    だいたい、消費期限って意味あるんですかって思ってるし。

    製造年月日の表示が一般的だったのがいつの間にか消費期限、賞味期限の表示がされるようになったのは、アメリカなど食料輸出国が日本国内産に比べて不利にならないようにとの意向からだと聞いたことがあり、さもありなんと思っています。

    野菜や果物に賞味期限が書かれる世の中になどなりませんよーに!

    とは言いながら、賞味期限の表示がされるようになったおかげでいろんなものが「期限切れ間近」を理由に値下げされるようになり、我が家もアメリカ同様、恩恵をこうむっているといえるかもしれませんが。ふふふふ。

    ユーザーID:6228111830

  • しょっちゅうです。

    理由は”お金がないから”ですが……。
    役所の売店では期限切れのカップラーメンが50円で売られてますし、
    地元の小さい商店では3か月くらい切れてても平気で割引販売してます。
    あとはスーパーのワゴンセールでお勤め品も買い込んできます。
    しかし、それらでお腹を壊したことはありません。
    (賞味期限から1か月半たったチーズを食べたときは、フチにもさもさカビが
    生えていましたが、そこをよけて食べたので無事でした・笑)

    因みに乾麺のカップラーメンは普通(多少風味が劣るかも?)に1年くらいは食べられますが、
    生麺タイプのカップラーメンは、半年を過ぎた頃から麺の感触がパサパサになります。
    生の食材も冷凍&加熱でいってます。

    ユーザーID:3629126051

  • ある

    生ものや乳製品は恐いと思ってしまいますが…

    ソースやしょうゆ、味噌などの調味料は全然問題ないです。
    以前「こくが出て美味しくなる」ってTVでもやってました。
    期限内になかなか終わらないし。
    乳製品でもバターは熱を加えて使っちゃいます。

    ユーザーID:8835860011

  • 賞味期限切れの思い出

    私は安売り品が大好きで、あまり食べないのにカップラーメンなどを買いだめします。
    だから賞味期限が切れることもしばしばでした。
    そんな我が家に、仲良しの先輩♂の奥さんが遊びに来て、
    「期限切れのラーメン、引き受けるよ♪」
    と、よくお持ち帰りしてくれました。
    数日後、先輩が爽やかな笑顔で、
    「ラーメンありがとう。夜食に頂いているよ」
    とのこと。全て先輩♂のお腹に収まっていたようです。
    外からみた様子では、問題なさそうで、元気そうでした……。
    (ももこさんの、慎重度順位表を見て安心しました)

    逆に、私も学生時代、大家さんに
    「いつの卵かわからないけど冷蔵庫にあったから」
    と手作り茶碗蒸しを頂いて、食べたことがあります。
    僅か数時間後、激しい腹痛にのた打ち回りました。
    サルモネラ菌、怖いです。

    ですから私は、
    「賞味期限の切れた『生もの』で作った料理は、絶対、人には出さない」
    ことにしています。

    ユーザーID:4372501123

  • 自分の五感を信用してます

    幼い子供がいたり、胃腸の弱い家族がいれば別でしょうが、食べますよ。

    賞味期限という数値も大事ですが、五感も大事です。

    梅雨時に高温多湿の室内に食物を出しっぱなしにすれば、賞味期限がどうこう書いてあっても悪くなります。どういう状況で食品が悪くなるのか、それを学習しなくてはいけないと思います。また、どういう状態が本来の食物なのかも。

    よく出ている納豆ですが、我が家は安いときに買って、冷凍保存です。
    食べる日の朝に冷蔵庫に移動して、その晩に食べます。

    一ヶ月位前の期限の商品でも、賞味期限内に(悪くなる前に)冷凍してあれば、問題なく食べられていますよ。
    ダメだなぁと思ったのは時間がたちすぎて乾燥してしまった時だけ。冷蔵庫に入れっぱなしにしていてそうなりましたので、それ以来、その日に食べる分以外は冷凍してます。
    スーパーなどでその日が消費期限で半額などになってるのを見つけたときはまとめ買いです。お得です。

    ユーザーID:8458034079

  • 食べます食べます

    においで判断して平気そうなら食べます。
    友人に賞味期限5年前のポン酢を出されたこともありますし。
    ま、知ったときはひきましたけど、お腹は痛くならなかったので結果おーらいです!

    ユーザーID:7391498354

  • 物によって許せる範囲が変わります

    基本的に適温で保存していて賞味期限が2,3日過ぎたぐらいなら平気で食べます。
    ものによっての慎重度合は・・

    1位 豆腐
    豆腐は腐ったものを食べると危険だと聞いたので。
    期限が4,5日以上過ぎているものは腐っていないか毒見やお湯に通して確認してから食べる。

    2位 牛乳、ヨーグルト等の乳製品
    期限後1〜2週間まで風味に異常がなければOK。

    3位 卵
    1ヶ月以上過ぎても火を通せば大丈夫と聞いたので。
    しかし個人的には期限後2週間ぐらいまでかな。

    4位 肉
    肉はほんのり青くなったぐらいなら食べる。

    ---------------------------------------------------
    準最下位 缶詰
    賞味期限から1年ぐらいなら平気で食べる。

    最下位 インスタントラーメン、わかめ等水分を含まない干物
    期限なんていらないだろう・・・


    周りをみていると作ってもらう側にいるときは賞味期限を気にしていても、自分が作る側になると結構(賞味期限過ぎていても大丈夫だとわかったのか)容認する傾向がある気がします。

    ユーザーID:7351416835

  • コーヒーで大変な目に

    久しぶりに訪れた実家での出来事です。たまにインスタントコーヒーを飲むくらいの母が、「この前開けた、紙で漉して飲む粉があるよ」って言うので、ドリップでいれて飲んだんです。すごく酸味があるコーヒーでした。何時間か後、トイレに籠もるはめに。母の言った「この前」とは、私が前回帰省した2年前のことでした。母は「コーヒーは腐らない、お腹を壊したのは別の原因」と言い張ってます。もてなそうとしてくれた気持ちは有り難いんですけどね。母は「乾物は腐らない」と思いこんでいるので怖いです。

    ユーザーID:4625301486

  • ちなみに今日飲んだ牛乳は

    6月14日が賞味期限です!!(今日は7月9日!)
    だめもとでにおいをかいで大丈夫そうだったので
    コーヒーで割って飲んでみたら(特に加熱することなく)
    OKでした!
    こんなこと実名出して言えないわよね。
    でももったいないんですもの・・・。
    今回はコーヒーで割ったからよくわからなかったけど
    おいしくはないでしょうね(当たり前か)
    でもこんなに大丈夫というのは逆に防腐剤とか色々入ってるのかなと心配になりますね。
    消費期限とかって気にする人は一日過ぎても食べないですよね。
    それもどうかなと・・・。

    あとスーパーとかでも一日でも新鮮なものをゲットしようと下の方から掘り出す人がいますが、これからの時代今日明日に食べるものなら、上にのっている古いものから買い求めていくのが「資源の」無駄を省く方法だと思います。
    スーパーとかもジャンジャン古いもの見つけて値引きシール貼ってほしいですね、ハハハ。

    ユーザーID:5455760608

  • てるてるぼうず、さま

    私も製造年月日を記載して欲しいも者の1人です。
    少なくとも20年前までは、賞味期限や消費期限という概念は一部の商品にしかなかったと記憶しています。

    てるてるぼうず様ご指摘の、製造年月日→賞味期限、消費期限への変更は、とある考え方によってもたらされたものです。

    簡単に言えば「製造年月日記載すると、食べられる期限がはっきり判らない。だから賞味期限や消費期限にする」ということです。

    実は製造年月日記載の方が、良い場合もあるので、むしろ併記でも復活して欲しいぐらいですが、実は政治的な意図も絡んでいるため、現在の状況では恐らく製造年月日「併記」すらも難しいようです。

    自分の話をしますと、期限切れ食品を食べるなど、当たり前のことです。

    推奨される保存法で保存した食品が、1日で劇的に変化することなど考えられません。さすがに1か月なら考えますが、それでも缶詰やレトルト食品ならば保存法さえしっかりしていれば1か月超過でも無問題です。

    缶詰やレトルト食品などは、極端な環境で保存しても大丈夫な範囲という意味で、賞味期限にマージンを大きく取っているに過ぎません。

    ユーザーID:6418087561

  • 全部冷凍しちゃうので、全部賞味期限切れています。

    海外在住です。買うときは既にかなり賞味期限が危ういですし、送ってもらったものはさらにそう。しかも貴重品なので年中好きなときに使いたい、ということでできるものは全部冷凍してしまいます。冷凍庫のなかから古いものから食べています。自分ではそうするのに、帰国して父の家では即冷蔵庫の整理をしどんどん古参の食料を退治して行ったりして・・・。父に「おいおい、それはお前のために昨日解凍したばっかりだぞ!」と言われたことがあります。冷凍の賞味期限も知りたい感じですが、先週も一年前の塩辛を解凍して今週はそれをゆっくりいただいています。

    ユーザーID:5087928392

  • サンリツのカンパン

     缶に入った非常食のカンパンがずっと家にあったんですけど
    食べずに24年も経っていました。
     それを今年こわごわ開けて食べてみましたが、ふつうに
    おいしく食べられました。
    そして私はその後、今もカンパンが売られているので
    非常用に買いました。そのカンパンはサンリツのです。製品の
    賞味期限はありますが、実際はほとんどないも同然と
    思いました。決してまわしものではありません。

    ユーザーID:6725352370

  • 基本的に加熱すれば大丈夫?

    約5年前に賞味期限が切れた乾燥パスタ、茹でて普通に食べられました。
    あと、昨日冷蔵庫で発見したタレ付き肉、賞味期限が1ヶ月前でしたが。
    臭いも問題無さそうでしたし昨夜焼いて食べました。
    夫も私も今のところ体は大丈夫です。

    ユーザーID:7591050257

  • 平気です

    賞味期限が切れていたとしても、よっぽどの事がない限り食べる事が多いです。
    自分の目と鼻と感覚で判断しています。

    賞味期限といえば、義母は今日使い切ってしまう食品でも一番新しいものを買います。
    私は今日使うものであれば、古いものを買います。
    また、その期限内に食べる予定のあるものは、その期限内で古いものを買うようにします。
    少しでも、賞味期限切れになり、廃棄処分されるものが減ればいいな〜と思っているからです。
    新しいから安心。新しいければ良い。
    それでは、処分される食品は減らないと思います。

    ユーザーID:2860667390

  • 添加物の話が載りませんが?

    いろいろな製造業界が見える立場の者ですが 一言言わせて下さい。
    皆さん 現在お元気なので気にならないのでしょうが、今のほとんどの食品は
    賞味期限や消費期限の設定とは別に、信じられないほどの許可・無許可の保存料・殺菌剤・甘味料・ホルモン剤などが使われていることを
    ご存じでしょうか?
    むしろ このような状況で お腹を壊す事の方がめずらしいのではないでしょうか。
    製造業者に絶対の信頼を置いていることのほうが問題なのではないかと思います。
    資源の無駄遣いは無論避けるべきですが、現在が良ければそれで良しというものではないでしょう。
    長期的な食生活の安全性を見ることも大事なのではないでしょうか。
    皆さん 目と耳と臭いと味に優れているような方ばかりのレスだったので へそまがりでした。  

    ユーザーID:5910560275

  • もちろん食べます。

    もちろん、食べます、自分の味覚と嗅覚を信じて。
    スーパーの閉店前値引きの愛用者でもあります。

    実際問題として、理屈で考えても、賞味期限というのは、作る側が、この期限内に食べてお客様に何かあったら責任問題だ、という点で、必ず広めの安全域があるでしょう。その余裕の分は、自分の判断で、納得いけば、食べたら良いのです。売る側が、賞味期限を過ぎたら見切るのは、責任上も、わかりますが、食べる側が、見切る必要はないと思います。

    ユーザーID:1197298566

  • 食べてます。

    海外在住なので,買ってみたらすでに賞味期限切れてた,ってこともあるし,あんまり気にしません。腐ってたり味が変わってたら食べられませんが,かなり古いものも食べられれば食べちゃいます。ずーっとうーんと昔に日本から持ってきたものでも,食べられれば食べちゃいますね。考えたら危ないですね。

    ユーザーID:0382893077

  • 海外ですE・・・

    納豆は冷蔵庫の中で乾燥していない状態であれば食べます。
    2週間ものは多分大丈夫です。
    日本食の手に入りにくいところにいたときは糸を引かない納豆すらありがたく食べました。

    ですから日本に住んでるときは見切り品天国でしたよ。

    ユーザーID:4251852578

  • 一番最近食べた賞味期限切れ食品は・・・

    一番最近(1週間前)食べた賞味期限切れ食品は、秋刀魚の佃煮、です。ネット・ショッピングで買ったレトルトパックになったモノです。常温保存可能のモノで、消費期限は2007年の9月だったかな?まだあと2パックあります。

    おいしかったです。オナカも壊しませんでした(私はかなりオナカ弱いです、食中毒になるときは必ず食後4時間後に嘔吐します)。

    その時一緒に食べたものは、やはり消費期限切れの乾燥ごぼうで作った『ニンジンとゴボウのキンピラ』を刻んで酢飯に混ぜ込み、これまた消費期限切れの味付き『お稲荷さんの皮』で作ったおいなりさん。

    おいしかったです(笑)

    今日、食品棚整理していたら、消費期限2000年の梅昆布が出てきました。さすがに捨てました・・・(汗)。

    ユーザーID:6251276321

  • 食べてます。

    私も時々、自分の鼻と舌で確認しながら期限切れの食品を食べてます。
    昔実家に住んでいた頃、5年以上期限が過ぎた粉チーズをミートソーススパゲティにかけて家族4人で食べたことがありました。
    誰もおなかをこわさなかったです。

    食べ終わってふと賞味期限をみてびっくりしたんですが・・・。意外と平気なのかも。

    ユーザーID:2137480399

  • 製造日を書いて欲しい!!!

    消費期限と賞味期限は違いますよね?

    私は賞味期限より自分の舌や鼻で判断しています。
    娘にも小さい頃から「くんくんして食べられるかどうか判断して」と教えています。
    消費期限の場合はもっと用心深くなりますが、火を通したりして食べることも多いです。

    期限の表示も目安としてはよいのですが、製造日の記載を義務づけて欲しいです。
    どうして最近は書かなくなってしまったのでしょう?

    ユーザーID:7022543131

  • 期限切れであろうと大切に食べています

    海外で生活する者にとって、日本で設定している賞味期限など余り気にしていません。
    日本へ一時帰国の折、かなりいろいろまとめ買いをして持って帰ります。賞味期限以内に食べ切れそうな物は常温又は冷蔵庫で、食べるのに長く掛かりそうな物は全て冷凍庫に入れて保存します。それらを小出しにして大切に頂きます。

    賞味期限が切れていても勿論食べています。全く人体に影響はありません。油を使って加工してある物は要注意です、油分が酸化する可能性があります。まあ、そのような物は長期保存には向きませんので、余り買いません。

    真空パックになっている和菓子の最中、1年以上経ってしまったのですが、常温解凍して食べました。何でもありませんでしたよ!結構美味しかったです。

    賞味期限の規定が良く分かりません。基準は何でしょうか。まさか賞味期限を過ぎると腐敗してしまうという訳ではありませんよね。美味しく食べられる保障期間といったところでしょうか。もう一つ保存方法も大いに影響すると思います。私共のように買って来てすぐの良い状態で冷凍保存すれば全く問題ありません。

    ユーザーID:0841178652

  • 食べてます

    昔から食べてます。でも体調を崩したことはありません
    コンビニ弁当など、わざわざ、賞味期限ぎりぎりのものを買っています
    食べ物の無駄はだめです
    飲食店で残りがある時
    「くれ」といつも言ってます
    でもくれないんですよね
    でもなんか、機械的にいつまでというのでなく、成分値、変質割合とかで
    客観的に判断できないでしょうかね

    ユーザーID:9856638386

  • あるとかないとかではなく・・・

    もう当たり前です。日常茶飯事です。働いてるので食べられたり食べられなかったり、賞味期限なんていちいち確認してないです。臭くなかったらオールOK!でも訳も無くおなか壊すこともあり、これが原因かな・・なんて思ったりもしてますが。でも賞味期限切れぐらいで具合悪くなるようなヤワなもんじゃありませんよ、人間は。

    ユーザーID:2752420235

  • とらうまさんに同意

    高温多湿のこの国で、冷蔵庫のない時代から(供給地域に限界はあったとはいえ)
    生魚料理である刺身が生まれ、発展洗練されてきたのは
    とりもなおさず、日本人の、鮮度や衛生管理への鋭敏な感覚と
    新鮮を何よりの価値とする文化のたまものです。
    とらうまさんのおっしゃるように、
    メーカーや店が新鮮と偽って古いものを出すことは、許せないこととして責められて当然です。

    ただ、食品を供給する立場の品質管理としての賞味期限を、
    贅沢とか神経質という視点で否定しすぎるのはどうかな〜と。
    暑い盛りに何かあったときの責任は、誰が取るか考えれば…言うだけの立場は気楽です。

    確かに、ファーストフード店などの
    大量につくりおきしておいて定刻に売れ残りを捨てるシステムは
    もうちょっと何とかならないかなとは思いますが。

    ユーザーID:3636063237

  • 賞味期限の改善提案

    食料に関して、わが国は輸入大国であるだけでなく、廃棄大国でもあるのです。ゴミを調べると、未開封の食品がたくさん見つかるといいます。このような現状を嘆いていましたが、食品をムダにしないという多くの方々の意見を読んで少し安心しました。
    ただし、食品の状態だけでなく、身体の状態も配慮したほうがよいと思います。体力の弱っているとき、お腹の具合が悪いときは、あたりやすいのです。

    さて、自分の鼻や舌に自信がなく、賞味期限を見て食べられるかどうかを判断するという人も少なくないようです。そのような人のために以下を提案します。
    ・賞味期限に期限後の喫食可能な期間を追加表示する。消費期限は変更しない。
    例:2008.07 期限より少なくとも2ケ月は問題なく食べられます。

    実質的な賞味期限の延長ですが、消費期限との違いを明らかにでき、低コストで食料廃棄を減らせる効果が期待できます。

    ユーザーID:5765262645

  • 普通に食べています

    未開封であればほとんどのものは期限切れでも普通に食べています。
    ただし、判断材料として、製造年月日と賞味期限の併記があればありがたいと思っています。なぜなら、製造年月日から賞味期限まで十日のものと、3ヶ月のものがあったとすれば、賞味期限だけの表示は、賞味期限から同様に十日経過していたとしても、その十日の経過日数が保証期間の二倍なのか10%強なのかがわかりません。食料自給率の低下が叫ばれる中、捨てられてしまう食材を減らすのも大切なことと思います。

    ユーザーID:6835899214

  • ついこの間食べました

    消費期限10日ちょっとすぎてたお豆腐。開けてなかったので。

    おなか壊すような感じは全くなかったです。食べられました。

    でも美味しくなかったです。
    冷や奴で食べたんですが、風味がとんでて、
    しまったぁ!て思った位美味しくなかったです。

    痛恨でした…。

    ユーザーID:7824732611

  • 食べてます

    他の方のレスにもありますが、私も海外在住なので期限切れ食品は当たり前です〜。
    小さな町なので韓国食品店に少々日本食が置いてありますが、大抵期限切れ。
    パック入りロングライフの豆腐やレトルト食品などは気にしないで買って食べてます。
    でもさすがに、賞味期限が一年以上前に切れてたインスタントラーメンはダメでしたねえ。
    油が酸化していて食べられませんでした。

    こちらのスーパーで逆に、期限内なのに開けてみたらもういたんでいた豆腐や、
    今日までOKなはずなのにすっかり色の変わってるひき肉パックなんてのもありますから、必要なのは自分の判断力です。

    日本はこの頃ちょっと賞味期限に過敏過ぎなのでは、と思っていたのですが
    ご自分で判断という方々が多くて嬉しく思います。

    ユーザーID:7327917566

  • 賞味期限を無条件に軽視するのも問題かと思います。

    日本人は神経質すぎ、という意見が優勢で
    確かにそれらのご意見には納得させられる部分も多々あります。

    しかし、思い出していただきたいです。
    ここしばらくの、ミストサウナか熱帯植物の温室を歩いているような梅雨のモイスト感。
    そして、これから数ヶ月は続く
    焼け付くような日中の高温(+多湿)状態。
    日本(北海道を除く)に住んでおられれば、多くの方が体感で納得されてるでしょう。
    この時期の食物の腐敗の早さを、甘く見てはいけない、と思います。
    命に関わる食中毒を起こす菌ちゃんたちが、好き放題暴れ回る季節です。

    日本人が食物の神経を払い、品質に責任を持ってきたのには
    それなりの理由がある、ということも
    忘れてはいけないと思います。

    ちなみにヨーロッパ在住の姉は、たまに帰ってくると
    前日に買ったお刺身の食べ残し、「翌日の夜に」平気で生食してます。
    私は真似してやばいことになりました(笑…)。
    これって古い魚に耐性ができているんでしょうね〜。

    ユーザーID:8902810058

  • 日常茶飯事でしたが、たった今

    1週間くらい前のもののつもりで食べたレトルトの卵豆腐。
    よく見たら賞味期限が6月25日でした。
    なんか味も少々やばかったような気が。半分でやめましたが。
    ああ、たんぱく質系は不安です・・・。
    昔、数日前の親子どんぶりを食べてサルモネラ菌で亡くなった親子がいたなあ・・・。
    泣。

    ユーザーID:4870238119

  • あるある

    インスタントラーメンなどは、酸化した油のにおいがしなければO.K.その他のものも、自分の五感で判断してます。食料もったいないですから。賞味期限って、美味しく食べれる基準ですよね?消費期限も一緒に提示したほうが親切かと思います。ちなみにお腹をこわした事はありません。

    ユーザーID:2429614587

  • 平気です。

    私は独身なので先に挙げられていた調味料・缶詰などは平気で食べますけどね。
    卵なんかは「さすがにヤバイかなあ」と思いながらも食しています。
    練りショウガを久しぶりに冷奴にかけた時、緑色だったので「あ、練りわさびと間違えた!」
    とよく確認するとやっぱり練りショウガ。
    緑色をしていたのは腐食していたからなんですね。
    この時ばかりはさすがにショウガだけをすくって、冷奴をいただきました。

    ユーザーID:1518393935

  • あります

    大正生まれの祖母は「自分で確認する人」でした。
    期限切れの牛乳はグツグツ沸かして、ボロボロとした塊がでなければOK。ウインナやハム、肉類は匂いと触った感じでザラザラしていたらダメ。ぬめり程度なら洗って、それでも匂うならダメ、イヤな酸味があるものはダメなど、色々教えてくれました。

    「怪しいと思ったらにおわなくても中まで加熱すべし。」

    氷を入れるだけの冷蔵庫も滅多にない時代に育った人の教訓です。
    祖母が作るオヤツや食事を食べて育ってますので、当時、期限はきっと関係なしだったと思います。

    自分自身購入する際は消費期限を気にします。子供のものや病弱時は消費期限内のものにするようにしています。賞味期限に関しては、自分の嗅覚・味覚・触感で判断・自己責任です。
    偽装されるとこの辺りの判断にも影響するので、偽装はやめて欲しいと思います。

    ユーザーID:8632342921

  • 期限切れの理由に左右されます

    自分で選んで買った食材が、自宅で賞味・消費期限を過ぎてしまったなら、
    つまり、自分が早く食べないでいて悪くなってしまったものなら、
    五感を駆使して判断します。食べられそうなら平気で食べます。
    駄目だと思ったら捨てます。
    期限切れが近い為や、切れてしまって投げ売り状態で買った食材でも、
    それを自分で納得して買ったものなら平気で食べます。

    でも、親や人から頂いた物で、自分の手元に来て初めて期限切れだと
    分かったような食材は、なんだかとても嫌です。
    期限が1週間過ぎてしまった納豆を平気で食べていても、
    期限が3日過ぎた納豆を頂くのは嫌なのです。

    期限切れ食品を食べることに対して、どう感じるかというのは、
    単純に味覚や健康保持だけのことではなく、
    「食材がもったいない」とか「お金がもったいない」とか
    その食材にまつわる人間関係も絡んでいて、
    食べられる・食べられないだけで括れる問題ではないと思います。

    ユーザーID:0350695663

  • しょっちゅう期限切れを食べています

    珍しい調味料などは、2年とか3年越えもあります。
    わさびやからしもですね。
    パンはカビの有無で判断。
    牛乳はにおいで判断。

    2週間超えの納豆を先日見切りました。
    残念です。

    最高で10年前の缶詰を食べたことがありますが、
    ぜんぜん平気でした。

    期限がきれそうになったら冷凍庫に入れちゃいます。

    基本は買いすぎないように、期限内に消費したいのですが、、、
    保存食品系は切れちゃいますねえ。

    ユーザーID:6931573426

  • 食べますよ〜

    子供の頃は体の弱い兄の為に神経質な子育てをした母に育てられた為、期限切れ食品は一切食べた事がありませんでした。
    でもそのおかげ?でちょっとでも悪くなった食品に関して敏感に感じ取る事ができるようで、日付より自分の感覚で「○」の物は普通に食べてます。

    主人は期限切れも悪くなった食品も散々食べて育っている(本人談)からか、ヤバい物「絶対×!」に気付きません。(その代わりお腹もこわしませんが)
    一応私が全てチェックしないと、とんでもない物を食べられてしまいそうで怖いです。

    大丈夫そうだけど不安な「△」の物は自分が食べなくても主人がおいしく食べてくれます。
    私は耐性がないので不安なのです。
    ちなみに主人にこっそり出した事はありません!

    ユーザーID:9194904244

  • 自分で食べるのはOK、食べさせられるのはいや

    以前問題になった洋菓子屋のシュークリーム。
    買ったその日に食べたのに、一口目でものすごい危険を感じて吐き出しました。
    「今日は久々にシュークリーム♪」
    とルンルン気分だったのが、一瞬でしらけた。
    あの感覚は忘れません。

    自分で、期限切れとわかってて食べるのは、皆さんと同じで全然気にしません。
    でも、新鮮なものと偽って古いものを食べさせられるのは、絶対いやです。

    ユーザーID:3285557478

  • あります。

    食べたことあります。
    インスタントの焼きそば、納豆、真空パックのハムとか。
    何ということはなかったです。

    近所のスーパーで堂々と期限切れの食品を売っていたのにはびっくりしました。
    見た目ですらもうダメ〜って感じだったし、値引きもしてませんでした。
    期限切れに店側が気がつかなかったとしたら、すごい怠慢な店だと思います。

    個人的に買い置きで期限切れの食品を食べることと、それを堂々と売ることは
    まったく意味が違うので、これにはちょっとびっくりしました。

    ユーザーID:9159177270

  • 今日食べました

    今日、6日間消費期限の切れた食パンを食べました。
    賞味期限ではなく消費期限が6日も切れていたので食べるかどうか迷いましたが、カビも生えていないし大丈夫!と思ってトーストして食べました。変な味もしなっかたし大丈夫でしたよ。

    ユーザーID:2506247890

  • わたしだけではなかった・・・

    賞味期限なんて、ほとんど気にしないのは、わたしだけではなかった事に、安堵感をおぼえます(感涙)。
    わたしの場合は、賞味期限を3週間過ぎた牛乳を、ニオイを嗅いでから、Goサインを出して、美味しく飲みました♪
    また、職場で未開封の缶に詰められた頂き物の某有名店のミルフィーユを発見し、賞味期限を半年ほど過ぎていたものの、誰の物でもないと確認し、上司の許可を貰って開封して食べました。
    デリケートな上司は遠慮してくれて、中身(ミルフィーユ30〜40個)が全部自分のものだ♪と喜んで居りましたが、流石に良心が咎め、ひとつ食べてみてから「全然OK!」と言って、素直に「じゃ、わたしも食べる」と言った同僚には分けてあげましたが、翌日、元気なわたしを確認してから、「わたしも食べようかな」と言った同僚には、あげませんでした・・・。
    ただ、最近、油ものには、気を遣うようにしています。
    といっても、期限後3ヶ月くらいは、わたしにとっては「期限内」ですが・・・。

    ユーザーID:8305022909

  • 食べます、食べます

    豪州在住です。

    こちらでも「ベスト・ビフォー」という表記を使いますね。
    じゃあその日にちを過ぎても「ベストじゃないけど食べられない事はない」
    っていうことなのかなーっていう印象です。

    確かに「賞味期限」って言っちゃうと、期限を過ぎたら食べられないのか?
    という感じを受けるので、ベストビフォーみたいに日本でも
    「一番美味しく食べられる期間」と名前を変えたら、ちょっと位
    過ぎても大丈夫だろうという印象に代わるでしょうね。

    私の住んでいる地域でも日本の食材は高いので、賞味期限なんて
    切れていても普通に食べます。だって日本で買うより3倍以上
    しますからね。ちょとやそっとじゃもったいなくて捨てられません。
    また時々日本の家族や友達がダンボールで食材を送ってくれるのですが
    それらも期限以内に食べられない事もありますので。
    もう期限なんて無視無視です。

    まあ味見して「何か変?」と
    思わない限りですけど…(笑)。

    ユーザーID:1240101089

  • まだいいですか?

    海外在住です。自宅から一番近い日系スーパーで買ったチューブ入り豆板醤。帰ってから見たら賞味期限が1か月前くらいに切れてました。翌日レシートと現物を持って行って交換してほしいと言うと「これだから最近の若い人は…(って私それほど若くもないんですけどホントにこう言われた)あのね、この日付(と賞味期限を指さす)から1年は大丈夫!!それに交換って言ってもここにある全部が先週入ったもので同じなのよ」と言われてスゴスゴ帰ってきました。
    まあ調味料だし、特に健康には問題なかったのでいいんですけど…

    ユーザーID:2264120376

  • たいていは大丈夫なのでしょうが、

    数日過ぎた、程度ならよいのでしょうが、あまり古いものは危険なものもあるらしいので、気をつけた方がよいですね。
    古いパスタなど茹でてすぐに食べればまだいいのですがしばらくおいたりするとダメです。
    カビでもまれに危険な毒(マイコトキシン)をもつものもありますから、黴びたのは食べない方が無難でしょう

    ユーザーID:1796637687

  • 神経質になりすぎ

    賞味期限は最近参考にする程度です。海外で赴任中アジアフードのお店でよく買い物をしていました。日本の食品、インスタント麺やレトルトなどは6ヶ月以上賞味期間がすぎていて平気で売られていました。その経験から、賞味期限をきれていても食べるようになりました。要は食べれるかどうかの判断を他人にゆだね、かつ絶対安全を求めるなら、それなりの負担をしなくてはならないのでは?まぁ、食中毒には注意しなくてはなりませんが・・・結構食べれるものを、大量に捨てている日本の現状をみて、もったいないと思う方は多くおられると思います。

    ユーザーID:7289237817

  • 包装紙が綺麗だったばっかりに・・・

    もう何年も前、会社からある団体に出向していたときのバレン
    タインデーのときのこと。
    同室の同僚から、
    「甘いもの好き? 業者さんが持ってきてくれたんだけど、僕は
    甘いもの苦手だからあげるよ」
    と言われて綺麗な包装紙に包まれた高級チョコレートをもらいま
    した。
    自宅に持ち帰ったのですが、包装紙があまりに綺麗だったので、
    オーディオスピーカの上に飾りのように置いてそのままにして
    しまいました。

    そして時がたつこと2年半。
    ある時ほこりだらけになったその“飾り”に気付いて、とにかく
    開封。
    で、食べてみましたが・・・
    さすが高級チョコレート。食べられるだけでなく、ちゃんと風味も
    文句なし。
    賞味期限は3年くらいだったのかな?

    ユーザーID:3964957586

  • 質問があまりにも漠然としてますが・・・

    賞味期限なら、全く無視して食べます。でも、臭いや味は気にします。でも
    消費期限と書かれていたら、流石に躊躇します。

    因みに、私の最長賞味期限無視記録は、10年物の鯨肉缶詰です。もちろん何とも有りません。昔は、それくらい持つと聞かされていたので・・。

    ユーザーID:6255497222

  • 納豆をよく食べます

    個人的には納豆は賞味期限を過ぎてからのほうが美味しいと感じます。
    賞味期限切れ(14日後まで試した経験あり。普段、お腹はめちゃくちゃ弱いですが、これはなんともありませんでした。)
    の納豆は豆が多少硬くなりますが、独特の風味が増して味に深みがでます。熟成された納豆という感じです。
    豆の表面に白カビ?のようなものが発生しますが、そのカビのサクサクした食感と納豆の絶妙な硬さとのコンビネーションが
    これまた美味です。
    においも多少きつくなっていますが、一度これを食べてしまうと、期限内の納豆は豆も柔らかく、
    味も浅い感じがしてなんとなく物足りないので、いつもわざと期限が切れるまで冷蔵庫で寝かせてから食べます。

    ユーザーID:4091735443

  • 食べられますが

    腐敗していなければ食べることはやぶさかではありませんが、そもそも自分の周囲に期限切れの食品が存在しません。単身世帯なので必要なものしか買わないことと、なるべく防腐剤や着色料などを使わない無添加系の食品を選ぶので、これらは足が早く確実に腐敗するからです。頂きもので自分では食べられないものは、早めに人にもらってもらうか、もったいないけど捨てます。うちの冷蔵庫はほとんどスカスカです。

    >新鮮志向も根強い日本。
    そうそう、スーパーでは生鮮品はもちろん、加工品もなるべく新鮮なものをと商品をひっくり返して選ぶ方など見かけますね。そんなものも期限が切れてしまう図式が私には理解不能です。

    ユーザーID:6556313280

  • は〜い。ありますよ〜。

    ちくわやかまぼこなどの練り製品などは、2,3日だったら火を通して(強め)食べちゃっています。

    昨年7月までの、”六甲のおいしい水”
    (地震対策として買いだめしておいたもの)は
    ”おいしかった水”としてお野菜をゆでる時とか使えるんじゃないかなと思っています。

    なんだか書いていてやっぱり、きちんと食品管理をしなくてはいけないと思いました。良いきっかけをありがとう。

    ユーザーID:8883876324

  • 3ヶ月前の卵

    私ではないのですが、先日別居している義父が、賞味期限を3ヶ月過ぎた卵で卵ご飯を作って食べたそうです。
    なぜ3ヶ月も過ぎた卵があるのか、ということ自体不思議に思うのですが、
    それを承知で食べた義父もよく分からない人ですね。
    食べた本人曰く、「見た目はフツーだったぞ」だそうです。

    勿論無事で済むわけなく、5日程下痢で寝込んでました。

    ユーザーID:4537537813

  • ゴミになる食品の量は?

    日本はおそらく世界有数の食品廃棄大国ですよね。
    4割を欠ける食糧自給率しかもたない一方で、
    毎日どれほどの食品をゴミにしてヘッチャラな顔を
    しているのか。
    例えばコンビニ弁当のどれほどがゴミ箱入りしているのか。

    広告主の顔色をうかがっているばかりでなく、
    そうした真っ当な事実を新聞が報道してくれるのを
    期待するのは、あまりにもオコチャマでしょうか?

    ユーザーID:5168544593

  • 基本的に飽食とマスコミ!

    我が家では、妻が「賞味・消費期限」の番人ですね(笑 鼻と舌は利きます。
    小生、44歳ですが、妻は6つ年下で、管理栄養士です。
    食べたことは数知れず。缶詰でもしかり。今朝の紙面を拝見し、朝、妻と話題になりました。
    私も妻もそうですが、「もったいない精神」の塊です。それも子供たちへの教育の一環として自然にしています。
    保存状態で幾らでも食せると思います。飽食の時代になって久しいですが、紙面を読んで共感できる部分もありましたし、
    逆に、そんな心配をされてる方もいらっしゃるのだと気づきました。
    コンビニのお弁当などは、学生時代の頃、友人がバイトしてた時に、「期限が切れたから捨てるけど食べる?」って嬉しい
    電話を何度も受けたことありましたね。
    恥ずかしいともなんとも思わなかったです。保存料がふんだんに入っていたのかな(苦笑

    今ではスーパーでも夕方5時を過ぎると、お肉でも何でも2〜3割引が当たり前みたくなってますが、コンビニでもそのよ
    うな体制が出来ると、学生さん、一人暮らしの方、高齢の方にとってもメリットがあるのでは?と思います。

    ユーザーID:6847807608

  • あります

    できるだけ早めに使い切るようにしても、どうしても使い切れません。
    基本的に、自分の感覚で食べるか食べないかを決めます。

    海外旅行で「ミネラルウォーター」か「フィルタード ウォーター」
    しか飲んではいけないと言われる国の国際空港のレストランで、
    フィルタードと言って水が出されました。

    私はそのグラスを持ったときの感じと、少し味見(?)して大丈夫!
    という感触を得てから普通に飲みました。そんな私を見て、自分で
    チェックをせずに同じ水を飲んだ知人はお腹を下しました。
    同じものでも本人の体調によって結果が違うという体験でした。

    海外旅行で屋台のご飯も食べますが、自分の五感・六感を頼りに
    食べてもいいものと、食べてはいけないものをより分けています。

    購入時は日付を見て買います。数日で使い切るものは、特売に
    なっている期限ギリギリのものを買い、使い切れないと思うものは
    できるだけ新しいものを買います。

    自分の手元に来てからは、期限は参考程度にして、自己責任で食べます。

    ユーザーID:9056777840

  • しょっちゅうです。

    一人暮らしです。カレールーなど、一年前に賞味期限が切れているものを食べましたが、風味も味も全く変わりません。

    食品の形態にもよるのでしょうが、保存の仕方(冷蔵庫、冷凍庫)が大事だと思います。むやみに期限切れだからといって捨てるのは、本当にもったいないことです。

    今の日本人は“賞味期限アレルギー”ですよ。生ものなどは自己責任で管理して、腐っているかいないかは自分で分かる訳ですから。

    ユーザーID:2066611356

  • 70歳の母の冷蔵庫はそりゃおもしろい!

    実家に帰る度に、冷蔵庫荒らしをさせてもらっていますが、
    (整理整頓と過剰なものを引き取るため)
    その都度出てきます。賞味期限切れの食品が。
    チューブのワサビやしょうが、1回使いきりの焼肉のたれ、
    黒蜜の小ボトル。混ぜご飯の素。
    私はかまわず引き取り、一応の私の味覚検査の上、消費します。
    そんな状態でもっともエキサイトしたのは、7年前のマーボー豆腐の素。
    自分の子どもの誕生よりも前のものだったので、
    そんな長い年月を1日1日時を重ね、生き残ってきたマーボ豆腐の素に
    惚れ惚れしました。
    興味深々で中身を確認しました。変質はなかったようでしたが
    食べる勇気はなく、残念ながら7歳でおしまいとなりました。

    母が1年とって置いた、缶入りのクッキーは
    油が変質してだめでした。


    スーパーで日付を確認したことはありません。
    前のものから順番に取ります。
    棚の後ろのほうから食品を引っ張り出す人は、嫌いです。

    味覚。臭覚に絶対の自信があり、
    においで判別し、
    悪くなったものは、吐き出します。

    これは人間にも備わっている能力だと思います。

    ユーザーID:0868323070

  • 敢えて、期限切れ

    納豆は、スーパーで見切り品を買ってきます。

    賞味期限を2〜3日過ぎた方が旨いような気がします。

    ユーザーID:5522313376

  • 期限厳守が、多数派でしょう(2度目)

    ここへのレスだけ見て、期限切れ食品を活用してる人が多くて安心した、って、トピ主さんのメディアリテラシーに、問題があるのでは?

    バターとマーガリンを食べ分け、市販のホワイトソースをまずいと言い、期限を経験で突破する私は、周りから変人扱いですよ?
    製造日の新しいものを選んで買い、期限内に消費するのが、世間の常識です。

    平均世帯人数は、3人未満。 毎日3度の調理の手間を省くため、いちいち素材のチェックをするより、期限を見た方が、合理的。
    出来合いのモノの味付けは、よく分からないから、腐敗や異物の混入をさけるため、なるべく新しいものを、開封後すぐ消費、という人が大半です。

    私は、祖母が元気なときに、おせち料理の管理や、餅のカビを取るのを手伝ったのが良い経験でした。 今、そういうノウハウの伝承は、ほとんどありません。 そもそも、食材が変わりましたし。

    外国産の食材が多く、流通が複雑な現在、自分の限られた経験だけで判断するのは、危険です。
    温度管理や、添加物とのバランスから、期限を決めてあるのなら、守っておこう、というのが、都市部で生活する知恵ではないでしょうか。

    ユーザーID:0909166803

  • たまご

    日本の卵の賞味期限は1週間ぐらいだったでしょうか?
    以前海外へ行った時に、卵の賞味期限の長さにびっくりしました。
    期限は40日間ほどありました。
    生卵で食べないからだと思いました。
    日本人は、神経質だと言われていますが、
    わたしは、製造者によって神経質にさせられているところもあるのでは?
    とも思いました。

    ユーザーID:9447694480

  • 2年前に切れてます

    だいたい賞味期限なんて、企業が適当に決めた日数でしょ。
    その間の保存環境によって変わってくるはずだし。

    以下、私の経験です。

    1レンジ用の生タイプのレトルトスパゲッティは2年過ぎていました。
    油が完全に変質していて、ものすごく変な味がしましたがお腹は無事でした。

    2地方の酒屋で買った紙パックのワインの製造年が6年前でした。
    酸味は強烈でしたが飲み干しました。

    31週間以上おいた鶏肉は少しにおいが出ていましたが、試しに野菜炒めにして
    みたところ、歯ごたえは柔らかく、味が有り、妙に美味でした。

    ユーザーID:1329242621

  • 職場でしょっちゅう

    スーパーの社員です。
    棚の奥にひっこんでた賞味期限切れのプリンやおかし、

    チーフが食堂とかにもってきてその辺に居る人(パートさんや社員)にその場であげてます。

    棚に並べてて普通に賞味期限が切れたものは、
    かごに積んでおいてあり、
    10円シールが貼ってあり自由に買って帰れます。

    ユーザーID:9970233905

  • 食べます。

    賞味期限が切れたものを食べることは良くあります。

    もちろん、においなどをかいだり、ちょっと味見をして異常がないと確認してからですが。

    だけど、絶対に人様へのお裾分けには使いません。

    ユーザーID:6316082777

  • 賞味期限中でも自己責任で

    夏場などは特に、保管方法によってはカレーパンなど痛みやすいものは賞味期限内であってもカビることがありました。
    料理素材などは、調理後は自己責任なのと同様、期限内であっても味は確かめますし、期限後であっても確認して大丈夫そうであれば普通に食べます。

    科学的に必ず保障されるというものでもないようなので、あくまでも参考程度に状態を確認すれば何でも大丈夫なのではないでしょうか。

    ユーザーID:0396111881

  • 結構贅沢な議論ですね

    中国人で中国育ちですが、小さい頃は物資が乏しく、腐った魚や卵等の類を普通に食べていました。。。
    関連はよく分からないですが、それで免疫力が身について、花粉症なんかにかからないのはそのためではないかなといつも思っています。

    来日して20年近くなりますが、普段は賞味期限切れのものを普通に食べています。もちろん臭いを嗅いだり、色や状態を確認した上ですが。

    このような議論自体は、環境問題が重要視されてきた今では大変有意義だと思いつつも、やっぱり日本人は贅沢だなとつくづく思う今日この頃です・・・

    ユーザーID:0292111228

  • 臨機応変に

    賞味期限はあくまでも目安として、食べる食べないの判断は見た目、匂い、味でしています。現在住んでいる米国の街には日本食専門店が無く、韓国食料品店で日本食を買っています。その為実家から送ってもらったり、自分で持ち帰った日本食は大変貴重で、一気に食べずに温存しながら食べています。その結果賞味期限が切れてしまう場合もあるのですが、何しろ貴重なので、処分せずしっかり食べています!真空パックに入ったレトルトや缶詰食品(ex.炊き込みご飯の素)は1年以上過ぎていても美味しく頂けます。調味料や素麺/蕎麦等の麺類も1〜2年過ぎても美味しいです。揚げ物類は期限を過ぎると油焼けしてしまう事が多く、その場合は勿体ないですが体に悪いので処分しています。卵は賞味期限から1〜2週間過ぎてもプリッと新鮮そうなら調理するし、牛乳も数日は大丈夫です。肉、魚類に関してのみ味が落ちる上、健康上心配ですので賞味期限内に食べます。米国にいて日本の一連のニュースを見て思う事は、賞味期限を過ぎても正しく保存すれば食べられるのに、大騒ぎし過ぎなのでは?米国同様正しく賞味期限を表示し、期限間近/切れ商品は値引き販売すれば良いのに…です。

    ユーザーID:2611373309

  • もちろん食べます

    賞味期限とか消費期限とかは「メーカーが製造責任を問われる範囲内」
    という意味で受けとめています。その後は自己責任、ということかなと。
    私は「基本は自己責任」と思ってますから、自分の動物的勘を信じて食べます。

    どんなメッセージも「だれが」「何のために」書いてあるか、ですよね。
    海や川に「入るな!危険 ○○」とあれば、「入られると○○は困る」
    「事故があっても○○は責任を取りません」と解釈しています。

    ユーザーID:8775404935

  • 食べます

    生鮮食料品などは別ですが、賞味・消費期限は全くと言っていい程気にしてません。特に、保存期間がもとから長いものは期限が一年前でも気にせず食べます。

    缶詰やレトルトは膨らんでなければ問題ないですし、醗酵食品なども同様です。この前も半年前くらいに開封したヨーグルトを食べてました。ホエーを減らして行くと味がよくなるのです(笑

    自分で判断せず、賞味期限に一切を頼るというのは、私としては性に合わないです。

    ユーザーID:5490005788

  • 賞味期限は参考程度

    男ですが、家族の食事は半分以上作ってます。
    期限切れた食品を前にし、
    まず、匂いチェック。
    次に、目視。
    最後に味見。
    問題なければ食べます。
    食べ物を無駄にすることに罪悪感があるので。
    だから、食べられるものを大量廃棄するコンビニやデパチカには、馴染めないものを感じますね。
    なにより勿体ないし、そういう捨てられる分も価格に上乗せされてるんだろうって。

    賞味期限表示には寛容な私ですが、食材へのこだわりは強い方です。
    なるべく無農薬の野菜を選ぶし、イーストフード入りのパンは買わない。
    無頓着ってわけでは、決してありません。

    ユーザーID:7225861446

  • あまり気にしてません。

    数字(日付)は目安程度です。自分の嗅覚と、視覚と、味覚で判断します。

    以前、旅行前に買ってた牛乳を期限切れとは知らず飲んだことがありますが、大丈夫でした。(未開封、冷蔵庫保存、期限より5日経過)
    この間、開封済みの豆腐がアヤシクなっていたので流水でよく洗って、水を切り、油で揚げて食べました。

    自分のお腹の丈夫さ?に多少自信があるんです(笑)。
    それに、期限はかなり短めに設定されているとも思いますし。(…と、ある意味、信頼してます)

    夫や、誰かにはそういうものをだしたりはしませんけれどね。

    ユーザーID:0156614777

  • 捨てません!

    海外在住で日本食は日本から運んだり高価であるため、期限切れでもまず捨てません!。数ヶ月、時には乾物、麺類など品質低下の低そうなものは1年くらい過ぎても食べてしまいます。
    すぐにおなかをこわすことはないにしても、長年の蓄積がちょっと心配にはなりますけど・・。そのため常温保存できるものもなるべく冷蔵、冷凍し、酸化するものはとりあえずやめておきます。なんとなくの自己判断ですが、実際のところどうなのか知りたいですねー。

    ユーザーID:2067994369

  • ちょっとヤバイかな、、、

    と 思いながらも 食べ物を捨てる勇気がないので (ただの貧乏性です)
    腐ったエビとイカに(ヌルヌルしてて臭いも強烈でした) 腐った豚肉も入れて
    賞味期限切れの焼きそばを作って食べた事があります。 
    どうして食べ物を腐らせてしまった、という話は まぁおいといて、と。
    お腹の具合は 全然へっちゃらでしたよ。ただ 料理する時よく火を通しましたけどね。

    賞味期限・消費期限 はさておき。最近 無農薬野菜を扱っているお店も増えてますね。
    お値段も結構する割には 良く売れてるところがスゴイ! ウチの経済力では到底無理ですが。
    小さい時から 無農薬野菜なんて高価な物を口にした事がない私は 
    農薬に免疫がついてて 無農薬野菜を食べたら 逆にお腹こわしちゃいそうなんですが・・・

    ユーザーID:8857722490

  • 賞味期限の切れたものでも大丈夫なら食べます!

    もちろんお刺身やお野菜は新鮮なうちに食べますが、賞味期限の切れた食べ物を簡単に捨てるなんてことはしません。食べれるか否かは五感を働かせて判断。卵も牛乳も賞味期限をどんなに過ぎようと、見た目になんでもなく味も匂いも特に変でなければ食します。友人らとそんな会話をすると「え〜信じられない」ていう人多いです・・賞味期限すぎると捨てるらしい(本当かな〜)
    (良く手洗いした)衛生的な手で開封した商品は、かなりの確立で日持ちします。まあ、不衛生な手で作った料理を食べれば家族みんなでお腹を壊しますよね。あとはその食材の適正な保存温度ですね。冷蔵品を不衛生な手で触り、更に保存方法を誤ったりしたらすぐ腐敗(開封時はなんでもなく、残りを保存している過程で怪しい状況になったらまず不衛生な手で触っちゃったんだなって反省、今はまずないですけど)

    昔は製造年月日だけで、賞味期限やら消費期限なんて記載はなく、みんな五感を働かせてましたよね。今更、表示を無くすのは難しいでしょうけど消費者はもっと賢くなって食材を大切にしたいものです。

    ユーザーID:7559770401

  • 7年もの

    自宅の納戸を整理していたら、昔中学生の頃に使っていたリュックサックを発見。それは遠足用のもので、中に未開封のカロリーメイトが入ったままでした。

    賞味期限はなんと7年前…!でも、興味本位で開封してみたら、全然今買ったものと変わらない変わらず、固さも色も匂いも普通。・・・なのでペロリと食べてしまいました。


    兄弟で食べましたが、2人ともお腹が痛くなることもなく、味も普通に美味でした。…すごいなぁ。でも、7年オーバーしても変わらないなら、何のために賞味期限が設定されていたのかと、不思議に思ったものでした。

    ユーザーID:8611419395

  • 製造年月日にもどしては?

    他の多くの方と同様、自分の舌と鼻、触覚を信じています。
    スーパーに遅くに行くと期限ぎりぎりの物が半額になっているので優先的のそちらを買います。私が買わなかったらその品物はどうなるの? 廃棄?偽装?変身? 生モノはにおいを嗅いで確かめますが。。。。
    冷蔵庫の中には昭和時代からの乾物、粉ゼラチンなどなどめったに使わないものが入っていますよ。

    賞味期限、消費期限と言ったって、流通過程の状況が一律とは限らない訳だし、ひょっとしたら船やトラックの冷房状態がおかしくなっているってことんもないとはいえないし。。。消費者はもっと利口にならなくちゃ! 自分を信じましょう。 ただいつ作ったのかぐらいはしりたいですね。(昔は製造年月日だったような気がする。。。) 賞味期限とか、消費期限って、消費者ではないどこかの誰かが得する仕組みになっているんじゃない?って思うのは経営者や官僚に対する不信感からくる穿った見方かな??

    ユーザーID:1317287986

  • 私は自分で決めるけれど…

    殆どの物は賞味期限に関係なく見て嗅いでなめて決めます。納豆チーズ等発酵食品は賞味期限が過ぎた方が好きかも。以前豆腐の味噌漬けを2つ買い、1つは賞味期限内に、もう一つは忘れていて賞味期限を大分過ぎて食べたら前者は豆腐+味噌の味、後者はチーズのようなほのかな酸味とこくがあり、前者より格段に◎。勿論体調も変化なし。消費期限は参考にします。刺身などの生ものは消費期限を過ぎたら醤油等のたれに浸し翌日加熱調理又はその状態で冷凍し食べる時加熱。長期冷凍は不可。卵は賞味期限内は生でも食べ、過ぎたら加熱して一ヶ月以内に消費します。勿論全て冷蔵です。しかし私の周りにはミネラルウォーターを開封の翌日に捨てたり(口をつけて飲んだりしなくても)、缶入りの油を賞味期限を少し過ぎたら開封もせず捨ててしまったり、野菜に賞味期限が書いてないのでいつまで食べられるのか判らないと言う人もけっこういます。大げさな言い方ですが、五感を研ぎ澄まして危険から身を守るという本能が人間にも有ると思うのですが。
    ただどなたかも書いていらっしゃったように高齢者は五感が鈍ってくる上に抵抗力も弱るので要注意。78歳の母を見ていて思いました。

    ユーザーID:3056015659

  • 自分の鼻を信じて食べます。

    海外在住です。
    日本の家族が送ってくれる食料を、
    なにかお祝い事のときに食べようと思っていると、
    気がつくと、賞味期限がきれています。
    レトルトは数ヶ月〜1年過ぎ、
    乾物関係にいたっては数年過ぎてしまっていることも。

    もったいないので、取りあえずは、
    開けて、匂いを確認、すこし食べてみたりして、
    異常が感じられない場合は、そのまま、美味しく食しています。

    逆に、こちらのスーパーでかった、
    賞味期限内の鳥肉のミンチが
    怪しすぎる匂いを発していたので、
    まるまる500グラムぐらいを捨てたことも有りますが、
    基本的には、自分の鼻判断で、もったいない精神いっぱいで
    処理してしています。

    自分の鼻を信じて、体調を崩したことは
    いまの所はありません。

    ユーザーID:9199521732

  • 自己責任でしょ

    今の日本人はどうしちゃったんでしょうね。一昔前まではその食べ物が食べられるかどうかは自分で判断していたんですよ。なんでもかんでも人任せだから人間の持っている動物的本能がダメになっちゃったんですよ。食べる前に臭いをかいで、変な臭いがしたらダメ 美味しそうだったら大丈夫。一口食べてみて酸っぱかったり美味しくなかったらダメ。すべて自己責任です。

    ユーザーID:5912137898

  • 私も買う時気にするだけ

    消費期限も賞味期限も、その根拠が消費者にはわかりません。
    どういうデータで何を基準にしているのか。
    わからないものは怖いです。だから、消費者はこだわるしかありません。

    しかし体験的に期限が多少過ぎても問題ないことは殆どの人はわかっていること。

    二ュースで期限表示の偽造や再利用のニュースを見るたびに、結局品質に問題ないのに、メーカーはなぜ、それらの期限を必要以上に短く設定するのか全く理解できません。

    食糧危機が叫ばれている中、メーカーも無駄をなくす改革が必要だと思いますし、また、マスコミ等による消費者への期限に関する知識の周知も同時に必要だと思います。

    ユーザーID:3663811788

  • 賞味期限?!

    期限切れでも開封をして自分の舌・目を信じて食べます。

    賞味期限内の食品で、色の変わった腐敗臭のするひき肉を色のきれいなひき肉でくるんで、明らかに偽装ひき肉だとわかるものもありました。

    賞味期限はあくまでも目安で食するかは自分の判断だと思います。

    ちなみに、ひき肉販売某スーパーに連絡しても担当者の明確な回答は無く、店舗責任者が謝罪するだけ。本社もマニュアルどうりの回答しかなく落胆しました。只、食の安全をお願いし、私はそれ以来そこのスーパーには行ってません。県で食の安全を推進しているスーパーだけに悔しく、不安です。

    ユーザーID:9574905312

  • 自己責任でたべてま〜す

    賞味期限は、メーカーが保障してくれる期限だと思っています。

    過ぎたら自己責任で食べます〜。
    でもおなか壊さないね〜。
    主人は神経質なので期限を見せるとおなかを壊しますので、見せないようにパックを処分したり調理してから出しています。
    腐ったものはもちろん口にしませんよ〜。

    でも自分がおなかは丈夫なので、敏感な人にはやはり気を使って出すようにしています。
    なるべくね〜。

    ユーザーID:3766069019

  • 牛乳はうまくなる!

    テレビの某番組で期限切れ牛乳の実験をやってました。
    試験管とか何本かつかって、いろんな成分を検査してましたが
    一週間ぐらいの期限切れなら問題ない。それどころかうまみが増すので
    おいしくなる。とのこと。

    今日、期限2日すぎてる牛乳を飲みました
    おいしくなってました!
    コク・うまみが増してる!
    牛乳に純生クリームを混ぜたような感じです☆

    ユーザーID:1604891013

  • 素人判断は非常に危険 

    製造年月日表示から品質保持期限表示に変わった経緯(いきさつ)には、外国からの圧力など、政治的な理由もありますが、見逃してならないのは食品の製造方法や成分が昔とは違うということ。
    梅干は昔ながらの製法で作れば何年でも持ちます。でも、健康をアピールするために「減塩」で作られた梅干は半年も持たないものもあります。
    味噌だって「減塩」は冷蔵庫で保管しないとすぐにだめになっちゃいます。いろいろな食品が、「減塩」「甘さ控え目」「保存料・添加物無添加」ですから、すぐに腐るものも非常に多くなっています。昔は食パンが10日たってもカビない。なんて言われていましたが、今の高級焼きたてパンなんてすぐにカビます。ですから昔の感覚では間違うこともあるのです。ほとんどの食品メーカーは誠実な仕事をして、適切な期限表示をしています。「もったいない」というのもわかりますが、あまり自分の感覚を過信すると痛い目にあいますよ。

    ユーザーID:5736882901

  • 自分の五感を信じること

    賞味期限はそれまでだったらおいしく食べられる期間だそうです。
    たとえ期限が切れていても、自分の目や鼻などで確かめて食べたらいいと思います。夏食料の値段が上がり、世界中が食糧危機に陥っている昨今、食べられるものは食べた方がいいと思います。

    ユーザーID:6235833599

  • 期限?? あまり気にしません。

    賞味期限、保存期限はちょっと気になりますが、においや色、味が変わっていなければ、フツーに食べています。今日も1週間以上過ぎたヨーグルトをいただきました。
    つれはあきれた顔をしてみますが、「あたらなければOK,あたればやせるからいいや」程度に考えています。

    ユーザーID:1748250553

  • 4年前のナタデココ

    賞味期限が4年前のナタデココを見つけたら
    母親に「食べる?」と聞かれたので
    食べてみた。
    美味しかった。

    ユーザーID:8365169568

  • 明治生まれのおじいちゃん

    義父のことですが、さすが3回も戦争をくぐり抜けてきた男は何を食べても
    ビクともしませんでした。

    アオカビのはえたパンはそのまま
    痛んだ臭いのするお惣菜
    カチカチになったまんじゅう・・・

    もちろん私たちは止めますが、本人はジャワで蛇も食べたから大丈夫!って

    恐るべしじいちゃん♪
    たぶん賞味期限はまったく気にしていませんでした。

    ユーザーID:8795383134

  • しょっちゅう食べてますよ〜〜!(笑)

    海外で暮らしています。
    冷蔵庫には賞味期限、そして消費期限の物が沢山!
    さっき06年の賞味期限のあんこをお汁粉にして食べました!(苦笑)
    お腹もなんでもないし,元気です。
    気にしていたら海外では暮らせませんもの!
    日本の方は少し敏感になりすぎていませんか?
    時間が過ぎたからって捨ててしまう食べ物!

    この先食料不足が目に見えているのに
    もう少し捨てないで食べる方法を考えるべきですよね。

    でも業者がそれを知っていて売るのはまずいですが
    自分の判断で食べるのは自分の責任ですからね。

                         のんびり

    ユーザーID:4556606080

  • 食品問屋業の大変さ!

    本日の読売朝刊の記事見て
    同感しました!!

    私はまだ30代中盤ですが、10年前に起業し食品問屋を
    営んでおります。

    まだまだ食べれるのに廃棄商品がわんさか、買い取ってくれと
    依頼が毎日のようにあります。

    廃棄するにも、今の世の中お金がかかります。
    当社も本日、鮭の切り身3年前の物、廃棄致しました。

    私は全然食べれますが、売るに売れない、売ったわいいけど
    業務用冷凍庫に(−30度前後)に保管してるから腐る事が
    ないけどクレームが怖い、けど買う業者がいれば、売る業者もいる。

    本日は、ウナギの問題連日、TVで見てるせいか、本来なら近所に配ったり
    しているのだが・・・もったいないと思いつつ廃棄した。

    飽食日本いつか罰が当たる、世の中食べれない人々がいっぱいいるのに・・・

    ユーザーID:4021251975

  • だんだん年単位で

    ここしばらくインスタント食品やレトルト食品で、
    賞味期限が2004〜2006年のものを使い切りました。
    開封しておかしければ、と思いましたがまったく問題がなくて。

    賞味期限の4ヶ月程度経過したカップヨーグルトは
    さすがにまずいかと思いましたが、あけたら普通だったので食べました。
    玉子は…春に買ったのが1コだけ残っているけれど、
    それはちょっと捨てようかなと思っています。
    (賞味期限後2ヶ月位は問題ないです)

    おととい買ったパンを食べようとしたら、
    糸を引いていたのでそれは食べないですし、
    冷蔵庫に入れても4日後に変質してしまったデザート類なんてもありますし、
    ダメなものは食べないけれど、そんな気にするまでもないかなと思います。
    少なくとも私はかなりお腹の丈夫なほうですが。

    ユーザーID:4715927775

  • 数え切れません

    主な理由は、
    1.スーパーの見切り品をまとめ買いする
    2.量が多いが安価な業務用食品をよく買う
    の二点です。

    なかでも期限を大幅に超過するのは調味料です。
    中濃ソースなどは、開封後10年使っていました。
    一人暮らしのうえ、年に数えるほどしか使わなかったので、こうなってしまいました。
    食パンは古くなると固くなって、そのままでは食べにくくなるので、冷凍や冷蔵して食べる直前にトーストしますが、トーストの電気代も考えると節約効果は?でしょうか。
    期限切れの卵や納豆、ヨーグルトを食べるのも日常茶飯事です。

    食品を腐らせたり余らせて捨てたりすることはほとんどありません。
    お腹を壊したり体調が悪くなった経験も全くないです。

    しかし、消費期限や賞味期限の表示は重要です。
    私も最終的には五感で判断しますが、表示は目安になりますし食品によって期限超過の許容度が違うと思いますので。

    ユーザーID:1443133776

  • 過剰反応は食物資源の無駄!

    ウチは食品に関係ない自営業で、ごく普通の5人家族世帯です。

    賞味期限なんて、目安でしょう。
    保存状態にも依るだろうから、短めに設定してるって話も聞いたことがあるし。
    賞味期限が製造日から6ヶ月に設定してある場合、2カ月過ぎていても、まず問題ないと考え普通に食べます。
    3年に設定されたカンズメ類の場合、4年目なら躊躇なく食べます。
    だから、製造日が書かれてないものは判断に困ります。
    時間の経った食品類は、表示の期限は参考程度に留め、匂いや味で判断して食べるか捨てるか決めます。
    牛乳の場合一週間過ぎていても、ほとんどの場合は使いますね。味や匂いに異常は見られませんから。

    日本は自給率が低いのに、食べられる食品が店頭でも家庭でも大量に廃棄されてる。心が痛みます。
    過剰な賞味期限信奉が、資源の無駄になるだけでなく、どれだけエネルギーを無駄に消費してるか、環境問題に関心の有る方は特に真剣に考えて欲しいです。

    ユーザーID:7225861446

  • あるもないも、、、

    冷蔵庫の調味料はほぼ1年以上に賞味期限が切れています。
    納豆も気がつくと2〜3日は賞味期限が切れてるし、、、
    他の方もおっしゃってますが、期限切れの卵もよく火を
    通したら、食べても問題ないですね。
    これまで、賞味期限切れが原因で下痢&嘔吐の経験は
    ないから、もったいないおばけが出てこないように普通に
    食べています。
    さすがに分離してしまったマヨネーズやソースは、こっそり
    ごめんなさいしますけど。

    ただ。ナマ物に関しては加工品よりも気にします。
    色、ニオイ、カビなどを基準にして。
    無理に食べて、変な病気になったりしたら、医療代の方が
    高くつくとバカらしいので。

    1度だけ、何日か期限の切れたカップ麺を食しましたが
    最悪ってくらい不味くて、途中で頓挫しました。
    だから加工品は気にしないのですが、カップ麺系だけは
    賞味期限内で食べるように心がけています。

    このトピで皆さんが食べ物を大事にして、賞味期限切れの
    体験談を教えてくださったので、私も安心しました。
    限りある資源を大切に!これも立派なエコ活動ですよね。

    ユーザーID:4901068645

  • 残飯パパ

    賞味期限切れ、消費期限切れの食品はすべてわたしのところに回ってきます。ほかの家族がいやがるものですから。

    そういうものを食べてお腹を壊すことはまずないです。

    あの賞味期限はかなり余裕を持って入れているとにらんでいます。

    その昔はあんな表示は食品には入っていませんでしたので、実物を眺め、臭いをかいで「食べられる」「食べられない」を判断したものです。その時代の知識と能力がまだ残っているようです。

    そんなわけでわたしは家では「残飯パパ」と呼ばれています。

    ユーザーID:0834211181

  • 普通

    海外在住暦10何年。近所にはちゃんとした日本食の店がなくて、
    何か日本食がほしいときは、アジア系の店で買い物をしていますが、普通に期限切れています、、、
    大体製造年月日とか隠れているので、見えなかったりして、
    いわゆる賭け、まさにサバイバルゲームみたいなもんです。
    期限が切れていなくて、期限2009年とかだと、大当たり!!
    でも大概のものがやばくて、
    アジア系の野菜は普通に腐っていても売ってあったりします。(泣)
    魚はラップをあけてみると、生臭いし、お菓子は袋を空けると、すでにビニールの袋のにおいがついています。もう何度も失敗しました。
    味を見てなんともなかったら、期限切れでも平気なんですけどね、、、
    ただ、こちらは返品王国なので、
    何かあったらすぐに返品もできるのがいいところです。
    でも、私は面倒なので(ガス代のほうが高くつく)、
    諦めてそのままゴミ箱に捨てています。すでに100ドルは損をしているかも。それでなくても、そういう店は高めだったりするんですよね。
    後、アメリカでは牛乳とか期限を見る前に、
    臭いで判断することが多いですね。
    日本と比べるとおおざっぱすぎですね。

    ユーザーID:9703135841

  • 当然です

    冷蔵庫&エアコン無し生活4年目、賞味期限以前の問題です。
    (「10℃以下で保存」というベーコンを夏に買い、常温放置3日後に炒めて食べたり)

    基本的に、匂いをかいで、経験からくる「良し」の範囲だったら食べます。
    匂いで気づかないものは一口含めばわかりますから、それで回避できています。
    お腹をこわしたことはないです。

    海外在住時も「冷蔵庫なし、近くにスーパーなんかなし」を2年経験し、大体の判断はつくようになりました。
    その時は、牛乳が勝手にチーズになったりヨーグルトサワーになったりして、
    「ラッキー☆」
    なんて思ったことも(住んでいた村には売ってませんでしたから…)。

    周囲からは「大丈夫なの?」「そんなの普通食べなーい」と言われます。
    でも、賞味期限の表示さえなかったら、誰だって食べていると思いますよ。
    製造年月日だけにするか、保証(補償?)期限1本に絞ればいいのに…

    ちなみに中学生の甥っ子は、賞味期限を1日でも過ぎると絶対に食べません。

    ユーザーID:3477004831

  • あります

    海外に居た時に日本の塩豆スナックを買い、一人で美味しくすべて間食した後なにげなく期限を見たら10年前の日付でした。驚きましたが体調には問題なく家族への笑い話になりました。

    今は日本におり、納豆、豆腐などは期限後5日くらい、ゼリーは期限後10日くらい、カップ麺は期限後1ヶ月くらいまでのものなら食べます。ただし、卵、お肉やお魚は怖いので期限内厳守です。火を通して調理出来るものなら食べますが、そうでないものは食の神様に謝罪しながら破棄してます。

    他の方のご意見の中に、自分の目と鼻を信じないと、というご意見もありましたが、私はアレルギー(鼻炎)なのでニオイが分からない事が多く、困ります。
    だから、賞味期限、消費期限、のようなややこしい事はしないで欲しいですし、短めに設定してあるであろう期限の日付もちゃんとしてほしい。
    それと、もっと大きな刻印として表示できないでしょうか?小さくて探すのが面倒だし
    外装の端や袋を加工してある部分に重なってたりして、分かりにくい。

    ユーザーID:1072296642

  • 正月の餅

    子供のころ、正月の鏡もちは、ひびが入ってがびがびにカビが生えていても、
    カビを削って食べていたような記憶があります。
    バナナとかりんごも、腐っていてもそこだけ取り除いて食べてたと思う。
    まして加工食品は味見して変でなければ、まず大丈夫なんじゃない。

    ユーザーID:3897931248

  • ものによりけりですね

    米国テキサス州に在住の70才です。
    近所に日本食品店がないので帰国の折に買い溜めています。
    賞味期限は参考にしますが、守っていては日本の食品は食べられなくなるので、99%期限切れを食べています。
    保存方法に気を付ければ開封後1年以上美味しいものもあります。
    もちろん、持ってくるだけで駄目になるもの(例:浅漬けの漬け物など)も沢山有ります。

    製造元や販売店に聞いても「期限切れが食べられる」とは決して云われませんから、作り方や保存のテクニックなどを尋ねて、その上で自分で作戦を立てています。
    調理品を再調理してから保存することもあります。
    自家製カレーに入れている「ラッキョウ」は福井の三里浜産品で、買ってから3年目ですが、全く風味は変わりません。
    持ってくる時に漬け液とラッキョウを別にし、特別な真空パックにしたのが成功した理由と思います。

    成田や関空でドライアイスが簡単に買えるようになったり、家庭用の超低温冷凍機があれば、食べられるものの範囲がまた広がるでしょう。

    ユーザーID:4451100392

  • 熟成

    賞味期限.消費者を守る,大切な決まりだけど,画一的に運用されると美味しいものを追求する人には問題が出てきます.ソーメンが熟成して美味しくなる時期が賞味期限すぎた時期だというのが最近話題でした.私は納豆を冷蔵庫に入れて賞味期限が10日から2週間過ぎた位で食べます.熟成して旨味が増していると感じます.もっとも2週間過ぎると苦くなったり,カラカラになるので限度があるようです.その味に慣れると,買ったばかりの納豆が何かあおいトマトを食べたのと同じ感じがします.

    ユーザーID:9473795444

  • 賞味期限より自分の舌と鼻

    某メーカーの関係者から期限切れ直前のレトルトの野菜スープを大量にもらいました。
    ひとつだけ実験のため二年間常温で保存してから封を切って味と匂いを確かめたところ全く問題なし。おいしくいただきました。
    この場合賞味期限なんてまったくの無意味。

    そうめんなんてむしろ古いほうが美味しいので消費期限は意味なし。納豆もいっさい問題なし。インスタントラーメンは臭くなるのでちょっと食べられない。
    豆腐は1週間後でもOK、ヨーグルトは封を切らなければ一ヵ月後でもOK。

    賞味期限に意味のあるものと無意味なものがあります。最後は自身の判断です。
    スーパーでは期限切れ直前のものが半額です。あれ大好きです。

    ユーザーID:8963694714

  • 勿論あります

    クンクン&ペロっと、を忘れずに。
    賞味期限内のものでも、少しでも酸っぱかったり異臭がしたらやめる。
    自分の舌と嗅覚を信じて、賞味期限は信じない、です。

    食パンはカビが生えても、その部分だけをちぎって食べてます
    (真似しないでください・笑)
    悲しいことに(?)、何ともありません。
    調味料は半年過ぎても大丈夫です。

    ユーザーID:8448099964

  • 食べますよ。

    私の小さい頃は、そんなのあったかな?と思うほどですが。
    消費期限は少し気にしていますが。それは何かがあって文句を言う消費者へ対しての示しだとしか思っていないので、私は保存状態とかを自分できちっとして食べています。物価のことも色々言われていますが、現代は簡単にものを捨てすぎる嫌いがあるのであまり気にしないほうがいいと思います。
    ちなみに何年も経ったチョコレートは苦かったです。
    飽食にならないようにするにも、必要なものだけを買うのがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7589741487

  • 困るのが・・・

    砂糖・塩・お酒には、期限ついていません。冷凍食品も曖昧な表示です。
    これが一番、困りますね。腐ることないのでしょうか?

    私自身、スーパー勤務の経験あって、そこでは賞味・消費期限当日の日付の物は、廃棄という命令でした。従業員もお客になるわけだから、食べさせてはいけないものを敢えて、買う必要もないと思い、期限切れのものには手をだせなくなりました。

    もらいものあって、食べ切れないときは、知り合いにもらってもらうとか、とにかく使い切るということ、考えるようになりました。

    ユーザーID:6996787578

  • 迷います

    たった1日過ぎた時点でも激しく悩みます。
    消費期限ではなく、賞味期限だから大丈夫、と納得しようとしますが、駄目です。
    そこに『期限』という文字と、日付が書いてあると、やっぱり口に入れるのは躊躇してしまいます。
    捨てるのは罪悪感があるので、期限日の朝〜昼であれば、なるべく食べようと思いますが、夜だったら、もう次の日に近いし・・・と、捨てます。
    捨てる時は申し訳ないので「ごめんなさい」と声に出して謝っていますが・・・。
    うちでは期限を過ぎて捨ててしまう事態を避けるために、牛乳は小さいパック、納豆は2個パック、というふうに量が少ない方を購入してます。
    割高になりますが、捨てるかもしれないことを考えると仕方ありません。

    ユーザーID:7154084638

  • しょっちゅうあります

    海外に住んでいるので、期限切れなんか気にしていたら日本からの輸入品は食べられません
    日本食ってほとんどのものは空調もないコンテナで船便で運ばれて来るそうなので、それこそ日本のお店で売っているものよりも品質低下もしていそうですがそんなこと言っていられませんね

    自分の鼻と目を信じてだめだと思ったら捨てます。

    ユーザーID:5511866044

  • 普通に食べます。

    保存食なら半年くらい、生ものでも2,3日程度なら普通に食べます。
    1週間たってたらにおいと状態を確認しますけど、平気そうなら食べちゃいます。
    だって、もったいないもの。
    でも、お肉やおさかなは結構気をつけてます。

    以前、未開封のヨーグルトが賞味期限1ヶ月(・・・)すぎてたけどぜんぜん平気だったことがあります。日本の賞味期限ってなにを基準にしてるんだろうと思いました。っていうか、なにをいれてるんだろう?それともパッケージがいいのかなぁ、保存状態の問題かも。

    あ、でもコーヒーフレッシュは冷蔵庫にいれてたけど、2日たってただけで中身が分離しててこわかったので、残り全部すてました。1人では20個もなかなか使わないんですよね。

    ユーザーID:6087244619

  • 食べるのと売るのとでは次元が違います

    社会問題になっているのは、売る側が改ざんしたから。うそついて売られちゃ困ります。

    期限切れといってもいろいろあります。賞味期限の場合は、基本、おいしさのレベルの問題で、消費期限とはまた違うでしょう。

    生鮮食品とかだったら、大事を取ります。保存状況にもよりますから、消費期限が切れる前に腐った牛乳なんてのもあります。

    なお、ばい菌が繁殖していても、においなどではわからない場合もあるらしいですから、腐ったにおいがしないから大丈夫とは限らないみたいです。

    賞味期限切れのものは、食べますよ。食べちゃった、ではなく、確信犯です。

    あまり古いと化学変化が心配だから食べないのはあります。例としては、揚げたインスタントラーメン。賞味期限をあまり過ぎると食べないですね。でも、揚げてない乾麺なんかだったら、1年や2年、平気でしょう。そうめんなんか、古い方がいいらしいですしね。

    ただ、売る側には正しい情報を提示する義務があります。消費者側としては、正しい情報に基づいて、食べるかどうか自己責任で判断したいですから。いわばインフォームドコンセントですね。

    そのへん区別していただきたい話題です。

    ユーザーID:8052378922

  • 切り餅

    海外が長いので加工品で賞味期限1年を過ぎたものなどはよく口にしています。もったいないとか思って。

    あるとき戸棚を掃除していたら切り餅が出てきました。賞味期限を数年(何年か忘れてしまった)過ぎていたのですが、真空パック入りで見た目もにおいも普通だったのでついつい焼いて一口かじってみたらとても苦いので、飲み込む勇気もないまま吐き出してしまいました。多分餅に含まれている酸化防止剤が効いていたのだと思います。そんなもんを食べる方も食べる方ですが、何年経っても腐らない餅が普通に作られていて人の口に入るのかと思うとそっちの方が怖い気がします。

    やはり食べ物はある程度たったら普通に腐ってほしい。

    ユーザーID:6656050268

  • 消費と賞味

    賞味期限はほとんど気にしません。見た目と臭いに異常が無ければ
    さっさと口に入れ、味覚的に異常がなければ、そのまま食べます。

    消費期限が過ぎた食べ物にはより注意を払いますが、やはり
    見た目と臭いに異常が無く、口に入れ味覚的に異常が無ければ
    食べてしまいます。

    食べ物において、時間は最も重要な尺度ですが、全てというわけでもないでしょう。

    ユーザーID:4635471877

  • たいがい、大丈夫

    食品は食中毒以外は基本的には怖くない。
    缶詰は保存食品なのでcanが膨張、変形していない限り大丈夫。
    ただ古くなるとcan臭(金属臭い?)が少し気になる程度かな。

    パイナップル缶など製造から比較的新しいと実が硬い、汁とまだなじんでいないと感じるが五年くらい経つと身もやわらかく食べやすく感じる。まあ、好みの問題ですが・・・
    即席ラーメンは保存状態ですが大概、油が劣化、油臭くなるのでほぼ賞味期限が妥当かと思う。
    納豆は身が干からびて匂いがきつくなるが口に入れてもOKだと思う。
    ヨーグルトも二ヶ月経過したものを賞味したことがあるが水分がかなり気になったがよくかきまわして食べてもOKでした。

    怖いのは食中毒(菌の発生)で、他は自分の目、匂いを信じればOKかと思う。

    ユーザーID:3052372141

  • 賞味期限なら・・

    「消費期限」と「賞味期限」がありますが、「賞味期限」ならばさほど厳密に気にしません。
    賞味期限は「傷む期限」ではなくて、「美味しく食べられる期限」ということですよね?
    その期間を過ぎてしまったら多少まずくなっていることもあるけれど、腐敗するということはない、という意味だと思っています。
    なので期間を過ぎていてもあまり気にしません。
    缶詰など密封されていて腐敗の可能性が低いものなら、特にです。
    ただ開封してみて、色・形・感触・臭い・味などが変わっているもの、
    なんだかおかしいよねこれ?と感じたものは食べません。
    腐敗していなくても変質していることもありますからね。
    (実は「消費期限」も1,2日過ぎただけなら、冷蔵庫で確実に保存しているものなら、食べます。 
    やはり色・形・臭い・味などには気をつけますけれど)

    ユーザーID:8001242890

  • 毎日食べています。

    買い物のをする時、値落ちしているモノを購入するため食べる時はすでに賞味期限が過ぎていることが当たり前になっています。
    納豆・カット野菜・お菓子・カップラーメン・ジュース・乳製品等など。

    チーズに至っては、一年前のモノも食べてしまいます。

    ユーザーID:7249709364

  • ほとんど気にしていません

    卵なんか賞味期限を2週間過ぎても加熱して食します。ある栄養士さんの談ですが、「常温で1週間かそこらで腐るくらいならヒヨコは生まれん。」との事。真偽のほどは兎も角、説得力はありました。

    ちなみに、欧州のアジア食材店で売られている日本の食品の少なくない商品は賞味期限が既に切れています。しかもその上に輸入元の商社でしょうか、現地語でラベルを貼っています。

    ただ、大丈夫かどうか悩んだ時は素直にあきらめることにしています。

    ユーザーID:4021730216

  • 食べた事ありますかって?

    えぇ、もちろんあります。それも数えきれないほど。
    しっかり観察して、匂いをチェックして、普段と変わりない
    ものは迷わず食べます。逆に賞味期限内でも怪しい匂いのする物は
    手をつけません。たまにスーパーでお魚の匂いが許容範囲を超えて
    いて、ビックリする時もあります。
    チーズなどは賞味期限を過ぎて2週間ぐらいが食べ頃とも言いますし。
    梅干しや味噌や砂糖のたくさん入ったお菓子類、クッキーなど保存食
    なのにどうして賞味期限があるのか、不思議に思っているくらいです。
    皆さんもわりと食べてらっしゃるようで、何となく日本の未来は明るい
    ような気がしてきました(笑)。食料自給率も低いし、食べ物は大事に
    しなきゃいけませんよね。

    ユーザーID:6551951627

  • 納豆はもともと腐っている

    子供の頃の納豆は藁に包まれていました
    期限が過ぎていたのか豆の表面にカビが生えて
    臭いも「納豆臭さ」を超えるものがあったのですが
    「納豆はもともと腐ってるモンやから食べても大丈夫や」との親の一声。
    糸引き具合も普段とは違っていましたが食べました
    お腹も下さなかったところみると、たくましかったのですね
    親も子供も

    ユーザーID:4480077489

  • もちろん

    ありますよ。自覚してやってるときも、無自覚なときも。無自覚なときは家族に指摘されて気づきます。でも、賞味期限は贅沢期限くらいに考えてます。誰かの格言です。すみません。(汗)
    金融機関に勤めているのですが、自営のお客様から『これ、賞味期限が何日か過ぎちゃって、売り物にならないから貰って行って』と持たされることも。中は飴とか煎餅とか、あまり賞味期限にこだわらないものなんですけど。
    それと、コンビニでお弁当を買おうとしたときに、レジがバーコードを読まなかったことがあります。消費期限まで6時間を切ってしまったためだとか。私は30分以内に食べるものなので、構わないのですが。機械が融通してくれず、やむなく他の商品を買うハメに。その商品は残りがなかったので、結構ガッカリしました。こんなこともあるということで。

    ユーザーID:7235676759

  • いつも食べてます

    納豆は1週間くらい大丈夫です。あと食パンも期限が切れていても平気です。

    ユーザーID:4296942046

  • たくさんのレスをありがとうございます

     大勢の方が、自分の五感をフル活用して、期限切れ食品を上手に活用されているようですね。安心しました。賞味期限厳守派ばかりだったらどうしようかと、思っていたもので…。

     「もったいない」という日本の伝統的感性を受け継ぎ、自分の舌や目、鼻を総動員して、食品が食べられるかどうかの判断を自分で下すのは、とても大切なことだと思います。もちろん、食べたことで身体を壊しては、元も子もないのは当然ですが…。

     実はこのコーナーの担当者である私は、「賞味期限切れ食品の味見実験」にも参加したのですが、後でYOLの「結果一覧」のグラフを見た私の妻から、「全部の缶詰の評価があんなに高いなんて、恥ずかしいじゃないのよ!」としかられました(半分冗談ですが)。10年物のツナ缶に対して、「ふだん使っているものとあまり変わらない」と書いた私のコメントにも、ムッと来たようです。いやほんと、あれはそんなにマズくなかったし、さすがに25年物のサケ缶は、ちゃんと「捨てる」と書いたのですが…。

     いただいたコメントの中には、「賞味期限」という言葉のあいまいさを指摘するものもありました。欧米では「ベスト・ビフォー」という言葉で、その期限までは最もおいしく食べられますよ――という意味を表現しているようです。「賞味期限」という言葉を作る作業に関わった関係者の1人を取材した時、「『最良品質期限』という言葉の方が、今思えば良かったかも知れない…」と、内心じくじたる思いの様子だったのが、非常に印象に残りました。当時も相当の時間をかけて考えたそうですが、なかなかベストな言葉を思いつかなかったそうです。


    近く読売新聞の紙面で、「食ショック第3部」への読者の感想特集が掲載される予定です。

    まだまだ発言小町でも、ご意見や体験談をお待ちしています。よろしくお願いします。

    ユーザーID:6062779819

  • 基本的に期限切れですね

    私も小さな時から、期限切れでそだっていたらしく。
    チョコレートとかだと数年年前とかでも。。
    酸化、腐敗してなければ、基本大丈夫ってかんじです。
    昔、湿気た3年ぐらい前のおかきとかは、レンジで温めたら湿気とれるよ、とかいって、家族で食べていた記憶があります。

    たとえば納豆とかであれば、1ヶ月ぐらいなら平気。
    それ以上はひからびて乾燥しちゃってたべれなくなったり、
    卵だと、1ヶ月ぐらい平気ですね。

    大学の冷蔵庫に、誰かのコーヒー牛乳があり、3週間前に切れていたので、捨てるだけだし、、、
    とおもい呑んだときはおなか壊しました(笑)

    基本的にしっかりと冷やされていたら牛乳は2週間ぐらいは大丈夫なのですけど、においが変じゃなければ、だいたい大丈夫。

    加工肉(ハム、ベーコン)とかは、粘りけがでて、におわなければ基本大丈夫なので2週間ぐらいは平気かなあ。

    一人暮らしなんですけど、仕事で家に帰れなくなって 明け方帰り→午前中出勤とか繰り返していると、
    どうしても食材あまらしてしまうんですよね。

    ユーザーID:8847094204

  • 草もち

    朝、出かけにキッチンの棚の上にあった「パック入り白あんもち」がカビてました。
    帰って来ると、無かったので家族の者に聞きました
    「捨てたの〜?」
    驚くべき返答
    「ごめ〜ん食べちゃった〜、すご〜く美味しかったよあの草もち」
    ドドーン!!!

    もちろん今も健在で、腹痛なども起こしませんでした。本人曰く
    「とろ〜っとしてて、人生で一番美味しいもちだった」
    アオカビって食べれるんでしたっけ????

    ユーザーID:3646699275

  • 嗅覚にたよって

    夏は注意しますが、冬は比較的寛容に消費期限、賞味期限を考えているかも。

    開けてないヨーグルトや漬物、納豆などは夏でも期限を過ぎていても食べてしまうかな。数日過ぎた卵なども。

    嗅覚、味覚に頼って変な味なら食べませんが。

    ユーザーID:1843499396

  • 楽しいトピですね

    似たような方がたくさんいて楽しいトピですね。

    私も頑張って?調べてみました。

    オリーブオイル 2005・06・15 あと1ヶ月ぐらいでやっと終わりそう。
    みりん 08・05・07 後、バカでかい容量なので完全消費まで1年はかかりそう。
    オリゴ糖 06・3・29 頂き物。砂糖代わりになるらしいですがいつも入れ忘れ2年ぐらいは終わりそうにない。
    乾パン 2005・6・22 実家のワンコにでもあげようかな。
    一味 07・11・20 うどんしか出番ナシ。後1年は終わらない。
    生にんにく(チューブ) 07・7・19 後1年は終わらない。
    練りからし(チューブ) 07・7・19 おでんしか出番ナシ。後2年は終わらない。
    クレイジーソルト 07・12・01 美味しいと勧められ購入。私には消費できない味。でも高かったので捨てられず。
    スライスにんにく 03・06 なかなか減らず。にんにく嫌いなので。

    全て私や夫がたまに食してますがヘッチャラです。
    冷蔵庫の奥のところてんや羊羹などまだありそうですがこの辺で。

    ユーザーID:5128194933

  • 気にしたことないです

    自分の五感で判断しています。賞味期限等に頼るのは、自分の五感が鈍くなると思います。食べられるかどうか、食べて美味しい状態かどうか、自分の五感で判断できないのは情けないと思います。

    だから期限が過ぎても、大丈夫なら、或いは美味しければ、気にしないで食べていますし、家族にも食べさせています。問題が起きたことは一度もありません。

    食糧難で苦しむ国、子供達も世界には沢山いるのに、期限が来たからとドンドン捨てたり、まだ食べられる期限切れの商品を偽って売る業者、どちらも馬鹿げていると思います。

    ユーザーID:0265624478

  • 職場での苦い思い出・・

    暑い時期は気にしますが、涼しい季節になるとあまり気にしなくなります。

    ところで、私が入社したばかりの20歳だった頃、職場のオバサンに、買っておいたヨーグルト「1個を食べて♪」と声をかけました。
    休憩時間は一人一人入れ替えです。
    休憩から戻ってきたオバサンは、みんなが居る所で大きな声でおもむろに、「賞味期限が1日過ぎてたんで捨てたよ!」と。

    確かに、期限を確認しなかった私も悪いけれど、みんなが居る場所でわざわざ捨てた事を強調しなくてもいいのになぁ・・と悲しくなりました。
    みんなが見ているその場で、謝らなければならなかったし・・
    (そのオバサン、かなりの曲者だと悟るまで、時間掛からず。)

    その後主婦になったけど・・
    どなたかのレスのもありましたが、私も自分の舌を信じております!
    未開封のモノなら、味見してそのまま食しますわ♪

    但し、やはり新鮮な物は美味いです!(でも買った事つい忘れちゃうのさ)

    ユーザーID:8335870920

  • はい。

    海外(マレーシア)に出向中(7年間)、現地の日本食材専門店でカップ麺、納豆、漬物、お菓子などは当たり前のように期限切れ(中には、期限表示部を削ってあるものもあり)でしたがなんの抵抗もなく食べていました。

    日本に帰任後の現在も私は自分で状態(匂い等)をチェックし、問題なければ食べています。

    ユーザーID:4479773621

  • 糸の引いたスイカ

    小学生の頃食べちゃいました。
    腐らせて、残したらもう二度と買ってくれないって思ったから弟と食べました。
    デパートで買って貰った高野のフルーツのカットスイカだったので、高級品だったから尚更かな。

    お腹はなんともありませんでした!
    賞味期限は…2日位かな?多分、過ぎてたのは。
    糸引いてネバネバだっから、食感は凄く微妙だったけど(笑)
    変な臭いはありませんでした。

    20代半ばになって、最近母に打ち上けました。
    糸引いてネバネバのスイカ無理して食べなくても良かったのに!又買ってあげたのに!体大丈夫だった?と心配されました。

    食感だけか問題だったので、甘かったし。
    でも今はそんな状態になってたら捨てるかな〜。

    ユーザーID:8977103110

  • 物によって、食べます。

    30代(女)です。
    消費期限は必ずチェックします。いけない事かもしれませんが、スーパーなどでも一番消費期限が長い物を選びます。

    かと言って、消費期限が過ぎたからと言って捨てるような事はしません。お惣菜(一度火が通っているもの)は、3・4日過ぎていても気にしないし、乾物系、お菓子などは、数ヶ月くらい過ぎていても気にせず食べます。
    でも、生モノは別。お肉は多少色が変わってても1週間くらいであれば、匂いを嗅いでチェックして使います。が、卵や魚系は注意しています。

    昔、賞味期限が過ぎたエビを食べて、兄が全身蕁麻疹になったのを見て(私は何ともありませんでした)以来、家族が魚には敏感になりました。
    多分、体質もあるんでしょうね?同じ物を食べていても、私は一度もお腹を壊したことはありませんが、兄はしょっちゅうです。あと、特に夏は注意が必要ですよね。

    読売新聞の『賞味期限切れ味見実験』、目からウロコでした。
    私も自分の動物的勘を信じます。あれを読んで、数日前に期限を1年過ぎたマカロニを、母に言われて捨てた事をどんなに後悔した事か…。

    ユーザーID:4774869503

  • 食べますよ

    自分の動物としてのカンを信じてます。
    まず、見た目、臭い、蝕感(ぬるぬるしていないかとか)を確かめます。
    口に入れて「イヤなカンジ」がしたら食べません。
    でも、カップ麺やナッツ類のような油が多い物は用心してます。
    油の酸化はこわそうなので・・・

    一度職場にあったお饅頭(室温保存)を食べた時、ちょっとあれっ?と思いましたが完食。賞味期限を良くみたら既に数日経ってました。
    次の日お腹がしくしくしました。
    家族との会食があったのに、あまり本調子じゃなく残念でした。

    「イヤなカンジ」とか「あれっ?」は大切にしなければイケマセン。

    ユーザーID:5366203392

  • 食べます

    目と鼻と味覚を頼りに大丈夫かどうか判断します。
    でもなぜかスーパーでは賞味期限のチェックをしてしまいます。
    ちょっと矛盾してるかも???

    ユーザーID:0426352615

  • ご注意。ご自分の判断で。

    こんにちは。

    ある大手スーパーの、半額のお刺身で、翌日下痢。
    納豆の賞味期限切れ一日 翌日下痢。
    屋台の煮卵おでんで、翌日かなりの下痢で、点滴さわぎ。

    わたしは食品製造販売ですが、冷蔵か、そうでないか、確認しないで保存されている方が、たくさんいるようです。
    たとえば、シュークリーム。冷蔵庫に入れない方が多いです。説明すると、びっくりしています。

    食べられるかどうかは、賞味期限に関係なく、ご自分の判断で!!

    失礼いたします。

    ユーザーID:1979081752

  • 食べます

    子どもの頃、母が賞味期限が切れたハムやソーセージを
    平気で食卓に出し、知らずに食べた私は、
    よくじんましんになっていました。
    一口食べて「へん!」って気づいて、はき出してもダメなんです。

    という経験をしているにもかかわらず、賞味期限が切れていても食べます。

    もちろん、調理前に匂いを嗅ぎ、目でよく観察します。
    怪しかったらもちろん破棄します。
    少なくとも自分で調理したもので、身体に異変が起きたことはありません。

    私の母は、確認もせずに調理していたんです。

    そういえば、友人の旦那さんは、
    知らずにいれば大丈夫なのに、「賞味期限が切れていた」と知った途端にお腹が下るそうです。

    ユーザーID:7613216245

  • 普通に食べてます

    一人暮らしをするようになってから、賞味期限よりも自分の目と鼻と口で確認していますので、生もの以外は半年以上過ぎていることなんかしょっちゅうです。
    卵も、1ヶ月くらいは冷蔵庫にあります。スーパーでバイトしていた際「生食でなければ1ヶ月は平気です」と店員さんが言っていましたが、そのとおりです。
    ヨーグルトは、未開封で3ヶ月過ぎていましたが…平気でした。

    こんな私に、母は「嫁の貰い手がなくなるから、男性にはナイショにしなさい」といいます…(苦笑)

    ユーザーID:5666010259

  • あります

    20数年前のことです。

    ある日、茶の間のテーブルの上にあげせんべいの小袋が置いてありました。
    何気なく食べました。ちょっと油やけっぽい味がしましたが気にしないで全部食べました。
    その夜、急にお腹がきりきりと痛みだし、痛みのためか吐き気もします。
    もう痛いこと。近所の診療所にかけこみ、痛み止めかなにかわかりませんが注射を打ってもらいました。
    痛みはウソのようにおさまりました。
    あとでおせんべいの入っていた小袋の消費か賞味期限を見たら、一年半前の日付になっていました。
    実は母が本棚の隙間に落ちていた袋を見つけ、テーブルの上に置いていたそうなんです。
    封を切っていなくても、やはり油が酸化していたのでしょうね。

    それ以来、必ず期限を見直すようになったのはいうまでもありません。

    ユーザーID:5141108291

  • 期限内でも、チェックはします

    日本で、ふだん食べ慣れているものは、期限は、経験で突破してます。
    賞味期限は、参考程度。
    デパ地下等の、総菜弁当類は、何かあったら、お店にご迷惑なので、消費期限を守るようにしています。

    ギョウザ事件が話題になりましたが、30年前、すでに香港では、中国の食品は危ない、というのが共通認識でした。
    停電がしょっちゅうで、そのたび食品工場のラインが停まるというのです。
    香港は、飲料水も自給できないので、食品も外国産に頼るしかなく、自分の用心と感覚が頼りで、当時はまだ、戦後の食糧難を憶えている駐在員もいましたから、ぬか床や、自作豆腐のノウハウまで交換してました。

    最近は、香港でも冷凍食品の流通が当たり前になり、冷凍肉に文句を言わない人が増えたので、点心の味も変わりました。 おしゃれな中華で、生ものを出すのもいいけど、残留農薬やコレラ菌は、かんべんしてほしいです。

    やはり、素材を知り、調理法を知り、味を知っている、というのが、自己防衛には、一番役立ちます。
    昔、香港人がグルメと言われたのは、そうして、味を知っている人が多かったからなのかもしれません。

    ユーザーID:0909166803

  • あります

    缶詰、乾物、調味料、レトルト製品は、数ヶ月〜半年くらいなら気になりません。
    一年過ぎたものを食べたこともあります。別になんともありませんでした。

    そんな私の身内も友人も医師が多いのですが、食べ物に関してはあまり気にしませんね…(他方面で気をつかっている反動なのかな、と思うこともあります)。

    逆に、作り置きした料理(夏にうっかり冷蔵庫に入れるのが遅くなった)で食中毒を経験したこと、また刺身の古いものはアレルギーが出やすくなるので(個人的に)、これらには気をつけています。

    今は海外在住ですが、さらに食生活には逞しく?なり、食材全般は賞味期限ではなく、自分の目でみて判断です(笑)。

    ユーザーID:8828487159

  • 先日、賞味期限を5時間過ぎた

    プリン(某有名店の進物用)を食べて撃沈しました(涙

    朝起床時に食べた後4時間経って嘔気に嘔吐。。。(汚くてすみません)
    トイレに1時間こもりました
    味もにおいも問題なかったのになぁ
    (その他に何も食べていないのでプリンが原因と思われます。胆汁まで出てきました)

    病院で点滴だけされて帰りましたが
    今年の夏は賞味期限をきちんと守ると誓うくらい辛かったです


    普段は子供がまだ小さいので賞味期限切れにならない内に食材全て使い切っています
    冷凍食品(夫用)は時々1週間過ぎたりしてしまいますが
    夫に確認して食卓に出します
    我が家では夫専用の食材(夫しか食べない)が一番賞味期限切れに陥りやすいですね
    気分で食べたいものがかわるので昨年のマイブームの冷凍パスタやラーメンがまだ数個冷凍庫に残っています
    いつ食べてくれるのかな?

    ユーザーID:0644248362

  • 生ま物以外はあまり気にしない。

    昔外国に住んでいた時、日本食の店で、期限切れ(1−2週間くらい過ぎてたかな?)のインスタントラーメンを半額で売っており、それを買って食べました。

    外国ではこういうことはわりとあり、「割安だ」と思ってよく買ったし、全然気にしてませんでした。

    ある本で、日本のチーズは期限切れに近いほうが熟成していておいしいし安いからそれを買う、という話を読んだことがあります。

    うちにおいておいたお茶や紅茶はさすがに賞味期限から1年以上たつと、香りがなくなっておいしくないですね。でも、おなかを壊したりはしません。

    悪くなったものを売らないのは当然のことですが、まだ問題なく食べられる物を単に期限が切れたというだけで捨ててしまうのは問題だと思います。

    ユーザーID:5505860660

  • 食べてます。ただし新鮮なものはやはりおいしい

    製造年月日と賞味期限が書いてあるものは
    たとえば30日間の賞味期間があれば1.5倍の計算をして
    45日間はたいていは問題ないと思って食べます。
    製造年月日と消費期限のあるものは
    牛乳は未開封で10日目のものを飲んだ事がありますが
    火を通してからココアにして飲みました。
    卵は冷蔵庫に入っていたら生食でなければ1ヶ月間はまったく問題なく使います。
    それ以上保存した事がないのであとはは何ともいえませんが。
    肉類は消費期限が過ぎて1〜2日だと
    牛肉は多少臭いがしても十分に火を通してから食べますが
    豚肉・鶏肉・ハムは見た目や臭いが悪ければ火を通しても食べません。
    賞味期限を何年も過ぎてるような乾物や缶詰・カップ麺は
    油の回ったような臭いが気になって食べられませんでした。
    スーパーのお惣菜は消費期限が1日過ぎてるものを食べてお腹を壊した事があります。
    別居で高齢の両親がいるので期限切れ食品に出くわす機会が多いですが
    基本的には自分の目や勘を優先させています。
    それよりも最近の食品は防腐剤まみれで現代人を土葬にしたらいつまでも土に還らないという説はとても怖いです。

    ユーザーID:0650202439

  • ショッチュウ食べます

    期限切れの食品は、貴重な日本食だけ無く、アメリカ製品も平気で食べてます。以前に住んでいた街には、期限切れ近いパンをスーパー等から仕入れて売っている店がありましたが、私は常連でした。普通に買えば3ドル以上するパンを50セント以下で良く購入してました。

    普通に購入しても、一人身なので期限内に食べきれない時もありますが、一ヶ月ぐらい前に期限が切れたヨーグルトなら平気で食べます。(但し、臭いなどはチェックします。)

    とはいえ、アメリカのスーパーでは、寿司が売っているのですが、期限が製造後三日ぐらいなんですよね。さすがに私も製造日以外の寿司は食べません。まあ、アメリカは防腐剤を思いっきり使うので、三日後でも大丈夫かな、とは思いますが、試す気にはなりません。

    ユーザーID:8366426484

  • お腹?丈夫です。

    海外在住です。しかも日本人が少ないので韓国系や中国系のお店での買い物です。期限切れなんてしょっちゅうです、乾物類の期限が1年前に切れてたので申し訳ない!って下のほうから取ったらもっと古い物でした。調味料なども切れても普通に使います。お腹をこわした事もなく。1時帰国でお安いコーナーを見ると思わずにんまりです。

    ユーザーID:5830338485

  • 変質してなければほぼOK!

    みたいですね。

    私は10日ほど期限の切れたマーガリン入りのアンパンを知らずに食べて平気でした。(保存料がすごいのでしょうね。)

    あと、パック入りの1ヶ月期限の切れたハム、カマンベールチーズも1年平気でしたね。(この二つはチルド室に入ってました)

    現在、1年位経った強力粉を利用してピザなど作ってますが平気です。



    と言っても、食するのは自己責任でお願いします。

    ユーザーID:1676284022

  • 同志です。

    私の近くのスーパーでは某チーズ(外国産)は
    賞味期限ぎりぎりで半額になるので、
    それまでひたすら待ちます。

    国産のチーズはサッパリし過ぎで・・・
    それはそれで好きですが
    あの、クセもたまらなく好きなので、
    ぎりぎりのものを安価で買います。

    同じような人がいて嬉しいです。

    ユーザーID:5825994972

  • 挑戦2008(上半期)

    期限の新しい物からご報告します。

    1.2006年9月の豚肉(ヒレかつ用)
    生協で冷凍で届いてそのまま冷凍庫に入れていました。
    冷凍やけしていたものの、解凍して水気を絞って(?)ヒレかつに。
    下ごしらえにあらびきコショーを使ったのが功を奏したのか完食。

    2.1996年のインスタントゼリーのもと(青りんご)
    熱湯で溶かして固めるタイプ。
    なんの問題もなし。

    3.1991年のインスタントゼリーのもと(コーヒー)
    上記同様に熱湯で挑むもなかなか固まらず。
    味見したところ味は問題なく、思いつきで冷凍してシャーベットとして完食(牛乳をかけたら一層美味でした)。

    下半期の予定としては2000年頃の乾物に挑戦するつもりです。
    早く期限内の食品だけにしたいです。

    ユーザーID:5597039511

  • おいしく食べられればかなり超えててもOK

    読売の記事、興味深かったです。
    できれば、臨場感を味わいたいので食べた感想だけでなく、
    詳細と、写真をもっと載せて欲しかったです。(鮭は載せられないレベル!?)

    賞味期限についてですが、
    私は5日前のカレーも食べてもお腹を壊さない位胃が丈夫ですので、あまり気にしません。
    幸い夫とも賞味期限についての考えは共通しております。
    私が一番気を使うのは、豆腐。安いものは賞味期限が短くて...

    豆腐(賞味期限が短いもの):これは賞味期限の日以降はかならず火を通して2日以内に食べます。

    他、
    刺身 :買ったその日のみ生食、次の日は火を通して食べきる
    卵 :賞味期限までは生食、それ以降は火を通して期限切れ後2週間以内に食べる
    牛乳・納豆 :賞味期限3日までは生食、それ以降は火を通して期限切れ後1週間以内に食べる
    肉・魚(買って即冷凍) :半年くらいまでに火を通して食べる
    ドレッシング : 期限切れ後半年くらいまではOK
    乾めん・スパイス類・缶詰 : 期限切れ後2年くらいまではOK

    私は2年がめどですね。それよりおいしく食べられるかが決めてです。

    ユーザーID:7263174582

  • 食べます

    普通に食べてます。

    牛乳やパック入り豆腐は消費期限きれ1週間以内なら食べます。
    納豆や味噌は長くおくと食感がかわります。今は賞味期限から半年たった味噌を使っています。
    一年以上たったインスタントラーメンは油がまわって、おいしくありません。

    先日、テレビで「卵の消費期限は生で食べる期限で、それをすぎれば火と通すこと。卵はゆで卵より生のまま冷暗所に保存したほうが長持ちする。」と放送していました。生卵は一ヶ月ぐらい大丈夫です。古い卵は水の中に入れると立ちますが、ゆでるとおいしくいただけますよ。
    (これは国内限定です。外国では卵は生で食べないこと。サルモネラ菌にやられます。)

    以前、ヨーグルトの紙が破れていて、消費期限内でも中がおかしかったことがあります。

    自己判断と自己責任です。古いものは火を通す。口にいれておかしかったら吐き出す。子どもに食べさせる前に味見をする。まだ、元気に生きています。

    ユーザーID:9911403718

  • 食べます

    賞味期限が切れたものは「目」と「鼻」で判断。
    問題が無ければ食卓に出します。
    犠牲になるのは家族だけです。
    さすがに来客には賞味期限にこだわって出します。

    ユーザーID:4484775247

  • よく火を通してから食べます

    ○豆腐・牛乳・肉・魚は1〜2日過ぎていてもよく加熱して食べています。
    食パンも念のためトーストしてから食べます。もちろん食べる前には匂いを確認しています。
    ○キムチを2つ買って1つが未開封のまま期限切れになる事がよくあるのですが、発酵食品だし熟成するだろうと思って食べてしまいます。酸味が強くなった時は、ごま油で炒めて砂糖を少し入れます。テレビでやってたのですが、こうするとごま油の風味が加わっておいしいです。
    ○現在6月に期限の切れた紅茶を使用中です。

    ユーザーID:5544929267

  • 鼻と目を頼りに。

    土日に一週間分、まとめて購入するので、金曜日は消費期限が過ぎたものが多いです。豆腐、肉類は、2,3日過ぎている場合が多いです。もちろん、臭い等で状態な確認して、危なそうな時は食べません。15年間ぐらいこの方法ですが、食べられないなと思ったのは、2,3回ぐらいです。

    そのほかに、卵は消費期限から2,3週間すぎても、平気です。納豆も2週間ぐらいすぎることが多いです。冷凍してしまったら、1,2年前も平気、乾物、缶詰は4,5年前でも大丈夫なことが多いです。

    ユーザーID:5936376527

  • 日常茶飯事

    タイトルどおりです。
    ただし、鶏肉のささみで“とりわさ”を作るときだけは買ってすぐ作って食べます。
    トリ以外の肉、加工肉、生鮮食品は基本的に自分の鼻と舌を信じて調理します。

    魚でも肉でも刺身系は即日完食、余ったら醤油漬にする
    魚は新鮮なうちに内臓を取って保存
    この状態だったらこのぐらいの加熱
    とか調理方法をその状態で変えて使います。
    未だかつて中った事はありません。

    子供のころ、冷蔵庫が各家庭に普及していなかった時代
    山奥の親戚宅(お店がない)ですっぱくなった豆腐のお汁を毎日食べた事があります
    誰も食中りしませんでしたね。
    さすがに今はお目にかかりませんが。

    ユーザーID:7301871937

  • 20年前の乾パン

    防災用品の中にあった缶詰の乾パンが出てきました。20年以上たっていましたが何の変わりもありませんでした。美味しかったです。

    ユーザーID:6514706680

  • もっちろん!ありますとも

    記載されている期限はあくまでも参考です。
    乾物の場合は年単位で過ぎていても食べたことがあります。

    ただ、お菓子を作るときは卵の鮮度が仕上がりを大きく左右するので、
    できるだけ新しいものを使うようにはしています。

    ユーザーID:8108472372

  • 全く気にしない


    海外在住なので、1年に一度の帰国時に大量の日本食を買ってくるので、日本食ヘ最後のほうは軒並み切れてます。

    それ以外にも、普通にこちらで買う牛乳やパンなども、ほとんど気にしてません。
    常に自分の舌と鼻で確認して、大丈夫なら食べるだけです。

    日本に比べて、卵の賞味期限など1ヶ月先に印刷してあるし、賞味期限内なのにあけたら腐ってた豆腐とかもあるので、とにかく基本は自分で確認するだけですが、これは日本に住んでるときも同じです。

    ユーザーID:3948440522

  • 期限表示の過信と勘違い

    最近は紙パックの牛乳も消費期限が長くなりましたね。
    でもその期限って「開封前」の状態の事。
    一般的にはあたりまえの事です。

    一人暮らしの父(80代)はなかなかそれが理解できないようです。

    牛乳って腐ったら多分わかると思うのでそれほど心配はしていないのですが、高齢者には優しくない表示が多いこの頃です。
    鼻も利かなくなってきているのであてに出来るのは「見た目」だけなんです。


    話が外れますが、昔は期限表示なんてありませんでしたよね。
    だから大きな責任問題ってなかったように思います。

    食品を買って帰ったらネバネバしてたり、、、
    そんな時は急いでお店に走ったものでした。(他の人が同じ被害にあわないように)
    40代の私が子供の頃の話です。

    表示を過信せず、見極める力を個人が付けないといけないのでしょう。
    楽な事、責任転嫁を覚えると、「ヒト」の能力って衰えていくのだと思います。

    ユーザーID:7554857784

  • 視覚と嗅覚。

    上記2つで確認して、問題なければ食べます。

    そもそも消費期限が4日の商品は、商品自体は7日程度保つ事を確認して設定するものです。
    14日間賞味の商品は約21日は品質検査での菌数が正常範囲内にある時の設定だと思います。
    なのでそれより前の商品で、視覚・嗅覚検査共に異常がなければ、食べます。

    ユーザーID:0286223301

  • 2005年10月に切れたマヨネーズを

    いまだに使っています。全然大丈夫。
    乾物、お菓子、卵、牛乳、期限過ぎでも大丈夫そうなら食べます。
    お腹壊したことありません。
    でもさすがに3歳のタマゴは食べたことはないですねー!

    ユーザーID:6516238474

  • ごく普通です。

    わが家では「賞味期限・消費期限」切れは、ごく普通です。
    スーパーなどで食料品を買うときは、ほとんどが「期限ギリギリ」の
    見切り商品で、半額のシールが貼ってあるものばかりです。
    メニューの都合上、買ってからすぐに食べることはあまりないので
    ついつい、生もの(肉・魚など)は2〜3日過ぎてから食べています。
    ハムやウインナーでは期限から半月から一ヶ月過ぎたものが冷蔵庫で
    たくさんありますが、順番?に食べています。牛乳などは一週間過ぎ
    LL牛乳は期限より一ヶ月過ぎ当たり前。プリンなどのデザートなども
    2〜3日、期限の長いものになると切れてから半月後に食べてます。
    子供なんか「賞味期限前だけど食べていい?」って感じです。
    わが家の基準は「ついている期間の半分は過ぎてもおいしく食べられる
    し、期間の倍までは十分食べられる」ってものです。
    例えば、2日間の消費期限がある魚の切り身ですと2日過ぎても大丈夫。
    30日の消費期限があるハムなどは1ヵ月過ぎても大丈夫です。
    こんな食生活を送ってますが、一度も体調を崩したことはありません。

    ユーザーID:4685019528

  • 私の場合

    40代男性です。

    もちろん、自己責任での話です。

    賞味期限なら、原産地(最終加工地)が日本のものは食品の種類から予想される賞味期限の2倍くらいまでは平気です。例えばドレッシングなら、製造日から半年くらいが賞味期限の設定日と考えますので、冷暗所保存、未開封で賞味期限後6ヶ月くらいまで。
    原産地が外国のものは日本語表記でなくオリジナルの表記を頼りに、長くても賞味期限の1.5倍くらいまでです。内部を樹脂でコートしていない外国の果物の缶詰などは、あまり賞味期限が過ぎると溶け出した錫で腹が緩くなることがあるので、判断基準は厳しめ、かつ子供に沢山食べさせるのは避けます(自分は食べてしまうけど)。

    消費期限のものは、刺身や寿司などの生で食べるものや卵が半生(カスタードとか)なものはせいぜい半日ですが、それ以外は1日くらいまで許容範囲です。牛肉・豚肉、牛乳などならもっと許容範囲は広いです。

    一方、妻は数ヶ月は持つと思われる食品でも、1日でも過ぎたらいやだそうで、そういうものは私の専用食品となります(笑)
    魚のオイル漬けなんか、古い方がおいしいと思うのだけれども・・・・

    ユーザーID:2955869342

  • 生活応援 賞味期限

    ありがたいですね賞味期限・消費期限。
    おかげさまで、何ら問題のない食材を安価に手に入れることができます。

    <近くのスーパーでの例>

    ■ヨーグルト
     賞味期限1〜3日前になると半額になります。
     一週間以内に食べきりますが、全く問題ありません。

    ■かまぼこ等
     賞味期限当日になると半額になります。
     2〜3日以内に食べきりますが、全く問題ありません。

    ■肉・魚類
     消費期限当日になると半額になります。
     購入して直ぐ冷凍。3か月後に食べたりしますが、全く問題ありません。

    ユーザーID:7998792264

  • 海外に住んでおりますので

     海外に住んでおります。幸い日本食は手に入りやすい場所ではあるのですが、それでも日本のものは定価の倍くらいの価格がしています。

     そのせいで、消費期限が切れていようと、封を切っていないものであれば中身を確認して臭いをかいで、状態を確かめて、最初はちょっと口に入れてみて、OKなら普通に食べます。捨てるのがもったいないです。 ただ、自分の五感を磨かなければ、とは感じています。(お腹壊したくないので)

     それに、こちらで売っている納豆などは日本で冷蔵で売られているものを冷凍にして売っています。もちろん、とっくに消費期限は切れています。最初は驚きましたが、それでしか手に入らないので、それが普通になっています。 いや〜、慣れって怖い!?

     あと、現地のスーパーで売られているロースとビーフなどは切り分けたその日が消費期限になっていますが、2,3日中であれば臭いをかいで、念のため加熱して(炒めたりして)食べています。

    ユーザーID:0746417700

  • 職場の冷蔵庫を開けて、、、

     お土産らしき甘い物が一杯ある〜♪ と喜んで食べたら、3ヶ月以上経過してたかな。。。別になんともありませんでしたけど。

    ユーザーID:7833762621

  • 賞味期限はあまり気にしない

    日本食を手に入れるのが難しい欧州在住の主婦です。自宅から車で1時間半ほど行った街に小さな日本食材店(韓国人経営)がありますが、そこの商品は8割方賞味期限切れです。それでも日本食材が手に入るだけありがたいので私は喜んで買います。この間おもちの賞味期限を見たら2年以上前になっていました(さすがに買いませんでしたが)。生ものには気を配りますが、レトルト、乾燥食品なら賞味期限から半年以内なら平気で買って食べます。1年前くらいに切れていてもなんとか食べます(汗)。日本にいた頃は賞味期限の表示された日になると速攻捨てていましたが、なんともったいない!という気が今ではしますね。

    ユーザーID:7992062341

  • 鼻を信用

    納豆、牛乳(低脂肪系)は2週間ぐらいはOKです。
    食べ物を捨てるのはカビが生えたり異臭がしたときですね。

    スーパーで買った冷やし中華、冷蔵庫で1日ちょい過ぎたらきゅうりにカビが生えていてびっくりしました。きゅうりだけ捨てて食べましたが・・・

    ユーザーID:2437190358

  • 小倉名物床漬

    普段から「賞味期限」は参考程度で(「消費期限」は多少気にする)あくまでも自分の判断を信じるほうではありますが。

    先月久々に冷蔵庫を整理した時、3年前の7月に賞味期限の切れた未開封真空パックの鯖の床漬(平成17年の北九州旅行土産)の食べ忘れを発見した時は大ショックでした…「こんな貴重なものをすっかり忘れてたなんて(涙)」

    数日迷った結果、遠方から来た鯖にどうしても申し訳なくて、家族には内緒で独りで食べました。美味しかったです。糠床も全部食べましたが体調に全く変化ありませんでした。お恥ずかしながら同時に鰯の床漬も発見し、当然こちらも数日後に食べました。美味しかったです。

    どちらも普通に美味しくて腹痛ひとつしなかったので、きちんと賞味期限内にいただいていれば実はもっと美味しかったのかも、と結局申し訳ない気分が残りました。

    ユーザーID:0541642690

  • もちろん,日常茶飯事です

    買う時はけっこう期限の日付を気にして買うのですが,食べる時は期限切れでも平気で食べちゃいますね。
    我ながら矛盾してるなあと思います。
    家族そろって期限切れを食べて体調を崩したことは皆無です。(うちはみんな鋼鉄の胃袋です)家庭で期限切れだからと言って,バンバン処分しちゃう人なんているのかな?
    自分で購入しておいてそんなことしたらバチが当たりそう…

    ユーザーID:5189974464

  • カップ麺でお腹こわしました

    10年以上昔の話です。物置の中から消費期限が半年も過ぎた○ッ○ヌードルがケースごと出てきました。なんかの景品でもらったやつをしまったまま忘れていたのです。ちょうどお金が無い時だったので、食べました。
    一食目、二食目ともなんともなし。これなら大丈夫だろうと調子に乗って食べ続けていたら、三日目にお腹をこわし、皮膚にもブツブツが。やっぱりやめたほうがよかった。でも、今の食品の期限のつけ方には問題あると思います。なぜなら、賞味期限を一日でも過ぎたら、すぐに捨ててしまう人がけっこういるんです。もったいない。消費期限とか賞味期限ではなく、「通常の保存をした場合、メーカーとして責任を持つ期限」だけにして、あとは自己判断にまかせるべき。そうすれば五感が発達して、味覚や嗅覚で判断できるようになります。私は冷蔵庫に入れたものでも、必ずにおいを確かめてから食べるようにしてます。

    ユーザーID:4787429145

  • 7年前のビール

    主人が下戸(私は普通に飲めます)なのでほとんどアルコール類を購入することはないのですが
    以前、何かの勧誘の方にいただいたビールが冷蔵庫に眠っていました。
    日付を見ると7年前に賞味(費)期限が切れている・・・。
    10本以上あって、捨てるのも勿体無いので飲んでみましたが
    特にお腹を壊す事も無く飲めました。
    少々、酸味が強くなっていたような気もしますが『ドライビール』なので
    こんなもの?と思って飲みました。

    ユーザーID:1666356105

  • 賞味期限は買うときに気にするだけ

    買うときはやっぱり新しいものを買いたいと思い、日付をみて、一番新しいものを買うのですが、食べるとなったら別です。

    すっぱい、にがい、変なにおい、形が変形・・・などと五感で感じるものがなければどれだけすぎてようが食べちゃいます。白くなった明太子、8年もののクッキー、豆腐、ウィンナー。いろいろ食べました。
    豆腐やウィンナーは多少すっぱくなってましたが、それでも、皆様と同じで体調に不調をきたすということは微塵もありませんでした。

    やっぱり添加物の威力はすごいです!

    ただ、86年ものの珈琲を飲まれたというレスをみて、上には上がいるもんだなと思いました。すごいです!

    ってホントは期限内に食べ切れる分量を買うのがベストなんでしょうけどね。

    ユーザーID:5024546553

  • 食べます!食べます!

    期限間近の値切り品を買うのが趣味なので、
    冷蔵庫はタイムリミット食品ばかりです。
    ただし、野菜は地場ものを買います。高いけど。
    基本的に、消費期限は見ますが信用はしていない(笑)
    今は、食品表示はどれも信用できませんよね!!
    自分の感覚が頼りです(自慢)

    田舎育ちの40代です。
    そんなお上品な育ちでもないので、野生の勘が・・・。
    さすがに腐ったものは食べたことないですけど
    腐りかけ?みたいなのは、臭いや味でわかります。
    そのあたりの本能は「現代っ子」には無いのかな・・・と
    わが子にもそのあたりを教えた方がよいかと思案中です。

    ユーザーID:9111965954

  • はい!昨日・・・

    6月26日賞味期限の牛乳を昨日飲み終えました。子供にはあげてませんが、私が消費しました。(無事です。)

    さて、私も海外生活体験者(6年)ですが、賞味期限切れの日本食なんてたくさんありました。
    買う時は注意していましたが、結局、我が家で期限が切れちゃうんですよ。
    でも普通に食べました。だって、貴重品ですから。日本の定価の2〜3倍もするものを捨てられません。
    小さな日本食ストアに高速で2時間以上もかけて買出しに行ってました。
    でも、どうして大事な日本食の期限を切らしてしまうのか? 食べられないんです、もったいなくて。
    貴重品ですから。

    ユーザーID:7515633432

  • カビが生えてるのを食べました

    もう20年くらい前になりますが、マンションの一階にあった
    個人商店の、今でいうコンビニのようなところで、いつも
    買っていたドーナッツの詰め合わせのお菓子を買いました。

    当時私は小学生。家でテレビを見ながら半分くらい食べたときに
    ふと食べかけのドーナッツを見ると、断面にカビが生えていました。

    よくよく見ると、半分残ったドーナッツの半分くらいはカビが生えているカビだらけの状態。念のために母に連れられ病院へ行くことに。

    病院では「本人がピンピンしてるから、大丈夫でしょう」と言われ、
    帰宅。帰宅後も特に変調を来すことなかったんですが、その数日後に
    そのドーナッツの製造元の人が家まで謝罪に来ました。
    別にクレームをつけたわけではなかったんですが。

    ともかくカビを食べても意外と平気なようです。
    皆さん、安心して賞味期限切れ食品をお召し上がりください。

    ユーザーID:3466992683

  • 食べました

    15年ほど前の話。
    母からカニ缶を貰いました。
    お歳暮に貰って大切に仕舞いこんでいた、たしか賞味期限5年超えのものでした。
    その会社のお客様サービスセンターに問い合わせました。
    お返事としては「大丈夫、食べられます」というようなものでした。
    その日のメニューはカニ玉になりました♪

    今の時代だったら、サービスセンターの方はなんて返事をするのでしようね。

    ユーザーID:7734527342

  • 今日も食べました

    賞味期限3日前のちくわ。
    何の問題もありません。
    基本的に気にしないですね。
    特に乾物と缶詰。
    値引きシールをこよなく愛する私としては、構っていられないのです。
    要注意は冷凍前の肉(特にひき肉)と魚くらいかな。
    あ、卵は賞味期限を越えたら生では食べません。

    主人はすごく気にしますが、表示を見られなければ100%ばれませんね。
    ○年前のコーヒーを普通に飲んでます(笑)

    賞味期限+1日くらいなら、念のため目と耳で確認して火を通してから食卓に出します。
    もう少し超えたものは、大人用の食事として出します。
    それ以上のものや一部が痛んでいるものは、1人でコッソリ大丈夫そうな所のみ食べます。
    幸い、判断ミスでトイレに駆け込む事態になった事はありません。
    母が恐ろしいほど気にしない人だったせいで、胃が鍛えられたのかもしれませんね。
    「アウトでお腹を壊したら、便秘症の私にはちょうどいいわ〜♪」と言っているツワモノでした(^_^;)

    ちなみに私は、賞味期限より夏のお弁当が怖いですね。
    非加熱のおかずは持たせられません。

    ユーザーID:3587861532

  • あほらしい話です

    賞味期限は、メーカーが決めるものではなく、自分の鼻・舌・お腹で決めることです。怪しい食品は、においをかぐ→ちょっとだけ食べて見る、で食用可かどうかを決めます。ちなみに、ちょっとやそっとのことではお腹は下しませんし、別に下したところで大した問題ではありませんね。

    賞味期限だ何だと、そんな繊細な消化器官を育ててどうするんでしょう。どこでも、何でも食べても生きていける。そういう体でいることが生き物として大事なのではないでしょうか。

    ユーザーID:0184943231

  • 日本食が少ない海外から

    日本食がなかなか手に入らないので、手に入れたものは期限が切れていようとも食べてしまいます。特に乾物は期限後1−2年は平気です。日本にいた時も、うちの母はめったに使わないスパイスなどの調味料を期限後5−10年ぐらい使ってました!
    今までおなかを壊したり体調を崩したことはないです。
    企業の問題が報道されていますが、体調を崩したという人は聞いたことがないですよね。企業にはやって欲しくないですけど、案外平気なのでは、、、、?

    それから雑学本で、期限はだいたい短めに設定されていると見たことがあります。
    海外の期限は日本に比べると同じ商品でも長いような気がします。
    特にパンなどは日本ならすぐにカビが生えてしまいますが、乾燥している海外だと数倍は持ちます。
    日本だって鮮度は落ちますけど冷蔵庫に入れればかなり持ちますしね。期限切れといっても、気候や保存方法なども関係してくるのでは?

    ユーザーID:4968404105

  • 期限無視のビジネス

    ドイツの姐さんに共感です。

    うちはフランス在住でしたが、アジア系商店で買う日本食は、まず「消費・賞味期限切れ」が当たり前でした。日本語の内容・期限表示の上にフランス語による内容説明と新しい期限表示(何を根拠に?)のシールがべたっと貼ってあるところ、まさに確信犯で、おそらく「国内で期限切れになった食品を安く仕入れて海外に売る」という商社が介在していると思われます。お上品な日系スーパーだと状況は違うのかも知れませんが、お値段もまた然り。

    期限なんて関係ない、ということが前提のビジネスなんでしょうが、見ようによっては組織的な犯罪とも言えるのでは。

    ユーザーID:2177623725

  • 物によっては危険な場合もあるので、多数決では決めないで!

    賞味期限も消費期限も、メーカーがきちんと保存試験をして、安全に食べられる日を決定しているはずですが、たいていは0.6〜0.8ぐらいの安全率をかけた期限で表示されていると思います。たとえば10日間は大丈夫という試験結果が出たら、0.7をかけて7日間の表示をするとか・・・。ですからこの場合は期限を過ぎても2〜3日ぐらいなら大丈夫。でも5日しか持たない消費期限なら、2日過ぎたら腐敗している可能性もあります。また、冷蔵品の場合、流通の過程や、店舗、家の冷蔵庫の中で、適正な温度で管理されていない場合もありえると思いますが、そういう場合は期限中でも腐敗している可能性があります。なので、なるべく期限中に食べるようにしていますし、もし期限を少し過ぎている場合は色や形状、におい、味などをよく見てから、自分の体調を考え、ちょっとでも変ならやめます。また、大丈夫そうでも、食品成分表の食中毒のページを参考に、その食品から起こる可能性のある食中毒と、もしあたった場合の症状の重篤さの加減を確認してから判断してます。

    ユーザーID:9302164685

  • 食べますよ。

    期限切れ・・・普通にたべます。実家では当然のように食べていたので、気になりません。昔は賞味期限表示がなかった気がします。だから自分の口が頼りだったと思います。義母が賞味期限をとても気にする人で、出産時にお手伝いに来た時、冷蔵庫に期限切れが入っていたら、すごく嫌がりました。何で入ってるの?こんな物たべるの?と責めるので、嫌なら捨てて新しいのを買って下さいと言いました。こんなに気にする人がいるのか・・・と驚きました。子供はそれから賞味期限をとても気にするようになってしまいました。実家に帰った際、これも切れてる〜と子供が言うと、そんなの食べて平気なら大丈夫なんだよ。切れてるから食べない・・そういうのを堅物というんだよ。と父が言いました。子供は家によって違うな〜と実感したようです。

    ユーザーID:4527212150

  • 経験談

    あれは・・小学校のころだったかしら・・
    お風呂上りに無性に甘いものが食べたくなり
    冷蔵庫を開けると大好きなヨーグルトが。

    迷いもなく手にとっていただきまーす♪

    「ん?・・・・・・・いつもよりおいしい♪」

    なんて思いながらパクパク食べて空っぽの容器を
    何気なく見て、ひえええええぇぇ〜

    賞味期限が1ヶ月以上も過ぎてる・・・・・。
    ショックで母にすぐ言ったんだけど特に心配してない(笑)
    私も私でそんなもんかと納得したりして(笑)


    あ、鉄の胃を持つ私はその後も元気もりもりでしたけど何か?

    ユーザーID:3048447247

  • 食べます

    新聞を読んで、期限が切れたら即捨ててしまう人がいるということに驚きました。

    ウチでは何年期限を過ぎていても、取りあえずあけてみて
    まず視覚、次に嗅覚、最後に味覚で判断します。
    食べられる物を選べるのは動物の基本的な能力だと思うので。

    スーパーでも棚の奥から買う人が多いですが
    私はなるべく前のものから買うようにしています。
    (食品の廃棄が少なくなるように協力しているつもりです・・・)

    ユーザーID:6729560132

  • 人には黙っていますが

    実家が店をやっていて賞味期限切れの棚卸品をたくさん持ってきます。
    お弁当類は一日過ぎがせいぜいですが、乾いたお菓子なら1ヶ月くらいは平気で食べています。
    ただヨーグルト系で、以前夏に1日過ぎたくらい大丈夫かと子供と食べたら苦いような味になっていたのがあって、それ以来夏場の生ものは注意しています。

    私の周りでは一日過ぎただけで「えー!どうする〜?」って気にする人が多いです。何だか賞味期限切れでも食べているとは言いにくくて他の人には黙っています・・。 スナック菓子やレトルトなんか別に平気なんですけどね。
    箱ごと余ってきたレトルトカレーとか、季節もののチョコとか食べ飽きて捨てるのはすごく心苦しいです。皆さんにおすそ分けしたいくらいです。

    ユーザーID:4358680929

  • 卵は3週間の件

    ごめんなさい。
    生卵の場合です。
    調理した卵は傷みが速いです。

    ユーザーID:5979355193

  • 納豆!

    匂いや味見をして大丈夫なものは食べます。

    一番多く食べる物は納豆。買い過ぎなのが原因ですが(汗)。
    納豆は元々発酵してできたものだからと、賞味期限が切れても食べます。
    おとといも10日前のを家族で4パック食べましたが全員無事?でした。

    牛乳だって開封前だろうとなかろうと同様に試してokなら飲みます。
    焼きそばの麺も切れて2週間後でも食べることが出来ました。

    本当なら計画して買い物をすれば良いのでしょうが、子供2人の共働きで買い物は1週間に一度しかしないので、必然的にそういう機会が多くなります。

    ユーザーID:0492136263

  • 卵は3週間くらい大丈夫ですよ

    意外と持ちます。
    納豆は冷凍に限ります。
    大抵のものは冷凍して置きます。

    今は食用油の2002・10に挑戦中。
    お醤油は2000年のをようやく消費。
    お酢はどうでしょうかと確かめてみましたがなかなか読み取れません。00・3・27と判明。
    別に身体は大丈夫みたい。

    仕事で使用期限のチェックをしています。
    日付の年号が元号だったり西暦だったりまちまちで ややこしい時もあります。
    輸入物は、年と月が入れ替わって表示されていたりしますよね。
    それでわからなくなってしまう方もいらっしゃいます。

    また 千の位を勘違いなさる方もおられます。
    例えば 2008・12 とあると2000年の8月12日。と読んでしまう。
    笑い話のようですがしばしばクレームを頂きます。
    その時は丁寧に「いちのけた〜じゅうのけた〜ひゃくのけた〜でつぎはせんのくらいですよー」ってご説明しても

    確かにそうとも読めるけどって、なかなか納得されませんでした。

    ユーザーID:5979355193

  • 気にしません

    海外が長かったので帰国のたびに大量に買い込んだ日本食が賞味期限切れになる事も多かったです。 しかし、使用に際しては視覚、味覚、嗅覚などを総動員してから使ったので問題はほとんどありませんでした。

    ところが親の心子知らず。一銭も家庭にはお金を入れず作るのは親にお任せな娘が、日本に帰国してからしきりに賞味期限を気にし始め、文句をいいます。 
    いつでも新しい日付の食品が手に入る現在も長年の習慣で買い込む癖はやはり変えられず、賞味期限がつい過ぎてしまいます。

    が、海苔や抹茶、きな粉等は新しい方が風味がやっぱり良いですね。

    ユーザーID:1311459815

  • 普通に食べています

    現在は海外在住ですので、日本在住時以上に食べています。
    特に、乾物・缶詰・醤油・味噌等や冷凍食品は一年くらいは平気です。
    値段とモノによっては、賞味期限切れを知っていて買う場合もあります。
    期限内のものでも保存状態によっては問題がある場合もありますし、数字よりも、自分の目・鼻・舌を信じています。

    ユーザーID:9142701894

  • 参考程度にしか考えてません。

    北欧某国在住です。帰国したときに業務用のスーパーで大量に仕入れて航空便で送ります。

    賞味期限はありますが、参考程度です。食べるころには期限がきれてるものもありますが、基本的には自分で味をみてから捨てるか否かを考えます。そもそも砂糖とか塩とかって天然の保存料でもあったわけなので、それらが使われているようなモノならば多少は期限過ぎても問題ないと思ってますし、最近の日本ってものすごく神経質なので、賞味期限はたんなる目安、おそらく2〜3割引程度で書いてあるものと読んでいますし、モノによっては加熱するなりして使うようにはしています。

    ただし、人様に出す食事に使うときだけは、賞味期限内であることを重々確認。当地の賞味期限は「ほんとうに物が化学変化を始める時期」のようだし(牛乳は見事に固形します)、店でも売っている物の品質を大して気にしてないため(腐ってるものも店頭に出ている)、買う方が自衛しなければならないのが常識なので、日本はラクでいいなぁと思います。

    ユーザーID:2556690788

  • 現状では、オリーブオイル

    いま台所にあるもので賞味期限切れの一番古いものは、
    箱で頂いたオリーブオイルです。
    もう1年以上切れています。

    オイルものは暗所の保存だったら賞味期限プラス1年半はOKと聞き
    状態も悪くないので使っています。
    (オイルの場合は保存状態によって酸化する場合があります)

    賞味期限の表示規定についてのは省略しますが
    実際の賞味期限・消費期限よりも7〜8かけの日数で設定されていますので
    (ものにもよりますが)多少過ぎていても自分の鼻と舌で判断しています。

    ユーザーID:5710962701

  • 今食べたところです。

    昨日が消費期限だった大好きな上野のとあるメーカーのあんみつを食べたところです。おいしかったぁ。もともと2日以内に食べるように設定されていました。
    自分で寒天固めても1週間くらいかけて食べるし問題ないと思います。あとほしあんずとミカンの缶詰とあんこ等すぐ腐るもんじゃないし。
    もともとの消費期限って長めに設定されているのであんまり気にしていません。
    インスタントのフライ麺だけは期限切れたら捨てています。
    味は変化なくとも古い油脂は血管がつまるもとになりますから。

    ユーザーID:6052795462

  • 野生の感を信じて

     海外に住んでいます。 日本食の材料が手に入りづらいので、送ってもらったふりかけや、海藻類の乾物、その他諸々とっくに賞味期限が切れているものも沢山ありますが、平気で使っています。 現地に住む日本人の友人達とは「まず匂いかいでみて、それからちょっとかじってみて大丈夫なら平気よね。」なんて話しています。

    自慢じゃないですが、まだおなか壊した事一度もありません。

    中華食材店の期限切れ商品は買わないですけど。送ってもらったものは普通に使っています。

    だんだん野生に戻っているような気がする今日この頃です。

    ユーザーID:7098499535

  • しょっちゅう食べてます

    自分の視覚、嗅覚、味覚と触覚を信じて(笑)
    味覚と嗅覚は特に敏感でダメになったものはすぐわかります。
    そんな感覚を駆使して・・・

    牛乳はひたすら匂いをチェック。
    パンだったらカビが生えていないかじっくりチェック。
    ハムや練り物などはベタベタしていないか変な臭いがしないかチェック。
    カップめんなどのインスタント食品はパッケージを開けた時に色や匂いに
    常時と違いがないかチェック。
    乾物系は保存状態が良ければ1年過ぎていても変質しないようです。
    どれも味は確実に落ちますけどね。
    ただし貰ったものなど自分が入手経路を把握できないものは期限が過ぎると
    抵抗を感じます。

    ユーザーID:2390680932

  • こっそり毒をもってるようだと夫にいわれます。

    たまにしか使わないスパイス類。
    平気で数年前のを使ってます。
    それで夫に言われたのがタイトルの言葉。
    でも使う頻度が少ないのに買い換えるのはもったいなくって。
    もっと小さい瓶や使いきりパックがあればいいのにとつくづく思います。

    先日もチリパウダーを使った料理を食べたくなってスーパーに行ったら、結構な量が入ってる瓶しか置いてなくてしょうがなく買ってきました。
    そして作った料理は夫に不評だったので、しばらく登場することはないでしょう。
    チリパウダー君、これから数年よろしくね。


    みなさん、どうしているのでしょうか??

    ユーザーID:9279494578

  • 飲みきりサイズの豆乳

    1パックの値段が結構するので、150円くらい?かな。
    2ヶ月過ぎたのも飲んでます。平気です。
    3ヶ月過ぎたら、底からちょっと固まり始めたので、諦めました。

    ユーザーID:6857356647

  • 魚介類ですら

    食べたこと有ります。
    流石に魚介類は消費期限の翌日とかですが。よく加熱して食べました。
    消費期限と賞味期限の違いはちゃんとわかっています。
    賞味期限だったら切れていてもかなり余裕で食べます。
    納豆だったらにおいなどを確認して毒見(?)してから安全そうなら食べます。
    基本的に+4〜5日くらいなら大丈夫そうです。
    賞味期限は基本的に過ぎて2・3日なら殆ど気にしません。異臭などがなければOKです。
    消費期限は物と要相談です。それにつきやすい菌の種類などでも考えます。
    パンだったらクリソゲノムとか…。菌は大好きなのでそういう知識を元に、
    臭いなども含め総合的に判断しています。素人の知識なので過信しないようにはしていますが…。

    ちなみに冷凍食品や缶詰はかなり曖昧です。
    自分で冷凍したものを一ヶ月くらいが目安のものでも1.5〜2ヵ月後に食べることもあります。
    基本的に期限切れの物はお弁当や作り置きには絶対に使わず、調理後すぐに食べるようにしています。

    ユーザーID:0277643814

  • 生鮮食品でもいいですか?

    冷蔵庫に入れっぱなしで2週間経過した豚肉をしょうが焼きにして食べたときは、さすがにその後の胸焼けと胃もたれが強力でした。
    ある意味で「己の体力(?)の限界」を知った出来事。

    ユーザーID:7624112356

  • ギリギリで買うもの(大きな声ではいえませんが)

    それは、白カビチーズです。
    明日はお店にありませんよっていうほど
    値引きシールが重ね粘りされたものを狙って買います。
    一つ1600円くらいしていた輸入物などが
    30%、40%引きでお得ということももちろんもありますが、
    一番の理由は、そのほうが明らかに熟成が進んでいて美味しいからです♪

    同じ理由で納豆も賞味期限無視派です。
    上の方の1〜2粒がカチカチになって、白い麹みたいなつぶつぶが結晶になっている納豆は、中の豆はすごく柔らかくなっていて美味しいです!

    同じ人いないかなあ〜。

    ユーザーID:8902810058

  • お義母さんが得意です。

    家の義母は値引き商品が大好きです。私もよく買うのでそこは許せるのですが…買ってからしばらくおいて食卓に出るのです。恐ろしいです。息子はよく胃腸炎になります。関係ないといわれれば関係ないと思いますが…

    一度、かびの生えた饅頭がおやつとして与えられたこと。かびのでた餃子を調理して出されたこと。恐ろしいです。
    息子にはよく見て匂いをかいでから食べるよう教えていますが。
    文句を言おうものなら怒鳴り散らすので言えません。

    ユーザーID:7310816991

  • 結構普通に。

    食べてます。
    冷蔵庫から賞味期限が半年も前に切れたゼリーが出てきましたが、
    お腹を壊す事もなく普通に食べました。
    ヤキソバも半額で買った奴が残ってますが、明日の夕ご飯に
    なりそうです。

    2〜3年賞味期限が切れたカレーの素でカレーを作った記憶はあります。
    以外に普通に食べられました。
    これはかなり特殊な例だということで。

    痛んでなければ食べる、これを言われて育ちましたので、
    今もこれが染み付いてるようですね。

    ユーザーID:0825984892

  • その道のプロです。

    日常的に食べる賞味期限切れの食品は、
    果汁100%のジュース、お豆腐、納豆、お肉類、ケーキ。
    節約のために、賞味期限間近のものを主にスーパーの
    半額コーナーで買います。

    だいたい期限が切れてから2日以内に食べますね。

    ケーキは、ケーキ屋さんで買いますので、本日中に
    お召し上がりくださいと書かれていますが、翌日は余裕、
    物によっては翌々々日でもイケます。そのほうが生地が
    落ち着いておいしくなるものもありますよ。ただ
    シュークリームなどのカスタードモノ(=卵の火の入りが
    完全ではないと思われるもの)は当日中が基本です。

    サルモネラは怖いので卵はなるべく早めに食べます。

    他、賞味期限の長い乾物・保存食類は、期限が切れても
    1〜2ヶ月は余裕。ですが、常温保存の物でも、真夏に
    室温で置いておくと変質する場合がありますので
    危なそうなもの(=主に粉質のもの)は冷蔵庫にて保管します。

    何でも賞味期限切れてて大丈夫! というのでなく
    要は相手を見ることが大事です(笑)。

    ユーザーID:1728698424

  • 食べたことない人っているのかな?

    一日でも期限過ぎていたら何が何でも絶対に食べない!食べたことないって人がもしいたらかなり、かなり、かな〜り神経質な人だと思います。

    ユーザーID:5824359340

  • 食べたことない人っているのかな?

    一日でも期限過ぎていたら何が何でも絶対に食べない!食べたことないって人がもしいたらかなり、かなり、かな〜り神経質な人だと思います。

    ユーザーID:5824359340

  • 何の影響もない

    賞味期限、消費期限余り気にしません。先日も賞味期限切れの卵を茹でて車で遠方に出かけるため、おやつ代わり持って出かけましたが、一つだけ食べて、残り3つ車内に忘れてて、翌日食べようとしましたが、割れてた2個は傷んでましたが、一つは大丈夫でした。
    小さい時から食べ物を粗末にするなと教育されて来ましたので、期限切れぐらいでは放ったり中々出来ません。

    最近は冷蔵庫の性能が良くなったので、少々は期限が切れても大丈夫のようです。特にパーシャル室に入れておけば、冷蔵室よりかなり日持ちします。(万能ではありませんが)
    今年のお正月に食べる為に、年末に買っておいた、〆鯖を4月の末に、さすがに緊張しましたが(かって目の前で〆鯖に中った方を見てます。七転八倒の苦しみだったらしいです。)なんのこともなく美味しく頂きました。

    豆腐などは期限切れから1週間位は大丈夫です。但し、真空パックの物です。
    それと野菜や生の魚(刺身等)にスダチを少し絞ってかけておくと一日ぐらいは味も変らず美味しく頂けます。どうも殺菌作用が強いみたいです。

    ユーザーID:4516522331

  • 当たり前に…

    食べてます!
    息子たちにも『自分の五感(五官か?)』を信じるようにと言って育ててきました(笑)

    おかげで?うちはみんな丈夫です!!

    自分の感覚で『食べられるか否か』は判断できますが…産地偽装もこれで見破れるといいんですけどねぇ…

    ユーザーID:5864761386

  • 消費者の自己責任で・・・

    賞味期限の食べ物を自己責任で食べるというのは結構あるかも。

    寿司の素(半年)・カップ麺(数ヶ月)・豆腐や牛乳(1〜2日)
    などは最近賞味期限切れでも食べてしまいました。

    でも、においで明らかにおかしいと思うもの、味が??のものは直ちに廃棄します。やはり自分の味覚嗅覚判断が最終的なものだと思うのですが、基本的に『賞味期限』は味への保障期限で品質的にその日をすぎたからといって直ちにお腹を壊すようなものではない」と認識してます・・・。

    「消費期限」を越して一度でもおなかを壊したものがあれば、もう同じことは繰り返しませんが。

    主婦ですが、ストックしてるもので期限がきてしまったものももったいなくて食べることはあります。家計も苦しいので、スーパーでの買い物の賞味期限が迫ったもので安売りしてるものを買い、冷凍庫にいれておく肉や魚もあります。


    メーカーが食品の賞味期限を改ざんするのは絶対にいけないことです。
    嘘をついて売る人のものに信頼はできないからです。

    ユーザーID:0806442847

  • あるある

    普通に食べます。毒見をしてから。
    以前、私って一日でも賞味期限を過ぎたものを口にしたらおなかこわすの
    とパートの人が言っていましたが、絶対嘘と思いました。

    牛乳なんかは賞味期限より開封してから何日目か?のほうが重要です。

    ユーザーID:3970486543

  • あります

    現在、消費期限が2007.8.29の麦茶をせっせと消費しています。
    ま、ティーパックなのでどうせ煮出すし、全く問題ありません。
    今朝は、消費期限2日過ぎの卵をゆでて食べました。

    牛乳やヨーグルトは消費期限+2日までは食します。3日目だと、さすがに捨てます。
    お肉は+2日、納豆は+1週間が私の消費期限です。魚は期限内じゃないと嫌です。
    調味料(ソースや焼肉のタレ)は半年過ぎていても、使っています。
    期限内でも、色が悪かったりドリップが出ていると買いません。
    色や匂いで判断しています。

    随分昔、祖母が牛乳をコップに入れて「飲む?」と持ってきてくれたのですが、口に入れた途端、異変を感じて吐き出しました。
    生臭いような変な味でした。その時なぜか、温めたら大丈夫かも。と思い鍋に移して温めたのですが、分離しました。

    ユーザーID:6573834274

  • 自分の舌と目をたよりに

    企業などがやらかすと社会信用問題になるが、賞味・消費期限切れを食べる…なんて各家庭では当たり前にやっていること。
    肉類は気をつけないといけませんが。

    現在ドイツ在住ですが、ベトナム人が経営するアジア食料品店でいくつかの日本食製品が購入できます。
    しかし、賞味期限の日付の上にわざとのようにベタっとドイツ語表記のシールを貼ってある場合が多いです。そのあたりは諦めて買います。

    両親が送ってくれる日本食は貴重品であり、煎餅・うどん・炊き込みご飯の素・調味料各種・ふりかけ・羊羹・駄菓子類・海苔・かつお節・カップラーメン・ドレッシングなどなど、大切にしすぎて賞味期限・消費期限以内に消費したことがほとんどゼロです。
    日本ではないので自分の味覚が鈍っている可能性もありますが、健康上問題ありません。
    去年の「新茶」なんて当たり前。

    手荷物で持ってきてくれた納豆や大福餅などは期限過ぎると確実にカビが生えました。

    ドイツは日本よりも食品の鮮度に鈍いあるいは大雑把な国民性なのでしょうか、自分の舌と目をたよりに日々食品調達&消費に奔走しています。

    ユーザーID:6740043040

  • しょっちゅうです

    期限切れ、しょっちゅう食べてます。
    期限を気にするのは、常温保存でかつ販売期間が短いパンぐらい。
    あとは気にしません。
    自分の嗅覚や味覚が信頼できるので。

    牛乳、未開封なら2週間ぐらい過ぎていても大丈夫。
    納豆も2週間は平気1ヶ月ぐらい過ぎるとさすがに食感が変わりますが、
    食べられないことはない。
    水が変わるとお腹を下す夫にも
    黙って食べさせてますが、異変ありません。
    さらに、今4歳になる息子にも日常的に食べさせてますが、
    丈夫に育ってます(笑)。

    あと、生肉類も牛・豚は結構大丈夫ですよ。
    変色しても臭いが変じゃなければ加熱を十分すれば問題なしです。

    期限をほんのちょっと過ぎて、味や臭いがおかしくなる場合、
    よほど保存状態が悪かったんじゃないでしょうか?
    そういう人ほど、冷蔵庫を過信して詰め込みすぎ、
    開閉しすぎなのでは?と思っています。

    読売の記事、私も興味深く読みました。
    さすがに10年過ぎた缶詰は食べたくないかな?
    結婚して、自分で家事を切り盛りするようになってからは、
    加工食品はストック量を一定にして、期限管理してます。

    ユーザーID:1591209203

  • 自分だけがたよりです。

    食品の「賞味期限」と「消費期限」の違いすら、深く考えたことが
    ありませんが、どちらの場合も期限内のものはほぼ無条件に食べます。
    とは言いながらも、妻の手料理の場合、期限内のものを使用したのか
    どうかを知るすべはなし、ましてや聞く勇気などないので、自分の
    臭覚(9割)と味覚(1割)をたよりに判断しています。
    これが結構あたります。妻に「今日のこれはちょっと古いよね。」と
    言うと、「あっそういえば、少しだけ期限が切れてたみたい。」と
    言われることもあります。
    もちろん、自分で直接、期限切れのものを使う(食べる)ときにも
    自分の臭覚(9割)と味覚(1割)をたよりに判断しています。
    要するに、自分の身は自分で守るのが原則です。

    ユーザーID:2276245178

  • モノによっていろいろかな?

    私も自分の嗅覚、味覚そして触覚で判断します。実家にいた頃もそして現在も私が「これ味が変だよ」と言っても他の家族は誰も「そう?」くらいの反応です。
    最近ハムメーカーが冷蔵品のピザを出していますが買うのはいつも値引き品。ラップに包まれた上に脱酸素剤まで入って食べる時は250℃で焼くんです。賞味期限は2〜3日過ぎても全く気にしません。
    あと充填式の賞味期限が長いおとうふも1週間くらい過ぎても食べてます。冷奴では食べませんが。開封時おとうふの表面をさっと撫でてます。ただ製造から消費期限が3日くらいのおとうふでは絶対しません。
    こないだはお刺身を買っていたのを忘れて翌日の晩ご飯に食べました。パックの消費期限はその日の午前4時。地物のさかなだったという事もあってですが全く問題なくおいしく食べました。まぐろも近くでよく揚がっていますがさくのものだと3日くらい消費期限がありひとくちにお刺身といっても解凍品と新鮮な地物では同じには扱えません。
    といった具合で私は自己責任で臨機応変にやっています。

    ユーザーID:4045165382

  • 自己責任で

    30代女性です。
    期限切れの食品を食べるときは見た目や匂いで判断します。
    印字された卵の期限は基本的に生食できる期限と考えています。
    目の前の食品が自分にとって食べられるか、毒になるか判断するのは人間として基本の
    大事な事だと思っています。

    ユーザーID:7703077144

  • いわゆる消費期限より

    缶詰… 1年経過
    乾物(即席ラーメン等)… 3ヶ月経過
    真空パックもの… 冷蔵保存は1ヶ月経過、冷凍保存は6ヶ月経過
    卵・納豆… 1週間経過
    牛乳… 3,4日経過
    パンやご飯は状態を見つつ…

    (思いつくものをざっと書いてみましたが)
    上記くらいだと、自分一人なら全然余裕で食べてしまいます。
    もちろん人には勧めませんが。
    今までそれでお腹を壊したことはないです。
    もったいないお化けが取り憑いてるもので…(汗)

    連日報道されている期限改ざんに関してはもちろん論外ですが、
    期限切れの店側の対応(残飯リサイクル等)に関しては、もっと自治体や国が
    支援してもいいのでは無いでしょうか?
    自動ロボットによるオートメーションもいいですが、
    今のワーキングプアの方達を雇用して、もっときめ細かく期限切れ食品の
    仕分けをすれば、一石三鳥くらいになりませんかね…
    (いろいろ難しいこともあるのはわかってますが)

    ユーザーID:7244400795

  • さすがに生ものは・・・

    乾物は賞味期限切れでもしばらくは大丈夫。
    このあいだ、賞味期限半年のフリーズドライのスープを飲みました。おいしかったですよ。

    しかし、鮮魚、生肉はパックの期限が一日でもすぎていると(もちろん冷蔵庫に入れた状態でも)、
    かなり危険度は増します。刺身、ひき肉は必ず火を通しますが、生臭さが残ったりするので、
    調理後でも泣く泣く廃棄することもあります。

    あと牛乳をコーヒーのミルクがわりに常備していますが、こちらは賞味期限内でも、ヨーグルトのような風味になることがあります(多分飲むとお腹を壊すでしょう)。

    ユーザーID:0815247307

  • あります!あります!

     食品は1週間分まとめ買いするので、使おうとしたときに期限が過ぎている物があります。でも確認して食べています。問題ないです。他の方も言ってらしゃいましたが、乾燥しているものや、缶詰はそれなりに過ぎてても大丈夫な事が多いです。とりあえず、確認して食べます。自分にとって、期限は参考までに、でしょうか。自分の感覚で判断しています。過ぎた物は出来るだけ加熱するようにしたり、子供には控えさせたりして対応しています。期限は余裕持って設定されいると聞いたことがあるので、正直ちょっとぐらい過ぎても大丈夫という感覚があります。

    ユーザーID:4874914574

  • すりおろし生姜入りの焼肉のたれ

    海外在住です。

    賞味期限が切れる前に日系スーパーで買ったすりおろし生姜入りの焼肉のたれ、先日見たらなんと一年前に賞味期限が切れてました!
    開封したのは10ヶ月くらい前でそれからずっと冷蔵庫で保存してたんで、まあ大丈夫だろうと思って使ったら味も風味もOKでした。
    なので一年前に切れたインスタントラーメンなんて、当たり前の生活です。
    期限よりも自分の鼻を信用しています。

    弟はいつも実家の冷蔵庫掃除と称して期限切れの物を自ら進んで食べてますけど、全然平気みたいです。
    2年前の缶詰とかチョコとかもなんなくクリアしてます。

    遠い昔にコンビにでバイトしていた時は、期限切れ直前のおにぎり・お弁当系を毎日廃棄していました。
    まだまだ食べられる、作った人に申し訳ないとはいえ、仕事だと割り切ろうと思いましたけど本当に心が痛みました。
    それ以来、食べ物は絶対粗末にはしたくないと思うようになりました。

    ユーザーID:3316794579

  • 火を通せば何とかなる!?

    私も色や匂いをチェックして、問題なさそうであれば、普通に食べています。

    ただ、子供の頃、期限の切れたソーセージを火を通さずにそのまま食べたら、お腹を壊して、上からも下からも(汚くてごめんなさい)、一日中大変な目に遭ったので、必ず火を通してから食べるようにしています。

    ユーザーID:9323479162

  • 非常用の食品

    岩手・宮城地震の後、非常用袋を点検してみたら缶詰やパック入りのごはん、インスタントラーメンなど賞味期限が2か月以上過ぎてたのがありました。
    もったいないので、一人で食べて補充しましたが、家族には出しませんでした。
    缶詰は心配しなかったけど、ごはんはチョット用心しながら食べましたが、別に体は異常なしでした。

    前にも同じような事がありましたので、取っておくものは1日でも新しい物を求めるようにしています。

    ユーザーID:0968709473

  • よく食べます。

    ちょっとくらい過ぎてても気になりません。
    2歳の子供には食べさせられないけど、普通に食べますよ。
    期限表示ってルールが決められてると思うんだけど、そのルール見直してみたら、結構長くても平気だったりして。

    ユーザーID:5958389604

  • 自分で確認してから

    期限切れ食品、食べています。
    私も海外在住のため、日本食品店で売られている賞味期限切れ激安品(レトルト食品やごま・ふりかけなど)は買ってしまいます。
    食べる前に一応においをかいでみますが、今までは少々期限が切れていても大丈夫でした。

    逆に、こちらの現地スーパーで売られている生鮮食品。特に肉類は消費期限内であっても腐った匂いがしたりしますので、その時は自分の五感を信じ、破棄しています。
    こちらでは、本当に品質が維持できるぎりぎりの期間を表示しているようです。
    逆に日本の食品は余裕をもって期限をつけているようですね。

    最近では賞味期限・消費期限を参考に、自分で確認することにしています。

    ユーザーID:3697204660

  • 結構平気

    余裕であります。
    乾物だったら1年や2年なんてザラ。

    生ものでも、においを嗅いだり、状態を確認して、自分で大丈夫そうだな、と思えば食べます。今のところ体に異常はありません。

    ユーザーID:6073357537

  • 賞味期限と消費期限

    うろ覚えなのですが、
    賞味期限は「おいしく食べられる期限」で、
    消費期限は「安全に食べられる期限」だったと思います。
    要約すると賞味は腐敗等は関係なく「本来の味を損なわない期限」で、消費期限は「それが過ぎると腐るかも」っていうことです。
    ということで賞味期限は多少過ぎても大丈夫でしょうけど消費期限には皆様お気をつけください。これからの時期食中毒も増えますからね。

    ユーザーID:4576880086

  • 数知れず

     充填豆腐、期限が切れて半年経ったもの。子どもには食べさせませんが、私は食べました。味は変ではなかったです。体調も変わりなく。
     植物油、期限が切れて一年以上たったもの。最悪。食せたものではなかったです。
     味付けのり、一年以上期限切れで色が変色。食せたものではなかった。
     納豆、期限切れ1ヶ月。味は変ではなかったが、匂いが強烈になってた。体調も変わりなく。
     牛乳、期限切れ一週間(未開封)普通に飲めました。体調変わりなく。
     その他惣菜類。2、3日期限切れはあたりまえ。
     何故、こんなに期限切れ食品を食べているのか。まだ嫁いで来て間もなく、義母が「これ、期限切れてるけど食べられるでしょうから、食べて。一人なので減らなくて」とせっせと持ち込んでくれたのです。そして、そのまま昼飯や夕飯を食べていきます。持ってきたものを出してと言われ、バカ正直に出していたのです。今は言いますよ、あまりに酷ければ。でも、期限が切れても意外と食す事が出来る食品は多いなと思っています。

     私自身は、その時に使用する分はその時に購入と心がけているので、期限切れがあるということはほとんどないです。

    ユーザーID:0128141622

  • 食べたことはあるが

    当然のことながら、好んでは食べない。
    何度指摘しても、隠して料理に紛れ込ませる、
    と言うことを平然とやってのける。

    粉末のスープで数ヶ月過ぎたようなものもあれば、
    数日過ぎた肉もある。

    指摘するたびに「消費期限と賞味期限は違う」と反論される。

    「賞味期限は美味しく食べられる期限、過ぎても問題ない」と言う。
    それならば、いつまでに消費すれば安全なのか、
    賞味期限の表示から消費期限を読み取って使っているのか?
    と聞くと、反論できない。

    「消費期限でいきなり腐るわけじゃない、少しなら大丈夫」とも言う。
    ならばいつまで平気なのか。出荷側が過去のデータ等から出した期限を
    素人判断で平気だと言うのは、何の根拠があるのか?
    と聞くと、やはり反論できない。

    賞味期限と消費期限は食品の寿命の長さで使い分けられるそうな。
    (短い方が消費期限、長いものは賞味期限)

    そんな曖昧なことをせず、表記はしっかり統一して欲しい。
    言葉を使い分ける意味がどこにあるのか、今も分からない。
    何かをごまかすためではないか、昨今の事件を見ていると考えてしまう。

    ユーザーID:5416713259

  • よく食べます

    賞味期限はあまり気にしません。購入するときは出来るだけ製造日の新しいものを選びますが、その後は自分で匂い、色、味を確かめて腐っていなければ食べます。生ものはその日に買ったものでも匂いがきつかったりしたら捨てます。全て自分で判断します。自分が料理したもので食あたりになったことはありません。

    ユーザーID:3533322689

  • 期限切れだらけ

    沢山の方がお書きになっているように、ニオイと味で判断してます。
    乳製品は特に気をつけて調べますが・・・。

    食品を購入する時は、たとえ缶詰のものでも一番新しい物を探し出して買っているけれど。

    海外に住んでいるので、アジアスーパーの期限切れなんて当たり前。
    以前日本食良品屋でバイトしていた友人は、乾麺の期限なら、半年分延ばして張り替えるなんて当たり前って言ってました。

    保存料無使用!とうたい文句の書いてあるふじっ○のこぶなんて、
    海外用の、内容物や期限を書いたシールをはがしてみると、日本の賞味期限と1年違っていました。でも、美味しく頂きましたが・・・期限内のものだったらもっと美味しかったのかな。

    ユーザーID:7829465250

  • 生クリーム

    趣味と実益を兼ねてお菓子をよく作ります。
    先日、賞味期限を12日過ぎた生クリーム(動物性乳脂肪45%)を冷蔵庫の奥で発見!
    迷ったけど、溶かしたチョコレートを混ぜてロールケーキのクリームとして使いました。
    味もにおいも全く問題ありませんでしたよ。
    家族も気付かなかったし誰もお腹をこわしませんでした。
    生クリームとはいえ、ロングライフタイプのものは大丈夫みたい。

    でも、消費期限が短いもの(製造から5日以内)は1日過ぎたらもうだめでした。
    脂肪と水分が分離し始めていて、使う気になれず捨てました。

    ユーザーID:1431416994

  • 賞味期限三年前のお醤油

    賞味期限切れのお醤油でお雑煮を作ったことがあります。
    夫の実家が山奥で、義母が独り暮らしをしていた時にいざお醤油を使おうとすると、義母の使っていたお醤油は五年前に賞味期限が切れていました。それはさすがに使えないと思って探してみると、賞味期限が三年前のお醤油が出てきました。五年前より新しいとヘンな錯覚を起こして味付けに使ったら、息子がお腹を下しました。賞味期限切れのお醤油を使用したことは黙っていたのですが、やはり息子は都会育ちですから腐ったものに対する耐性が無かったのでしょう。
    義母いわく「こんな山奥では少々腐ったものを食べても、平気じゃないと生きていけない」 だからとっても元気で長生きなのかと深く納得した私です。

    ユーザーID:0093821742

  • 自分の鼻と舌を信じているので、

    多少、過ぎていようと気にしません。

    よっぽど違和感がない限り、食べます。もったいないですもん。

    ユーザーID:8236549187

  • 捨てるのは勿体ないから

    一番最近食べたのは、本日です。
    賞味期限が切れて6日たった卵をスクランブルエッグにして食べました。
    昨日は、賞味期限切れ5日目の卵を納豆に入れて生で食べました。

    見るからに腐っていたり、臭いがない限り賞味期限超え1週間までなら、普通に食べます。
    缶詰なら半年ぐらいは大丈夫です。

    ただし、何かあっては困るので主人や子供達には与えません。

    ユーザーID:4708872899

  • あります。

    保管状況が良ければ一日過ぎたぐらいなら匂いを確かめて食べてしまいます。お惣菜、豆腐、練り製品、麺類とか日付より匂い、粘り気があるかないかで判断します。半額で本日消費の物でも平気で買いますね。保管状態が悪ければ賞味期限過ぎてなくても危険な場合ありますよ。自分の感覚で決めて食べています。
    最近2005年に消費期限の油を使っててんぷらを揚げてしまいました。一瞬製造年月日の間違いだよねと思ったのですがよく見ても消費期限でした。もらい物で疑いもせず使って食べてました。幸い問題はなかったですが、油は気付いてすぐ捨てました。それでも勿体無いと思いましたよ。最近油高いですからね。はい、私かなりケチです。

    ユーザーID:2812883653

  • はい。あります。

    そう新しい人間でもないので、その食品が食べられるのか、食べられないのか、
    また加熱したほうがいいなとか、
    その程度の見極めは自分でできます。
    うっかり賞味期限が切れてしまうまで放っておいたものでも、
    食べられるかどうか確認します。
    いたんでいなければ食べますよ。
    もったいないですもん。
    簡単に食べ物を捨ててはいかんと思いますから。

    ユーザーID:0187496914

  • そんなのしょっちゅうですわ

    「賞味期限」や「消費期限」はある程度は目安にしますが、基本的に自分の視覚、味覚、嗅覚で判断します。

    ユーザーID:9499067831

  • 結構、食べてるかも

    肉類、魚介類の冷蔵モノは消費期限を厳守してます。また期限前でも怪しい色、臭いがする場合も廃棄します。
    特に魚介類は食中毒が怖いというよりホントに新鮮なモノでないと痒くなったり気分が悪くなったりするからです。夫が時々チヌなど魚を釣ってくるので特に店舗のは新鮮に思えないのかも。
    牛乳は期限過ぎ1,2日なら最初開封時は生で飲みますが、残りはその日のうちに料理で使いきります。
    缶詰は自分で一口食べてみて大丈夫そうなら食べます、が子どもら(小学生)には食べさせないです。
    卵は買って1週間は生食もしますが、それ以降は期限日内でも火を通す料理に使用します。昔、鶏と鶉を飼っており毎日生みたて卵を食べてたため、かも。
    乾物は小豆などは根気よく虫と豆を分けて洗って炊いちゃいます。高野豆腐も湿気てなければOK。
    基本的に自分で買ったものは大概、消費期限までに食べきってしまいます、というか食欲大魔神がいるので期限が過ぎるまではもちません(笑)
    上記に書いたのはだいたい実家から「ごめん、過ぎてるけど消費して!」と云われるか義家よりの頂物に対しての対処方法です。

    ユーザーID:3969164843

  • 普通です。

    今の時代、やたら気にする人がいますし、
    少し賞味(消費)期限が過ぎたからと言って「○日が期限だったんですが、コレって食べても大丈夫でしょうか?」と平気で聞く人がいますが、

    そういう人に一言言いたい。
    「自分の鼻と舌を信じろ」と。

    かく言う私は、期限が過ぎていても自分の鼻と舌を信じます。
    それでダメそうなら食べない、大丈夫なら食べるです。

    今の所、何一つ問題なく食べられています。
    食品の期限というのは、その会社の指定する方法で保存して、
    なおかつ会社が責任を持てる日数だと思うので、
    それを過ぎたら、後は自分で判断しろ、と言うことだと思います。


    あーた、海外に住んでご覧なさい。日本の食材なら多少期限が過ぎたって皆食っちまうわよ。
    今、うちの食品保存の棚には半年ぐらい過ぎたカレーとか入ってますよ。
    開けてみて腐ってなきゃ、OKですよ。

    ユーザーID:4641311701

  • 基本、切れてます(笑)

    うちの母が何でも沢山買ってしまうので、ソーセージとか加工品は切れてることが多いです。
    冷蔵庫のチルドがとっても凍りやすいので冷凍状態になっているからか、特別おなかを壊したことはないです。

    勿論においやぬめりを確認してからですが、1ヶ月くらい過ぎたものは加工品(真空パック)は大丈夫だと思います。
    後はきちんと火を通す事が大前提ですね。煮込み料理なんかに使ってしまいます。

    こんなものを小さい頃から食べさせられてるのか、頑丈な子に育ちました(笑)

    ユーザーID:7645166739

  • 珈琲です。

    実家で母が新品の缶を封切って珈琲(ドリップ用の挽いた粉)をいれてくれました。
    ありがとう、と言って飲み始めたら、母が「飲める?」と聞くのです。
    「普通に飲める?」と・・・。どう言う意味?と思って尋ねてみました。
    「だって、賞味期限が切れてるから」と言うので、そんなの気にしないよ、大丈夫だよと言いながら
    缶の裏を見て驚愕!!賞味期限が、'86.12.1・・・!?
    今は何年!?・・・2008年だよ・・・何年前だよ・・・瞬時に計算なんてできませんでした。
    でも、飲めました。はい、フツーに。
    あとは、2年前に賞味期限の切れた開封済みのマーガリンも知らずに食べました。普通でした。
    恐るべし、私のオナカ。

    ユーザーID:7558659644

  • あくまでも目安

    私は賞味期限ってあくまでも目安にしかすぎません。
    海外在住なので、日系マーケットの賞味期限切れ品のセールはつい激安なので手が出てしまいます。

    だからと言ってお腹を壊したことはありません。

    ユーザーID:9839567972

  • 賞味期限を7日過ぎた牛乳

    もちろん匂いかいで、味見してからですが、問題ありませんでした。

    一人暮らしで食べ物をなかなか消費できないこともあり、賞味期限なんて守ったことほとんどありません。日々、危険回避の能力を磨いています。

    ユーザーID:6641170349

  • ありますよ

    賞味期限は多少過ぎていても全く気にしません。
    自分の舌と臭いで判断しています。

    全く気にしなくなったのは海外で色んな国を旅してからです。
    賞味期限内のものを食べて水もミネラルウオーターを買っていても
    お腹が痛くなった国がありました。

    日本は消費期限が短めに表示されているような気がします。
    ある国では消費期限が一切表示されていない日本で見たイクラ、
    の冷凍品が売っていましたが美味しかったです。
    先日は3年前に期限切れしてるインスタントラーメンを食べましたが
    普通でした。

    ときどき外れくじをひいてしまってお腹が痛くなることがあります
    (夏場に車内に置き忘れたお茶とか)がだいたいは大丈夫です。

    ユーザーID:9116956310

  • 普通に食べてます

    賞味期限は自分の感覚だと思っています。

    臭いをかいだり、手触り、見た目で判断したりして、大丈夫だと思ったら食べます。

    勿論購入する時は賞味期限を確認、参考にしますが、食べる時は自分で判断します。

    ユーザーID:1898533950

  • 実家の母は半年前の納豆を冷凍室に入れておいて食べますが・・

    一人暮らしで足腰が弱いので、食べ物は大体冷凍室で保存してます。
    実母はあまり胃腸が丈夫ではないほうですが・・でも半年前の納豆を食べてもなんともありませんでした。。

    勿体ない・・が基本ですが、私もそういう実母を見て育ってきたので
    変な臭いがしなければ食べてしまいます。体調不良になったこともありません。

    ユーザーID:8243978701

  • 私は自分を信じて

    卵は割ってみて、黄身が溶けていなければOK。

    袋入りのうどん麺などは、期限後二週間でも、硬くなっている程度なのでOK。

    ドレッシングは、半年済んでもOK。

    少しニオイのする生モノでも、火を通してOK。

    何も好き好んで期限切れを食べてはいませんが、もったいなくて、残したり捨てたりが簡単に出来ないもので。

    要は、自分の嗅覚と舌を信じているのです。
    表示はあくまで目安程度にしか考えていません。

    上には上があるもので、昔、○○地方のうどん屋さんで『きつねうどん』を注文。大きな油揚げを一口噛んだところ、酸っぱい!
    慌ててお店のおばさんに言うと、「ごめん、油揚げもう一枚サービスするから黙ってて。」だと。その時は、ヘンに納得してしまいました。

    知人宅での夏宴会の翌日、一人早起きしてしまった朝に、残った味噌鍋を機嫌よくお椀へ盛り付けて一気にほおばったところ、あまりの酸っぱさにそれ以上は食べませんでした。自分で失敗したのはその一度だけ。

    不思議とお腹は壊さないんですが、皆さんは真似しないでね。

    ユーザーID:8442586077

  • 食べたことあります。

    一部だけ残して家を建て替えるために冷蔵庫の中を整理していたときに何気なくたべていた板チョコレートは賞味期限が3年過ぎていました。
    17年くらい前に切れた家族全員全く心当たりがない(私に至っては産まれてない)謎のモモゼリーがありましたがあれはさすがに無理でした。

    ユーザーID:5016136711

  • 昭和のパスタ

    昭和のパスタとミートソースの缶は,さすがにチョー変な味がしました。
    見た目では傷んでる風もなかったので調理してしまい,結果的にエネルギーを無駄にしてしまいました。
    缶詰め,乾めんといえど限度があると知りました。

    ユーザーID:6395522866

  • 海外暮らしなんです。

    1)実家の母から、レトルトパウチのお赤飯が送られてきました。よく見ると、賞味期限が切れてました。母に尋ねると、「お前、お赤飯好きだったから」と。特に好物だったわけじゃないけど、置いておいても古くなるだけなので、急いで食べました。

    2)現在住んでいる北米の都市には、日系スーパーがあります。ときどき8割引?とも思えるセール品がでますが、それらは大抵、賞味期限が切れたもの。明確に刻印されているにも関わらず、堂々と商品棚に並べてあります。海外で日本のものが安く手に入るチャンス!と、つい買ってしまいますが…。

    乾物なら「賞味期限なんて目安よね」と多少安心して食べちゃいますね。あと、和菓子じゃないお菓子。季節限定のチョコレートなんかが半年遅れで安く売られてたりすると、ついつい手がでます。

    あと、地元スーパーで、賞味期限ぎりぎりの肉や魚が見切り品として売られてる時、そこを狙って買ってたりします。火を通せば大丈夫!と言い聞かせて。

    今のところ、お腹を壊すようなひどい目に遭った事はまだありません。それがこういう買物の仕方を助長してる気もしますが、背に腹はかえられないといいますか…。

    ユーザーID:3684744784

  • カップ麺

    カップ麺、色々食べました。そばやうどんの海老天系は賞味期限1日前でしたが、揚げ物の油臭がきつくて気分が悪くなりました。
    ラーメン系は2週過ぎるとやはり油臭がしますが食べられました。レフィル?って言うんでしょうか?専用カップに入れ替えて食べるものは1ヶ月以上過ぎてもあまり変わらない印象でした。
    非常食に良いかな?と思ったのですが洗えないと困るかな。
    冷凍食品も2ヶ月切れても食べてましたが、さすがに1年は試すのはやめました。

    ユーザーID:2815260822

  • 多少は気にしません

    賞味期限の偽装が最近明るみになったりしていますが、私は多少賞味期限が切れていようが食べます。消費期限となるともうちょっとデリケートになりますが、特に賞味期限は「おいしく食べられる期限であり、期限が切れたからといって即刻腐るわけではない」と理解しています。あとは食べる側の五感でしょうか、臭い・色がおかしかったらやめておこうと思います。賞味期限にがんじがらめにならなくてもいいのではないかと思います。

    ユーザーID:0684624713

  • あります

    何度もあります。
    現在40歳の働く主婦ですが
    ナマモノ(プリンとか豆腐とか)なら1〜2日過ぎてたって気にしません。
    缶詰なんて半年過ぎたのを食べた事も・・・
    (注・子どもにはなるべく食べさせませんけど)

    もちろん臭い・味見で腐ってない事を確認してから、です。
    若い時からです。
    腐ってたら絶対解ると思うので、うっかり期限切れにしてしまっても
    確認もせずに捨てた事は無いです。

    とはいえ家計が苦しいので
    「買いすぎた・あることを忘れてまた買ってしまった→期限切れ」はほとんど無いです。
    当日までの見切り品を次の日に・・・みたいな事が多いです。

    ユーザーID:7865566212

  • 食べた事ある

    だからと言って、別段腹痛とか不具合は無かったよ。

    ま、賞味なり消費期限が早めに設定されてるんでしょう。

    ユーザーID:8126369014

  • 賞味期限から1年経過のインスタントラーメン

    一人暮らしの貧乏生活だったころ、棚の奥から出てきまして、とりあえず作ってみたところ、普通に食べられました。
    味も、特におかしい感じはしませんでした。

    ちなみに住んでいたところは山奥の寒いド田舎だったので、
    それも保存状態を左右したのかもしれませんね。

    ユーザーID:4418839171

レス求!トピ一覧

編集部ランキング