弱くなりたい

レス10
(トピ主0
お気に入り19

家族・友人・人間関係

サンド

私の姑は神経が非常に細い人です。
心配事があったりすると精神安定剤を飲まなければ眠れないそうです。
自分でもよく「体は太いけど神経は細い」と言います。舅も夫も、姑が何か心配なことがありそうだという時は腫れ物に触るように接し、いつも気持ちを姑に寄せているように見えます。
でも私は、どうしても姑に気持ちを寄せることができません。
今まで言われるがまま言われ、姑のやりたいように行動され、夫に相談すると「今お袋は不安定な時だから我慢してくれ」といつも言われます。

先日、姑が職場の人にあることを言われてすごく落ち込み、そのことが原因で安定剤を飲んでいるそうです。
その言われた内容というのは、以前私が姑に言われた内容と同じでした。
その時も夫に相談したら「お袋は不安定だから…」と言われ、我慢しました。
でも今回の姑の件では夫は姑に慰めの言葉をかけ、私に「できれば支えになってあげてほしい」と言います。

人によって許容範囲が違うこと、自分と同じように考えてはいけないこと、精神、身体共に弱い人の方に合わせてあげるべきことも十分承知しているつもりです。
でも、どうしても不公平感を感じてしまいます。
弱い人が羨ましいと思ってしまいます。
弱い人が何かしてまわりに責められても、弱さを出せば一気にまわりはトーンダウンします。
元を自分が作り出していても。
わざとしているのではないのはわかっていますが、どうも腑に落ちません。

今まで私の言動で姑が落ち込んでしまうことを恐れ、当たり障りのないことしか言えず、何をされても口答えをせずにきましたが、いい加減疲れてきました。
前述した「体は太いけど…」という言葉も、「だから私の気分が悪くなるようなことは絶対言わないでね」ということを暗に言っているんじゃないかと勘ぐってしまいます。

これからまだ長いお付合いであろう姑とどう気持ちを切り替えて付き合っていけばいいのでしょうか。

ユーザーID:3434496167

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あわせない。

     弱い人を思いやるのはいいのですが、
     本人が「思いやってもらうのを当然」としてしまうと、途端に軋轢を生みます。弱い人が、弱さを盾に取るずうずうしい人、になってしまうのです。

     そのあたり、よく見極めて、トピ主さんがどうお姑さんに対応していくか決めてください。
     なお、舅、ご主人には、口だけはあわせておいた方がいいでしょう。血のつながりのない他人の気持ちは、わかりっこないものと思った方がラクです。

     私は職場でそのような人に、かなり長い間我慢しましたが、バカなことをやったものだと今でも思います。
     もう二度と関わりたくない。それほど嫌いになってしまうのです。
     私の場合は他人だから縁も切れますが、そこまでトピ主さんの気持ちがこじれる前に気持ちを離した方がいいです。
     ご自身の心の健康を守ってください。自分が病んだらもとも子もありません。

    ユーザーID:3602339234

  • 無理せずに

    舅との折り合いが悪く、うつ病になってしまった者です。
    今までお姑さんのことを思いやり、気を使っていたこと、本当に素晴らしいと思います。

    でもこれからの長い付き合いがあるのです。サンドさんも無理せずお姑さんと距離をおかれてはいかがでしょうか?今は同居されているのでしょうか?
    まず、お姑さんとのやり取りは必ずご主人を通してもらうこと。
    もし別居されているようであれば、ご主人が実家へ行かれる時でも、サンドさんがいつも同行する必要もないと思います。

    このことでお舅さんやご主人から何か言われたら、
    「自分の不注意な言動で、お姑さんを傷つけてしまったら、申し訳ないから」と。
    接触を取らないことで、かえってお姑さんが悪くなる、と言われたら、もう言質をとったわけですから、サンドさんがストレスにならないように付き合えば良いのです。

    その結果お姑さんの具合が悪くなったら、「だから、私の言動でお姑さんを傷つけたら申し訳ない、って言ったのに」と言えば良いだけです。
    悪いのはサンドさんではありません。

    無理して付き合わせたご主人が悪いだけです。

    ユーザーID:6875656127

  • 感想を言ってみる

    支える側の苦労は大変なものだと思います。
    「今お袋は不安定な時だから我慢してくれ」というご主人の言い分も理解出来ますが、その我慢がいつまで続くのかわからないとこちらも不安になりますね。

    そんな中、

    人によって許容範囲が違うこと
    自分と同じように考えてはいけないこと
    精神、身体共に弱い人に合わせてあげるべきこと

    を考えられるのはとてもご立派だと私は思います。

    今まで我慢をされてきた分、大変なご苦労だったと思います。
    よく頑張られましたね。

    私の提案は次から感想を言ってみることです。
    お姑さんに気分が悪くなるようなことを言われたら、
    「お母さん、私、今、傷つきました」
    と言ってみる。
    「どうしてそんなこと言うんですか?」や「酷いです」という言葉は責められているように受け取る方もいらっしゃいますので、かえってお姑さんを刺激するかもしれません。
    「私」が「どう思ったか」を言う分には口答えにはならないですし、あなたの思ったことも伝わるのではないかと思います。

    ユーザーID:2322622529

  • 我慢する?

    トピ主さんは、義母さんが精神的におかしくなってしまった状態を
    実際目にしてないんですよね?
    ご主人と義父さんはそれを経験しているから、腫れ物に触るような扱いなのでは?
    一度、具体的に何があったのかご主人に聞いてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:2330794822

  • 人は人、我は我でいいのでは?

    不公平で構わないと思います。
    安定剤を飲むほどだっていうのなら、その分配慮した方が、しないよりはいいはずです。
    飲まなくてすむのなら、それはそれで余計な心配をしなくて済む。
    人と自分は根本的に違うのだから、公平である必要が無い。

    「僕は望んでもいないのに背が高くなりすぎた。ことあるごとにアタマをぶつける。不公平だ」と言っても始まらないのと同じです。

    そういう現実を受け入れるしかないと思います。
    トピ主さんにはトピ主さんの、他の人には他の人の苦労があり、決して比べるものではないのです。
    じゃあかといってみんなして安定剤を飲むようなくらい弱くなれば万事解決かといえば、そうでもない。

    相手が落ち込むかどうかはこちらでは完全に分かることではないですから、言うべきことがあれば簡潔に事実のみを伝えればいいのです。

    ユーザーID:4851478197

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 無理をしてまで合わせる必要はないのでは?

    トピ主さんの目にはお姑さんが家族に大事にされているように見えるかも知れませんが、実際には少し違うと思います。
    常にお姑さんに気を遣わされて、お舅さんもご主人も「またか・・」と内心うんざりすることも多々あるのではないでしょうか?
    それでも気を遣っているのは、お姑さんが精神的にダウンすると周囲が大変だからで、そうならないように仕方なく予防しているのだと思います。

    ご主人がトピ主さんのように芯が強い方を選んだのがその証拠だと思います。
    もし自分の母親の神経がか細いことを好ましく思っているのならば、そういうお嫁さんを選ぶのではないでしょうか?

    トピ主さんは無理をしない範囲で出来ることをお姑さんにしてあげたらよいと思います。

    ユーザーID:4671517488

  • 分かります!

    サンドさんのお気持ちが痛いほど分かります。

    でも、どなた様かのレスにある様に、不安定→鬱病の再発などを
    恐れているからでは無いでしょうか?

    私は離婚したのですが、元姑が同じ様な人でした。

    私が心配の種みたいだったので結婚半年にして離婚しました。
    姑が不安定になり、私を庇う舅との仲が悪くなり、息子(元夫)も
    見てられなかった様です。


    不安にさせる私にも原因はあったんだと思いますが、
    当時は姑の言いなりで私より母親を選んだ元夫を
    マザコンだと責めたのですが、再発が怖かったのだと思います。

    今現在も再発して入退院の繰り返しで、
    退院すればしたで家族を振り回して大変みたいです。

    どうか、良くなる方法がないですかね?
    聞いてると元夫や舅が気の毒で。。。

    ユーザーID:4104992339

  • 嫁の安らぎ

     お気持ち充分に理解できます。
    仮に正論を言っても、やはり(実際に)体調を崩す人には勝てません。いえ、むしろ正論を言ったほうが悪く取られます。舅や御主人のように対処すればいいのです。この人達は妻(母)を、健康にしようとしている訳ではなく、体調を崩す面倒を避けたいだけの対処でしょう。
    こういう時は嫁が安らかにいるためには「何も見ない、何も聞かない、何も言わない」です。御主人には「心配ね」と言っておけば良いですよ。甘い物でも買って、お母さんのために買ってきたのよと御主人にアピールすればいいのです。正論なんて通じません。

    少しの事では心身を病まない貴方は、大変バランスの取れた方です。
    つまり人生の中道を歩んでいるのです。人生とは、物の見方、考え方、正しい間違いの判断基準の事です。道の右端(左)を歩いていると、とても自分が心の広い人間に思えます。左(右)には沢山のゆとりが有りますから。右端(左)は見ていないんです。崖だから。
    貴方はバランスの取れた素晴らしい方。だから融通が利きます。ショックを緩和できます。貴方のすばらしさは家族以外でも解っている人は大勢いるのでは無いですか。

    ユーザーID:2172579351

  • 入れ智恵

    サンドさんも安定剤飲まれたらいかがでしょう?
    安定剤って困るような副作用なかったですよね?確か・・・。

    ご主人にも見えるお部屋に置いておいて、飲む(フリ)だけでも。
    何かと訊かれたら、安定剤よ、と。
    安定剤なんて誰が飲んでもいいわけですから。
    少しは気が済むのではないでしょうか。

    ユーザーID:8590112425

  • 「弱い人の支えになるのは苦手」

    と、ご主人に言いましょう。
    お舅さんには、「私がお母様を悪くしてしまわないか心配で」という言い方でいいと思いますが。

    実際、得意じゃないと思います。
    なれてらっしゃらないだけだとしても。

    ユーザーID:6303834489

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧