• ホーム
  • 学ぶ
  • 時代劇で膝下(足三里?)に巻いてる布は…

時代劇で膝下(足三里?)に巻いてる布は…

レス35
(トピ主1
お気に入り25

趣味・教育・教養

にゃんこすきー

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一気にすごい数のレスが。でも、はんばぬぎも。

    私も帰宅したらご案内申し上げようかと思ってましたが、皆さんがもうお書きなので別の話を……。

    こちらの地方ではんばぬぎって言葉があります。
    はんばぎぬぎ(←ぎが重要)で検索掛けて貰うと引っかかるかと思いますが
    旅行から帰ったらはんばぎ(たぶんお探しのものです)を脱いで
    無事に帰れた事をみんなで分かち合う宴会があります。
    どうも方言らしく、隣県のお嬢さん(訛ってます)は知りませんでした。

    この盛り上がり、小町らしくってとても良いですね。

    ユーザーID:5843404253

  • トピ主です。皆様ありがとうございます!

    意外に多くのレスをいただいてびっくりです!
    正直気にしてるのは我ら夫婦だけかと思ってました(笑)

    そう、脚絆ではないのです。
    脚絆なら例えば鬼平のなかではおまさが小間物売りに化けたとき手甲脚絆を身につけたの旅装のような形をしていたり、長谷川平蔵も出役の際は手甲脚絆を身につけてますよね。
    しかしあの三角形の白い布は脚絆のような面積もないし役割が違うような…と思っていたのです。

    モネさん、ひろひろさん、kontaさんの教えて下さった「三里紙/三里当て」がそうなんですね!
    なるほど、お灸の跡隠しという説もうなずけます。飾りや膝を地面につく際の汚れよけ、というのも(時代劇・小説で見た範囲ですが…)仕事内容を考えるとそういう役割も納得です。
    刑事ドラマが刑事のリアルでないように時代劇もその時代のままではないのでしょうが、いろいろ興味を持つきっかけになってます。
    いやーすっきりしました!ありがとうございました。

    お玉ちゃんさん教えて下さった「すねが裾よけでこすれてヒリヒリになる」から脚絆が必要…という点、薮や泥から守るためと思っていた私には新しい発見でした。

    時代劇、いいですよね。

    ユーザーID:3726291423

  • 便乗でありがとう!

    昨日トピ文を拝見した時、私も最初は「脚絆?」と思いましたが形状が違う…
    でも、言われてみればそういう布(紙?)があったなぁ、と俄然好奇心が刺激されました。
    で、今日見たら「脚絆ですよ〜」のオンパレード。
    ある意味小町らしくて笑っちゃいました。
    でもちゃんと正解があって、私も便乗でスッキリです。
    こういうこともちゃんと知ってる人がレスくれて、やっぱり小町らしい。

    ドラマの鬼平とか剣客商売は、すごく原作を大事にしているという話を聞きました。
    池波先生ご自身がとても時代考証に気を遣われ、鍋を食べる場面が多いのに白菜が出ないのは、その時代の日本にはまだ(白菜は)渡来していなかったから、というエピソードを聞いて以来、私の密かな歴史教科書でもあります。
    今回は思わぬところで豆知識ゲット。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:5920097210

  • 脚絆の思ひ出

    おっと、どっこい、間違いのレス、失礼つかまつりました・・・。

    少々、トピからはハズレますが、トピ主さんをはじめ、皆様、吉村昭氏の「羆嵐(くまあらし)」という作品をご存知でしょうか?
    これ、実話なんです。

    http://www.shinchosha.co.jp/book/111713/

    「ジョーズ」とか「グリズリー」系で、怖いのなんのって、実話だけに何ともいえぬ恐ろしさがあるんです。
    で、この作品の中に、「脚絆」が出てくるんです。
    大正時代の話ですが、出てくるんです。
    それで、脚絆=ひぐま・・・という図式がわたしの頭の中にあります。
    三連休、そして夏休み、ぜひ、ぜひ、読んでみて下さい。

    ・・・間違えて、ごめんなさい。

    ユーザーID:1078202240

  • 三里紙、脚絆が元、という説もある

    2度目です。 本箱を探したら、三里紙の出てる本が、出て来ました。
    江馬務編著、日本風俗写真大観、昭和11年発行(金5円)の、238ページにありました。

    江戸初期の奴について、
    褌を態と見せ、膝の下には三角の紙をあてて三里の灸のあとを隠している。 三里紙これである。 実は桃山時代の半分の短い脛巾から簡略化されたものである。

    とあります。

    コスプレ写真では、荒っぽいあんちゃんが、たしかに、それだけ、パリっとした、三里紙を着けています。 
    私は、お灸を据えた経験が無いのですが、見たところ、痕を隠すというより、絆創膏のように、保護する印象を受けました。 お懐紙みたいな、けっこう良い紙を、わざわざ使っているわけですし。

    今のテレビ時代劇で、気になるのは、大奥で、年がら年中、打ち掛けを着ていることでしょうか。
    本来は、袷の季節だけで、掛け下帯は、半幅の前結びなんですが。 眉を落としてお歯黒にしろ、とまでは言わないけれど、季節感は大事にして欲しいかな。

    ニャンコスキーさん、これからもご夫婦で、色々言いながら、時代劇、楽しんで下さいね。

    ユーザーID:4406250291

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧