母親に嫌われている

レス20
(トピ主3
お気に入り84

家族・友人・人間関係

悲しい子

タイトルの通り私は実母に嫌われています。
私は三人兄弟の長女で下に妹と弟がいます。
私は大学進学で上京しそのまま実家には帰らず就職し、数年前に結婚したので一緒に暮らしてはいません。
母は父と私に対して昔から非常に冷たく、父は数年前より一人暮らしをして母とは別居しています。

なぜ私が母に嫌われているのかはわかりませんが、おそらく母は私を生理的に受け付けないんだと思います。
「あんたなんか産まなきゃよかった!」と覚えている限りでも3回言われました。次の日には「昨日はひどいこと言ってごめんね。」と謝ってくれますが、納得がいかないし悲しいし許せません。
子供のころは痣ができるほど強く殴られたことも数回ありますが「おおげさなことを言うな。あんたは被害妄想が強すぎる!」で片づけられました。
文章で表現するのは難しいのですが、母は会話していてもとにかく私の言うことはことごとく否定形で返さなければ気が済まないようです。

妹と弟のことはかわいくてしょうがないらしく、態度の差も歴然です。
父には「辛いだろうけど母親は元々いなかったものとしてあきらめろ」と言われました。
父も母に嫌われていて辛いそうです。

たまに夢の中で私は母と殴り合いや殺し合いの喧嘩をしています。

自分のことを嫌っている人と表面上だけで仲良くすることに私はもう疲れたので母と縁を切りたいと思います。
父には反対されましたが私自身もう心が限界なのです。

もし似たような状況で母親と疎遠にしている方や縁を切った方がいらっしゃれば具体的にどのように対処したのか教えてほしいです。
また娘が嫌いな母親の方がいらっしゃればその心境を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7542216154

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の母も

    こんにちは。
    私も母に好かれていませんでした。
    弟と妹は可愛いがっていました。
    成績がよくても誉められたこともありません。

    早くから自立し家を出ましたが、
    母に謝られても(母にも自覚があったのか?)
    歳をとるほどに嫌な思い出がよみがえってくるので
    疎遠にしてます。

    多分女として嫌いだったのだろうと思います。
    父が私を可愛がっていたことも関係あるのかも
    (私は全面的に父親似です)。
    私の何かが母には受け付けられなかったのでしょう。

    下のきょうだいは親と仲がいいです。
    羨ましくもありますが、親は選べないから仕方ないと、
    今後も仲良くするつもりはありません。

    ユーザーID:6643357460

  • うちの母も似ています

    うちの母は子供というか他人が大嫌いなので、私は一人っ子ですが。
    2人目なんて身の毛がよだつらしいです。

    でも、誰も私のことを解ってくれません。
    「あなたが悪い子だからお母さんが叱るのよ、お母さんだって叱りたくなんかないのよ」
    「子供を愛さない親なんて居ないのよ」
    「親の心子知らずっていう言葉知ってる?」
    ずっとそんなことばかり言われて、まるで私が悪いかのような扱いでした。

    最近、児童虐待や虐待死のニュースが流れ、そういう親が居るということが
    世間に知られてきて、少しはよくなりましたが、基本的には変わりません。

    (事実上)縁を切るのは簡単です。一切連絡をしなければいいのですから。
    でも、それをさせないのは、上記の固定観念です。
    「親を嫌うのは、人間としておかしいんじゃないか」
    「自分がワガママなだけではないのか」
    そういう気持ちが、自分で自分を縛ります。

    ありのままを受け止めるしかないと思います。
    「親が嫌いだ、許せない」と思う自分を歪めることもないし、
    もしそれに対して後ろめたさがあれば、それを否定することもないと思います。

    ユーザーID:5556736070

  • わざわざ縁を切る必要ある?

    お母様がトピ主さんに実家に帰ってくるように言ったりしてきているのでしょうか?
    嫌われているのならば、お母様もトピ主さんに会いたがっていないですよね、きっと。
    であれば、自然に疎遠にできませんか?
    お父様やご兄弟と会いたければ、実家以外の場所で会うようにするとか。

    私も、生まなきゃよかった、殺してやりたいと毎日言われ、殴られ縛られました。
    料理中の熱いフライパンを投げられたり、水かけられたりとかの毎日でした。
    大人になってから、私は一時期自然に母と疎遠になりました。一番長くて3年会いませんでした。
    今は母は年をとり心細くなったようで、私を子供の時のようには扱いません。
    年に2回は会います。
    この間実家に、母が友人に宛てた書きかけの手紙が置いてありました。
    母は病気のことをその友人に何度か相談していて、今までの手紙のやりとりを全て見せてくれたことがありましたし、今も手紙を書いていると言っていたので、何の躊躇もなくその手紙を読みました。
    そしたらその中に、長女のことだけは子供の頃から好きではなかったと書かれていました。
    その手紙で一生距離を置こうと再決心しました。

    ユーザーID:1335076610

  • トピ主です

    コメントいただきありがとうございます。
    他人の意見は自分で考えている方向とは別の方向で見た意見が聞けてとても考えさせられますね。

    >Yさん

    うちも下の兄弟は母親と仲良くしています。
    母は三人の子供たちの中でも特に妹を可愛がっていて、そのせいか妹は考え方が何もかも母親そっくりです。
    あまりにそっくりなので会話しているときたまに怖くなります。
    (叱られているような気分でしょうか…??)

    Yさんのお母様は謝罪してきたのですね。

    うちは私と母が大ゲンカした時に弟が母に「お母さんのお姉ちゃんへの態度はあんまりじゃない?!」と叱ってくれて、その一回に限り謝罪はありました。
    確かもっと言葉に気をつけるとかなんとかメールを貰いましたが、案の定反故にされてます。。

    ユーザーID:7542216154

  • トピ主です 2

    >ねこちゃんさん

    >「親を嫌うのは、人間としておかしいんじゃないか」
    >「自分がワガママなだけではないのか」
    >そういう気持ちが、自分で自分を縛ります。

    私も同じ気持ちでがんじがらめになっています。

    母は優しくしてくれるときもあるんです。
    本当にごくたまにですが、優しい母の記憶があるから尚更私は苦しいです。
    憎みきれないからこそ縁を切りたいです。
    本当の望みは私の記憶から消えてくれることですが…

    それが無理なら自分自身気をしっかり持ってねこちゃんさんのように全てを受け入れられるようになりたいですね。
    できるだけそのような方向で頑張っていきたいです。

    ユーザーID:7542216154

  • 辛いですね

    理不尽な母に私も苦しみました。

    >生理的に受け付けない
    同じです。
    断固拒否という感じです。

    母は妹と仲良し親子をやってますので、
    私は母はいないものとして考えるようにして
    こちらからは疎遠にしています。
    (それでも気持ちは簡単に割り切れるものではありませんが…)

    母のことで逆に、
    子供達に分け隔てなく愛情をもって接することの大切さを学びました。

    自分と自分の家族に暖かく楽しく生きていこうと思ってます。

    ユーザーID:1840478891

  • トピ主です 3

    >テツさん

    わざわざ縁を切る必要は確かにないかもしれませんね。
    私がそのような行動に出れば家族や母方の親戚に心配をかけることになるのは間違いないのですし。

    私は結婚しているので母が私に家に帰ってくるように催促することはありません。(車だと10時間かかる遠方です)
    でも母が上京した時は3泊くらい泊っていくことがあります。
    私はやんわり断ってるのですが、やんわりでは通じないのか強引にやってきます。

    母は自分が娘(私)を嫌っていることを認めません。
    でも本心では嫌っていることは言葉の端々で痛いほど判ります。

    テツさんがお母様の手紙を読んでしまった出来事は本当に辛い気持だったでしょうね。
    自分に置き換えて想像するととても怖いです。
    もし今の私がそのような手紙を読んでしまったなら、自殺してしまうかもしれません。
    私の本当の望みは母の記憶を私の頭から抹消することです。
    支離滅裂ですね。。

    兄弟仲はいいのですが、母の産んだ妹と弟と母を憎む私が会ってはいけないのではないかという罪悪感もあります。

    幸せな結婚をして平凡だけど何不自由ない生活を手に入れても、半分不幸な自分が常につらいです…

    ユーザーID:7542216154

  • 意識的に会わないようにしています

    私も母に嫌われています。
    嫌われた原因は、1日2〜3箱も煙草を吸い、家事らしい事は一切しない母親に毎日のように「煙草を減らした方がいい」「もっと料理を作ってほしい」と言っていた事じゃないかと思います。
    他の兄弟は諦めていて、何もいっていませんでした。

    私に対する嫌がらせは直接的なものではなかったです。
    私に直接文句を言うのではなくて、親戚や兄弟に悪口を言い、同調させたり、たばこの吸い殻が入った弁当箱や空の弁当箱をもたせたり。。です。
    肺がんになった母のお見舞いに行った時、「あんたは小さい頃からひねくれていて反抗的な娘だった。」と言われ、二度とお見舞いに行かない事に決めました。
    こんな親、子供産まなきゃいいのに。

    ユーザーID:6351896478

  • 私も母に嫌われてます

    非常に私に近い方だと思い、いてもたってもいられませんでした。
    私も母に嫌われて、わけのわからない罵声、父と妹がいない時は食事を与えてもらえない、下着なしで学校に行かされる、包丁を持って追いかけられる、学校の集金を拒否されたり、筆記用具や衣類その他日常生活に必要は物を十分に与えてもらえない(うちはどちらかと言えば裕福な家庭でした)など。

    あげればキリがありません。幼い頃はこんな母親でも、こっちを見てほしくて必死でしたが、今はもう会いたくもありません。
    うちの母の場合、姑(私の祖母)を憎んでおり、私の顔が祖母に似ていることが原因だったようです。最近になって知りましたが。

    子供の頃から、言いたいことは我慢したりはしなかったので、しょっちゅう喧嘩でした。でも、いくら嫌だと言っても、母は変わらなかったし、虐待はひどくなるだけでした。

    トピ主さんの文章を読む限り、お母さんが悪いと思うし、話合って無駄ならもう相手にしないことです。私は対処ってほどのことはできなかったけど、結婚して母から逃れることができました。

    ユーザーID:3715795800

  • トピ主さんの人生で後悔しないように

    トピ主さん
    わたしも同様です。子供たちが離れ、老夫婦二人暮らしとなって、母はわたしの分まで父を嫌っています。ねこちゃんさんのお母様と母のセリフはそっくりです。わたしもYさんのように早く自立し、結婚しました。

    親が老いた今、母の溺愛した長男はお金をせびるときにしか顔を見せず、結局、わたしが両親の元を訪れ、世話をしています。先日、親にお総菜を届ける途中、駅のホームのベンチに座っていた時、偶然、背中合わせの席に母が知り合いと座り、「男の子はいいわよ。親を大事にしてぇ。女の子はダメ。薄情で全然顔も見せないんだから」と話しているのを聞いてしまいました。

    母は、まだおしゃれのできる年齢のわたしを、憎々しげに睨みつけます。
    それでもわたしは両親の面倒をみます。それは、父に心やすらかな時間をあげたいことが一番ですが、同時に、反省、思いやり、無償の愛という概念を持つことなく生きてきた母が哀れだからです。

    わたしは母と違う。家族の皆にとって、ほっこり暖かい存在になりたい。そう願って、母を切り捨てることはしませんでした。などと偉そうに言ってますが、長い間、葛藤はしました。

    ユーザーID:4989873799

  • まだ見てるかな?

    お父さんずるいですね。
    お母さんは居なかったものと思えと言っといて、
    縁を切ることは反対ですか。
    父として娘を守ることすらしないの?

    私はね、母が大嫌いです。
    父には流産を病気じゃないとお見舞いに行かないと言っていた母に、
    言ってあげなさいと促したという話を聞いて、全く家庭を顧みなかった人だけど、娘に愛情あるのか?と恩義を感じていましたが。
    でも、やっぱり父は全く何も判ってなかったようで、
    過去に母が子供に暴力を振るってたことを「しつけ」と、愛情からやったことだから母に文句を言うなと言うので、
    父も切り捨てることにしました。

    今は快適です。
    はっきり絶縁すると宣言してません。
    いつ実家にかえってくるという電話にのらりくらりと「仕事だから」と言ってたらあっという間に連絡も途絶えました。
    トピ主さんはお母さんが上京するという日程を「旅行に行くから」とうそをつくとか。
    違う日にちを言われても「あ、その日も旅行だから」とわかりきった嘘をつくとかどうでしょう。

    ユーザーID:9333361419

  • 私も同じです

    初めまして。私もトピ主様と同じでした。

    私は兄と二人兄弟ですが、私だけ心底嫌われていたようです。(父のことも嫌ってました。)

    たたく、ける、は当たり前。学校での出来事を話しても聞いてくれず、「学校であったことは話すな」といわれました。おかげでいじめのことも打ち明けられず、不登校になりました。
    嫌いなくせに、私への干渉が激しく、顔をあわせるたびに、部屋の掃除のことから始まり、私の人格否定に終結してました。

    それでも大学進学に伴い家を離れ、一旦は落ち着いたのですが、帰省の度にケンカ。就職の際実家に戻ったのですが、態度は変わっておらず、耐え切れず、「もう2度と私に話しかけるな」といいました。

    その後は、母は父との関係も悪くなり、離婚して出て行きました。

    兄とは連絡を取っているようですが、私は1度も連絡を取っておらず、縁を切っている状態です。(父も同じです。)

    トピ主さん、母親はきっと変わりませんよ。子どもは子どもだと思っているだろうから。自然と連絡をとらないようにすればいいと思います。
    これ以上いらない神経を使うのはやめましょう。

    ユーザーID:3294629312

  • 私もです

    53歳にもなり、初めて76歳の母親に長い恨みつらみの手紙を数ヶ月前に出したところです。
    一度、携帯留守電に消え入るような声(常套手段)で『会いたいんだけど。。』とありましたが無視しました。
    今の今まで、好かれたくて必死で親孝行ばかり考えていました。弟二人には『与え』私からは『奪う』。
    愚痴と悪口のゴミ箱にされ続けてきて、ついに本心を知らせたくなりました。

    9歳で下の弟が生まれる時、お前みたいな子になると嫌だから女の子はいらない・・と軽く言い放った事。その時9歳の私が全身冷たくなった事は今でも忘れない・・。
    私の娘を、あんなこ見たことない!とぼろくそに言い続けたこと、ほか山ほどの私のネガティブな感情をA4の用紙にびっしり25枚も書き連ねました。
    今までの私なら口答えしただけでも親不孝した・・と落ち込み、また母親の機嫌取りをするんだけど、なんだかすっきりしました。

    もう距離を置きます。

    近くにおいて自分のコンプレックスやストレスのはけ口にしていただけなんだと、よくよく馬鹿らしいです。

    人生そんなに長くない、自分の人生をより楽しく生きるが勝ち!

    ユーザーID:3777698790

  • 自由に!

    本当にお辛いことと思います。

    私たちは生まれて来てから植え付けられた世間の常識に縛られてるけど
    そんなもの、気にしなくていいです。

    「親は大事に」

    なんて、子供を大事に育ててくれた親に対してだけです。

    トピ主さんの場合、妹さんも弟さんもいるじゃないですか!
    すでにご結婚もして家も出ていることですし、気兼ねなく縁を切って大丈夫です。

    あなた自身、心から親に会いたい、と思った時、初めて会いに行けばよいのです。


    子供の頃は、親、とくに母親は自分の世界のほとんどを締めるので
    その人の考え方や、その人に認められるかどうかが、自分の存在価値を現してたけど
    大人となり、家庭も持った今は違います。

    どうか、その母親のせいで、ご自身の家庭まで壊すことのないよう。
    健全な家庭には、健全な母親(トピ主さん自身)が不可欠です。

    心が壊れる前に縁を切ってください。

    ユーザーID:5583298081

  • 一つの可能性

    それは、お母様自身が抱えているコンプレックス これを何らかの形で刺激してしまっていないか? ということです。勿論、それは、子供には何の罪も無いのです、無いんだけど、刺激してしまう というやつです。
    私の場合は、これでした。気付いたのは、20過ぎてからでしたけどね。
    暴言、暴力も然る事ながら、その時の母の目つきが般若のようで、私はそれが一番怖かったです。
    いつもその目つきをされるたび、あれは何なんだろう?自分の子供にこんな目つきは普通出来ない、要するに私が目障り=生理的に受け付けないんだろう・・そう思っていました。他に理由が思いつかなかったのです。
    ある時、いつもの目つきで堰を切ったように私を怒鳴り散らした言葉に茫然としました。
    詳細は書きませんが、要するに、自分が子供時代に恵まれなかったことを私が生まれながらに恵まれていた、自分が熱望しつつも、挫折・断念したことを、私が手に入れた ということでした。
    「あぁ・・そういうことかぁ・・」 と、茫然とししつも、物心ついてから20年抱えてきた疑問が私の中で一気に解決しました(苦笑)
    まぁ、こんな例もあるということで・・。

    ユーザーID:1636170332

  • 私も同じ立場です

    弟がひとりいますが、今から思い出しても
    弟と私との待遇の差は歴然です。
    私の足の指は曲がり、全部の指の全部の関節に醜いタコがあります。
    小さい時から、靴を買ってもらえず小さい靴を無理にはいていたからです。
    自分の足を見るといつもかなしくなります。
    授業参観の時友達に言われました「お母さんはきれいな服持ってるんだね」って。
    私はみすぼらしく、恥ずかしい格好でした。
    私が憧れるのは、変な例えですがニュースで事故などに遭われた親ごさんが
    憤ってカメラに向かって怒りを全身で表現している姿です。
    子供のために怒り、子供を守ろうとしている親の姿に憧れるのです。
    私の母親は私が事故の被害者になっても、やはり味方ではありませんでした。
    子供のころから日々ののしられ、私を見る目はいつも氷のように冷ややかでした。
    弟との差が、よけいに自分をみじめにしました。
    もう連絡を絶ち、数年たちますが昔のことをたびたび思い出し、涙が出ます。
    自分に自信が持てないのです。母親にさえ愛されなかった自分に。

    縁を切る方法は、法律的にはないそうですが簡単ですよ
    連絡を絶つだけです。

    ユーザーID:3835576254

  • 複雑な思い出生きています

    こんにちは。
    お辛い経験ですね。そしてまだそれが続いているという。
    話が通じない人間が身内であるほどやっかいなものはないと思います。

    私自身の経験ですが、トピ主さんや他の方のように壮絶な人生ではありませんので恐縮です。

    それでも、子供が多いこと(=家事が多い)、ご近所や家庭内のストレスのはけ口であったことは確実です。
    長女なので自分の替わりをさせたかったこと(家事・家族の面倒など←自分が多分やらされてきたこと)
    がうまく私が彼女の納得いくほどできなかったことが不満だったのでしょう。

    まさに「やつあたり」でしたよ。妹はそれを見て先に要領よく動き、取り入っていたようでした。
    でも、物心ついてから常にそんな家庭環境だからと思いますが、幼児期から常に体がだるく、
    できれば家事などに駆り出されずに少し休みたいと
    子供心に願うのがそんなに悪いこととは思えませんでした。
    他の兄弟が遊んでいても、私は家事をやるのが当然。
    忘れられないのが、「うどの大木」「生まれてきても全然意味がない」です。

    長くなるので続きます。

    ユーザーID:3329530718

  • 続きです。

    母は入学後、学校に女子でも勉強させた方がいいか確認し、今でもそれを免罪符にスパルタ教育に走ったことを正当化します。
    私は母に気に入られたかったから勉強も頑張って常にトップクラス、
    習字や工作・絵画でもよく学校代表に選ばれました。
    授業も宿題も真面目にやって教師にも気に入られていました。
    それでも家ではみそっかす。悲しかったです。

    よく子供が将来の夢について聞かれますが、私には本心からの希望などなく、
    母がピアノの先生になるといいよね(結婚・出産後も続けられる)といえばそう周囲に言ったし、
    喜ばせるために、東大へ入って医者になると言ったらとっても喜んでいました。
    そんな私も中学までは何とか日常生活は持ちこたえられてきたものの
    高校から生活が乱れはじめ、大学入学前には体がすっかり弱ってしまいました。

    今では母も丸くなり、私も昔の愛情の欠乏を埋めたいのか、気付くと甘えようとしています。
    意識的には完全な自立を求めて奮闘中ですが、現実は自分でもどうしようもなくもてあましている状態で、
    情けないながらとても複雑です。皆さんのように離れられればと思うのですが。

    ユーザーID:3329530718

  • 歩み寄ってみませんか?

    私は母ではなく、父に嫌われています。
    父は田舎の「長男」なので、跡継ぎとしてどうしても男の子が欲しかったんです。
    最初に妊娠した子は流産、次の子は女の子(=私の姉)だったので
    「今度こそは男の子」という想いは、人一倍あったみたいです。
    だから女として生まれた私は
    「生まれて来なかったら良かった」
    「いっそ、殺してしまいたい」と、物心ついたときからさんざん罵倒され
    暴力をふるわれていました。

    でも私は、父を憎んだことはありません。
    両親が離婚したとき、姉妹は父に引き取られました。
    私は小学校高学年だったので、胸のふくらみや生理、恋の悩みなどもありましたが
    父が生理用品やブラジャーを買ってきてくれたり、恋愛について
    いろいろなことを聞いてきたりしました。
    当時は、それがすごく嫌で嫌でたまりませんでした。
    でも大人になるにつれ、父の優しさや思いやりが痛いほど理解できました。

    「表面上だけ仲良く」なれるのは、他人だけです。
    もう一度、お母さまと話し合って歩み寄ってみたらいかがですか?
    縁を切るのは、絶対にやめてください。 親子ですから!

    ユーザーID:0140333871

  • 辛いけど、お母さんを遠くから見守っていましょう。

    お辛いことでしょう。親子といっても、本当に人それぞれで、残念ながらあなたのお母様は、年齢だけは大人ですがいままで我ままいっぱいで生きてこられた方のように思います。思慮のない行動や発言をうけてあなたはずいぶん傷ついています。どうか、ご自身を愛してあげてください。
    もし、また何かいわれてもまともに聞かない。その場が辛い時は、場を離れましょう。そのことに罪悪感はいりません。悪く思うのも相手の問題です。意地が悪くなった人はなににつけても不満なものです。ただ、あなたはあなたらしく誠心をもってお母さんに接する時は接し、ご自分の素晴らしい人生を歩んでいってください。応援しています!

    ユーザーID:9810840908

レス求!トピ一覧