精神力を鍛えるとは?

レス32
(トピ主2
お気に入り21

男性から発信するトピ

まめたろう

37歳、既婚、子供なし、男性(大阪生まれ、大阪育ち)です。
皆さんの豊富な経験を元にしたご意見をいただければ嬉しいです。

大阪で大学院を修了し、仙台、札幌、東京と仕事で移り住んできました(教育、研究職)。
世間的には職位的にもステップアップし、順調に見えると思いますが。
今年の4月に東京に異動し、改めてこの後人生どうするんだろうと考え込んでいます。
東京での慣れぬ生活と職場に戸惑い、7月頭までは「うつ」になりかけた状態だったように思います。
その間、妻(36歳、同郷)にも迷惑をかけました。
最近は調子も戻り元気なのですが、40歳を目前にこの後人生どうするのかは未だ考えています。

そんな折り、妻に「いろんなことをあきらめた」という趣旨のセリフを聞かされ、「どういうこと?」と問うと、「転勤が多く、仕事につきにくい」と言う感じの返事。
すごく申し訳ないというか、「一体俺は何をしているんだろう、もっとも身近な人を幸せにできなくて」という気持ちになっています。

子供なしなのは、私に自信が無いことが理由でもあります、子供を育てて行けるのだろうか、と。

決断力がないとも言えるのかもしれませんが、このまま仕事に没頭する決心もつかないし、決心すれば妻にまた辛い思いをさせるかもしれないと言う思い。
また一方で、進路を変えて、スローな生活を土地を決めてやって行くかと言う選択をすべきなのか(これも簡単なことではないと思いますが)。

何れにせよ、精神力を力強いものにし、自信を持って進まなくてはならないと思っています。

とりとめもない内容となっていると思いますが、皆様の忌憚のないご意見を頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:5080865955

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うわ、最悪。

    一生打ち込むつもりもない自分の仕事のために、
    妻を転勤につき合わせ、妻の仕事の可能性をつぶした。
    それならば家庭・家族を真剣に構築するかというと、
    「自信が無い」
    とかいう甘えた理由から、自分の都合で子供をつくらない。
    どこまで自分勝手なんだろう、この人は。
    しかも、37歳にもなって「この後人生どうするのかは未だ考え中」
    って、どんだけ幼い/甘えてるんだろう、この人は。

    というのが、私の「忌憚のないご意見」(笑)です。

    まずは奥様と話し合ってはいかがでしょうか?
    お互いの希望・意見をすり合わせましょう。
    「まず、自分の都合や意見があって、それに妻が合わせる」
    のが当然と思わずに、奥様の希望・意見を聞きましょう。

    ユーザーID:4541061952

  • 物理的・身体的実体としての自分をどのように

     文書を見て バイタリティと言うか、強靭な生命力が不足していると感じます。精神力の強化は結果であって、手段ではありません。
     週に2〜3回スポーツ・ジムに通い、身体を研鑽されたら糸口を掴むことができそうです。水泳をやって、エアロバイクを1時間こいでみれば、従来の自分の甘さを実感することができるでしょう。色々と迷っている状況を書いていますが、この程度の状況は 多くのヒトが抱えている問題と比較すれば遙かに単純です。
     
     精神世界を逍遙して自閉的なロジックの中を出口なく周回するのではなく、物理的・身体的実体としての自分をどのように変えていくかを真剣に考えて継続的に努力すること。これがポイントであると思われます。

    ユーザーID:0820887766

  • パーマネントじゃないってことなんでしょうか

    どうなんでしょうかね、パーマネントポジションではないってことでしょうか。そろそろ10年20年と続けられる職についてもいいと思いますね。

    そうすれば奥さんも職に就けるし、彼女も同じような経歴ならば、職が見つかるし。

    子供のことは心配ないです。あなたのようなまじめは人からは、真面目な子供が生まれますよ。安心できる保育園に入れて、毎日家でご飯を食べさせて、ぐっすり眠っていれば、勝手に子供は育っていきます。庭木の剪定のように子育てするのではなく、勝手に子供はのびのびと育っていくのです。親は仕事で疲れても、家に帰ったらニコニコ元気にしていればいいだけです。

    それだけ。精神力なんてものはないし、鍛えることもできません。仕事は、毎日ただ続けること、新しいアイデアを出して、すぐに実行すること、それの繰り返しです。

    ユーザーID:5181266437

  • いろんなことをあきらめたの肝心な部分

    奥さまはお仕事に関してのみ言及されていますが、その「いろんなこと」のなかに子供の問題も含まれていると私は思います。
    トピ主様に自信がないという理由ですが、奥さまはどう考えておられるのでしょうか。
    本心から子供をもたないことに納得されているんでしょうか。36歳といえば、年齢的にも限界が近づいています。トピ主様の事を思って、肝心の問題はぼかしておられる可能性は大きいと思いますよ。
    進路を変えるべきかどうかなんて、子を持つか持たないかに比べれば些細な問題に思えます。経済的な事ならば二人で支えあっていけばいいんですから。
    妻の心からの了承を得ず人生設計をしてしまえば、奥さまは「諦めたままの人生」を終えることになります。
    スローな生活や土地もいいですが、まず子供の事について話し合ってみてはどうでしょう。自分に自信がないということも含めて。
    すべてさらけ出して話し合ってみた方がいいと思います。今まで何も言わずトピ主さんを支えてきた奥様、その心の内になにがあるのか聞いてあげて下さい。

    ユーザーID:3097745272

  • あの〜

    精神力が強くなってから、きちんとした社会的人生を歩み出したい
    もしくは
    精神力が強くならないと、まともな社会人になれない
    とかって思ってます?

    結局、トピ主さんはご自分のことだけしか考えてなく、理想だけに思いをめぐらせ、周りの人の事に対する想像力や思いやりがないと思います。

    身近な人も幸せにできない…なんて、思いやりあるような事考えているみたいですが、奥様を本気で幸せにしたいと思うならグズグス言ってないで、どうしたら幸せにしてあげられるか考えて行動するしかないでしょう?

    覚悟がたりないんですよ。
    奥様があきらめたとおっしゃる気持ちが分かります。

    精神力は社会や人間関係、仕事などを通した経験から強くなっていくものなんです。最初から強い人なんていないと思います。不安や自信がなくてもやっていく事でだんだん強くしていくしかないでしょう?お勉強じゃないのだから、失敗を恐れたり、いい子でいようとしてたって何にもなりません。

    結婚もしたいい歳した人が何言ってんの?
    …というのがトピを読んだ率直な感想です。
    どうか頑張って下さい。

    ユーザーID:1360763581

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 精神力だけあれば良いのだろうか

    シンプルに、ライフプランというか、生き方というか、将来像を夫婦で共有してなかったってだけなんじゃないでしょうか。
    まぁ、それなりに良くある話だと思いますけれど。お互いに深入りしないのも有りですから。

    ご自身の将来に対する希望等を書き出して整理してみてはどうでしょうか。過去も書き出して清算してみては?そんなに後悔する事なんてあるでしょうか。
    整理したら、奥様の将来像を聞いてみる。自分の将来像も話してみて、すり合わせる。
    夏季休暇もありますからね。丁度良い夫婦の話題になるのではないでしょうか。
    お互いに思いやって、歩み寄って合意したのであれば、奥様も後悔なさらないでしょう。
    (話し合いの合意を取る方法に、ファシリテーションというものがあるのですが、とことん話し合って納得して出した合意は例え最悪な事態を向かえても、後悔が少ない、と言われています)

    夫婦の合意が取れたら、それを遂行する為に精神力が必要になるのではないですか?

    ユーザーID:9281199800

  • 強制したの?

    >妻を転勤につき合わせ、妻の仕事の可能性をつぶした。
    との意見がありましたが、
    これは主さんが強制したことなのでしょうか?
    なら多少申し訳ないと思うかもしれませんが、
    違うのであれば、筋違いですね。
    奥さんが仕事がしたいなら別居婚だってできますし、
    キャリア夫婦では珍しくありませんよ。

    精神力云々というのは全く関係のないことだと思いますが。

    ユーザーID:1537700333

  • 精神力を鍛えたいということは、

    つまり、現状を変えたいということですよね?今あるご自身の状態よりも、より良い方向に。そうであるとしたら、ご自身のご意向とは逆に難しい選択をなされたように思えてなりません。というのは、もし、お子さんがいらしゃったら、次々に迫り来る具体的な子供を通しての社会からの要求に応えて行かなければならず、その耐え難いほどの連続性の日常の中で、いつのまにかご自身が精神力を鍛えられているのではないでしょうか?(精神力を鍛えるには?などの抽象的な難しい質問を頭に浮かべる必要もなく。)でも、トピ主さんの選択は、山に修業に行く行者のように自分と向き合い、だからこそ、時には、自分自身の狭い世界で完結し、その世界に苦しむような難しいもの。悩んで、悩んで、堂々巡りを繰り返し、だからといって、答えには近づく実感は、彼方遠く。努力をどうしたらいいかも、分からないような、虚しく混沌だけがつきまとうような。私は、凡人なので、そんな選択は恐ろしいです。子供や家族、友人、仕事を通して、人生を楽しみながら、成長していきたい。そして、迫り来る具体的な問題と日々向き合っていくことで精神力を鍛えていきたい。

    ユーザーID:4538635172

  • 私は何より大切な 誠実 な印象を受けますよ

    誰しもそんなにも全てに自信を持って存在しているわけではありません。
    悩みながら、それでも昨日より今日・の積み重ねで日々過ごしています。
    夫婦生活を構築していますよ。
    我々も双方生まれも育ちも関西ですが、今は比較的閉鎖的な地方都市で生活しています。子供を持つことで人として成長させていただくことも・が、多々あります。そうした中でも自信を見出すこともありますよ。

    奥様の被害者意識が感じられますね。私も取り方を変えればかなり、というかほとんどの事をあきらめて生きています。夫がサラリーマンから独立、また変わるかも、でもそれは彼の人間としてのステップ、成長、確実に成長につながっています。それをバックアップしているといった身の置き方です、私は。

    それでもあなたのように思ってもらえてる実感は無いです。時折辛いですが共に生きていく、と腹を括った以上ついていくのみ・です。
    お子さま、もたれてはいかがですか?

    ・・グラスホッパーさん ひどすぎる物言いです。誠実味がないというか・・。

    ユーザーID:0698837417

  • やりたいことが分からないのでは?

    ひ弱なエリート、という印象です。

    精神力は「現実の困難のひとつひとつを逃げずに乗り越えていく経験を積むうちに」身に付くものだと思います。

    自分の人生で「成し遂げたいこと」は何ですか?
    優先順位をつけながら、書き出してみることを勧めます。
    奥さんにも同じようにしてもらいましょう。

    それから、徹底的な話し合いをしてみて下さい。
    話し合いの経過で、また何かひらめくものもあるはずです。

    自分の欲しいものが分からず、ただ向こうから来た話に乗っかってここまで来たのでしょう?自分の欲しいものを知る時ですよ。

    それから、奥様に言いたいのは、一人の男のせいでいろんなことを諦めるのはナンセンス。やりたいことが「本気」なら、人のせいにせず、必要と有らば夫に見切りをつけて自分の人生を再出発させることも視野に入れよ、と。(私は、そうしました。)

    キツイ意見ですみませんね。

    ご自分の欲しいものが大して無いのなら、奥さんの要求中心の生活でも良いでしょう。本人がそれで心底納得なら、それでも良いのです。

    「どうするんだろう」じゃなくて「どうしたいのか」なんですよ。

    ユーザーID:2493223649

  • ちょっと意味が分からない

    奥様に「あきらめた」と告げられて目が覚めた様に急に色々考えていらっしゃる様ですが、お門違いな気がします。
    奥様も36歳なのだから、やり遂げたい仕事があれば、主さんの転勤なんかに付き合わないで続けるべきですし、子供だって主さんの意思を無視する方法もあります。
    夫婦の割に距離があるというか、遠慮している印象を受けました。
    また、お二人とも自分に信念がないというか。
    しっかりした信念が備わる前に結婚される方は多いですから、それについて責任は問いませんが、今困られているなら見直す時期が来たという事。
    もう逃げられません。
    どう生きていきたいか、その先に二人は一緒に居る必要があるのか。
    しっかりと考えられた方がいい。
    のんびり生きて来られてここまできましたが、それでもまだ人生が長い。
    老い更ばれて尚、お互いに必要なのか、それなら相手に何をしてあげられるか、話合う事です。
    お二人とも見直すのは遅くても「あきらめる」には未だ若いのですから。

    ユーザーID:6386709066

  • 身体を鍛える!

    場外のオトコさんの意見に一票入れます。
    精神力を鍛えるには身体を鍛えることです。禅仏教でも確かそんなことを言っていました。
    ランニングでも水泳でも、できるだけ継続して身体を動かして汗をかいてみてください。
    気持ち良いです。欝にも効果がありますし。

    私は新米社会人ですが、学生のころは半分ひきこもり状態でした。
    うつ状態のときがあったり、モンモン考え込んでは気持ちが沈んでいくクセがありましたが
    社会人になったときから毎日ランニングをしています。
    すごく頭がすっきりします。エンドルフィン効果で仕事で嫌なことがあってもストレス解消になります。

    まずは動くことが大事だと思います、クリアな頭になれば
    おのずと良い方向に進んでいけると思います。

    トピ主さんが幸せでありますように!

    ユーザーID:8444210414

  • ありがとうございます

    トピ主、まめたろうです。

    グラスホッパーさん、場外のオトコさん、jyumokuさん、migiwaさん、小春さん、109さん、御意見どうもありがとうございます。

    40前のこの歳にして、大いに迷い、皆さんに御意見を求めました。
    これまでもことあるごとに夫婦の意思確認をして、道を選んできたつもりですが、不十分だったのかもしれません。
    夏休みの機会を有効に使おうと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0131922692

  • ありがとうございます

    cocoさん

    コメント、どうもありがとうございます。
    重大な決断をする時は妻に相談してきたつもりです。東京への転勤も妻の同意を得て来たのですが、予想以上に精神的に辛かったこともあり、私が弱音を吐きました。自分としても情けなく、考え込んでしまっているように思います。「精神力」を挙げているのは、これまでは明確に決断を論理的に(もちろん妻に相談した上で)してきたつもりですが、今回は大いに迷い、足踏みしている感が自分自身に対してあるからです。若い時は世間が見えていなかったのかもしれません。この歳にして、ようやく少しではありますが分かってきたような気がして余計に怖くなっているのかと思います。

    ユーザーID:8009364322

  • それで充分!よくやった!

    今まで夫婦で大変頑張られてきたのですね。
    しかし、落ち着いてみると、ドッと今までの疲れが押し寄せてきたのではないでしょうか?

    自分に強さが欲しいという事ですが、今まで一生懸命頑張られてこられたんじゃないですか?それで充分だと思いますよ。
    鬼千匹っていいますもの。

    奥さんは奥さんでトピ主さんの疲れを敏感に感じとったのでしょう。
    長年、一緒にいると気持が通じる事があります。

    どうぞ、温泉でも、小旅行でも行ってきて下さい。
    今まで自分や奥さんにご褒美をあげてなかったのではないですか?

    ゆっくりと過ごしたら、「子供でも欲しいなぁ。何とかなりそうだ!」と思えるかもしれません。

    人間はいつも元気な訳ではありません。それに、奥さんの前や部下の前で、心配をかけてはいけないと頑張ってこられたのでしょう。

    あまり自分を責めない事です。

    でも、小さい頃とちがい褒めてくれる人っていないですからね。
    自分で自分を褒めてあげてください。よく頑張ったじゃないか、と。
    そして、いつか奥さんに夢を話してみて下さい。

    ユーザーID:4063836655

  • 皆さん、本当にありがとうございます。

    トピ主です。
    まず始めに、皆さん、本当にありがとうございます。

    一点、体は鍛えているのです、数年前につぶれてしまいましたから。それ以来、今どきのおっさんよろしくロードバイクに興じております。仙台で一日80キロ、札幌で余裕で100キロ、東京でも80キロ、出来ました、それまで出来なかったことが。

    ひ弱なエリート、そうかもしれません。おっしゃる通りかもしれません。
    バナナさんがおっしゃられるように、日々のなかで鍛えて行くものだと。

    でも、東京に来て考えるようになったんです、真剣に。遅すぎるかもしれませんが、この歳で何言ってんだと言われても。

    皆さん、ありがとうございます。

    ユーザーID:8009364322

  • 私の忌憚ない意見(辛口)1

    職位的にステップアップしてきたということは、パーマネントのまあまあの研究職に就かれているということですよね? なんで人生に悩んでいるのですか? 研究者の悩みというのは、まず1)職がない、2)職に就けても条件が悪く自分の研究が出来ない、というのが相場ではないのでしょうか? 
    東京はストレスフルな所だとは思います。もしかしたらトピ主さんにはスローな土地の方が合うのかもしれません。でも、その東京の大学(と決めつけてますが・・・)に応募して、受かって、行くと決めたのは、トピ主さんなのではないですか? はっきりいって3つも大学変わる前に、自分がどこなら幸せに研究+生活出来るかくらい判断して応募すべきではないでしょうか。

    ユーザーID:4246887404

  • 私の忌憚ない意見その2


    >重大な決断をする時は妻に相談してきたつもりです。
    旦那さんが「(東京に)行きたい」と思っているのを感じたとしたら、妻としては応援するしかないですよね。奥さんが自分のやりたいことも諦めて(いくらそれが奥さんの決断だったにせよ)、あなたを優先させて生きて来たのに、あなたが幸せじゃないとずっと言い続けているようなもんなのですから、そりゃあ虚しくもなりますよ。奥さんは諦めても良いくらいのしたいことしか自分自身にはなかったのでしょうから、トピ主さんはその点で罪悪感は感じる必要はありませんが・・・ あなたが隣の芝ばかり青く見えているのが問題なんです。

    そうは言っても、人生について考えることはいくつになってもあると思います。もし「ここまで(40近くまで)続けて来たけれど、自分がこの仕事に向かないのではないか?と考えている」と考えているのだとしたら、ぐずぐず考えてないで自分ではっきり「決めて」「責任を持つ」べきです。

    ユーザーID:4246887404

  • ごめんなさい

    22日にレスしたさめです。何かすこしひどい言い方をしすぎているかなと感じました。ごめんなさい。
    トピ主さんが、任期付→任期なし(条件悪し)→任期なし(条件よし)と3回ステップアップしてきたとして、今回こそは最後の転職とでも思って移動なさったのだと思います。それなのに、そんなに状況は甘くなく、やっぱり辛い。
    2つの理由が考えられると思います。本当にひどい状況、もしくはトピ主さんがコミュニケーション能力がなさすぎたり、結局は自分の出身大学にひっぱられるなど同級生の中で一番の出世株にならないと「どこでも同じ問題がある」ことが自分自身納得できない。
    奥様は、トピ主さんが幸せでいたら幸せなはずだと思います。奥さんを寂しがらせてもいいから、仕事に集中して下さい。そして、集中してる自分に満足を覚えて、それをサポートしてくれる奥さんがいて「自分は幸せだ」と公言してください。そしたら奥さまも虚しく感じることなく、「じゃあ私は自分のやりたいことをやる」と行動するようになるのでは?
    でももし客観的にみてひどい状況なら、次の転職を今やらねばならぬことには集中しながら、念頭に置きましょう。

    ユーザーID:4246887404

  • さめさんへ

    トピ主、まめたろうです。

    さめさん、いろいろとコメントどうもありがとうございます。

    社会的には恵まれた状況にあると思い、自分の甘さを痛感しています。遅きに失しているとは言え、ようやく考え始めたと言うところです。これまでは考える余裕もなく、ただがむしゃらに走ってきたと言う感じです。

    すこし話がずれるかもしれませんが、これまでがむしゃらに頑張る一方で不安を感じてきました。弱さもあって精神的に体調を崩すことを恐れています。すでに他界した父親がそうした病で長年本人と家族が苦しんで来たことも考えると、自分にも同じことが怒りやしないかとの不安を常に持っています。単に逃げていると言われればそれまでですが、頑張って仕事をして行く過程で不安を感じ、父親がそうなったように40前後で体調を崩すことを恐れています。

    この間、この場だけでなく、いろいろな場でいろんな方からご意見をいただき、自分の考えをまとめ、前進しようと試みているところです。まだすこし時間はかかりそうですが。

    ユーザーID:5080865955

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 何度もすみません

    まめたろうさん。
    私の夫はまめたろうさんの一段階前という感じです。
    今自分の納得出来るところへの転職を試みています。
    でも決まりません。

    私は仕事をしており、そのため別居婚をしています。
    夫が私の住む都市の大学に来る可能性もあったからの選択ですが、もう3年経ちました。
    今は夫のいるところで仕事を探すのもありだと考えるようになっています。
    でも移りたいと心から願っている夫にとって、中途半端な自分の状況に私が転がり込んで来ることは「責任をとれない」と感じることのようです。
    そうこうしている内に夫は欝になりました。

    夫の希望するところに決まると良いなと思っています。
    だから何も言わないし待っています。
    辛いと思わないようにしていますが、幸せそうでない夫を見ているのは辛いです。
    トピ主さんは「変わらねば」と思っているだけまだマシかもしれません。
    夫は「病気は薬で治すもの」という考えですから。
    どこも同じだとは言いませんが、どこでも問題はあると思います。
    大学ほど守られているところはありません!

    転職するにしても、お子さんがいると守るべき存在が出来て自分が悩んでいるどころじゃないという考えになるかもしれませんよ。

    ユーザーID:4246887404

  • 一緒にがんばりましょう

    トピ主さま

    私は比較的奥様の立場に近いと思います。
    大学での研究職は就くのもたいへんだし、就いた後も一年365日が勉強・仕事の毎日ですよね。
    夫も休みの間も頭は休んでいません。
    新しい環境に慣れるだけでもたいへんなことです。
    疲弊してしまいますよね。

    私も夫のそういう立場を理解しているつもりだったのですが、家で疲れきって、私との会話も少なくなった夫を、いたわるというより、「私もつらいのに・・・。あなたの希望でここに来たのに、ぐちばっかり。」と冷たいというか、自分に甘えていたこともありました。

    知らない土地で、友人もなく(これは私の場合ですが)、すがれるのは夫だけ、という状況で、夫への期待が過剰になってそれが満たされず、一番大切にすべき人を逆に恨むようになっていたのです。

    「いろいろな事をあきらめた」と奥様はおっしゃったようですが、私もそう思っていました。
    でも夫は「あきらめずに始めたら?まずトライして、状況が変わったらまたそこで考えよう」
    と言ってくれました。

    続きます。

    ユーザーID:2050056461

  • 一緒にがんばりましょう2

    私の場合、夫を責めてしまったのは、
    「寂しい」「もっと私に向き合ってほしい」という気持ちが
    主だった理由のように思います。

    もし奥様にやりたいことがあったり、見つかるなら、
    どこに異動してもできるものはあるし、
    二人が愛し合っているなら、
    たとえ一時期別居になったとしても、
    お互いが一生懸命頑張る姿を応援しあえると思います。

    やるべき研究にまい進してきて、
    自分を振り返ったり、自分の人生を考える時間が少なかったのなら、
    今、とてもよい機会ですよ!
    今そういう機会が得られて、良かったですよ、きっと。

    「自分の人生」なんて、きっと一生悩み続けるテーマなのかもしれませんね。悩み続けながら、がんばりましょう!

    ユーザーID:2050056461

  • 精神力、私の場合は。。。

    40代会社員(男性、既婚、子どもなし)です。
    私も、30代前半に東京勤務となり、弱音を吐いて倒れてしまったことがあります。なれない環境、仕事ということもありましたが、生真面目で完全主義の性格もあり、高プレッシャーの下、ストレス耐性が足りないなぁと思ったものです。

    そのときは、この仕事をずっと続けられるか、と不安になりました。
    同時に、結婚して子を持った場合、子が成人するまでに経済的に責任が取れるか、と考えたこともあります。

    そういうわけで、トピ主さんにはすこし共感するところがありました。

    私の場合は、生真面目で柔軟性不足の性格をどうしようかと、ずっと考えて悩みました。ただ、一冊の本にであって、ずいぶん、気が楽になりました。

    『実践 プレッシャー管理のセオリー』高杉尚孝

    精神力の強い人が無意識に実践しているであろうことを、理路整然と解説されており、目からうろこが落ちる思いでした。

    「精神力」といってもいろいろありますので、役に立つかはわかりませんが、もし参考になれば幸いです。

    ユーザーID:2525159879

  • さめさんへ

    トピ主、まめたろうです。
    さめさん、コメントありがとうございます。

    御主人が体調を崩されているとのこと。ご家族として、さらには離れてお暮らしになられていると言うことも有り、辛い状況にあるのではないかと思います。

    仙台の頃、辛い時期が続きました。ある時、妻にこういわれたことがありました、「あなたが楽しくお仕事してくれればそれで良い」と。そうした時、ある方に札幌でのお仕事でお誘いいただき、仕事内容がそれまでとは異なるものの、さらには任期つきポストでしたが札幌への異動を決意しました。その後の札幌での生活は、温かく迎えてくれる方々が多くいたこともあり、輝くばかりのもので今でも人生の宝物と夫婦ともども感謝しています。

    紆余曲折が有り東京への異動をさらにしたわけですが、決意が不足していたのかもしれません、北海道シックなのかもしれません、考えてしまったのです。自信をなくしてしまっていることもあるかもしれません。先日仕事で札幌出張しましたが、帰路の途中、札幌を離れるのがとても辛かったです。

    ユーザーID:5080865955

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ゆっくりさんへ

    レスどうもありがとうございます。
    おっしゃる通り、仙台ではただただがむしゃらにやっていました。今感じているような思いなど欠片もなかったように思います。考える時間も貴重であることを実感しています。(ただサボっているだけかも) 友人、先輩方はせっせと働いているのに、自分だけ考えてこんでいる、何だか取り残されている、でも、でも。。。なんて感じてもいます。ゆっくりさんのおっしゃる「「自分の人生」なんて、きっと一生悩み続けるテーマ」、これもある大先輩にいただいた言葉と同じです。考えながらも前進する、それがやり方なのでしょうが、今の自分は考えも堂々巡りし、アウトプットとしても止まっているように思います。今の貴重な考える時間がこの後の飛躍につながればよいのですが。今の日本の研究職では止まってしまっていると、それ以降なかなか難しい状況にあることも考えると、もちろん時間は貴重です。
    このトピの冒頭にも書いたように、そもそもこの世界でやって行くのかやって行けるのか、と自問を続けています。
    頼りない私についてきてくれている奥さんにはとても感謝しています。この気持ちをどう表現すれば良いのか分からないのですが。

    ユーザーID:8009364322

  • 精神力

    精神力は鍛えられません。
    無理です。
    人それぞれ持って生まれた遺伝子に依存します。
    だから精神力は鍛えられませんが、心に余裕を持つことは出来ます。

    先日、僕は試験に合格したのですが緊張しやすい性格のはずなのにまったく緊張しませんでした。
    なぜなら別になくてもいい資格で趣味程度で受けた試験だったので落ちても平気だったんです。

    試験は合格しました。

    ユーザーID:8079427790

  • 止まるのは

    まめたろう様
    奥様を本当に大切に思ってらっしゃるのですね。
    感謝の気持ちはきっと伝わると思います。

    研究職の厳しさを、私は自分では体験していないので見当はずれだったらすみません。
    でも、やはり、少し止まって考えることは、今のまめたろうさんには必要なことだったのではないでしょうか?

    夜はちゃんと眠れていますか?
    まめたろうさんが健康を損なうのが、奥様にとっても一番つらい事のように思います。
    ご自愛くださいね。

    ユーザーID:2050056461

  • hさんへ、なおきーさんへ

    トピ主です、レスどうもありがとうございます。

    お二人とも「心の持ちようだ」とおっしゃっていただいていると思います。

    ご紹介いただいた本、読んでみようと思います。

    東京に異動して以来、パニックになることを避けるようにできうる限り平常心を保つように努力してきました。その甲斐あってかなんとか今までやって来ることができています。その間、人生の先輩方に教えを乞いたいと願い、多くの本を読みあさりました。「そんなに頑張らなくても良い」から、いや「こうあるべきだ」みたいなものまで。私を知る多くの方は「まぁ気楽にやれや」と言ってくれます。そういうことなのでしょう。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:8009364322

  • hさんへ

    トピ主、まめたろうです。

    ご紹介いただいた本、読んでみました。いろいろと参考になり、ありがとうございました。あわせて「デュボワ思考法」と言う本も読んでみました。

    いろんな出来事がいろいろと起こり、依然として感情、気持ちに揺れがあります。

    hさんは「この仕事をずっと続けられるか、と不安になりました。」や「結婚して子を持った場合、子が成人するまでに経済的に責任が取れるか」と書かれていますが、差し支えなければ、その後実際にはどうされたのか、教えていただけると有り難いです。

    不安な気持ちに前進できずにいます。

    ユーザーID:8009364322

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧