反復性中耳炎の子供について

レス21
(トピ主8
お気に入り9

妊娠・出産・育児

はるの

私は30歳、夫は40歳。現在、1歳5ヶ月の娘がおります。
3月末の1歳1ヶ月の時に突発性発疹になった後、すぐに中耳炎になりました。
それから何度も治りかけては悪化を繰り返し、今月に入って完治したのですが、2週間目に風邪を引き再発してしまいました。
通算すれば、もうすぐ4ヶ月になります。

毎日、耳鼻科へ通院しているので大変ですが、娘が中耳炎である事で思いつめたりはしていません。
いずれ成長すれば治るだろうと信じて、治療を頑張っている所です。

ただ遠出して買い物へ出かけたり、旅行に出かけたりすることに不安を感じて、あまり遊びに出かけたりする事が出来ません。
反復性の中耳炎だったり、難治性急性中耳炎の子供をお持ちの方は、どのようにされているのか教えていただけると嬉しいです。

あと中耳炎について、苦労された方や今、頑張っていると言う方がいらっしゃりましたら書き込みをお願いします。

ユーザーID:9514715166

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人工鼓膜チューブ

    急性ですか?浸出性ですか?うちの娘は,2年間も中耳炎を繰り返しています。
    浸出性中耳炎が主で聞こえが悪い状態が続き,毎日毎日薬飲んでいましたが…
    最近,急性中耳炎になり急遽両耳鼓膜切開しました。 すると嘘のように痛みは引き熱は下がりました。
    が…そのわずか二週間後にまた急性中耳炎に!!
    とうとう両耳人工鼓膜チューブを入れる手術をしました。
    手術といっても外来で出来る簡単なものですがグルグル巻きにされ可哀相でした。
    しかし,チューブを入れてからというもの…耳も鼻もすごく調子がいいです♪ 中耳炎の間は特に気にせずにアチコチ出歩いていましたよ。
    そのため,風邪→鼻→耳ときていたのかもしれませんが…。
    やはり風邪は引かせないようにした方がいいですよ。すぐに耳にきますから。
    どうぞお大事に。

    ユーザーID:7512618981

  • 医者を変えて

    現在9歳の息子が1歳のころ、同じような状況でした。
    共働きでしたので、土曜日に一生懸命医者に連れて行き、
    治ったかなと思っていたら、水曜日頃に熱が出てきて、また土曜日に連れて行く・・・これの繰り返しでした。
    要は病気をきちんと治す力量を、その医者が持っていないということでした。
    評判の病院に変えたら、直ちに治り、二度と耳鼻咽喉科に行くことは
    ありませんでした。
    同じような状況でしたら、直ちに病院を変えることをお勧めします。
    ただし、近所の評判を良く聞いてください。

    ユーザーID:7962471980

  • 長い付き合いになるので構えずに

    6歳と1歳5カ月の男の子の母親をやってます。
    お兄ちゃんは7カ月の時から下の子も6ヶ月くらいから耳鼻科の通院は途切れたことがないです。
    反復性の中耳炎と滲出性中耳炎ですね。
    下の子はもう10回以上鼓膜切開したかなぁ。二人とも「完治しましたね」と言われたことがないです。
    「ずいぶんいい状況になってきました」と言われることはあっても、病院に来なくてもいいといわれることはなく、毎週通院しています。
    中耳炎の子は小学校低学年くらいまで継続することが多いので半ばあきらめています。
    なので、買い物や近場の旅行は状況が落ち着いている時なら気にせずにやっています。
    帰省などの場合は帰省先の耳鼻科の診療状況や救急などの対応を調べてから帰省します。
    海外は行ったことがないのでわかりませんが、状況が落ち着いていれば日本語が通じそうな海外なら普通に行っちゃうかも。
    長い付き合いになると思って覚悟を決めて普通にされてたほうがいいんじゃないかなぁ。
    1歳5か月、そろそろお出かけすると刺激を受けてぐっと様子が変わったりして楽しい頃です。
    親のリフレッシュのためにも準備は万全に出かけてみてください。

    ユーザーID:5575881669

  • 心配ですね 1

    私の息子も1歳の時ににした中耳炎から始まり、泥沼の戦いでした。
    仏在住でもあり、良く解らないまま過ぎてしまった時期を悔やんでいます。
    一日高熱が出ても次の日は下がって治った様子に受診しなかったり、また医者に行っても嫌がって耳をよく観察出来なかった事などから、浸出性中耳炎であった事に気がつきませんでした。

    後に難聴である事、浸出性中耳炎であることが解り(鼻水が耳管を通って内耳に溜まるとか・・・)、また幼稚園に通うようになって菌を貰ってくるのか、中耳炎を繰り返すようになり、抗生物質も効かなくなってました。
    手術することになり、喉の奥のヴェジタシィオン(アデノイド?)の除去と鼓膜にチューブを挿入しました。
    十年前の事ですが、その直ぐ後日本に帰った機会に耳鼻科を受診しましたが、「こんなチューブは見たことない、古いんじゃないの・・」と笑ってました。

    その後、耳からは時々黄色のねっとりしたものは出ましたが、熱は出ませんでした。

    ユーザーID:7222398957

  • 心配ですね 2

    チューブ挿入した医者からは、「これで2冬様子を見て、その後外しましょう・・・」という説明でしたので、2年後またチューブを外す手術を受けました。(こちらでは全て全身麻酔です)
    この時は転居した為別の病院でしたが、そこの医者には「1年以上チューブを入れておくと、後で鼓膜が塞がらなくなる・・・」と言われました。
    実際10年経った今も、鼓膜に結構な穴が開いていて、プールにも行けないし、今度は鼓膜形成の為の手術を受けなければいけません。
    最初の医者を訴えたい思いです。

    皆さん注意してくださいね。

    もしお子さんの鼻水が多くて、自分で良く鼻をかめない場合は、吸引してあげてください。(薬局にチューブ売ってますよね・・・)
    風邪を引いたときに鼻水をこまめに吸ってあげるだけでも、随分効果はあるようですよ。

    ユーザーID:7222398957

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 息子も中耳炎を繰り返しています・・・

    三人目の息子はもうじき3ヶ月になります。
    この子が2ヶ月になる前から、中耳炎を繰り返しています。
    やっと治った!と思った矢先に2週間もたたない内にまた耳垂れ・・・。
    普通はまだ免疫があるはずの時期なのに。

    夜中にビエーン!と泣く息子の姿を見ると気の毒です。
    上の二人は中耳炎に罹った事がないのに、子どもによって成り易い体質があるのでしょうか。

    早く完治してほしいものです。

    ユーザーID:7754439612

  • 鼻をかめるようになれば治まるかもしれません。

    大変ですね(泣)

    うちの娘(まもなく3歳)も、
    中耳炎、しぶとかったです。

    1歳半〜2歳の半年間に
    両耳とも5回ずつ鼓膜切開をしました。

    ■風邪→高熱を出す→切開→消毒→完治  の繰り返しでした。

    大評判の耳鼻科でしたので、毎回、待ち時間が2時間ほどかかり
    その間、泣き喚く娘をなだめるのに必死でした。
    (迷惑がかかるので、病院の外に出ていました。)

    「いつまでこんな状態なんだろう(泣)」
    1番つらいのは、娘のはずなのに、
    看病・通院に疲れた私まで泣きそうでした。

    しかし!!
    2歳をすぎた頃から、風邪の時は
    私が娘の鼻にティッシュをあて「はい!シュンして!」と
    鼻をかむ練習を始めた頃から、
    まったく中耳炎にかからなくなったんです!

    本当に驚きました。

    2歳半をすぎ、言葉が流暢になってきた頃からは、
    「あ〜! お鼻出た〜! シュンする〜!」と
    自分でティッシュを1枚取り出し、鼻をかんでいます。

    最後 耳鼻科に行ってから、もう1年が経過します。

    ユーザーID:2115001296

  • 経験者です

    小学2年生から4年間、毎年同じ時期に中耳炎に罹っていました。今からもう30年近くも前の話ですが、中耳炎がやって来る度に恐怖でした。

    はっきりとした原因は知らないままですが、大きな原因の二つのうち一つは、よく風邪を引いていた事、耳に水が溜まり、水泳の後のような状態が続くという具合で、その後中耳炎にかかるようになりました。もう一つの理由は、母が耳掃除の時に耳かきではなくヘアピンを利用して、力加減が悪かったのか耳の内部に傷が付き炎症を起こした事も起因ではないかと親子して話しています。

    完治したのは、4年のうち3年通っていた病院が荒療治で、まず耳に針のようなもので水ぶくれを破き、その直後ベッドにうつぶせに寝かされて両手両足を押さえられて臀部に注射を打たれた事がトラウマになった事で異常に中耳炎を怖がり、それが原因で病院を換えた所、治療法がよかったのかその後一度も中耳炎にかかる事なく過ごしています。

    中耳炎はとても痛くて、気分が悪くなります。大人になった今も大きな音、パン!という手を叩く音で耳が痛くなります。

    治療先の病院選びはとても重要です。長引くようでしたら別な所を探して下さいね。

    ユーザーID:9627323545

  • なかまさんへ

    書き込み、ありがとうございます。うちは急性中耳炎の反復です。

    薬を何ヶ月も服用し続けているので、やっぱり心配になりますよね。
    「鼻(水)が治らない限り、中耳炎は治らない」と先生に言われてから、頑張って通院をして今に至ります。

    前回の治療が数ヶ月に及んだので、その時に医大の先生を紹介してもらって行きもしました。
    何度も切開をして治療するか、チューブを入れるか、どちらの治療法でもかまわないと言う事だったので、しばらくは切開を繰り返す方法で行こうと夫婦で話し合って決めました。
    (主治医も切開を繰り返す方法を薦めていたので)

    切開や耳垂れを取る時は、グルグル巻きにされて大泣きしながらになるので、見ていて本当に可哀想になりますが治す為と思って割り切る事にしました。
    今回の中耳炎は、MRSAで効かない抗生物質もあって薬の種類が変わりました。
    今は経過も良く、ほぼ完治に近い状態になりました。

    今回は早く回復しましたが、また風邪をひけば同じ事になるだろうと思って覚悟してます。
    極力、風邪を引かさないように注意したいと思います。

    ユーザーID:9514715166

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • rainさんへ

    書き込み、ありがとうございます。
    やはり1歳くらいで中耳炎になられたのですね・・・。

    うちも共働きですが、夫の仕事が午後からなので午前中に行ってもらっています。
    土曜日は私が休みなので、私が。
    耳垂れが酷い時は私の仕事が終わってから、もう一度連れて行っています。
    なかなか大変ですが、気力で頑張ってます!

    一応、地元では評判の良い先生にかかっています。
    先生が医大の先生を紹介して下さって、見てもらった事もあります。
    切開を繰り返すか、チューブをいれるかは、どちらでも良いと言う事でしたので、主治医が切開を繰り返す方が良いだろうと言う薦めもあって、切開を繰り返して治療しています。

    今回は、MRSAと言う事で薬も選びなおしてくれて、割と早くに完治しそうなので安心しています。
    続けて行っていて、あまりにも治りが悪いようでしたら、別の病院へ行く事も考えようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9514715166

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 二児の母さんへ

    書き込みして頂き、ありがとうございます。
    お子さんが二人とも中耳炎で苦労なさっているんですね。

    うちの子は、急性中耳炎の反復です。
    今回はMRSAと言う事で、効かない抗生物質もあり心配でしたが、今回は早く完治しそうでホッとしています。
    切開は、4月から数えて10回近くなっていると思います。
    前回、完治した後も1週間に1度は通院していたので、結果的にはずっと通院していた事になるかも知れません。
    今回は変えた薬が効いた事もあり、完治は早そうですが、また次はいつ再発するか分かりません。
    もう気長に付き合っていこうと考えてます。

    買い物や近場の旅行には、普通に行かれていると言う事で安心しました。
    主治医の先生からも「いつ治るとも分からないので、気にしなくて良い。したい事はすれば良いよ。」と言われました。
    秋になったら、子供の初めてになる旅行へ出かけたいと思っています。
    言葉をまだ話さないので、動物園や水族館が良いかな?とワクワク計画をしてます。

    お話を聞かせていただいて、ありがとうございました。

    ユーザーID:9514715166

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 仏国母さんへ

    書き込み、ありがとうございます。
    仏在住と言う事で、なかなか大変ですね。

    私も突発性発疹の後、ぐずるようになり、耳に手を入れ始めたので気が付きました。
    急性中耳炎で、症状は分かりやすいので今では慣れました。
    高熱を出したり仮性クループ(急性気管支炎)の時は、心配で小児科へも連れて行っていたのですが、そうすると耳鼻科での治療が後になって中耳炎を悪化させる結果になっていました。
    今は、中耳炎の治療を優先して、小児科では耳鼻科で出された薬を見てもらって出してもらうようにしてます。

    うちもチューブを入れる話は出ましたが、主治医がチューブを入れる事は出来るだけ避けたいと言う考え方だったので、夫と話し合って切開を繰り返す方法で治療をする事を選びました。
    毎日の通院は本当に大変だし、グルグル巻きされて大泣きしている子供を見るのは非常に辛いですけど…。
    でも、どうしてもチューブを入れた方が良いと判断した場合は、鼓膜形成の再手術をふまえた上で覚悟を決めたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9514715166

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 抗生物質なしで

    欧州在住の3人の母親です。長男が1歳のとき(現在12歳)中耳炎を繰り返し途方にくれていました。しかも両耳で担当の小児科医もお手上げ、抗生物質、点耳薬も効かない状況でした。そのとき近所の人が自然療法の良い先生がいるから試してみてはとすすめてくれました。その先生に言われた2種類の薬を2週間飲ませた結果中耳炎は完治、その後一切中耳炎にかかることはなくなりました。同じく長女(7歳)もプールなどの後に耳を病むことが多く長男のとは別ですが同じ先生に言われた薬を服用中です。今でもこの先生には感謝、感謝です。やはり鼻水を外に出してあげることはかなり予防になるようです。

    ユーザーID:7952827517

  • 浸出性中耳炎、、苦労しましたあ

    娘は3歳頃からずっと繰り返していて、大体ほぼ毎日の通院で1ヶ月で治るのですが、また何週間かあとなるという感じでした。
    主治医にも恵まれず何度も病院を転院し最後に行き着いた病院はとても良い先生でしたが人気があり一回いくと2−3時間はかかっていましたのでかなり疲労しました。
    鼓膜の切開は一度だけです。チューブを入れるのはやはり最終手段だという先生でした。
    大体小学校1−2年で中耳炎にはかかりにくくなるものだそうです。でも娘は3年生でも繰り返していたため、見かねて薦めてくれたのです。きっと内耳の成長が遅いのだろうと。
    ほとほと通院に疲れた私は一刻も早く通院から解放されたくて、、、。
    とうとう3年生のときに手術。

    1年間チューブを入れたままにして空気のとおりを良くし、さらに内耳の成長を促す作用があるのだそうです(?)

    無事に1年後チューブが取れてからは一度も中耳炎になりません。
    仏国母さんのチューブを1年以上入れると穴がふさがらないというのは?でしたが技術の違いでもあるのでしょうか?

    娘は通院ばかりしていた頃を取り戻すかのように今お友達と遊んでいます。

    ユーザーID:1989055192

  • タイムさんへ

    書き込み、ありがとうございます。

    2ヶ月のお子さんで中耳炎では、本当に大変ですね。
    1歳の頃に初めてなりましたが、それでも大変でしたから。
    気持ちが悪くて痛くて、夜鳴きもどうしようもないし、熱は急に出たりするし、なかなか心が休まる暇がない。

    耳鼻科の先生には「人より耳管が大きいのかも知れないですね」と言われた事はあります。
    そうたいした量の鼻水ではないのに、すぐに中耳炎になってしまうので…。
    夫も中耳炎を繰り返していたのですが「遺伝はない」と言われたのですが・・・。

    早く治ると良いですね。

    ユーザーID:9514715166

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • はなこさんへ

    お話を聞かせていただいて、ありがとうございます。
    もう調子が良いようで、そういう話を聞くと安心します。

    中耳炎のなり始めの頃は、高熱が何から出ているのか分からず、その分治療が遅れたような気がしています。
    近くの評判の良い主治医にかかっていますが、いつも8時前には出発し、1番の診察を目指して通院してました。
    やっぱり人気があるので、ちょっと遅れると1時間待ちとかざらでしたから。
    診察は8時半からなので、他に患者さんがいない時は相談も出来るし良かったです。

    2歳を過ぎた頃から鼻がかめるようになって、良くなったんですね。
    今1歳半ですが、2歳、3歳と続く事は覚悟するようにしてます。

    頑張ります!

    ユーザーID:9514715166

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 中耳炎はつらいよさんへ

    経験者さんからの書き込み、大変参考になりました。
    ありがとうございます。

    今は子供が1歳半なので、大きくなった時に記憶には残ってないだろうと思っているのですが、今後も続くようであれば不安です。
    切開をする時や汚れを落とす時は、板に括り付けられてグルグル巻きにされてするので、それだけでも怖いと思います。
    ただ、大きな病院で治療をした時、抱っこしたまま切開をしたので非常に怖い思い(動いてしまわないかと)をしたので、大泣きしてもグルグル巻きにされての治療の方が安心です。

    耳鼻科の先生には耳かきも耳鼻科に来るように言われたので、中耳炎が完治したとしても、ある程度まではお願いしようと思っています。

    やはり幼い頃に耳を悪くしていた人は、大きくなってからもすぐに耳に来ると言う話も聞くので、気をつけていたいです。
    なかなか治らなければ、近くの国立の小児病院へ連れて行きたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9514715166

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • マイカさんへ

    書き込み、ありがとうございます。

    やっぱり鼻水がポイントのようですね…。
    保育園の中には、どうしても鼻をたらしながら来ている子もいるので心配です。
    鼻水はうつると言われているので、本当は保育所に預けず、育児が出来れば良いのでしょうが…。

    なんとか折り合いをつけながら、頑張っていきたいと思います!

    ユーザーID:9514715166

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • よく読んでくださいね

    確かに少し端折って書きましたが、二度目の医者に言われたのは
    「チューブを入れた場合は、一年程で取り外さないといけない。それ以上長く入れたままにしていると、鼓膜に開いた穴が塞がらないかもしれない。」です。
    実際その後の観察で、もう自然に塞がる事はないと言われました。

    最初の、チューブ挿入をした医者が「二冬」というのを守り、また手術室の予約に三ヶ月もかかってしまい、結局二年後に取り出す事なったのです。
    時間制限が有るなんて知りませんでしたから。

    実際ピポパポさんのお子さんも一年後に取ってますよね。それなら良い訳です。
    一年半ならどうかは知りません。医者でも臨床によって勉強するのでは。
    うちの子の結果をお教えしている訳です。

    今では、どちらにしても一年位の為に二度も手術なんて必要なかったのではと思います。

    私の解釈は小さな子は耳管が太く短い為、のどや鼻の細菌が入って中耳炎を起こしやすい、また鼻水が中耳に溜まると滲出性中耳炎。
    体の成長と共に解消されていく・・です。

    鼻水をすすらないで、こまめに吸い出す(鼻かみ)事での予防が大切かと。

    ユーザーID:7222398957

  • 一例ですが

    現在小学生の子供も、2,3歳のころはたびたび中耳炎になっていました。しかもかなりひどく、鼓膜が勝手に破れて(熱もなく、痛がらなくて、気づきませんでした)、いつまでも耳だれが止まらない状態。

    検査してみたところ、ほとんどの薬が効かない状態で、近所の耳鼻咽喉科から総合病院を紹介してもらい診てもらったところ「いつまでも治らなきゃ、そのうち手術だね」と言われました(年齢的にすぐは無理とのこと)。おまけに「このままだと、難聴になるかも」と言われ…。
    本人は痛みがなかったのでそれほど苦痛ではなさそうでしたが、毎日近所とはいえ、通院して耳の掃除をしてもらうのは骨が折れました。

    が、どういうわけか、ある日急に治ってきて、手術もなにも必要なくなりました。医師も首をかしげていましたが。
    その後数度、とくに冬になると中耳炎になりましたが、体力がついたせいか、体が成長したせいなのか、ここ数年は耳鼻科へ行くこともなくなりました。

    ちなみに中耳炎のころですが、結構普通に出かけていました。上記のように、子どもは元気に過ごしていたので、家の中にいられなかった、というのが正しいのですが(笑)。

    ユーザーID:6859243895

  • 中耳炎でした

    正確にどんな中耳炎だったのかは、子供だったので分かりませんが、3歳ごろから8歳ごろまで何度か手術をしています。
    7歳のときの手術が全身麻酔で扁桃腺切除と耳にチューブを入れるというもので、その後がはじめての「普通に聞こえる」経験でした。
    学校の教室、病院の待合室、どこへ行ってもわんわん音が響いていて非常に恐ろしかったのを覚えています。
    チューブを取ってしばらくたったころから中耳炎の症状がなくなり、小学校高学年はプールにも入って普通に過ごしていました。
    中学に入って再発し、「この年で中耳炎になるようだともう治らないかも…」とまで言われましたがなぜか完治(笑)
    奇跡的だとお医者さんも喜んでくれました。
    このときの治療は、確か薬を飲むのと点耳薬(オキシフル)での消毒だけだったと思います。
    行動を制限されたのはせいぜいがプールくらいで、旅行は普通にいってましたよ。
    飛行機に乗るときはちょっと警戒してましたが、そんなに気にして避けたという記憶はありません。

    と、ここまで書いてみましたが、なにせ20年近く昔の記憶なので曖昧な事この上ないですね(笑)話半分でどうぞ。

    ユーザーID:7739458775

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧