転勤に適応できない

レス29
(トピ主11
お気に入り41

妊娠・出産・育児

mica

30代転勤族の妻、幼児が2人います。
私の生まれ育った家庭環境(親が子供をけなす・母が家事が苦手なものぐさで来客を嫌がる)もありますが、人見知りで人とうまく交流できないところがあります。

数年前、第1子出産後すぐ夫が転勤になり、産後1ヶ月で夫と合流したのですが、夫の激務&家庭を顧みない態度ですっかり欝になってしまい、知らない土地で誰とも交流できず、その土地に悲しい記憶だけが残りました。
そこでは育児支援にも参加しましたが、行政の担当の方に(社会的地位の高い)主人とどうやって出会ったかなど、そういうことばかり根掘り葉掘り聞かれ、自己評価の低い私は馬鹿にされたため、途中で参加をやめました。

数年後の第2子出産後もすぐ転勤になり、1人目の幼稚園入園も重なってあまりに大変すぎて、幼稚園内の人間関係もうまくいかないままこの春にまた転勤になりました。
この数年で夫含め人を信用できず、人が怖くて人前に出ると無表情・無感情になってしまい、人と出会うたびに相手に警戒されています。

続きます

ユーザーID:4825512322

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の好きなこと

    毎日お疲れ様です。
    私も結婚以来夫の転勤の為の引越しを3〜4年ごとに繰り返しています。
    むしろ、引越しを繰り返すうちに「たくさん友人を作って、みんなと仲良くしよう。」という気持ちはだんだん薄れてきました。
    それよりも「自分は自分。人の目にどう写ろうと関係ない。」そんな風に思えるようになってきました。

    micaさんが現在どんな風に考えていらっしゃるかが問題だと思うのですが、他の人と親しくなって楽しく過ごしたいのか、一人でノンビリ過ごしたいのか.....。それによって対処の仕方も違ってくると思います。確かにmicaさんの育った環境というのは子どもにとって理想的な環境ではなかったかもしれません。でも普通の環境で育ったとしても「人見知り」な性格の人もいらっしゃいますよ。

    ご自分の育った環境やお母様のことなどはあまり考えないようにして、とにかく現在のmicaさんと子どもさんが楽しく過ごせる様に考えてみませんか?それはmicaさん自身がカウンセリングにかかることなのかベビーシッターさんなどの助けを借りることなのかご自分で一番楽な方法を選べば良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:3308146190

  • 続きです

    私は結婚・転勤を甘く見ていました。
    最初の転勤の際に仕事を辞めましたが、専業主婦になるということは、その家の切り盛りを任されるという事、地域に早く馴染みにこやかに挨拶と少しの世間話ができる良いご近所さんである事、子供の対人関係にもスマートに対応できる良き保護者である事が要求されるように思います。

    ソーシャルスキルが身についていないため、外に出るたびに緊張の連続です。
    また、やっと慣れたころに次の街へ行く事になります。

    同じように転勤の多い方は、どのようにされていますか。
    最初の本文が感情的だったため支離滅裂ですが、
    よろしければご経験などお聞かせください。

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トミーさんへ

    トミーさん、温かいお言葉ありがとうございます。
    3〜4年ごとの転勤だと、仲良くなってはお別れという感じでしょうか。
    自分は自分…そういう生き方は颯爽としていて素敵です。
    私は自分という核がはっきりしていないのかも知れません。

    私自身は1人でのんびりしたい人間なのですが、子供が小さいと親同士がある程度仲良くならないと子供同士も遊ばせられません。
    また、たまに夫の仕事仲間と親睦会があり、夫に必ず参加させられるのですが、何を話してよいのやら困ってしまいます。

    対人面が弱いと、子供にも夫にも迷惑をかけるんだな…といつも申し訳なく思っています。

    普通の環境で育っても、人見知りの人はいるんですね。
    なんだか安心しました。
    健全な家庭ではなかった実家が家庭像としてインプットされているため
    子供を育てながら自分を育てなおしているように思います。

    子供と楽しく、本当にそうですね。
    夏休みが近いので焦っていたところもありました。
    親子で楽しめるものやサマースクールなど探してみます。

    少し肩の力が抜けた気がします。
    アドバイスありがとうございます!

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • その日楽しければ

    転勤、大変ですよね。築き上げたもの全部根こそぎ捨てて、また一からですものね。わたしも夫の転勤で、結婚9年で7回引っ越ししましたよ。最初はストレスばかり。でも子供が1歳で引っ越した先では、あちこち顔を出して、アクティブに楽しく暮らせました。その頃の成功体験からアドバイスをするなら、人間関係を深く追求しないことです。

    わたしは、広く浅くとにかくあちこちに出かけて、「その日楽しくお話できればそれで合格」という低い基準でやってきました。深い付き合いを求めなければいやな思いをすることも少ないし、何より「その日楽しく」が目標なので、自然と明るく振る舞えたような気がします。

    子育て支援も、一か所に絞らないこと。特に行政の子育て支援は、当たり外れはあるので、いやな思いをすることもあります。でもすごく頼りになることもあるし、民間や保育所などあちこちに助けを求めていれば、本当に助けてくれる人にも出会えます。

    落ち込んでいるときは、新たに人と出会うのも億劫ですが、「誰か助けてー」という気持ちで、まずは下のお子さんを連れて、子育て支援者をさがしてみてください。
    一緒に転勤人生を乗り切りましょう。

    ユーザーID:0013003801

  • わたしも転勤族

    私も30代前半幼児二人の転勤族です。
    夫も激務です。
    結構転勤をこなしています。
    そこで思ったのが転勤族の方なら話題も合うし、
    仲良くなりやすいかも・・ということです。
    昔からの仲良しグループに入るのは無理です。
    ですので、遠いところからお嫁に来た方なんかともお友達になっています。
    最近私が思っているのはこれだけは!といえるスキルを持ちたいということです。料理でもなんでもOK。
    車の運転も誰にも頼らなくてもいいように磨きたいと思っています。
    大変ですが割り切りと孤独に耐える気持ちが大切ですよね。
    それから、短時間で人を馬鹿にした態度で接する人にろくな人はいませんよ!

    ユーザーID:5377582786

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • cocoさんへ

    cocoさん、前向きなご意見ありがとうございます。
    9年で7回も転勤だと本当に大変ですね!
    それでも外へ気持ちが向いているなんて、すごいです。

    広く浅く、その日楽しく過ごすこと、私も見習いたいです。
    落ち込んでいる今は、家事を理由に下の子を遊びに連れ出せていません。
    閉じこもっているのが一番いけないような気がしてきました。

    行政の子育て支援は当たりはずれがあるんですね…
    最初の土地は一時保育が月2回しか利用できず、その2回もあまり利用しないでくださいといった感じでした。
    この土地では割と充実しているようなので、探してみたいと思います。


    >一緒に転勤人生を乗り切りましょう。

    そうですね!心強いです。
    共感してもらったりアドバイスをもらう事がとても励みになっています。ありがとうございます!

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • てんつまさんへ

    てんつまさん、ありがとうございます!
    働き盛りの世代、激務は夫も大変ですが、家族も振り回されますね。

    転勤族同士なら仲良くなりやすいのはあるかも知れませんね。
    こちらへきて色んな場所で転勤族の方と会いましたが
    とっても軽いお付き合いにとどまっています。
    誰とでもぱっと仲良くなれる方を見ると、すごいな〜と尊敬してしまいます。

    得意分野を持つ事は自信にもつながって良いですね!
    私がすごく身に付けたいものは対人スキルです…
    それさえあれば、大概の悩みは一掃されそうです。
    下の子が入園したら何か身につく習い事をしてみたいです。


    >大変ですが割り切りと孤独に耐える気持ちが大切ですよね。

    やはり孤独はつきものでしょうか。
    転勤が続くと、元の友人とも少しずつ疎遠になってきています。


    >それから、短時間で人を馬鹿にした態度で接する人にろくな人はいませんよ!

    ありがとうございます(泣)
    私は自分に自信がないため、そういう人に遭遇しやすいです。

    夫が激務という、同じような状況の方の意見が聞けて嬉しいです。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 転勤族ではありませんが

    私は転勤族ではありませんが対人関係が苦手です。
    妻として母としての責任の重さを日々痛感しています。
    私は逆にトピ主さんが羨ましいです。動けることの良さ。

    私はどこか別の場所に住みたいと思っても結婚生活が続く以上ここから動けません。
    それまでの生活をリセットできる転勤生活にはメリットもあると思いますよ。

    ユーザーID:1162138994

  • マイペースでいい


    未成年ならともかく、30代になって今更自分の性格を生まれ育った環境のせいにするのはどうかと思いますが・・・。

    人との交流が得意でないなら、無理に交流しなくても良いのでは?

    子供時代、転勤族でした。1〜2年サイクルで転勤。長くても3年
    小学校は2つ。中学は3つ通いました。

    小学校の時から、所詮転勤するし、今だけの付き合いと割り切ってたので、浅く広く友達いました。恥は掻き捨てって気持ちで。
    今となっては、自分の過去を語れる人がいないから、良かったとさえ思います。
    転勤族なら、今だけの付き合いですよ。人を信用する必要もないし、うまくいかなくても、どうせ転勤できる。そう考えたら楽になります。ご当地グルメを堪能するとか、今を楽しんでください。

    あと、専業主婦だった母は、唯一話相手だった子供に依存するようになりましたね。大人になっても子供離れができてなく、世間とのつながりが薄かったので常識が少しずれていました。仕事をしたことないので、常に自分の考えが正しい思ってる節もあります。

    子供にだけは依存しないでくださいね。

    ユーザーID:8837052272

  • かかしさんへ

    かかしさん、ありがとうございます!
    お返事が遅れてごめんなさい。

    対人関係が苦手とは、お仲間ですね(笑)
    短い人生、楽しく過ごしても悩んでいても同じ時間なら、楽しく過ごしたいと思いつつ無駄に悩んでしまうところ、何とかしたいと思っています。
    転勤でリセットできる生活とは違い、簡単に移動できない定住生活では苦しい事も多いでしょうね…私ではきっと務まらないことでしょう。本当に頭が下がります。
    我が家も子供の進学に伴い、いずれは定住する事になると思いますが、子供が大きくなったらこのような悩みが軽減されるのかも、とちょっと希望を持っています。

    櫻井よしこさんの著書を読み始めたところなのですが「ありのままの自分を大切にし、周りの人を大切にする」「優しいまなざしで自分を見つめれば、周りの人にも優しいまなざしをむける余裕が生まれる」とありました。
    まずは自分を大切にすることかなと、今日は自分のためにお花を買って、アロマを焚いてみました。

    かかしさんも自分を大切にする時間を持ってみませんか。
    少しでも悩みが軽減されるよう、祈っています。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 猫さんへ

    猫さん、ありがとうございます。
    転勤族のお子さんとしてのご意見、参考になります。

    ただ、お母様に対するご意見は、ご本人に仰っていただければと思います。目まぐるしく変わる慣れない土地で必死に子育てしてきたお母様に向ける言葉としてはあまりにも…と思うのですが。それとも猫さんは現在転勤族で子育て中なのでしょうか?親子ぐるみになると問題が複雑になるものです。

    私は子供を授かったときから、自分の子供というよりも「いずれ社会に出る人間を預かっている」という感覚で大切に子育てをしています。子供の話は聞きますが「唯一の話し相手」でもないし依存もしていません。幸い子供は愛情深い優しい子供に育っています。

    猫さんも大変な子供時代だったと思います。転勤が多いとその土地その土地での記憶や思い出が断片的になったりしますよね。我が家は夫が子供の教育の為に単身でも良いと言いますが、子供も私も夫から離れることが考えられないので、しばらくこの生活が続くと思います。

    違う視点からのご意見、とても参考になりました。
    ご両親を大切になさってくださいね。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 単身赴任がいいですよ。

    自分が親の転勤で4歳のときから幼稚園〜中学校すべて、転校に転校を重ねてきました。
    自分は情緒不安定になりましたし(転校生はいじめに遭いやすいです。)
    兄も自暴自棄になって23歳で早死にし、
    母も苦労がたたり、58歳で他界しました。
    全て転勤のせいではありませんが、精神的にいい環境ではなかったのは大きいです。

    転勤のない職場に変わってもらうか、単身赴任で生活費をきちんと送ってもらう様にして
    子供が高校を卒業するまでは  バタバタと変わらない方がいいと思います。
    それでもついて来いというなら、養育費をしっかり貰って離婚した方がいい!と断言できる位にメリットがないです。
    奥さんだけでなく、子供さんの未来、を左右しますから。

    ユーザーID:6098959623

  • 気の持ちよう

    親が転勤族で夫も転勤族です。
    海外含め20回くらい引っ越したかな?
    私の場合は転勤族よかったです。
    海外も経験できたし、日本のよさも悪さも知ったし、
    強くなったと思います。

    重松清の「きよしこ」読んでみてください。いい話です。

    今都内で趣味や勉強の知り合いはできましたが
    ママ友はできません。
    グループ化しているので難しいですね。

    一喜一憂せず前向きに行きましょうね。

    息子たちは次はアメリカに行きたいだなんていっていますよ。
    転勤族が曲がるか?
    そうは思いませんし、結束も固くなって私は
    前向きにとればすばらしいことだと思います。

    ユーザーID:9806589733

  • 図書館に通う

    地域の図書館に通われてはいかがですか。
    子供図書コーナーでお子さんと楽しそうな本を探しているといろいろな発見がありますよ。特に面白かったのは本の傷み方ですね。
    傾向として、

    ・図鑑、男の子が好きそうな写真が多い本が良く読まれているーーー>元気な子が多かった。
    ・古い童話の本が充実している、しかも良く読まれている形跡があるーーー>潜在的に教育熱心な人が多かった。
    ・本はいっぱいあるが読まれた形跡がないーーー>テレビやDVDになっているものの話題が多かった。

    でした。

    お子さんがおとなしい子だったらお母さんの本も探せますよ。本に関連したイベントのお知らせもよく張ってあります。参加してみてはどうでしょう。また本を読むだけでなく子供遊びのコーナーも併設されているところも最近は多いです。私はここで知り合った人間関係は良かったです。公園とはちがい本があるので他のママとの接触も楽でした。

    ユーザーID:9683201241

  • だ〜いじょうぶ(1)

    私もトピ主さんと同じような家庭環境で育ったので、
    人との距離感がつかめずいつもとんちんかんな返事をしたり、
    その返事も微妙にタイミングがずれていたり、
    話し終わるたびに、ずっど〜んと落ち込みます。
    だから、トピ主さんのお気持ちがよ〜くわかります。

    あまりにも上手にしゃべれないので、最近では笑けてきました。
    そして、考え方をかえました。

    上手にしゃべれないのが「自分らしさ」だと。
    そしたら、す〜っと気持ちが楽に。

    ただ、わたしも子供がいて、子供には社会性をつけたいし
    地域にも慣れ親しんでもらいたい。
    そこで、守っていることがあります。

    1、「あいさつ」はする。
      「おはようございます」「こんにちは」とどなたに対してもにっこり。
    2、人の悪口はぜ〜ったい言わない!
      人がしたこと言ったことに対して邪悪な見方をしない!

    あいさつさえしっかりしておけば、そして、人を悪いように
    見なければ、ソーシャルスキルとかスマートな対応とか
    難しく考えなくても、だ〜いじょうぶ。
    それだけでちゃんとコミュニケーションとれています。
    子供もそんな親をみていると思います。

    (続きます)

    ユーザーID:0259063655

  • だ〜いじょうぶ(2)

    それと、
    友達が少ない(いない)のも「自分らしさ」と考えました。

    この対処法としては、「読書」です。
    ジャンルを問わず、いろんな本が友達がわりです。
    視野がひろがり、自分が悩んでいることがとてもちっぽけに思えてきます。
    極端な話だけど、北極では氷がとけて北極ぐまが困っていたり、
    どこかの国では子供がたくさん死んでいたり、
    そんなことを知ると「誰かにこう言われた」とかも
    思わなくなるんじゃないかな〜。

    家にこもって小さな子供とふたりきりってのは、
    トピ主さんじゃなくても
    どんなに明るいお母ちゃんでもしんどくなるよ〜。
    ひと付き合いが苦手なら尚のこと、
    子供に社会性をつけるため保育園に預けられて
    トピ主さんは働いたり、
    ボランティアなんかで社会貢献するかしてくださ〜い。

    (保育園は保育料だけではもちろん成り立たず
     税金が補助としてつかわれているし、
     保育士さん達も真剣に預かって下さっているので、
     預けた親は労働などで社会還元しないとね)

    なんだか偉そうにいろいろ書きましたが、言いたかったのは
    トピ主さんは、大丈夫ですよ〜。ってことです。

    ユーザーID:0259063655

  • 転妻です

    トピ主さんのご性格から見ましたら、転勤してなくても、何かの節目で、
    つまづいてるタイプだと思います。
    それを、生まれた環境とか何かのせいにしてないと気持が持たないんでしょうね。

    ご自分も自覚してるかもしれないですが、問題解決スキルが低いと思います。
    問題に対峙して、解決しようと言う気持ちが強い人は、よりよく自分が生きて
    行く方向を模索し、対処するのが上手です。
    子供さんの環境も含め、これではダメだ、と思ったら、早々に単身赴任の方法を考え出したりして、生活をよりよくする方法を自分なりに考えていき、実行するだけの力がある人です。

    転勤・結婚を甘く見ていた、と言うより、他力本願で自分の行き方をあわせていた方が楽だったから、その道を選んだのでは。
    結婚したら、転勤で振り回される以外に、必ず何かで自分の事情を変えないといけないことって出てくると思うんです。

    その時の行動の選択は、自分のためにやったこととして、自分なりにきちんと責任持てるかだと思います。
    ちなみにですが、私子供いませんが、今夫には単身赴任してもらってます。
    夫と話し合った結果です。

    ユーザーID:1134493306

  • 片の力を抜いて

    子供繋がりのお付き合いは、子供が小学校に上がると少なくなるように
    思います。トピ主さんのお子様は幼児ということで、今が一番人付き合いが大変な時なのだと思います。私も二人の子供が小学校はそれぞれ3校変わり、お世話になった学校は4校になりました。
    PTA役員、子供会の役員もずいぶん長いことやってきました。
    転勤先の土地との相性もあるように思います。どちらかと言うと
    社交的な私ですが、それでも落ち込んだり悩んだりします。
    夫は、家庭内のことで相談しても仕事が多忙なこともあり
    相談相手になりません。私が自分へのフォローとして
    してきたことは、自分が楽しめる趣味を持つことです。
    趣味に没頭しているときは、本当に心が穏やかになりなす。トピ主
    さんも、心から楽しめる趣味をみつけてください。
    子供が中学生になる頃に、永住の地を決めてだんなさんには
    単身赴任していただいても良いと思います。

    ユーザーID:8947914280

  • 気楽に

    30代♀の会社員です。
    親が転勤族で関東、関西、九州と転々としました。
    社会人になってからも部署異動と長期海外出張の関係で日本に居なかったり、ここ5年間で5回転居するような生活をしています。

    子供のころはいじめにも会い、父が激務で毎日2、3時に帰ってくる様な中、母親がその土地に慣れるために苦労している姿も見てきました。それでも家族が一緒に住めて本当に良かったと思っています。父親が単身赴任しなくて良かったです。苦労も家族で分かち合えます。私は高校生になるまで人の顔が怖くて見られず、意味も無く自分から壁をつくり自ら人間関係を難しくしていましたが、ある日「人は、簡単に人のことなんて嫌いにならないんだ!!」と気付き一気に楽になりました。

    趣味もいいですよ。私は、読書、音楽など自己完結する趣味以外に、テニスをずっと続けていることで、行く先々でテニス友達を作っています。

    転勤族のメリットはその土地の食事、気候、建物、言葉などなど多様な文化に触れ、考え方や人生の選択にバリエーションができることです。お得です。

    日常から朗らかな顔するだけで全然違いますよ。
    気楽に生活してください。

    ユーザーID:8114039971

  • micaさんだけじゃありませんよ

    はじめまして。
    転勤族の夫、2人の子供を持つものです。
    結婚して7年、すでに5回引っ越しました。
    結婚当初はいろんな見知らぬ土地での新しい生活を楽しんでいました。
    でも子供が出来ると仕事で夜遅く帰宅する主人の手を借りず
    たった一人で子育て、ご近所さんとのお付き合いに疲れ
    私も一時期家にこもった時期がありました。

    私が頑張らないと!
    仲良しさんを見つけないと!
    自分を出来る妻・母として見てもらいたい!!!
    と、自分で自分を追いつめていたように思います。

    2人目が出来た今では出来る時に出来ることをするようになりました。
    うちはうち、自分は自分らしくと生きています。
    外にでて子供とお花を見て綺麗だね〜なんて言っていると
    何て幸せなんだろうと思います。

    micaさんだけじゃありません。
    言わないだけでみんなきっと色々な不安があると思います。
    この先も続く引越しですが気楽にいきましょうね。

    余談ですが最近ではご近所付き合い・子育てなどで悩むより
    年齢的な引越作業のつらさ・新しいお友達の名前と顔が覚えられないことに悩んでいます(笑)

    ユーザーID:0402296859

  • 応援していますよ

    同じく転勤族の妻です。
    お気持ち痛いほどよくわかります。
    転勤するたび「根っこを無理やり引っこ抜かれて、水も太陽の光も与えられず、放置されたままの木」のような感覚に陥ります。

    「何で私はこんなところにいるの!!」と叫びたい心境に何度なったことでしょう。
    数ある転勤生活で達観したことは、「しぜんと馴染んでゆくこと」です。

    また、自分の心ひとつで転勤先が「良い土地にも、悪い土地にもなる」ということです。
    ほかの方がおっしゃられていることも良いアドバイスと思います。
    あと…、やはりご主人との関係がもっと良くなると気持ちがグンと楽になると思います。

    余談ですが、ここ数年、私たち夫婦は、月一回程度、食事の美味しいお店でお酒を飲みながら、子供のこと、将来のことなどいろいろな話をしています。
    これを「定例会」と呼び、夫婦二人の楽しみとなっています。

    つらつらと書き連ねましたが、少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

    ユーザーID:2689682649

  • トピ主です

    しばらく見ない間に、沢山のご意見を頂き驚きました。
    転勤が絡む様々な立場の方からのご意見、とても嬉しく思っています。

    この土地に住んで半年が経ち、少しだけ状況も変わっておりますが
    相変わらず引っ込み思案なところが苦しくて、やっとの思いで行った
    クリニックでは社会不安障害・対人恐怖症と診断されました。
    今は、小さな事を気にしない心の温かい方数名とお知り合いになり
    ほんのたまに交流させて頂いております。

    このトピックを立てたときには本当に心の余裕がなく
    悲しい気持ちだけが心の大半を占めておりました。
    読んで不快な思いをされた方も多かったかも知れません。

    貴重なご意見を沢山頂きましたので、出来る限り
    個人個人の方にお返事したいと思います。

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • お子さんのために幸せをさがしましょう

    出産育児で、体調が急激に変わるときに転勤が続けば、鬱になってもおかしくありません。トピ主さんの状況を乗り越えられる人は少ないと思いますよ。

    私は、最初の転勤地に来たときは、なんでこんなところに連れてこられてしまったのだろうと、覚悟していたはずなのに被害者気分でした。
    知らないところで一人、毎日が嫌で文句ばかり言っていました。
    でも、こどもが生まれて変わりました。
    我が子が育つところ、親が何も知らず、ケチばかりつけていたら、こどもはこの土地でちゃんと育つのだろうかと、思って、考えを改めました。
    地図を広げ、こどもと歩き、出かけ、出会った人に少しでも声をかけ、会話し、こどもをそっと押し出して、遊びの輪に入れて、この公園は楽しいね、この道はお花が綺麗だね、住む身の回りのよいところを探しては歩きました。

    頼る人がいなく、路頭に迷ったような気持ちになり泣くこともしょっちゅうです。

    こどもに今の生活をよりよく感じて欲しいと願う気持ちが、私を支えています。お子さんと一緒にささやかなものでも見て喜んで笑顔をみせてあげてください。私もがんばります。

    ユーザーID:0929476066

  • 転勤族ではありませんが

    東海地方で生まれ育ち、関西地方で学生時代をすごし、関東地方で社会人となり、転職で関西地方に戻ってきてそのまま暮らしています。

    私も人見知りひどかったですよ。新しい土地で欝になってしまい長引いたこともあります。私もそれを家庭環境のせいにしていましたが、それでは成長しないんですね。

    私は子育てについては、分かりませんが、自分が土地や環境に馴染むためにしたことといえば、好きな料理をお友達におすそ分けしながら、お話をしたり、近所に馴染みのお店を作って食事をしたり、お散歩したり、外に出たり人に会うパワーがないときは、読書したり。そのうちマイペースにお友達が出来たり、一人でも平気になりましたよ。今では、人見知りや欝だったことを、人に話せるようになりましたし、そんな過去があったなんて「信じられない!」と言われるほどに、適応力がついてきたのだと思います。

    子育てや、人間関係のストレスに 優しい音楽です。私は今でもこれを頻繁に聴いていますよ。とっても心地よくなるんです!サイト内で相談もできますよ。

    http://www5e.biglobe.ne.jp/~s-marina/

    ユーザーID:8955376034

  • 転校9回さんへ

    転校9回さん、転勤生活をご家族で頑張って来れられたのですね。
    転勤には向き不向き、土地との相性もあると思います。
    小学校、中学校での環境の変化は本当に大変だったでしょうね…

    単身赴任は、確かに子供にとっては良い事なのだと思います。
    子供達には幼馴染はおらず、その土地土地でお友達と出会い
    引越しによって別れることを繰り返しています。
    きっともう少し大きくなったら引っ越したくない!と言い出すとき
    がくるかもしれません。
    その時には、決断が必要ですね。

    ご意見とても参考になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 一人ぐらしの妻さんへ

    あなたは新しい環境や自分に不利な環境から逃げたんですね。
    自分の都合のいいように生きていらっしゃる。
    トピ主さんはあえてご主人についていき、不器用ながらも人付き合いや子育ても頑張っておられる上での悩みです。子供の有無は事情があるでしょうが、子供がいると自分を押し殺して付き合わないといけない場面に出くわすことも多々あります。

    最後の文章を読んでがっくりきました。いろいろと乗り越えてきた方からの発言と思いましたから。

    ユーザーID:1086930146

  • 間があいてしまいました

    返事を書くといいつつ日にちがあいてしまいました。
    PCの調子が悪いのと、絶えず誰かしら家人が近くにいるため
    返事を書くことが出来ず申し訳なく思っております…。
    順番ではないのをお許し頂きたいのですが、気になっているご意見から。

    一人ぐらしの妻さんへ

    耳の痛いご意見ありがとうございます。
    ご主人と離れてお暮らしになるほど打ち込めるお仕事を持って
    意思のはっきりされた方なんだろうなと推測しております。
    私は長年打ち込んだ仕事を辞めるときは泣きました。
    でも、子供と父親を引き離すほどの情熱はありませんでした。

    ご指摘のとおり日々つまづいております。
    今は生きる気力さえ風前の灯といった感じです。
    強い方から見るとイライラする存在でしょう。
    ご意見を何度も読み返して、もっと強く生きろ、という
    アドバイスだと受け取りました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 引き続き順不同ですが

    2児の母さんへ

    温かいフォローをありがとうございます。
    私も最初に一人暮らしの妻さんのご意見を読んだときは
    痛みと共に、同じように思いました。
    代弁してくださったことで矢面に立たれたような気がして
    申し訳なく思っております。
    ご意見下さったという事は、同じような立場の方なのでしょうか。
    2児の母というところは同じですね(笑)
    ありがとうございました。


    漢字が所々読める長子が横からちょこちょこ覗いていて困っています。
    子供に読ませたい内容ではないので、以後はまたお返事が遅れるかも知れません。
    勝手ですが宜しくお願いします。

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トラップ一家さんへ

    HNがサウンドオブミュージックですね!
    もしかして子沢山…?

    転勤=生活を続けていらっしゃったんですね。
    大変な事も沢山お有りだったと思いますが色んなことを昇華されて、
    現在の心境になられたのでしょうか。

    お勧めされた「きよしこ」読んでみました。
    なにか痛いほど伝わってきます。良いお話ですね。
    子供たちが成長したら読んでほしいと思います。

    うちの異動先は田舎ばかりなので
    海外や都内などの単語に輝きを感じます(笑)
    どこへ行っても1人の人間としてしっかりと立っていたい。
    早く病を治して前向きに生きたいと思います。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:4825512322

  • トピ主のコメント(11件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧