期限切れ食品を食べた経験ありますか?

レス320
(トピ主1
お気に入り221

編集部からのトピ

大手小町編集部

いつも『発言小町』をご覧いただき、ありがとうございます。

今回のテーマは

「期限切れ食品を食べた経験ありますか?」です。

 読売新聞では今、「食ショック」http://www.yomiuri.co.jp/feature/foodexp/のタイトルで、食をめぐる様々な動きを、紙面とネットで報道しています。6月には第3部「飽食のコスト」で、食品の「賞味期限」や「消費期限」について考えたほか、記者が体当たりで敢行した「賞味期限切れ食品の味見実験」http://www.yomiuri.co.jp/feature/foodexp3/)の模様も掲載しています。
 世界最大の食料輸入国である一方、新鮮志向も根強い日本。そこで今回は期限切れの食品を、あえて、または間違って(?)食べたことのある方などから、体験談を募集します。あわせて、暮らしの中で食品の期限表示をどう使っているか、期限表示についてのご意見なども、ぜひお寄せください。

 なお、今回お寄せいただいた投稿は、読売新聞の紙面や、「食ショック」のコーナーなどで紹介される場合もありますので、ご了承ください。

ユーザーID:6062779819

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数320

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 320
次へ 最後尾へ
  • は〜い。ありますよ〜。

    ちくわやかまぼこなどの練り製品などは、2,3日だったら火を通して(強め)食べちゃっています。

    昨年7月までの、”六甲のおいしい水”
    (地震対策として買いだめしておいたもの)は
    ”おいしかった水”としてお野菜をゆでる時とか使えるんじゃないかなと思っています。

    なんだか書いていてやっぱり、きちんと食品管理をしなくてはいけないと思いました。良いきっかけをありがとう。

    ユーザーID:8883876324

  • 3ヶ月前の卵

    私ではないのですが、先日別居している義父が、賞味期限を3ヶ月過ぎた卵で卵ご飯を作って食べたそうです。
    なぜ3ヶ月も過ぎた卵があるのか、ということ自体不思議に思うのですが、
    それを承知で食べた義父もよく分からない人ですね。
    食べた本人曰く、「見た目はフツーだったぞ」だそうです。

    勿論無事で済むわけなく、5日程下痢で寝込んでました。

    ユーザーID:4537537813

  • ゴミになる食品の量は?

    日本はおそらく世界有数の食品廃棄大国ですよね。
    4割を欠ける食糧自給率しかもたない一方で、
    毎日どれほどの食品をゴミにしてヘッチャラな顔を
    しているのか。
    例えばコンビニ弁当のどれほどがゴミ箱入りしているのか。

    広告主の顔色をうかがっているばかりでなく、
    そうした真っ当な事実を新聞が報道してくれるのを
    期待するのは、あまりにもオコチャマでしょうか?

    ユーザーID:5168544593

  • 基本的に飽食とマスコミ!

    我が家では、妻が「賞味・消費期限」の番人ですね(笑 鼻と舌は利きます。
    小生、44歳ですが、妻は6つ年下で、管理栄養士です。
    食べたことは数知れず。缶詰でもしかり。今朝の紙面を拝見し、朝、妻と話題になりました。
    私も妻もそうですが、「もったいない精神」の塊です。それも子供たちへの教育の一環として自然にしています。
    保存状態で幾らでも食せると思います。飽食の時代になって久しいですが、紙面を読んで共感できる部分もありましたし、
    逆に、そんな心配をされてる方もいらっしゃるのだと気づきました。
    コンビニのお弁当などは、学生時代の頃、友人がバイトしてた時に、「期限が切れたから捨てるけど食べる?」って嬉しい
    電話を何度も受けたことありましたね。
    恥ずかしいともなんとも思わなかったです。保存料がふんだんに入っていたのかな(苦笑

    今ではスーパーでも夕方5時を過ぎると、お肉でも何でも2〜3割引が当たり前みたくなってますが、コンビニでもそのよ
    うな体制が出来ると、学生さん、一人暮らしの方、高齢の方にとってもメリットがあるのでは?と思います。

    ユーザーID:6847807608

  • あります

    できるだけ早めに使い切るようにしても、どうしても使い切れません。
    基本的に、自分の感覚で食べるか食べないかを決めます。

    海外旅行で「ミネラルウォーター」か「フィルタード ウォーター」
    しか飲んではいけないと言われる国の国際空港のレストランで、
    フィルタードと言って水が出されました。

    私はそのグラスを持ったときの感じと、少し味見(?)して大丈夫!
    という感触を得てから普通に飲みました。そんな私を見て、自分で
    チェックをせずに同じ水を飲んだ知人はお腹を下しました。
    同じものでも本人の体調によって結果が違うという体験でした。

    海外旅行で屋台のご飯も食べますが、自分の五感・六感を頼りに
    食べてもいいものと、食べてはいけないものをより分けています。

    購入時は日付を見て買います。数日で使い切るものは、特売に
    なっている期限ギリギリのものを買い、使い切れないと思うものは
    できるだけ新しいものを買います。

    自分の手元に来てからは、期限は参考程度にして、自己責任で食べます。

    ユーザーID:9056777840

  • しょっちゅうです。

    一人暮らしです。カレールーなど、一年前に賞味期限が切れているものを食べましたが、風味も味も全く変わりません。

    食品の形態にもよるのでしょうが、保存の仕方(冷蔵庫、冷凍庫)が大事だと思います。むやみに期限切れだからといって捨てるのは、本当にもったいないことです。

    今の日本人は“賞味期限アレルギー”ですよ。生ものなどは自己責任で管理して、腐っているかいないかは自分で分かる訳ですから。

    ユーザーID:2066611356

  • 70歳の母の冷蔵庫はそりゃおもしろい!

    実家に帰る度に、冷蔵庫荒らしをさせてもらっていますが、
    (整理整頓と過剰なものを引き取るため)
    その都度出てきます。賞味期限切れの食品が。
    チューブのワサビやしょうが、1回使いきりの焼肉のたれ、
    黒蜜の小ボトル。混ぜご飯の素。
    私はかまわず引き取り、一応の私の味覚検査の上、消費します。
    そんな状態でもっともエキサイトしたのは、7年前のマーボー豆腐の素。
    自分の子どもの誕生よりも前のものだったので、
    そんな長い年月を1日1日時を重ね、生き残ってきたマーボ豆腐の素に
    惚れ惚れしました。
    興味深々で中身を確認しました。変質はなかったようでしたが
    食べる勇気はなく、残念ながら7歳でおしまいとなりました。

    母が1年とって置いた、缶入りのクッキーは
    油が変質してだめでした。


    スーパーで日付を確認したことはありません。
    前のものから順番に取ります。
    棚の後ろのほうから食品を引っ張り出す人は、嫌いです。

    味覚。臭覚に絶対の自信があり、
    においで判別し、
    悪くなったものは、吐き出します。

    これは人間にも備わっている能力だと思います。

    ユーザーID:0868323070

  • 敢えて、期限切れ

    納豆は、スーパーで見切り品を買ってきます。

    賞味期限を2〜3日過ぎた方が旨いような気がします。

    ユーザーID:5522313376

  • 期限厳守が、多数派でしょう(2度目)

    ここへのレスだけ見て、期限切れ食品を活用してる人が多くて安心した、って、トピ主さんのメディアリテラシーに、問題があるのでは?

    バターとマーガリンを食べ分け、市販のホワイトソースをまずいと言い、期限を経験で突破する私は、周りから変人扱いですよ?
    製造日の新しいものを選んで買い、期限内に消費するのが、世間の常識です。

    平均世帯人数は、3人未満。 毎日3度の調理の手間を省くため、いちいち素材のチェックをするより、期限を見た方が、合理的。
    出来合いのモノの味付けは、よく分からないから、腐敗や異物の混入をさけるため、なるべく新しいものを、開封後すぐ消費、という人が大半です。

    私は、祖母が元気なときに、おせち料理の管理や、餅のカビを取るのを手伝ったのが良い経験でした。 今、そういうノウハウの伝承は、ほとんどありません。 そもそも、食材が変わりましたし。

    外国産の食材が多く、流通が複雑な現在、自分の限られた経験だけで判断するのは、危険です。
    温度管理や、添加物とのバランスから、期限を決めてあるのなら、守っておこう、というのが、都市部で生活する知恵ではないでしょうか。

    ユーザーID:0909166803

  • たまご

    日本の卵の賞味期限は1週間ぐらいだったでしょうか?
    以前海外へ行った時に、卵の賞味期限の長さにびっくりしました。
    期限は40日間ほどありました。
    生卵で食べないからだと思いました。
    日本人は、神経質だと言われていますが、
    わたしは、製造者によって神経質にさせられているところもあるのでは?
    とも思いました。

    ユーザーID:9447694480

  • 2年前に切れてます

    だいたい賞味期限なんて、企業が適当に決めた日数でしょ。
    その間の保存環境によって変わってくるはずだし。

    以下、私の経験です。

    1レンジ用の生タイプのレトルトスパゲッティは2年過ぎていました。
    油が完全に変質していて、ものすごく変な味がしましたがお腹は無事でした。

    2地方の酒屋で買った紙パックのワインの製造年が6年前でした。
    酸味は強烈でしたが飲み干しました。

    31週間以上おいた鶏肉は少しにおいが出ていましたが、試しに野菜炒めにして
    みたところ、歯ごたえは柔らかく、味が有り、妙に美味でした。

    ユーザーID:1329242621

  • 職場でしょっちゅう

    スーパーの社員です。
    棚の奥にひっこんでた賞味期限切れのプリンやおかし、

    チーフが食堂とかにもってきてその辺に居る人(パートさんや社員)にその場であげてます。

    棚に並べてて普通に賞味期限が切れたものは、
    かごに積んでおいてあり、
    10円シールが貼ってあり自由に買って帰れます。

    ユーザーID:9970233905

  • 食べます。

    賞味期限が切れたものを食べることは良くあります。

    もちろん、においなどをかいだり、ちょっと味見をして異常がないと確認してからですが。

    だけど、絶対に人様へのお裾分けには使いません。

    ユーザーID:6316082777

  • 賞味期限中でも自己責任で

    夏場などは特に、保管方法によってはカレーパンなど痛みやすいものは賞味期限内であってもカビることがありました。
    料理素材などは、調理後は自己責任なのと同様、期限内であっても味は確かめますし、期限後であっても確認して大丈夫そうであれば普通に食べます。

    科学的に必ず保障されるというものでもないようなので、あくまでも参考程度に状態を確認すれば何でも大丈夫なのではないでしょうか。

    ユーザーID:0396111881

  • 結構贅沢な議論ですね

    中国人で中国育ちですが、小さい頃は物資が乏しく、腐った魚や卵等の類を普通に食べていました。。。
    関連はよく分からないですが、それで免疫力が身について、花粉症なんかにかからないのはそのためではないかなといつも思っています。

    来日して20年近くなりますが、普段は賞味期限切れのものを普通に食べています。もちろん臭いを嗅いだり、色や状態を確認した上ですが。

    このような議論自体は、環境問題が重要視されてきた今では大変有意義だと思いつつも、やっぱり日本人は贅沢だなとつくづく思う今日この頃です・・・

    ユーザーID:0292111228

  • 臨機応変に

    賞味期限はあくまでも目安として、食べる食べないの判断は見た目、匂い、味でしています。現在住んでいる米国の街には日本食専門店が無く、韓国食料品店で日本食を買っています。その為実家から送ってもらったり、自分で持ち帰った日本食は大変貴重で、一気に食べずに温存しながら食べています。その結果賞味期限が切れてしまう場合もあるのですが、何しろ貴重なので、処分せずしっかり食べています!真空パックに入ったレトルトや缶詰食品(ex.炊き込みご飯の素)は1年以上過ぎていても美味しく頂けます。調味料や素麺/蕎麦等の麺類も1〜2年過ぎても美味しいです。揚げ物類は期限を過ぎると油焼けしてしまう事が多く、その場合は勿体ないですが体に悪いので処分しています。卵は賞味期限から1〜2週間過ぎてもプリッと新鮮そうなら調理するし、牛乳も数日は大丈夫です。肉、魚類に関してのみ味が落ちる上、健康上心配ですので賞味期限内に食べます。米国にいて日本の一連のニュースを見て思う事は、賞味期限を過ぎても正しく保存すれば食べられるのに、大騒ぎし過ぎなのでは?米国同様正しく賞味期限を表示し、期限間近/切れ商品は値引き販売すれば良いのに…です。

    ユーザーID:2611373309

  • もちろん食べます

    賞味期限とか消費期限とかは「メーカーが製造責任を問われる範囲内」
    という意味で受けとめています。その後は自己責任、ということかなと。
    私は「基本は自己責任」と思ってますから、自分の動物的勘を信じて食べます。

    どんなメッセージも「だれが」「何のために」書いてあるか、ですよね。
    海や川に「入るな!危険 ○○」とあれば、「入られると○○は困る」
    「事故があっても○○は責任を取りません」と解釈しています。

    ユーザーID:8775404935

  • 食べます

    生鮮食料品などは別ですが、賞味・消費期限は全くと言っていい程気にしてません。特に、保存期間がもとから長いものは期限が一年前でも気にせず食べます。

    缶詰やレトルトは膨らんでなければ問題ないですし、醗酵食品なども同様です。この前も半年前くらいに開封したヨーグルトを食べてました。ホエーを減らして行くと味がよくなるのです(笑

    自分で判断せず、賞味期限に一切を頼るというのは、私としては性に合わないです。

    ユーザーID:5490005788

  • 賞味期限は参考程度

    男ですが、家族の食事は半分以上作ってます。
    期限切れた食品を前にし、
    まず、匂いチェック。
    次に、目視。
    最後に味見。
    問題なければ食べます。
    食べ物を無駄にすることに罪悪感があるので。
    だから、食べられるものを大量廃棄するコンビニやデパチカには、馴染めないものを感じますね。
    なにより勿体ないし、そういう捨てられる分も価格に上乗せされてるんだろうって。

    賞味期限表示には寛容な私ですが、食材へのこだわりは強い方です。
    なるべく無農薬の野菜を選ぶし、イーストフード入りのパンは買わない。
    無頓着ってわけでは、決してありません。

    ユーザーID:7225861446

  • あまり気にしてません。

    数字(日付)は目安程度です。自分の嗅覚と、視覚と、味覚で判断します。

    以前、旅行前に買ってた牛乳を期限切れとは知らず飲んだことがありますが、大丈夫でした。(未開封、冷蔵庫保存、期限より5日経過)
    この間、開封済みの豆腐がアヤシクなっていたので流水でよく洗って、水を切り、油で揚げて食べました。

    自分のお腹の丈夫さ?に多少自信があるんです(笑)。
    それに、期限はかなり短めに設定されているとも思いますし。(…と、ある意味、信頼してます)

    夫や、誰かにはそういうものをだしたりはしませんけれどね。

    ユーザーID:0156614777

  • 捨てません!

    海外在住で日本食は日本から運んだり高価であるため、期限切れでもまず捨てません!。数ヶ月、時には乾物、麺類など品質低下の低そうなものは1年くらい過ぎても食べてしまいます。
    すぐにおなかをこわすことはないにしても、長年の蓄積がちょっと心配にはなりますけど・・。そのため常温保存できるものもなるべく冷蔵、冷凍し、酸化するものはとりあえずやめておきます。なんとなくの自己判断ですが、実際のところどうなのか知りたいですねー。

    ユーザーID:2067994369

  • ちょっとヤバイかな、、、

    と 思いながらも 食べ物を捨てる勇気がないので (ただの貧乏性です)
    腐ったエビとイカに(ヌルヌルしてて臭いも強烈でした) 腐った豚肉も入れて
    賞味期限切れの焼きそばを作って食べた事があります。 
    どうして食べ物を腐らせてしまった、という話は まぁおいといて、と。
    お腹の具合は 全然へっちゃらでしたよ。ただ 料理する時よく火を通しましたけどね。

    賞味期限・消費期限 はさておき。最近 無農薬野菜を扱っているお店も増えてますね。
    お値段も結構する割には 良く売れてるところがスゴイ! ウチの経済力では到底無理ですが。
    小さい時から 無農薬野菜なんて高価な物を口にした事がない私は 
    農薬に免疫がついてて 無農薬野菜を食べたら 逆にお腹こわしちゃいそうなんですが・・・

    ユーザーID:8857722490

  • 賞味期限の切れたものでも大丈夫なら食べます!

    もちろんお刺身やお野菜は新鮮なうちに食べますが、賞味期限の切れた食べ物を簡単に捨てるなんてことはしません。食べれるか否かは五感を働かせて判断。卵も牛乳も賞味期限をどんなに過ぎようと、見た目になんでもなく味も匂いも特に変でなければ食します。友人らとそんな会話をすると「え〜信じられない」ていう人多いです・・賞味期限すぎると捨てるらしい(本当かな〜)
    (良く手洗いした)衛生的な手で開封した商品は、かなりの確立で日持ちします。まあ、不衛生な手で作った料理を食べれば家族みんなでお腹を壊しますよね。あとはその食材の適正な保存温度ですね。冷蔵品を不衛生な手で触り、更に保存方法を誤ったりしたらすぐ腐敗(開封時はなんでもなく、残りを保存している過程で怪しい状況になったらまず不衛生な手で触っちゃったんだなって反省、今はまずないですけど)

    昔は製造年月日だけで、賞味期限やら消費期限なんて記載はなく、みんな五感を働かせてましたよね。今更、表示を無くすのは難しいでしょうけど消費者はもっと賢くなって食材を大切にしたいものです。

    ユーザーID:7559770401

  • 7年もの

    自宅の納戸を整理していたら、昔中学生の頃に使っていたリュックサックを発見。それは遠足用のもので、中に未開封のカロリーメイトが入ったままでした。

    賞味期限はなんと7年前…!でも、興味本位で開封してみたら、全然今買ったものと変わらない変わらず、固さも色も匂いも普通。・・・なのでペロリと食べてしまいました。


    兄弟で食べましたが、2人ともお腹が痛くなることもなく、味も普通に美味でした。…すごいなぁ。でも、7年オーバーしても変わらないなら、何のために賞味期限が設定されていたのかと、不思議に思ったものでした。

    ユーザーID:8611419395

  • 製造年月日にもどしては?

    他の多くの方と同様、自分の舌と鼻、触覚を信じています。
    スーパーに遅くに行くと期限ぎりぎりの物が半額になっているので優先的のそちらを買います。私が買わなかったらその品物はどうなるの? 廃棄?偽装?変身? 生モノはにおいを嗅いで確かめますが。。。。
    冷蔵庫の中には昭和時代からの乾物、粉ゼラチンなどなどめったに使わないものが入っていますよ。

    賞味期限、消費期限と言ったって、流通過程の状況が一律とは限らない訳だし、ひょっとしたら船やトラックの冷房状態がおかしくなっているってことんもないとはいえないし。。。消費者はもっと利口にならなくちゃ! 自分を信じましょう。 ただいつ作ったのかぐらいはしりたいですね。(昔は製造年月日だったような気がする。。。) 賞味期限とか、消費期限って、消費者ではないどこかの誰かが得する仕組みになっているんじゃない?って思うのは経営者や官僚に対する不信感からくる穿った見方かな??

    ユーザーID:1317287986

  • 私は自分で決めるけれど…

    殆どの物は賞味期限に関係なく見て嗅いでなめて決めます。納豆チーズ等発酵食品は賞味期限が過ぎた方が好きかも。以前豆腐の味噌漬けを2つ買い、1つは賞味期限内に、もう一つは忘れていて賞味期限を大分過ぎて食べたら前者は豆腐+味噌の味、後者はチーズのようなほのかな酸味とこくがあり、前者より格段に◎。勿論体調も変化なし。消費期限は参考にします。刺身などの生ものは消費期限を過ぎたら醤油等のたれに浸し翌日加熱調理又はその状態で冷凍し食べる時加熱。長期冷凍は不可。卵は賞味期限内は生でも食べ、過ぎたら加熱して一ヶ月以内に消費します。勿論全て冷蔵です。しかし私の周りにはミネラルウォーターを開封の翌日に捨てたり(口をつけて飲んだりしなくても)、缶入りの油を賞味期限を少し過ぎたら開封もせず捨ててしまったり、野菜に賞味期限が書いてないのでいつまで食べられるのか判らないと言う人もけっこういます。大げさな言い方ですが、五感を研ぎ澄まして危険から身を守るという本能が人間にも有ると思うのですが。
    ただどなたかも書いていらっしゃったように高齢者は五感が鈍ってくる上に抵抗力も弱るので要注意。78歳の母を見ていて思いました。

    ユーザーID:3056015659

  • 自分の鼻を信じて食べます。

    海外在住です。
    日本の家族が送ってくれる食料を、
    なにかお祝い事のときに食べようと思っていると、
    気がつくと、賞味期限がきれています。
    レトルトは数ヶ月〜1年過ぎ、
    乾物関係にいたっては数年過ぎてしまっていることも。

    もったいないので、取りあえずは、
    開けて、匂いを確認、すこし食べてみたりして、
    異常が感じられない場合は、そのまま、美味しく食しています。

    逆に、こちらのスーパーでかった、
    賞味期限内の鳥肉のミンチが
    怪しすぎる匂いを発していたので、
    まるまる500グラムぐらいを捨てたことも有りますが、
    基本的には、自分の鼻判断で、もったいない精神いっぱいで
    処理してしています。

    自分の鼻を信じて、体調を崩したことは
    いまの所はありません。

    ユーザーID:9199521732

  • 自己責任でしょ

    今の日本人はどうしちゃったんでしょうね。一昔前まではその食べ物が食べられるかどうかは自分で判断していたんですよ。なんでもかんでも人任せだから人間の持っている動物的本能がダメになっちゃったんですよ。食べる前に臭いをかいで、変な臭いがしたらダメ 美味しそうだったら大丈夫。一口食べてみて酸っぱかったり美味しくなかったらダメ。すべて自己責任です。

    ユーザーID:5912137898

  • 私も買う時気にするだけ

    消費期限も賞味期限も、その根拠が消費者にはわかりません。
    どういうデータで何を基準にしているのか。
    わからないものは怖いです。だから、消費者はこだわるしかありません。

    しかし体験的に期限が多少過ぎても問題ないことは殆どの人はわかっていること。

    二ュースで期限表示の偽造や再利用のニュースを見るたびに、結局品質に問題ないのに、メーカーはなぜ、それらの期限を必要以上に短く設定するのか全く理解できません。

    食糧危機が叫ばれている中、メーカーも無駄をなくす改革が必要だと思いますし、また、マスコミ等による消費者への期限に関する知識の周知も同時に必要だと思います。

    ユーザーID:3663811788

  • 賞味期限?!

    期限切れでも開封をして自分の舌・目を信じて食べます。

    賞味期限内の食品で、色の変わった腐敗臭のするひき肉を色のきれいなひき肉でくるんで、明らかに偽装ひき肉だとわかるものもありました。

    賞味期限はあくまでも目安で食するかは自分の判断だと思います。

    ちなみに、ひき肉販売某スーパーに連絡しても担当者の明確な回答は無く、店舗責任者が謝罪するだけ。本社もマニュアルどうりの回答しかなく落胆しました。只、食の安全をお願いし、私はそれ以来そこのスーパーには行ってません。県で食の安全を推進しているスーパーだけに悔しく、不安です。

    ユーザーID:9574905312

先頭へ 前へ
121150 / 320
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧