疑心暗鬼な自分

レス13
(トピ主0
お気に入り33

家族・友人・人間関係

MM

20代女性です。
10代の頃から、人を信じる事が出来ず、社会人になった今、そんな自分に限界を感じます。

こんなにも人間関係がうまくいかないのは自分にも原因があるけれど、周りが悪いに違いないと、数年前まで本気で思っていました。
正直今も心のどこかでそう思っています。
周りが低俗だから、私を理解できないといった、傲慢な気持ちです。

そう思わなければ、周りの人間を否定しなければ、立っていられないのです。

常に自分が周りにどう見られているのかが気になり、
心が疲れてくると、疑心暗鬼に陥って、今まで仲の良かった友人の何気ない一言や態度に過敏に反応し、裏切られたと思い込み、押さえられない拒否反応が出てしまいます。

こんな私に付き合ってくれる数少ない友人に対してさえ、内心見下している自分がいます。
友人の存在を大切に思う気持ちもあるのですが。
自分に自信がないから、虚勢を張って、他人に嫉妬して、自分の思い通りにいかなくなると、一方的に縁を切って・・・
そういう事をずっと繰り返してきました。
いい加減自分に疲れました。前向きに生きたいです。

どうしたらこの負のスパイラルから抜け出すことができるのでしょうか?
客観的な感想だけでも残して頂ければ、参考にさせて下さい。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ユーザーID:3093166640

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は自分を下に見てしまいます・・・

    私も全く同じ行動です。

    トピ主さんと違うのは、「私が悪い」「嫌われた」と
    自分を否定してしまう疑心暗鬼です。

    そのくせプライドもあるんで、「向こうから無視するならこっちから
    一切無視」と思い携帯のアドレス登録も削除したり・・・

    「人の気持ちなんて1秒で変わる」って思ってるんで、昨日仲良くても今日は嫌われる可能性は0ではない!と思い人の行動が気になるんですよね。

    私も辛いです。
    解決策もわかってます。

    上記の事をしなければ良いって事も・・・

    頭でわかってるけど、その場になったら悩みますよね。

    こんな私も1人だけこう思わない友人が居ます。(たった一人です!)

    疑心暗鬼になるのは、(誰が上とか下でなく)そこまでの付き合いなのかな・・って思います。

    ユーザーID:9610847637

  • カウンセリングは?

    なんでもかんでも病気のせいにするのは好きではないですが、トピ主さんのような場合、専門家の手を借りてもいいのではないですか?

    餅は餅屋。一人でクヨクヨ悩むより、思い切って専門家に相談したらどうでしょう。

    ユーザーID:4136194710

  • 自分に拘り過ぎなのでしょうか

    MMさん、こんばんは。

    >周りの人間を否定しなければ、立っていられないのです。

    自分の意見・仕方・方針に拘っていませんか?
    これに拘る人は人々と一緒に平和を創る事(活動する事)は出来ない事が多く、必然的に争いを起こしてしまう筈です。

    >常に自分が周りにどう見られているのかが気になり・・

    周囲か見た評価を気にし過ぎている様ですが、周囲からの否定評価に対して過剰に防衛線を引いて居られる様にも思えますが。
    なので周囲の評価が思い通りになっている間は問題ないのですが、外れると攻撃という名の防衛をしてしまうのでしょうか。

    >自分に自信がないから、虚勢を張って・・

    自己防衛の為に心に鎧を付けて居られる印象も受けましたが。

    自分の「我」に拘ると争いとなり苦しみを負う羽目になると思うのですが。
    勿論主体性(信念)は必要ですが、自分を見張る(チェックする)事も大事かなと思いました。

    自己防衛の為の間違った自信ではなくて、自分をパワーアップさせる為の正しい自信を付ける事が必要かなと感じました。

    具体的ではなくてごめんね。

    ユーザーID:3542297548

  • んー

    近いかもしれません

    違うところは縁を切るほどの人がいないところです。
    だから嫉妬も虚勢を張ることもないです。
    そして人間関係がうまくいかないとも思ってない。
    疑問に思う人を突っぱねてトラブルになっても仕事以外なら仕方ない。
    トラブルになるからと我慢して付き合っていても時間がもったいない。

    疑心暗鬼になる場合はそれなりの理由があります。
    何か頼まれても感謝がまったく感じられなかったり、お礼や謝罪をされたことが無かったり、貸したお金を返さなかったり、弱みに付け込むようなことをしたり言ったり・・・

    良い付き合いをしていこうなんて思わないですよ。
    疑問に思う人と無理に付き合っても疲れるだけだからいいと割り切っています。

    自分もそう思わないでいられる友人は2人しかいません。
    自分以外はまったく信じないという仲間ですが、なぜか礼儀正しくていい奴ばかりです。

    負のスパイラル?
    いいんじゃないですかね、無理しなくても。
    拒否反応が出たら何かあるんだと割り切れば。
    自分を変えたいという前向きより、そんな自分を認めて開き直ると楽かもしれませんよ。

    ユーザーID:8952806389

  • 少し追加です

    人を信じる・・簡単そうで難しい事かも知れません。
    人を信じる事に「期待」が入るからかも知れないなーと思ったりします。
    そして結果期待通りにならない事を見て「裏切られた」になるのかな。

    信じる時に信頼度のレベルを心の何処かで設定されると思います。
    それの許容幅が小さいと本当は感謝出来る事が裏切りに見える訳です。
    許容幅(懐)を大きくすれば、自己嫌悪に陥る事も少なくなると思いました。

    人間は、人に何かを期待出来る時は理想を並べる事が多いです。
    でも自分で対処しないといけない場合は、負担が小さいレベルで手打ちをします。
    これも結構トラブルの要因となります。
    逆ですと(人には自分に課すレベルよりも下げてお願いする)結構スンナリ進むかも知れないですね。

    外れていたらごめんね。

    他の方からのレスに期待しています。
    (私は当面小町を見たり書いたりする事が出来ないので・・小町の皆様ありがとう)

    ユーザーID:3542297548

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • よっぽど・・・

    レス読ませていただきました。

    MMさんはよっぽどご自身に限界を感じられているように感じました。
    よく、勇気をだして小町にレスされましたね。
    その時点で解決へ確実に向かっていると思います。

    私の職業は心理カウンセラーです。
    ただ、この場ではお顔も拝見できない状態で
    一方的にカウンセラーとしてのコメントは差し控えさせていただきますが、人は誰も「自分の思うように生きる力」を備えています。

    だからMMさんは「なりたい自分」になる力をもっているということです。
    ただその力を十分に使っていくためには
    一度自分を向き合うことから始めなければいけません。

    MMさんが、今ご自分で認識されているような「疑心暗鬼な自分」になったのはいつのころからでしょう。
    何かきっかけがありましたか・・。

    そこから始めれば
    必ず変化していけますよ!

    ユーザーID:6391775780

  • 友人をライバル視するから疲れる

    友人の方が社交的で友人が多い。
    彼氏がいて幸せそうだ。
    いい職場に恵まれてる。

    そういったことを無意識に比べ優劣をつけるからじゃないかしら?
    自分は〇〇〇なのにと惨めになって付き合いをやめてしまう。
    内心見下しているから、
    だから自分も見下されてると思うのですよ。

    10代20代前半なら友人と特にライバル重視してしまうのもわかります。
    だけど自分は窮屈でしんどいですよね。
    友人はライバルではないし人生を手助けしてくれる助っ人でもない。

    ただ軽い話をするもの。
    共に行動し楽しい時間を過ごせたらよい。
    お互い悩みを話せば少し気が楽になれる相手。

    それさえ満たせるならそれ以上に期待しないことです。
    最初は難しいと感じるでしょうけど、疑心暗鬼にはならずに済むと思います。

    ユーザーID:1370073590

  • 信じることも、信じないこともしない

    そして、自分を理解してもらおうと思わないことです。
    何かを期待し、あてが外れるから、裏切られた気持ちになるんです。
    自分と他人は違います。
    だから、何気ない一言でも「え?」と思うことは当然あります。
    だからこそいいんです。
    時にはそういう視点が必要なときもあるから。
    感覚や価値観が多少でも違えば、お互いを理解できる事柄は減ります。
    でも、違う見方が身近にあるので、参考にはなります。
    だから付き合っていて面白いのです。

    そして見下す必要もありません。
    他人と比べてもしょうがないからです。
    「他人と自分を比べて、これだけのものを得ることができました」という話を僕は聞いたことがありません。
    人は人、我は我です。

    前向きということにこだわる必要も無いと思います。
    ごく自然でいいと思います。

    ユーザーID:6128284067

  • 既に脱出

    されてると思います。
    トピは客観性に富み、真摯な気持ちが伝わります。
    文章の構成もしっかり、且つ、綺麗です。
    蛇足ですが、書き込み時間からも推敲の跡が見て取れます。

    あえて申し上げるとすれば、「笑い、或いはユーモア」が不足気味でしょうか?(勝手な邪推です)

    騙されたと思って馬鹿笑いからはじめてみませんか?

    ユーザーID:7429336720

  • それも個性?

    誰しも自分は間違っているとは思わないから、自信満々に他人を否定できるわけで。
    主さんの場合は、かなり冷静に自分を客観視できているよね。
    残された友達をせいぜい大事にする、それしかないんじゃいの?

    私の知人でも自分自身に軸というか芯がなくて、
    いつも他人から見た目の自分や、他人からみた人を批評している人がいた。
    そういう人だから、きちんとした友達もいないし、彼のこともちゃんと信じてあげられない人だった。
    最後には小さく小さくなって、溶けちゃうんじゃないかと心配だけど。
    でも他人から見た目重視な人がいても、いいのかもしれないね。

    ユーザーID:8967123358

  • 自分のペースで

    私は以前、周りの環境に合わせようと努力しすぎたため疲れ果ててしまいました。。仕事にも支障をきたしそうになったので、私は友達いなくなってもいいや、という思いで自分のペースを守ることにしました。 他人は他人。考え方も違うし、競争する相手じゃない。こんな事で労力つかうよりもっと自分がラクになれるようにすればいい、と考えました。
    疎遠になってしまった友達もいますが、こんな自分でも理解のある友達もいます。そのような友達は本当の友達だと思っています。
    自分がラクになるには……を考えてみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:5755000165

  • だいじょうぶですよ

    私も20代の頃、そうでした。いつも人の目が気になり、クヨクヨしていました。それでいて他人を見下し、自分で自分の存在を認めていました。私とあなたはそっくりですね。でも、あなたは自己分析が出来るのですから、偉いです(私は自己分析さえ出来ませんでした)。

    今私は30代半ばですが、そうやってガチガチと過ごすことはなくなりました。人格を考えすぎたってしゃあないですし、毎日の生活に追われて完全に「おばさん」になっています。ずうずうしくもなりました。だから年をとっていけば大丈夫です。

    ユーザーID:7508475328

  • 矛盾

    疲れたら、休んだほうがいいです。
    あまりに人間関係がうまくいかない時は、行動を慎んだほうがいいですよ。
    自分に問題がある場合が多いです。
    淡々と日常を過ごせば良いと思います。

    しかし信頼するに足らない人に、心を許してはいけません。
    その見極めが疲れてできないのであれば、今はゆっくり休んで下さい。
    人は多面的であり、傲慢です。
    信用しないといいつつも、裏切られたという矛盾を抱えているのは、
    トピ主さんだけではありません。

    ユーザーID:8967123358

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧