紫外線対策ベースメイク

レス5
(トピ主1
お気に入り7

美容・ファッション・ダイエット

太陽

日差しが本格的に照ってきました。
紫外線対策にもいっそう力が入る時期です!
この時期のベースメイクについて教えてください。

SPF20PA++の下地→パウダー(おしろい)のみの簡単ベースメイクで毎日出勤しております。

美容トピで、日焼け止めは必ず塗るという方をお見かけしますが、それは日焼け止め効果のある下地とは別に塗っていらっしゃるのでしょうか?

私は通勤で外を歩くのは5分程度、出勤後は休憩時間を除き窓のない部屋で過ごし、帰りは夜です。

ほとんど日に当たらないのに、ほんのり日焼け&うっすらシミが出来てしまいます。

大荷物で出勤&髪型に規定のある仕事なので、日傘や帽子が使えません。

同じような条件なのに日焼けしない方、ベースメイクはどのようにされているか教えてください。

よろしくおねがいいたします。

ユーザーID:6922158066

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日焼け止め塗ってます

    車通勤です。日中、屋外に出ることはあまりありません。
    私は、日焼け止め(防腐剤無添加、アルコールフリー、無着色、無香料、鉱物油無添加。SPF50+/PA+++ )を塗って、
    色付き下地(SPF15/PA+)→パウダー(おしろい)のベースメイクを一年中しています。

    ユーザーID:8867321609

  • それでは日焼けするかと・・・

    私は「SPF50PA+++」を2度重ね塗りしてます。
    ファンデーションは勿論日焼け止め効果ありのリキッドです。
    (ベースは夏は塗りません)

    上記に加えて帽子か日傘。

    トピ主さんの場合は日傘も帽子もなし、との事ですから、もっと日焼け止め効果の高いものが必要だと思います。

    ユーザーID:7321055616

  • しっかり塗る

    UVベースメイク、日焼け止めですが、「伸びがよい」「薄付き」という物&付け方は、実はあまり日焼け止め効果はありません。

    UV効果を測定する際は、びっくりするほど厚く塗る(置くと言った方が適切か?)ことで、例えばSPF20(20倍日焼け防止)を実現しています。
    つまり、薄く丁寧に伸ばしてしまうと、その分効果は少なくなってしまいます。

    と言っても顔中真っ白(これが一番効果的)というわけにはいかないでしょうから、少なくともムラが出来ないように、丁寧に二度もしくは三度重ね塗りして下さい。

    通勤が徒歩5分という事ですので、こうしておけばベースメイクで日焼けしてしまうことはほぼなくなるでしょう。

    また、しっかり防御しているのにうっすらシミが?と言う場合、女性の多くは「肝斑」というシミであることが多いものです。これは日焼けと直接の関係はなく、女性のホルモンバランス等、内側の要因で出来るとされています。

    特にほお骨当たりに出来ている物はその傾向が強く、このシミは日焼けを防いでホワイトニング化粧品を塗っても薄くなることは殆どありません。
    別の治療が必要ですので、医師へ相談する必要があります。

    ユーザーID:0098848193

  • 目に入る紫外線をカット

    目に紫外線が入ると身体は(というか肌は)メラニンを作って紫外線を防御しようとします。行きだけ紫外線をきっちりカットするサングラスをかけてみてはどうでしょう。

    ユーザーID:1221448954

  • トピ主です

    みなさま、レスありがとうございます。
    少しの時間でも、日焼け止めは必要なのですね。
    下地はあまり日焼け止め効果がないということ、びっくりしました。
    今まで信じてたのに!(笑)

    明日から、日焼け止めぬって出勤します!

    ユーザーID:6922158066

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧