現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

期限切れ食品を食べた経験ありますか?

大手小町編集部
2008年7月3日 14:46

いつも『発言小町』をご覧いただき、ありがとうございます。

今回のテーマは

「期限切れ食品を食べた経験ありますか?」です。

 読売新聞では今、「食ショック」http://www.yomiuri.co.jp/feature/foodexp/のタイトルで、食をめぐる様々な動きを、紙面とネットで報道しています。6月には第3部「飽食のコスト」で、食品の「賞味期限」や「消費期限」について考えたほか、記者が体当たりで敢行した「賞味期限切れ食品の味見実験」http://www.yomiuri.co.jp/feature/foodexp3/)の模様も掲載しています。
 世界最大の食料輸入国である一方、新鮮志向も根強い日本。そこで今回は期限切れの食品を、あえて、または間違って(?)食べたことのある方などから、体験談を募集します。あわせて、暮らしの中で食品の期限表示をどう使っているか、期限表示についてのご意見なども、ぜひお寄せください。

 なお、今回お寄せいただいた投稿は、読売新聞の紙面や、「食ショック」のコーナーなどで紹介される場合もありますので、ご了承ください。

ユーザーID:6062779819  


お気に入り登録数:221
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:1本
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
たくさんのレスをありがとうございます
大手小町編集部(トピ主)
2008年7月4日 16:15

 大勢の方が、自分の五感をフル活用して、期限切れ食品を上手に活用されているようですね。安心しました。賞味期限厳守派ばかりだったらどうしようかと、思っていたもので…。

 「もったいない」という日本の伝統的感性を受け継ぎ、自分の舌や目、鼻を総動員して、食品が食べられるかどうかの判断を自分で下すのは、とても大切なことだと思います。もちろん、食べたことで身体を壊しては、元も子もないのは当然ですが…。

 実はこのコーナーの担当者である私は、「賞味期限切れ食品の味見実験」にも参加したのですが、後でYOLの「結果一覧」のグラフを見た私の妻から、「全部の缶詰の評価があんなに高いなんて、恥ずかしいじゃないのよ!」としかられました(半分冗談ですが)。10年物のツナ缶に対して、「ふだん使っているものとあまり変わらない」と書いた私のコメントにも、ムッと来たようです。いやほんと、あれはそんなにマズくなかったし、さすがに25年物のサケ缶は、ちゃんと「捨てる」と書いたのですが…。

 いただいたコメントの中には、「賞味期限」という言葉のあいまいさを指摘するものもありました。欧米では「ベスト・ビフォー」という言葉で、その期限までは最もおいしく食べられますよ――という意味を表現しているようです。「賞味期限」という言葉を作る作業に関わった関係者の1人を取材した時、「『最良品質期限』という言葉の方が、今思えば良かったかも知れない…」と、内心じくじたる思いの様子だったのが、非常に印象に残りました。当時も相当の時間をかけて考えたそうですが、なかなかベストな言葉を思いつかなかったそうです。


近く読売新聞の紙面で、「食ショック第3部」への読者の感想特集が掲載される予定です。

まだまだ発言小町でも、ご意見や体験談をお待ちしています。よろしくお願いします。

ユーザーID:6062779819
 
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

現在位置は
です