• ホーム
  • 話題
  • この表現・・・苦手なんです!(駄かも?)

この表現・・・苦手なんです!(駄かも?)

レス410
(トピ主4
お気に入り355

生活・身近な話題

磯野ぷりぷり

テレビのグルメ番組等で・・・
海のグルメの特集で・・・よくレポーターの方が生のエビやお刺身を食べた時に必ず言う表現が・・・
「うーん!身がぷりぷり〜!」
「口の中で磯の香りが広がります〜!」
って言いますね〜

で・・・でも!私この「ぷりぷり〜」「磯の香りが〜」が何故だか苦手なんです!
決してお刺身が嫌いな訳ではありませんが・・・
一言「美味しい!」だけで良いではありませんか〜!

皆さんも苦手な表現ってありますか???

ユーザーID:4267917853

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数410

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります〜

    私はえび嫌いなので、「プリプリ〜」とか「さむっ!」と思っちゃいます。

    あと嫌いなのが、服とか口紅とかの色の表現で「こっくり」っていうの。
    「こっくりしたボルドー色」とか秋冬の女性誌でよく見るんですけど、なんか嫌です。
    そんなこと言う人、いるかぁ?って思います。

    ユーザーID:7959291443

  • たくさんありますよ〜。

    よく小町で見かけるものでは、
    「○○さんのトピ(レス)を見て、私が書いたのかと思いました」
    ってアンタは夢遊病か!と(失礼)。
    気持ちはわかるんですけど苦手です。

    あとは「オット」という表記の仕方
    →「夫」って変換できるでしょ?なぜカタカナを使う?

    もうひとつ最近目立つ「もやもやします」
    →○○のひとつ覚えみたいに使うのはいかがなものかと。
    せっかくの多様な日本語、語彙を増やしましょうよ・・・

    ちと辛口気味ですがこんなところですかね。

    ユーザーID:9864638326

  • 食レポーターは

    食レポーターは『美味しい』って言っちゃいけないんだって。
    「美味しいのは、当たり前。どんな風に美味しいのかを
    伝えるのが食レポーター」なんだそうです。

    私も何にでも使われる「やわらかい」と「あまい」は
    何だかなぁって思いますけど、食レポーターの方も
    大変なんだなぁと上記を知ってからは少し同情しております(笑)。

    ユーザーID:6029323379

  • 小町で初めて知った言葉

    小町の中でよく見る「真逆」という表現、
    手元の辞書にはありませんでした。
    外国に住んでいますが、最近の日本語ですか。
    「正反対」の方が音がきれいで、意味も分かりやすいと思いますが。

    ユーザーID:2039967845

  • 私は

    やはりグルメのレポーターで
    「うそお?これマグロじゃないみたーい!」
    「これって鶏肉じゃないみたーい!」
    とても美味しいって褒め言葉ってことはわかってます。
    でもね。。マグロはマグロの味、鶏肉は鶏肉の味がして欲しいと思うのです。

    「こんなおいしいマグロ初めて食べました」とか
    「鶏肉ってこんなにおいしかったんですね」みたいに言って欲しいかと。。(駄)

    ユーザーID:3224414525

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • あるある

    仕事などを サクサクこなすのサクサク
    前にCMでも言ってた ガッツリというのも嫌いです。

    ユーザーID:5975878520

  • テンパる

    私は「テンパる」っていう言い方が あまり好きではありませんね 意味がわからないし生理的にイヤなんです!はじめは天然パーマにでもなったのかと思いました。

    ユーザーID:6179545404

  • 私はわかりやすいと思いますが・・・

    「美味しい」ことが前提で取材しているのですよね? どう美味しいのかを
    表現してもらわないと、レポーターさんがやることないじゃないですか〜。 
    「美味しい」って言って食べるだけなら誰でも出来るような・・・。

    エビが「ぷりぷり」しているってことは歯ごたえのことを表現してるわけだし、
    「磯の香り」っていうのも新鮮っていうことを強調してるんじゃないですか?
    「ぷりぷり」「もちもち」「さくさく」・・・擬態語で表す方が、「美味しい」と
    ダイレクトに伝えるよりも聞き手に想像力を与えるように思いますがね。

    では一体なんて言えばその美味しさって伝えられるんですかね〜。

    ユーザーID:7165935185

  • 私がいます!

    「嫌だと思ってしまう私がいます」「なんとかな自分がいます」
    小町ではものすごくよく見るんですけど、あんまり普通には使わないような…。なんですかね、この言い方。
    まるでポップソングの歌詞のようです。
    なんとなくイメージ的に、自分に酔ってる感じがする言い回しで、妙に苦手です。


    >チェブラーシカさん
    オット!私もそれ気になってました。
    なぜカタカナなんだろう…。その書き方はかわいくないと感じてしまう自分がいます(笑)
    オット以外にも、何故これをカタカナに??ってのが最近増えたように感じます。
    〜しますケド、〜なんデス、とかね。使ってるのがギャルなら、まぁ若いわね〜ぐらいにしか思いませんが・・・

    ユーザーID:3528140287

  • ありますー。

    私も「サクサク仕事をこなす」嫌です。
    あと最近聞く、「心が折れる」って言葉。
    配偶者のことを「うちのダンナ」って呼び捨てにするのも
    なんか嫌です。

    ユーザーID:6509585881

  • 「ヤバイ」

    良い意味(うれしい時など)で使うこの言葉が苦手です。
    「ヤバイ」はやっぱり悪い意味で使ってくれないと違和感があります。

    ユーザーID:8115146627

  • 正直

    これが嫌いです。

    『彼女の正直なところが好きだ』

    こんな使用法であれば問題ありませんが

    『正直、キライです』
    『正直、信じられない』
    『正直、初めて見ました』

    初めは『正直に言うと〜〜である』というふうに使われ出したのかもしれませんが
    今は何を言うにも正直、正直って濫用する方がいて
    まあ、テレビの影響なんでしょうけど(出所はキムタクか?)
    それのどこが正直なの!?と気になるわイラつくわで困ってます。

    余談ですが、一昔前に別に疑ってもいないのに意味もなく『うそ〜』というのが流行ってた時代がありました。

    ユーザーID:1376413479

  • ほっこり、こっくり・・・たくさんあります!

    最近ブログを拝見していると苦手な表現が多く出てきます。

    例えば「お茶でもしながらほっこりしましょ!」とか、「シチューがこっくり仕上がりました!」とか。
    表現の仕方が豊かと言われればそうですが、何故か苦手なんです。

    あと、チェブラーシカさんも書かれていますが、「オット」と表記する人。
    カタカナで書く意味がわからない!

    それから(たくさんあってすみません・・・)ハンドメイドをやっている人が、自分の作品を人にプレゼントする時などに「お嫁に行くことになりました」と書く人。なんだそりゃ!って感じです。
    まぁ、それだけ手作りの作品に愛着を持っているということなんでしょうけど。

    辛口ですみません。

    ユーザーID:4730705566

  • なにげに…

    ありますね。
    「なにげに」を聞くと「たりないよ!」と思います。
    「生き様」という言い方。とくに良い場合に使われると「えっ?」と思います。
    「耳障りが良い」も苦手です。「肌触り」と同じ意味で「さわり」を使っているのでしょうけど…。

    もう一つ。間違った言い方ではないらしいのですが、「全然いい」も私にとっては全然受け入れられません。

    ユーザーID:2328115964

  • casaさんに同意!

    サクサク、ガッツリ・・・・二つとも嫌いな表現です。あとは個人的ですが、「なにげ」=なにげなく、「さりげ」=さりげなく、「めっちゃ」「うざい」なども聞いていて不快ですね。ぱっと思いつきませんが、まだまだありますよ。私は40代前半、在欧20年ですが、現在の若者の日本語の乱れをとても憂います。里帰りのたびに道で、電車内で、テレビで、耳を覆いたくなりますよ。あと、少し話がそれますが、若者の発声がだらしない。わざと機械的な声を出そうとしているのでしょうか?そしてもっと口を動かして、明瞭に発音してほしいです。以上、オバサンの文句でした・・・。

    ユーザーID:8462960011

  • ひとくくり

    私だけだと思いますけど・・・

    『ひとくくり』という言葉がどうも苦手です。

    なぜかというとこの言葉は大抵
    『ひとくくりにしないでください!』という反撃のときに使われることが多いからだと思います。

    掲示板の中でよく目にします。
    なので私はこの表現が苦手になってしまいました。

    ユーザーID:4443735436

  • ほっこり・・・

    よく、和カフェとか「おばんざい」の店で
    使われがちな表現ですが・・・なんかヤ!
    「そういう店にいってる自分が好きです」感が
    ムンムン出ていると思うのは私だけでしょうか。

    グルメ番組で行ったら、
    アイドルが、口いっぱいにほおばりながら、
    「んーひー(おいしい)」っていうのも
    イラッとするなぁ

    ユーザーID:1573866694

  • お野菜たっぷり

    私の苦手な表現は「お野菜たっぷり」

    なぜか「この人嫌だなー苦手だなー」と思う人が好んで使うので嫌いになったのかも

    「この冬はお野菜たっぷりのお鍋でのりきりたい」
    「好きなのはタン麺。お野菜たっぷりの!」

    書いているだけでゾーっとします

    ユーザーID:0512914051

  • 喋る事じゃないですが…

    (爆)
    これが苦手です…
    女性でブログや発言なんかで書いてたら「う〜ん…」となります。
    もとは某匿名巨大掲示板から始まったと聞いて尚更…
    なんか一人で言ってウケてるような感じで「え?何が?」と冷静にツッコミたくなります。

    ユーザーID:0147185100

  • ありますよ〜

    コーデとか、マストアイテムとか。女性向けファッション誌には脳が膿そうな表現が多いです。おねだリングという言葉を見た時は寒くなりました。どうやら指輪をたかることをいうらしい…。
    他にも状況によって嫌いな言葉もあります。例えばラーメンを食べて美味しいと言われると脱力感が…。らーめんは旨いと言ってほしいです。多分美味しいの方が上品で良いですが、食べ物によっては旨いの方が相応しい物ってあると思います。
    更に番外編。夫を主人と呼ぶのが隷属を連想するからという理由で他の表現にするのが苦手です。ただの言葉狩りですよね。文脈や一般的に夫婦間でそれがないのは明らか。同じ言葉でも状況によって意味は違います。夫婦に使う時はどう考えてもご主人様を連想する人が不自然。グラスが汗をかくだって、実際はあれは汗ではなく水滴で、まさか脇から出る汗と同じと考えて不潔と思う人はいないでしょう。
    日本語や表現を理解できてないのに、嫌だと主張(表現)するのが何より嫌な表現!
    あとは胸をおっぱいとか、じじばば(じぃじばぁば)とか、(子供の名前)ママとか、プレママとかクリスマスイヴイヴとか色々。普段は気にしないですけどね。

    ユーザーID:3814202075

  • マストバイ

    買わなきゃ損と言いたいのはわかるけど、マストバイって変!!
    あとは、ヘビロテですね。
    ファッション誌の着まわし企画は突っ込みどころ満載です。

    ユーザーID:6802686017

  • 食べ物系じゃないけど

    文章上の表現なんですが、

    「○○じゃないですか・・・?」

    の、「・・・?」の表現が苦手です。
    ?の前に・・・をつける意味が分かりません。こういった文章を見るたびに消化不良のような気持になります。
    別に「○○じゃないですか?」で良いと思うんですけどね。

    これって私だけかなぁ。

    自分の意見に自信がないのかな?
    それとも「・・・」をつけることで、意見する、否定する際の表現を柔らかくしようとしているのかな?
    もし、使用している方がいらっしゃったら、ぜひ教えていただきたいです。

    ユーザーID:6669140593

  • まったく同感です!!

    よかった。自分以外でも同じこと考えてる人がいたんだ・・・。

    私はあの「甘〜〜い!」っていうのがダメです。
    最近は誰でも、食材のほめ言葉として使うと思いませんか?

    確かに味覚は個人差があるので何とも言えない面もありますが、この前はお笑い芸人が農家の新鮮なセロリを食べて
    「うわっ!!!  あまっ!! 甘っ!!  さすがに違いますね〜〜!」
    って褒めてた(?)のです。

    いや、セロリは「にがい」からうまいのですが・・・・・。
    甘いセロリって気持ち悪いだけですが・・・・。

    表現者はもっと工夫してきちんと自分の言葉で伝えてほしいですね。
    それで報酬を貰ってるわけですから。

    ユーザーID:1003559160

  • アイテムたち

    雑誌の小見出しなどに頻繁に登場する
    「アイテムたち」とか「ワードローブたち」という表現、
    世に出るようになってもう20年ほどになるかと思いますが
    出始めたときからどうしても受け入れられません。

    「たち」は生き物に使う表現ではありませんか!?

    複数あることを強調したいがために
    あみだされたのでしょうが
    いまでも違和感を感じます。


    あと、じよちゃんさんと同じ様に
    「真逆」もイヤですね。
    そう、「正反対」という立派な言葉があるじゃないですか。

    ユーザーID:5872519751

  • 私も苦手〜

    「ぷりぷり」とか、擬態音っていうんですか?それが苦手です。
    使ったほうが雰囲気分かりやすい場合もあるんですが、あまり乱用するとね・・・。
    知り合いでやたらと擬態音が会話に登場する人がいるんですよ。

    「空港でスーツケースをガラガラしてたら」
    「もー美味しくてパクパク食べた♪」
    「久しぶりに会ったからペラペラおしゃべり止まらなかった」
    とか。

    ユーザーID:0968869942

  • 女性雑誌は宝庫

    高いブランド物を買う時のきまり文句が、
    “自分にご褒美”
    これ、“欲しくてたまらないんだけど、誰も買ってくれないから自分で買う!”
    って素直に言えばいいじゃん、と思います。

    何十万もする物を褒美に貰うほど、あなたは何をしたの?

    ユーザーID:0661689167

  • ○○ジャパン

    サッカーやバレーボール等の日本代表チームに対してこう表現している事が多いのですが、何故か大嫌いです。

    特に理由はないんですけどね。
    どうしても生理的に受け付けないんです・・・

    ユーザーID:7697530862

  • 流石

    「流石に」って、小町でよく見かけますが
    ひらがなの方がピンと来るのは漢字に弱い私だけでしょうか。

    あと、「もやもやする」は、個人的には好きです。

    ユーザーID:8596022360

  • 「この子はぁ〜〜」

    あらゆる物(有機物無機物問わず)を指すとき「この子」と言う女性がいますが、そう呼ぶのを聞くと身の毛がよだちます。動物を「この子」と呼ぶのも違和感があるので、物を指して「この子」などというのは論外です。

    ユーザーID:7130831753

  • キライな言葉、たくさんあります

    ■○○したい。
    旅行ガイドブックや雑誌でよく見る表現なんですが、例えば、
    「この山には虫が多いので注意したい。」と書いてあるのを見るとイラっとします。
    「この山には虫が多いので注意しましょう。」と言えばいいのに。


    ■なんだかな〜
    小町でよく見る表現。すごくイラっときます。「なんだかな〜」って何なのよ?!


    ■ほっこり
    気持ち悪い。「ほっこり」という単語を使う人とは、仲良くなれない気がする。。。


    ■事実婚
    昔から「内縁」って言葉があるのに。内縁の夫、内縁の妻で何が悪いのでしょう?


    ■授かり婚
    当事者がどうキレイに言おうと、はたから見れば単なる「出来ちゃった婚」。
    「あ〜ら、失敗しちゃったのね、性にだらしないのね。」と思います。


    ■秘密裏
    「プロジェクトを秘密裏に進める」なんて書かれてるの見ると、笑ってしまいます。
    わざわざ「裏」をつける必要あるのかな?
    国語に詳しい人、「秘密」と「秘密裏」の違いを教えてください。


    チェブラーシカさんのおっしゃる、夫を「オット」と書く人、私もキライです!

    ユーザーID:0837766935

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧