こんな絵本を探しています。

レス3
お気に入り4

えりこ

学ぶ

昔TVで見たのですが、ある主婦が家の裏山から犬の悲鳴が続いていたのに捜索するのですが、見つけた犬は木の高い所にくくりつけられた状態で見つかりました。(後ろ足でたった状態の高さで短く括り付けられていた)

何日間もその状態で繋がれていたその仔の手は木を引っかき続けていたせいで酷い傷。
すぐに病院に運びます。
その主婦の方が「もう一度人間を信じてほしい」と願ってその犬を引き取る…そんな感じの内容だったと思います。

TVでは実話を元にしているのでその主婦と犬を取材していたのですが、主婦の方の「見つけるまで犬の悲鳴が<お母さん助けて>と言ってるようだった。」という言葉が心に残っています。

「生きていてフジ」(確かフジと名づけられていた?)という題名だと思ったのですが、どんなに検索してもHITしません。
どなたかご存知の方、教えてください。

聞いたことがあるという内容でも結構です。

ユーザーID:8909332808

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人の心を持った犬

    「遠藤 初江」さんの「人の心を持った犬」という本ではないでしょうか?

    この本を元にして「ひとのこころをもったいぬ―やけんのボスからかいいぬへ 」という絵本が出ています。こちらは著者名がひらがなで「えんどうはつえ」となっています。

    犬の名前は「太郎」ですが、富士山が見える日本平でのお話とのことなので、トピ主さんのおっしゃる「フジ」はこのあたりの記憶からかなぁと思いました。

    ネットで検索して出てきた情報で実際には読んでいないので違っていたらごめんなさい。

    ユーザーID:7899111199

  • いのち輝け富士号

    『いのち輝け富士号』 角谷智恵子(文)・滝波明生(画)
    だと思います。

    あと、絵本ではありませんが、
    『すてイヌシェパードの涙』 角谷智恵子(著)
    もあります。

    私は、テレビ番組も絵本も見ていないのですが、『すてイヌシェパードの涙』は
    小学生のころ読みました。

    ユーザーID:3468237460

  • レスありがとうございます!

    チマキ様、ハミウリ様!早速ありがとうございました。
    結果的にハミウリ様のご紹介の本がそうでした。
    それにしても全然題名が違いますね(汗
    これではHITしなかった訳です。
    早速申し込みしました。

    チマキ様ご紹介の本も興味がありましたのであわせて申し込みました。
    教えて下さって有難うございます。

    ユーザーID:8909332808

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧