• ホーム
  • 話題
  • お盆にお線香あげたいと言い出すのは迷惑?

お盆にお線香あげたいと言い出すのは迷惑?

レス20
(トピ主1
お気に入り22

生活・身近な話題

もえ

お盆の季節が近づいていますが、
昨年不幸があった親戚も新盆を迎えます。
私は、身体の具合が悪くて、告別式に参列できなかったので、
ぜひこのお盆に、お仏壇に線香を上げに伺いたいと思い、先方にお電話したら、
「こちらから連絡するから」
との返事のみで切られてしまいました。
明らかに迷惑そうでした。

私が逆の立場なら、「ありがとう」とか、
もしダメでも、「気を遣わないでいいよ」
と答えると思うのですが、
そのような言葉一切ナシで、上記のセリフでした。
ちなみに最初に「今、お電話して大丈夫ですか?」は聞いているので、
忙しいから、という理由ではなさそうでした。

特に法要をする予定もなさそうですが、
故人に生前お世話になったので伺いたい、という私の行為は非常識でしょうか?

ちなみに先方も私も東京在住です。
お墓は地方にあるので、お参りにいくなら、先方のお仏壇しかありません。
冠婚葬祭のことはよくわからないので、ご意見お願いします。

ユーザーID:3980182819

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ネットで聞いても…

    もえさんのご両親やご姉妹など、身内の方に聞いた方が早いんじゃないですか?
    もえさんが行かなかった告別式で何かあったのかもしれないですし。
    残されたご家族にも、最近色々あったかもしれないですし。

    一般論としては、有りだと思いますけど。
    実際に、断っている人を知っています。
    もし聞く人が居ないのならば、今回は、無理強いしないで、供物を送る等してはどうですか?

    ユーザーID:0833761488

  • 迷惑ではないはずですが、、、

    私もご葬儀に参列できなかった知人の新盆にお線香をあげに伺ったことがあります。
    もえさまのように 前もって電話で都合を尋ね、指定された日に行きましたが
    家の中はお線香を上げる仏間とお茶をいただきながら想い出話をするスペースが準備されていて たくさんの来客に対応できるようになっていました。

    もえさまのご親戚はとくに法要もする予定がなさそうと言うことですから、来客のために仏間を整えたりの支度が煩わしいと思われたのかもしれません。
    もえさまの新盆にお線香をあげたいというお気持ちは、ご遺族の方にとってはうれしい申し出と思いますが上記のような理由でとっさに「ありがとう。気を遣わないでいいよ」
    という返答ができなかったのでしょう。お気持ちは伝わっていると思います。
     
    非常識な行為ではありません。

    ユーザーID:8504529796

  • やはり、忙しいのかな?

    初盆(新盆)のしきたりは地域性もあるかもしれません。なんともいえませんが。
    お参りを受け入れるって結構大変です。
    この夏(こちらは8月です)、私の実家も初盆です。準備をはじめてはいますが、残されている者は、正直面倒だとも言っていました。
    (私は結婚して実家を出ましたが、手伝う人も少なく、仕事が休みの日など、昨年の葬儀から時々通ってます)
    でも、お参りに来てくださる方はありがたいです。でも、準備がまだなら・・・「急がせないで」って気分なのかもしれません。

    ユーザーID:0800440743

  • 色々なケースがあるので

    初盆にお線香上げに・・という考えは非常識ではないと思いますが・・・。

    ただ、目上の方の初盆の場合、目下の自分から焼香の訪問を申し出るのはちょっと気が引けます。
    ご親戚筋がどういう関係かわかりませんが、叔(伯)父・叔(伯)母だったとしても、まずは親に聞いてからか、親を通じてお伺いを立てるのが筋ではないでしょうか?

    突然の電話に驚かれたのかもしれませんね。
    トピ主さんがそこまで故人を偲んで下さっているとは思ってもいなかったのかも。

    また、お墓が田舎にあるのでしたら、お盆の間は田舎へ帰省される予定だったかもしれません。
    初盆じたい、訪問者があることを想定していなかったかもしれませんし、実は四十九日以降は訪問を遠慮します、的な内内の了解が出来ていたのかもしれません。
    場合によっては、目下の者から初盆をするのが当然と指摘されたようで、失礼な態度にとられかねません。

    色々なケースが考えられます。
    まずは、告別式に出席した他の近しい方に聞いてみるのが一番かと思います。
    どうしても、というのであれば。お供えを送る事で済ませたほうが無難ではないでしょうか?

    ユーザーID:0792712475

  • 非常識でないと確信できて、安心です!

    レスありがとうございます。
    自分の親にはもちろん相談しましたし、近しい方に打診してからの電話で、
    先方も私から電話がくることは知っていたはずです。
    にも関わらず、冷たい対応をされたので、ここで質問させていただきました。

    私は、お線香をあげるだけで、長居するつもりはありませんが、
    すぐに切られてしまったため、そのことも言えず、きっとご負担なんだろうなあ、とは想像しています。

    先方は何歳か年上なだけですが、確かに目下の私からの「新盆」の指摘にとムッとされたのかもしれませんね。
    なるほど〜と思いました。

    まあ、告別式に参列できなかったのは自分の都合で、
    だから、お線香をあげに伺うのも、新盆の時期を待って、とこちらは気を遣ったつもりなのですが、
    それにしても、亡くなった自分の親に線香をあげたいというのに、
    咄嗟に「ありがとう」も言えないのも、何だかな〜と思ってしまいました。
    先方のご家族は相続やお墓のことで、もめているようなので、それも一因かもしれません。

    自信を持って(?)でも無理強いしない態度で、先方と対応します。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:3980182819

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 親の知り合い(親戚)なんて知らない人だなぁ

    すいません。
    追加レスでなんとなく自分に置き換えて、そう思いました。

    日ごろから、そのお相手と交流はあったのでしょうか?
    ご葬儀に参列なさらなかったとありますが、弔電とか出しました?
    誰、この人?って思われてませんか??

    それと、ひとづてに連絡がいってるつもりであって何月何日何時に故人とどういう間柄であるトピ主さんからお線香あげさせて欲しい旨で電話がいくから、まで伝わってますか?

    元投稿文からすると、先様は暗に来ないでって言われてるような気がするんですが、まだ何を対応するんでしょうか?

    トピ主さんは別に非常識ではないのだから、もういいじゃありませんか。

    私は、先様はあまり人付き合いしたくないように思いましたが。

    ユーザーID:9268934245

  • ちょっと気になったのですが

    >まあ、告別式に参列できなかったのは自分の都合で、だから、お線香をあげに伺うのも、新盆の時期を待って、とこちらは気を遣ったつもりなのですが

    告別式に参列できなかったら、なるべく早く(初七日、七七日なども一つのきっかけ)に、お線香だけでもあげにいくもの、と思っていました。
    また、出向けない場合はお供物を送ったりしています。
    新盆まで待ったのは、どなたのご意見でしょうか?

    また「ご仏前にお参りしたい」と伝えたつもりでも、先方は
    「法要に出席したい」と受け取ったので、「こちらから連絡する」というお返事になったのかもしれません。

    新盆はお寺に出向いたり、家族で迎え火やらお墓参りやら、色々予定もあるでしょう。

    もう一度ご両親や近しい方に相談なさった方が良いと思います。

    ユーザーID:3568870261

  • 遅いかもしれませんが

    身体の具合が悪くても、お葬式には行くべきでした。
    お通夜、告別式、どちらか一方に行っていれば良かったのに。
    昨年の不幸なら、去年のうちにお伺いしていれば良かったかも。
    亡くなった方と親しくても、遺族とはそうでもないのなら、なおさらです。
    もう、おつきあいも疎遠になりそうですし、自宅に押しかけてまでお盆のお線香にこだわらない方が良いと思います。
    むこうから、連絡が来るのを待ちましょう。
    来るかも知れませんよ。

    ユーザーID:7294446669

  • 無理に行かなくても・・・

    お盆に線香をあげたいという気持ちを持つことは非常識どころか立派だと思いますが、
    先方が

    >「こちらから連絡するから」との返事のみで切られてしまいました。
    >明らかに迷惑そうでした。

    という状況なのにまだしつこくお参りを打診するのは感心できない。
    無理強いする気は無くても再度言われること自体、相手には迷惑だと思う。

    >亡くなった自分の親に線香をあげたいというのに、
    咄嗟に「ありがとう」も言えないのも、何だかな〜と思ってしまいました。

    親子で何か確執があった可能性もある。
    ましてや「相続やお墓のことで、もめているよう」ならあまり自分達と直接親しくない人には出入りして欲しくないのでしょう。

    「私は正しいことをしているのだから!」という1人よがりな気持ちで自己満足のために微妙な空気のところに首を突っ込まない方がいいと思う。
    (「そういうつもりはない!」のでしょうけど。)

    冥福は心の中でも祈れるでしょう。

    ユーザーID:5864313906

  • 面倒なんでしょうね

    私も数年前に実父を亡くしました。「お線香をあげに行きたい」というお気持ちは非常識ではないと思います。
    ただ…

    >それにしても、亡くなった自分の親に線香をあげたいというのに、 咄嗟に「ありがとう」も言えないのも、
    何だかな〜と思ってしまいました。

    これを読んで「正直、迷惑な場合はありがたくないしね」と思ってしまいました。そういうお積もりはないでしょうから
    こんな言われ方は不服かも知れませんが「そういう考え方って自己満足なのでは…」と感じてしまいました。
    気持ちはありがたいけど、イコール「ありがとう」でないケースもありますよ。

    ただお線香をあげてすぐ失礼するにしても、先方からしたら掃除もしなきゃだし、すぐ帰ると言われても準備はしなきゃだし
    招き入れる方からすると結構面倒なんですよ。

    周囲に打診してから連絡しているという事は、先方とトピ主さんは直接親しくはないんですよね?
    だとすると余計面倒なんですよね。ましてや「あの家は相続などでもめてる」と周囲の人の耳にも入っている状況ならこれ以上
    の無理強いは控えた方が懸命でしょうね。
     

    ユーザーID:9566475441

  • 私の場合とは事情が違うでしょうが

    主人が亡くなった時は大変でした。自分の知らない親戚や主人の友人が急に増え、挙句は親切顔をしたセールスや勧誘がひっきりなしでした。初盆が近づくと知らない人からも「お線香をあげさせて欲しい」との連絡が入り、ありがたいと思うのが当然という周囲の考えとそっとしておいて欲しいという自分自身の気持ちの持ちように悩みました。

    そのご親戚とは普段からの交流はおありだったんでしょうか。でしたら初盆を待たずお参りに行かれているはずですよね。先方からすれば“急に増えた親戚が義理で参ってくる”程度にお考えなのかもしれません。
    それとも、いろいろな思惑のある人の訪問に疲れてしまわれたのかもしれません。
    法要はされないとのことですし、家族内で片付けなければならない雑多なことがあり、遠慮して欲しいというお気持ちなのかもしれません。

    もえさんのお線香をあげたいというお気持ちはごく普通のことではありますが、先方に遠慮して欲しいというお気持ちがおありでしたら無理強いするものではありません。また“ありがとう”という気持ちの無理強いもやめて下さい。義理の付き合いという打算が見え隠れします。

    ユーザーID:4754177688

  • あまり常識的とも思えませんが

    初盆ですよね。それまでの法要はどうだったのですか?もしかして呼ばれていないですか?ならば先方としてはトピ主さんのことは頭になかったのでしょうね。しかも故人の姪ですよね。その立場なら這ってでも葬儀に出ておくべきでしたね微妙な立場ですから後々行きにくくなります。
    また、初盆は法要を行わず、家族だけで済ます人も多いです。そのやり方もそれぞれです。なので、やり方によっては他人が線香をあげるタイミングなど無いです。また、お墓は地方のこと。なので、盆は八月にするかもしれません。
    そして新盆の法要を行う場合が一番いやでしょう。お呼びする人は決まっているのに姪ごときが来たいという。時間をどうするか。なんで初盆の日に来たいというのか?普段の日に来るのが常識だろ?ということです。
    なので、私の正解としては、その立場なら敢えて法要がありそうなタイミングを避け、普通の休日にちょっと顔を出させてもらうことですね。
    また、揉めているとか遺族の陰口はたたかないように。貴方が是非お線香をあげたいと思っている故人も泣いてます。
    安易な常識と正論ほど危ういものは無いということを今回のことで覚えてください。

    ユーザーID:5437886772

  • 親類の来訪と受け取られているからです

    トピ主さんからすれば、仏壇に線香をあげるだけで、別に
    何か、もてなしを受けようと思ったわけではないということ
    なのだと思います。
    でも、新盆となれば、親しい親戚縁者は駆けつけることに
    なりますし、その集まりとは別に括りの来訪者として
    トピ主さんは迎えられるはずですから、それは先方にも負担を
    掛けることになるはずです。

    明らかに相手が迷惑そうな対応だったのでしたら、わざわざ
    行くこともなかろうと思いますよ。
    葬儀の際は不祝儀は送られたのでしょう?
    だったら、それで充分ですよ。
    亡くなられた方への義理を果たすことも大切ですが、生きている
    方達の負担になるようなことは、やはり避けるべきだと感じますよ。

    ユーザーID:2033963226

  • 新盆

    新盆に仏壇へお参りって、ちょっと違う気がする。
    新盆は、お墓参りありきなんではないですか?
    それと、葬式のあとにお参りできなかったのなら、なるべく早いうち、できればお壇のあるうちにでもお参りに行くべきだったと思います。
    それができなかったのに、新盆にはお参りにいくあたくしっ、なのにありがたがらない、みたいな、感じをうけるんですけど。
    ちょっと自己満足入ってませんか?
    なんだろう? 
    心がけは立派だと思うけれど、トピ主さへに感じるこの違和感。

    ユーザーID:3379687344

  • 突然の連絡に焦ったのか

    忙しかったのかもしれませんね。
    新盆を迎えるならそのための段取りなどをしていたのかもしれません。
    もしも法要があるなら葉書などが来ると思うので待ってみましょう。
    連絡がないときにはお花や供物などを送ってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8658354851

  • 気持を表すのが遅すぎたからでは?

    従姉妹という関係でしょうか?
    とにかく、同じ年頃で同年代の親を亡くされたという事ですから、素直な気持を表して、もっと早く行くべきだったと思います。
    告別式にでるべき間柄であったのなら、そのあと直ぐに(初七日)などに行く心使いはなかったのでしょうか?
    彼の親を尊じなかったと思われても仕方ありません。

    哀しみや嘆きがあった間には顔も見せず、ようやく死からの悲しみや動揺から立ち直り始めた所で突然。
    あなたの都合の良いように振る舞うし、今頃になってノコノコと言うのがあると思います。
    親を亡くせば、トピ主さんにもわかる事なのですが、人生経験の不足だと思います。

    お詫びの手紙を出しておけば、心が伝わると思います。

    ユーザーID:9175066261

  • お参りは相手の事を考えて

    お盆とかとても忙しいですし
    初盆とか親戚でのもめ事とかあるならなおさらではないでしょうか?
    今まで行ってなかった事を今更言っても仕方がないので
    相手が落ち着くまでは待たれてはいかがですか

    ユーザーID:9569217343

  • 無神経な人の訪問は負担に感じます

    長患いだったとしても、大往生だったとしても、身内を見送るのは辛いものです。

    それを
    >それにしても、亡くなった自分の親に線香をあげたいというのに、
    >咄嗟に「ありがとう」も言えないのも、何だかな〜と思ってしまいました。
    だなんて、ずいぶん無神経な方だと感じました。

    親を亡くすということは辛いものです。
    しかもこの場合、様々な揉め事があるというケース。先方は様々な無神経な人や非常識な方の言動に悩まされ、ナーバスになっていると想像されます。

    近い方に打診してからの電話ということは、それほどご遺族と親しいわけではなさそうですね。
    そう親しくもなく無神経な人の訪問って、家族としてはなんとしても避けたいことだと思います。

    「お供えを送る事で済ませたほうが無難」に賛成です。

    ユーザーID:3565584121

  • 私は迷惑じゃないです

    むしろ「ありがとう」って思います。故人を悼む気持ちがあるって事だと思いますので。親戚の方は色々揉め事もあるようなので、気持に余裕がない状態なのではないですか?
    ところでお盆には仏様はおうちに帰ってきているので、お墓参りに行っても意味ないです。お盆前に墓参りなら分かりますけど。

    ユーザーID:0085130651

  • 素直に待ちましょう

    今年、我が家では初盆を迎えます。初めての事で、用意は思いのほか忙しいです。

    訪問客への御礼用品の注文をします。頂いた盆提灯と盛籠(籠盛と書く場合も)の組み立ては、大きな段ボール箱の解体作業もしなくてはいけないから大変です。頂いたお供品をテーブルに並べます。何か頂いたら、お礼の電話をかけます。日が近づけば、お仏壇用の果物やお花や落雁、お墓用のお線香(束になっているもの)やお花、訪問客に馳走するお菓子や飲み物を用意しなくてはいけません。部屋や玄関の掃除もします。

    お坊さんとは「何日の何時頃にお経をあげてもらう」という打ち合わせをし、故人にもっとも血縁が近い人をその日時に招待しますが、地域によってはお経後に食事会もするそうです。

    お盆3日間に集中して訪問客が現れるので、同じ日の同じ時間帯に大勢で押しかけられても、、、という心配があるんですね。「連絡するから」っていう事は、トピ主さんに先方の都合がいい時間帯を教えますっていう事でしょう。7月7日なら、お盆にはまだ早く、段取りが決まっていないからまだ正確な事は答えられないって意味だったんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0996359060

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧