• ホーム
  • 男女
  • あなたの「百年の恋!」聞かせてください。

あなたの「百年の恋!」聞かせてください。

レス43
(トピ主5
お気に入り255

恋愛・結婚・離婚

通りすがりの旅人

恋多き現役世代の方、また恋に焦がれる若い世代、そしてもう現役の恋愛戦線からは引退という方。
小町の諸姉諸兄の皆様にはもちろん様々なタイプがおられる筈ですが・・・

「百年の恋」という言葉でどんな「恋」を思い浮かべますか?
なんせ100年なんですから、並みの恋とは違うのでしょうね?

皆様の経験した過去の大恋愛、あるいは現在真っ只中の燃える恋でも結構です。
また、これからしてみたい未来の大恋愛でもいいでしょう。
あなたの経験した、経験中の、そして経験したい、これぞ「百年の恋」是非、聞かせてください。

40代既婚男にして、恋愛研究大好き人間の、旅人でした!
(なお、既婚の皆様の「夢の世界」の恋は大歓迎ですが、あまり生々しいのは、この際、別トピでお願いいたします)

ユーザーID:1044139726

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もうひとつの人生

    いろいろなことがあって、結婚を意識しながらも、互いの家族に応援してもらっていながらも、成就しなかった恋愛です。
    彼はわたしにとって、わたしの双子のような存在でした。
    趣味も好みも行動パターンも似ていて、だから一緒にいるのがとても自然で快適でした。
    お互いがお互いを喜ばせようとなにか準備する。
    そうするとお互いのことを知り尽くしている(擬似双子だけに)ので、ものすごくツボにはまって大感激!でした。
    以心伝心と言いますが、わたしと彼はまさにそれで、打ち合わせをしたわけでもないのに“ペアルックかい!?”な服装で、待ち合わせ場所にお互い登場だとか、相手が次に何をしたいのがわかるとか、そんなことが当たり前でした。
    今はお互い別々の人生を送っています。
    でも、ごくたまに交わすメールで、いまだに互いの心にお互いが住んでいるのがわかります。
    結婚しなかったこと、別々の人生を歩む結果になってしまったことを悔やんでも悔やみきれないほどです。
    わたしの中では、現実の人生と平行して有り得たかもしれない彼との人生が存在しているような気がします。
    自分の分身とまで思った人は彼だけです。

    ユーザーID:5214710696

  • 貴方を失いたくない・・
    そう強く願った瞬間(とき)
    決して手に入れてはいけない・・・
    そして貴方を永久(とわ)に慕う(おもう)と誓う

    いいですねぇ〜「恋」ってのがなんとも。
    叶わぬ恋は永久に続く。

    ユーザーID:4216168325

  • 高校生の頃

    小学校の頃から憧れだった女性がいました。年は二つ上。中学も同じ。二つ上だったので、私が一年生の時は三年生でした。

    高校は彼女が女子校で、私が男子校。田舎はそんなものです。私にとっては彼女は心の恋人でした。

    高校二年の時、私は交通事故に遭い、生死の境をさまよい、長く苦しい入院とリハビリを強いられました。

    そんなとき彼女がお見舞いに来てくれていました。彼女は当時浪人生。失意のどん底の私を毎日見舞ってくれ、リハビリにもつきあってくれました。

    私は彼女と同じ大学に行きたくて必死に勉強しました。そしてなんとか現役で合格。入学したら絶対告白しようと決めていましたが、いざ入学してみると、彼女の姿はありませんでした。

    彼女は病気で、私が入学する十日前に亡くなっていました。思い返せば、彼女からの手紙は、日に日に字が乱れていったような気がします。

    あれから二十年が過ぎました。もう私も結婚して子どももいます。でも彼女の事は忘れられません。妻にも話したところ、妻もお墓参りについてきてくれました。「あなたを救った人だから」とのこと。

    私の百年の恋でした。お粗末でした。

    ユーザーID:5001280849

  • 恋は「喪失」と裏腹なのでしょうか・・・

    ねえねえ様

    このようなプライベートの根幹に関わるようなトピックスにも
    関わらず早速のお便りを頂戴して、心より御礼申し上げます。

    擬似双子・・・そう表現されるほどに結びつきが深かったお二人の関係は、
    さぞや深いものがあったのでしょうね。
    ご家族にも応援いただいたのに成就しなかった恋。

    「本当の恋は成就しない」などという言葉をよく目にしますが、
    逆に言えば「成就し得なかった恋ほど、深く切なく、本当の恋というイメージに近い」
    という事なのでしょう。いつも、どんな時も、恋とは「喪失」と裏腹であり、
    本質的にそうした哀切なものなのかもしれません。

    ユーザーID:1044139726

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 叶えられたら終わってしまうのか・・・

    透明人間様

    僕も初恋の頃、自分が透明人間ならどんなによかったか!と
    思ったことがありました。

    叶わないからこそ、憧れは永遠に続く・・・。
    その通りかもしれません。上のレスのねえねえ様の恋も、
    成就しなかったからこそ、「互いの心にお互いが住んでいる」と思えるのかも
    しれません。

    ユーザーID:1044139726

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 妻をめとらば・・・

    ジーン様

    最後の奥様の言葉で、涙が出ました。
    「妻をめとらば才たけて みめ麗しく情けある・・・」
    与謝野鉄幹の『人を恋ふる歌』を想起しました。

    苦しみと喜びとが綯交(ないま)ぜになったような
    哀切の極みのような
    一世一代の恋・・・。

    でも貴兄はその果てに、
    かくも素晴らしい奥様を得たのでしょう。
    貴兄ご夫婦に乾杯!
    (ほんとにジーンとしました)

    ユーザーID:1044139726

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 通勤電車の車内で

    ふと目が合いました。それだけでした。

    ただ1週間後、同じ車両で会った時に、お互いが「あ、あの時の」という顔をして。そしてお互いに照れ笑いを浮かべました。
    次の日から毎朝、彼の姿を探すようになりました。今度会えたときには言葉をかわしてみたいなあと。ただ何となく。

    でも3度目の時、私は遅刻しそうで焦っていました。降りる駅で彼が同じ車両に乗っていることに気がついて。彼も気がついてくれたけれど、会釈をして降りるのが精一杯でした。
    次こそは!そう心に決めて。なのに会えなくて。

    仕事を辞めたのかもしれない。そもそも通勤じゃなかったのかもしれない。もう会えないのかもしれない。
    でも諦め切れなくて。毎朝同じ電車に乗って探し続けました。

    そして半年後。最寄り駅についてホームに上がると、ベンチに座る彼がいたのです。なんと彼は同じ駅から乗っていたのでした。
    嬉しくて嬉しくて走りよって。彼もこちらに気がついて立ち上がって。
    最初に交わした言葉は「おはよう」でした。

    これが夫との出会いです。

    ユーザーID:4394128949

  • 今夜は眠れるかな?

    今僕は、ぽろぽろ涙をこぼしながら、ノートPCのキーを叩いています。
    出張先の小さな町の喫茶店の奥の、暗い一隅です。

    ねむのく様

    よかったね!

    あなたのレスを一行一行辿りながら、
    どうなるのか、会えたのか、もうそれっきり会えないのか?
    映画のワンシーンで手に汗を握るような時間が過ぎました。

    そして!

    二人が初めて「おはよう」と交わした言葉・・・
    宝石のように美しく響いたに違いありません。

    本当に有難う、興奮してしまって
    何だか胸が一杯です。

    このトピを立てて本当によかった。
    恋は本当に素晴らしい!!

    ユーザーID:1044139726

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 私も参加していいですか?

    中学の時初めて人を好きになりました。
    恋に恋してる年頃ではありましたが
    その人が近くにいたり、しゃべったりするともうドキドキが止まらなくて。

    一日中彼の事を考えてて苦しかった。
    もしやこれが「恋」と気づくのに時間はかかりませんでした。

    ただ年は13歳。彼は親の都合で転校する事が決まってたのでした。
    夏休みに入ってしまったらもう会えない。
    子供の私たちには何もできない。
    (今思うと色々方法があったと思うけど)

    付き合ってたワケではないけれど、彼は何かにつけて私にちょっかいを出し
    席が隣同士だったので教科書を貸す事もありました。
    名字が似てるから夫婦になってやろーか、とか冗談で言ってたりしてましたね。

    終業式の日「これでおまえともお別れだな」
    ポツンと彼が言ったこのセリフと共に去ってたのが悲しくて悲しくて。
    後にも先にもあんなに人を好きになった事はありません。

    結婚した今でもたまに彼はどうしてんだろ〜と考えてしまいます。

    ユーザーID:8871027696

  • いいトピですね

    なんとも胸の熱くなるような、ステキなトピですね。

    >透明人間さま
    叶わぬ恋は永遠に続く。

    本当にそうですね。しあわせなことなのかもしれません。

    >通りすがりの旅人さま
    逆に言えば「成就し得なかった恋ほど、深く切なく、本当の恋というイメージに近い」という事なのでしょう。

    そうかもしれませんね。
    実は別れてから10年近く経ってから、一度だけ彼と会ったんです。
    昔と同じように待ち合わせして、彼がオープンカーで迎えに来て。
    先週も会ってたみたいな感じ、でした。
    そして10年近く経ったのに、お互いの考えていることや「あ、これ、あなた好きそうなメニューだよ。」「あ、ほんとだ。」って、息が合ってて。
    それがお互いに泣けてくるほど嬉しくて、切なかったのです。
    ただ食事をして、車で家まで送ってもらった数時間の出来事でしたが、やっぱり『百年の恋』なんだな、運命の人だったんだなと、
    実感するに十分な出来事でした。

    いつか、お互いに全部のしがらみから解放されたら、
    今度こそ一緒に残りの人生を過ごしたい。
    それが願いです。
    こんな話を読んでくださってありがとうございます。

    ユーザーID:5214710696

  • 同じ気持ちの方がいて…

    ねえねえ様のレスをみて 私と同じ気持ちの方がいるんだ…と涙しながら読ませていただきました。
    私も結婚して子供がいますが、百年の恋の相手は残念ながら主人ではありません。。。二十歳から5年近く遠恋をしていた彼です。あの頃は「11 12 41 11」「会いたい」とメールを打っていました。
    彼の気持ちを試すために「別れたい」と自分から言い出し、結局彼のもとから離れるしかない状況を作ったのは私でした。なぜ 彼のことを信じて待てなかったのか 悔やんでも悔やみきれません。今 毎日の生活の中で むなしく時間が過ぎていき 彼とあったかもしれない人生を想像し落胆する日々です。
    私も彼と 何度か会ったりメールのやり取りをしています。そんな中 彼から「仕事のためにたくさんのことを犠牲にしてきたけど、失ったものは大きかった。今みたいに携帯やパソコンが発達していたら、どうなっていただろうね…俺達」と言われ お互いの心の中にまだ存在していることを知りました。

    ユーザーID:5242025022

  • 続きです

    「あの頃は お互い我慢し合ってて…」と彼から言われ 今の今まで私だけが我慢していると思っていました。何やっていたんでしょうね。。。「会いたい 寂しい」と我慢せずに言えばよかった。。。ただそばにいるだけで嬉しい幸せと思える人だったのに…。やり直せるなら あの頃に戻ってやり直したい。

    私も 主人の両親を看取り もし主人より長生きできたら 彼と残りの時間を過ごしたい…。そばにいたい…。

    ねえねえ様はこの感情をどのようにコントロールされていますか?私は今いっぱいいっぱいで 気がつくと涙がこぼれてしまいます。よかったら お話聞かせてください。

    ユーザーID:5242025022

  • 小さな恋

    小学4年の頃から大好きで付き合って!?ました。中学に入る頃
    別れてしまい、彼女は1つ上の先輩と付合い始めましたがお互いに
    まだ気持ちが残ってたんだろうと思う。彼女は先輩の目を避けて
    僕に弁当を作ってくれたり、手紙をくれたり・・・別れてた間も愛を
    育んでたのかもしれません。その後先輩と別れ、また僕と付合い始め
    たのですが、高校に入り部活が忙しくまた別れる事に・・・がしかし
    高3の最後の夏、部活の大会でテレビ中継で映った僕を見て連絡をくれ
    ました。何度か会い楽しい時間を過ごしましたが付合う事はなく、
    僕は進学のため他県へ行き、その間も電話したり手紙をくれたり。僕は
    大学を卒業し彼女とやり直すため地元に就職しましたが、その事を彼女に
    連絡すると、たまたま話の流れで飲み会に参加するらしく、胸騒ぎがしま
    したがそれを止める事ができず、後日付き合い始めた事を聞き、さらに
    数年後、結婚する事を聞きました。そう。すれ違ってしまったんです。
    そんな彼女は離婚しバツ1に。僕も結婚し幸せに暮らしてます。今更
    どうこうする気はもちろんありませんが・・・
    彼女は元気にやってますか?

    ユーザーID:4409947465

  • 失ったから、100年の恋になるかなぁ

    3年前に、友人の紹介で知り合い彼が私に一目ぼれ。
    私を大切にしてくれて、すぐにプロポーズ。
    勢いに負けて交際が始まったけど、大好きになって
    頭頂部が薄いとこも おっさんみたいなとこも
    30過ぎても車とバイクをいじるのが好きで
    趣味に必死なところもカワイイと思ってた。

    両親にも紹介され、一生一緒にいるって疑わなかった。
    ふとしたケンカで「結婚したくない。嫌い」と言ってしまい
    いつもなら「絶対別れない!」と怒る彼が「わかった」と。

    あっけなく終わってしまった。
    謝りに行っても拒絶され
    メールをしても無視され
    泣いてばかりで、もう諦めないといけないと
    毎日思っては、何とか許してもらえないかと思ってる。

    半年以上過ぎたのに、
    過去のメールを見てて涙が止まらなくなった。
    傷はちっとも癒えないし 
    好きなのに、もう伝えることもできない。
    彼が好きなので、彼の幸せを思うなら
    私は消えていなくちゃいけない。

    本当に消えちゃえばいいのになぁ。
    30過ぎた、いいオトナなのに
    こんなに未練タラタラで辛いなぁ。

    つまらない話ですみません。

    ユーザーID:7836865585

  • 冷静と情熱の間

    20歳の頃、留学中にあった彼。

    理由もなくただただ好きで。

    生まれ変わっても一緒になりたかったし、
    死んで骨になっても灰になっても一緒でいたかった。

    結婚の約束もしてたけど、いろんな事情で、
    私は日本で暮らすこと、彼は遠い国で暮らすこと選びました。
    この先もし何かあって別れるようなことがあっても、絶対に5年後に会おうって約束して。
    それまでにお互いの一番大切なものを交換しとこうって交換しました。

    その後お互いに会えないことが本当に辛くて別れました。

    甘くて切ない思い出と一緒に交換したソレは、今もまだ心の中で封印されたままです。


    来年の夏、その約束の日が来ます。

    今、連絡はもうとってないけど、きっと私は彼と二人一緒に過ごしたヨーロッパのどっかで再会するのかなぁって漠然と感じてます。

    ちなみに彼は外国の人で、「冷静と情熱の間」は知りません。
    私はあの本読んだ時、あまりに似てて結構びっくりしました。

    人にはあまり話さない話、聞いてくれてありがとうございます。

    ユーザーID:0328786909

  • 私の場合、、、

    私にも100年の恋人が居ます。

    皮肉にも、主人と付き合いだした1ヶ月後に出会い、彼を好きなことを自覚していたにも関わらず、主人と結婚して10年、未だに彼以上に好きになれる人はいません。

    既婚者、一回り年上、海外居住。この彼の状況から、お互いに惹かれているのは分かるのに、互いに好きな気持ちを抑え、彼に結婚の相談や、主人とのことの相談などをし、お兄さん的な存在に留めようと、懸命に自分を納得させていました。そして私は、未婚の、同年代の、いつもそばにいる主人と結婚したのです。

    もし、一般論で語るなら、私の選択は正しいし、常識的な判断だったでしょう。
    現に今私は、幸せだと言い切れるし、現在の家族も大切です。

    でも、ふと考えるのです。あの時、違う選択をしていたらって。そして、結婚だけが恋愛の最上の形ではない、、とも。

    10年経ってはっきりしていることは、今でも彼を愛しているということ。これが今の正直な気持ちです。

    先のことは分からない、、、。

    ユーザーID:3237864118

  • 一生に一度の

    大恋愛をしました。私は結婚が決まっておりましたが、彼に惚れてしまいました。なぜだかわからないけど、彼に触れたい、一緒にいたい、大好きって言いたい、街中でもくっついていたい。初めて感じた気持ちでした。覚悟を決めて彼との道を選びました。今とても幸せです。運命の出会いってあるんですね。もちろん彼も私と同じ気持ちを初めて感じたそうです。私は25歳、彼37歳の夏でした。

    ユーザーID:3320276832

  • 現在26年目

    彼女は18才で同じ職場に入社。当時私は23才。童顔で気立ての良い彼女に職場のおぢさま方は完全ノックアウト!
    そういう彼女と自然に付き合い,彼女20才,私26才でゴールイン。おぢさまキラーの彼女を奪った私は総スカン。でも彼女が可愛くて可愛くて。
    現在彼女は私の妻として44才,私49才。結婚23年経って未だに妻が可愛く,1日に何度も可愛いほっぺたにキスしている毎日。子供の前でも構わない。子供には「夫婦だから当たり前なんだよ」と言っています。
    「あ〜,今の妻と結婚して本当にシアワセだな〜〜!」と思う毎日。浮気なんかするもんか。

    こういう私たちは既に26年の恋。頑張って123才まで生きて,100年の恋を達成するぞ!
    スンマヘン,今やおぢさんの単なるノロケでした・・・。

    ユーザーID:7438773208

  • 出会ってから15年

    職場の同僚Kです。知り合ってすぐ距離がどんどん縮まっていきました。行きたい・やりたい事がことごとく一致していて、特別な人だと感じていました。でも私が告白するとKは前カノとの復縁話真っ最中、Kが私に告白すると私には出来たて?彼氏がいたり…と見事にすれ違ってました。そうこうするうちに私が転勤。

    その後は会うこともなくお互いに別の人と結婚。私は優しい夫との間に子供にも恵まれとても幸せです。最近彼が同じ支店に転勤してきました。たまにランチが一緒になります。すれ違うことがなかったら彼と結婚していたかな?そしたらどうだっただろう?と考える事もありますがすれ違った事こそが真実。縁がなかったのです。

    お互いフリーの頃、夜の公園を一緒に歩いた事があります。彼とは手も繋いだ事もないので、本当に歩いただけ。幻想的で夢のような空間で隣にはK…泣きたくなる程幸せな時間でした。今の生活を壊す気は全くありませんが、あの夢のような時間をもう一度だけ…と思ってしまう自分もいます。

    ユーザーID:9871769245

  • 大好きな人との再会

    はなさん、ねえねえさんと、とても似ていて、思わず書いています。
    お互い大好きだったのに、結婚したかったのに、6年間一緒にいた彼と
    11年前に別れてしまいました。
    彼が、今も変わらず大好きで、心の中にずっといます。
    彼が、私の100年の恋の相手です。
    お互い別々の人と結婚してしまいました。
    なんで、そんなふうになってしまったのか・・・ずっと、ずっと
    考えながら生きてきました。

    いまだに、はっきりとした答えがみつからないけど、
    あまりにも大好きで大切で、だから、こんな私じゃ彼の重荷になるんじゃないかと勝手に思い込んで、彼の言葉より、他の人の言葉に惑わされて、彼を失ってしまった。絶対失いたくない人だったのに、結局は、自分で彼と一緒にいれなくしてしまった。
    離れて、でも、やっぱり好きで彼に戻りたくて、彼も戻ってほしいと言ってくれたのに、もう、戻れなくなってしまって。なんでだろう・・・あのころに今の自分がいれば、絶対彼のところに戻るのに・・・

    最後まで大好きな彼を振り回してしまった自分がいまだに許せなくて、ずっと、ずっと後悔しています。

    ユーザーID:1470499164

  • 大好きな人との再会 続きです

    後悔ばかりで、生きてきた私ですが、去年の夏、彼と思いがけず
    10年ぶりに再会できました。あのころと全然変わらず、素敵で、やさしい彼でした。私は、驚きとうれしさで、パニックでした。

    私のことは、忘れたい過去だろうと思っていたのに、彼も、私と同じ気持ちで、10年間生きてきたと聞いて、どうしようもなくなってしまいました。
    あのころと変わらずに、手をつないで、たくさん話をしながら歩きました。まるで、ずっと一緒にいたみたいな感覚でした。
    別れ際に「ずっと一緒にいたいな」と言ってくれて、私も同じ気持ちだったけど、そんなことできるわけもなく・・・また、会えるときまで、がんばろうねってバイバイしました。

    現実戻ってどうしようもなくなってしまいましたが、お互いの幸せを壊すこともできず・・・たまにやりとりするメールがとてもとても幸せです。
    意味深なことは絶対書きません。いま好きなこと、好きな映画、好きな音楽・・・彼と同じものを見て聴けるそれだけで幸せです。

    神様がくれたプレゼントだと思ってます。決して壊さないようにほんの少しでいいから、大切につながっていけたらいいなと思っています。

    ユーザーID:1470499164

  • はなさまへ

    はなさま、メッセージありがとうございます。
    コントロールの方法ですが、わたしは在米・彼は東京と離れておりまして、会うこともままなりません。
    もちろん電話で会話をするのも難しい状況です。

    わたしはこちらに永住しますし、日本へは年に1度両親の顔を見に行く位で。
    我慢するしかないのです。
    彼には小学生の息子さんがふたりいます。
    奥様とは離婚の話も出たようですが、お子さんのことを考えて踏みとどまったようです。
    もし彼が離婚したら…と思ったこともありますが、彼がしあわせでいてくれればいい、お子さんと一緒に元気でやっていてくれればいい、と思っています。
    わたしの夫(米国人)とは、会話もほとんどなくて「なんでこの人と結婚したんだろう?」と正直思ってしまうほどです。

    なんでも一緒、ツーカーで話さなくても心の動きがわかって、服を共有したりもしていた昔の彼と、夫をどうしても比べてしまうんですね。
    ときどき、一人で泣いてしまいます。
    彼とこんなにも離れてしまったこと、障害の大きさに途方に暮れてしまいます。
    コントロールなんて出来ていないんです。
    諦めが悪いのかもしれませんね。

    ユーザーID:5214710696

  • バレンタインデー

    私が高校生の頃、通学途中自転車ですれ違う彼のことが気になりました。毎朝すれ違う一瞬の為に髪をブローしたりマフラーの巻き方を工夫したりしていました。

    そして、バレンタインデーにどうしても気持ちを伝えたくなり、朝名前も何も知らない彼にチャコレートを渡しました。

    彼は眠そうに『ありがとう』と言い私が名前を教えてほしいと言ったらぶっきらぼうに『XXXX』と走り去りました。

    チョコと一緒に連絡先を書いたカードを渡したので、その日の夜電話でお礼を言われました。舞い上がって内容はほとんど覚えていません。
    その時私は高校3年生で彼は1年生だとわかり就職を直前にした私は年齢差もあり、好きでしたが、どうする事もできず時間がすぎていきました。

    そしてちょうど1年後の朝、自分でもバレンタインデーと忘れて車を運転していて、信号待ちしていると高校2年の彼が自転車で通り過ぎたのです。
    このときばかりは『これを逃してはいけない!!』と遅刻覚悟で話しかけました。そして少しづつ連絡をとりあい、その後何年かおつきあいする事となりました。今となっては青春の思い出です。 

     

    ユーザーID:1206681408

  • 私の場合・・・

    私の場合、30近くなるというのに、
    1本当に好きな人には冷たい態度をとってしまう
    2素直な気持ちを伝えられない
    の部類です。。

    本当に心から憧れ、10年以上思っている人にはもう手が届きません・・
    この彼を敬愛する気持ちは死ぬまで変わらないでしょう・・
    これが私の100年の恋です・・

    ユーザーID:3606975589

  • 手に入れたものと、手に入れられなかったもの

    一生分の幸せと、一生モノの宝物をくれた人がいました。
    夢のようなできごとの連続でした。
    彼の言葉や行動に胸が高まりっぱなしでした。
    また私を成長させてくれ、私の魅力を引き出してくれました。

    ただ、一般には結婚の障害となることがありました。
    彼が身を引くために血を吐くような想いをしていることを感じ取り、
    私は追いすがるのを止めました。
    何であっても彼のやりたいことを邪魔すべきではない、
    応援してあげよう、と自分に言い聞かせました。

    私達はもう二度と会うことはありません。
    今では、あれは夢の中のできごとだったと思っています。

    彼がくれた、幸せの絶頂だったひと時を思い出し、
    また、彼が見出してくれた私の長所をよすがに、
    一生を生き抜いていけます。彼には感謝し尽くせません。
    無念なことに、私がそばにいて彼を幸せにすることはできませんでしたが、
    彼の幸せは誰よりも願っています。

    ユーザーID:3116240653

  • 失ったから、忘れられないのかも。

    はなさんの文章を読みながら、涙しました。
    人生半ばを迎えた最近、昔の彼を思い出します。。

    彼だけを信じていれば良かったのに、
    彼の愛を試すように、別れを告げてしまった。
    絶対に迎えに来てくれると信じて。
    ただ寂しい。会いたい。もっと声が聞きたい。
    気持ちを伝えるだけでよかったのに。

    彼は仕事で精一杯なのに、それを思いやることができず、
    自分のことだけを考えてしまった。

    あの時の、彼の、寂しく、思いつめた横顔。
    「もう少し後で出会えればよかったね。」
    今も時々その時の情景を思い出します。

    今もし、彼が私のことを思い出すことがあるのならば、
    どう思われていても、嬉しいです。

    私は現在、穏やかな家庭生活を送っていますし、
    彼にも幸せな、満ち足りた人生を歩んで欲しい。

    ただもし、あの時に時間を戻せるとしたら…。
    絶対に彼の手を離しません。

    ユーザーID:1506788643

  • 58歳の私にも、、、

    もう15年前になります。大好きな人は私の前で亡くなりました。
    会社の社長で、本当に良くして頂きました。いろいろな話を聞いてくれました。いろいろな事を教えてくれました。出会いは25歳の時です。その人には家庭がありましたので、結ばれることは無かったのですが、今度生まれ変わったら、絶対に一緒になろうね?なんて冗談言っていたのに、脳内出血で倒れて、そのまま帰らぬ人です。人の一生なんてこんなに呆気ないのかと、考えさせられました。本当に大好きな人でした。今だから言えます。社長が亡くなった年齢を当に過ぎたのに私はまだ、元気で生きています。

    ユーザーID:4192312850

  • まるで小説のよう

    皆様の100年の恋を読むたび、一遍の恋愛小説を読んでいるようで胸が切なくなります。

    私はといえば、若輩なのでまだ大恋愛といえるほどの経験もないのですが、幼稚園で初恋だったMくんと小学6年になって偶然塾で再会したことを思い出しました。
    向こうが私を覚えているかもわからず、ただ初恋の人だというだけでドキドキしてまともに話も出来ず……。そうこうしているうちに同じ小学校の子から「Mくんはハトリさんのことが好きなんだよ」とこっそり告げられ、舞い上がっていました。
    でもその直後、彼は両親の転勤で引っ越すことになり、結局告白も確認も出来ず……。淡い思い出です。

    ところで、どこで見聞きしたのかを覚えていないのですが、老いた夫を看取る妻に、夫がいまわの際「桜の花が咲く墓の下で待っているから。いつか、来てくれるか」と遺した話がとても鮮烈に残っています。
    まるで純文学のような遺言に、こんな恋の形もあるんだなあと胸を打たれました。

    ユーザーID:4518535541

  • 40過ぎて出会った今

    私、42歳。彼は50歳。共にバツイチで、友人の紹介で知り合いました。

    「50歳なんて、おじさんだろうな〜」と全く期待していませんでしたが、第一印象は「ぜんぜん、おじさんぽくない、素敵な人」でした。

    不思議なことに、今まで読んで感動した本が一緒。
    食べ物の好みが全く一緒。
    趣味や休日の過ごし方が一緒。
    仕事では、部下に恵まれ、感謝の気持ちを持っているところも一緒。
    将来のことを考え、堅実な人生を過ごしている、でも価値あるものにはお金を惜しまない金銭感覚が一緒。
    今まで苦労をして乗り越えてきた過程が一緒・・・

    彼との出会いは、「運命」だったとしか言いようがありません。
    今までの経験は、お互いに出会うための神様が与えてくれた試練だったのだな、と。

    お互い、若い頃に出会っていたら、今のようにはうまく行かなかったことでしょう。思いやりなんてもてなかった20代の頃。自分のことばかり考えていた30代の頃。思いやりとは何なのか、わかった今が出会いの時でした。

    これまでの人生に、感謝です。

    ユーザーID:1912982450

  • 男性会社員さま、ほかの皆さま

    男性会社員さま、ステキです!!
    ご結婚23年目…もうすこしで銀婚式ですよね?
    「結婚してよかった。」「妻が可愛くて」…そんな風に感じられる結婚があるのですね。
    正直、うらやましいです♪
    どうぞお幸せに!!

    はなさん、ぽちさんをはじめとして…皆さん、同じように苦しい思いをされていらっしゃるのですね。
    思い出があるから辛いこともあるけれど、あの日々があったから今、わたしはまだ生きているんだともわたしは思っています。
    ただ、わたしは幸せな結婚生活、というものがどういうものなのかわかりません。
    それがさみしいです。
    実家の両親は、いろいろあったようですが今も仲がとても良く、いつも2人で行動していて、よく「ご兄妹?」とか言われてます。
    顔まで似てきちゃってて。
    そんな両親を見て育ったので、今の自分の生活が辛いです。
    だからこそ、昔のたった一度の本気の恋を とても懐かしんでしまうのかな、と思います。

    前向きになるって、難しいですね。
    本当に好きだったら、絶対に手を離してはいけないんだということを、手を離してしまってから悟りました。
    せめて思い出を大事にしたいです。

    ユーザーID:5214710696

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧