貯金しない婚約者

レス18
(トピ主1
お気に入り24

生活・身近な話題

フィアンセ

海外在住、現在アメリカ人の彼と婚約中です。

性格的、人格的には申し分ない彼なのですが、一つ悩みがあります。
彼の経済状況がとても悪く、クレジットカード会社への借金が約250万円と家のローンと学費のローン、医療費のローンがあるみたいなのです。

月収は約30万円なので、返しながら貯金も少しずつでもしようと思ったら出来ると思ったのですが、貯金よりも借金返済の方が先だと言って貯金に否定的です。ですが、最低限緊急用の貯金を作ることも必要だと思うのです。
しかし、結局返済は月々最低限の返済しかしていないようです。
月々の収入と支出、そして返済プランなどを詳しく知りたいのですが、毎回なんとなく曖昧になってしまいます。
繊細なお金のことなので、口論もしたくないし私もあまり深く追求できないでいます。

彼は2回目の自己破産を考えているようです。
これまでクレジットカードに頼りきりの生活をしてたんだと思います。私はクレジットカードをもう二度と使って欲しくないと思っていますが、緊急用に、と一枚使っているようです。

金銭感覚を直すためにはどうしたらいいでしょうか。

ユーザーID:0070135622

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんな男やめたら?

    <彼は2回目の自己破産を考えています>
    こういう人の金銭感覚は直りません。
    人生をともにするには危険すぎます。

    ユーザーID:1383114309

  • 貯蓄

    日本人は貯金好きで知られており、きちっと貯金していきますよね。
    その点、欧米人は貯金に対して消極的な人が多いようです。
    国際結婚の難しさの一つにこの価値観の相違があるようです。

    >2回目の自己破産を

    結婚した後はお金の管理をさせてはダメですね。
    これが守れないようなら正直、結婚できないと思います。
    経済って大事ですから。
    1お小遣い制を徹底すること。
    2借金しないこと。
    3記録をちゃんと付けること。
    この三つができれば大丈夫でしょうが、まあ無理でしょうね。

    ユーザーID:2870765353

  • ハッキリ言います

    金銭感覚はほぼ直らないと思った方が良いです。
    また、過去2回目の自己破産があるとのこと。
    きっと今後もお金で色々苦労するでしょう。

    私は男ですが、トピ主さんに、この人とは別れて次に行きましょう!
    と声を大にして言いたいです。

    ユーザーID:7570319315

  • 金銭感覚は一生治りません!

    辛口ですが、トピ主さんの為に敢えて言わせて頂きます。

    >性格的、人格的に申し分ない
    借金があり、貯金に否定的。おまけに2回目の自己破産を考えている…
    どこが「申し分ない」のでしょうか?
    性格的、人格的に「問題大有り」ですよ。

    ローンや貯金については、人それぞれ考えが違いますから何とも言えませんが、自己破産はちょっと…しかも2回!?
    こういう人は、きっと何度も繰り返しますよ。

    金銭感覚は一生治りません!
    トピ主さんは、彼の借金を一生背負い続けるつもりですか?
    自己破産を何回も繰り返す人と添い遂げる覚悟はありますか?
    何より、トピ主さんのご家族にも迷惑がかかりますよ。
    それでもいいのですか?

    悪い事は言いません。別れた方が皆の為です!!

    ユーザーID:6623342081

  • 人格的に申し分ない???

    2回目の自己破産を考えている彼。1度目の自己破産は何だったのでしょうか?失敗から学ぶことはなかったのかしら。買いたい物を計画性もなく購入し、お金が払えなくなったら自己破産でチャラ?自分の行動に責任が持てないなんて、私は彼の人格を疑います。

    結婚し、生活を共にしたら彼の金銭感覚は貴女にも大きな影響を及ぼします。生涯、借金に追いまくられるような生活がしたいですか?それとも、3度目の自己破産をするから大丈夫?フィアンセさんにとっては申し分ない彼かもしれませんが、第3者からしてみれば、最低!と言ってしまうかもしれません。

    本当に彼と結婚したいのでしたら、繊細なお金のことだからこそ、真剣に話し合う必要があるのではないでしょうか。お金の苦労って、本当に嫌だなあと思いますよ。私だったら、彼が性根を入れて借金を返し終わるまで待ちます。自己破産なんてもっての外です。

    辛口でごめんなさい。

    ユーザーID:7927307986

  • 直らないですよ、そういう方って

    しかも過去に一度自己破産という結末をむかえているにも関わらず、また自己破産。
    身の丈にあった生活が出来ず、自分に甘い。楽しければ、後先考えずに楽な生活を選択。

    無理ですよ。

    正直、借金とローンをそれだけ抱えていても、トピ主さんに耳を貸さず
    (むしろ自己破産後はトピ主さんの収入をあてにされてませんか?)返済プランも無計画。
    また借金して3回目の自己破産もあるでしょうし…いずれは家すら手放すのでは?

    本当に誰の助けも得られず、痛い目に遭わない限り、少なくともトピ主さんが傍にいる限り、絶対に直らないでしょう。

    ユーザーID:4120489185

  • 結婚反対!

    私もアメリカに長く住んでいましたが、アメリカ人には彼のような方は多いですね。全てローンでまかなう国なのです。クレジットカードをせっせと使って次々にローンを組まなければクレジットヒストリーが作れず、住宅ローンなどの大きなローンが組めないのです。例え収入が10万ドル以上ある人でもふたを開ければ借金だらけの人は実に多いのです。

    こういうように、人のお金を自分のお金とはき違えた使い方をしているうちに、借金は借りたお金で返さなければいけないという当たり前の事でさえ、馬鹿らしくなってくるのです。しかし、それは大きな間違いであり絶対に付けが回ってきます。

    アメリカ人と結婚したら、プリナップ(婚前夫婦財産契約)を結ばない限り、夫婦の財産は全て共有となり、貴方が彼の借金を返すはめになりますよ。米国と日本の民法には大きな違いがあります。よく調べて下さい。貴方は彼の気になる小さな一点だと思ってらっしゃいますが、借金は大問題ですよ。

    ユーザーID:3057171634

  • なかなか治るもんじゃない

    これは一種の病気、依存症のようなもので、そう簡単には治りませんよ。

    もし本人に治りたいという気があるなら(お話しからするとそうは思えませんが)、アメリカにはDebtors Anonymousという組織があり、各地で定期集会を開いているのでそれに行ってみることでしょう。

    トピ主さんも一度DAの集まりに行ってみると良いと思います。借金依存症がどう人の人生を狂わせるのか観察する機会になるでしょう。

    でも、結婚は勧めません。苦労して人生狂わすだけだと思いますから。

    ユーザーID:7048230813

  • トピ主です

    かなさん、おかりなさん、サトーさん、老婆心さん、さとるさんとジャッキーさんお返事ありがとうございます。

    アメリカ人と日本人は金銭感覚が違いすぎて、とまどっています。日本では常識なのに、アメリカ人に話が通らないということがよくあるのです。
    貯金の話をしたら、「どうして貯金をしなければいけないの?何のために?」と言われて唖然としたことがあります。
    アメリカ人が皆そうとは思いませんが、、。

    お金のことは小さい問題だ、と思っていたのですが、ジャッキーさんの言うとおり、大問題ですよね。彼が借金持ちっていうことで不安が大きいのは確かです。
    それに、彼の金銭感覚のずれにイライラしたりもします。

    なんだか先が暗いです。

    ユーザーID:0070135622

  • 再び失礼します

    何度もすみません。金融で働いているので、余計に気になってしまいます。私もアメリカに居たときに彼のような一部の人たちの金銭感覚にとても驚きました。彼らはの多くは身の丈の生活が出来ないのが借金の原因で、しかも自分の状況に危機感を持っていないのが特徴ですね。

    これから2、3年長ければ数年のスパンでアメリカ経済は確実に低迷します。彼はレイオフされたらどうするのでしょう。レイオフなんてアメリカではとても頻繁にあること。不景気の中で職を失った場合なかなか次は見つかりませんよ。また借金して生活するのでしょうか。

    こういった話をされてみたらどうですか?彼らは現実を見ない主義の人が多いので、そんなに悲観する方がおかしいと言われそうですが。どうにかなると思っていても、どうにもならないように運気が低迷する事は人生に起こり得る事です。

    しかし勿論アメリカ人でもきちんとした金銭感覚を持ち、堅実に生活している方も沢山います。

    ユーザーID:3057171634

  • 直りません

    自己破産2度目を考えてる??

    アメリカでは、自己破産する人は多く、破産後の制約も日本よりゆるいです。が、新聞に名前が載りますよ!そして1度目ならともかく、2度目では裁判所の判定も厳しくなるのではと思います。

    言葉の壁は乗り越えられても、文化の壁は厚いです。考え方が根本的に違いますから、お互い理解しあえない事が多かったですね。

    結婚は、良く考えてから。

    ユーザーID:5936734124

  • よーく考えて

    2度目のレスです。アメリカ人と日本人の文化の違いと考えて悩んでいらっしゃるようですね。私の夫はアメリカ人ですが、金銭感覚はまともですし、将来のためにプランを立てて堅実に生活しています。彼がアメリカ人だからというような考え方は止めませんか?彼の育った環境も関係しているとは思いますが、もう大人でしょう?婚約もしているのでしょう?

    簡単に金銭感覚と言いますが、人間性に関わる大事なことです。借りたら返すのが普通です。返さなかったら...言葉は悪いですが泥棒です。詐欺です。そんな行為をごく簡単に考えている人を尊敬できますか?尊敬できない人と生活できますか?子どもが出来たら貴女の子どもの父親になるんですよ。貴女の左手の指にはダイヤモンドが光っていますか?もし、彼がその指輪をクレジットカードで購入していたとして、自己破産によって支払い義務がなくなったとします。貴女にはそのダイヤモンドが同じように輝いて見えるでしょうか?

    厳しいことを言いました。もしも貴女が私の娘だったらと考えました。本当、お金の問題は大きいですよ。現に離婚理由の第一位は金銭の問題だそうです。

    ユーザーID:7927307986

  • 結婚は絶対止めた方がいい。

    破産一回目でも「えっ?」と思うのに2回目なんて完全に冷めます。
    今アメリカは不景気だしハウジングバブルだし、家のローンが払えなくて破産っていうのはよく聞く話です。だけど2回目ですよ?金銭感覚なさ過ぎ。
    それを性格的に、人格的に問題ないと言えるあなたも金銭感覚無いのでは?

    アメリカ人は日本人と比べて貯金少ない人多いです。
    何とかなるさというお気楽な性格が今の不景気を招いたといってもいいかも。
    だけどそういう人ばかりではないです。私の周りでは少ない給料をIRA、mutual fundなどでちゃんと投資してる人もいます。
    それに医療ローンなんて健康保険入ってなかったんですか?
    学費ローンあるのにホームローンも組んだんですか?たぶん家の価値が上がると見込んでの買い物だったんでしょうが。。。

    本当に結婚だけは止めた方がいいです。あなた一生苦労しますよ。
    それにあなたのクレジットスコアも下がりますよ。この先家のローン組むのに苦労しますよ。
    それに2度目の破産になるというのに「何で貯金なんてしなきゃいけないの?」
    なんて本当に学習能力なさ過ぎ。

    ユーザーID:1537615479

  • 差別したくないけれど、外国人はいろいろ大変ですよ。

    私が以前交際していたアメリカ人の金銭感覚も、私から言わせれば「え??」って感じでした。貯金もこれと言った使う目的がなければしない、また使う目的の分だけ貯まったらすぐ使う。カードやローン各種はいくら利子が嵩もうが、最低額さえ払っておけばクレジットヒストリーに傷がつかないからOK。どれだけ借り入れがあっても、最低額だけ払った残りは好きなことに使ってました。彼はお父さんがお医者さんであることが自慢だった(5人兄弟だったしけっこうな収入があったはず)のですが、それでもお母さんはクレジットカードを使いまくり破産申請してました。それを誰一人として責めない彼一家もものすごく疑問でした。アメリカは破産簡単に出来ますからね。

    私はこれも文化だと思います。そういう文化で育った人は余程の事がない限り考え方は変わりません。私たちの「備えあれば憂いなし」という考えが変わらないのと同じ。またアメリカでは実際カードなしで生活する方が支障が多いので、カードの使用云々ではなく、根本的に彼の金銭・経済感覚にトピ主さんが目を瞑れるかどうかだと思います。私には無理・・・。

    他のみなさんの書き込みにも賛同します。

    ユーザーID:4363624175

  • さとるさんに同意。

    さとるさんに同意します。アメリカ人だから云々、という問題ではありません。その「彼」の問題です。

    アメリカ人だから〜、という発想、お金のことは小さい問題だと思っていたというトピ主さんの発言を聞くと、このトピ主、ほんとうに大丈夫かと心配になります。トピ主さんの状況把握・分析能力、甘くありませんか?

    人様の婚約者をつかまえて、こういうことを言うのは失礼かもしれませんが、ヘンなのをつかんじゃいましたね。アメリカ人だろうが日本人だろうが、堅実な人は一杯いるのに・・・。

    ユーザーID:1197155632

  • 金銭感覚は直せません

    私の人生で知り合った様々な方々を拝見して思うのですが、子供の頃から二十歳くらいまで、お金を自由に使える環境で育った人は、その後ずっと浪費する傾向にあります。たとえお金がなくても借金して贅沢をします。

    反対に貧乏でお金に苦労した人は、いくらお金持ちになっても倹約します。価値観が出来上がった後は、変えるのが難しいのです。

    トピ主さんが幸せな結婚生活を送りたいなら彼とは結婚しないほうが良いです。苦労して波乱万丈な人生を送りたければ彼は最高のお相手です。
    よーく考えて結論出して下さいね。

    ユーザーID:9781237604

  • 返済優先

    金利を考えると貯金より借金返済を優先的に行うべきですが、あなたの彼氏って典型的なcredit card junkieでしょ?
    彼が破産した後に狙われるのは、、、言わなくても分かりますよね?基本的に病気なので
    カウンセリングを受けさせましょう。あなたが本気なら一緒にカウンセラーに行かれては?
    shrinkを嫌がるなら最低でもファイナンシャルプラナーへ行かれては?

    ユーザーID:8395387050

  • 利子が高そう。。。

    トピ主さんのフィアンセが私の元彼に似ているので出てきました。私も在米です。

    学生ローンと医療費のローンはしかたないと思います。ローンで大学に行くのはこちらでは当たり前ですし、医療保険に入っていたとしても自己負担額がかなり高い保険が多いですし。

    でもクレジットカードのローンは無責任ですね。1回自己破産をされているとのことですから、利子はかなり高いんじゃないですか?私の元彼は160万くらいのローンで利子が21%だったので、最低支払額で月350ドル払ってもその内300ドルは利子。借金額は永遠になくなりませんでした。トピ主さんのフィアンセは250万の借り入れとのことですから、利子だけで毎月500ドルを行く可能性も。お給料30万円じゃ無理でしょうね。

    どうしてもこの人と!というならローン返済後に結婚したほうがいいですけど、収入が変わらない限り10年以上はかかりそう。それか結婚してトピ主さんが返済を手伝う。返済が終わっても、貯金が無いし、クレジットヒストリーが悪いので、あなたの生活にも影響がでますよ。夫婦一体なわけですから。

    私はそれが出来なくて別れましたが。

    ユーザーID:0007904881

レス求!トピ一覧