食欲がない夏の献立

レス56
(トピ主18
お気に入り140

趣味・教育・教養

こうへい

このごろ暑さのせいか食欲がありません。

お気に入りの店で天麩羅を食べても、鱚や鮑など大好きなはずなのに胡麻油の香りで食欲が落ち、お店の人に「いつもよりめしあがりませんね」言われてしまい、悲しくなります。
家で夕食を作ると、なぜか、おじゃこを胡麻油で炒めて豆腐にかけ、それを肴にお酒を飲んで終わりです。

昨年の手帳では、鮎の塩焼き、湯葉と豚三昧肉の煮物、かね庄のお茶漬け鰻でご飯、それにそうめんという献立ばかりが続いていましたが、いまではお豆腐だけでおなかがいっぱい、それにトマトジュースかトマトを食べると食欲がわきません。
親類が気を使って好物の菱岩のお弁当を持ってきてくれましたが、いまでも、いくつかの残り物が消化できません。
好物の鮎もかね庄のお茶漬け鰻も冷蔵庫のなかにあっても食指が進みません。

それでも、カルピスのシャーベットやアイスクリームはばくばく食べるので目方が少し出てしまいました。
みなさんはどのように盛夏を乗り越える食事をなさっているのでしょうか、ご教示ください。

ユーザーID:7474895757

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • サッパリした物は逆効果

    味付けの濃い物、辛い物など、スタミナ系の方が食が進むと思います。また、飲み物は冷たいジュースではなく温かいお茶などで内蔵を温めて下さい。

    ユーザーID:1893288790

  • 暑中お見舞い申し上げます

    私はこの暑さで食欲が激減しましたので、1日2食にしました。
    お腹が空いたら食べるようにしています。なかなかお腹が空かず、夕方になることもありますが。

    それでもいつものように食欲があるわけではありませんので、おかずはきゅうりのもろみそ漬け(たたいた胡瓜にもろみそをまぶし、冷蔵庫に入れておいてあります)トマトの塩漬け(と言っても角切りしたトマトに塩をまぶして冷蔵庫に)
    後は焼きなす。焼きピーマン。スイカ、桃などの果物。夏野菜は美味しいですよ。
    そうそう、刺身こんにゃくも常備しています。

    お腹を冷やすようなものばかりですみません。(食欲がわけば揚げ物でも何でも食べます)

    更に言えば、豆腐なら納豆やおくらをのせたり、ワカメとレタスで豆腐サラダにしたり。
    卵豆腐は嫌いですか?市販の茶碗蒸しとか。

    お茶漬けうなぎ、冷たくしてそうめんにのせて食べるのは邪道でしょうか?

    私は体重が落ちましたが元気です。

    なるべく涼しい部屋で、ゆったりと時間をかけてでも良いので何か口にして下さい。
    お体、ご自愛下さい。

    ユーザーID:5793899066

  • ガスパッチョ

     こんにちは。
    スペインのフライパンと言われる一番暑い地方に住んでいます。熱波の来ている時等は日向で50度超える時もあるくらいです。 湿気は日本よりは無いとは言え、それだけ暑いと目が回るくらいです。 エアコンをつけて閉じこもっていても当然食欲もなくなります。
    そんな時はガスパッチョ。 暑いアンダルシアならではの知恵です。日本の実家の母も気に入って夏は朝コップ一杯飲んでから出かけ、夏ばて知らずです。 

    作り方は簡単で皮を向いた生の完熟トマト大2つ、ピーマン小1個、ニンニク2分の1かけ、きゅうり3分の1〜2分の1本、白ワインビネガー少々、塩少々EXバージンオリーブオイル少々、冷水カップ1杯、前日のパンひとかけ(お好みで、パンを入れると保存がききません)をガーッとハンドミキサーにかけて出来上がりです。白ワインビネガーとオイル、塩は味を見ながら分量をお好みでかえてみてください。 氷を加えて冷たくして飲むとスッキリしますよ。ぜひ試してみて下さいね。

    ユーザーID:9214750475

  • おでん

    我が家の定番は「おでん」です。
    暖かいのが好きな私、
    次の日に冷たくなったおでん(特に大根)好きな夫
    おでんのスープを煮凝り風にした寒天混ぜが好きな子供

    夏のおでん いかが・・・

    ユーザーID:8511611229

  • きをつけてください

    たんに食欲がないだけ、夏ばてかしら…とおもっていると、
    大病が隠れていたりすることがあります。ある程度お年を
    召している方ならなおのこと。いいタイミングと思って、
    いつもの人間ドックを前倒しにしてされるなど、してください。
    体重が減っていなくても、油断せずに。

    また他のかたもおっしゃっているように、冷たい飲み物、食べ物は
    要注意です。暖かい麦茶や梅生姜湯など、身体をあたためるものと
    半々にされるようにしてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0089777796

  • 夏野菜では

    暑いですが、夏野菜でも加熱して食べるものはいかがでしょうか?
    ゴーヤは、チャンプルーにされて味付けは、市販のそうめん汁でしていますが、一品で栄養バランスがとれているようです。
    あと今年よくたべるのは、ナスの煮物、これは冷やさないで食べています。オクラ、インゲンも。
    水分を多く含むものたくさんとると胃液が薄まってしまって、胃がもたれたりしてよけい食欲がなくなるようです。
    お茶は、ルイボスティーがすっきりしますよ。夏ばてお大事に。

    ユーザーID:0426391197

  • いつも考えています

    夏バテなのかつわりが収まりきっていないのか、自分が何を食べられるのかわからず、食べ物のことばかり考えています。
    でも食べないとさらに体力や食べる意欲が落ちますしね。
    わたしが最近食べてほっとしたのはシンプルなみそ仕立ての卵雑炊です。体調が悪くても簡単に作れましたし、少し体がしゃんとしました。
    熱いけど、温かいものを食べるのもいいかもしれませんよ。
    それから、なすを縦半分に切って皮に切れ目を入れ、フライパンに油をひいて両面を焼いた、皮つき焼きナスのようなものに千切りしょうがを散らしてしょうゆをかけて食べるのも、おいしくいただけました。これも温かいうちにいただくのがおいしいです。
    ごま油はわたしも今はダメです。普通のサラダオイルを使うことをお勧めします。

    ユーザーID:1402209708

  • スタミナ系に一票

    普段ならいくらでも食べたい好物すら、食べたくない時ってありますよね。
    こういう時なんとなく食べたい物が、体が必要としているもののようです。
    私はなぜかこの時期になると、無性にキムチ鍋が食べたくなります。
    野菜、しらたき、豆腐に、肉は私の好みで豚モツやレバーを入れています。
    なんでこんな暑い日に……と思いながら暑い部屋でグツグツ煮込みますが、恐ろしく食が進みます。
    冷やして食べても美味しいですよ。

    ユーザーID:8597607071

  • 我が家では

    料理サイトで見つけたんですが

    材料
    ●キュウリ
    ●トマト
    ◎豆板醤 大さじ1
    ◎胡麻油 大さじ1
    ◎お酢 大さじ3
    ◎醤油 大さじ3

    作り方

    1.キュウリを乱切りし
    塩を振りかけ15分程置く

    2.塩漬けしたキュウリを軽く洗いトマトと
    ◎を和えて冷蔵庫で
    1時間程冷やす

    以上!

    キャベツを入れても美味しいです!(キャベツはキュウリと同様に下ごしらえ)

    辛くて酸っぱくて
    キムチの浅漬けのような感じです!
    そのままでも冷やし中華に乗せても合います♪
    一晩漬けるとより美味しいです!
    これを食べると元気でます♪

    暑い夏を乗り越えましょう♪

    ユーザーID:3281444207

  • まぐろとろろ丼

    もし嫌いでなければ夏場にオススメ!
    ご飯の上にまぐろをのっけて、すったとろろをかけるだけです。とろろにはダシと刻み海苔を入れると美味しいです。

    ユーザーID:6565748501

  • 夏の食事の一品です。

    私は特に夏ばてなどはしませんが、夏になると食べたくなるものがあります。
    その一つが宮崎の郷土料理である《冷汁》です。作り方はゴマをすり鉢で摺り、これに味噌・冷たいだし汁(味噌汁よりやや濃い目)を入れダマにならないようさらに摺りこぎですります。

    これに豆腐を手で潰したものを加えます。(アジの開きを焼いて身をほぐしたものを入れるとさらに美味しい。)次に季節の夏野菜(胡瓜・茗荷・オクラ等)を刻みます。
    これを汁に加えて熱いご飯にかけて食べます。南国宮崎での暑くて食欲のない時の一品です。旨いですよ。

    ユーザーID:1351729488

  • あのぅ…

    カロリーはアイス等でとってますし、お豆腐もじゃこも栄養価ありますし、そんなに問題無いと思います。。
    他のものも食べないと!と思うのでしたら、すっぱい味付けがオススメです。
    梅肉和え・ポン酢・ポン酢煮・酢の物…

    あまりご無理なさらずに、何も食べないよりはマシですし、食べられるものを召し上がってくださいね。

    ユーザーID:0471537929

  • 体に聞いてみればいい

    自分の食べたいものだけを、少量食べればいいんじゃないですか。

    自分の体調を考えながら、今日はこれ食べたいからこれを食べる、でいいじゃないですか。アイスや冷たい飲み物はやめておいたほうがいいですね。

    それから運動をして、汗をかくと、また体調も変わりますよ。プールなんていかがですか。プールで歩くだけでも違います。

    年々体調も変わるし、好物も変わりますよ。毎日フルコースでは、若くても胃に負担になります。

    ユーザーID:9999541164

  • カレーはどうですか?

    こうへい様、暑中お見舞い申し上げます。

    当方在米ですが、7月の前半2週間程2年ぶりに帰国しました。東京練馬に滞在しましたが、あの高温多湿にはさすがに食欲がなくなりましたね(朝からゲンナリでした)。仰る事よくわかります。

    香辛料は食欲増進に効果的と聞いていたので、騙されたつもりで懐かしのカツカレーを食べてみたら、一口が二口、三口と食が進みましたよ。

    自分で食べようと努力する『あっさり系』より、一口食べると唾がわいてもっと食べずにはいられない『辛い系・酸っぱい系』の方が、日本の夏場を乗り切るのにはよろしいかと思いますが、いかがでしょうか?どうか御自愛下さい。

    ユーザーID:1822414451

  • 改善策

    こんにちは。
    ご馳走を目の前にしても食べる気にならないとは、少し悲しいですよね。
    ただ、食事の量が減っていながら体重は増加していらっしゃるようですので、代謝が落ちているのだろうと思われます。その上、胃腸も弱ってしまっている。これは単に献立うんぬんだけで対処できる状態ではないかもしれませんね。

    まず、トピ主さんの食事内容ですが、豆腐に乗せる為おじゃこを油で炒めていらっしゃる。ですが既に天麩羅を食べてきたのですから、明らかに油分の撮り過ぎと思われます。
     
    油は消化吸収の際に多くの酵素を必要とします。弱っている胃にはその分負担になるのです。いつもは好物の筈なのに食べたくなかったというのは、弱った胃からの信号です。「無理ですよー。」と言っているのです。
    そういう時には無理せず、消化の良い物を食べましょう。

    もともと夏場は体温維持などにかかるエネルギーが僅かであるために、寒い季節より必要なカロリーが少ないのです。ですから、ある意味食欲が落ちるのは理にかなっているとも言えますね。ただ、これも勿論、程度の問題ですが。続きます
     
     

     

     
     

    ユーザーID:0101133360

  • 改善策 2

    続きです

    では、具体的に弱った胃腸にどの様なメニューが良いのか。
    温かく消化の良いものです。一般的にはお粥やうどん等でしょうか。
    ただでさえ暑いのに、と云うことでしたら冷ましてもかまわないのです。熱いうちに溶き卵など流し入れて、あとはネギや七味唐辛子などお好みで召し上がって下さい。

    乳製品はお嫌いですか?そうでなければヨーグルトやチーズがお勧めです。
    バナナを食べやすい大きさに切り、ヨーグルトをかける。甘くしたければ蜂蜜やジャム、砂糖などをかけても良いですし、干しブドウなどをトッピングしても美味しいものです。

    果物もお勧めです。季節の物は季節に必要な機能を備えています。これは野菜にも言えることです。
    スイカやメロンなどはむくみに有効な成分が豊富です。皮を剥かなくてもいいので簡単に食せますし、是非どうぞ。
     
    生でいただく果物には酵素がいっぱいです。食べ物の消化にも、代謝の向上にも有効なのです。
    ジュースでも同じとはお考えにならないで下さいね。果物とジュースは全く別物と言えるでしょう。

    続きます。

    ユーザーID:0101133360

  • 改善策 3

    続きです

     ゴクゴクと数秒で飲み下してしまうジュースでは、唾液の分泌量がごく僅かです。その上、一気に流れ込んでくる液体で胃液が薄まってしまいますから胃の負担が増えるばかり、しかも冷たいジュースは胃腸を冷やしてしまいます。健康な胃腸でさえ冷やされれば動きが鈍ってしまうものです。
     水分補給にはジュースの代わりに果物がおすすめです。噛まねばならない分、唾液が分泌され、消化する為の胃の助けになります。

     野菜ジュースも同じ理由から、胃腸が弱っているときには控えるのが賢明でしょう。トマトをジュースか生で食べて、と書かれていらっしゃいますが、是非、生で召し上がって下さい。

     先に触れました胃腸を冷やす事、ですが、そのような訳で毎日シャーベットやアイスクリームを大量に召し上がるのは大変よろしくありません。
     とは言え、食欲の無い暑い時期には冷たいものが口当たり良く、ついつい手が伸びてしまいがち。
     そこで、アイスの代りにゼリーは如何でしょう?消化も良いうえにツルンとした食感はひんやりとのど越しもよく、且つ氷菓ほど冷た過ぎないのでお勧めです。
     続きます 

    ユーザーID:0101133360

  • 改善策 4

    続きです

     高級果物店でもいろいろな種類のフルーツゼリーを出していますし、インターネット購入も可能です。グルメのトピ主さんのお口にも合うのではないかしら。
     
     さて、代謝を上げる食品のことを少々。
     所謂〈薬味・やくみ〉と呼ばれるものは殆ど代謝を上げてくれます。
     ねぎ、生姜、山葵、茗荷、紫蘇などのほか、柚子胡椒や唐辛子、山椒などの香辛料類です。これらは料理の味を引き立ててくれるだけでなく、体のなかでも役に立っているのですね。
     上手に使って美味しく健康的な食事の一助になさって下さいね。

     食品に含まれる酵素についても少々。
     消化吸収には酵素が必要ですが、これは年齢が上がるにつれ減少してしまいます。そこで、意識して食物から摂り入れることが大切なのですが、気をつけたいのが、この酵素というものは加熱によって働かなくなるということです。
     ですから、生食できる食物はできるだけ生のまま頂く。焼き魚よりお刺身、温サラダより生サラダ、といった具合いに。加熱により別の有効成分に変化するものもありますが、ここではそれは置いておきます。続きます

    ユーザーID:0101133360

  • 改善策 5

    続きです

     夏野菜は体の熱を取ってくれますし、やはり旬のものを召し上がるのがよろしいでしょうね。
     簡単で、大変有効なのは もろきゅう です。何方かも勧めておいででしたね。
     味噌などの発酵食品も酵素が豊富です。もろきゅうは夏場にはうってつけの一品なのです。

     外食でしたらお寿司は如何でしょう?
     生魚が食べられるうえ、寿司飯に使われるお酢も有効成分がいっぱい、代謝アップのほか、疲労物質を処理してくれるクエン酸の働きで体をすっきりさせてくれます。ガリは生姜ですから、代謝の向上、お茶もお寿司をつまみながらなら温かいものが飲めますね。

     お酒について。
     少量のお酒は百薬の長とか申しますね。
     お酒はお好きでいらっしゃいますか?晩酌をなさるようですが、それは毎晩ですか?
     毎晩だということになると、少し考えねばなりません。

     アルコールは他の食物とはまた違い、肝臓で分解されます。そこにはまた多くの酵素が必要なのです。そして、グリコーゲンという形で貯蔵されることはご存じかと思いますが、この過程で有害物質ができるのです。
     続きます
     
     

    ユーザーID:0101133360

  • 改善策 6

    続きです

     普段なら問題無く処理されるアルコールも、酒量自体が多すぎたり、体調が悪いなどでは処理しきれず、この有害物質が残ってしまい、肝臓の細胞を傷つけることになります。肝炎→肝硬変→肝ガンへのメカニズムです。
     いまのトピ主さんは代謝が落ちているわけですから、できればしばらくの間、飲酒はお控えになられてはと思います。

     さて、食に関すること以外にも、出来ることがあります。
     
     暑いからと言って毎日シャワーだけで済ませてはいらっしゃいませんか?
     もしそうなら、是非今夜はお風呂にお入り下さい。
     
     ぬるいお湯を浅めに張ってゆっくりと浸かるのです。冷えたお腹が温められ、全身の巡りも良くなり、代謝も向上します。
     毎日でなくとも、2,3日に1度は湯船に浸かるようにしてみて下さい。
     お風呂の前には湯ざましかお茶など、水分をお摂りになって。
     湯上りにも水分補給を忘れずに。できれば、事前にスイカを切って冷蔵庫に冷やしておくとよろしいですね。ほてった体に冷たいスイカ、最高に美味しいですよ!ほら、食欲が湧きません?(笑)

     続きます

     

    ユーザーID:0101133360

  • 改善策 7

    続きです

    普段の姿勢で前屈みになることが多い場合も、胃を圧迫して不調の原因になったりいたします。
    机に向って書きものや読書、PCも長時間になりますとどうしても背中が丸くなりがちなもの。気づかぬうちに胃をいじめているのです。

    日に何度でも、立ち上がって背伸びいたしましょう。腕を天井へうんと伸ばし、胸を張って大きく深呼吸してみて下さい。
    こんなことでも随分違うものですよ。(勿論、腰を痛めているなどでしたら、無理は禁物です。)
    縮こまった筋を伸ばせば全身の巡りが良くなり、代謝も向上されるのです。
    人間の体は精密な機械と同じです。総てが連動しています。

    長々と書き連ねましたが、内容はごく簡単なことばかり。是非お試しになってみてください。そして、早く食欲が戻られますように。

    それから、しばらく続けても改善されないときには、医師に診てもらって下さいね。食欲の減退は体からの何かのシグナルなのです。

    今年は暑さが長引くそうです。どうぞご自愛なさいまして、元気にお過ごし下さいませ。

    本当に長文で失礼いたしました。

    ユーザーID:0101133360

  • レスをありがとうございます

    レスをありがとうございます。たまさんやひまわりママさんが仰るように夏野菜を中心に食してみます。今週はズッキーニのたっぷり入ったラタトィユを作ってみようと思いますし、アナさんご推奨のガスパッチョも試してみます。ねんのためさんご心配ありがとうございます。主治医はとくに問題がないといっておりますが主治医もお酒飲みなのでこちらも心配です。へびーさんが仰るように濃いめのスタミナのある料理、鰻やベーコンで巻いた肉なども食してみようと思います。さんごじゅうごkg増さんのレスは面白く読ませていただきました。文章が素敵だったのでどこかでも食べた冷やしおでんを早速作ってみます。みなさまありがとうございます。

    ユーザーID:7474895757

  • 豚の冷しゃぶ!

    豚の冷しゃぶが好きです。 ごまドレorポン酢をかけ、野菜を添えて食べます。

    なすも美味しいですよね。
    私は揚げナスにおろしショウガ+茗荷などをそえ、ゆずポンをかけます。
    焼きナスも良いし、輪切りにして肉味噌炒めも良いですよね。

    てんぷらは受け付けなくても、とんかつはどうでしょう。
    夏場は意外としっかりしたものが体に合うような気がします。

    ユーザーID:8612877270

  • レスをありがとうございます

    皆様たくさんのレパートリーをお持ちのようで羨ましいです。
    卵雑炊、冷やし汁、酢の物、いずれも夏の献立です。

    きゃすぱさんが仰るようにアイスクリームはカロリーがあるので栄養価を考慮すれば問題はありません。

    マダムYさん改善策のご指導をありがとうございます。
    わたしの文章に語弊があったのかもしれませんけれど、大食漢ではないので外食後に油で揚げたものを食べることができませんが、某日の午餐は天麩羅ご飯、某日はおじゃこをごま油で炒めたものを豆腐にのせ、あとはトマトを主菜にお酒を飲む、某日は釜揚げうどん、こんな具合の食生活です。
    朝食はグレプフルーツ、ヨーグルト、パン、紅茶といったムニュです。午餐はなるたけ獣性タンパク質は控えていますが、外での食事になると、なかなか思うように行きません。昼餉は蕎麦です。夏はどうしても食欲が落ちほかの季節は食指も動かないアイスクリームを食べますが、これはなるたけ控えようと思います。カレーもいいですよね。

    わたしはご飯などのでんぷん質の食品はあまり好きではないのでじゃがいもをいれないさらさらのカレーを食べますが、ぜひ、皆様のご献立をご教示くださいませ。

    ユーザーID:7474895757

  • ありがとうございます

    マダムY様貴重なお言葉をありがとうございます。早速、レスをプリントアウトして家の冷蔵庫に貼らせていただきます。家族に主治医がおりますので定期的な検診などはすべてやっておりますが、これまで、こんなにアイスクリームを食べたことがなく、今日の朝食もアイスクリームを舐めてしまいました。グルメなどではなく食いしん坊なのであれこれ食べますが、体に良いものを食べようと思って、野菜料理を中心に献立を立て直します。しかし、うだるような暑さの街を歩いているとついつい冷たい物が食べたくなりますし、冷えたビールの抗いがたい誘惑があります。昨晩は茄子と油揚げの煮物、トマトとズッキーニのラタトゥイユ、そばがき、それにウィスキーでした。お酒は休肝日を作っていますがもうあまり若くないので青年のようにはゆかないのでしょう。

    ユーザーID:7474895757

  • 冷たいそば・うどん

    冷凍のそばか、うどんを茹でて氷水で冷やしてザル→水気を切り丼へ。
    大根おろしと刻んだ大葉、ごま、鰹節を投入して麺つゆをかけるだけです。
    有れば、レモンも少々絞って垂らします。(すだちも良いですね)

    大根の他に、すった山芋や山菜、種を取った梅干しを入れる時もあります。

    簡単で消化も良いと思うので、良ければお試し下さいね。

    ユーザーID:3733080797

  • 貧血?

    冷たいものばかりほしがる「氷食症」という症状があります。
    病気ではありませんが、貧血のかたに見られる症状で舌のみらいという細胞に関係があります。栄養指導はお医者さんは上手くないので、しんどいようなら保健所の栄養士などの栄養相談を受けるほうが間違いないですよ。餅は餅屋ですよ。貧血の場合は、高齢者の場合食事だけで治すのは難しいかもしれませんね。
    大きな病院で血液検査を受けられてはいかがでしょうか?
    無理せずお大事になさってください。

    ユーザーID:0426391197

  • だし

     最近の我が家のヒットは「だし」です。カツオや昆布でとる汁物ではなく、山形の名物で、浅漬けみたいな感じのものです。
    当地に旅行した際に知って、好物になりました。
    きゅうり・みょうが・なす・大葉・ねぎ・長芋などを細かく切って塩水にさらし、細切り昆布やめかぶなどと合わせて、醤油で味付けします。唐辛子を入れる作り方もあるようです。
    ネットで「山形 だし 作り方」で検索すると出てくると思いますので参考にしてみてください。
    冷奴やざるうどんに乗せても良し、あたたかいご飯に乗せても、そのままでもおいしいです。
    つるつるとして食べやすいですし、野菜たっぷりなので体にも良いようです。
    最近は関東でも市販品が手に入るので、もしお見かけになったら試してみてください。

    ユーザーID:7378786064

  • 夏になると作るもの

    毎年夏になると必ずつくるものがあります。

    材料
    やまいも、おくら、納豆、梅干し (お好みでモロヘイヤ、めかぶなども)
    やまいもは千切り(めんどうだったらおろしましょう)、おくらは小口切りにして、お皿に載せます。そこに納豆、たたいた梅干しをのせて、めんつゆかお醤油、ポン酢あたりをかけて食べます。この「ねばねば」大集合をマグロのぶつにかけたり、冷奴にかけたり、冷たく冷やしてご飯にかけて食べてもいいです。面倒かもしれないけど、おくらは塩をふって板ずりして、軽くゆでると色鮮やかでかつ口当たりもよくなります。ねばねばしたものが嫌いでない方であれば、どうぞ。暑い日が続くと、体が呼ぶのか、毎年食べたくなって作ってます。

    ユーザーID:9814362694

  • みなさまありがとうございます

    皆様から真摯なアドヴァイスをいただきありがとうございます。これから夕飯を作りますがおこさん、ラビさん、ねばねば大好きさんのアドヴァイスを遵守しながら野菜中心の食事を作ります。アイスクリームは止めました。ひまわりママさんのアドヴァイスをありがとうございます。家族に、循環器、心臓外科、心療内科の専門家がいますが、みな、わたしのように酒飲みですが、いまは葡萄酒を飲んでいるようです。

    薬屋さんのあれでも飲まないように勧めておりますがどうなるやら・・・週の最大の運動は畏友とのテニスですが双方あとでそれなりの食事をしているのでダイエットにはなりません。ベルギーの東京には支店が一つあるデルレイのシャムパンチョコレートやアイスを食べていましたが、これからは、家で作るかき氷にします。歳月を重ねると食事も面倒だと思う今日この頃です。

    ユーザーID:7474895757

レス求!トピ一覧