休日なんかいらない

レス34
(トピ主0
お気に入り26

キャリア・職場

えむ

はじめまして。
私は、まだ求職中の身ですが、以前友人と仕事での考え方の討論になった事で自分に答えがでなかったので皆さんは、どのようにお考えか聞きたくて投稿しました。

私の考え:
自分が目指している仕事の関係上、土・日が仕事の日もあると思っています。
勿論、土・日が仕事でも問題なく出勤します。
しかし、出来るならば週に1日は自分の時間や疲れが取れる休日は欲しいと思っています。

友人の考え:
休日はいらない、休んでる暇なんか無いと思う。
ごく偶に、友人と遊んだり出来ればいい。
もし会社が休みでもずっと家で仕事の事を考えてると思うし、休日に仕事の事を考えているか、考えていないかで小さな差ができ、それが積み重なって大きな差になっていくと思う。
勿論出世の早さも変わってくると思う。
馴れ合いの友達なんかいらない。
「えむ」みたいな親友がいればいい。
面接の時も「えむ」の考え方よりも、自分の考え方の方が熱意はあるから、採用される可能性も違ってくるし、その時点で差がつけられてると思う。

私は、どちらの意見が正論というのは無いと思っています(友人は正論しか言っていないと言ってますが・・・)

しかし、休日も仕事の事で使ってしまうと、仕事しか出来ない人間になってしまうと思いますし、人間としての魅力が薄れていくように思います。
私は、そういった人間になりたくはありません。

皆さんは上記の考え方をどう思いますか?
意見が聞きたいです。宜しくお願いします。

ユーザーID:1023514919

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 若いね〜

    両名とも若い!青春ですね。若い内にしか考える事の出来ない内容ですね。

    結婚して子供が生まれると、休日がとってもありがたいです。

    それはさて置き、そのお友達の言う事は果たして正論でしょうか? タダの偏った考え方って気がします。

    仕事の事しか考えないって、一見よいようにも思えるけど、壁に当った時に苦しいです。逃道作っておかないと、自分がつぶれますよ。
    仕事の為に自分を駄目にするなんて事になったりします。

    人生のうち仕事なんてほんの一部です。

    まあ色々思い考えるのはよい事です。そのお友達はトピ主さんの刺激にもなっているのでしょう。
    末永い友情をお祈りしています。

    ユーザーID:1063081390

  • 人それぞれ

    仕事に対する考え方なんて価値観によって違ってくると思います。

    ご友人の方が言う正論とは、あくまで自分にとっての正論でしかないわけで、他人にそれを押付けられても
    困ってしまいますよね。
    それに、友人とはごく偶に遊べればいいという発言・・・
    なんとも自分本位な考え方ですね。自分と全く同じ価値観を持ってる人間でない限り、そんな関係を築ける
    友人を作るのは難しいでしょう。
    友人とは自分の都合のいい時にだけ会う存在ではないのですから。

    とはいえ、私はご友人さんの考え方も悪いと言いたいわけではありません。
    本人がそれでいいと考えているならば、それも有りだと私は思います。

    しかし、トピの文面からするとそのご友人さんは、自分にとっての正論をえむさんに押付けているような傾
    向が見受けられますね。もし、あなたの考え方を否定、又は馬鹿にするような方であれば、今後の付き合い
    方を考えた方が良いかなと思います。

    最後に私個人の意見ですが、やっぱり休日は欲しいです。
    趣味に費やす時間や、何もしないダラダラとした時間が絶対必要!!

    ユーザーID:0388358049

  • 一例として。

    人事採用の面接に立ち会うものからのイチ意見です。

    私でしたら友人の考えには熱意は感じますが採用は見送ります。
    そんな働き方をして上手く行く例は非常に少なく、チームワーク的な仕事の和を壊すことの多い危険タイプだからです。
    超残業・無休日あたりまえ!そしてそれを主張する人間はそれを周囲に押し付けることが非常に多いです。
    それは上司としても非常にやりづらく、たいした仕事も出来ないうちからやる気ばっかり空回りされて、挙句に自己管理もできず撃沈。欝だのストレスだので退職する方が非常に多いです。
    馴れ合いの友達についても、会社は職場なので友達は必要ありません。ですが、周囲の人間とあわせることは非常に重要です。
    周囲の人間と合わせられない人間が出世なんてとんでもない。
    人も受け入れられないキャパシティのなさは上司としては失格です。
    それよりは少なくともトピ主さんのお話のほうが計画性があります。
    休日を取ること、それを最優先とはしていないが、それでも自分の長期展望を見た場合、休日が必要であることを認識している。

    確かにどちらが正しいとはいえません。
    でもこういう目の面接官もいる事をお伝えします。

    ユーザーID:5704616392

  • よく学びよく遊び

    よく学び、よく遊び、よく働き、良く休みが理想ですよね。
    ただ働きはじめや若いうちは、ご友人のような考えや覚悟を持つ方は好印象でもあります。
    そのくらいの気持ちを持って就職してきてもらいたいという気持ちもあります。

    ですが仕事はウン十年の長丁場ですから、息切れしてしまってはダメだし。

    まあ難しいことろですかね。

    ユーザーID:7013935719

  • 偏りは禁物、バランスが大切。

    私は、ご友人みたいな考え方は窮屈なので、賛同はできません。
    ただ、その人にとっての大切な優先順位が何か?ってだけじゃないでしょうか。
    私は、休日の遊び(デートや趣味)があるからこそ、毎日の仕事が頑張れると思っています。
    仕事の原動力は、仕事以外の出来事から発せられていますので、
    仕事しかない、というのは私にはありえません。

    ただ、仕事大好き人間(仕事が趣味)だったら理解できませんか?
    そうゆう人もいます。

    >面接の時も「えむ」の考え方よりも、自分の考え方の方が熱意はあるから、採用される可能性も違ってくるし、その時点で差がつけられてると思う。
    まあ、会社はどっぷり浸かってくれる社員を好みますから、そうかもしれませんね。
    ただ、定年退職後、抜け殻状態になってうつ病になる男性が多いと言いますが、それは決まって仕事人間だった人に多いのです。友人は、ある意味仕事依存なんでしょう。依存は恋愛やギャンブルだけではありませんから。

    何事もバランスが大切です。
    家庭もプライベートも仕事も、程よく両立できる、そんな人間でありたいと思いますけどね。

    ユーザーID:7551236242

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • あの・・・

    学生さんですか?お友達は熱すぎると思います。そしてトピ主さんもそれについて深刻に考えすぎですよ。今は労働法などで休みの件は細かく指定されているし、企業側も休みなく働かせる気なんてないですし、「休みはいりません!」的な考えの子を高く評価することはないと思います。実際社会に出たら、慣れるまで本当にいっぱいいっぱいだし、慣れてくる頃にはそれなりに責任ある仕事を任されます。「仕事・仕事」の人はいつか心身ともにつぶれちゃいますよ。そして、マジメな人に多いといわれるストレスによるウツやパニック障害も増えてきているので、企業側としても仕事以外に趣味など自分の世界を持って、ストレスをうまくコントロールできる人材のほうを高く評価するのではないでしょうか。ヤル気ばかりで突進してもカラマワリしちゃいますよ!

    ユーザーID:0836394239

  • 私はお金の為に働かない

    休日に対してのご友人の考えにも「自分と違う」ぐらいにしか思わないかな?
    プライベートで楽しみたい相手がいると休日は大事になりますね。その時その時で変わります。
    面接云々の話は対企業で違うと思うので正論とも感じないのが正直なところかな?自分に合った企業、職業を被雇用者側も選べるのが理想ですね。

    昔は雇用者と被雇用者は対等であるべきだと思っていました。
    サラリーマンは特に、労働の対価を貰って働くだけだと思っていました。
    やりがい云々はそれぞれ見つければ宜しい。
    企業に対して過剰な期待も、人生を預ける事もしない。
    企業の要求と自分の希望のすりあわせ作業の中で、のし上がりゲームをしたい人はすればいい。
    企業は自分を遣い自分も企業を遣う。
    ただそれだけ。
    人それぞれで好きに生きればそれで良しと思っていました。

    昔、心理テストでテーブルに指で四角を書かれて「ここに丸を書き足して下さい」というのをされました。

    そのテストはその時の私を見事に表していて驚きました。相手に話した事の無い真実が結果として相手の口から出たときに「しまった」と思いましたね。

    ユーザーID:4560256686

  • 採用する側ですが

    ご友人のような考え方の方は、出世しません。
    また、職場の空気を乱す確率が高いのでいりません。

    熱意ではなく、「オンとオフの切り分けができない人です。仕事だけして、社会貢献や地域に貢献することなどはしないです。仕事以外の大切なことを見失っています」と
    欠点をひたすらアピールしているに過ぎません。
    そして一番いけないこと。
    「自分の考えは正しい」という考えと、恐らくは有休などを有効にとる人に対して
    偏見で見下す人間性が透けてみえています。

    わが社は有休はほぼ100%消化です。
    土日など会社が休みといっている日は休暇ではありません。不就労日なだけです。
    休暇とは、各々が好きな時に取るものです。
    休暇すらまともに取れない人に、仕事ができるわけがないんです。
    仕事のことを自分から切り離せない人に、仕事はできません。
    責任感も生まれません。あくまでも、私の経験談ですので絶対ではありませんが、
    今のところこの考えに誤りはないと思っています。

    たった1つの簡単な答えです。
    不可能なことを可能と妄信して止まることなく進む人は不要です。

    ユーザーID:2146952437

  • 別にいいんじゃないですか?

    それぞれの価値観ですから、討論にもならない話だ思います。
    どっちでもいいし、「片方が正しくて、片方が間違いです」という話でもありません。

    だって「スイカが好きな人は正しいが、メロンが好きな人は間違っている」なんて馬鹿な話ないでしょう?

    人それぞれです。

    そういう人間になりたい人はなればいいし、なりたくなければならなければいいのです。

    ユーザーID:6646451310

  • できない

    個人的には集中力もやる気もないので、休みを取らないと仕事の効率が上がりません(笑)。
    休日は仕事のことは殆ど考えていません。
    休むのは純粋に体力回復と、仕事のほかにしたいことが有るからです。
    私生活でいろいろ有るときは、仕事なんかしてる場合じゃない、と思うこともあります。

    よく言われる、仕事以外の生活で得たことが仕事に活きる、見たいなのは信じてません。
    管理職はそうかもしれませんが、自分の仕事は専門分野で日常生活とは遠い世界なので、
    日常で得たヒントが役立つことは殆どありません。

    但し、煮詰まったときは、休んで1から考え直すことで、道筋が見えてくることはあります。

    まあ、人生の目的は人生を楽しく生きることなので、仕事は所詮その一部に過ぎません。
    最終的にどちらが人生を楽しめるか、という観点から考えてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7913838530

  • 簡単なこと

    そうやって一生懸命会社の為に仕事をしてすべてを仕事につぎ込み努力した結果、リストラにあってる人がいます。

    なので人生仕事以外の楽しみをもっておかないと自分が崩れてしまいます。

    仕事で失敗したことないから仕事が一番大事だとか仕事以外は必要ないとか言えるんだろうなー、って思いました。

    ユーザーID:0365837257

  • 若いな〜。

    お二人とも、若い、若い!

    ちなみに私は昔、考えはトピ主に近かったけど、やってることはお友達に近かったな。というより、忙しかったし、夢中だったから、土日も働いてました。でも、頑張ったおかげで今の私があるのは、事実ですよ。

    「人間としての魅力」「休日でも仕事のこと考えているかいなかで変わってくる」とかいってるあたりが若いな〜。机上の空論というか。ま、働きだしゃ、すぐ意見がかわるって。

    無理しない程度に頑張ってね〜。
    (自分が年をとったな、と思うのは、鏡にうつる自分よりも、こういうトピ主さんやお友達が「若くて可愛い!」と思うようになった時です。私は30代後半です)

    ユーザーID:3833337668

  • なんとなく

    友人さんが「日○ビジネスアソシエ」や「○レジデント」みたいな
    出世志向のビジネスマン向け雑誌、あるいは「カリスマ経営者の
    自叙伝的著書」を読んで感化されすぎてしまったかな?という印象。

    (最近は「成功者」の方々が「月月火水木金金」的な思想を嬉々として
    語り、一般人にもそういう働き方を勧める傾向がある)

    簡単に言うと「仕事のために生きる」か「生きるために仕事をする」か、
    ということだと思うけど、友人さんは前者が正論だと言い切る方。
    こういう人って、何人かの方もおっしゃっているけど「部下を持ったら
    危険なタイプ」です。なぜか。部下が後者の考え方だった場合、前者の
    考え方を押し付けようとしてトラブルになることは目に見えているからです。

    えむさんは前者も後者も「間違っていない」と考えているようですから
    友人さんに対しては、「世の中は『生きるために仕事をしてる人』の方が
    大多数だよ」と気づかせてあげることではないでしょうか。

    ユーザーID:0058530807

  • ええ〜っ!休みのためにがんばってるのに

    私は休日が大好きです。
    毎日仕事が終わるのが待ち遠しくて仕方ありません。
    残業や休日出勤なんかしなくて良いように、ものすごく集中して仕事します。
    だから仕事が速いです(これは会社の人からよく言われるので主観だけではないはず)。上司からの評価もいいですよ(笑)。
    たまに休暇も取りますが、普段ビシッと仕事してるから文句も言われません。
    休みの日は仕事のことなんて綺麗さっぱり忘れてます。

    たいしてご友人のような考えの同僚もチラホラ見かけました。
    毎日毎日遅くまでサービス残業、会社が休みでも自主的に出勤、家でもこっそりやってたりします。
    上から注意を受けても直らず。
    休暇を取る人を非難、パートさんに対しては軽蔑のまなざし。
    自分が一番忙しいという澱んだ空気をまき散らすので、周囲は困っていました。
    でもたいていの場合、本人の仕事は遅いです。納期も平気で破る。
    「どうせ残業すればいい」という考えが根っこにあるために仕事が遅くなりがちなんだと私は推測しています。

    仕事しかできない人間ならまだ良いですが、仕事すらできない人間になってしまわないように。

    ユーザーID:1746501774

  • 切り替えられる人

    長時間働く人が優秀なのではなくて、切り替えのきく人が一番だと、働けばわかります。

    人間の集中力はそんなに続きません。
    ある一時期仕事優先で連続勤務になるというのは可能でも、それを長期間続ける事は無理です。
    そして仕事だけの経験ではなく、仕事以外での経験も人間を成長させます。
    それは仕事にもプラスになります。

    とは思いますが、別に今言う事でもなく働きだせば本人もわかってくる事だと思いますよ。

    ユーザーID:8106465536

  • キャリコンより。

    キャリアコンサルタントをしています。

    履歴書に趣味を書く欄があるのは御存知ですか?
    あれは別にオマケとして付いているわけではないのです。

    この人はストレスを上手に解消する術を持っているか
    個人の人脈を持っているか
    その人はその趣味によってどのように深い人間になっているか
    何かに特化した人間か

    などを見ています。

    特に最近は企業でもメンタルヘルスが課題なので
    ストレス解消術を持っているかどうかというのは
    わりと見られているようですよ。
    休日不要、友人不要、趣味不要、と豪語してしまっては
    せっかくのアピール欄の一つが記入できなくなってしまいそうですね。

    面接官への心象という面では・・・
    「仕事、頑張ります!必要なら土日出勤もします」の応募者と
    「休みなんか一日も要りません!仕事、頑張ります!」の応募者ですね。
    どちらも若さゆえの答えだということは企業も見抜きますから
    どちらがお得かはそんなに心配しなくても大丈夫そう。

    就職活動頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2559151933

  • 思うのは勝手だけど巻き込まないで欲しい。

    私は仕事を始めたばかりですが、前任者がそんな感じです。今月で辞めてしまうはずですが、私に引き継がなければいけないのに何故か自分でやってしまっています。私が覚えようとしている事まで取っていくので正直やりにくいです。本来の仕事以外の事にも手を出すし、そんな事したら私も今後やる羽目になるので正直止めて欲しいですね。

    遅くまで残らなければ解らない引継ぎの場合、当然私も残ります。なのにその人残業申請しないんです。タイムカードでなく申請しなければ残業代はもらえない仕組みです。となると、同じ時間つき合わされている私も残業申請できないです。今は戦力になっていないから仕方ないかと諦めました。彼女が去っていったらキチンと残業をつけるか、残業にならない働き方をするつもりです。

    シフト制なんですが、休みの日も家が近いからってちょくちょく来るのも嫌です。当然休みという事にしていますから休日手当てもナシでアレコレ働いてます。これが出来ない私はどうなるんだと憂鬱になります。

    その人と今後仕事しなくて本当に良かったって思いますよ。すみません愚痴になりました。仕事熱心すぎる人って無意識に周りの人を巻き込んでいるなと感じます。

    ユーザーID:9417428526

  • どういう仕事してるのかな

    今現時点である仕事をしていて、その仕事を遂行するために休日返上で仕事してる、という状況なら、休みなんていらない!という気になることはあると思います。
    実際には気持ちも体も休みなしにはいられませんけどね。
    そんなに寝ても覚めても仕事仕事と言っているご友人はどんな仕事をしてらっしゃるんでしょう。
    もしまだ求職中の身なら、若いね、とハナで笑うところですが。

    ユーザーID:8098318591

  • 休みは必要です

    ただ最近思うのが、平日休みに魅力を感じています。
    ・土日は色んなところが込んでいる。
    ・料金が高い。
    ・ランチメニューが無いところが多い。
    トピ主さんとはちょっと違いますが、土日休みではなく平日休みがいいなぁ〜って思います。

    ・・・脱線してすいません。

    他の方も書かれていますが、休みというのは、気持ちの切り替え日だと思ったほうがいいと思います。
    前にテレビで観たことがあるのですが、休みを取って仕事をする人と、休みなしで仕事をする人の、仕事の効率度を計った所、休みを取って仕事をする人の方が、効率度が高かったそうです。

    仕事をずっとしているという事は「だらだらしている感」になってしまいます。
    仕事が出来る人ほど、ちゃんと休みを取るそうです。
    出世=仕事を休まない
    というのは、遠い昔の団塊世代チョイ前です。

    ユーザーID:5422107091

  • それほど 単純ではない

    仕事仕事って それだけ考えていれば 成果につながるのでしょうか?

    私は、ちょっと違うと思うんですね。

    まずは、「人格」ではないかと思います。

    例えば、自営業の場合 休日もなく仕事仕事で頑張っておられる
    自営業者の方は多いと思います。

    しかし、そうやっている自営業者が
    全て大成功しているわけではないですよ。

    ユーザーID:2925876093

  • 価値観がちがうんだから

    討論したって答えは出ないですよ。
    ディベートに強いほう、主張が強いほうが勝つ、負けたほうがもやもやする。おしまい。

    ただその考え方、価値観の分類では、お友達はマシーン、トピ主さんは人間って感じですね。

    マシーンの価値観と人間の価値観のどっちが正しいか討論したって、ねえ。答えはでません。

    ちなみに、私は以前かなりなハードワーカーで職場の人との付き合いもそこそこに、そうですねえ、1日6時間眠る以外はほとんど仕事のような働き方をしていましたが、それによって出世などできませんでした。

    なので人間はしっかり休暇をとったほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:3762451597

  • 土日は休みたい

    絶対休みたいです。
    事情により色々在りますが…
    必要最低限こなしてきっちり休み、+αを出す程度で良いと思います。
    +αを出そうと休日返上するのは、残業代が割り増しなことを考えれば、非効率だと思います。私が出さなくても、出せる人がやればいい。最低限をこなすために休日出勤が必要なら、割り振りが間違っているのでしょう。

    サービス残業はこちらの労働力の安売りなので考慮外です。仕事はボランティアではありません。

    ユーザーID:4835806941

  • どのように生きるか

    「生きるために仕事をするのか」
    「仕事をするために生きているのか」

    お友達は思いっきり後者の考え方してるんでしょうねえ。
    こういう人を見ると、友達になっても面白くなさそう、とか、もしこの人に子供ができた場合まともに子供を育てられなそう、なんてこと思っちゃいますね。

    ユーザーID:1333234210

  • どちらが良いとは言いませんが

    御友人のように「仕事が一番だから休日はいらない」と
    言っても、実際は労働基準法で休日を取らないことの
    方が違法とされてしまっていますので、御友人のような
    考え方は、極々、建前上のものと判断されてしまう可能性は
    高いと感じますよ。

    とはいえ、トピ主さんも決して、仕事よりも休日の余暇の
    趣味等の方を優先すると言っておられるわけではありません
    ので、根本的には御友人の考えも、トピ主さん考えも
    異なるわけではないと思いますよ。

    ユーザーID:7227276886

  • 働きながら自分を知る

    まだ学生さんなのでしょうか。
    就職して最初からオンとオフをバランス良くというのは難しいと思います。

    私は一時期、経験を積みたくてあらゆる仕事に手を上げたため、
    自ら休日を捨て、最低限まで睡眠時間を削り働いた経験があります。
    その経験からいろんなことがわかりました。
    自分の限界、自分にとっての優先順位、周囲と協調すること、仕事をすることの意味。
    仕事観が変わりました。
    若い時に一時期でも、がむしゃらに仕事をする経験は大事だと私は思います。
    私はその経験があって初めて、自分にとってのオンとオフの配分バランスがわかりました。

    実際自分の思う通りに働いてみて、そこから答えを探せばいいと思います。
    仕事観、人生観なんて人それぞれ。

    でも、私は体だけはいたわってくださいね。

    ユーザーID:2726997925

  • はっきり言って・・・

    お友達の台詞は、働いた経験のない人が頭の中でこねてる理屈としか思えません。
    お互いに働き始めて5年してからもう一度聞いてみたら?
    変わってるかもしれないし、変わってないかもしれないけど。

    お友達は自分の考えが正論だと思ってる。それは構いませんが、それしか正論がないと思うのが間違い。
    働き方なんてそれぞれだしね。

    私はお金と休みのために働いてますけど(笑)。

    仕事に夢や希望を持ってるのは大いに結構。でも実際に働いた事のない人が想像だけであれこれ言うのは結局現実とは違うし、甘いですね。
    まだ若いので、甘いのも、働くって事を知らないのもいいですけど。
    その考え方がずっと続くかどうかは全然わかりませんよ。

    ユーザーID:1260029472

  • 不毛

    未知の世界は頭で考えるしかないから仕方ないですね。
    ご友人の「休日いらない私の方が熱意があるから採用される」発言も、トピ主さんの「休日も仕事の事で使ってしまうと(中略)人間としての魅力が薄れていくように思います。」発言も、「あーそうかそうか」と目を細めてウンウンと聞いてあげられますよ。就職活動、がんばってね。

    ユーザーID:5567756593

  • 仕事しかないのでしょうね。

    ご友人、言い方は悪いですが寂しいお人なのでしょう。
    仕事の事しか考えられない環境なのではないですか?
    好きで仕事をするのではなく、他にする事が無い状態なのでは?
    恋人、友達、趣味、等彼女にはお友達には無いのでしょうね。
    プライベートが充実してこその人生です。

    余談ですが仕事しかない人は万が一リストラされた場合、
    支えてくれるものが他に無いため立ち直りに相当の時間がかかるようです。
    仕事だけでなく趣味や友人、恋人、家族など支えてくれる物が多ければ
    多いほど人は立ち直りも早いようです。

    ユーザーID:3756429614

  • 青臭いね

    直接の採用担当ではありませんが、人事に関わるものとして一言。
    ご友人タイプはまずまっさきに落とされます。

    何故かは長年社会人やってる周囲の人に直接聞いて下さい。

    ユーザーID:3749084244

  • 若いうちはそれでもよいが。

    当方、40代です。20〜30代の頃は、友人さんと同じ考えを持ってました。仕事が好きで、休みなく働いてました。休日手当て無しでも。
    しかし、40過ぎると体が持ちません。一週間乗り切るためにいかに日曜日に体力回復させておくか、に集中してます。
    どちらが正しいとは断言できません。友人さんのように、仕事だけのプロを目指してもいいし、休みを取って、それを有効に活用し、自分の世界を広げていくのも人生の選択の一つです。
    ただ、職種によっては、休日出勤する人は管理能力がない、とみなされることもあります。時間内にしっかり仕事を終わらせ、休みはしっかり取る、これが一般には、優秀な人とみなされます。

    ユーザーID:3925270823

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧