高齢の祖父母のことで

レス8
(トピ主3
お気に入り18

家族・友人・人間関係

りらっくす

私の母方の祖父母のことでご相談させてください。

祖父は80歳、祖母は76歳です。
祖父母は、持ち家に二人で暮らしています。
祖父母の子どもは、長男・長女(私の母で既に他界)・次男です。
長男は、既婚で祖父母宅から、歩いて5分ほどのところに住んでいます。
次男は、既婚で車で2時間ほどのところに住んでいます。

相談というのは、子供達がだれも祖父母のことを気にかけていないことです。
先日、祖母が嘔吐がひどく寝込んでいたときも、誰も家に来てくれることも無く、祖母は歩いて15分のところにある病院まで、炎天下を歩いて行ったようです。タクシーを使えば良いのですが、昔の人なのか、タクシーはもったいないと使いきれないようです。
そのことを、祖父から連絡を受けて、孫である私が急いで祖父母宅に行き看病をしてきました。
祖父母が言うには、近くに長男夫婦がいるけど、全然様子を見に来てはくれなくて月に1回来てくれたら良いほうだと、用事を電話でお願いをしても忙しいと断れることが多く、最近はお願いをするのも億劫だとのことです。

私は、祖父母宅から車で高速を使っても1時間半ほどのところに住んでいますので、ちょこちょこ様子を見にいってあげれません。
長男さんは、会社を経営なさっていて、その会社の事務所が祖父母宅の敷地内にあります。
同じ敷地内にきているなら、様子を見てくれてもいいのになって思っています。
特に、最近祖母に、アルツハイマーの初期症状がでているのも、とっても気になっています。

近所に住む、長男さんに、祖父母のことをもっと気にかけて欲しいと、私から言ってもいいと思いますか?
長男さん夫婦たちと、私の関係は良好です。

ユーザーID:3119435989

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アルツハイマーについては言うべき

    お気持はすごく身にしみます。
    だけどとても難しい問題がいくつも関わってきます。
    基本的には「上手に他人の手を使っていく」ことを前提にすべきです。

    年をとって子供や孫に頼りたいと思うのは自然な気持です。けれども頼らざるを得ない所とそうでない所を使い分けていかないと忙しい社会人にとっては重荷になってしまいます。
    例えばお祖母さまのアルツハイマーについては伯父様ご夫婦に知らせるべきだと思いますし「病院で検査をして結果を聞く」際は伯父様が付き添われた方が確実です。
    しかし寝込まれていた時は「タクシーを利用する」「往診を依頼する」という選択肢があります。
    それをせずに「誰も様子を見にきてくれないから炎天下を歩いて病院に行く」というのは見様によっては非常にきつい行動です。

    ご質問の件に関しては情況が好転する可能性は薄いと思います。
    伯父様ご夫婦が常識的な行動をとる方であるなら、今までに些細な用事で振り回されて音を上げている可能性が強いと思うからです。非常識な方なら姪が何か言った所で行動を変えるとは思えません。

    ユーザーID:2678504781

  • おじいちゃまにお話ししましたか

    それぞれの家庭にはそれぞれの事情があります。おなじ敷地に住んでいる人間が自分の倅でも「ちょっとお前・・・」と頼む環境があるかどうかは違います。伯父がご存じないとすれば悲しいことです。しかし、現実にはそれぞれ子供たちには事情があり、婆さんの具合がよくないからと頼みやすい環境とそうでない環境があります。それは土地家屋の名義が我々名義だとしても違うものなのです。もし、お婆様にアルツハイマーの傾向があれば、それはあなたのご両親を通して伯父、叔母ご家族と話し合いをしてヘルパーさんか家族で面倒を見ることができるか話し合うべきです。

    私の経験ではヘルパーさんに頼んだほうが家族に軋轢を生じさせずによいです。ただし、私には失望することもありますが、学校を出て働き始めて自ら糊口をしのぐようになった子供、それも彼らの子供らが育っていない環境では、なかなか言い出せないこともあります。ですから、できれば、あなたでもよいですが、子供らに「おじいちゃま、おばあちゃまのことやおじいちゃまのことですが」と相談されれば随喜の涙を流す年寄りは居ます。相談してみてください。

    ユーザーID:0578577370

  • 伯父へ直談判してダメなら、近所の民生委員へ相談を

     貴女の伯父である長男さんは、本来なら老父母の扶養義務があるはず。同じ敷地に仕事場もありながら、ほったらかしというのは言語道断ですよ。
     とりあえず、お祖母さんがアルツハイマーの症状については医師の診断書を取って、それを伯父さんへ提示すべきです。その上で、
     1毎日、老父母の様子を見に行く
     2それが出来ないなら、高齢者ケア施設などに入所させる
     このような流れで、伯父を説得してみては如何ですか?
     それでも伯父が何もしない、というのなら、祖父母さんの近所にいる民生委員へ相談してみては如何でしょうか。
     身内同士で話しあってダメなら、ある程度、他人に介在してもらってもやむをえません。
     ご年配の方は、いつ何時急病等に見舞われるかわかりません。何かあってからでは遅いんです。
     至近な話で申し訳ないのですが、私の住む集合住宅内で、昨年3人のお年寄りが孤独死していました。いずれも、死後数日経って隣の部屋の方が異変に気付き、発見されました。その方たちは身内もいたのに、お年寄りをほったらかしにしていました。こういう悲劇がおきる前に、すみやかに何らかの手を打ってください。

    ユーザーID:9826253550

  • トピックの主です<1>

    >おばさん様

    確かに、祖母や祖父が、タクシーやヘルパーなど利用できるものを、上手に利用しないといけないですね。
    具合の悪いときはタクシーを利用するように祖母に勧めてみます。
    アルツハイマーに関しては、お盆に叔父さんに会うので、そのときに相談してみます。ありがとうございます。

    >こうへい様

    私の母(祖父母の娘)が既に他界しておりまして。祖父母や叔父たちも、祖父母の老後は、私の母にメインで見てもらおうと思っていた節があり、叔父たちもこの問題を先送りしているようです。
    姪っ子の私が仕切って話し合いをするのも変かと思って、困っているのが実情なんです。
    でも、何も直接叔父たちが介護をしなくても、ヘルパーを入れたりできますものね。
    まずは、祖父に話してみて、祖父がどう思っているかを確認してみます。
    ありがとうございます。

    続きます

    ユーザーID:3119435989

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピックの主です<2>

    >雲母☆様

    祖母のアルツハイマーですが、以前 私が祖母に病院に行ってみないって勧めたことがあるのですが、自分がアルツハイマーな訳がないと一蹴されてしまいました。
    叔父たちも、祖父母がまだ二人とも健在だからと、高をくくっているのかもしれないです。どちらか一人が他界したら、そのときは同居するって以前言っていましたから。
    もう一度、祖母に病院に行ってみないか話してみます。
    もうすぐお盆ですので、叔父たちに会う機会がありますので、相談してみます。ありがとうございます。


    こんなときに、母が生きていてくれたらなんて思ってしまいます。
    母の代わりは出来ないけど、祖父母にあまり不自由な思いをさせないよう、私なりにがんばってみます。
    お盆に、叔父たちと話が出来たら、またご報告とご相談をさせてください。

    ユーザーID:3119435989

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • まずはお父さんに

    そもそも、なんでトピ主さんの伯父さんは、
    トピ主さんのお祖父さん・お祖母さんの面倒を
    見なくなってしまったんでしょう。
    トピ主さんと良好にお付き合いしてるってことは、
    そんな非常識な人とは考えにくいし、
    伯父さんが面倒を見なくなったり、
    お祖父さんが面倒見てと頼みにくくなるような、
    何らかのいきさつが過去にあったんじゃないかなぁ?

    何らかの事情があるなら、それにふさわしい対応をしないと、
    うまくいくものもうまくいかなくなると思うので、
    まず、亡くなった長女の連れ合いである、
    トピ主さんのお父さんに、事情を聞いてみたら?
    トピ主さんの知らないいきさつをご存知かも知れませんよ。

    ユーザーID:2017531291

  • 結果のご報告です

    お盆前後に祖母が体調を崩していましたが、近所の叔父夫婦はノータッチでした。

    叔父夫婦と間話の延長で、祖母の具合が悪いことアルツハイマーの症状がでていて心配なことなど話してみましたが、のれんに腕押しといった感じでした。
    きっと叔母は嫁として、姑である祖母と 私の知らないところで、色々とあったのかもしれません。
    叔母も気が強いので、一度へそを曲げちゃうとダメみたいです。
    叔父も、祖母の世話をすることを、叔母があまり快く思っていないため、一歩引いてしまっているようでした。

    長男である叔父夫婦ではダメだと思ったので、別の機会に、次男の夫婦に相談してみました。
    次男のほうは、色々と真剣に考えてくれたみたいで、今度長男と介護について話し合いをするようにしてくれるとのことでした。
    次男から、孫の私たちは今までどおり 介護ではなく たまに遊びに行って話し相手をしてくれたら良いと言ってもらえました。

    こちらで、皆さんに相談してよかったです。
    相談していなかったら、たぶん孫でどうにかしようと アタフタしてしまったと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3119435989

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 成年後見制度の利用準備をしながら、相続で揉める覚悟を

    こんにちは。
    トピ分を読んで、10年前の自分の事かと思いました。
    ウチは、長女(亡き母)、次女、長男でしたが。

    ご次男に任せて、うまく行けばいいのですが、難しいかもしれません。
    というのも、かんじんのお祖父さまが、息子達に向き合おうとせず、トピ主さんを便利に使おうとしているからです。
    お祖父さまが、資産管理も遺言作成も、ぬかりないようなら、心配要らないのですが、どんな様子でしょう。

    ウチは、長男嫁と次女が顔を合わせないよう、それでもそれなりに祖父母宅に出入りをしていました。
    祖父入院中、長男が認知症の祖母から通帳印鑑などを取り上げ、その後祖父死亡。
    遺言が無かったので、次女は、遺産分割協議に応じる条件に、祖母をグループホームに入所させる事を主張。
    その後、代襲の私に、連絡がありました。

    結局、祖母の永眠後まで揉めました。

    長男が祖母の後見人になれず、家裁が弁護士を専任したので、祖父母の資産が、祖母の費用に充てられましたが、長男に使い込まれるところでした。

    裁判合戦の8年でした。

    私も、母の弟妹とは、関係良好でした。 今は絶縁、信じられない思いです。

    ご参考まで。

    ユーザーID:5751746376

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧