空中に見える、謎の粒子

レス95
お気に入り134
トピ主のみ18

しま

話題

私には普段見ている景色の中に、不思議なものが見えます。

霧雨のようなものが細かく細かく、しかもかなりの速さで、上から降り
そそいでいるのです。
部屋の中でも外でも。どちらかといえば黒っぽいものが背景にあるほうが
見えやすいようです。
上から降ってくると書きましたけれど、かなり元気な粒は、ぴゅっっと
斜めに横切ったりと、かなりばらばらで不規則な動きなんですよね。
例えると、炭酸水をグラスに注いだ直後水面にしゅわしゅわとあちこちに
はじける感じに似ているでしょうか。
奥行きというか、遠近感も感じます。

先日も駅で向かいのホームをぼんやり見ていたら、あ、雨?と思うくらい
たくさんの細かい粒が降りそそいでいるのがホームの黒っぽい屋根から
下側に見えて、でも空を仰げば青空。

ちなみに視力が1.5のこどもの時も、かなり眼が悪くなった現在も、同じ
ように見えます。
眼の問題じゃないのかな?いったいこれって何なのでしょうね。
錯覚?オカルト?自然現象?
同じような経験のあるかた、いらっしゃいませんか?

ユーザーID:3313664367

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数95

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 眼の病気は怖いですよ

    レスを一通り読んだら速攻で病院に行きましょう。
    大した事なくても相談に行くだけならお金もあまりかかりません。
    大した事なら兆候があってラッキーですよ。

    病院に行きましょう。

    ユーザーID:1799500872

  • それって

    同じかどうか分かりませんが、目を閉じたり、視点をずらさずに一点を
    見続けてるときに目の前を上下左右に動く物体の事でしょうか?
    普段は気にもならないが、ふと見るといるってかんじですかね?
    なんなんでしょう?僕も不思議ですが
    目の粘膜に寄生している微生物とかと考えていますが
    分かる人がいたら教えてもらいたいですね。

    ユーザーID:5616427990

  • 私もあります!

    小さい時からです。
    よく見える時とあまり意識しない時があります。
    酷い時はお布団に潜っても隙間からぴこぴこ入ってきたり、部屋でぐるぐるまわっていたり…。

    外でも家でも暗い方がよく見えました。
    私は「粒子」と呼んでました。
    高校くらいまではいつも見えていましたが今は見えません。
    すっかり忘れていてこのトピを読んで思い出しました。
    見えていた頃は特に不思議には思いませんでしたが…。
    ちなみに今も昔も視力はとてもいいです。

    ユーザーID:1499614659

  • 簡単ではございますが、、、

    飛蚊症(ひぶんしょう)で、検索してみて下さい。蚊が飛んでいる様に見えるので、この様な名前になったらしいです。蚊取り線香は、効き目が無い様です。

    ユーザーID:4776657265

  • それは錯覚、オカルトではなく、眼の中の自然現象です。

    しまさん、

    これはほとんどの方が経験しています。
    眼の構造はご存じでしょうか?

    眼の表面から、角膜、水晶体(レンズ)、硝子体と続き、網膜が眼球全体を包んでいます

    硝子体は、ゼリーのような状態の物で、生まれたときにはほとんど透明で、含有物はありません。

    しかし、加齢とともにこの硝子体に結晶状の含有物が発生します。それが眼に入ってくる光を乱反射させ、小さな泡や星のように見えるのです。
    硝子体出血、網膜との関連で「飛蚊症」と診断される状態もあります。

    気になるようでしたら、一度眼科を受診されたらいかがでしょうか。

    ちなみに、わたしの謎(?)の粒子は何色かの星で、目を閉じると少しの間眼の中に残るので、結構すきですよ。

    ユーザーID:9931673425

  • 私はただの眼病持ちです。

    最初に断っておきますが、医者ではありません。

    トピ主さんの症状は、網膜や視神経の一時的な血流不全ではないでしょうか。

    もしくは光視症かもしれませんね。
    光視症の原因には軽いものから深刻なものまで色々あるらしいので、頻発するなら眼科で受診したほうが良いようです。

    なんにせよオカルトではありません。

    ユーザーID:5144145409

  • 飛蚊症

    それは飛蚊症(ひぶんしょう)では無いかと思います。
    検索かければ関連ページは沢山でますので、詳細は省きます。
    病気ではないですが、時折内眼疾患が原因で症状が出る事があります。

    一度、眼科で検査を受けることをお薦めします。

    ユーザーID:9430544458

  • 多分、飛蚊症です。

    それは貴方の眼球の中にある汚れです。
    人間の眼球の中には硝子体というゲル状の液体が詰まってます。
    それは本来は透明ですが、加齢や眼底出血などによって、濁りが出てきてそれが見えるのです。

    誰にでも多かれ少なかれはあるものです。
    しかし急に見え出した場合は網膜剥離の可能性もあるので眼科の診察を受けたほうがいいです。

    ちなみに飛蚊症自体は直せません。気にしないしかないです。

    ユーザーID:0749906735

  • 国立科学博物館

    で見た、宇宙線(はっきりとした名称を覚えていません)みたいなものかな?
    普通に見えるのかどうか分かりませんが。

    国立科学博物館の地球館B3階だったと思いますが、黒い箱にアルコールを霧のように降らせた中に宇宙からやってくるエネルギーみたいなものが通るのが見えるんです。
    去年行ったとき、なぜかそれに釘付けになってしまったのです。
    きれいでしたよ。
    いろいろな方向に飛ぶのとかイメージ的に一緒です。

    良かったら見に行ってみて。

    ユーザーID:1171273387

  • 飛蚊症

    文章を読んだ感じでは「飛蚊症」の症状によく似ているようです。
    飛蚊症はネットにもよく紹介されているので、検索してみてください。

    違っていたらすみません。

    ユーザーID:4194471741

  • 私が思うのは・・・。

    黒っぽい背景で見えるとの事なので、空気中のホコリやチリではないでしょうか?

    ユーザーID:0472920257

  • くもの糸みたいなものを見ました

    去年の秋か春だったと思いますが。
    田舎の田んぼ道を散歩していました。
    夕方、その日一日の晴天の余韻を残した
    穏やかな景色でした。
    夕日が畑を染めた時に、無数のくもの糸らしきものが、
    きらきらと金色にひかり、
    それは言葉に現せないくらいの美しさでした。
    織物の横の糸がない感じ
    それくらい私の周りに張り巡らしたくもの糸。
    それがどこまでも続いていたのです。
    かといって顔にくもの糸がまとわりついた、
    それがなかったんです・・
    だからくもの糸ではないんでしょうね。
    あれは何だったのか・・・
    もう一度見てみたいです。

    ユーザーID:2336774144

  • 私もです

    >霧雨のようなものが細かく細かく、しかもかなりの速さで、上から降りそそいでいるのです。
    この表現、そうそう!とうなづきながら読みました。

    私は気がついたら見えていたという感じで、いつから見えているのか記憶にありません。
    子どもの頃は遠くも近くも見えすぎる位視力が良かったです。
    小学生の頃、空に浮かぶ模様(今思うと、当時すでに飛蚊症の症状が出ていたようです)で遊んだ記憶があるので、もう当時から目が悪くなる下地が出来ていたようです(悲)。
    本が大好きで、薄暗い所でも夢中で読みふけっていたのが原因だと思います。
    30代前〜中頃から早い老眼が始まり、40代の今はかなり進んでしまいました。
    私としま様は共通点がありそうですが、他にも見える方がいらしたら、眼の経緯をお聞きしたいです。

    私はあの雨を無意識のうちに黙認してしまっていて、疑問に思ったことがありませんでした。なので言葉や文章にしたのはこれが初めて。
    考えてみたら変ですよね…今頃気づきました(汗)。
    しま様、考えるきっかけをありがとうございます。
    でもあの雨、一体何なのでしょうね?
    とてもリアルですよね。

    ユーザーID:0434542046

  • それって

    飛蚊症のひどいのではないでしょうか?
    トピ主さんがいっているようなのは、私も見えますが、
    私のは動きや見え方がそんなに激しくないです。
    飛蚊症は大抵の人が持っている症状で、ひどくなければ
    普通に生活してて問題ないそうです。
    ひどい人は病気が隠れているので、眼科で検査したほうが良いと
    テレビでみたことがあります。

    ユーザーID:6414366557

  • ほんとだ!

    目のゴミじゃないかな〜
    と思いながら、駅のホームで目を凝らしたら見えました!!!

    布団を叩いた時のホコリに似ています。

    ユーザーID:0387475493

  • それは、多分

    飛蚊症だと思います。
    (検索してみて下さい)

    一度、眼科へ行かれては?

    ユーザーID:8890337220

  • いわゆる

    某マンガからミジンコピンピンとと呼ばれたりもしてますが。

    目の中の血液
    目の中に入ったほこり
    どちらかの説が有力です。

    要は気にしない

    ユーザーID:7517439682

  • 宇宙線検出器?

    目の問題ではないでしょうか。

    私の場合は、疲れが異常にたまると視野中に何点もキラキラした点が出てきます。
    15年位前から時折出てきて疲れのバロメーターにもなってます。
    (といっても時、既に遅しという感じでその後に入院というのも2度ほど経験してますが)

    私の症状は網膜はく離だと似たような症状があるようですが、
    その場合、症状が勝手に治るということはないので該当しないと思って病院には行ってません。
    幼少のころから飛蚊症の症状を比較的はっきり認識していたので体質的になものかと。

    トピ主さんの症状も昔からの症状のようで、すぐに悪化することもなさそうですが、気になるなら眼科に行かれたほうがいいと思います。(人のこと言えませんが)

    タイトルは冗談ですが、放射線のバックグラウンドが多い(といっても人体に影響がない範囲内)空間に入ると放射線(本人曰くガンマ線)が見えると豪語した仕事仲間が過去にいたもので。

    宇宙線の場合だと空気と地球の厚さのせいで、真上から下方向が一番多いでしょうが、斜めからも結構くるはずですし、わずかながら下からも来るはずです。トピ主さん、そんな風に見えてませんか?(笑)

    ユーザーID:7468064021

  • それは

    私も見えますが
    空気中に舞っている
    埃や砂では
    ないでしょうか?
    でもあれキレイですよね。。

    ユーザーID:2421386491

  • 見えますよ

    こんにちは。
    今まで、同じ様なこの物体が見える人に出会ったことが無いので、驚きです。

    私が見えるのは、分子みたいな粒々なんですが、似てますか?
    動きは本当に様々です。
    視力2.0だった頃から、視力0.3の現在に至るまでに見え方に変わりはありません。
    これが見えた時に一緒に居た人達にも見えるという事はありませんでした。
    四六時中見える訳ではないので、原因を探ろうと日時や場所、気象条件など
    以前は色々考えたんですが、結局わかりませんでした。
    でも一つだけ、もしや?と思いつつも忘れていたら、
    テレビで稲川淳二さんが同じ様な事を話していたので、あぁ…やっぱりなのかも、と。
    非科学的なので、微妙ですね。

    トピ主さんも同じですか?

    ユーザーID:1922948380

  • まずは眼科へ

    飛蚊症でなければブラーナやフォトンベルトとかいうものじゃないでしょうか?
    たぶん目を凝らせばだいたいの人には見えるかと。
    そんなに気にしなくてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:6310971946

  • 見えます

    はい。見えます
    霧雨?って思ってしまいます・・・
    目の錯覚ではないと思ってちょっと安心しました(笑)
    誰か詳しい人教えて!!

    ユーザーID:2782069516

  • 眼科

    すぐに眼科の検診をお勧めします。

    ユーザーID:4009739415

  • 早く眼科へ

    早く眼科へいって調べたほうがいいですよ。
    飛び目とか何とか言ってました。

    ユーザーID:9858683051

  • 眼科へ

    受診されてはどうでしょうか?
    飛蚊症という病気があったはずです。

    ユーザーID:3020363511

  • んー

    飛蚊症かな?と思うんですけど…違うかな?

    ユーザーID:8210250758

  • 正確には空中に見えるのでは無く

    トピ主さんや私の目にしか写ってはいないんでは?
    目の奥というか、内部と言いますか…。

    血流や体液の流れが何かの拍子に見えてるのかな〜と、ずっと考えてましたが。

    例えるなら、カメラのレンズ内にある水滴とか、それがレンズを通してみる過程で外にある様に見える感じ?

    小学校低学年の頃から見えてます(汗)
    でもそれが見える時って、目をつぶっても暫く見えてませんか?

    飛蚊症とは明らかに違うんですよね〜
    光の粒というか、白というかピンクというか、それが無数に入り混じって動いてる様な。

    最近は余り見かけませんが、子供ながらに不思議に感じたのを覚えてます。
    でも、周りの人もそんな話したこともないので、暗黙の了解というか、普通のことなのかな〜と今日まで思ってきた次第です。

    ユーザーID:0683759897

  • 飛蚊症(ひぶんしょう)の類かな?

    タイトル通り、飛蚊症(ひぶんしょう)という眼の病気があるのですが、トピ主さんは黒を背景に見えるということなのでちょっと違うかも。

    飛蚊症(ひぶんしょう)は水晶体の衰えによって出る黒っぽい点々が見える症状です、明るい空や白い壁を背景に虫が飛んでいるように見えるのですよ。

    どちらにしても目医者さんに行って診ていただいてはどうでしょう?
    原因がわかるかもしれないですよ。

    ユーザーID:1444203623

  • 飛蚊症でしょう。

    病院で診察を受けましょう。

    ユーザーID:7908688400

  • いえ、飛蚊症は謎の症状ではありません

    なぜか、飛蚊症を謎の症状とか今だに解明されてないとと主張する人がいますが、
    眼科では最も来院理由が多いほどのありふれた症状であり、その原理は完璧に解明されています。

    飛蚊症は眼球の中を満たしている硝子体の濁りによって発生します。
    本来透明なはずの硝子体に出血や蛋白質の塊などなんらかの原因で濁りができ、
    そのカゲが網膜にうつり、目の前に見えるようになります。これが飛蚊症です。
    別名「硝子体混濁」とも言います。

    ユーザーID:6399476669

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧