あと5年は生きたいのだが。

レス185
(トピ主2
お気に入り388

男性から発信するトピ

いたこ

60歳代なかばになってしみじみ想うこと。
せめて残り5年間はキラキラ晴れて欲しい。

古い古いはなし。
いまから30年も前、長男誕生後3年。
妻はこころの病い(妄想と幻聴)に陥った。
服薬を続けて、数回の危機的状況はあったものの、今日までどうにか最低限の家事をこなしてきた。

わたしはその当時、真剣に離婚を考えた。
このままでは共倒れの人生を歩むことになると。
が、息子の将来を思い描き、離婚は断念した。
この評価はいずれ息子がやるだろう。
私は、若いころ実母が病死し、以来、母親のいないさびしさに耐えて育ってきた。

もともとツキのない人生であったことは認める。
何をやってもうまくいったためしがない。
なかでも妻との暗く長い歩みは、「人は何のために生きるのか」という初々しい自問自答の範囲を超えてしまっている。

人生あと5年(それで良い)のカウントダウンに入っている。
そして、あす、妻を連れて診療内科を訪問する。
これが最後であってほしい。
一度で良いから、自由にさせてくれ。

ユーザーID:5154788895

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数185

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご家族に尽くしてこられたんですね。

    なんとお声をかけていいものか迷いますが、
    長い間お辛い状況から逃げたりせず、
    奥様を、そして家族みんなを支えてこられたのですね。
    トピ主さんはとても素晴らしい方だと思います。

    何をやっても上手くいったためしがないと仰いますが、
    奥様はあなたのおかげで、病気と闘いながらも人生を歩み続けていらっしゃるだろうし、お子さんも両親が揃った中で育っていらっしゃる。
    それだけでも、最悪の状況をまぬがれているのかも知れませんよ。
    何も言わなくても、奥様やお子さんはきっとあなたに感謝していることだと思います。

    私ごときには、想像出来ない状況を乗り越えてこられたのでしょう。
    トピ主さんは息抜きをする時間も無かったのでしょうね。
    どうかこれからは少しでもご自分の時間を持ち、上手に息抜きをして、人生を楽しんでくださいますように。
    トピ主さんと、ご家族のお幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:8924227600

  • 晴れますよう

    祈りの力を信じますか。
    想念はエネルギーだといいます。
    これから5年間、晴れますように祈ります。
    いたこさんは、それを受け入れられるように、できるだけ清浄でいてください。

    ユーザーID:2058615756

  • 若輩者ですが

    どうかあなたの人生に太陽が降り注ぎますように。

    「人生何のために生きるのか」
    ・・・永遠のテーマなのですね。
    いたこ様の年齢になられてもまだ答えが見つからないのですね。

    長い人生「一度でいいから」自由にしてくれ・・・
    これまで耐え続けていらした人生だったのですね。

    耐え忍び尽くす人生。
    話にすると「美談」かもしれませんが、さぞお辛い思いをなさっているのでしょうね。

    どうか、どうか、あなたの心に陽があたりますように。

    ユーザーID:7481352633

  • そんなこと、、、

    そんなこと、いわないで〜!!
    と書くのは勝手すぎでしょうか。

    トピ主さんは私の父と同世代。
    他人事とは思えず、若輩者ながらレスさせていただきました。

    愛する息子さんのため、
    病気の奥様を支えてずっと頑張って来られたのですね。
    それだけで頭が下がる思いです。

    息子さんだけでなく、奥様も幸せですね。
    長い間の闘病ではあっても
    理解のある優しい旦那さんがいて。

    神さまはきっと見てますよ!
    トピ主さんにこれからの人生、
    楽しいことがたくさんあるんじゃないかな?

    残り5年といわず、もっと長い間、
    キラキラがたくさんありますように!!

    2歳のやんちゃな息子に振り回され、
    ストレスも多い毎日ですが、、
    私も頑張ります。

    ユーザーID:9198203215

  • あなたのために祈りたい

    本当にきらきら晴れて欲しいと、心から願わずにはいられません。

    小町を見始めて長いですが、こんなに琴線に響く投稿はめったにないでしょう。
    あなたの責任感強い性格と正義感が、犠牲の数十年を強いたというなかば自虐と諦念の思い。
    そして晩年にあたって、ふつふつと湧き上がった生への執着と、自由の渇望。
    齢41にして、私にはあなたの気持ちが痛いほどよくわかります。
    あなたの轍を踏んでいるであろう自分と重ね合わせて。

    恐らくあなたはこれからも奥さんを捨てられない。
    捨てればこの数十年が水泡に帰すような恐怖がありませんか。
    我々は、その日常の中で、光る瞬間を見つけつつ、全うするしかないのでしょうか。
    解放という夢を見つつ、それが夢であることを薄々知っているような。

    ユーザーID:1597225200

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 別の場所で同じように

    苦しんでいる者です。
    私の場合は姑ですが、30代から40代の今まで
    この縁について、考えあぐねています。

    子供のためと考え
    私の場合、孫にあたりますが
    その大切な祖母だからと。

    義兄夫婦は、外国にいるからと何も力になってくれません。

    ちなみに曾祖母も介助し
    昨年看取りました。

    仕事も手放すことができず。いろいろな面で辛いです。

    ユーザーID:3524345707

  • 隣の芝生は青い

     自分の人生にもっと自信を持ちましょう。
    確かに病弱の奥様のお世話、したくても出以なかった離婚。それらには、お相手があります。お相手も同じように嘆いているかもしれません。

     人生は、そう捨てたものではないと思いますよ。これから先どんな楽しいことが待っているか?

     でも身の丈を知りましょうね。上ばかり見てそれに憧れてばかりいると足元が見えません。私もいろいろ有りましたが、足元を見て生きようと思っています。

    ユーザーID:6786373735

  • 失礼ながら

    父とも変わらぬ目上の方に非礼を承知で書きこませていただきます。

    長く苦労し、心身ともにお疲れのことと思います。
    人の性質は滅多な事では変わらないことにも覚えがあります。

    私の母は、トピ主様の奥様と同じ病ではありませんが
    肉親に限らない無神経な言動、いろいろなこと
    深く根付いた気質は、もう変えようがないとあきらめています。

    しかし母に対しあきらめる気持ちを持つことができるのも
    根本的な愛情があるからだと思います。

    トピ主様はそもそも、奥様への愛情があったのでしょうか?
    まず質問を拝読した上での第一印象です。

    愛情だけではフォローしきれないこと
    ご自分の許容できる度合いもおありになるでしょう。
    きれい事でないものがあると思います。

    これからもし、トピ主様がいま一度過去を振り返った上で
    未来を望むのであれば、その項目のなかに
    奥様を楽しませることを加えてみませんか?

    一緒に楽しむことができないのであれば
    妻が喜ぶこと(高額な出費のものかもしれませんが)を与えよう
    そして妻が喜ぶことを見ることができた

    それはトピ主様の喜びには
    もうならないのでしょうか?

    ユーザーID:0555712623

  • 祈り

    いたこさんは、とても責任感のある方ですね。
    奥様と息子さんは、とても感謝していると思います。
    今までの苦労は、決して無駄ではなかったと思います。
    そして、<祈るもの>さん同様、私は祈りの力を信じています。
    私も、祈ります。

    これからのいたこさんの人生が、明るく輝きますように!

    ユーザーID:3708446211

  • 私も願います

    自分の事を照らし合わせながら、ツキが巡りますように、正しく生きてきた人には必ずいいことがありますようにと願いたいです。

    ユーザーID:3385947327

  • お疲れ様です

    トピ主さま
    精神の病を患う家族の一員をサポートする事は
    並大抵の事でなかったかと思われます。本当にお疲れ様です。
    他人の何倍もの努力を毎日されご立派に家族を守って来られたことは
    人間として、夫として、父として
    社会の鏡であり宝物です。本当に素晴らしい方です。

    しかし、どんなに素晴らしい社会からの評価もトピ主様の
    お心を軽くは出来ないのでしょう。
    トピ主様の耐えに耐えた努力の毎日は、重く長かったことでしょう。
     

    カウントダウンというのはどういう意味でしょうか?
    トピ主さまのご体調が思わしくないのでしょうか?
    5年と期限が決まってしまうと、更に辛くないですか?

    私も他の方達と一緒で、トピ主様に晴れやかな日が来るのを
    お祈りしております。

    ユーザーID:1819391957

  • 切ないけど

    主さんはきれいな人生を歩んでこられたんですね。
    私の知り合いに奥さんが若い頃、膠原病になり、若くしてトイレにも行けなくなりました。幼い子供を抱えて、旦那さんは、出世も転勤もあきらめ、昼休みには介護。旅行も行けず、家庭菜園だけが趣味。

    先日、病気から40年たち、奥様が亡くなられました。「正直言うと、ほっとしてしまった。」親友の父に漏らした一言に、私はひどいと思うどころか、「頑張ったね。これからは自分のために生きてね」と言いたくなりました。奥さんは本当に幸せ者でした。

    自由はなかったけど、凛として、美しい人生を歩んでこられたなってひたすら尊敬しました。なかなかできないことです。

    同じ感情を主様に感じました。

    何でもできるからと幸せっていうこともない。限られた範囲で、どれだけ幸せを見つけられるかは、その人の人生を左右すると思います。

    映画でも、家庭菜園でも、絵を描くことでも、アロマでも、長湯でも小さいことを馬鹿にせずに。

    主さんも是非、生活に楽しみを見つけてください。結構大切なことだと実感してます。

    ユーザーID:4999850903

  • あと5年といわず!

    ご主人が主体となって奥様を支えられてきたとのこと。
    他人がいうのも恐縮ですが、本当にお疲れ様です。
    ご主人様も、奥様の病気と戦ってこられたんですものね。

    近年まで、日本では専門家の間でさえ正しい病気認識も曖昧で、お薬の開発もまだまだ発展途上にあったと認識しています。

    最近は、効果の高い新薬も開発されてきていると思います。効果的な治療を提供し支援深い専門の先生を極力探し、公的支援サービス(最寄の保健福祉センターなど)にも頼りつつ、今後少しでも安らかにお過ごしできることをお祈りしています。

    あと5年といわず、今までの分少しでも多く長く!

    ユーザーID:2827804213

  • 晴れますように

    こころの病を持つ家族がいると大変ですね。
    私も身内がトピ主様の奥様と同じ症状です。


    明日診察してもらわれるそうですが、
    お医者様と相談して入院の方向に持っていけないのでしょうか。
    または、認知症扱いで専門の施設などに。
    一時的であってもリフレッシュできるかと思います。


    私は先祖代々の仏教徒なのですが、
    身内のことでつらいときにはマザーテレサのことを考えます。
    昔々からの伝わる言葉、宗教をただ伝えるだけでなく実践されたからです。

    会ったことのない遠い国の人がこの怠惰な私に影響を及ぼしたのですから、
    お子様がどんな影響をトピ主様から受けられるのかは想像に難くない気がします。


    お母様が早くに亡くなって、奥様がご病気の状態で、
    よく辛抱してよくがんばってこられました。
    涙がこぼれます。

    お伝えしたいことがたくさんあってまとまりのない文章ですみません。

    キラキラした時間が過ごせますように、
    心からお祈り申し上げます。

    ユーザーID:8899407621

  • 祈っています

    いたこさんの痛切な叫びのような投稿、心に響きました。
    私はお祈りすることしかできませんが...いたこさんの心に太陽の光がさすように、そしてご家族の方々も健康でいらっしゃるように祈っています。

    これは私の友人の父上の例なのですが、病身(全身が段々動かなくなる)の奥様を40年間看病し見送られた後、70代で再婚された方がいました。とてもお幸せだそうです。

    人生の評価って、最後の最後で「これでよかった。自分は与えられた情況のなかで精一杯やった。みんなありがとう」となれば成功なのではないでしょうか。
    私はそうでありたいです。 (すみません言葉足らずで)

    ユーザーID:3539643783

  • 晴れますように。

    あなたの投稿を何度も読み返しました。
    私のような若輩者がレスをしていいものか悩みましたが、レスさせて下さい。

    私も「生きている意味」を自分に問いかけることもありました。
    きっと意味はあると思います。
    あなたがこの世に生まれてきた意味あると思います。
    生きている意味あると思います。
    自分では見つけられないかもしれない。
    だけど、あなたの息子さんは意味を分かっていると思います。

    私の人生はあと30年以上(あって欲しい・・・)
    障がいを持つ息子のために生きる毎日です。
    他に家族はいないので、彼だけが私の「生きる意味」です。
    毎日が終わりの見えない長く暗い道のりです。

    願いは息子よりも、たった一日でもいいから長く生きること。
    この日々から解放されたら・・・。
    生きがいを失い絶望するのか、自分のためだけに生きていけるのか・・・。
    その日のこと、私には想像はつきませんが。

    どうか、いたこ様に幸せが訪れますように。
    あと5年、穏やかな日々を送ることができますように。
    私にも祈らせてください。

    ユーザーID:4255049762

  • 私なんかには到底・・・

    トピ主さんの投稿を読んで、私なんかどうやってお言葉をかけて差し上げたらいいんだろう・・・私の言葉なんか何の慰めにも足しにもならないのでは、と悩みながらレスを書いてます。

    本当に今まで私の想像を絶するような艱難辛苦があって、今も心穏やかざる日々を送られてるようですね。悩みに対する答えとして、よく使われる言葉が「明けない夜はない」「出口のないトンネルはない」ですが、これらの言葉もトピ主さんには何の説得力も持たないかも知れません。もう頑張りも辛抱もゴメン!ってお気持ちなんでしょう、きっと。
    ただ、他にレスされてる方々同様、トピ主さんの心にどうかどうか光りがさしますように、充足感、幸福感に包まれますようにと願ってやみません。

    こんなつたない文しか書けない私、ほとほと情けなく思うのですが、どうかトピ主さんを応援してる人が私も含めたくさんいるということを心に留めて欲しいと思います。

    ユーザーID:0964726383

  • 尊敬します

    私の父が寝たきりで意識はあっても脳の機能はありません。
    それでも長生きして欲しいです・・
    現実とは無常で厳しいものですが、それでも光を何処かに見つけたい。

    トピ主さん、本当に大変ですね・・尊敬します。
    うまく言えませんが、心に平和が訪れることを、
    遠くから祈っています。

    ユーザーID:2774754798

  • 自由になりたい気持ちは分かりますが

    奥様の病気は仕方のない事。離婚したいって気持ちがあなたの人生を暗くしたのでは?…と若造ですが感じます。
    尽くされた人生、ご苦労だったと思いますが、病気をしても家族の為に頑張ってきた奥様は素晴らしいと思います。病気は本人しか分かりません。もうイイと思われたのなら離婚すれば?

    ユーザーID:2311684824

  • お向かいのおじさん

    あなたの話を伺って、思い出すほどあなたと似た境遇であなたと同年代のおじさんです。おばさんは、最低限の家事も娘さんにさせて臥せっていることも多く、近隣の住民とトラブルを起こすことも多かったです。違う人と結婚していればと考えることがあるというようなおじさんの話を聞いたこともあります。
    おじさんはいつも笑顔です。おばさんのために何でもするおじさんは、家庭菜園、野鳥の観察、パチンコといった自分の楽しみも忘れず、上手にバランスをとっています。おじさんの心は自由です。
    確かに、ツキのない人生というのはあると思いますが、明るく生きるか、暗く生きるかは、本人の気の持ちようではないでしょうか?お向かいのおじさんのように生きるのは、誰にでもできることではないと思います。でも、奥様のせいで、人生が暗いと、本当に奥様だけのせいですか?

    最近、40歳を目前にした娘さんに縁談が飛び込みトントン拍子にお孫さんも生まれて、おじさんは本当に幸せそうです。あなたにも人生の結実を実感できる日々が訪れますように。

    ユーザーID:5354959898

  • お疲れ様です!

    いたこさんは、本当に真面目な方だとお察しします。
    息子さんが外に出て所帯を持っているのかわかりませんが、
    その年齢なら家族の状況も、いたこさんの辛さも分かっているはずです。
    多分、息子さんから手伝おうという申し出があったのでは?
    あくまで想像ですが、いたこさんは何でもこなしてきた方だから
    息子さんに迷惑をかけたくない一心で自分一人で大丈夫だと
    断ってきたのでは?
    だから息子さんは、そこまでいたこさんが思いつめているとは
    夢にも思ってないのでは?
    33歳になった息子さんをもっと頼っても良いのですよ!
    「一度で良いから自由にさせてくれ」
    このいたこさんの心の叫びを息子さんに伝えてください。
    このトピックを見せても良いかもしれません。
    息子さんが良いアイデアも持っているかもしれません。

    私ごとですが、家族の問題を自分一人で解決しようとしていて
    先の見えない状況に絶望していましたが
    ふとしたきっかけで親戚(今までは悪くて相談できなかった)に
    相談したら一筋の光が射し、紆余曲折ありましたが今私は生きています。

    ユーザーID:0746845573

  • 私もそう願う一人です。

    こんにちは。

    悩みは違いますが同じ考えを持ってます。
    そして、そうできるように今を頑張って生きてます。

    私にはそういう時間を持つ権利があると信じて。

    いたこ様にも必ずくると祈ります。

    ユーザーID:7644571722

  • 皆おなじだと思って。

    いたこさん、なかなか出来ないことなのに皆おなじって書いたら
    失礼ですよね。

    私は四世代同居の中間嫁です。60代です。
    「あと5年自由にさせて!」って私も叫びたい。

    でもそんなの無理に決まってますよね、だから「ちょい自由」を
    楽しもうと思っています。

    例えば一日だけ、どなたか(福祉)に頼むとか、その一日を充実
    させて使うと、翌日からかなり笑顔になれますよ。
    数時間だったら「映画」 もっと短時間だったら「お笑い番組」

    要するに気分転換をうまくやるって事ですが・・・
    年中幸せな人はいまっせん!

    皆何かしらに束縛されてます、ただ他人は良く見えるだけです。
    お隣の幸せそうな健康な4人家族だって、いたこさんより不幸かも。

    反対に考えると、いたこさんのような状況で「なんてうまくやって
    いるんだろう」ってねたんでる人がいるかもしれませよ。

    ハイ!胸を張って、ちょい自由を手に入れ、ニコニコして5年生きよう
    じゃありませんか、私とともにね。

    ユーザーID:5355572938

  • 晴れるように祈ります。

    とても私では何かお声掛けできるような言葉はありません。
    でも30年間の人生の歩みが、無駄ではなかったと私は考えたい。

    息子さんはきっと、あなたの背中を見ていることでしょう。
    そのDNAは私たちも知らない未来へ引き継がれます。
    あなたのDNAはきっと、もっともっと未来の人類の中に現れる。

    息子さんと、妻への忍耐強い志はそれだけで価値があるものと見えます。

    ご本人はお辛いでしょうけど。。。。

    日本の隅っこで、トピ主さんのこれからの人生に
    少しでも明るい光が降り注ぐように、祈っています。

    ユーザーID:2641386777

  • 解き放つ力

    私はトピ主さんと同年代の女ですが・・・・。
    私は離婚しないで夫とともに38年の歳月をすごしてきました。今にして思えば夫はある種のモラハラ夫であったと思います。
    結婚後すぐに表面化した夫の真の性格に、これは何かの間違いであってほしい、と幾度思ったことか。
    私は出産とともに生きがいとして選んだ自分の職業を手放し、息子たちの育児・家事にかかりきりいわゆる専業主婦として夫の職業生活を支えてきたつもりです。しかし閉塞感にさいなまれていました。生活がなりたたないのは目に見えていたので離婚は断念しここまで家族をしてきました。
    ひとつお尋ねしたいのですが、いたこさんは家庭では奥さまの心のご病気とつきあいつつも、他方ではご自分の職業人生はしっかりと生きて来られたのではありませんか。それなりにイキイキキラキラとしたご自分の「場」をお持ちではありませんでしたか。それでご退職後、奥さまとまともに向き合う生活となって、奥さまのご病気が思ったよりご自分に重荷にとなってのしかかってこられた、のではありませんか。

    ユーザーID:8869141692

  • 自由になられてもいいのでは

    60歳代なかばだと、急激に老いを自覚されませんか?
    今まで奥様の為、息子さんの為、常に人の為に生きてこられたのですよね。

    息子さんはもう大人です。
    そして奥様には、もう十分尽くされたのでは。

    残りの人生、ご自分の為に生きられても良いのではないかと思います。
    「奥様を捨てる」のではなく別の道を行くのです。



    「人は何のために生きるのか」
    世間や義務感の為に生きるので無いことだけは確かです。

    どうぞご自愛下さい。

    ユーザーID:9313106972

  • それは

    貴殿が選択してきた人生です。

    >一度で良いから、自由にさせてくれ。
    ってなんでしょう?
    奥様が「病める時」には離婚を考え、息子の為と断念したのは貴殿の選択。奥様の事を思って結婚生活を継続する事を選択した訳では無く。とても心根の冷たい方に感じます。貴殿が歩んできたなりの、カウントダウンが待っていると思います。

    平安にお過ごしください。

    ユーザーID:0711881113

  • ひどい・・・

    まるで、奥様をお荷物のようにおっしゃるのはいかがなものかと・・・。
    トピ主様は、ご自分が危惧したとおりの共倒れの人生を歩んでしまったのですね。

    病気の奥様との生活は大変だったとは思いますが、そのご自分の苦労を「よくやった」と労うのではなく、暗く長い歩みであったと捉えるのは、トピ主様にとっても奥様にとっても不幸なことだと思います。
    そんなふうにしか思えないのであれば、いっそのこと離婚した方がご家族にとっても幸せだったと思います。
    トピ主様は奥様の病気から解放され、奥様はもっと適切な治療と看護を受けることができたかもしれません。

    残された5年(?)の人生、ツキのないことを数えるのではなく、ツイテイルことを数えて、キラキラと輝かせて欲しいと思います。

    ユーザーID:5411756472

  • 自分の人生の責任は自分に有ります

    この投稿を読んでとても嫌な気持ちになった1人です。
    どうしてか、それはトピ主さんが余りにも自分の人生をツキの無い人生と決めてかかり、自分で光を失わせているんだと思ったからです。
    30年間の暗い歩みというのは自分が犠牲になったと思っていらっしゃるからでしょう?
    私はコップに水が半分入っていたら「まだこんなに入ってる!」と思うたちです。
    トピ主さんは「もうこんなに無いんだ・・・残りわずかなんだ・・・」と嘆くタイプとお見受けしました。
    人生気持ちの持ち方ひとつで明るくも暗くもなると思います。
    一言で言うと覇気が無いんですよ。
    トピ主さんがそのような心持ちだったら向こう先の5年間も同じではないでしょうか?
    たとえ奥様と離れることができたとしても変わらないように思います。
    不幸ばかり見つめていてはいい事は無いと思います。
    自分の生活の中にある気が付かない幸せを拾っていくのが明るい人生を歩くコツのような気が致しますがいかがでしょうか?

    ユーザーID:6771875898

  • 子どもがいなかったら離婚だったの?

    離婚しなかった理由は、お子さんがいたからですか・・?
    奥さんを愛していたからではなく・・?
    子はかすがいというけれど、子どもがいたから離婚しなかったという理由はお子さんにとって、とても迷惑で重荷です。

    お子さんは、気がついていますよ。
    自分がいたから両親は表面だけの夫婦を続けていたんだ、お父さんは本当はお母さんを見捨てて自由になりたかったんだ。
    自分さえ生まれなければ。
    言葉にはしなくても、きっと自分を責めています。
    お子さんの気持考えたことあります?

    子どもがいなくても、妻とは離婚しなかった。
    こういう言葉が出てこそ、真に立派な方なんだと思います。

    我が家は子どもがいません。私は心の病です。
    子どもは、病気が治ってから作ろう。そう思っているうちに私は42歳になりました。
    結婚13年目。今更子どもを持つ予定はありません。

    夫は辛いでしょうけど頑張って支えてくれます。
    私が申し訳なさから離婚を口にするとすごく怒ります。

    ユーザーID:5581611801

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧