結婚のとき、おみやげを渡されましたか

レス29
(トピ主1
お気に入り24

生活・身近な話題

玉子

 20年以上前に結婚した玉子と申します。結婚するとき、相手の
ご両親、お兄様、その奥さん、お子さんに、物をお渡ししたのですが、それをおみやげ、と言っていました。

 そして、兄が結婚するときには、既婚の姉、義理の兄、そしてその子供、私(当時、独身)にいただきました。

 こういう風習、まだ残っているんでしょうか。昔は仲人さんがいるのが
当然だったのに、いまはいないらしいし。

 品物を決めるのに相当苦労したのを覚えています。あれって、新しく家族になります何々です、どうぞよろしく、という挨拶みたいなものなんですかね。

 あの風習はなくなりつつあるんでしょうか。

ユーザーID:0935078154

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おみやげ???

    12年前に結婚しましたが何も渡しませんでした(仲人も結納も無しです)
    おみやげって風習がある事も知りませんでした。

    ユーザーID:4042374720

  • 地域によるのかな。

    私は16年前に結婚しましたが、
    そう言った風習は聞いたことも、おこなったことも無いので、
    地域性があるのかも知れないですね。

    ユーザーID:3971610472

  • なかったです

    四国に住んでいますが、そういう風習はなかったですね。

    でも、夫の実家のご近所に「嫁にきた○○です」という私の名前(だけ)入りの熨斗付きの品物をお配りして回りました。

    これは他の家のお嫁さんもされてたので風習だと思うのですが。

    ユーザーID:2480324512

  • 持参しました。

    夫の両親、兄弟と祖母に渡しました。
    私も色々と品定めするのに苦労しましたが、おばあちゃんがすごく喜んでたという話を聞いてよかったと思いました。

    ユーザーID:6260748302

  • 兄嫁からおみやげ

    当時独身だった私は兄嫁からブランドの傘をいただきました。
    両親も何かもらってた気がします。
    確かに「おみやげ」と言ってた気がします。
    兄嫁の実家の地域風習かな?
    私の結婚時には何もしませんでした。

    ユーザーID:1462200400

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私の場合(11年前)

    両親とも大阪出身の私の場合ですが、
    荷物を新居に入れた日に主人家族へ渡し、
    男性の方からは
    結婚式後の最初のお里帰りの時にご家族へとお嫁さんへもたすのだと聞きました。
    (デパートの結納コーナーの方も上記のように言われたそうです)
    しかし、奈良出身の主人の方からは荷入れをした日にいただきました。
    だから地域によっていつ渡すとかあるんでしょうね。

    ユーザーID:1224480993

  • ありました

    ありました、ありました!

    母があれこれ選んで、用意していたのを思い出しました。

    その後、何かの時に、両家が会うとき、その時の品(スカーフ)を義姉が身につけていてくれて、その気遣いが、うれしかったことも思い出しました。義姉の趣味のものではなかったのですが・・・

    今はもうしないのかもしれませんね。
    ちなみに結婚は23年前です。

    ユーザーID:3196379792

  • 若輩ものですが

    3年ほど前に結婚しましたが、そのような事はしませんでした。

    その風習は、以前小町で見かけた事がありますが、うちの両親(30年以上前)の頃もしなかったようです。

    どちらの地方の風習なのでしょうか?

    ちなみにお嬢様の
    「でも、夫の実家のご近所に「嫁にきた○○です」という私の名前(だけ)入りの熨斗付きの品物をお配りして回りました。」
    も、初めて聞きました。お出しした事も無いし、ご近所から頂いたこともありません。

    私は神奈川県で生まれ育ちました。

    ユーザーID:5742093251

  • しました。

    30代前半、結婚3年目です。
    結婚した時、義母や義妹などの女性陣に、身につけるものを送るのだと、
    母に言われて送りました。
    おみやげ、と言ったかどうかは忘れましたが。
    神戸市出身です。

    ユーザーID:8151728336

  • 渡しました

    3年前に結婚した時に、夫の両親と妹夫婦に渡しました。
    うちの場合は実母の意向で、品物もいつの間にか実母が用意していました。
    夫家族の方はそういう風習がないようで、若干戸惑っていたような気がします。後日夫の両親から、お返しをしたいけど私の好みが分らないので…ということで、お小遣いのような形で現金を頂きました。
    ちなみに母は関西出身、夫家族と私達夫婦は首都圏在住です。

    ユーザーID:7565296263

  • 婚家みやげ

    婚家みやげの事ですよね。
    これ主に関西の風習だったと思います。
    私は実家関西ですので、当然、私の親から、夫実家の親戚達に贈りました。
    しかし、夫実家は九州ですので、このような習慣はないようです。
    両親もその辺を知ってたので、夫親との結婚前の顔合わせの時に、
    「うちの地域では、こういう風習があるので、親戚の方々に贈り物を
    準備させていただいてよろしいでしょうか」と、打診して、親戚の数や
    お宅などを(夫実家は地方なので、近所に住む親戚づきあいが濃いので)
    教えてもらい、夫実家にまとめて送り、結婚後、それを持って、
    夫と二人で夫の親戚中を挨拶に回りました。

    しかし・・別エリア出身の夫と結婚して、今関東に住み、改めて客観的に
    分かるんですけど、関西って冠婚葬祭のしきたりが、すごく特殊というか、
    面倒です。昔のまま残ってるのでしょうが・・。
    例えば、結婚のお祝いを持ってきた人に、その場で約1割ぐらい返す「おため」
    とか、結婚式に親戚中黒留袖着るのも関西ぐらいでは。
    お葬式の後四十九日まで、七日に一回「たいや」をするのも関西独特のようですね。

    ユーザーID:4005186590

  • 渡しました

    3年前に結婚した、関西出身関西在住の30代半ば主婦です。
    子供の頃から、いとこや親類にお嫁さんが来たときには、
    「おみやげ」と記され、お嫁さんの名前(下の名前のみ)を書いた
    熨斗がつけられた、桐箱入りの小風呂敷や袱紗をいただいていたのを見ていたので、するのが当たり前だと思って育ちました。
    正式な結婚式と披露宴は関西でしたのですが、
    夫は関東出身で、夫の両親はじめ親類は全て関東のため、
    関東で夫の親類に集まっていただいて、2度目の披露宴のようなものをしたので、その際に、皆様にご挨拶してまわり、小風呂敷をお渡ししました。
    夫の親類も「おみやげ」の習慣はご存知のようでした。
    小風呂敷はデパートで準備したのですが、お店の方によると
    「おみやげ」の習慣は地域によるものでなく、家風によるもののようです。

    ユーザーID:0895666652

  • しました。

    中国地方に住んでいます。

    昨年、結婚しました。
    結納の時に、義理両親と義理弟に「おみやげ」を渡しました。
    デパートで買ったのですが、買う時に店員さんに理由を説明すると
    すぐにそれ専用の包装紙(鶴亀が書いたおめでたい包装紙)で丁寧に包んでくれて
    「御父上様」「御母上様」「御弟様」(だったと思う)と熨斗?を付けてくれましたよ。
    なので、ここの地域ではよくある事ではないのかな〜と思います。

    義理両親宅にはなかったのでしなかったのですが、
    お仏壇があればご先祖様へ、という意味でお線香も贈ると聞きました。

    ユーザーID:6715238167

  • 初めて聞きました

    初めて聞きました。30年ほど前に親戚の結婚式に呼ばれましたが、もらいませんでした。その後も何度か出席しましたが、一度ももらった事無いです。
    もちろん私の結婚式でも用意しませんでした。その地方特有の習慣でしょうか。
    また他の方の近所にご挨拶も無かったです。ド田舎の総本家の長男の同居嫁なんですが。

    ユーザーID:5901835792

  • 30年前

    元花嫁さん、お詳しくて脱帽です。いい年解っていませんでした。                                    
    こちらは四国ですが姑が呉服商をしており京都かぶれだったので(日本文化の根幹は京都にありという考えです)やりました。おみやげだ、お返しだ、ご近所だと勝手に決めた品物が飛び交っていました。       
    今も夫の実家や私の実家に箱に入ったまま放置されています。こんな支払いも全部したなぁと。でもご近所にご挨拶は意味がありました。今の時代ではどうなんでしょうね。

    ユーザーID:7440879688

  • 福岡ですが・・・

    福岡もありますよ。どなたか九州はないとおっしゃってましたが、九州も様々ですから、九州をひとくくりにしないでね!

    私が結婚する時に、母が主人両親、仲人さん、主人の兄弟の分を用意してくれました。
    そういうのをご存じない世代も増えてきたのではないかと思います。

    ユーザーID:6800010147

  • 私もしました

    去年結婚しました、30代前半女性です。私の親も彼の家族全員にそれぞれ品物をさしあげましたよ。おみやげとは言いませんでしたが。東北出身ですが、こちらの風習というよりは、それぞれの家庭のやり方、考え方なのかなと思います。

    ユーザーID:8787745974

  • やめさせました。

    両親は関西出身です。私は関東で育ちました。

    東北出身の夫と結婚するとき、親が、
    『相手のご家族一人一人になにかプレゼントを持っていく』
    と言ったのですが、そんな慣わしは私も夫も聞いたことないし、
    夫も「そんな高価なプレゼントもらったら
    お返しに困って気に病むだけだからいらないよ」
    と言ったので、やめさせました。

    両親の結婚のときは、ネクタイやら真珠のネックレスやら
    あげたそうです。
    万が一直前で破談になったら返してもらうのでしょうか?
    まったく意味不明です。

    ユーザーID:6947530440

  • しました

    関西地区の田舎です。
    約20年ほど昔ですが・・・
    夫の家族全員と御先祖様にお線香を用意し、おみやげの熨斗を付けて金色の鳳凰の包装紙で包みました。荷入れ(新居用に準備した家具、家電、その他)の後で渡しました。丁寧だと喜ばれました。
    それと、夫の家の近所の方の分(姑に件数確認しました)として小風呂敷を用意しました。結婚の後で、姑と二人で一軒ごとに挨拶に回りました。

    私たちの3年後に結婚した夫の弟のお嫁さん(隣の市出身)は、何も用意していなかったです。
    姑が、近所に挨拶に回る分を用意するようにと義弟を通してお嫁さんに言ってました。
    さすがに、おみやげの事はいってませんでしたが・・・

    土地柄と、お嫁さんの母親の里(私の母方の里は結婚関係と、仏事特に初盆などの行事が派手で物入りです)によっても違ってくると思います。
    母親って自分が里の方からしてもらったことを娘にもしたいみたいですし。

    ユーザーID:5606692971

  • へえ〜っ、聞いたこともありませんが・・・(笑)

    そんな風習の所もあるんですね。
    私は関東生まれ、結婚後北海道ですがどちらでもそんな風習はありません。
    おみやげって手土産のことかと思ってしまいます(笑)
    きっと決まった地域の方だけなんじゃないですか?
    もしそれ以外の地域の方がお土産持ってこなくても怒らないで欲しいです(笑)
    でも、貰ったらビックリするけど嬉しいかも。

    だけど、結婚ってお金かかるから無理はして欲しくないですが・・。

    ユーザーID:9788903529

  • 25年前しました

    舅姑、義弟夫婦に持っていきました。もともと「縁を結ぶ」に因み、結ぶものを差し上げる習わしだったそうで、男性の身内には羽織の紐をあげたりしていたようです。それは使い道がないと思い、義父と義弟にはネクタイと仕立券付きワイシャツ生地を、義母と義妹には帯揚げと帯締めにしました。熨斗も付けたと思いますが、上書きは「お土産」ではなかったような。中部地方の出身です。

    ユーザーID:2937986489

  • そういえば、

    二度目です。

    私が今までに出席した披露宴では、花嫁さんだけの名前が入った引き菓子が引き出物とかと一緒に紙袋の中に入っていて
    熨斗は「おみやげ」となっています。
    新郎だけの名前が入った「おみやげ」はもらった事がありません。

    私の結婚式の時にも夫と私の連盟の引き菓子の他に、私だけの名前が入った引き菓子を全員に用意しました。
    どちらも熨斗は「おみやげ」です。

    他の地域の披露宴には出席した事がないのですが、これも中国地方特有の風習でしょうか。
    みなさんの地域ではいかがですか?

    ユーザーID:6715238167

  • ブリ丸ごと、です

    家族一人一人にではなく、妻が夫の名字を名乗るなら夫の家が、夫が妻の名字を名乗るなら妻の家が、相手の家に大きなブリを丸ごと贈ります。
    私の母は父の実家に贈ったそうですし、義兄は私の家にくれました。
    県の北部・中部・南部、どの地域も知っている人も居れば知らない人も居る、そんな風習です。
    姉は「婿ブリ」と言っていましたが、母によると「名前は無い」そうです。

    ユーザーID:5199254860

  • 逆に新郎側から頂戴しました

    夫は三重県、私は長野県出身でしたが、
    結納の時に、私の家族+祖母宛にそれぞれ贈り物がありました。
    夫の実家周辺では、結納時に新婦側へそれぞれ「おみやげ」を渡す習慣があるとのこと。熨斗も、新郎→新婦へは熨斗紙の下は朱色&白、逆に婿取りやお返しとかで新婦→新郎の場合は深緑&白の包装をするのだとか。

    実家側ではこのような風習は無いので、事前に遠慮する旨を伝えたのですが、義父母のたっての希望で頂戴しました。お返しも不要、とさんざん言われてしまったので、夫用にちょっと奮発したスーツをオーダーして、義父母にお披露目した覚えがあります。

    三重は関西文化といわゆる尾張名古屋の風習がMIXされているようなので、このようになったのかな、と勝手に理解しています。

    ユーザーID:9033705734

  • 両家からありました。

    ちょうど20年前に結婚しました。夫は名古屋、私は名古屋近郊です。記憶が確かではないのですが、結納と結納返しの際にお互いの親、兄弟、そして夫と私にもおみやげを渡した(貰った)ように思います。今でも箪笥の中には私あての「お嫁様」とのしのついた袋帯があります。夫にはオーダースーツの生地を贈ったことを思い出しました。名古屋ですから、当時は結婚に関しては派手、豪華で、結婚式もホテルの天井に届きそうなくらいのケーキに入刀しました。最近は媒酌人もおらず、両家へのおみやげなどという風習はなくなりつつあるのではないでしょうか?

    ユーザーID:1763256449

  • していませんが、あります

    私の地方では(奈良)結婚時、婿側の家族全員に贈り物をそれぞれ渡す風習があります

    そして、結婚した年の暮れには、婿側からブリを2匹嫁側の家族に贈るという風習があります

    私は今年結婚しましたが、相手が大阪の方で、そういった風習をされてなかったので、贈り物を辞めました
    当然ブリの贈り物もいただくことはありませんでした

    ちなみに、ご祝儀のお礼には、奈良の私の地元では、ご祝儀をいただいたときにお返しにお砂糖と祝儀袋をセットでお返しします。
    これらのセットは、婚礼等を扱う店では普通に売っています

    ですが、大阪では(?)ご祝儀をいただいたら、その場でご祝儀の1割をお返しする習慣があるそうです
    それ専用の袋もあるそうです

    地方によって様々ですね。

    ユーザーID:6336568831

  • しました

    二年前に結婚しました。東京から神奈川に嫁ぎましたが、彼の
    両親・弟・祖父母・叔父
    に用意しました。

    私の周りの女性たちは「風呂敷」を用意するケースが多かったようですが、彼の親族たちは風呂敷は余るほどもっていそうだったので、他のものを・・・と思って、質のいいスカーフやマフラーをお渡ししました(結婚が秋だったので)。

    その後、義弟が結婚して、義妹は埼玉の人ですが、そのような用意はなかったようです。彼女の家は、結婚の儀式について万事軽く考えているようで・・・あまり婚家でも打ち解けていないし、打ち解けようと努力する姿勢が見えにくいせいかな?なんて思うことも。

    たかがおみやげの用意くらいで、打ち解けるきっかけができて、かわいがってもらえるなら、その後婚家での立場が作りやすくて、あとあと楽だと思うのですが・・・。先人の知恵なのでしょうね。

    ユーザーID:8322859532

  • 婚家土産

    5年前に結婚しました。
    母(神奈川出身)に、挙式直前に「用意しなさい」と命令口調で言われ、
    この存在を知らなかった私(北陸育ち)はいろいろな地方出身の友達に
    「知ってる?」と訊ねまくりました。(知らない子はいなかった)

    挙式後、実家に帰省した際渡しましたが
    義父(東海地方出身)も義母(東北出身)も、このしきたりは知っていました。

    廃れていく(いる)習慣だと思いますが、いろいろな思いがあって
    行っている習慣だと思います。習慣そのものは廃れてもしかた
    ないと思いますが、「こんな習慣がある」という事だけは伝授されて
    貰いたいと思います。

    ユーザーID:4630266017

  • ありがとうございます。

     ご意見ありがとうございます。トピ主の玉子です。お礼が相当に遅くなりましたことを、心よりお詫び申しあげます。

     主人も私も関西で生まれ育ち、親戚もほとんどが関西在住です。しかし、皆様のご意見を読ませていただきますと、地域というよりは、その家それぞれの風習でしょうか。

     兄嫁さんからバッグをいただいたのですが、兄嫁さんにその後会うときに、どうしてそのバッグを持っていかなかったのか、と後悔しています。なんと礼儀知らずなことをしたのか、といまだに思っています。

     私の場合は同郷でも、しきたりに違うところがあって、母は相当にとまどっていましたが、わからないことは仲人さんにお尋ねしていましたが、恋愛結婚の友人は、間に入る人がいなくて、直接の話になるから困っている、と話していましたが、仲人さんにもそういう利点があるのでしょうか。

     結納もなくなるのかなあ。息子のときには、ご先祖様にとお線香だけはしてほしいです。しきたりを何もかも省いてしまうと、味気ないものかもしれませんね。どこまで省くか、がむずかしいですが。

     お一人ごとのお礼が書けませんのをお許しください。

    ユーザーID:0935078154

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧