両親が亡くなって

レス30
お気に入り43
トピ主のみ1

みずいろ

ひと

現在30代前半の2児の母です。
私が20代後半で両親が病気で亡くなりました。
ふたりとも50代で発病し60になって立て続けになくなりました。
闘病生活が長かったため、両親が弱くなっていく姿、弱音を吐く姿は
つらいものでした。
が、お葬式などの時は不思議とほとんど泣いていません。
病気で苦しむ姿を見なくてよくなったからかもしれません。

成人するまで育ててくれたこはとても感謝しているし
孫の顔をみせてやれたことで後悔はないはずなのですが
実母の助けを借りて育児をしていたり
実母と仲良く買い物などに出かけている同年代、または年上の方をみると異常なほど悔しくなり悲しくなる自分がいます。
私の両親がいないことを知っていて
「両親がいないのも気楽でいい面もあるよね」
とか「両親の年老いた姿をみなくてよかったかもね」
などといわれたこともあります。
確かにそうかもしれませんが、やはり生きていて欲しかったです。

夫の両親は健在でいい人ですが、やはり実両親のような存在ではありません。
このような気持ちの方はいますか?

ユーザーID:4830804809

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんな感じなのでしょうか

    こんにちは。

    >実母と仲良く買い物などに出かけている同年代、または年上の方をみると異常なほど悔しくなり悲しくなる自分がいます。

    >夫の両親は健在でいい人ですが、やはり実両親のような存在ではありません。

    この2行(特に最後の1行)に多くの思いが出ている様に感じました。

    心の故郷・・自分が元気で暮らしている時は忘れていても、何がが起きて藁をもすがる気持ちになった時、心から頼っていける場所。

    みずいろさんが御両親が求めて居られる御両親はこんな感じかなと思いました。
    それは極普通の気持ちだと思いますし、御両親との関係が素晴らしかった証に他なりません。

    お葬式の時のご様子から親離れは出来て居られる様子ですね。

    でも今は心が親(或いは親の様な存在)を探し求め始めたのかなと思いました。

    御両親はもう居られないですが、みずいろさんは子供さんがみずいろさんの年代になられた時に、その気持ちが判る様になられたのですね。
    忘れないで欲しいですね、今のお気持ちが可哀想だから。

    違っていたらごめんなさい。

    ユーザーID:4075074136

  • 分かります

    私は今年の1月に母を亡くしました。
    私が小学生の頃に両親が離婚し、父とはそれ以来会っていないし、会いたくもないので、父はいない人だと思っています。

    ご両親を立て続けに亡くされたトピ主様とは少し状況が違いますが、生きていて欲しかったと思う気持ちはとても良く分かります。

    母には孫は見せる事はできませんでしたが、「この教会で結婚式を挙げる娘の姿を見たい」という母の夢を叶えられた事、家族旅行がたくさんできた事、母が生前「私は本当に幸せ」と言っていた事などがあり、「もっと色々してあげたかった」という後悔は少なかったです。
    でも夫や友人の両親の話題を聞く度に切なくなるというか、モヤモヤするような気持ちになります。
    誰が悪い訳でもないと分かってはいるんですが…。

    生きている人間のエゴかもしれませんが、どんな状態でも母には生きていて欲しかったです。
    この気持ちは無くならないと思いますが、それだけ母が大好きだったんだから仕方ない、なんて勝手に思ってます。

    何だか独り言のようなレスで申し訳ありません。

    ユーザーID:3703282829

  • わかりますよ 1

    トピ主さんのお気持ち、よくわかりますよ。
    私は16歳で母を亡くしました。
    私は母が大好きでいつも私の頼れる場所だったので、
    母が亡くなったその日から心から安心できる場所がなくなりました。
    眠っていても、休んでいても、心からリラックスすることができなくなりました。
    その後数年は笑うことができなかったと思います。
    父はすぐに再婚し、父の再婚相手と私は馬が合わなかったので、
    今ではほとんど連絡をとっていません。
    初めは仲良くしようと努力しましたが、継母に拒否されて
    「私には帰る実家がなくなったんだ」と感じたときには
    自律神経失調症や不眠症に悩まされました。

    今は結婚していますが、子供を産む勇気がもてません。
    友人や親戚はみな、出産時に当たり前のように実母の助けを借りていますが、私にはそれが望めません。
    便利な世の中ですから、やってできないことはないと思うのですが、
    母がいないつらさ、苦しさを我慢してきた今までの人生で
    生きるパワーをほとんど使ってしまったように感じています。

    ユーザーID:3643770344

  • わかりますよ 2

    母が亡くなってもう18年近くたとうとしていますが、
    お母さんが健在で甘えられる友人達をみるとうらやましくて悔しくて、
    仕方がないことなんだけど、落ち込みますね。

    私は生きるためにヒーリングやカウンセリングを受けてきました。
    その中で感じたことは「自分の帰る場所は自分の中に作るしかない」ということです。
    自分を守るため、癒すため、苦しさを和らげることができることはなんでもしました。
    自分の中で苦しんでいるインナーチャイルドを癒すとか
    苦しい気持ちを紙に書きなぐるとか、
    泣きたいときは思いっきり泣くとか・・・
    運動やヨガもしましたし、フラワーエッセンスにもずいぶんお世話になりました。
    我慢するのが身体に一番よくないですね。
    親を亡くしたつらさは同じ経験をした人にしかわかりません。
    逆に言うと同じ経験をした人と話をして共感できたりすると少しずつ癒されます。
    「愛と死別の掲示板」というサイトがいいのではないかと思います。
    時間薬もありますし、お子さんから癒されることも多いと思います。
    ご両親はあなたを見守って応援していますよ。

    ユーザーID:3643770344

  • 自然と受け入れました

    >このような気持ちの方はいますか?

    はい、ここにいます。
    でも今は自然と親がいないことを受け入れたみたいです。

    >私の両親がいないことを知っていて

    そうそう、そんな人もいました。今も言われますよ。私は50代です。
    10代の頃、電車に乗っていると外の景色がだんだん日暮れてきて、家の窓に次々と灯りが点くと、ああいいなぁ帰れる家があるのはいいなぁと思いました。それから結婚して、子供が出来て、夫と子ども達が遊んでるのを見て、ほんとに幸せで胸がいっぱいになりました。
    苦しみや悲しみも知っていたら、幸せを守ろうとする力もわいて来るもんですね。
    みずいろさんの気持ちはごく当たり前だと思います。
    元気出してね。

    ユーザーID:0502442238

  • わたしも

    私が若い頃、まだ結婚していないときに両親が亡くなりました。
    当時は寿命だったんだ、と割り切れていたのですが、
    余裕ができた現在の方が残念な気持ちがあります。
    確かにこれからの介護の心配はありませんが、
    生きていたら、旅行やドライブに連れて行ってあげたのに、
    いろんなことを相談できたのになどと考えます。
    そんな願望のせいか、母がひょっこり現れて「ほんとは死んでなかったんだ〜」という夢をよく見ます。

    ユーザーID:9190761826

  • わかります。

    同じく30代前半の女性です。
    25と28で両親を亡くしました。
    祖父母兄弟もいません。
    仕事はすこぶる順調で、優しい婚約者もいて、友達にも恵まれているのに、時々無性に寂しくなります。
    どんなに嬉しくても楽しくても、もう自分と同じように喜んでくれる親が、私にはいないのだと思う時です。
    友達の結婚式で両親への感謝の手紙を花嫁が読んでいて、私の結婚はあんな風に泣いて喜んでくれる親はいないことが辛かったです。
    でも私を一人残さなくてはならなかった親の方がどれだけ辛かったろうと思います。
    父が亡くなった時に私が一人になっても困らないように、いろいろ準備がしてありました。
    親の愛って深いですね。

    ユーザーID:8666370187

  • お気持ちわかります。

    こんにちは。30代前半の既婚者です。子供はまだいません。
    私もトピ主さんと同じで20代で立て続けに両親を病気で亡くしました。
    夫も夫の両親もとても優しくしてくれます。

    でも、スーパーで仲睦まじく同世代の親子が買い物をしていると
    羨ましくて、悲しくてつい顔をそむけてしまいます。
    心がぽっかり空く感じがします。

    何故、私の両親は早くに亡くなってしまったのだろう。
    もっと生きている間に親孝行をしておけば良かった。
    今両親が生きていたら、どうだっただろう。
    両親がいたらこう言っただろうなー。
    等、ふとした時に考える事があります。

    無理なのはわかってますが、一目でも会いたいし、
    一言でも言葉を交わしたい。

    ユーザーID:5537489807

  • 想像を超える経験は体験しないとわからない

    「両親がいないのも…」
    「両親の年老いた…」
    言った本人に悪気はないのでしょうが、聞かされるほうはたまらない気持ちになりますよね。

    わたしも母一人子一人の家庭で20才の時に親を見送りました。
    いざとなった時、自分が壊れないように最悪の事態とその時に起こるであろう感情の起伏について
    想像をめぐらし、精一杯防御をしようとしていました。(当時は自覚していませんでしたが)
    でもに実際に母をなくした時に起きた感情は予想していないものでした。
    20年しか生きていなかったので当たり前かも知れませんが、全く経験のしたことのない感情です。
    そしてその後の喪失感も。
    だから経験したことのない人に想像なんて無理です。

    つづきます

    ユーザーID:5964436983

  • 想像を超える経験は体験しないとわからない(つづき)

    親しい人を喪う、ということは悲しみを共有できない悲しみも抱える事になるのだと思っています。

    私も友人の心無い言葉に傷つくことが今でもあります。
    ただ「こなゆきを励ましたい」という気持ちからきた言葉だと思っているので
    「分からないのはしかたがないし、分からないほうがいい」と言い聞かせ、
    思いやってくれた気持ちだけをありがたく受け取るようにしています。
    (何も言わず「うんうん、つらかったね」とそばにいてくれた友人には本当に感謝です)

    両親を失うということは心細く、つらいことだとは思いますがそれを抱えて頑張っていくしかありません。
    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:5964436983

  • つらかったですね

    私は40代の主婦です。
    みずいろさん辛かったですね、今でも辛いと思います。頑張ってきましたね。

    私も2年半前に両親を病気で半年違いで亡くしました。病気で苦しむ姿を見るのはつらかった。ああしたらどうだったのか、他に選択肢があったのではなかったか、もっと出かけたかった等、今でもやり切れない思いです。毎日思い出しています。2日に1回電話していたので今でも受話器を取りそうになります。

    みずいろさんの『他の人が実母と買い物などに出かけていると悔しくなり悲しくなる』という気持ち、年齢は違いますが本当によくわかります。両親の死がこんなにも引きずるとは自分がこの立場になって初めてわかったのです。だからあなたのことを気遣っての発言に悪気はないのです。「何でそう言えるの〜?」と思う言葉も私はそう受け止めることにしています。

    そしてかわいいお子様のために、されているとは思いますが、悲しみを溜めないでご主人に胸の内を話してみたり、聞いてもらったりしてほしいです。悲しい時は泣いていいと思うのです。どこかでご両親もあなたを、そしてお子様を見守ってくれているはずです。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:1361007080

  • 同じ気持ちでした

    同じようなきもちを持っていた時期が何年もあります。
    10年以上たてば、なんとも思わなくなります。
    ただ、時々、「実親がいたらなー」と、思う事もあります。
    こればかりは、時が解決しました。

    ユーザーID:5628099194

  • あなたの中に生きています

    私は母を30代前半で、父を40代前半で亡くしました。
    結婚して日本を離れてしまったので、どちらも間に合って
    そばで看取ることができたのが、せめてもの親孝行だったと
    思っています。

    そのあとで死のうと思ったほど辛いことがあって、何とか
    そのあり地獄から這い上がることができたときに、両親の
    ありったけの愛情で私を強く育ててくれた力が私の中に
    あったから、こうして自分の足で立つことができたのだと
    実感しました。これから、子供がないまま異国で老境に
    入っても大丈夫と思えるのも、目に見えない両親の手が
    感じられるからでしょう。

    みずいろさんのご両親を恋う気持ちは、すばらしいご両親
    だったからですよね。だったら、なおさらのこと、ご両親は
    みずいろさんの中にしっかり生きていらっしゃるはずです。
    その愛情と、みずいろさんが受け継がれたものを、今度は
    みずいろさんの母としての愛情と共に、お子さんたちに
    しっかり伝えてあげてくださいね。

    ユーザーID:5556643379

  • 分かります

    私も母を三年前に亡くしました。私も葬儀で涙が出ませんでした。悲しみに浸れる暇がありませんでした。私は二十代後半で小学生の子がいます。離婚しているので夫はいません。スーパーや公園で親と一緒にベビーカー押してたり、子供を遊ばせたりしてる人や、友達が「親と子供とどこに行って楽しかった」というのを聞くと、とても羨ましくなります。本当、誰が悪い訳でもないし誰のせいでもないのですが、悲しくなります。今はただ、ひたすら
    家事や育児、仕事をやって、子供の笑顔のため頑張ります。みずいろさんは旦那さんいるだけ幸せですよ!私も結婚してる時、義理のお母さんに出産の時など、よくしてもらいました。(実母は亡くなる前の七年間寝たきりだったので)自分の親を亡くした気持ちは亡くした人しか分かりませんよね。親の生きている人の心無い言葉で傷付いたこと、私もあります。私も誰にも言えなかったので、小町があってよかったです。みずいろさんがトピ立ててくれてよかったです。

    ユーザーID:2242805442

  • 我慢せずに・・・・

    いろいろと考える前に、みずいろさん、思いっきり泣いてください。
    ご主人の両親もいい人かも知れませんけど、やはり違うんですよ。
    でもね、それでもいいんですよ。これがみずいろさんの人生なんですよ。

    無理せずに、思いっきりないて、気持ちを吐き出さないと、ストレスから病気になりますよ。お葬式のときに「泣けない」というのは、本当につらい思いしているんですよ。葬式が終わらないという気持ちもあってとのこと思います。

    つらいときは、我慢せずに、ご主人・両親・子供さんに、甘えてください。みずいろさんは、家族のかけがえのない人なんですから。

    ユーザーID:8789399112

  • わかります。

    私は36歳です。私は5歳で母を、先月父を亡くしました。
    なのでもう両親はいません。みずいろさんの事が他人事には思えません。

    既に母がいなかったので、子供の頃から出来るだけ父には心配かけないように、
    自分でにそれなりにやってきたつもりです。
    でも実際に父が他界した時、自分の後ろについてた人がもう一人もいなくなって
    しまったのだと実感し、たまらなく寂しいというか不安になりました。
    父に頼ってきたという自覚はありませんでしたが、振り返っても誰もいないという
    現実を思い知らされます。

    義父母はやはり、私にとっては他人でしかありません。これから先もこの関係は
    変わることはないと思います。

    だからと言って既に両親がいない自分がとても不幸だとは思いません。思いたくないです。
    親はただそこに居るだけで、子供を包んでくれているんですね。
    亡くしてから、そう実感することが多いです。
    みずいろさんには、包んでいく家族がいらっしゃるじゃありませんか。

    一緒に強くなれるよう、頑張って行きましょうね。

    ユーザーID:7813949723

  • 20代前半で両親を亡くしました

    孫の顔はおろか、結婚式も見てもらえませんでした。

    でも私は不思議とトピ主さんのようには思わないですね。
    他の母娘を見ても羨む気持ちは無いし。
    むしろ両親を早く失ったことで、他の人からたくさん愛情をもらったと思っています。自分でできるようになったこともたくさんあります。

    自分の結婚式を自分で出したときも、無知で不手際もあったけど、あれがあの時の自分の精一杯、それで良かったと思っています。
    育児の助けがもらえないことも大変だけど辛くは無い。自分の産んだ子供を自力で育てるのは当たり前のことだから。

    無いものを数えても仕方ないし。
    帰れる家があって、夫や子供がいて、みんな健康で一緒にご飯が食べられて・・・それだけでも充分、奇跡的に幸せだと思います。

    なので、お求めのレスではなくて申し訳ないけれど、私にはトピ主さんの気持ちがわからないです。

    ユーザーID:4516537002

  • 頑張ろう

    こんばんは。
    悲しい思いをされてきたのですね。淋しいですよね。
    私も両親を立て続けに病気で亡くしました。
    病魔と闘っている姿、どんどん弱っていく姿を見ざるを得なかった苦しみは
    分かるつもりでおります。葬儀中は涙も出ませんよね。
    焼かれる瞬間は叫びそうになりました。

    20代で喪主を努めた弟とすら、交わす言葉もありませんでした。
    私は両親ともに結婚する姿も孫も見せることは出来ませんでした。
    ベビーカーを親子で押している姿とか、百貨店で仲良く何かを選んでいる姿とか、
    羨ましいというより胸が痛くなります。どうして私にはその瞬間がないんだろう。
    いっつも、また逢いたいなぁって思ってるけど、頑張る自分を誉めても
    もらいたいから、頑張って生きてます。

    いて欲しかったけど、いなくなっちゃったんだもん。
    いつの日か、またかの地で逢えると信じてるから。
    頑張ったねって、言ってもらえると思ってるから。
    受けた愛情を繰り返し繰り返し思い出して、みずいろさん、一緒に頑張ろうね。

    ユーザーID:2100955936

  • 私も分かります

    みずいろ様
    ご自分(もちろんご主人様も)の力で二人のお子様を育てていらっしゃるとの事、つらかったり淋しかったりする事もおありでしょうね、尊敬いたします。
    街で母娘の姿を見掛けたり、両親の健在な人の言葉に何とも言えない悲しい気持ちになったりとの事、私にもよく分かります。

    私の母はずいぶんと昔に大病をし今は施設で暮らしています。私の父と私の事がやっとわかる位の意識レベルです。溺愛していた孫の事も分からなくなってしまったようで、将来私が赤ちゃんを産んだとしてもその事実を理解してくれる事はありません。もちろん生きていてくれる事に感謝していますが、友達の様に母娘で仲良く買物だってお茶だってしたいし、一番の理解者として相談にも乗って欲しい、というのが本音です。

    友人(うちの母の事情を良く知る)に「私の母は施設なんて絶対入りたくないって言ってた!」と言われた事もあります・・・。

    私もみずいろ様と同じ気持ちなので、アドバイスになるような事を申し上げられないのですが、どうかご主人様とお子様と4人で末永く幸せな家庭を築いて人生を歩まれて下さいね。そんな事しか言えずごめんなさい。

    ユーザーID:3564703905

  • 同じ立場じゃなくてごめんなさい、ですが

    >「両親がいないのも気楽でいい面もあるよね」とか「両親の年老いた姿をみなくてよかったかもね」などといわれたこともあります。

    私の両親は幸い健康とはいえ、うるさいなと思ったり歳を取ったなと思ったりすることもありますが、でも、上のようなこと、ご両親をなくされた方に、私だったら絶対に言いません。慰めているつもりかもしれないけれど、あまりにも無神経だと思います。ものごと楽観的にとらえればいいってもんじゃないです。ひとごとだと思って、ほんとにひどいですよね。

    みずいろさんの淡々とした文章に、かえって悲しみの深さとか、お人柄の優しさがにじみ出ているようで、こんなお嬢さんをもったご両親は幸せに旅立たれただろうなと思いました。でもどんな風でも長生きしてほしかったって思う気持ち、立場が違っていて申し訳ないのですが、わかる気がします。

    ユーザーID:3597634213

  • いつか皆が通る道

    私も両親はすでにおりませんので、みずいろさんの気持ちがわかります。
    でもいつか皆が通る道。
    当方40代半ばです。周囲の同世代の友人達の状況を見ると、平均して親は70代です。勿論、元気なご両親もいますが、さすがに無邪気に「おかあさーん!」と無制限に甘えてられる状況でもありません。

    時間に制限があるように親と一緒にいられる時間も有限だと気づくからこそ、親孝行の必要性を実感する世代なんだ、と思います。
    でも生きて行く以上、ガス抜きは必要ですから、私は辛い時、適当に周囲の人々に甘えられる範囲内は甘えてしまいます。主人、主人の親、友人、カウンセラー、占い師、恩師、上司、先輩、小町も味方。分散してパーツ、パーツで頼るべき人を見つけるのも大人ならでは、だと思いますよ。

    私など、もし親が存命でも、70半ばであろう親に集中豪雨で甘えるのは、もう出来ない年代ですので、このパーツ甘え術はしかるべき術だと税に入ってます。(笑)

    ユーザーID:2058051798

  • 親が亡くなって心から良かったと思っています。

    母は私が20代で亡くなりました。
    病気の看病もお葬式もしました。
    父とは縁を切りました。

    母が亡くなった時、涙は出ませんでした。

    私にとって親とは幼い頃から面倒ばかりかけられた「酷い人」以外の何ものでもありません。
    私の人生を滅茶苦茶にし、今も苦しい毎日を過ごしています。
    精神科にも通っています。
    懐かしく、悼む思いがある人が羨ましいです。心から。

    母が亡くなって少し自分の人生を手に入れる事が出来ました。

    面倒なので両親が亡くなったと言う事にしています。
    誰もがしんみりします。
    世の中の多くの人は、親に愛し愛されて育った方が多くいるせいでしょう。

    悼める心が羨ましいです。
    周りの人から頓珍漢にしんみりとされ、心が張り裂けそうです。
    逃げ場がありません。
    それも少しずつ慣れてきました。

    こんな人も「ここに」います。

    ユーザーID:0809435997

  • 大丈夫と言い聞かせます。

    大学生のときに事故で両親を亡くしました。
    ウワンウワン大声を上げて泣いたのはあの時が最初で最後です。
    兄が「おとんもおかんも俺らのことめっちゃ愛してくれとったの、わかっとるやろ?
    死んだじいちゃんもばあちゃんも俺らをめっちゃ愛しとったで!
    あんだけ愛されたっとんやで、俺らは大丈夫や!絶対大丈夫や!」と言ってくれました。
    今思えば、滅茶苦茶ですが、その言葉が今でもお守りになっています。
    耐えられないくらい辛い時は自分に「私はあんなに愛されていたんだから、大丈夫」と言い聞かせます。

    ついさっき、不幸自慢の友達が「ゆいは親がいないから、自分みたいな苦労をしなくて済むから、羨ましい」と言われました。
    門限が厳しいし、一人暮らしも許してくれないし・・・という彼女の愚痴を聞きながら、
    「大丈夫」「大丈夫」と心の中で繰り返しました。

    もう一度、親に怒られてみたいです。

    ユーザーID:3649066136

  • お疲れ様です

    私も…両親を亡くしました。私は小さい頃、甘やかされてたので、依存心が強く…ホントに今でも、頼り無いままバツイチで、一人で生きてます。。とても悲しくて寂しくて…つらい日多いです。でも…生きてるだけで有難いと、思います。私の気持ち、解る人はいないけど…私は私の運命を受け入れて…頑張ります。
    一緒に頑張りましょう。。

    ユーザーID:1369433049

  • 私も境遇似ています

    辛いときは、みずいろさんを思い出します。
    だから、みずいろさんも辛いときは私もいる、このトピの方々もついてるって思い出してね・・

    あと、ゆいさんのお兄さんの言葉
    「おとんもおかんも俺らのことめっちゃ愛してくれとったの、わかっとるやろ?」
    にとても勇気をもらいました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:4626887339

  • 同じです。

    みずいろさん、こんばんは。

    2月に最愛の母を突然亡くしました。病気を発症して3日後でした。それまで元気いっぱいだったんですよ・・・・。
    父も既に他界しているので、両親共にいないという、みずいろさんと同じ状況です。私は結婚もしていないので、完全な一人ぼっちになってしまいました・・。この世に自分の両親がもういないなんて、寂しすぎますよね。私も色々な方から「長患いしないで子供孝行なお母さんだったね・・・。」とか介護問題などの心配がないからこれで良かったんだよ・・・。とか色々な事を言われますが、やっぱりいつまでも生きていて欲しかったです。もう心の底から自分のことを心配してくれる人がいないって思うと、本当に悲しくて、やり切れない思いで一杯です。
    友人や同僚などが普通に両親の話とかをしてくると、辛いです。
    顔で笑って心で泣いて・・・・そんな毎日の繰り返しです。
    みずいろさんの気持ち痛いほど分かりますよ。
    お互い、いつか心穏やかになれる日が来るといいですね・・・。

    ユーザーID:7771479381

  • わかります

    まさに今日、痛烈にそういう思いを感じる出来事がありました。
    子供の友達が遊びに来てこう言ったのです。

    「僕にはおばあちゃんが2人いるんだよ。OO君(私の息子の名)は?」

    6歳の子供が言うことにまさかあんなにも自分がショックを受けるとは思っていませんでした。

    人生の節目ではやはり親のことを思いだしてしまいますよね。母を亡くして20年以上経つというのに、ふとしたことで涙が出ます。
    でも、これはしょうがないことですよね。だって生きててほしかったって思いはどうしようもないですもの。

    今、母が亡くなった年齢に近づきつつある自分がとても怖いです。
    子供を残して逝くのはどんなに恐ろしかったろう・・と想像してしまうのです。せめて子供には私が感じた悲しみや寂しさを感じさせなくてすむよう、自分の体にも気を配っていきたいなと思っています。

    ユーザーID:3216599860

  • 私も今年になって最愛の母を亡くしました

     私は20代後半で未婚、一人っ子です。1年半の闘病の末、母を亡くしました。
     母とはとても仲が良く、色んな話をしたり出かけたりしていました。二年前の今頃、余命宣告を受けました。目の前が真っ暗になり、あの時の光景は今でもはっきり覚えています。何とか母に助かってほしいとあらゆる治療法を試したりもしましたがその甲斐もなく母は逝ってしまいました。だんだん弱っていく母を見て、何度涙を流した事でしょうか…こうして書き込みしている今もまた涙がなん溢れてきます。

     みずいろさんの言うように、母娘が一緒に買い物している何気ない光景なんかは本当によく目にし、その度に何ともいえない悲しみ、虚しさが押し寄せてくるんです。 
     一年前に知り合った男性と縁あって結婚を控えています。

    これから結婚や出産、子育て等、母がいればと思う事が絶対に多くなる…
    彼のお母さんを本当の母親のように思えたら素敵かもしれませんが…彼母の両親も健在で親を亡くす悲しみもまだ経験されていないですし、こんな言い方は淋しいですが他のレスを見ていると所詮血の繋がりのない他人という感じが多いようですのでそれは難しいのかなと思っています。

    ユーザーID:3533409012

  • おそくなってすみません。トピ主です。

    みなさん、ありがとうございます。
    私の周りにはまだ両親亡くなっている同年代の方はおらず
    この思いを聞いてもらいたいとトピをたてました
    同じような気持ちのかた(ちょっと違う方もいるようですが・・)
    がいらっしゃることがわかり、皆さんも頑張っているから
    私も頑張って生きていこう、と思えました。

    季節の節目や、子どもの行事、よく父母と行った場所に行ったとき
    子育てに行きづまったとき・・
    などに無性に父母に会いたくなります。
    うれしいことを分かち合い、苦しいことは弱音を吐きあったりしたかったな
    なんて思います。
    そして、レスの中でご指摘下さった方もありますが
    自分が帰る場所が欲しいと(抽象的な表現なんですが・・)
    思うこともたびたびあります。

    私はできた人間ではないので
    父母が生きている間ケンカや衝突をしたこともありましたし
    頑張って自立しようともがいた時期もありました。
    ですが、なんだか今はそれさえも懐かしくそのころに戻りたいなあ
    と思うこともあります。

    が、前を向かなければいけない。
    頑張りたいと思います。

    ユーザーID:4830804809

  • 寂しい〜

    母の13回忌が済むのを待っていたように
    父も昨年 母の元に行ってしまいました
    言葉にならないほど寂しい 
    今なら なんでもしてあげられるのになぁ〜

    自分が2人の子供の親になってみて
    子供に何かしてもらおうなんて思わないけれど
    子供に迷惑は掛けたくないと思います
    親って存在そのものが貴重で有難い 
    それにしても もう一度母のベッドに潜り込んで
    母の香りに包まれたいと思います 

    ユーザーID:8207825422

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧