小1の息子の運動神経

レス16
(トピ主0
お気に入り18

妊娠・出産・育児

冬が大好き

小学校一年の息子ですが、短期の体操教室にて運動神経がないのかと思うほど、悲しくなりました。

走り方も手を振るのではなく、両手を後ろに伸ばして突き進むのです。
またマット運動も何度言われても斜めに転がってマットから落ちます。
柔軟体操も「硬すぎる!」といわれたほど、足が開きません。
家ではキックボードもできませんでした。
こまなしも最近やっとのれました。
ぽっくりという缶に穴を開けて紐を通す、簡単な竹馬のようなものもできません。

私もかなり運動神経がなく、持久力もないのですぐに息切れする人でした。
私に似たんだと思うのですが、小さい頃からよく公園などに毎日のように連れて行ってたのになぁ。と残念です。
大人になれば、キックボードもマットも関係なくなりますが、学校でもよく「家でみてあげてくださいね」と言われることもあります。
「マットがうまくなる本」やサイトを見てみても、1日だけで終わってしまいます。

滑らかな動きでないというか、硬すぎる体というか・・・(悩)
もっと夏休みの涼しい時間に公園などに連れて行ったほうがいいのでしょうか?

ユーザーID:6451741691

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゴールデンエイジ

    というのだそうです。
    運動能力を獲得する時期のことを。
    http://www5e.biglobe.ne.jp/~ks0717/knowledge_018.htm
    なので、この時期に道具を使ったり体を使ったりする基本の動作を身につけておくと大人になっていくらでも応用が利くんだそうです。
    (例えば少年時代に剣道をがんばっていた知人は大学生になってから始めたテニスで、社会人の地域の大会では負け知らずだそうです・・・もちろんプロとかというレベルではなく、生活を楽しむレベルのようですが・・・)
    逆に、運動の経験がないと、大人になってから始めようとしても、ゆっくりとパスされたボールをキャッチできず顔面に激突!というレベルになってしまうこともあるんだとか。
    考えてみたらスイミングしかやらせていなかったウチの息子(中学生)は、公園でバドミントンをやろうとしても、ちっともラリーが続きません。つまり道具を使ってプレーする能力を身につける時期を逸してしまったようなのです。 続く

    ユーザーID:0294794572

  • その2

    なので、むしろこれからの時期の様々な運動体験が、これからの礎を作るのではないでしょうか。
    天才ではなく、技術と努力。
    私も涼しい日には子どもたちを(中学生の息子には弟妹がおりますので・・・)アスレチックに連れて行って汗を流させるつもりです。
    体が硬いのはお風呂上がりにこつこつストレッチをするのがよさそうですよ。
    運動神経については、どうやら「ものすごくセンスがある」というタイプではないようですが、まだまだこれから「頭がこうしろと体に命じた命令を手足がその通り動く」という回路が発達する時期ですから、チャンスをとらえて体を動かしていけば、例えば学校の成績でも、5段階の「5」ではなくても「3」はとれる子どもになるのではないでしょうか?
    かくいう私は中学生時代の体育で、5段階に換算すると「2」を付けられたような人間ですが・・・。

    ユーザーID:7681561089

  • お母さんも一緒に!

    小学校1年生ということであれば、運動神経の良し悪しというよりも、「経験不足」ではないのかな、と感じます。
    お母さんも運動が苦手、ということでしたら、どうしても運動する機会が少なくなり、運動の経験不足になったように思います。
    やったことがないことは、できません。
    公園に連れて行って「やってごらん」と突き放すのではなくて、「お母さんも練習するぞ」と一緒に体を動かしてみてはどうでしょうか。
    鉄棒、なわとびなど、お母さんができることでいいので、楽しくやっているところを、見せてあげてください。
    また、男の子ですから、お父さんと相撲をとったり、少し力を使う遊びをするのもいいと思います。
    夏休みですから、いい機会ですよね(熱中症にご注意を!)。
    この夏で、たくましく変身することを期待しましょう!

    ユーザーID:0097069214

  • 足はどうですか?

    冬が大好きさん、こんにちは。
    トピを読んでいて思ったのですが、息子さんは、体のバランスがとれていないように感じました。
    そこでお尋ねいたしますが、息子さんの靴は息子さんに合っていますか?履き方も正しく履けていますか?
    靴の正しい履き方は、かかとを合わせて足首を固定できるようにして、指先は締め付けず、先は1cm程の余裕をもたせます。
    最近は、子供の外反母趾や内反母趾そして「浮き指」が少なくないそうです。「浮き指」というのは、真っ直ぐに立っていても、足の裏は着いているのだけれども、指が接地していない状態なのです。ひどいと10本全部という例もあります。
    そんな子供達は正常な状態の子供達に比べ、運動でも特にバランスを必要とするものに劣ります。正しい靴を選んだりするだけで、随分と変わると思います。
    私にも子供がいますが、靴の中敷をオーダーメイドで外反母趾を矯正しました。すると、体の歪みもひどくならないようになりました。
    体は硬いほうなんですけど運動部で頑張っています。あまり転げそうにならなくなったから運動は苦にならない、と子供は言っています。
    的外れでしたら、ごめんなさい。

    ユーザーID:9738946003

  • ナルトの真似?

    こんにちは。
    息子君の走り方ですが、ナルトってアニメ見てませんか?
    そのアニメの中のキャラクターが走るときに、両手を後ろに伸ばして走るので、家の子達が、年長さんくらいの頃、よくそのアニメの真似をしてそういう走り方をしていました。
    そのアニメを見ている子達は、結構みんな真似してましたよ。
    見ていなくても、お友達がやってないかな?その影響なら、息子君の中のブームが去ればやらなくなると思います。
    柔軟性はやっぱり毎日少しずつやるしかないと思うので、一緒に柔軟運動してみるとかどうでしょう?
    体の硬さと公園での遊びは別だと思うので、お風呂上りにママも一緒に柔軟してみるとか。
    後の自転車やぽっくりとかって、バランス感覚が養えれば出来るようになると思います。
    一番大事なのはやっぱり柔軟かなと思います。体が柔らかい方が怪我もしにくいですし。そこからお子さんと一緒にやってみてはどうかなと思います。

    ユーザーID:4402200097

  • ありがとうございます

    レスをありがとうございます。

    体操教室でのあまりの体の硬さに落ち込んでました。学校でも「体育は嫌い」と
    言っているんです。
    暑いから・・・といつも公園に行くのを控えてましたが、涼しい時間に一緒に鉄棒をしたり、お風呂から上がったあとに柔軟をしてみたり、親子でできることからはじめてみます。

    ユーザーID:1394270128

  • わが子も

    運動神経は私のお腹に置いてきたのか?と思いました。私は学生時代、体育委員だったのに・・・。

    小1の参観日体育の時間で、ボール運動がダメなわが子を目の当たりにして、「アッチャー!」でした。通知表には、1年生では滅多につかない△が(意味:出来ていません)、体育の欄についていました。まぁあれではしょうがないと、納得しましたが・・・。

    それからは意識して、公園でボール・鉄棒・縄跳びの練習をしました。縄跳びは全くできなかったのが、1年後はクラスのお手本になりました。まずは身体を慣れさせるのがよろしいかと。上の子も身体がその動きに慣れるにつれ、問題はなくなりました

    あと思い当たるのは、じんじんさんのおっしゃる「ゴールデンエイジ」ですね。うちの子が通っていた保育園は園庭が狭く、運動はできませんでした。思えば同じ保育園出身の子供達、結構運動オンチだったんです!それで下の子は意識して、年少のころからいろんな運動(と言っても公園で身体を動かす、ボール遊びする程度)を、休日にはやりました。保育園の保護者会で、先生や保護者に提案したこともあります。結果下の子は、そこそこの運動神経です。

    ユーザーID:2858452534

  • 体育の家庭教師

    うーんたぶん飛躍的に運動能力がアップすることは難しいと思いますが、本人にやる気があれば体育の家庭教師はどうでしょう?
    テレビでもやってましたが、自分の体を扱うコツみたいなものを教えてくれるようです。
    一度検索されることをお勧めします。
    運動神経がなくても、運動嫌いにはならいで欲しいですよね。その他の学習能力にも関連するようですし、体を動かす楽しさを知って自分がいろんなことに対処できるようになると思います。

    ユーザーID:4586780640

  • 親がはっぱを掛け過ぎない。

    親がはっぱを掛け過ぎない。運動しないと大きくなれないぞ。
    男の子だから格好悪いぞ。
    あんたって本当に出来ないね。
    おかあさんに似ちゃったのね。しょうがない。
    かわいそう。
    等の言葉は余計に子供に自信を失くさせると思うから言わないほうがいいと思います。

    一緒になって楽しむ形として運動をして、徐々に自信をつけさせればよいと思います。
    それにまだ世の中に7年ほどしか生きていない子供なので、運動をする事や一生懸命体を動かす事に、慣れていないのではと思います。
    もっと大きくなって手足が伸びたら、眠っていた運動神経や才能が芽生えるであろうと思います。
    男の子ですので、その辺の飛躍は凄まじいと思います。

    ユーザーID:6019861769

  • 運動音痴よりも・・・

    身体が硬いほうが問題な気がします・・・。
    怪我をしやすくなるようですよ 硬い身体だと。
    お子様は運動が好きなのですか?好きならば何か習い事でもさせてあげればよいのでは?

    私も運動は全く駄目で とうとう逆上がりも出来ないまま大人になってしまいしたが 将来スポーツ選手やオリンピックに出たいなどの野望もありませんでしたので 運動が出来なくても恥ずかしいと感じることすらありませんでした。大切なのはお子様の気持ちではありませんか?

    ユーザーID:3727262440

  • お母さんは動いてますか?

    お母さんが、すぐクルマ、すぐタクシー、すぐバス、すぐエスカレーター。
    こういう生活では、お子さんも「動かないこと=要領が良く賢いこと」と
    認識してしまいますよ。

    何を隠そう、私も高校生の頃から既に駅の階段で息切れする人でした。
    階段を使う人は「エスカレーターのありかを知らない人」
    歩く人は「バス便があることを知らない人」「ケチな人」
    そして「知ってる私は要領が良くて賢い文化人」と勘違いしていました。

    運動は、意気がって時間を作ってスポーツをするものばかりではありません。
    普段から、歩く、階段使う、動く、そういう習慣も大切です。
    毎日30分てくてくと(だらだらではダメ)歩くだけでも、随分違いますよ。

    「えええ〜あんなところまで?歩いて行く距離じゃないよ」と思う距離を
    一緒に歩いてみてはいかがでしょう?(3〜6kmくらい)
    別段ハイキングコースでなくても、ちょっと遠いホームセンターやスーパーでも
    全然構わないです。
    歩いてる最中にいろんな話も出来るでしょうし、達成感もありますよ。
    お母さんの美容にもいいですね(笑)

    ユーザーID:0475127553

  • 大事なのは体操だけじゃない

    家の例ですが、息子が海外育ちなのでやはりゴールデンエイジを
    逃したのと元来の運動神経の悪さで、5年生で戻ったときは
    悲惨な状況でしたが、体操教室に1年ほど通わせていたところ
    何とか普通に近づいてきました。

    体操教室いいですよ。

    それと運動できなくても成功している人は
    多いのであまり気にしないというのも手ですよ。
    勉強できないと困りますが運動能力は社会人になってから
    あまり関係ありません。
    家の家族は運動神経が恐ろしく悪いのですが頭は良く
    それなりに成果を残しています。

    運動ごときで心配して躍起になるより
    そっちは体操教室にでも任せて本人が好きなことを
    いっぱいやったほうが良いと思います。

    家もハイキングや虫取りや博物館めぐりなどを楽しんでます。

    ユーザーID:5177708208

  • おすもう→効き目がありましたよ!

    しろみ様もおっしゃっていますが「寝る前にお布団の上で相撲を取る」がすごく良いそうですよ。
    最近はベッドが多いし、リビングになると普通いろいろ物が置いてあるので難しいかもしれませんが・・・

    うちでもやっていましたが子どもは大喜びでした。
    興奮しすぎて寝られなくなると困るので、日曜日の昼間や平日ならお風呂にはいる前のほうがいいかもしれません。
    相撲といっても、もちろん本式ではなく戦いごっこというか、いくぞ〜とか、それ〜とか声をかけて組み合って力を出し合って、押し出したり転がしたりです。
    親に投げられて転がされると(柔らかい布団の上なので)子どもはすごく気持ちがよいみたいですし、たまに負けてやったりすると大興奮です。
    受け身の練習にもなり、怪我をしにくくなります。

    これは、どこかの大学の先生が子どもの体力や運動神経を育てるのに勧めていたやり方です。
    スキンシップにもなるし、出掛ける必要も用具も要らないので、誰でもすぐ出来ると思います。
    ぜひ、たまにやってあげてみてください。

    個人的には、整備されていない地面(自然な凸凹のある土の上)でたくさん遊ぶ事が、こどもの運動神経を育てると思います。

    ユーザーID:4137390004

  • 水ふうせん

    小1の息子は道具を使う運動が特に不得手。
    幼稚園の体操教室ではあらあら大丈夫かなあと参観日ははらはらでした。
    ボール投げも苦手です。

    この夏、庭で水ふうせんを使って物を投げる練習を遊びながらやってみました。水ふうせんを落とさないように上へ投げてキャッチしたりしながら、次は壁にチョークで得点を書いて、ぶつけてみることに。
    それからゴムボールでキャッチボールに移行していきました。
    だいぶ改善されました。

    ビーチボールでレシーブも好評でした。

    ユーザーID:1971830501

  • うちも全く同じです

    小6の息子、1歳半くらいから他の子に比べて運動能力が低く、筋力がない、体も硬いのではと心配していました。
    下に娘がいますが、こちらは幼稚園の頃からうんていも鉄棒も縄跳びも大得意。
    息子は小4でやっと腹筋が出来、小5で二重飛び、逆上がりは未だ…。
    ただ走ることは好きで持久力があるので、順位は遅くてもマラソンで息切れすることはありません。

    トピ主さんの息子さんは、運動自体は好きですか?
    働きかけないとやらないようなら、無理させても親がカリカリするだけかもしれません。
    うちは体操クラブに入れたところ、表情が無くなるほど本人がつらいだけで終わりました。
    (娘はものすごく楽しんでます)

    うちの子は小4くらいからやっと運動の楽しさ、友達とボールを追いかける楽しさにほんの少し目ざめ、体も成長期に入って筋肉がついたので、以前は出来なかったことが楽にできるようになり、自分からもたまに鍛えたりするようになりました。

    全く出来ないことをやるのはやはり苦痛ですね。
    親子で楽しみながら、時期を待ってはどうでしょう?

    ユーザーID:1387592652

  • 水泳は?

    私も運動神経が悪く、身体も固いし、球技も全くダメです。
    小児喘息だったので、体力も持久力も人並み以下。体育の成績もビリの方。
    そんな私を見て、母は水泳教室を選びました。
    最初は泳げませんでしたが、すぐにそこそこ泳げるようになりました。
    だからと言って、他の運動が出来る様にはなりませんでしたが(笑)母は、何か一つ出来れば良いと思っていたみたいです。

    小学校中学年になって、卓球とスキーなら、結構出来ると分かりました。
    バスケットも、友人が根気よく教えてくれたので、なんとか。
    バレーボールは中学に入って、なんとか。
    どれも、友人と楽しく遊んでいたら出来た、という感じでした。子供のうちは、友達と楽しく覚える方が良いですよ。

    息子さんも、何が出来るか分からないですから、色々やらせてみてはどうですか?
    剣道なんて、動きが直線的ですから、結構イケたりして。(私は体育の授業でしかやってませんが、その時の印象です)

    ユーザーID:2736725504

レス求!トピ一覧