本音と建前?社交辞令って?

レス21
(トピ主1
お気に入り21

家族・友人・人間関係

HIRO

こんにちは。20代後半♀です。

趣味の集まりがありました。
私は体調がよくなくていかれなくなったので、「代理でいくよ!」と声をかけてくれた方に代理をお願いしたんです。(その集まりの中で知り合ってまだ数ヶ月の人です)
調子が悪くていかれない。
というのもちょっと気が引けるおつきあい度合いの浅さでしたし華やかな集まりでしたので、「急な用事があっていかれない」ということにしてください。
と代理の方にお願いしたんです。

私は他の数名の方に「急用でいかれない」と、メールもしておきました。
そして、代理の方にも一応気持ちのお礼をしました。
ところがその代理の方、「嘘が無い方が良いから、体調が悪いってみんなに言っときました。」と・・・。
電話で言われたとき、私はとっさに言葉が出なかったのですが、正直な気持ち
「理由があるからわざわざ考えて違う言葉を選んだのに!なぜー!」と。
疑問を持ちつつも、「ありがとうございました」とだけ伝えました。

案の定、色々な方からご心配をいただくメールをいただきましたが、普通に明るく返しておきました。
体調不良のことは誰にも突っ込んでほしくなかった事なので、気持ちの整理に時間がかかってしまいました。
私がしたかったことは「嘘」なんでしょうか。

例えば、あまりいい印象を持っていない方からのお誘いがあり
「いま少し体調が悪いから(忙しいから)当分お約束ができそうに無いです。」と断る。
逆に言われたら
『会いたくない事情があるのかもしれないから仕方ないなあ。』
と思ってそれ以上深追いしなかったり。

言葉の裏に何かを読み取る。とか、察する。というのを期待するのも我侭だとは思うのですが
「嘘をつくのはよくない」とまで言われてしまったので、他の方のご意見や、うまく使えている方がいればお話をお聞かせください。

ユーザーID:9094557591

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら

    その代理の方にも「用事があるので」と伝えます。
    確かに、代理の方に「体調不良だけど皆には用事があると言ってね」と頼むのは、そのの人に嘘をつくのをたのんでいる事と同じですね。
    そういう事が嫌な人もいるでしょう。

    誰にでも事情があり、プライベートを公にする必要はありませんから、用事があるとだけ言えば良かったと思いますよ。

    ユーザーID:2537219702

  • その人が気が利かない人だっただけ。

    その後体調はいかがですか?

    トピ主さんのお気持ち、よ〜く分かりますよ。私は気を使いすぎる程、気を使う家庭で育ちました(笑)

    結論としてその人は気が利かない、バカ正直な人なのでしょう。代理として出席して頂いたのに、そんな言い方は失礼ですが(苦笑)

    多分、その方は『体調不良は立派な理由。ワザワザ嘘もつくこともあるまい』と勝手に判断したのだと思います。
    確かにそうかもしれない。でもトピ主さんや私達も含め、その先々まで考えちゃいますよね『個人的理由で皆さんに迷惑を掛けては悪い』『心配させたら申し訳ない』とか。でも代理の方は、先の想像力が足りない人だったのです。もしくは『私が病気だったら、皆に心配して貰ってチヤホヤされたい』という自己中な人だったかもしれません(苦笑)

    そういうことですから、今回のことは諦めましょう。トピ主さんの人選ミスでもあったと思いますし(苦笑)

    でも、大人なら本音と建前は使い分けるべきですよ。それが大人のお付き合いのマナーです。
    代理の方は少々子供っぽいような気がしますので、振り回されるべきではないと思います。

    ユーザーID:0107228600

  • 嘘は、自分だけでついて

    体調不良を皆に知らせたくないから、急用にすることは、よくありますし、
    他の人が、そういう言い訳を使うのも悪いとは思いません。

    トピ主さまは、どうして、代理の方だけに体調のことを知らせたのでしょうか?
    他人に自分のために嘘(事実と違うこと)をついてくれと言うのは、かなり親しい人、(家族、大親友)でないと、負担に感じると思います。
    逆に大切に思う人だと、その人を守る為なら、どんな嘘もいといません。

    トピ主さまが体調のことを尋ねられたとき、
    >普通に明るく返しておきました。
    とありますが、事実と違うことをメールに書くのが負担だったから気持ちの整理に時間がかかったのでは無いですか?

    代理の方も、会場で、会う人ごとにトピ主様のために嘘をつくのがいやだったのだと思います。

    ユーザーID:3767472154

  • そういう「嘘」が嫌いな人は居るかも

    人間関係を誠実にと考えている人、嘘が大嫌いな人、社交辞令を使うのが嫌いな人等、それぞれ居ると思いますよ。

    私はHIROさんの「嘘」は、悪くないと思いますが、人の口には戸は立てられないので、完璧な嘘にすべきだと思います。つまり、代理の人にも本音は言わないのです。
    代理の人も、そんなに親しくないんですよね?だったら、HIROさんの心遣いが分からなかったのかもしれないですよ。HIROさんだって、その人が何でも本当の事を言ってしまう人だと知らなかったくらいですから。

    その人も、HIROさんから言われてたけど、その場ではうっかり忘れていたのかも。他人に完璧を要求するのは難しいので、リスクを考えて、本音は漏らさないのも、社交辞令系の嘘には必要かと思います。

    最後になりましたが、お身体、お大事に。

    ユーザーID:3810516492

  • 使い分け、難しいですよね。

    トピ主さん「うそも方便」という言葉もあります。
    どうぞ、あまり気に病まないでほしいです。

    トピの「集まり」に対しては、その代理になって下さった方は
    この場合「体調が悪い」と伝えた方がいい。と
    代理の方の思いが先走ってしまったのだと思います。
    もしかしたら「うそも方便」がお嫌いなのかもしれませんね。

    ただね、私でしたら「そう言って欲しい」と言われたら
    自分の思いで動かず、依頼された通りに伝えると思います。

    本音と建前って、どこまで本音で、どこから建前になるのかという
    線引きは、人それぞれの感性であるから、難しいと思います。

    本音だけで生きようとしても、無理がありますよね。
    本音が相手にとってグサリと来る言葉だったら、それを
    そのまま伝えるのはどうかと思いますし・・・。

    言葉の裏を読み取るなんて、本当に出来ません。
    「いいから、寄って遊んでいってよ〜〜」
    と言われても、人によって、本当に寄って行ってもらいたいのか
    単なる社交辞令か、よく分かりません。

    ユーザーID:1193367600

  • よく解らなかった

    >私がしたかったことは「うそ」なんでしょうか。

    でも代理の方には「本当は体調が悪い。だけど急用で行けないことにしてくれ」と言ったのですよね。これは理由いかんに関わらず立派なうそでしょう。

    しかも自分のみならず代理の方に「私のためにうそをつけ」と強要したのですよね。
    この行為もかなり疑問です。何故自分のためだけにそんなことを大して親しくない人に強要する?だったら最初から代理の方にも急用と言って置けばよかったのに。

    それと「例えばあまりいい印象を持っていない方からのお誘いがあり・・・言葉の裏に何かを察する」までよく解らなかったのですが(すみません)、つまり集まり自体あまり興味が無かった、断った時点で代理の方はそれを察するべきだ、という意味ですか??

    ユーザーID:4331382120

  • 私なら言わない

    私がその代理の人の立場だったら
    トピ主さんと一緒に「急用ができたみたい」
    と口裏を合わせます。
    付き合いの深い浅いにかかわらず病気だって
    言いたくないときもあると思うからです。
    嘘だと言われたらそれまでですが
    病気のことってあまり知られたくないときもあると思うんですよね。
    その代理の方は少し気がきかない人だと
    私は思います。

    ユーザーID:2265717857

  • 面倒な話ですね

    体調が悪いなら、そう言えば一番簡単な話でしょ。
    急用の時は急用と言えばいいだけで。

    何を言っても変化球のように受け取る人はいるんだし、こっちが手の込んだことをしても、相手がこっちの望むように受け取るとは限らない。
    だったらシンプルが一番。

    うそも使いようだと思いますが、使う場面でもないような気がします。

    常日頃からシンプルに接していれば、あまり変な受け取り方されることもないですしね。

    ユーザーID:8209754194

  • 代理人さんは「気をまわした」。・・・すぎた?のでは

    あなたが思う嘘をついたというのと代理人さんの「嘘をついた」のレベル・意味あい(ニュアンス)が違うきがします。
    きっと代理人さんは体調が悪いのはあなたが悪いわけではないしそんなに「気を使わなくて良いよ、みんなも悪くおもわないよ」との思いで軽い感じでそのようにいったのでは。それとこの内容ではわざわざ言葉を選んだとの思いは察することが出来るひとでも難しい気がします。引きずる程には気持ちは働かないです。

    それとまわりの方があなたが体調悪いと言う事を知ったことで、何か都合が悪い事が起きたのでしょうか?

    読めるあなただから代理人は自分とは次元が違う捉え方をすると言う事とお互いまだ浅い仲と言う事をあなた自身も見極め心得ておくべきでしたね。

    あなたが思う察する事と私の言う上記も一般的で五分五分ということがあり得ます。
    だから代理人さんの取った行為は不自然に思えません。
    ただ、無難をとれば代理人さんはあなたの言われた通りに伝えたらよかったのですがちょっと自分よがりになってしまう人なのかもしれませんね。
    (この点ではあなたに同情できます。)

    ユーザーID:2654132478

  • 解らないかな〜

    他人に嘘をつかせるのダメです。
    嘘が嫌いな人にとっては、貴女に協力して嘘をついてくれた代理の人も許せない対象になってしまんですよ。嘘をつくのはせめて自分の口だけに留めておくべきだと思います。

    「嘘も方便」というのは相手や周りに嫌な思いをさせない為に、敢えて罪にならない嘘をつく時にしか使えない言葉です。

    ユーザーID:7999682369

  • 体調について話したくない?

    体調について、あまり人に知られたくなかったのでしょうか?

    文章を読んでいてもあまり意図が伝わらないので、代理に出席することになった人にもトピ主さんの意図は伝わらなかったのではないでしょうか?

    察するということは、本当に難しいと思います。家族でも無理です。他人であれば、もっと難しいと思います。でも、察することを大事にする地域もあるので、そういう人の多い地域で暮らせるといいですね。私は北海道が長く、この地域は開けっぴろげで、察する文化があまり根づいていないので、察することができる人は少ないと思います。

    ユーザーID:3384812894

  • 人の考え方って、すぐにはわからないですね

    代理の人とも「知り合って数ヶ月の人」、トピ主さんはどうしてその人にホンネ(調子が悪くて行けないこと)を正直に話したくなったのかわかりませんが、、

    結局代理の人とは、トピ主さんの事を思いやるほど親しくなっていなかったということでしょうね。
    お互いのことをよく知っている友人のお願いなら、多分トピ主さんが希望している通りに、他の人に話してくれたんじゃないかと思います。

    彼女は、「いかなる場合でもうそはつきたくない」というタイプの人で、事前にそれに気づけなかった、、ということです。

    ユーザーID:5843494754

  • トピ主です

    色々なご意見ありがとうございました。

    ラベンダーさんの『個人的理由で皆さんに迷惑を掛けては悪い』『心配させたら申し訳ない』と同じ考え方でした。
    やるよと言ってくださってもお断りを押し通して欠席すればよかった。
    善意でおひき受けくださったことだからこそ悩んでしまったのですが、私が間違ってしまったなあと、反省と後悔をしています。

    人それぞれの感性だから、やはり難しいのですね。

    その部分に立ち入らないように、立ち入られないように、ほどよい距離感で人とお付き合いしていけたらこんなことにはならないのかなと思いました。まだまだ修行が足りませんね。


    色々なご意見をいただき本当に感謝しています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9094557591

  • 自分の為の嘘は自分自身で、

    あくまでトピ主さんの自己責任で吐いてください。
    トピ主さんの利益や都合の為に他人に“嘘を吐かせる”のは感心しません。
    体調不良を隠して欠席の理由を急用としたかったのはトピ主さんの都合であり感情です。
    ならば、代理の方に対しても急用で欠席すると、嘘を吐いてさしあげるべきでした。

    頼まれて嘘を吐かされるなど、頼まれたほうにとっては心理的な負担になります。
    ましてや嘘の嫌いな性格の方であれば尚の事。
    代理の方は、嘘を吐くべきか本当の理由を伝えるべきかを悩まれた事でしょう。

    この場合責められるべきは、代理の方の心理的な負担を察することもせず嘘を依頼し、代理人の方が自分の思い通りに嘘を吐いてくれなかったと憤っていらっしゃるトピ主さんご自身です。
    なのに、【代理の方の気の利かなさが原因で被害を蒙った】と言わんばかりのこの自己中心的なトピに、私は正直に言って不快感を覚えます。
    それは「本音と建前」や「社交辞令」以前の、他人を自分の(このトピの場合は嘘を吐く為の)道具として使って良いのか否かという問題です。
    もっと他人の心を推し量り、思い遣る事の出来る人になってください。

    ユーザーID:7344831248

  • 代理人は本当に「この嘘(?)」が迷惑と思ってる?

    「嘘」をつかされる方はいい迷惑だと言う方いますけど、内容によるのでは?
    また、大人ですのでそこは臨機応変に見極めをもてばいいのではないでしょうか?

    何でもかんでも『「嘘」をつかされる方の身になれば』と言うのは、
    単に情報?知識だけ?口さきだけの人に感じます。
    それだけ理屈抜きに「嘘」をつかされるのは迷惑だというなら何故、断らないのでしょう。

    勿論間柄によって流れによって断れない場合もありましょうが、それなら「嘘」(という程やばい重い嘘ではないが)も流れにより、状況によりやむを得ず使うことあるでしょ。

    トピ主さんが「嘘」といわれたので大きく捉えたのでしょうか?
    思いがけない言葉に過剰反応したような印象を受けました。
    代理人はレスされている方達の思う「嘘をつかされるのが迷惑だ」と捉えていない気がしますが?
    仮にそうでも上記の何故の疑問を感じ「融通が利かない」と判断しませんか?

    ユーザーID:2654132478

  • 代理人はどっちにしろトピ主さんの迷惑になるとは思っていない。

    代理人は本当のことを言うのがトピ主さんの「迷惑」になるとは、思いもしなかったのでしょう。
    それほど重い嘘ではないからこそ、バラすことにも抵抗がないのです。
    要するに、「どっちでもいい」。
    実際、どうでもいい話だと思いますよ。
    本当に深刻な嘘なら、「そんな嘘には協力できません」と断るか、あるいは最後まで秘密を守るかの2択でしょう。

    でも、今回の場合、どっちでもいいじゃないですか。
    代理人のことを「融通が利かない」と責めるのは、それこそ過剰反応だと思います。

    ユーザーID:6013599164

  • 社交辞令を使えない人

    結局、気が利かない人を代理人にしてしまったことが反省点だとしか考えられないんですね。
    様々な役に立つ意見も出ているのに。

    そこまで嘘ついてもらいたかったら、しっかり要望と理由を伝えるべきです。
    自分はしつこく言わずに察してくれるだろうというのは甘えであり、相手には非は全然ありません。

    社交辞令は人間関係をよくするためのものであり、
    中途半端にしか使いこなせないHIROさんは使わないほうがいいし、
    悪い結果を他人のせいにする時の手段ではありません。
    反省点は、頼んだ相手が感性が違うではないです。頼み方が悪かっただけです。

    ユーザーID:0250506812

  • 空気が読めない人?

    タイトルは代理人の方の事ですよ。

    トピ主さん批判が目立っていますが、私は代理人の方がでしゃばり過ぎているように思います。

    それこそ大人同士の会話ですから、代理人さんは会話の『流れ』や『空気』、『間(ま)』を読むのがスマートだと思うのですが…。
    コメントの中にありました、代理人に嘘を強要した、というのも些か過激だと思いました。

    ユーザーID:7006769323

  • 逆をされたことあります

    腰痛で動けなくなってしまい、会社への欠勤連絡を仲のよい後輩に頼みました。(伝言が許されている会社です)私は理由をはっきり言ってくれてよいと伝えたのですが、「体調不良ということで連絡しました」とメールがきた時はがっかり。気を使ってくれたのでしょうし、広義では嘘ではありませんが、個人的に「体調不良」というのは言いにくい生理通の時という認識があるので、「え なんで?」でした。気持ちはありがたかったのですが、私には迷惑でした

    結論としては、他人の感性は自分とは違うということです
    是非でなく、自分とは違う人だったということで割り切りましょう。
    トピ主さんのケースを「嘘」とは思いませんが、自分ごとでなくても真実でないことを人に言うのに抵抗のある人は多いと思います

    ユーザーID:5843761240

  • 困った人。(事実男の私さん)

     代理人を責めているとのレスあがってますが、
    トピ主さんがこの程度のことで、責められ、代理人が嘘をつかされるのが迷惑だというのなら、代理人も融通ぐらい利かす事が出来た。皆がいうような嘘をつくのが嫌ならどのようにでも(断るなり)出来たでしょとの「話し」であって、何も代理人を責めているのではないです。

     レスの人達の「嘘」という感覚だけが大きく膨らみトピ主が責められ、それ以前に代理人は断る道もあったし、融通を利かせる方法もあったはず。
    それを棚にあげトピ主が逆につかれるのが、ふにおちない、話がおかしくないですか?との事。
    責めてるというのではなく、あくまでもフェアー?にということです。

    感覚を伝えるのは難しくなかなかつたわらないものですが、
    事実男さんはもう少しセンスを磨いて欲しいですね。ヨロシク!

    ユーザーID:0858327924

  • 事前の打ち合わせが不足していたという事はありませんか?

    >体調不良のことは誰にも突っ込んでほしくなかった
    >私は他の数名の方に「急用でいかれない」と、メールもしておきました。

    この2点を代理の方に、事前にハッキリと伝えましたか?

    >言葉の裏に何かを読み取る。とか、察する。というのを期待するのも我侭だとは思うのですが

    トピ文のこの雰囲気だと、伝えていないか、婉曲で解かりづらい表現でしか言っていない気がします。
    この問題はタイトルのような事ではなくて、トピ主さんの意思伝達能力の不足の問題なのでは?

    一を聞いて十を知る人、十全部言わなくては解からない人、トピ主さんが期待した程度の嘘なら平気で吐いてくれる人、代理の方のように些細な嘘も嫌う人、厭々ながらも嘘の片棒を担いでしまう人、事実を伝えなくては耐えられない人、人間の性格は十人十色です。
    なのにトピ主さんは、相手を見て対応(頼み方)を変える手間を怠った為に、方便だった筈のものを結果的に嘘にしてしまったように感じます。
    当り前の事ですが、他人は自分ではありません。
    他人に自分と同じ思考と行動を期待する事がそもそも間違いであり、大人にしては過ぎた依存なのです。

    ユーザーID:6217801501

レス求!トピ一覧