どうすれば、いいのでしょう?

レス24
(トピ主9
お気に入り35

家族・友人・人間関係

ソース

90歳になる、父親の事で悩んでいます。
父は、1人で実家に暮らしています。 
今年の4月に喉にガンが見つかり、余命半年と宣告されました。
大学病院の医師の勧めもあり、父にはガンの告知をしてあります。
ですが、父は告知を「でたらめだ!医者は、金儲けのためにガンだと言っている」と大学病院の通院を辞めてしまいました。

父は、自分勝手で自分の思い通りにならないと、わめき怒鳴り散らして、話し合いが、できません。
父の暴力と暴言で、私が7歳の時に母と兄は家を出て行ってしまいました。
今は、母は他界をしていますが、兄は25年間、音信不通です。
私は、父の元で暴力は振るわれませんでしたが、暴言に苦しめられました。

父の所に週1で様子を見に行っもらっている、保健師の人の話によると、病院を渡り歩いている。と言われました。
保健師の人は、孤独死を避けたい様子ですが、父が入院を拒み
このまま、実家で暮す。と言い張っています。
今後、どうするか 話したい。と保健師の人に言われていますが・・・
どうすれば、いいのか、正直困っています。

ユーザーID:9652732267

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 放っておく

    90歳の高齢なら外科手術も抗がん剤治療もままならないでしょうから、生活の質を下げずに、そのままでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2241643524

  • もう・・

    90歳ですかぁ・・ガンも進行が遅いのでは?今まで好き勝手に生きてこられたお父様のようですので ある意味幸せな人生だったのかも?末期状態ではないのでご自分の病気を否定してるのでしょうか?だとすると しばらくは様子をみて放っておくしかないようですね。誰もが病院で死ぬのは嫌みたいですよ。でも本当に症状が悪くなったらお父様も選択の余地はないので それまでは 好きにさせてあげてはどうでしょうか?

    ユーザーID:4874967291

  • そのままで

    お父様は最後までご実家で過ごされたいのですよね(ご本人は死期を自覚されていないかもしれませんが)
    では、入院せずにできるだけ良い最期を迎えられるように、手を尽くすべきだと思います。
    幸い保健師さんもいらっしゃるので、どうすればいいのか逆に相談してみては。

    >保健師の人は、孤独死を避けたい様子ですが

    まるで他人事のようですね。トピ主さんがどうしたいのか、ということが伝わってきません。
    家族として面倒をみることになるのですから、トピ主さんの生活にも大きく影響することになると思うのですが・・・

    ユーザーID:5355937332

  • ご意見ありがとうございました。

    ご意見、ありがとうございました。

    そろそろ、父も限界に近づいていると思います。
    保健師の方に、緊急通報のブザーを取り付けてもらうように、父に頼んで欲しいと頼みました。
    (父は、緊急通報システムのブザーを取り付けることを大変嫌がっていたので
    私からでは、話を聞いてくれないと思い、保健師の方に頼みました。)

    父が、最後まで実家で暮らしていたいのなら、孤独死も覚悟の上だと考えています。
    病院に入院をしてもらえたら、私の気持ちは、今より楽になりますが、父にとっては、気力を奪うことになると考えました。
    私の考えが、間違っているかもしれません。 40にもなって、まだ親にわだかまりをもっている事に大人げ無いとも思いますが、父の人生だとも思います。

    ユーザーID:9652732267

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 不愉快かもしれませんので読まなくても良いです

    90歳で余命半年と宣告されるほど
    残念な事ですけど無理に通院してもあまり延命も期待できないんですよね
    でしたら最期まで自由にさせてあげるって選択肢もあるのではないですか
    苦しくてどうしようもなくなったら病院に助けてもらう
    私もそこまでせっぱ詰まった宣告をされればその事を忘れて
    できる所まで自由にしたいってのがその時できる一番の願いかなって思います
    (お父さんが同じように思ってるか本当に信じてないかは解りませんが)

    孤独死
    一番辛いと感じる事かもしれませんが
    本人はそうでもないかもしれません
    一度保健師の方を交えてこれからの事も話して
    最終的にはお父さんの自由にしては?
    どんな結果になっても本人の望んだ選択ですし
    あなたのしてあげられる事ですよ

    ユーザーID:1842653034

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ありがとうございます。

    森本さん ありがとうございます。

    父の病気の治療は、放射線治療しかなく、治療をすることにより命を縮めてしまうリスクが高いのです。
    私が一番に悩んでいるは、孤独死のことです。

    高齢の父が1人で暮らしている事に、実家のご近所の人から意見を言われ、怒られることが何度もありました。
    現実に私たち一家が、実家に入るには、物理的にも無理ですし、家を建て直すにも、経済的に無理なのです。
    父が私たちの住まいに暮らすのは、父が拒絶しているのです。

    父が実家に、こだわるっているので、孤独死を避けるための考えが思い浮かばないのです。
    孤独死の覚悟をしたつもりでも、覚悟しきれない自分がいます。

    森本さんのご意見に、励まされました。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9652732267

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 自由にさせてあげては

    1年前に母を癌で亡くしました。
    すい癌でしたが発覚から2年、頑張ってくれました。
    けれど1年目を過ぎた頃から病に向かう気力が減退し始め、延命だけの辛い治療を続ける事を拒否し始めました。
    父や弟の意向で、そのまま病院での治療を続行してもらいましたが、治療による意識混濁を繰り返し、錯乱した状況の中でも点滴を引っこ抜き紙おむつを破り捨て、ベッドから転げ落ちながらも病室から出ようとしました。
    体が動かなくなってしまうと、途端に言葉を発する事もできなくなり、本人の意思の確認は取れなくなりましたが、延命措置は続きました。
    決して仲の良い親子では無かったですが、あの姿は見ていて本当に辛かったです。

    ホスピスをお願いできる制度は近隣にないでしょうか?
    お父さんの意思であるなら、ただ生きながらえるだけの苦行を強いるような延命措置より本人の為だと思えます。

    ユーザーID:7919254979

  • 見守り

    もし病気を受け入れても、ご本人様は積極的な延命治療は望んでいらっしゃ
    らないかもしれませんね。
    他の方が仰るようにこのまま自由していただいたほうがいいように感じます

    孤独死について心配されているんですよね。
    できるならば保健師さんや民生委員さんあるいは地域の方たちと連携を取って、
    みんなで見守りを続ける、というのはいかがですか?
    私の地域でも独居の高齢者が年々増えてきまして、ご近所さんのなかに何か
    あったときに通報連絡してくださる方を決めています。

    ただ男性の高齢者はあまり近所付き合いなさらない方が多くそれも難しくなっ
    ているようですがね。
    協力していただけるといいのですが。

    ユーザーID:8011465832

  • 1人で抱え込まないで

    トピ主さんが辛いのは、

    >実家のご近所の人から意見を言われ、怒られることが何度もありました。

    (これは「家族とは〜(理想)」っていうことを言われるということでしょうか。けっこう一緒に暮らすには問題がある家族っているのですが、なかなかそういう悲鳴は「だって家族って(理想像)」という意見に押し切られてしまうことが多いと思います)
    全て1人で抱え込まざるを得なければならないからではありませんか?

    >今は、母は他界をしていますが、兄は25年間、音信不通です。

    お兄様の居場所を調べることはできませんか(お父様の戸籍→お母様の(原)戸籍→お兄様の(原)戸籍→お兄様の本籍が分かれば戸籍の附票を取れば住所が分かります。詳細は役所に聞けば分かります。直系や兄妹であり、正当な理由があれば、取ることができる自治体もありますよ)?

    お父様にどういう感情を持つかはお兄様次第ではありますが、それでもお父様の状態は知らせておいたほうがいいのではないでしょうか。

    できればトピ主さんとお兄様が力を合わせて(精神的に)乗り切れればと思います。

    ユーザーID:8330573938

  • レス ありがとうございました。

    皆様の 励まし 本当にありがとう ございます。
    事態は、深刻になるばかりです。

    もう いつ 窒息をしても おかしくない状態です。
    父が 通っていた 個人病院では・・
    「自分は 年だから 勝手に死ぬ と言っていますが 病院に来る以上は、
    助けたいと思うので、こちらの意見を聞き入れないのならば、通院の意味はなく、矛盾している。」と言われ やんわと通院拒否をされてしまいました。

    一応、医師は 気管切開の依頼の紹介状を書いてくれて 
    別の病院に行くつもりです。

    ですか・・父は、気管切開を断固として拒否しています。
    次の病院に行っても、気管切開の話だと説明をしても、
    今度の医者は、別の病名、別の治療法を 言うかもしれない。と
    固く信じています。

    延命を拒否しているのではなく、今の自分の置かれている現状を
    認めないのです。

    何を言っても 聞く耳を持ちません。
    誰の言葉も、自分にとって、心地良い言葉しか聞きません。
    認知症ではないので、本人の意思が優先されます。

    つづきを・・

    ユーザーID:9652732267

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • つづき・・

    レスの中で、兄の所在を・・とありましたが、数年前に探しましたが、住民票も戸籍も昔のまま、異動の形跡がなく、働いていた職場に問い合わせても、所在を知っている人は、いない。と言われました。
    兄と親しかった、母方の叔母は、付き合いはない。と言われ・・
    私のことは、姪だと思っていないので、連絡をするな。と・・。

    看護師の人からは、週1で 一応、様子を確認しますが、あとは、家族の方が
    毎日確認してください。と 突き放された言い方をされました。
    医師からも 見放され・・
    もがき苦しむ姿を 見るのかと 思うと 気持ちが折れそうです。

    朝晩と 様子を見に 通っていますが・・とても 疲れました。
    このままでは、変死扱いになり、警察に呼ばれるのかと
    考えてしまう、毎日です。

    実の親ながら、縁を切ってしまった兄が羨ましいです。
    もう、どうすることも できません。

    ユーザーID:9652732267

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • あと半年です。

    どんなに、悩んでも、後半年です。

    おそらく、末期になれば自力で動けなくなります。

    そのときに病院に入れてあげればいいのではないでしょうか?

    それまでは、1日1回、意識があるかどうか確認するだけでいいと思います。

    「孤独死は困ります」というのは「死後、放置されるのは困ります」という

    ことではないでしょうか?

    ユーザーID:3963312240

  • ごめんなさいね、何もできなくて

    病院は、保証人になっているのにお亡くなりになっても引き取らないとか、お金を払わないということもあるので、そういうところはけっこうシビアです。でも、トピ主さんは私が知っているそういうケースとは全然違う。だからそんなに自分を責めないでください。よく頑張っていると思います。
    お兄様のことは申し訳ありませんでした。でも、もう一度探してみてください。どうしてかというと、相続が始まったらどのみちお兄様のことは探さなければならないからです。
    トピ主さん、全ての人の気持ちを背負いすぎです。トピ主さんが今したいことは、「お父様にできるだけのことをしてあげたい」それだけではありませんか?それでいいのです。

    「孤独死」で検索してみてください。自治体もけっこう頑張ってますよ(残念ながら自治体は助けを申し出ないと助けない)。

    法的なこと(お兄様のことなど)はこういうところに一度相談してみてください「法テラス」http://www.houterasu.or.jp/「弁護士ドットコム」http://www.bengo4.com/

    トピ主さん、助けを求めていいんですよ。

    ユーザーID:8330573938

  • 本当に、本当に有難うございます。

    みなさまの暖かい お言葉 涙が出るほど、嬉しいです。
    今日、最後の頼みの病院に行って来ました。
    以前に、父と一緒に行った時に 親身に話を聞いてくれた 医師です。
    もし、その医師に会えなかったら、八方塞の暗い気持ちの ままでした。
    今日、父に最後の確認をしてくれました。
    そして、90才の父の意見を受け入れるのも、家族として、一つの手だよ。と。
    父は、痰が絡まっても、吸引はしない。気管切開もしない。と
    何度も確認をしてくれました。
    そして、救急車を呼ばずに、息が止まるのを確認してから、
    その医師に連絡をすれば、訪問してくれて、確認をしてくれると
    約束を してもらいました。

    救急車を呼ぶと、受け入れてくれる病院があった場合は、父の望まない
    処置をしてしまうからです。
    それに、変死扱いになり、解剖される事もありうるのです。

    正直の気持ちとして、どんな状態で父が最後の時を迎えるかは、分かりません。
    もがき苦しむかもしれません。 眠るように逝くかもしれません。
    その姿を見取るのかと・・思うと、正直、逃げたいです。

    続きます。

    ユーザーID:9652732267

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 続きです。

    続きです。

    どんなに、苦しんでいても、最後の時に 立ち会ってしまったら、
    じっと、見守ることになります。 自信は、全くありません。
    それでも、父の希望通りになりました。

    今は、ずるい 言い方ですが、1人暮らしの父が 眠るように亡くなっている
    状態でいて欲しいと、願ってしまいます。

    今回、往診をしてくれる医師に、出会わなかったらと 考えると
    本当に、どうすれば良いのか・・と、思います。
    保健師の方からは、何も参考になる話を してもらえなかったことが
    残念な気持ちです。
    もし、往診をしてくれる医師を探してみては?と言ってもらえたら、
    こんなに苦しい思いをしなくても・・・と 思ってしまいました。

    逃げたい気持ちは、今も変わりません。
    でも、方法が見つかって、ほっとしました。

    本当に、ここで レスが出来た事に 感謝しています。
    ここで、重い重い気持ちを吐き出させてもらえて、ありがとうございました。
    父の最期の時間を憎しみだけで、終わらせなくて良かったです。

    本当に、本当に ありがとうございました。

    ユーザーID:9652732267

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 家で看取りました

    お父様、ご心配ですね。
    トピ主さんのご不安な気持ちが伝わってきて切なくなりました。
    少しでもお役に立てたら・・・。

    私も祖母を家で看取りました。
    膵臓がんでした。
    がんが分かったときはもう末期で、年も90歳近かったので、それほどの治療はしませんでした。
    ウチでは医師の往診のほか、訪問看護を受けていました。
    訪問看護では体を拭いてもらったり、点滴をしてもらったりしました。

    そして、看護師より、亡くなるときの様子を教えてもらいました。
    まず、眠るように意識が無くなり、何回か大きく呼吸をすると、亡くなると。
    聴覚は死の間際まであるので、意識が無くなっても、呼びかけてくださいと言われました。

    これを教えてもらって、死とは穏やかなものなのだと、安心した覚えがあります。 

    実際、そのようになりました。
    意識が無くなったと思ったら、カクカクと呼吸をして、そのままでした。
    そのあと、医師を呼んで(医師が来たのはそれほどすぐではなかったと思います)、確認をしてもらいました。
    それで何も問題ありませんでした。

    私の拙い体験談です。

    ユーザーID:6605753566

  • 安否の確認方法

    はじめまして、トピック主様と同じような状況のものです。
    お父様の安否の確認方法ですが、我が家の場合は

    ・新聞屋さん(朝刊と夕刊)の配達時に
     朝:前日の新聞が溜まっていないか?
       雨戸が開いていないか?
       居間の電気が点けっぱなしでないか?
     夕刊:雨戸が開いていない。新聞の朝刊が溜まっている
     などのことがあったら連絡してくれるようお願いしています。
     (謝礼はしています。)

    ・お弁当サービス(有料)をお願いしている。
     安否の確認と表情の確認、食事の状況(量)の報告をお願いしている。

    ・サポートサービス事業者から電話で状況確認する。
     福祉協議会を通じて契約しているでサービスです。
     週1回です。連絡が取れないと連絡が来ます。

    ・町会の民生の方、隣の家なども
     「独居で高齢者の父ですので、お気づきの点があれば・・・」とお願いしています。

    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:8669800998

  • 最期を看取ることについて

    海外ですが、看護師をしています。 癌病棟で働いた経験があり、多くの患者さんの最期を看取ってきました。

    病気や死に携わる医療関係者と違い、多くの方にとって家族の死を看取るということは未知のことであり、最初で最後の体験ともなります。 さぞかし不安なお気持ちであることとお察しします。

    病院では、末期の患者さんに薬を使って痛みや苦痛を取り除きます。 薬の作用で意識低下や昏睡状態になりますが、これによって患者さんの苦痛は緩和され、眠るように息を引き取ることができます。 トピ主さんの家の近くに往診してくれるホスピスもしくは緩和ケア病棟のある病院はありますか? ぜひ相談してみてください。 終末期医療を専門とするスタッフが来てくれて相談にのってくれたり、トピ主さんの不安、疑問に応えてくれると思います。 必要であれば薬を使ってお父様自身の不安、痛み、呼吸困難を解消し安らかに看取ることができます。 

    ぜひホスピスの利用を検討なさってみてください。   

    ユーザーID:8578819459

  • 神に委ねる時期かな

    ソースさん、おはよう御座います。

    お父さんの様子をご覧になられて、「何とかしてあげたい!!」という思いが伝わって来ます。

    でもご様子から人間の力では及ばない時期に差し掛かっている様にも思います。

    アメリカ人の例えですが・・
    病気になった人に会って掛ける言葉・・I’m sorry・・日本語では単に「ごめんさない」。
    でも本当の意味は・・辛さを代わってあげられなくてごめんなさい・・だそうです。
    その代わりに「本人を苦しみから救い出してもらう様に」神に祈るそうです。

    祈る事なら出来ますよ。

    ソースさんが直接してあげたい気持ちはとても判ります。
    でも既に人間(医者や家族)に出来る状況ではない様にも思えます。
    無理して直接何かしようとすると辛さが有るだけです。

    お父さんのその時、神に護られる事を私も祈っています。

    良きお医者さんに導かれて良かったですね。

    私も最後を幾度か経験しましたが、いつがその時だったのか判らなかったです。
    信じて委ねる事で、今の苦しみから解放される事を願っています。

    ユーザーID:0955370639

  • レス ありがとうございます。

    家で看取られた 貴重な経験談をしていただき 有難うございます。
    私も 心の底から 安らかに逝って欲しいと 思っています。
    自分勝手なで 家庭を崩壊させ 私の子供時代を暗いものにした 
    父ですが、苦しまずに 逝って欲しいです。

    でも、ガンの場所が悪く その願いは 無理に近いものなのです。
    喉にガンがある為、 心臓や肺が 動いている中、首を閉められるように
    呼吸が、出来なくなると 医師から言われています。
    苦しさのあまり、首を引っ掻くようになるだろうと言われています。

    そのため、耳鼻科の医師たちは、何度も何度も 入院を勧めました。
    父のためもあり、私のためでもありました。
    今、予想される事態は、痰が絡まって窒息か、突然の吐血による窒息です。
    最後の姿が 苦痛に満ちたもので、ないように・・と思うだけです。

    私は、父の半分も生きていないし、予測される事態を考えるだけで 
    正直、とても怖いです。 この現実を1人で立ち会わなければ・・と
    思うと 涙ばかりが 流れます。

    ユーザーID:9652732267

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 続きです。

    私が 実家に 泊り込んで 父の様子を見なくては いけないとは 思いますが
    父は、最後まで 1人暮らしを 貫き通すと 言っています。
    世話をかけない良い父なのか?
    過酷な事をさせている父なのか? 分からなくなってきました。


    孫娘さんの レスを読み 呼吸が止まる様子も分かり 有難うございます。
    最後に立ち会うことが 出来たら 声かけを忘れずにしたいと。
    アドバイスを有難うございました。

    ユーザーID:9652732267

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • よく頑張ってらっしゃいますね

    私の父も4年前に胃がんが見つかり、治療を拒否して一人暮らし。去年92歳で亡くなりました。私は胃癌だということを知らず、立てなくなったからという理由で引き取り同居。呼吸がおかしくなり入院。そこで胃癌だったということを知らされびっくりしました。4日後眠るように亡くなりました。

    大正時代の人は潔いというか頑固と言うか・・でもおかげで90歳まで一人暮らしができたんです。ただ近所からは苦情が来ましたよ。火事の心配だそうです。

    毎日ポットでお茶を飲まれるならポットでお湯を出すとあなたにお知らせが行くサービスをしているポットメーカーもあります。介護認定を取って毎日ヘルパーにのぞいてもらうというのも一つの手段かと。

    見送った今はやれるだけのことはやったという満足感があります。

    ただ、全部娘にやるという遺言書を書いてもらえるといいですね。

    ユーザーID:5909668221

  • 参考までに

    私の父は死後2日で・・・
    お弁当サービスの方によって発見されました。

    彼は自宅で不自由に生活する事を選びました。
    体の自由は利かないけど
    その方が本人には自由だったと思います。
    ソースさんのお父様と同じような経過を経ています。

    で、警察の方が来て、司法解剖しました。
    事情は良く理解してもらえ、手続きの間、
    大変親切に「こういう方は多いが仕方ない」
    と。

    あるべき家族のあり方に私自身がこだわりましたが
    父にとっては病気と向き合うことも
    娘と向き合うことも最後まで無理だったのでしょう。

    だからやりたいように、ある意味、父らしく
    亡くなったと思っています。
    こだわりを捨て何が本人にとって安らかなのか。

    考えた結果の最後でした。悔いは何をしても残るけど
    孤独死が辛いのは、それを自分に重ねる
    生きているほうなのかも。

    参考にしてください。

    ユーザーID:8058100338

  • ありがとう ございます。

    レスを 有難うございます。 個別に お返事をしませんが
    本当に ありがとうございます。

    90歳の年で いまだに 独りで暮らしていけるのは、
    父の自我の強さが 良くもあり 悪くもあります。

    実際の父を見れば 誰もが 深刻な状態だとは、気付かないと思います。
    1人で 動ける、食べれる、飲める、歩ける、話をする事が出来る。
    本当は 内側から首を締められている とは 見えないからです。


    まりんこさんの お話は とても とても 理解できます。
    父が 本当に覚悟があるとは 思えませんが・・。
    孤独死とは 本人よりも 生きている人間が 辛い事なんですね・・・。

    救急車も呼ばずに 見守るだけの行為が 実家のご近所の方々に
    不快な思いをさせ 非難されるのかと・・
    いまだ 娘である自分の立場を考えてしまいます。

    覚悟は 出来ていませんが もう 神様にお願いするだけです。

    色々な貴重な ご意見を ありがとうございます。
    とても 心の支えになります。
    ありがとう ございます。

    ユーザーID:9652732267

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧