セレブはポリエステルを着ない?

レス32
(トピ主1
お気に入り26

生活・身近な話題

たまご

しわになりにくい、すぐ乾く、自宅で簡単に洗濯出来るなど、利点が多いポリエステル。
でも繊維の格付けランキングでは格下扱いなのでしょうか?
皆さんの好きな生地の素材を教えて下さい。
ポリエステルはセレブから敬遠されるアイテムなんですか?!

ユーザーID:4880460600

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 着ません

    セレブじゃ無いのに答えてしまいますが。
    一般庶民らしく、綿素材オンリーです。
    ポリエステルのつるつる感がきらいなので。
    あと、化学繊維はアレルギー反応しちゃうので、
    着られないのもあります。
    イメージだけで言わせて貰えば、神田うのちゃんは
    ポリエステルが似合うイメージがあるのは、私だけ〜。

    ユーザーID:7646599457

  • セレブではありませんが

    タイトルの通りセレブではありませんが、ポリエステルは好きではありません。
    ついでに、アクリルもレーヨンも好きではありません。というか、化繊全般、好きではありません。

    綿、絹、麻、毛、が好きです。

    なぜか。
    肌触り、質感、でしょうか。

    敢えて例えれば、本真珠とプラスチック玉くらい違うと私には感じられてしまうので、どうしてもデザイン上化繊でなければ無理というもの以外は、天然素材の洋服ばかりです。
    アイロンを必要とする洋服は、全てクリーニングに出してしまうし、クリーニング店は水洗いもしてくれますし、絹専門のクリーニング店もありますから、手入れの面倒については、無考慮です。

    セレブでなくとも、私的には、化繊は倦厭したいアイテムです。

    ユーザーID:8301501354

  • “シンプル・ライフ”で

    パリスとニコールは「ポリエステルはお肌に悪いから着ない」と言ってました。
    私はセレブではないですが、ポリエステル混のTシャツやニットは買いません。
    以前買った物はすぐ毛玉になるし、気心地が悪いので捨ててしまいました。
    シフォン風のワンピースやスカートは持っています。

    ユーザーID:3818805005

  • 安物シルクと高級ポリ

    5千円のシルクブラウスと5万円のポリエステルブラウス、肌触り&質感は5万ポリの勝ちです。

    アレルギー持ちのセレブなお客様にも、ポリエステル製品をお買い上げいただいています。

    同じレベルの生地だと通気性の違いはわかりますが…。(ポリエステルは暑い)

    シルクにこだわって安物でもいいからシルク!って言い張る知り合いがいますが、それは良いポリエステル生地を着たことがないからだよ…

    ユーザーID:1215681987

  • トピ主です

    花*花さん、晴れさん、トウキョウさん、レスをありがとうございます。

    以前見たデスパレートな妻達というドラマで、主役のある女性が
    「ポリエステルを着た人達」を格下に見ているセリフがあって、天然繊維と化繊について気になりだしました。
    (もちろんポリエステルは単に記号であっていろいろな意味がこめられているのはわかりますが)
    それからは洋服を買いに行ってまずタグを見るのが習慣になり、改めて天然繊維の持つ風合いに惹かれるようになって。
    アレルギーの問題や着心地などいろいろな観点から敬遠されている方もいらしたんですね。

    生まれや育ちで繊維についてこだわってきた方たちは天然繊維と化繊の違いなど即見抜けるのでしょう。
    私はまだタグを見ないと見分けがつかない場合が多いですが、これからは天然素材にこだわっていきたいなと思っています。
    でも、全然興味ない人にはくだらないこだわりに思えるかも・・・。
    それでも自分が興味があればいいという事で自己満足の世界ですが、夏のバーゲン行って来ます!

    ユーザーID:4880460600

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 素材によってデザインが違う。

    麻や綿では、どうしてもカジュアルな路線のデザインになります。
    高級な麻でも、シワになりやすいのでお出かけの服向きではありません。
    一方化学繊維はドレープが美しく出るのでドレッシーなデザインになります。

    セレブはシルクしか着ないワケではありません。ブティック店員さんのおっしゃる通り、ポリエステルでも高級なものはそこらのシルクより高いです。

    シルク、綿、麻とうたいながらロック糸が安いポリ糸だったりします。

    ポリエステルは通気性が悪く、暑いです。ハリウッドセレブはカルフォルニアなので暑いから着たくない、という理由もありそうです。
    化学繊維の中では通気性のよいキュプラなどが人気のようですね。

    有名デザイナーがデザインした服は必ずコピー品が出回ります。
    その時は安いポリで作りますのでイメージ的に悪くなるものあります。

    ちなみに綿でも麻でも布の状態で洋服が買えそうな高級品はありますので、素材の名称だけでセレブ向きかどうかは議論できません。

    ユーザーID:7589654361

  • 私は好きです

    アメリカに住んでいました。

    オートクチュールよりランク下のどこのブランドも作っているジャージー素材のワンピースがありますよね、最近日本でも流行っているあれ。

    大概ポリエステル+他の化繊素材です。

    ハリウッドセレブ達は着てないかもね〜、仕事着?はオートクチュールでシルク等、オフの日は綿のTシャツ+スウェットで、その中間はないのかも。寒い日はそれにカシミアのニットをプラスしたり。

    しわになりにくく便利だし、ひと昔前に比べたらすごく物が良くなっているので私は嫌いではありません。
    メーカー開発の化繊は運動着などほんと快適です。

    昔はナイロン=安物というイメージがありましたよね。
    ぴらぴらしていて発色が品が悪く汗でひっつく・・・みたいな。

    ユーザーID:1773404043

  • 高級ポリエステルの作るシルエットは捨てがたい

    ポリエステル独特のシルエット感が好きです。
    デザインによっては、ポリエステルの方が形が非常に綺麗に出て、
    着こなしやすい。
    シンプルな型のワンピースはポリエステルが好きです。

    綿や絹には出せないドレープも好きですね。

    素肌に着るパジャマや下着は、絹か綿と決めていますが、外出着は臨機応変です。

    折角21世紀の昨今、優れたものがあるのに、着ないと決めるのも損ですからね。何でもかんでも自然が優れているとも限らない分野があり、ファッションはその一分野だと思います。

    ユーザーID:9135734815

  • 一度しか着ないからじゃない?

    庶民の想像を超えるお金持ちは一度袖を通したものは倉庫にしまい込んで二度と着ないイメージがあります。
    確かにポリエステル素材の服なんて聞いたことがありませんね。
    でも自分でアイロンかけたり洗濯したり何度も同じ服を袖通さないからこそそんな風に言うんじゃないかな。
    素材がいいのは手入れに手間暇かかりますからね〜。

    私は庶民ですのでポリエステルを愛用しています。
    でもアクリルはすぐ毛玉になるから嫌い。
    レーヨンも何かあの感じが好きになれない。
    綿、絹は好きな素材です。
    なるべく自然素材のものを選びたいけれど、高い上にメンテナンスが大変な代物も多く、庶民のくせにセレブの真似して身の丈に合わない値段のものは滅多に買いません。
    自然素材もピンキリですから値段に応じて選んでいます。

    ポリエステル素材で質がいいワールド系の服はいいですよー。

    ユーザーID:5738465521

  • ポリもたまには良いですね

    ポリなど、石油系の化学繊維は苦手です。着心地が悪いし、直接肌に触れるとかゆくなることがあるからです。
    それにポリって、何となく安っぽい印象があります(お好きな方、ゴメンナサイ)。高級品があるのは知っていますが、一般的にはやはりお手軽で安価な生地、というイメージです。風合いや手触りも、天然繊維よりも劣る気がするなぁ。同じ高級品なら、私は天然繊維がいいかも。

    なので、春夏は綿や麻、秋冬なら獣毛や絹を着たいです。素肌に触れるものは、綿が一番好き(絹の下着は高すぎて無理・・・)。

    ですが、最近ポリ100%のチュニックを買いました。とても綺麗な珍しい柄で、おまけに安かった!信条を曲げて衝動買いです。ところが、周りからは「それ、素敵ね!」「綺麗な布。どこの?」と、思ったよりも好評でした。
    手入れも楽だし色柄も凝っているし、安い。お遊びで買うなら、ポリも案外悪くないなぁと見直しました。

    ところでトピ主さん、なぜにセレブの好みが気になるのかしら?周りにセレブは一人も居ない、庶民の私です(汗)。あまり参考にならないレスだったかも?

    ユーザーID:4344271305

  • 某高級ブランドブティックで

    100%ポリの素材のワンピースが20万で売っていましたよ。ポリだから安物、ってわけじゃないのでは???

    ポリにしか出せない風合いってありますし、今時のポリの加工技術ってすごいと思いますけど。上のワンピースも、、何の生地で作られているのか想像がつかないくらい複雑な風合いがありました。

    ユーザーID:8331122420

  • 材質によります

    昔、○善で、紺色の夏のスーツを買った時のことでした。○善はセレブでないと言う人もいるかも知れませんが。
    すすめられて買ったものはポリエステルでした。繊維の材質が安物と全く違うそうです。しかも、その服は通気性などの点でも、自然繊維よりも着心地がよかったです。確かに麻の方がよいとは思いますが、着ているそばからシワになる麻より、ポリエステルの方がよかったです。
    それから、私の知っているさるセレブの方なんて普段は安物を着ていることが多いですよ。本当のセレブの方は意味のない無駄なことにお金を使いません。勿論、自分自身が心地よい時には普段着にも高級品を身につけることはありますが。毎日の生活の中で、絹や麻など着るのは無駄を通り越して邪魔です。お手伝いさんがアイロンをかけてくれるところでも、シワになるたびに一回一回脱ぎますか?正直に言って鬱陶しいです。
    どう考えてもポリエステルを着ることがセレブではないことと結びつきません。

    ユーザーID:9206710972

  • aaaさんに一票!!

    ポリエステルの作るなめらかな曲線は、
    昔から欧州のファッション界で多様されてきていました。

    特にオーストリアのレンチング社製のポリエステル複合繊維は
    オーストリーアらしい女性的なしなやかさで、
    数多くのセレブの肌をやさしく包んでいましたよ。

    ユーザーID:7718922671

  • すみません、セレブのことは知りませんが

    ブティック店員さんのおっしゃるとおりだと思います。

    絹にもピンからキリまであるように、ポリエステルにもピンからキリまであります。

    私は20年ほど前に某有名デザイナーのブティックで薦められ、5万円ほどのポリエステル製のブラウスを手に入れましたが、驚くほど良くできていて、デザインもシンプルな中に華やかさがあり、生地に張りがありきれいなドレープを作ってくれ、しわになりにくい!実は今も愛用しています。今となっては5万円は安かった!

    日本で着るのには流行遅れな感じは確かにありますが、ヨーロッパに旅行するときには必ず持って行きます。

    スーツケースから取り出してすぐに着られ、シンプルなラインのスカート(これはウール)と組み合わせて、寒いときにはストールを羽織り、どんなレストランにも気後れせずに入っていけます。

    アメリカやヨーロッパは一般に日本に比べると湿度も低く、ポリエステルだから暑い、というようなことは少ないです。

    パタンナーさんのおっしゃるとおり、
    《素材の名称だけでセレブ向きかどうかは議論できません。》
    が、的を射ていると思います。

    ユーザーID:7979509397

  • 天然繊維は、ハマるとこわいぞ

    上流は、ポリエステルを着ない、というのは、昔アメリカで話題になった、階級文化論の本の中にあったかも。
    私は、固くて蒸れるから苦手だけど、日本のヨット転覆事故で、3週間の漂流から生還したのは、ポリエステルのシャツを着た人だけだった、ということもありました。

    要は、目的に合わせて、適切な素材を選べば良いのです。

    うんちくを語る、と言うとワインですが、天然繊維の昔からの生産地は、旧英国植民地で、例えば、羊毛と言っても羊の種類も色々だし、今や環境問題と切り離せないし、アメリカ人には、何かの記号なのでしょうね。

    ところで私は、夏だというのに、先日ふと入った閉店セールで、半額になっていたスコットランドのカシミアアンサンブルを、買っちまいました! だって、手触りいいんだもん。 見るからにデッドストックなんだけど、もうバランタインもプリングルも、資本が変わってこういうの作ってないし。
     しかし、着物より安くて、冬には毎日着られるとはいえ、庶民の私が、こんなもの買って良かったものか。 

    トピ主さん、バーゲンにお出かけの際は、くれぐれもご注意を。
    良いお買い物ができるといいですね。

    ユーザーID:0955217015

  • 着ません

    自分にとって着心地がいいものだけを選んでいます。材質は触ればわかるし、値段は見ません。

    そんな私は、夏は、綿の半ズボンに綿のTシャツです。
    冬はいつもジーンズに、綿のTシャツ、ウールのセーターです。

    お気づきの通り、もちろん私はセレブではありませんが(笑)。

    要は、セレブ云々は抜きにして、自分の好きな物を買って着るだけでいいのでは。

    ユーザーID:1341653130

  • スポーツやアウトドア

    スポーツウェアやアウトドア製品、機能性保温下着はほとんど化繊ではないでしょうか?綿は着心地いいけど速乾性に劣り重いし、伸縮性を優先すると化繊の特性は譲れないでしょう。
    ゴルフ、ヨガ、スキー、プール、寒冷地で、速乾吸湿、マイナス何十度対応、耐久性などをうたったウェアを着こなしているセレブな方々がいらっしゃるのでは、それともセレブな皆さんシルク製のスキーウェアなんでしょうか?

    ユーザーID:7585359882

  • 付け足します

    私の後にレスをされた方々のを見て、ハッと気付きました。
    そうか、日本の湿気じゃちょっと暑いかなあ・・・と。

    私はアメリカ東海岸に住み、ヨーロッパを行き来して暮らしていることが、ポリエステルを快適に愛用することに関係しているかもと思いました。
    初めのレスでは、生活場所など関係ないと思ったので明記しませんでしたが。

    「湿度」の差はポリを着る着ないに関しては大きいかも知れません。
    肌をシャラシャラとなめらかにすべる感触を楽しめるのも、湿度で違ってきますよね。

    補足ですが、ワンピースだと、生地の持つ丁度良い重みが裾線にかかることで少しですが痩せて見える効果があります。

    自然素材の持つ「行動時間と動作と体型に伴ってシルエットが崩れがちになる性質」が無いのも、非常に助かります。

    もちろん、コットンも絹も麻も大好きで、使い分けています。

    それにしてもセレブリティのことは分かりません。
    今週刊誌などで軽々しく使われる「セレブ」とは、何をどう指すのか分からないので。

    ユーザーID:9135734815

  • ここ数年は多いですね

    シフォンやシルクタッチのお洋服などが流行していますので、
    高級ポリエステルのお洋服が増えました。

    シルクでは、注意しないとチリメン状になってしまいますが、
    ポリは自宅で汗取りできました(かなり慎重になりましたが)。

    とはいえ最近のポリ加工は非常に複雑で、とてもじゃないですが
    「自宅で簡単に洗濯出来る」とは言い難いです。
    クリーニング店ですら、断るところもありますよ。
    洗濯タグも大抵ドライマークですしね。

    私の中では非常に高級な部類に入るおしゃれ着です。
    そりゃあ、シルク素材を着る度にクリーニングに出されば、それにこしたことはないんですけどね・・・

    ユーザーID:2494066422

  • ポリ大好き

    某日本ブランドの洋服はほぼ全てポリエステル100%。(今どき全て日本製)
    トピ主さんが言われる通り、
    >しわになりにくい、すぐ乾く、自宅で簡単に洗濯出来る
    ので愛用しています。

    クーラーのない職場で、滝のような汗を流しながら仕事をしていますが、
    汗が出てもすぐにかわくので不快感はあまりありません。
    湿度が低い季節には着ること自体が気持ちいいです。

    何かで読んだんですが、遭難した時など綿より化繊の方が生存率が上がる
    そうです。水分が残らないので。

    セレブがどうかは知りませんが、個人的には「ポリ大好き」です。

    ユーザーID:4003132286

  • 最近は平気で買います

    以前は天然素材しか買わなかったのですが、
    最近はポリエステルのものも買います。
    家でジャバジャバ洗濯できて便利だと思います。

    夫のものは特に多いです。
    ワイシャツは、ポリ配合ででシワなし。
    休日用のポロシャツは、スポーツ用のものを買っています。
    汗っかきでもいつもさらさらで快適なようです。

    でも、アクリルニトリルのものは買わないかなぁ。
    冬物は、静電気が起きやすいから、合繊は敬遠してます。

    「デスパレートな妻たち」でそんな台詞がありましたか。
    アメリカではそういうイメージなんですかねぇ。
    日本の合繊の技術は世界一です。
    気にせずに着ましょう。

    ユーザーID:3119788697

  • スポーツの場合は・・・

    いまや、絶対にドライフィットの化繊です。

    私は、ゴルフをします。夏場などは、汗を吸い取る綿製品と思ってきましたが、最近はドライフィットの化繊オンリーです。綿製品は、暑いし汗の吸い取りも乾きも悪く、もう今更着られなくなりました。化学繊維って、かなり進化しているので、機能的に作られているのだと思いました。

    お洒落着としても、ブランド物でだいぶポリエステルも使われているのをみかけます。昔のイメージとは違うように思います。

    ただし!着物だけは、絶対に化学繊維は止めて欲しいですね。せっかくの着物が化繊というだけで、和食店の店員に格落ちする感覚です。

    ユーザーID:2994080529

  • 混紡は扱いやすい

    100%天然素材はなにかと扱いにくいですよね。
    しわになりやすい、虫に食われるなどなど・・・。
    ただ薄くてもポリ100%は湿度が高いとむれますね。
    それが無ければ扱いやすくていいんですが。

    ユーザーID:1841930024

  • どうでしょうね?

    確かに高級素材ではないのかもしれませんが、使いようだと思うんです。
    何かの代替素材なのか、ポリエステルがその用途に最も優れているのか。
    前者であれば、選択肢にはあがらないかもしれないですね。
    後者であればどうでしょう?

    好きな素材も、物によりますね。
    下着なら綿でしょうし、靴やカバンは牛革の物を使っています。
    キーケースは馬革です。

    ユーザーID:4015308245

  • そういえば

    「プラダを着た悪魔」というようなタイトルの映画で、ダサい主人公が洋服に飲み物かなにかこぼして、「あらやだ!」といったら、そばにいたトップスタイリスト?の男性が「その服、どうせ化学繊維でしょ?」みたいな発言をしていて、あぁ、化学繊維はそういうレベルなんだと思ったことを思い出しました。

    ユーザーID:5320841159

  • アメリカでは天然・自然=高級

    トピ主さんの疑問の出発点がドラマの中のセレブ(という設定)のセリフということなので、その観点からレスします。

    アメリカでは、「ケミカル」なものは貧乏人のもの、お金持ちは「オーガニック」という住み分けがあるようです。
    食べ物などは特に顕著にそれが具体的な行動として現われているかと思いますが、最近のエコブームでさらにそのイメージが拡大して衣類にも及び、「ポリエステル(つまりケミカル)見下し発言」のセリフになっていたのだと思われます。
    健康やエコへの良し悪しを本気で考えているというより単に金額的な見栄からだろとツッコミたい気もするのですが、ねぇ。

    エコブームでいえば、「化石燃料で走る車」を貧乏人のものと見下すセリフが出てくる日も遠くないかもしれませんね。(実際もうあるかも?)
    電気自動車もバイオエタオール車も本当はエコじゃないけど、好きですよね、アメリカのセレブ。つまりイメージなんですよ。


    ちなみに私はアトピー体質のため素肌に化繊が着られません。なのでワードローブは夏も冬もほぼ100%天然素材ですが、全然セレブっぽくないんですけど〜・・・(笑)

    ユーザーID:6903839408

  • 素材の名前だけでは生地ランクは分かりません。

    何人かの方がすでにおっしゃってますが、
    シルクであってもポリエステルであっても、
    かなりピンキリです。
    通気性の問題で季節によっては似たような生地で
    天然素材優勢の場合も在りますが・・・。
    ちなみに有名セレブも結構ポリエステル着てますよ・・・
    なぜなら数多くの有名ブランドがポリエステルを使用してますから。
    もちろん高級ブランドの高級ポリエステルなんで、
    その辺に売られているものと格段の差がありますが・・・。

    ユーザーID:3950204785

  • ものによる

    私も天然素材好きです。
    綿、麻、絹、毛、カシミヤが好き。

    でも化繊NGではないです。
    素材とアイテムによりますね。

    ポリエステル+綿はあまり好きじゃないですがシャツは許容範囲です。

    ポリエステル100%で張りのある素材は結構好きですね。
    シフォンなど薄手のものはあんまり好きじゃないです。

    スカート、チュニックなど、シワにもならず洗濯も楽で
    色落ちせず、長持ちです。

    特にうちには犬がいるので、わんこ連れでオシャレしてお出かけ
    したい時は重宝します。(爪で引っかいても大丈夫)

    ただし、やはり天然素材のものと合わせたいのでワンピースは買わない。

    化繊で好きじゃないのはアクリルとポリウレタン。
    毛玉が出来るし暑いし生地が長持ちしないと思っています。

    結構こだわり派かも。

    ユーザーID:9254453451

  • 高級合成繊維。

    「化繊=ポリエステル=安物」って認識は、「昭和の頃のハナシ」だと思いました。

    平成に入りたての頃「新合繊」ってのが開発され・・ブランドものの合成繊維が次々に登場。
    従来の繊維にはない丈夫さ・形態安定性・染めの発色のよさに感動したものでした。

    分かりやすい例が〈テンセル〉でしょうか。
    木質繊維から溶剤で紡糸されるという画期的な製法で、原料が木であるため、オーガニック志向とその風合いの良さで一時期ブームになり、まずそれに飛びついたのは「セレブ」でした。

    発売当初、テンセル製のジーンズは1本3万円近く、ブラウスは絹より高価だったからです。

    ユーザーID:2204865123

  • ポリエステル万歳!!

    ポリエステル大好きです。
    今のスポーツウェアはどれもハイテク繊維のポリエステルですよね。
    日本お得意の素材産業の賜物です。

    スポーツウェアに限ると、機能性の高いポリエステル製品は高級品です。
    ゴルフ、マラソン、スキーなどトップアスリートのウェアはハイテク化繊の見本市みたいなものです。

    ユーザーID:4184168820

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧