至急・ニューヨークへの転勤

レス31
(トピ主1
お気に入り18

旅行・国内外の地域情報

お風呂大好き

主人の転勤が決まりました。今月末主人は先にニューヨークへ行き私は九月に行きます。引越の荷物は船便・飛行機便と使えるのですが急に引越すことになり、私も仕事をやめたり引継ぎがあったりで頭がパニックです。
向こうへはなるべく少ない荷物で行き、今ある家具などは実家へ預けます。
海外へ引越された事のある方、何を船便でどんなものを飛行機で運んだらいいのでしょうか?

引越の準備は私一人でしますが、頭が真っ白で何をどうしたらいいか〜ぜひ教えてください。よろしくお願い致します

ユーザーID:6162812322

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずノートを。

    NY駐在妻経験者です。
    いいな〜、NY。めちゃめちゃ楽しかったです。
    さて今はパニックになられてるのはわかります。まずいらないものをガッツリ捨てる!これは必須です。
    そしてこれから整理しなくてはいけないことがいろいろとありますから、とりあえずノートを一冊作ると便利ですよ。
    今お宅にあるものを少なくとも「航空便」・「船便」・「ご実家」に分けるんですものね。うちの場合はこれにプラスして「トランクルーム」、「譲るもの」(冷蔵庫や洗濯機など水物家電はトランクルームに適さないとのことで友人に譲りました。)そして「渡米時手荷物」(段ボール数箱)、「船便がもう1便」あったので家じゅうのものを7つに分けたわけです。
    引っ越し当日はどれが何便かを明確にしておかなくてはいけません。

    航空便は日本でぎりぎりまで使って向こうでもすぐにいるものを入れるといいですよ。たとえば簡単な食器・乾物・鍋釜・電子レンジとか。
    船便は基本的には航空便に入れなくてもいいものすべてと考えるといいかもしれません。
    あと日本の家電はある程度使えますが、PCなどのために変圧器の手配もわすれずに。

    ユーザーID:8819563696

  • 船便重視

    あの、会社から色々アドバイスや引越しについての説明があったかと思いますが・・。

    現地ですぐ使いたい物は航空便、それ以外は船便ですね。
    間違ってすぐ使いたい物を船便にしたとしてもNYなら大体手にはいるので
    あまり考えなくてもいいと思います。それこそ全て船便にしたらトピ主がNYに行く頃荷物もちょうど着いていると思います。(ご主人の身の回りの物は先に送ってあるんですよね?)

    ユーザーID:8470120087

  • 荷物は最小限に

    すぐに使わない物は、船便でいいと思いますが取り扱いがあらいですよ。ダンボールは潰れてたり鉄製の物が変形してたり!これには驚きました。船便には保険がきかないので、高価な物は控えましょう。何年の駐在になるか分かりませんが、昔トランクルームを借りて後悔した事があります。会社から補助金が出れば別ですが、数年間かりた金額>保管物の価値になってしまいました。
    なるべくご実家に預かっていただきましょう。

    持って行って後悔したものは、着物と大量の服!着物は着る機会がなく、服も何となく現地と合わず。現地のアウトレットで買ってました。
    男性用のアルマーニの背広もエッ!という値段で売ってます。

    もし車の運転が必要なエリアならば、とりあえず国際免許を。地元で取る間便利ですよ。ちなみにパソコンはノートなら世界共通で使えますから変圧器はいりません。とにかく身軽が一番です。

    NYは、割高ですが日本の物はなんでも揃います。滞在楽しんで下さいね。

    ユーザーID:7772131489

  • 最低限の下着と服だけ。

    それだけを持っていきました。
    うちは、駐在ではなく自腹だったためです。(送る費用が超高いので)

    でも、なーんにも困りませんでした。
    NYというのは、NY州というより、恐らくマンハッタンかNJだと思われますが、それなら、まず困りません。
    電化製品も安く使いやすいものがあります。
    数年の駐在生活の間も、日本と全く同じ生活をしたいのか、経費のムダ使いをしたいのか、山のように荷物を送ってくる駐妻さんがフシギでした。
    なにも持っていかなくても、ほぼ日本と同様に暮らせました。
    お茶碗もお箸もあります。(そりゃ半紙とか毛筆筆と言われると困るけど)

    強いていえば、肌が敏感なら使い慣れた化粧品やシャンプーくらいでしょうか。

    現地生活を楽しむ気持ちで!

    ユーザーID:7226506877

  • ありがとうございます

    皆様、ありがとうございます。正直言って今は仕事を辞める気持ちの整理をしているところです。といっても事は既に動き出しているので何とかやっていきたいです。皆さんからのメッセージ、とてもありがたいです。布団とか服とか〜見ているだけで途方に暮れています。。これはあるといいよ〜とかこれは必要ないなど、もしお時間があったら教えてください・最低3年は向こうです

    ユーザーID:7466544965

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 引越し費用は会社負担ですよね?

    会社負担の場合、船便で送れるのが何立方メートルまで、航空便で遅れるのが何キロまでと規定があるはずです。ご主人に確認しましょう。

    航空便で送れるのは本当にちょっとなので、結局最後まで着る衣類が中心になると思います。また日常食器。
    電圧の違いから、家電製品は使えませんが、もし壊れてもOKなら掃除機と炊飯器は送っても良いかも。安全性は保証できませんが、日本で購入した物を使ってらっしゃる方も多いです。私は里帰りの際、掃除機を購入して帰りました。熱くなりますが、長時間でなければ大丈夫です。こちらのものは大きいので扱いにくいんですよね。

    先にご主人が住まいを決められるでしょうから、クローゼットの大きさなどを聞いて、たんす類を送るかどうか決めましょう。チェストはあると便利ですが、割り切るなら米国でプラスチック製の物を購入するのもテです。

    貴重品やPCは、ご自分の手持ち荷物に。
    意外なところで、缶切り、栓抜き、爪切りはスーツケースか航空便にあると便利です。NYで買えるといっても、日本よりは割高だから。

    ユーザーID:5790665388

  • かっこいい〜

    NYに転勤なんてドラマみたい!かっこいい〜!!羨ましい!!頭真っ白だなんて…
    焦ったりしたって転勤してそこで生活するだけ。私ならルンルンで旅支度しちゃう。

    そんなに慌てなくても何かなければNYに売ってます。心配なら全部送っちゃう。
    心配したってなんだって海の向こうは生活しないと分からない。
    そんな気持ちで行かなくっちゃニューヨーカー達に負けちゃうよ。なんとかなるさ。
    ケセラセラ。
    臨機応変に頑張って下さ〜い!

    ユーザーID:7909520553

  • あまり持っていかなくても良い

    ニューヨークなら 何でも揃いますから
    当面必要なものだけ送れば良いのではないでしょうか?
    家具、食器類など全部持っていく必要はないと思いますよ。

    日本の物だって 何だって向こうで揃いますから。

    ユーザーID:7766015989

  • 我が家も予定してます

    海外への引越し、大変ですね。我が家も来月、予定してます。
    さて荷物ですが、すぐに使う物は航空便、すぐに使わない物や家財道具は船便が通常です。
    船便は2ヶ月〜かかるとか言われたりもしましたが、今までの経験では、思ったよりも早く着いたりします。1ヶ月前後でしょうか?
    荷物の詰め込みは業者さんがするタイプでしょうか?それですとすごくラクに済みますが、とはいえ、おおまかな仕分け程度はしておいた方が無難ですし、衣類や貴重品、触られたくない物等は事前に箱に入れて置く方がいいです。
    それと引越し荷物は、できれば最小限にされる方が無難だと思います。
    数年後帰国される予定ならば、現地でも調達できますし、必要最低限の家財で充分です。
    壊されたくない大切な物や高価な食器、ワレモノ等はご実家に置いておく方がいいでしょう。
    電化製品は、海外でも使える物を事前に購入して行きました。炊飯器等です。
    日本国内では使えないと明記されてますが、実際は使えます。
    アメリカでは、ほとんどの日本の電化製品がそのまま使用可能です。
    TVは使えませんので現地で購入することになりますね。
    引越しは意外と疲れます。どうかお気を付けて!

    ユーザーID:7631404413

  • 九月ならまだ時間はあります。落ち着いて。

    食器等も大事なものはご実家へ。また、電化製品を変圧器を通して使うのは必要最小限の方がいいでしょう。PCやMac, 小型デジタル製品の電源は大体(確認して下さい)ユニバーサルなので、心配いりません。
    貴重品と、到着してすぐに使うものは、手持ちで持てるだけ持っていきましょう。何でも手に入る所ですが、場所と状況によってはすぐにあちこち探しにいく余裕はないかも知れません。到着して数日では疲れもあるでしょうし。
    身の回り品(今シーズンの衣類、日用品等)は、ヤマトや日通の航空便、郵便局のSAL便でしょうか。私はヤマトから段ボールも購入しました。専用の段ボールなので丈夫ですし、運送会社のネームがあった方が間違いが起こりにくいです(入国後の配達は現地のfedexなので)。私は短期(2年間)だったので、その段ボールを保管して帰国時の引っ越しに再利用しました。
    シーズンオフのもの、書籍等は船便で。その際、中身はすべてビニール袋に包んでいった方が安全です。ガムテープもしっかり。本当に扱いが荒い上、時間もかかるので、念には念を。充実した海外赴任になりますよう。

    ユーザーID:0036251598

  • にゃんともさん

    「旅支度」??
    トピ主は引越しするんですよ。「そこで生活するだけ」なんて・・引越しも生活も環境が変わるし大変なんです。それにレスがアドバイスになってないような・・・。
    それはさておき、あれば便利な物ですが、私の場合
    ○ ラップ(あの切れ味に勝る物はアメリカでは今の所見かけない)
    ○ 割り箸(来客、ピクニック等に便利。100円ショップで100本入りをいくつか購入)
    ○ 粉茶(急須、茶漉しがいらない。これも100円ショップにて大量購入)
    ○折り畳み傘(向こうの傘って壊れやすいし形がなんかヘンで使い難い)

    無くても困りませんが、案外役に立ちます。あと意外な物で500ミリのペットボトル。アメリカのは口の広い物や素材がペコペコした物が多く、ちょっと飲み物を持って出掛けたい時なんかは日本製の物が丈夫で繰り返し使えます。(でもせいぜい使って4、5回位まででしょうか?)
    モノはなければ向こうでも買えますが、一番は日本食材かしら。乾麺、お茶づけの素等あれば便利です。麺はチャイナタウンでも買えますが。
    あとNYにも99セントショップ(多分今も)があるので行ってみて下さい。

    ユーザーID:3308878548

  • そうですねー(1)

    長期でアメリカにいて、(その際NYに8年いました。で別の所に数年・・)一旦日本に戻り、又アメリカに渡りました。(今は別の州にいます。)二度目にアメリカに渡る時、フィッシュロースター、パン焼き、餅つき器を持ち込みました。

    ただ、美味しいパン屋を見つけたらパンはあまり焼かなくなりましたけど。服は最小限がいいと思います、アメリカは洗濯、乾燥機が主流であまり干しません。日本の服は乾燥機に向いてないので、こっちで買われた方が良いかと・・でもそれでも日本人は干したいので、私は洗濯を干すもの・・なども持ち込みました。

    我が家は、アメリカに自宅を購入していたので、2度目にアメリカに戻った時も、同じ家に戻ったので、大体必要な物はわかっており、玄関部分も把握してたので、それに見合った下駄箱を持ち込みました。アメリカはご存知の通り、靴を脱ぐ習慣があまりないので、日本風の下駄箱は見掛けた事はありません。クローゼットの中に整理します。

    もしも食器棚が必要で、アメリカで・・とお考えなら、食器棚は日本製をお薦めします。アメリカ人は自宅で使うものは、キッチンの棚に入れてる人が多いと思います・・続く

    ユーザーID:5100066461

  • そうですねー(2)

    HN忘れた、間違ってたら失礼しました。アメリカで売っている食器棚は飾り棚として使う事が多い気がします。食器棚とかはどうしても・・って訳ではありません。食器を減らしてくれば、いりません。布団は、家族はベッドですし、ないと困るものではありません。せいぜい日本からのお客様対応に必要なくらいなので、せいぜい多くても2組くらいですかねー、基本的に冷暖房完備が多いので、分厚い上掛けとかの出番はないかも知れません。

    雑貨とかはこだわりがなければ、NYは特にアメリカの中でも揃うと思います。知り合う外国人に日本のちょっとしたものを・・って場合があるので、ちょっとした日本の小物でプレゼント用を荷物に入れるといいかも。今は日本のテレビが見れるシステムがあるので、日本でその手続きをされると、ほっとしますよ!

    PCは、やはりNYに来て、すぐに使えると便利です。そんなに心配しなくても、いざとなったら何とかなります。心配しないで!大丈夫!免許も、誰かおっしゃってましたが、まず国際免許があったら、アメリカの免許を取るまでのつなぎになるかも・・あくまでも私の場合でした。参考にならない部分もありますがごめんなさいね。

    ユーザーID:5100066461

  • 応援しています

    我が家も転勤族でお気持ちよくわかります。
    海外となると国内とは違う点も多く気持ち的に焦りますよね。
    私も荷物は最小限にして、NYで揃えられるのが一番良いと思います。

    横ですがハンドルネームはNYにかかってるんですね。違ったらスミマセン。
    素敵な生活になります様に!

    ユーザーID:3396327764

  • 在住者

    NYのアッパーウエストに1年間住んでます。マンハッタン内でも日系スーパーは何軒もありますし、NJまで行けばミツワがあり、ここで挙がっているものはたいてい手に入ります。ラップから魚焼き器、日本の掃除機まで売ってます。強いて言えば、便座カバーでしょうか。使い捨てのものは売っていますが、日本で売っているふかふかのものはあまり見かけません。ちなみにU字型は使えません。必ずO型を。
    布団はお客用にはエアーベッドを買えばいいので、必要ないと思います。前の住人が土足で暮らしていた床に布団をひくのは衛生的でないですし。今の私なら、デパ地下や地方のアンテナショップでしか売っていないようなこだわりのお菓子や食材を買い込みます。ナショナルブランドはありますが、美味なものはあまりないです。海外暮らしで落ち込んだとき、支えになったのは私にとっては日本のデパ地下商品でした。

    ユーザーID:8776526175

  • 反身軽派

    NYでもなくアメリカでもない国への駐在経験ありの者です。
    私もなんでもあるから大丈夫!の地域です。
    確かになんでも売っています。
    が、買わなきゃ いけないんです。。
    ので、船便や航空便を会社に負担して頂けるのなら、
    現地でも揃え直すと分かっているもの は持って行った方がいいんじゃないかな。
    と思います。

    家具電化製品付きの住居でも、最初は何かと入用ですよ。

    駐在準備金や船便の容量などで総合的に判断されてはどうでしょう。

    ユーザーID:8177918132

  • トピ主です

    皆さん、ありがとうございます。今日で退職しました。寂しい気持ちとほっとした気持ちと混ざっています。花束を抱え電車に揺られていて『一ヶ月前には自分がこういう風になるなんて思ってもみなかった』と思いました。週末にいらないものを整理しました。家具などは実家に預けることにしコンパクトに荷物をまとめようと思います。海外は旅行が趣味なので年に数回行きますが、旅行と生活とは違いますよね。

    国連ビルのある方に住むみたいです。治安はいいのか心配です。全く別の話題ですが、、海外の食品のカロリー表示って日本と違いますよね。どうやったら日本のカロリーになるかどなたかご存知でしょうか。以前ヨーグルトが4000カロリーとなっていて食べることが出来ませんでした

    ユーザーID:6162812322

  • 持ってゆくもの

     引越し費用を会社が負担することを前提で書きますね。 私も数年前にアメリカへ赴任しました。女性ですが.... そのニきに持ってきて今でも使っているものは 掃除機と炊飯器です。ただ、お家が広い場合 日本の掃除機では小さすぎるかもしれません。 小回りは聞きますが。これらは私の場合航空便で送りました。 それと薬。(正露丸とか頭痛薬)それと バブ(お風呂のときのですね) ですが トピ主さんは転勤先がNYということなのでかなりいろいろな物を現地で調達できると思います。 
     あとは文庫本とか大量買いして 船便で送りました。それと生理用のナプキン。日本製の方が優れてます! 化粧品も敏感な方でしたら持ってきた方が便利。くだらないかもしれないけど、コットンとかも コットンでパックなんてしようと思っていたら日本製、最高です。 布団は持ってくる必要ないと思います。 

    ユーザーID:9475053575

  • いよいよ準備本番体制ですね 1

    アメリカ東海岸だと、船便到着には1ヶ月半〜2ヶ月程度見ておけば良いと思います。
    住む場所は、たとえば前任者の借りていた(会社の借り上げ)所にそのまま入るのでしょうか?
    この場合、前任者から「引継品」が出る可能性がありますが、その辺いかがでしょうか?

    ご主人が赴任し、住む場所は先に決めるのでしょうか?
    もしそうであれば、住居が決まってからの方が持って行く「大物」は決めやすいです。

    船便だからこそ持って行ったのですが、家具調こたつが活躍しました。
    通常は普通にソファ前でテーブルとして使い、お正月の時期、クリスマスセールで
    買ったクィーンサイズコンフォーター(このサイズだと正方形)をこたつ布団とし、
    使っていました。日本人の来客にも受けました。(笑)

    ご実家に預ける家電品があったら、必ず使っていてもらいましょう。
    通電していないと不具合を生じやすいです。家電品はお金を払ってまで保存はバカらしい
    です。

    私は「取りに来てくれればタダであげます」方式で処分しました。
    3年分の倉庫代で、3年後、よっぽど高性能の物が買えますから。

    ユーザーID:0195511860

  • その2

    もし敷き布団の寝心地が好きなら、向こうでfutonと呼ばれる、体操マットを
    厚くしたような物+ベッドフレームを買えば良いと思います。
    洋服は、9号以上なら特に心配いらないですよ。袖、裾が長すぎなら、プチサイズ
    を見たり、サイズに関しては、ジュニアサイズを見るのも手です。
    私はユニクロ的な洋服は、逆にアメリカで買いだめして来ました。(ポロとか
    ブルックスブラザーズなど、もう日本では買えません。高すぎます!)

    カロリーは、ジュール表示をおっしゃっているのでしょうね。
    ウィキペディアで見れば「いわゆる日本のカロリー表示との違い」が分かりますよ。
    アメリカは基本的に日本と同じ表示方法です。
    食品への書き方は、たぶん法律で決まっているのでしょうね。統一されているので
    私は、日本よりわかりやすいと思っています。

    まずserving Sizeがあり、これは「標準の1食分の重量(g表示)」です。その次に
    各栄養素が載っています。1日2000カロリー必要な人が、これ1食で何パーセント
    各栄養を取れるか表示されています。

    そんなに心配することないですよ。頑張ってね!

    ユーザーID:0195511860

  • 事情が違うかもしれませんが

    ごく身の回りの品のことで。
    留学経験ありの友人曰く「生理用品だけは日本製がいい。『これ』って決まった銘柄があるならなおさら」だそうです。
    あとショーツ(下着の)が合わなくて困った、と。化繊が合わない方ならちょっと多めに持参されると良いかも。
    洗濯ネットも忘れずに入れておくと良いそうです。(友人は途中で壊れて送ってもらったそうです)
    あとは、国内連絡先としてのご実家に、転居先の住所を書いたラベルとか封筒を多めに置いてきたそうです。
    (何か送ってもらうときに使ったそうです。「英語で住所書くのは面倒でしょう?」という母上だったそうで・・・)
    ちょっと前のことですし、事情が変わってきたかもしれないので、参考になりますでしょうか?

    ひとまず、ネットで「海外引っ越しに必要なやることリスト」を探して、一つずつ消化していくのが早いと思います。
    体をこわさないように、頑張って。

    ユーザーID:0614220191

  • NYに9年いますが、

    ほぼ、こちらで揃います。しかし、会社で送料を負担してくれるのなら、こちらで買う事を考えると、持ってこられるのも良いかもしれません。しかし、またすぐに日本へ帰られるのなら、洋服と化粧品類だけで良いのではないでしょうか。
    あえて私だったら持って来たいものは、

    1. 日本製炊飯ジャー (これは、去年日本に帰った時、実家にあるIH何とかというのを見て、そんなのアメリカには手に入らないと思いました)
    2. 一年分の使い慣れた化粧品 (化粧水、乳液、ファンデーションetc)
    3. 国際免許証 (すぐに車に乗れます。お時間があれば、速攻NYの自動車免許を取るのも良いかもしれません)

    あとは、IKEAに行けば、全て揃います。(食器、ソファー、テーブル, etc)
    電子レンジは100ドル程度で買えますし、掃除機はフローリングなら必要ありません。

    駐在員とのことですので、経済的に問題が無さそうですので、得に持って来るもの等は考えなくても良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:0889996414

  • 包丁とか,,。

     お風呂大好きさん,急な海外転勤大変ですね。
     おすすめのもってくるものは使いなれている包丁,風邪薬,絆創膏,耳かきかな。これらは小物で,すぐ使う必要があるのでスーツケースに入れます。
     船便ではホットプレートか電気すき焼きなべ。(日常に使う他に,車で旅行に出た時にホテルのお部屋でお料理できます。)炊飯器を,,とお考えでしたら,圧力鍋(活力鍋はおすすめ)でおいしくご飯が炊け,お料理にも使え便利です。
     98年と04年から今まで,西海岸に住んでいます。2度目の引っ越しでは必要なものは現地調達!と思っていましたが,買いそろえるのには時間がかかりますね。いまはネットでいろいろ買えますが,お店巡りをして,買いそろえるのも楽しいですね。NYの生活をエンジョイして下さい。
     体調を崩さないで,引っ越しの準備しましょう。
     

    ユーザーID:7023796320

  • コタツはいかが?

    今は猛烈に暑いマンハッタンですが、とにかく冬が長く寒い町ニューヨークです。ホントに冷え冷えです。
    私は最初の赴任の時期が11月末だったのでコタツが恋しかったです。
    セントラルヒーティング、暖炉があっても、私はコタツセットがおすすめです。コタツ布団、変圧器も、お忘れなく〜。
    あとは、当面3ヶ月から半年分の化粧品、常備薬、安眠(大事!)のため日本の良質な枕、毛布、下着(男女ともに)くらいでしょうか?
    皆さんが仰るようにニューヨークなら日本人向けのお店もいっぱいありますし、今やネットでのお買い物もできるので、大丈夫ですよ!

    ユーザーID:3447681850

  • 持ってきて良かったもの

    数ヶ月前にNYに来たばかりです。
    確かに、NYではほとんどのものが揃います。
    ただ、渡航した日、その翌日にいきなり全てをそろえるのは難しいですよね。
    渡航数日に必要なものを想定してスーツケースに入れてくると便利です。

    ●お箸・紙皿・紙コップ・使い慣れた包丁
    ※お皿・コップなどはあとで買い替えられますが、お箸は使い慣れたものがいいと思います。荷物にもならないので。
    ●石鹸/タオル
    ●化粧品関係
    ●常備薬
    ●地球の歩き方など「アメリカで暮らす」関係の本
    (アメリカでも手に入りますが、高いです)。
    ●筆記用具
    ●身分証明書(国際免許と無事故証明もあると尚可)
    ●PC
    ●洋服や下着は必要最低限で大丈夫です。航空便を利用されるようでしたら日本から2週間程度で届きます。
    船便は我が家の場合2ヶ月で届きました、が壊れ物は入れたら大変なことになりそうです。

    ユーザーID:8411355499

  • 持って来てよかったもの2

    続いて必需ではないですが、持って来て良かったものです。
    (ついさっきなのにハンドルネームを忘れてしまいました!違っていたらスミマセン)

    ●便座カバーO型
    ●洗濯物を干すやつ(下着とか干すアレです)
    ●洗濯ネット
    ●延長コード
    ●デジカメ
    ●マスク・耳掻き・爪きり

    ほかにもありますが、すみません、今思いつきませんでした。

    航空便では季節の衣類、船便では季節外の衣類を送ると便利だと思います。
    基本的にすぐに使いたいものを航空便、いつか必要になるものを船便とお考えになるといいと思います。
    他の方もおっしゃるように、こちらでも購入できるものは持ってこなくていいと思いますよ。

    それから、食器や家具などはムービングセールで手に入れることが出来ます。
    駐在で帰国される方や引越しされる方が不要になったものをネット上で格安販売しているのです。
    こちらもご参考までに。

    ユーザーID:8411355499

  • カロリー4000kcalのヨーグルト

    そんなものまず存在しません。

    私だったら、そんなのあり得ないので、無視して食べます。お陰でNYにかれこれ9年居れるのかもしれません。

    ちなみにNYで売ってるバターの箱、一箱分=1リットル(454g)のカロリーは3200kcalです。今、冷蔵庫を見て調べました。

    カロリー表示ですが、確かに日本と違い、始めは戸惑いますが、ジーッと眺めて算数すれば、言わんとしている事が分かりますよ。(<454g Butter Pack> Per Serving Size 14g/ Serving Per Container 32/ Amount Per Serving Calories 100, )

    ユーザーID:3425733063

  • クィーンズさんへ

    >船便は我が家の場合2ヶ月で届きました、が壊れ物は入れたら大変なことになりそうです

    との事ですが、クィーンズさんは「運送会社(日通、ヤマトなど)の船便」ではなく
    「郵便の船便」を使われたのですか?

    この両者、同じ「船便」という言葉を使っても、扱いは全く違います。
    通常、駐在員が使う船便は、運送会社の物だと思います。こちらの場合、自分で詰めたい
    荷物(女性の下着や生理用品など)は、事前に届けてもらう段ボール箱に自分で詰めます
    が、その他の荷物は業者が家にきて荷造りをしてくれます。割れ物で箱入りで無い物、
    例えばご飯茶碗など、緩衝材でグルグル巻きにし、1個を直径15センチ位にし、それを
    段ボール箱に入れます。
    そして、それらの全ての荷物を倉庫に持ち帰り、そこで1個の大きなコンテナに仕上げます。
    アメリカに着いたとき、サンプルで1,2個開封されることもありますが、それ以外は
    日本で荷造りした状態で、段ボール箱の角も全く潰れていない状態で配送されます。
    見事に、きれいなままですよ。

    郵便の船便は、非常に扱いが雑なので、段ボールの角は潰れ…という状態です。

    ユーザーID:0195511860

  • 元駐在妻さんへ

    我が家は駐在ではないので、郵便局の船便を使用しました。
    宅急便のものは見積もりで高すぎてやめた経緯があります。

    トピ主様は駐在ですので、運送会社の船便を利用されそうですね。
    宅急便だと丁寧な扱いになることは知りませんでした。

    私も勉強になりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:8411355499

  • ニューヨークで手に入らないもの

    1スリッパ
    2下着(ブラジャーは日本製が一番!です)
    3腹巻

    後はほとんど手に入ります。
    突然のご転勤決定でお忙しいかと思いますが頑張ってくださいね。

    ユーザーID:6909951768

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧