• ホーム
  • 学ぶ
  • ピアノコンクールのための練習を主体的にさせる方法は?

ピアノコンクールのための練習を主体的にさせる方法は?

レス31
(トピ主11
お気に入り33

趣味・教育・教養

merumo

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です1

    Bbbさま 
    専門家の方からのご意見ありがとうございます。ほんとうに親子でピアノがいやになってしまわないよう・・・というくだりは、耳が痛いです。
    今回間に合わなくなった理由は、息子の選曲の演奏時間が弾くにしたがって短縮してしまい、必要演奏時間を満たせず、もう1曲増やす必要があったためです。

    ただ、今回は5年間ピアノを習ってきたまとめという意味で、出させてあげたいと思っています。今回の、コンクールに向けての練習を通して、息子のピアノがどんどん上達するのを目の当たりにして、本番で本人が気持ちよく演奏してもらいたいという親の欲は働いています。

    賞などいただけるに越したことはありませんが、特別なコネクションもありませんし、今回わけあってセミナーも参加できませんでした。ですから、本番で本人が気持ちよく演奏できることが目標です。
    そのためには、先生に教えてもらったことを消化し、実践するのは最低限のことだと考えています。しかし、本人の集中力と持久力がなかなか続きません。今まで1時間半位の練習時間が夏休みになって3〜4時間に急に増えたことが原因のようです。

    ユーザーID:1479895015

  • トピ主です2

    あーやさま

    レスありがとうございます。

    個人レッスンしてくださる先生がとても熱心であり、また、今回特別にサポートしてくださる先生のお友達の先生(プロのピアニスト)の方もほんとうに一生懸命にやってくださるため、見ている親のほうが恐縮してしまい、何か手立てはないものかと思ってしまったしだいです。

    でも、コンクールを止める選択肢が息子にはないようなので、間に合っても間に合わなくても、出場することになりそうです。親の私としては正直なところ取りやめたい心境です。

    在米ぴあにすとさま 

    アドバイス、目から鱗です。私も、メモを取るのですが、いざ家にかえっても、自分が演奏できるわけではないので、再現できず困っていました。

    また、弾いている内容を指揮しながらソルフェージュするのも試してみます。練習は時間だけではないとは思いつつも、自宅でどのように「中身の濃い練習」をすればよいのかは、その方法もわからず私自身もんもんとしていました。具体的なアドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:1479895015

  • トピ主です3

    在米さま 
    鋭いご指摘ありがとうございます。

    >それとも、金銭的にあなたに負担になる部分でもあるんですか?練習が追いつかずに出>場をあきらめたら、あなたが恥ずかしいとか?コンクールで上手に弾けなかったら、恥ず>かしい?

    金銭的に負担になる部分は確かにあります。しかし、恥ずかしいという気持ちではなく悔いなく本番に臨んでほしいという気持ちが強いです。

    >私も小さい頃からピアノを弾いていて、上手なほうでしたが、「私はピアノの練習につきあいますが」って、一体外野が何をしてあげれるんですか?頼まれてないなら「付き合う」という言葉は使えませんよ。

    ここの部分は、息子に「そばでみててね。」と頼まれることもあり、また、「ママ向うにいっててよ。」といわれることもあります。要するに、自分が苦手な部分を指摘されるのが面倒ではあるのですが、そばにいると便利なのでいたほうがよいと思うこともあるようです。私としては、何もできないのですが、そばについて聞いて先生の注意点を確認するというスタンスで練習中そばにいるため「付き合う」という表現をしました。

    長くなるので続きます。

    ユーザーID:1479895015

  • トピ主です4 続き

    在米さま 続きです

    >あと、「ひとりよがりな練習状況」って「???」です。ソロでしょ?チームワークじゃないで>しょ?あたなが望むような練習をしないから「ひとりよがり」?「自分勝手」?

    「ひとりよがり」の言わんとしたニュアンスですが、先生に習ってきて楽譜にも書かれている指摘を忘れてしまうことです。本人わざとではないのですが、改善できずそのまま我流で練習している部分に関して「ひとりよがりな練習状況」と表現しました。

    >せっかくピアノ弾くのが大好きなのに、嫌いになるように仕向けないで>あげてください。あなたは、息子さんを一人の独立した人間だというこ>とを認める必要があります。

    ほんとうですね。この部分は、実はよく見失います。

    >もし何か他人に自慢できるネタが欲しいなら、自分が努力して何かを達成すればいいん>です。子どもはあなたの体の一部じゃありません。

    この一文を読んで、正直「きついなあ〜」と思いました(特に「自分が努力して何かを達成すればいいんです」のくだり)。でも、まったくないとはいいきれないことに気がつきました。親なので。

    ユーザーID:1479895015

  • トピ主です5

    ぴっぴさま 

    おなじような立場の方からのご意見ありがとうございます。
    みんなに聞いてもらえるのが息子にとって一番楽しみなことだと思います。でもせっかく聞かせるならしっかり練習しろよ!ってどうしても思ってしまうのです。

    ICコーダーのアイディアありがとうございました。
    思いつきもしませんでした。

    Rukbatさま 

    貴重な体験談をありがとうございました。
    お話を伺うと、息子にはまだ自覚が足りないのかもしれません。

    先月発表会前に先生に言われた練習をしなかったのですが、ガンとしてやらなかったので放っておいたところ、本番で見事失敗し、へこんでいました。

    そのせいか、以前よりは練習するようにはなったのですが、初めてのコンクール参加でありそれに参加するためにどのような練習をする必要があるのかは、親や先生が話しただけではぴんと来ないのかもしれません。

    同年代の子どもたちの演奏を今回のコンクールで目の当たりにすることで、いろいろ学べることも多いのかもしれませんね。

    ただ、今の息子の切迫感のない状況で、親だけがあせっていることに気がつきました。

    ユーザーID:1479895015

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピックの主です。6

    ジョルジュ・サンドさま

    >親ができることは、良い先生に習わせて、CDやビデオで良い音楽を聞かせて、子供と同年齢の上手な子の演奏を見せたりすることだけです。

    そうですね。練習するのは本人。その意欲を刺激することに徹すればよいのかもしれません。でも、ただ、放っておいたら人間、楽なほうに逃げてしまうのが見えてしまうのでなかなか放って置く気持ちにまでたどり着けません。

    それに、ピアノは、練習したらしただけ、自分でその成長を実感できるもののような気もしており、たいへんな思いはしたけど、その成果を実感できて初めてやりがいも感じるのではないかと思ったりもします。

    ただ、ご提示いただいた親が無理強いした場合、子どもの成長に及ぼす影響に関してのご報告はとても参考になりました。心して気をつけたいと思います。時には親子で過激な口論をすることもあるので・・・。ありがとうございました。

    ユーザーID:1479895015

  • トピックの主です。7

    おばさんさま

    >コンクールに参加自体に主体性がないので、練習にも主体性がないのです。

    確かに。本人は、コンクールに「出たい、出たい」というけれど、練習しないという行動自体が、彼の意思なのかもしれません。ご意見ありがとうございました。


    ローズマリー様

    レスありがとうございます。
    うちの息子はとても目立ちたがり屋で、自ら人前でピアノを弾いて注目をあびることが好きなタイプです。また、ピアノが弾けると思われるタイプではないため、意外性も手伝ってか、周りの方は素直に褒めてくれますが、私は本当にいいなと思ったとき以外は褒めません。あまり調子にのりすぎえるのも問題だと思うからです。

    今回、いただいたアドバイスで、子どもともう一度しっかり話し合いたいと思いました。今まで、何度か話はしましたが、話し合ってはいなかったようです。確かに、親が必要だと思う練習量・質と子どもが考えているそれは明らかに違っているので。話し合いの結果はまた、ご報告させていただきますね。ありがとうございました。

    ユーザーID:1479895015

  • トピ主です。8

    nn 様

    貴重な体験談ありがとうございます。私と同じように悩んでいた方がいらして正直、うれしかったです。

    ピアノのレッスンを学校の宿題に例えてくださったり、息子さんのレッスン方法を教えていただいたおかげで、自分の気持ちや考えもずいぶん整理できました。

    また、メトロノームを使ってゆっくりリズムを確認する練習法や、片手で音やリズムを確認しながら弾く基本を確認する練習は、本当に大切だと息子のレッスンを通して感じています(これらの練習を本人自覚のもと、時間の限り練習すればもっと上達するのに・・・それをしたがらない息子、悩ましい限りです。)。

    そして、国際的に活躍されているピアニストの方の話、息子にも話して聞かせようと思います。本当にどんな結果でも本人が持っている力を最大限発揮できるような、準備はできる限りしてみよう、と改めて思いました。

    ユーザーID:1479895015

  • to主です。9

    ゆっぴさま

    コンクールに望む親の意気込みについて、情報をいただきありがとうございます。

    この世界、親の経済力も必要条件のようであることがわかりました。私など、そこまで徹底させる気力も経済力も追いつきません。すごい世界ですね。自分の甘さも思い知りました。

    ただ、先生の力量で子どもが自主的に8時間も練習できるようになる話は私にとって、とても魅力的でした。ありがとうございました。

    ユーザーID:1479895015

  • トピ主です10

    息子と話し合いました。
    練習時間については、一日最低3時間位はすると、話し合いで息子は言ってました。しかし実際は、声がけするまで練習できず、やりだしてもすぐ疲れたといい1時間たたないうちに練習を止めて休憩に入ってしまいます。

    意識も低いのかもしれませんが、いままで一日1時間位しか練習していなかったのが、急に3・4時間しろといっても急には無理だったのかもしれません。

    また、無理やりやらそうとすると、絶対やらない性格(音に不満の気持ちが反映されてしまいます)なので、これも彼の能力なのだからしょうがないなと思うようにしました。

    コンクールが近づくにつれ、それなりに緊張感は持っているような(?)ものの、練習ペースは相変わらずですが、1人でやらせるとそれなりに曲について考えるようなので、スケール練習がおろそかにならない限りは、最近1人で練習させるようにしています。

    ユーザーID:1479895015

  • トピ主です11 続きです。

    という感じで、だからといって黙って本人のなすがままというわけではなく、練習時間を確認したり、必要なことについて(先生から厳命されているメトロノームを使用しての練習など)は口をはさんでいますが、後は諦めている状況です。

    後は、結果がどうあれ本人が気持ちよく当日演奏できるよう、サポートに徹しようと思います。

    今回は、私の悩みに対して、皆さん親身に相談に乗っていただきほんとうにありがとうございました。また、練習方法についてのアドバイス(ビデオ取りや、指揮させるなど)も、本人が音楽を考える上でとても役にたちました。ほんとうにありがとうございました。

    ユーザーID:1479895015

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧