「捨て」「持たない」主義とインフレ(駄)

レス44
お気に入り157
トピ主のみ19

迷い人

話題

昨年「捨て」や「持たない暮らし」についての本を読んでから、こつこつ身辺を整理しています。1年ほど続けてだいぶスッキリしてきました。
これからも続けるつもりでいたのですが、最近の値上げラッシュで少し気持ちがゆらいでいます。

日用品のストックはなるべくしないつもりでしたが先日は1家族2点までの特売ティッシュをしっかり2点買ってしまったし、バターもまだあるのに特売で買ってしまったし。
柄が好みじゃない頂き物のタオルは寄付したり雑巾がわりに使おうと思っていたのに躊躇しちゃうし。

持たない主義のみなさん、最近の物価高やインフレ懸念に影響を受けていませんか?ライフスタイルを貫いていますか?

ユーザーID:6849524326

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 少しは。でも、それよりも・・・

    少しはあります。
    たとえば、以前、日経で「○月から○○製粉は○○の卸値を値上げ」という記事を読むと、
    「てことは、小売価格も上がるはずだから…」
    と思って、
    いつもはパスタのストックは1袋だけだったけど、2袋買っとこう、みたいな。その程度です。(笑)

    私の場合、割高な家賃(私にとっては)を払って都心に住んでいるので、
    やはりスペース代のほうが、高く感じてしまいます。

    それに、日用品はともかく、食品は、食べないで捨てちゃったら、結局ソンだし。

    それよりも、「生活防衛」のほうにチカラを入れています。
    これも日経で読んだのですが、食品や日用品は、値上げが相次ぐメーカーものよりも、
    流通企業のプライベートブランド(価格据え置き)の商品のほうが売れているそうです。

    私も今までは
    「トイレットペーパーくらい、やっぱりある程度の質じゃないと…」とか、
    「飲み物は○○じゃないと」
    みたいな固定観念があったのですが、今はなるべくPB商品を買うようにしています。

    ユーザーID:2365276489

  • 在庫

    在庫もストックもコストですからね。
    また、コンビニやスーパーですぐ買える時代ですから、
    在庫やストックはなるべく持たない方がよいですよね。
    ですが収納スペースがあるなら、安い時にまとめ買いした方が
    良いに決まってます。
    うちは収納がないので、一つ買ったら一つ捨てるようにしてます。

    ユーザーID:0177600541

  • トピ主です

    特攻掃除隊Aチーム様
    レスを読む前に、そのすばらしいHNに感動しました。

    >「トイレットペーパーくらい、やっぱりある程度の質じゃないと…」
    これ、「捨て」や「持たない」を実践し始めてから、私も色々とこだわっていました。
    消耗品以外でも、100均のハンガーからステンレスのハンガーに少しずつ買い換えたり…。
    そして粗品や100均のものは新たに家に持ち込まないようにと考えていました。
    でも、流通企業のプライベートブランドがお得な買い物であるように、ダ○ソーのものも上手に取り入れつつスッキリした我が家を実現できないかしらと考えている今日この頃です。


    おかりな様
    私が読んだ本にも、「家に買い置くのではなく、コンビニに在庫を置いていると考えればいい」という発想が書いてあり、影響を受けて買い置きをしなくなりました。しばらくは家にある在庫を消費する日々でした。
    それで家はだいぶスッキリして押入れにもスペースができたのですが、最近の相次ぐ値上げで、その空きスペースをふたたび特売で買った品々の在庫置き場にしてしまいそうです。

    ユーザーID:6849524326

  • どの「お得」をとるか

    私の場合ですが、服飾品はあまり買いません。
    でも、貯蔵可能な消耗品は現在のインフレ傾向の中で買いだめした方がいいと思い、実際に牛乳、水、洗剤各種は買いだめしています。
    ストックルームがあるので、ハムスター並みに食料を貯めています。
    今住んでいる国は、常温保存可能な牛乳のほうが安いので、1ヶ月分まとめて購入していますが、毎月上がってます。積もり積もると、結構な差異になりますよ、本当に!

    でも、家が狭い、収納スペースが充分でないならば、「スペース」を失うことにもなるわけです。
    お金の得がいいのか、スペースの得がいいのか、は各人の生活環境によるでしょう。

    ユーザーID:3488577030

  • 貫くというほどではないが

    頑張って努力して、持たない暮らしをしているわけではなくて、

    いいものを少量買って、少しずつ使っているので、まだそんなにインフレは気にならないですね。値上げは、肉魚の生鮮食料品が、一番問題かな。買い置きできないし。

    ティッシュは、年間10箱くらいしか消費しないので、5個で100円上がっても大した影響はない。バターも年間2箱くらい消費。だから大して影響はない、という感じですかね。

    値上げしても、みんなが買わなきゃまた値下がりするんだから、あわてて買いこまないことですよ。大量に消費しないことです。

    ユーザーID:8744009316

  • トピ主です

    あんこ玉様

    私も「捨て」を始めてから今日まで1枚も服飾品を買っていません。
    ワードロープを全て書き出してみたら、自分の服の量にびっくりしてしまって。しかも数年着ていない服もたくさん!
    1着1着、なぜ昨シーズン着なかったのかを分析し、「このスーツはジャケットのデザインが古い→ジャケットは捨ててスカートだけ普段着に活用しよう」など、整理を続けています。
    服が減ったぶんのスペースに日用品をストックしようかな…。

    「生活環境による」←結局はこれにつきますよね。
    気に入ったものをいつでも買える経済力があれば、今より処分に迷わないし理想の空間も手に入れられるのになぁ。

    ユーザーID:6849524326

  • 値上がりしんどいですね。

    消耗品を安い時に買い溜めするのもいいのですが、ストックがあると思うと無意識に使い方を豪快にしてしまいます。少しずつ買って大事にちまちま使う方が案外安くついてるかもと思い、切れる直前その時に安い物を買っています。

    ユーザーID:7586531988

  • あ〜、わかります。

    しつこくてすみません、9日19:41トピ主さんのレスを見ての再レスです。
    わかりますよ〜。
    私も「ものをなるべく買わない」と決めてるので、買うものは食品や日用品だけ。
    なので、たまに買う洋服や持ち物、雑貨は、良いものを買いたいと思います。
    私は100円ショップでは、消耗品(ゴミ袋、ラップなど)、飲み物、調味料(「○○の素」みたいなの)しか買いません。

    「あんこ玉」さんがおっしゃるように、
    賞味期限・消費期限が長いもの(乾燥麺、缶詰など)や、
    腐らない消耗品などは、ある程度、ストックしてもいいんじゃないですか?

    (あんこ玉さんは、もしか、アメリカ在住ですか?
     私はアメリカのことは、ニュースでしか知りませんが、
     ガソリン価格とか、バカバカ上がって、大変なことになっているようですね)

    ユーザーID:7219657366

  • 考えますよねっ

    私も、不用品は溜め込まず、オークション、リサイクルショップ、使えない物はゴミへと未練無く処分してきたのですが、最近の値上げや、資源の高騰で、今までならオークションに出していた娘の服や絵本も、娘が子供を生む頃には簡単に買えない位値上がりしているかもしれない!とか考えてしまって出品を迷う物が多くなってきました。
    今に物をいっぱい持っている人が強い時代が来るのかなぁなんて・・・。おばあちゃんとか物が貴重だった方々はそういう人が多いですよね。
    最近は消耗品で無いものは一生物のモノを買おうと心がけています。

    ユーザーID:5729109278

  • ジレンマを感じています

    人が来るたびに「物が多いね」と言われる我が家、シンプル生活目指し、一念発起して今年から整理整頓を始めました。
    二つあるなら一つ処分する、「便利だから」と安易に買わない、使わない物は高価だったものでも処分する…。
    実践してみると、実行するのは結構難しいです。

    ある程度使ったものなら思い切って処分できますが、貰い物で未使用しかし転売が難しい物は処分に困っています。
    「いくら使わないからと言って、まったくの新品を捨ててしまうのはエコに反するのではないか?」
    と、思ってしまうんですねぇ…。
    我が家はまだ子供が小さいので、幼稚園や学校のバザーとも縁遠いです。先輩ママさんは「将来のバザーの為に取っておいた方がいいわよ」なんて言うのですが、我が家は本当に家が狭い為、早く処分してスペースを空けたいと思ってしまいます。

    ごめんなさい、トピずれしました。
    トピ主さんの身辺の整理方法を詳しく教えていただきたいものです。

    ユーザーID:9590454015

  • トピ主です

    jyumoku様
    >みんなが買わなきゃまた値下がりするんだから
    そうであってほしいです。
    「いいものを少量」というのが理想です。身の回りすべてにおいて。

    Neko様
    >無意識に使い方を豪快に
    ありますね〜そういうこと!
    パン食なのでバターをけっこう使うのですが、今までより薄く塗ってみようかな。1割値上げなら1割使用量を減らすとか。(この先値上がりが続くとこの方法も限界がありますが。)

    特攻掃除隊Aチーム様
    「捨て」と同時に掃除にも目覚めたので、このHNを見ると反射的に掃除のモチベーションがあがります。(笑)
    安っぽい雑貨類を処分して少しずつ良いものに買い替え中なのに、最近の値上げラッシュは本当にショックです。某ブランドのお鍋も値上げ前に買っておけばよかった…。

    オクっ子様
    私が参考にした片付け本に、不用品はすぐ処分、必要になったらまた買えばいいと書いてあり、すごく納得して処分していました。狂乱物価を経験している母からもったいないと言われながら。インフレがどこまで続くのかはっきり予想できれば対策もとれますが、先が見えないのが不安です。

    ユーザーID:6849524326

  • 私も「持たない」派です。

    が、こうも生活用品が値上がりすると、多少はストックしようかなと考えてしまいますよね。

    ストックは今使っている分+一つを基本にしていますが、消費期限の長いものなら+二つくらいまでOKかなとか。

    私の部屋は比較的収納があるのですが、それをめいっぱい使ってしまうと、ものがどっと増えるので、常に余裕のある収納を心がけています。

    後は、他の方もおっしゃっていますが、安いものに飛びつかず、買うならなるべく長く使えるものを買うようにしています。
    (もちろん消耗品に関しては100均も最大限利用します)

    全体的に見て、女性にとっては「衣類」と食器を含む「台所用品」がものが増えるポイントですよね。
    私は無理して捨てることはせず、衣服に関しては、長く着ていない&これからも着ないであろうものはリサイクル活動を行っている団体に寄付し、新しく買うものについては徹底的に吟味しています。

    ユーザーID:6767977273

  • 持たない派

    でも米だけは大量ストックしてます。
    米だけあれば、何かあってもしばらくは大丈夫かな〜と。

    夫婦暮らしです、
    スッキリ暮らそうと決めてから、家は来客お断りにしました。
    そのお陰で、客用布団や食器、ソファが無くなり、
    急の来客に備えたお茶や菓子も、ストック必要なしに。
    来客スリッパも要りませんし、
    この際トイレスリッパも無くしました。
    お客を招かないと決めただけで、買い物が減りました。
    あとは消耗品を消耗しないように考える。
    ティッシュの替わりにタオルや雑巾、洗剤の種類を少なくする、など。
    ストックせずに生活するって、クセだと思います。
    こだわりや世間の常識にあまり囚われ無いようにしてます。

    最近3LDKから2LDKへ引越しました。
    物が減ると、住まいも小さくてすみますしね。
    そして、買えるうちに余ったスペースに備蓄米!です。

    ユーザーID:4626358355

  • トピ主です

    haze様

    >いくら使わないからと言って、まったくの新品を捨ててしまうのはエコに反するのではないか?
    まったくそのとおりです。私もジレンマに苦しみました。(今も苦しみ中)

    最初の頃はオークションのサイトを調べて、需要のあるものは売りさばくことを考えていました。
    ところが始めてみると「この空き箱は発送に使えるかも」「クリスマス用品はシーズンが近づくまで出品を待とう」などと考えて、なかなかスッキリしないんです。
    これじゃいけない!とオークションから完全撤退して「捨て」で処分中です。
    本とCDだけは古本屋へ持って行きますが。

    家で眠っていた物のうち、「今売っている製品よりあきらかに機能が劣る物」は、新品だろうが未使用だろうが「役割を終えた」と考えて処分しています。(つづきます)

    ユーザーID:6849524326

  • つづきです

    でも、食器やシーツなど価値があまり下がらない物だと捨てがたくて。
    「このタオルセットのスペースのために捨てられる物はないか?」と考えると、私の場合はたいてい服です。資源ゴミに出しています。

    今、家の中をベージュと濃茶に統一しつつあるので「色使いが合わない」というのも捨ての判断基準です。タオルは白系の無地以外は、新品の贈答品でも処分です。
    でもインフレを考えると、控えめな柄や、色もグリーン系ぐらいなら取っておこうかな〜なんて考え中です。そのうちどんどん基準を下げて、理想のインテリアが遠ざかったらイヤだなぁ。

    nana様

    >常に余裕のある収納
    これ、最近の座右の銘です!
    だから詰め込もうと思えばトイレットペーパーぐらいならいつでも買い置きできるので気持ちが揺れます。

    >リサイクル活動を行っている団体に寄付
    本当は私もそうすればいいのでしょうが、ちょっと調べて色々な条件(ダメな物とか、発送方法の指定とか)を読んだりしているうちに面倒くさくなってしまって…反省です。
    せめて、捨てるしか選択肢がないぶん次に買うときは慎重にしようと自分に言い聞かせています。

    ユーザーID:6849524326

  • 私は持たない派

    私は持たない派です。

    小学校の頃、自分の部屋が与えられましたが、
    私が買うものは本だけだったので、私の部屋は家族の物置と化していました。

    現在の私の家もとても物が少ないです。
    どんな消耗品でも在庫が尽きてしまっても「ないものは仕方なし!」と開き直っています。
    現在2LDKですが、家中ガラガラです。部屋の中で自転車の整備しちゃってます。

    そんな私にインフレは全く無縁です。
    必要なものを必要な時に買う。それだけ。

    ユーザーID:2706087058

  • ニュースほど実感ありません。

    一番影響を受けやすい小学生の頃
    学校の水の出しっぱなし禁止、電気はつけない
    石油はいつか無くなる大切に使おうと
    教えられました。
    「限りある資源を大切に」はその時のスローガンです。
    インフレでお小遣いの額が
    月刊漫画誌が買えなくなりました。

    その頃のTVや新聞は悲愴な顔をして
    テッシュや洗剤を買いあさり
    部屋いっぱいにした
    人々を映し出しました。
    その時の砂糖を未だに使っている家庭もあります。
    母はインフレのせいで保険が何の役にも立たなくなったと
    未だに嘆きます。

    私自身は裕福と言えない生活が続いているので
    バブルの頃から消耗品の在庫はひとつかふたつ、です。
    需要が増えると物の値段はあがる、と学校で習ったのが
    身についています。

    成長期のこどもを抱えた大家族でインフレ懸念は
    大きな不安要素でしょうが
    小学生のいない4人家族なら
    インフレが来たら住宅ローンが楽になると
    考えようと思っています。

    それも都心のように便乗値上げもない地方で
    現在10円程度の値上がりが目に付く程度
    野菜はもともと地産地消だからかも
    しれませんね。

    ユーザーID:7754067822

  • 影響ないですね

    米食なのと基本が家ごはんなのであまり家計に影響はないです。
    その米も超安い無名の無洗米。炊きたてに味に大差はないのです。
    なくなりそうになったら買い足す生活をしているので冷蔵庫は常にすかすか。

    元々物を持っているのが嫌いなので食器類も最低限だけ残して捨てましたし、洋服や靴も鞄も必要な物以外は全て処分し、身につけない物は徹底して置かないようにしています。
    自分の物は結構スッキリしているのですが、夫の持ち物がなかなか減らなくて困っていますが(笑)

    車は所有していますが、週末ドライバーなのであまり出費を感じません。
    夫が趣味で使用しているだけなので、もし家計に響くようであればなくしても構わないよね〜と気楽に構えています。

    我が家の一番の贅沢品はネット環境かな。
    でもどこにも行かなくて済むので倹約と節約生活に大いに役に立っています。

    ユーザーID:1855922235

  • トピ主です

    小枝様

    >来客お断り
    これ、すごいですね!今まで見聞きした中になかった画期的なスッキリ方法です。
    我が家の来客はせいぜい1年に1〜2回、身内の人間か近所のかたです。もてなし好きでも来客好きでもありません。
    でも年に1回の来客のためでもそろえておかなくちゃいけないものが色々あるんですよ。スリッパ、茶器、グラス、座布団、などなど。日本酒は飲まないのに来客用に酒器まであります。これらを一掃できたらどれだけスッキリするか。

    お米のストックということは和食中心の食生活とお見受けしました。うちは朝はパン、夜はごはん、休日の昼にはパスタやパエリアを作るといったかんじで、そのぶん備蓄しなくちゃいけないものの種類がたくさんです。(苦笑)

    ユーザーID:6849524326

  • トピ主です

    ユーリ様

    >「ないものは仕方なし!」
    私が読んだ本にも、「ラップがきれていたらラップを使わない工夫を」と書いてあったのですが、やはり1本は予備を置いています(以前は特売で5、6本買いだめしていたからこれでも進歩)。
    「私の部屋は家族の物置」ということは、備蓄派のご家庭に育ったんですよね?影響を受けずに持たない派を貫いているなんてステキです。
    私は備蓄派の家庭で備蓄派として育ち、やっと最近、脱・備蓄派に転向したため、インフレと聞くと気持ちが揺れてしまって。


    オイルショック経験者様

    >インフレが来たら住宅ローンが楽になる
    うちはまだ住宅を購入していないので建築資材の高騰で住宅価格が上がるのが怖いです。インフレと共に給料も上がればいいのですが、最近はボーナスが減って年収ダウン。(涙)インフレより怖いスタグフレーションが来るという説もあり戦々恐々です。


    俗物リアリスト様

    米食!やっぱりお米派のほうが食品値上げの影響は少なそう…。
    最近「フードマイレージ」という言葉を知ったのですが、家計だけでなく環境面でもお米を食べるのが理想かもしれませんね。

    ユーザーID:6849524326

  • 分けて考える

    海外ですが、ものは少なくという生活をしています。いつ引っ越すかわからないせいもあるんですが。
    私も買わないのが基本ですね。食器類は、好きなので普段用のほかに集めたものがいくつかあります。
    どれもとても気に入って大事にしたいもの。確かに来客時に使いますがわざわざ来客用に買ったわけではないのです。
    自分がとても気に入ってほしいと思った。これがいつもものを買う基本です。実際実用以外あまり買いませんので、ものはすごく少ないですよ。家の中はガラガラです。収納もあまってます。掃除も楽。

    本題ですが、消耗品は分けて考えています。消耗品も基本的に買いだめしない方針ですが、どうしても気になるもの、トイレットペーパーとか切れたら悲惨なものは、買いだめします。また食品は安売りしていれば、少し多めに買います。しょうゆとかも然り。私の基準ではラップとか中性洗剤は切れてから買っても大丈夫。自分がOKなものと、切らすのは不安なものを大体決めておきます。だから物価が上がってもあまり買い物スタイルは変わらないですね。いっそう安売りの商品を見て献立を決めるようになったくらいかな?

    ユーザーID:8626633216

  • トピ主です

    ローズマリー様

    「分けて考える」!!
    みなさんのレスを読んだり自分でレスしたりしているうちに漠然と浮かんでいたのはこれだったと気づきました。
    私の場合、モノは減らして消費財は特売で買いだめするのが、スッキリと生活防衛を両立させる道かも。

    我が家もモノを減らしたら掃除が楽になりました。出窓も何も置かなくなったらサッと拭けるし。それまではモノを移動させなくちゃいけないので拭くのがおっくうでした。「捨て」を始めて改めて認識したんですが、要するに私は面倒くさがりなんですね。年季の入ったスッキリ派のみなさんは、もともとマメな性格だったんでしょうか?

    ユーザーID:6849524326

  • 短期と長期

    トピ主です。
    昨日レスをした後でまた考えちゃったんですが、消耗品にも2種類ありますよね。
    1.短期で消耗するモノ…トイレットペーパー、ラップなど
    2.長期だけど確実に消耗するモノ…タオル、ハンカチ、靴下など

    1.は買うペースや値段を自分でコントロールできるので、特売でのまとめ買いなど臨機応変にしようと思っています。
    でも2.は自分で買うのではなく頂き物として来るので迷いがあります。趣味に合わないタオルは雑巾にしてしまいますが、白無地などは取ってあるんです。最近は私が白無地に統一しようとしているのを知った母が、柄物と交換してあげるといって持ってきたり。贈答品のトレードって合理的でいいとは思うんですが…。
    これからも頂くことがあると思うので、捨てさえしなければ、たぶん一生自分でタオルを買う必用はないと思います。
    スペースがある限り、とっておいたほうがいいのかなぁ。

    ユーザーID:6849524326

  • とってもルーズな人間です。。。

    スゴく面倒臭がり屋で「二度手間」って言葉が大嫌い。
    小さい頃から物忘れも激しく、日課というものが苦手。
    目も悪いので物探しも辛いし。。。
    結局、自分が信用できないから整理整頓して物少なくしているのかも。
    うちの母は「備蓄しない派」です。遺伝かな?

    例えば頻繁に使う洗面台のタオルは、統一した物を15年ずっと使ってます。
    サイズや厚さがバラバラだと、収納がスッキリしませんし、他の家族も迷います。
    結局は、用途が決まらないタオルが増えたりして。
    バラバラの物で間に合わせていると思考も散漫になり、何でも「使えそう」と思うようになる。。。

    貰い物のタオルは、汗拭き用に持ち歩いてます。
    質の悪いタオルは即、雑巾に。
    ハンカチや靴下は誰かにあげます。
    白いタオルは新品でも置いておくと黄ばんだりしません?
    いずれ使うつもりなら、全てローテーションに組み込んだ方がいいかも。

    私が分けてる考えは、
    趣味の物や本、アート作品は自由に買ってるけど、
    普段の生活必需品は、きちっと指定の物と置き場所を決めて迷わない。
    そして贈答品は断れるなら受け取らないようにしてます。

    ユーザーID:4626358355

  • トピ主です

    小枝様

    感動的です!
    >サイズや厚さがバラバラだと、収納がスッキリしませんし

    タオルについては色柄だけにこだわる段階にいて、ここまでの発想はありませんでした。色柄のカオスだった引き出しの中が白で統一されつつあるのにいまひとつスッキリしないのはここに原因がありそうです。


    >白いタオルは新品でも置いておくと黄ばんだりしません?

    あわてて確認しちゃいました。(汗)
    タオルは無事でしたが、白のハンカチ数枚に黄ばみを発見…。
    どうせ場所をとるなら、箱に入った未使用のままでおいておくよりローテーションに入れるというのも目からウロコです。捨てるよりよっぽどいいですね!

    私の実家は筋金入りの備蓄派です。昭和の時代の未使用の贈答品がたくさん眠っています。油断していると渡されそうになります。
    「捨て」をはじめて半年ぐらいたってからやっと実母に対してはハッキリ断れるようになりました。そのたびに母は「あなたにあげようと取っておいたのに!」と憤慨しています。
    「金券・消え物以外の贈答はやめましょうキャンペーン」なんていうのが始まってくれればいいのになぁ。

    ユーザーID:6849524326

  • 家が狭いから

    すっきりした家、理想です。
    私は狭いマンションに住んでいるのでとにかく物は増やさないようにしています。
    買いたい時は処分してから。
    テッシュや洗剤類もせいぜい在庫1コあるかないか位。
    (収納場所がないので)
    冷蔵庫内もかなりすっきりしてます。
    缶詰、保存食もあんまり買い置きないです。
    冷凍庫は小分けにして冷凍してものが多いです。

    ただ、問題は衣類です。
    買うの大好きです。
    多いです!3年着なかったら捨てる事にしてますが。
    減らしたい時はフリマ、ネットオークションに出してます。
    安くてもなんでも処分したいので。
    ただ、捨てるのはもったいないと思うので何らかの形で処分してます。
    要らないTシャツは切って雑巾がわりにもしてます。

    ペットボトル飲料は買いません。
    水筒持参です。
    ゴミも増えず節約にもなってます。

    ユーザーID:7570069838

  • トピ主です

    あずき子様

    「収納場所がない」というはっきりした理由があれば、自然とスッキリ生活になるんですね。
    私は以前、80平米ぐらいのマンションを将来買おうと思っていました。でも「捨て」をはじめてから、70平米台でもいいんじゃないかと考えが変わり、さらに最近では70なくても大丈夫かも?という気持ちになっています。
    狭いマンションでもOKになれば、消耗品や食品が少しぐらい値上がりしても補えるだけの節約になりますよね。

    洋服は私も買うのが大好きです!でも「捨て」をはじめて1年、自分のものは全く買っていません。下着すら。
    セールを見ていたらついTシャツに手が伸びかけましたが我慢しました。ほとんど着ていないけれど捨てがたい服がまだタンスに存在する限り、買い物はお預けと自分に言い聞かせています。
    1枚買ったら1枚捨てるという方針のかたもいますが、私は先に捨ててから買うことにしました。まだまだ未熟者、意思が弱いので。

    ユーザーID:6849524326

  • トピ主・今日の作業

    今日は、小枝様のアドバイスを早速実行。
    11日のレスに書いた捨てがたいタオルセットをせっせと箱から出しました。
    とりあえずバスタオル5枚、フェイスタオル13枚、ハンドタオル6枚。
    全て頂いた時のまま、中身を確認しただけで箱入り未使用で置いてあったものです。
    服を捨ててプラスチックの収納ケースが空いたので、明日洗濯したらそこへしまうつもりです。

    タオルの総量は減ってませんが、「利用しつつの備蓄」ということでインフレ対策も兼ねられ満足です。

    ユーザーID:6849524326

  • 狭い家

    数年前、転勤引越しで家が狭くなりました。
    90平方メートル超+物置付→70平方メートル弱物置なしの家です。
    荷物が収まるか心配でした。

    捨てて捨てて捨てまくりました。
    でも、物がなくなって困ることはありませんでした。
    今は、もっと小さい家でも大丈夫と思っています。

    棚ががら空きになってきたので、ストックもできるようになりました。

    ユーザーID:1613021694

  • トピ主です

    おそうじ苦手様

    転勤というのは、有無を言わさず捨てるきっかけになりますね。
    転勤のある家庭に育った人は、自然と持たない暮らしが身についているかも。
    私の実家は転勤もなく、場所が不便なかわりに広さのある家だったので「取りあえず取っておく」習慣が身についてしまいました。

    ところで持たない派のご家族(現在の同居人)は、やっぱり持たない派が主流なんでしょうか。
    13日に俗物リアリスト様が「夫の持ち物がなかなか減らなくて」と書かれていましたが、もし家庭内に備蓄派がいた場合「転勤で引越し」というような事情がない限りスッキリの実現が難しいような気がします。
    私の夫は祖父母と暮らしていたせいか年季の入った備蓄派です。食器や家電、文房具についても、壊れた物や古い物を捨てることには同意しますが、新品未使用の物を処分することには抵抗をしめします。

    ユーザーID:6849524326

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧