最期の迎えかた

レス101
(トピ主7
お気に入り176

男性から発信するトピ

kaze

50代前半の男性です。
小町を拝見していると、小町利用者の年代のせいもあるのかもしれませんが、両親(義・実共)との同居・介護はしたくないとの意見が大多数ですね。
そこで疑問が発生しましたのでお考えをお聞かせください。

1.
子どもたちに見放された高齢者はどのように最期を迎えればよいのでしょうか?
2.
親の面倒をみないと宣言されている方々は、自分たちの最期はどのように迎えるつもりですか?
 
私自身の老後は子どもの世話になろうとは思っていません。
(たぶん妻がみてくれると信じています)

ユーザーID:6639968293

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数101

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今考えるのと、30年後に考えるのとはまたちがってきますよ

    私の両親も、私が大学生の頃(50代)、子どもたちにはなるべく世話にならないようにする、と言っていました。でも、今年二人とも80代に突入しますが、何かと私に頼ってきます(兄のお嫁さんとうまくいっていないので、私が全面的に面倒を見るようになるだろうと思っています)。お金の面でも今は何とかなっていますが、やがては幾らかはこちらが負担しなければならないだろうなあと思っています。
    義母も、今年83歳。私たち夫婦を心の頼りにしています。両親も義母も、大切な家族ですから、できるかぎりのことをしようと思っています。

    年を取ると、身体だけでなく、心も弱ってきます。子どもにはぜったいに世話にならない、と若い頃に宣言をしていても、やはり頼らざるをえない状況になってくるのが現状です。なるべく自立してしようという心構え大切ですが、やがては子どもの世話になるかもしれないという可能性も視野に入れて、謙虚な心づもりで暮らすことは大切ですよ。

    トピ主さんは子どもの世話にならない、と今は思ってるかもしれませんが、分かりませんよ。奥様も一緒に年を取るからです。

    ユーザーID:1020276559

  • 誰もが老いるわけでして

    漠然としか考えて無い方も多い気がしますが
    いずれは我が身の問題ですよね。

    1.子供が面倒を見てくれないのだから自分で生きていくしか無いでしょう。
    施設などの介護に頼るしかないと思います。
    ただ施設に入るならお金はかかります
    お金に余裕が無い方は本当にどうしたらいいんでしょうね?
    良い案が全く思いつきません。
    この先、国からの支援なんてますます宛てになりません
    最悪自分の時は年金は貰えないかもしれないとも思っています。

    若い内から老後の為に年金以外の貯蓄や積立をほとんどしてこなかった方は自己の先見性の無さを呪うしかないでしょうし。
    介護をしたいと思う親子関係を築け無かった事を悔やむしかないのでしょう。

    2.私の場合父が若い頃に他界した為
    他の方と比べて負担が半分しかないのもありますが
    この先母が不自由になれば面倒は見るつもりです。
    女手一つで私を育ててくれた母と違い
    私には子供に面倒を見たいと思わせれる確実な自信は無いので
    自分の老後の為には初任給の時から毎月の積立と運用をしています。
    子供に見捨てられたらそれを使って最期を迎えるつもりです。

    ユーザーID:9361144231

  • 老後は自分で

    40代既婚女性、海外在住、子供はいません。 今後も子供を持つ予定はなく、老後はおそらく頼る人がいないので、今からそのつもりで準備をしています。

    まず貯金。 今のうちから計画を立てて貯蓄、投資もしています。 リタイヤメントのプランを立てて個人年金も積み立てています。  

    そして遺書も用意します。現在住んでいる国では、進行した病気や事故などで植物状態になった場合、延命治療を拒否するという旨をあらかじめ元気なうちに書面にしておけます。 夫が元気なうちは夫に託しておきますが、夫に先立たれたりした場合は、医療関係の書類手続きや自分亡き後の処置等、弁護士を雇うつもりです。 

    年を取ってもボケず足腰丈夫でそれなりに日々の生活を楽しみ、75歳くらいになったらある日突然ポックリ逝くのが理想なんですがね(笑)  自分の世話が自分でできなくなったら無理な治療はせず自然に任せたい。 できれば老人ホームに入ることなくこの世を去りたいのですが、万が一施設に入ることになった場合のことも考えて貯蓄しています。 

    ところでトピ主様、奥様より長生きされた場合、ご自身の老後はどうなさるお考えですか?

    ユーザーID:6141283954

  • のたれ死に覚悟

     40代半ばの男性です。既婚子供無し(これからも)です。
     僭越ながら私の考えを。

    1.子供無しなので最初から子供はあてに出来ません。
     ですからお金が頼りです。大したことはやってませんが、個人年金などで老後に備えています。
     妻が生きていれば、最終的には持ち家を売って一緒に施設に入るということになるかと思います。(まだローンが終わっていませんが。)

    2.私の最期は独居高齢者の孤独な死ではないかと。
     客観的な可能性として、私より妻の方が先に逝ってしまう確率が高いです。妻に看取ってもらって死ねたら幸せですが。(延命治療はしないで欲しいと妻には言ってあります。)
     妻が先に逝ってしまったら、持ち家を売るということはしません。
     働けるあいだは働いて、年金や貯金で生きられるだけ生きて、経済的に行き詰まったら今の家で餓死してもいいと思っています。

     傲慢かも知れませんが、兄弟、甥姪などのお世話になることはお断りしようと思っています。悔いはありません。
     ただ正直言って30年後、40年後に同じ考えでいられるかどうかは自信がありませんが。

    ユーザーID:3690419940

  • そうですねぇ

    1。 性格が悪くても経済的に豊かだと子供に見放されることは少ないらしいです。ですから、子供に見放された場合というのは経済的にも苦しい場合と考えると、孤独死を受け入れるしかないでしょうか。
    ご近所さんに顔だけは覚えてもらって、死後1ヶ月で発見というより、1週間くらいで発見してもらえるようにしましょうかねぇ。

    2.私は親の面倒をみるつもりですから、答えることもないのですけど。
     身近な人をみてての想像ですが、親の面倒はみないと言っている人は、親が酷い親だったのでみないのは当然と考えているらしいです。ですから、自分は子供に見てもらえる気でいる人も相当数いると思います。

    ちなみに私の祖父母は子供に見取ってもらったし、私も看取った親をみてきて自分もそうするつもりです。夫も同じような環境なのでこの点について喧嘩はありません。

    ユーザーID:0042045417

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 認知症なら

    テレビで言ってましたが、認知症一人に3人の介護人が必要だとか・・・
    介護って、口で言うより簡単ではないし、
    おばちゃんの意見の1.2はずばり当てはまります。

    私の実家は、裕福なので父と母は、わがまま言い放題?でも、お金があるから人を自由に使います、でも、夫のところは、わがままだけれど、一銭もないのに人をこき使う。いつか見放されるかも・・・と言う不安から、恩着せがましい説教が最近耐えません。

    今まで育ててやったのにと言います。
    多分、どんどん子供はこういわれると逃げたくなるでしょう。

    実家の父と母は、お金があるので、おごってあげるからおいでって 子供は寄り付いてしまうかな・・・

    最後はお金と、性格かな・・・
    お金がなくても、性格がよければ、見放されません。

    ユーザーID:1291885858

  • 自分が準備し、全て受け止める

    失礼ながらあなたそれでも男ですか?
    私の親世代の男の言葉とは思えません。

    自身の老後を子どもの世話に頼らないのはいいけれど、
    だからといって妻がみてくれると思っているのは如何かと思います。

    男なら、妻より1日でも長く生きて、
    妻を孤独にしないよう考えるべきではないですか?

    もちろん、豊かな老後に向け、
    今働いて貯蓄することは当り前ですが。

    ちなみに私達は、結婚後に事故にあい子供がいません。

    なので私達の親には、自分達の老後は自分達夫婦で、
    今のうちに準備するよう言ってます。

    私達夫婦が子供に頼れないのと同じように。

    >1.子どもたちに見放された老人はどのように最期をむかえればよいのでしょうか?
    >2.親の面倒をみないと宣言されている方々は、自分たちの最期はどのように迎えるつもりですか?

    孤独を恐れる気持ちは分かりますが、
    怖いからこそ(妻ではなく)全て自分が受け止め、
    働いている今のうちに勤勉になり準備することではないですか?

    あなたは聞いているだけの人ですか?
    それとも同じ立場の人ですか?

    もし後者なら、共に頑張りましょう。

    ユーザーID:1917537689

  • 僕はですね

    1、に関しましては、
    親でもないですし、親になることもないので回答不可能です。
    2、に関しましては、
    出来ることなら、可能であれば、
    一人アパートで冷たくなってる。
    こうでありたいと、今現在は考えております。
    まあ、実際どうなるのかは分かりませんが・・・

    ユーザーID:9405526999

  • 人とお金

    人は思いどうりにはなりません。                                                   お金で(かなりの額です)面を張るような言動で息子たちにそっぽを向かれ、実子がいるにもかかわらず養子を取り本人は一年もたたぬうちに亡くなったという実例を知っています。ほんの何日か前のことです。このあとどんなことになるか容易に想像がつきますね。経済的に豊かならお金の使い方でである程度のことはできたでしょうに。             もちろん生活できるだけのゆとりは必要ですが余計な資産などないほうがピュアな関係を保つことができるのかもしれませんね。        私の父は70歳で急逝、母はその後90歳までほとんど病院で寝たきりでした。ほんと思うようにははこびません。残したものはわずかな預貯金のみ。おかげで兄弟仲は良好です。最期まで穏やかに見守ることが できました。                 

    ユーザーID:5817957649

  • 基本的に自己責任。

    20代です。

    1→
    では、子供が出来なかったりいなかったり、
    子供に先立たれたりした高齢者
    (親が90歳まで生きて、息子は70歳で死ぬなんてよくある話です)
    はどうしているとお考えですか?
    私の両親(60代)は、私の祖父母(80代)より先に介護が必要な体になりました。
    その場合は?
    どのような最期って…。経済力にもよりますね。
    その時できることをしたらいいと思います。海外移住でも、老人ホームでも、自宅療養でも。
    その計画に、子供のことを含みで考えてはいけません。
    逆に子供が遺産を遺してくれと言ってきても、遺してくれなくていいです。
    自分でつかっちゃってください。自分でためたんですから。

    2→
    子供に任せます。
    子供が私の面倒を見たがってたらお世話になるかもしれないし、
    どちらにせよ、自分で始末をつけられるように準備しておくと思います。
    無理だったら、見放してくれないと生活保護もらえなくて共倒れです。
    あの、妻が見てくれると信じてるって、どんだけ幸せなんですか?
    奥様が先に介護が必要になったりすることは考えないんですか?

    ユーザーID:4919946454

  • 人は独りでは死ねない

    孤独死するから独りでいいもーん♪というのは35歳も過ぎたら修正すべきですよ。
    あまりにも無責任です

    「遺品処理人は見た」という本があります。
    孤独死した人の遺品整理を遺族・関係者(大家さんなど)から依頼されて行う会社の社長が書いた本です。
    「おひとり様の老後」にも取り上げられていますが
    孤独死の悲惨さ、遺体の腐敗・液体化状況や周辺に残された絶叫のような苦しみの痕跡は想像を絶するものがあります。
    孤独死を覚悟しているという方はぜひ、ご一読ください。

    「生涯独身・子ども無し」といえばキリスト教の神父・修道士・修道女の方々は昔も今も
    実家の兄弟の子弟に就学・養育の費用を送り、成長を見守っていらっしゃる方がとても多い。
    彼らの老後は教会が全て面倒を見るのですが、最期まで家族も彼らを誇りにし何度も足を運ぶそうです。

    人は独りでは産まれない・産まれる時も人の中に産まれ
    死ぬときも人の中で死んでいきます。

    それが叶わない人の死に際の現実を直視しましょう。

    ユーザーID:3640955715

  • 私の場合

    私は多分、夫の親の老後も看る事になるだろうし(やがて同居かな)、実親のほうも看ることになるでしょう。
    でも、自分たちには子供がいないので老後は子供が看てくれる事はありません。
    不公平だとは思いませんよ。
    私も若い頃は、義理親と同居も面倒看るのもまっぴらと思ってましたが、40代になって現実を抱える覚悟ができてきたのかな。
    ウチの夫(50代)は120歳まで生きると宣言し、お前が先に倒れたら面倒看るから安心しなさい、オムツも変えてあげるからと言います(笑)。
    自分の親を看てるので、介護に自信があるようです。
    で、俺が先に倒れたらお願いしますとも言われています(頑張ります)。

    あるがまま、なすがまま。
    それしかないですよ。世の中がどうなってるかもわからないのに、見えない闇夜にビクついてても意味無いです。
    のたれ死にでも良いじゃないですか。
    生きている間にどれだけ幸せを感じるかです。
    頼れる子供がいないと言うことは、子供に迷惑をかける事もまた無い。
    恐れすぎずに、現実に出来るだけ備える事しかできないでしょう。

    ユーザーID:4653779531

  • レス有り難うございます。

    早速のレス有り難うございました。

     私は「老後」と「最期」を区別しています。老後については、もちろん自分で準備しなければならない問題ですから自己責任だと思っていますし、それなりの準備をしています。しかし、「最期」については自分自身ではどうにも出来ないことではないでしょうか?
    施設に入居していても、孤独死にはかわりありません。

     私がここで皆様のご意見をお伺いしたかったのは、同居・介護をしないと考えている方々が実親・義親の孤独死までも容認しているのか?あるいは、老後は面倒みないけど最期はなんらかの形で面倒をみる気持ちがあるのか?ということなんです。
    (文章力が未熟で申し訳ありません。)

     実母は姉と同居していますが、最期には出来る限りのことはしたいと考えています。(父は他界しています。)また、義父母についても同様に考えています。

     妻が14歳年下のため高確率で私が先に逝くと考えています。
     また、子どもの世話になろうとは思っていませんが、子どもの世話を強固に拒否するつもりもありません。

    文章がまとまっていなくて申し訳ありません。

    ユーザーID:6639968293

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 焦らないで欲しい。

    親世代の方たちに言いたいのは二つです。
    答えを急がないで欲しい。
    ムキにならないで欲しい。

    老後が心配なのは分かります。けれど、子供世代の夫婦たちがおかれている状況に目を向ける余裕をもってほしいです。結婚したからといって、家庭のかたちができたからといって、そこがゴールではありません。正直、皆必死で毎日を走り続けている状況です。お金、時間、精神力、体力、ぎりぎりのところで踏ん張っている人だって多いです。

    また今、力を合わせて自分たちの家庭を守ろうとがんばることが、夫婦の絆を強め、結果、将来、お互いの親に幸せな最期を迎えさせてやることにおいても、思いやりをもって協力し合える夫婦に成長できることにつながると思います。

    よって、あまり焦って、早く老後面倒みると約束しろとせっつくのは、逆効果だと思います。納得いくまで自分たちの巣づくりをやらせてもらえないまま、夫婦の絆もあやふやなまま、そんなことばかり言われては、「今は無理としか言えません。」と答えるしかないでしょう。

    じゃぁ、見殺しにされるのだな!と、ムキになられても、これまた、ため息が出るばかりです。

    ユーザーID:2148306360

  • レス読みました。

    最期と老後は違うとの事、理解しました。
    でもやはり変わらないと思います。
    良い最期を迎えられるか否かなんて
    良い老後を迎えられるか否かと同じで
    結局はこの世の他の事象と同じく
    全ては今までの自分の生き方に負ってきた責任と
    運なんじゃないでしょうか?

    死に時を家族に看取られたって、早く死ねとかやっと死んでくれたと思われるかもしれません
    家族以外に自分を看取りたいと思ってくれる人達が居たとしても
    自分より皆先に死んでしまうかもしれません。

    遺産があればどんな相手でも好意的になれる人も居ます
    いくら遺産があっても親との縁を切る人も居ます

    生き方を失敗してしまったとしたら矢張り自分を恨むしかないのじゃないでしょうか。
    もし単に運が悪かったとしたら?
    それは神様に文句を言うしか無いでしょう。
    大丈夫、その時には怒りの矛先を叩き付ける相手には直に合えるのですから。
    存在すればの話ではありますけどね。

    ユーザーID:9361144231

  • 周囲の環境次第だと思います

    最期は、実際に介護している家族や周囲の環境に委ねるしかないと思います。

    数年前に祖母が他界しましたが選択肢が二通りありました。
    ・管まみれになって何がなんでも延命処置すればあと数ヶ月生きれる
    ・自然にまかせるとあと1ヶ月半の命
    本来は、本人の意志を尊重すべき事項ですが祖母は痴呆を患っており
    自分で判断出来ない状況でした。両親が選択したのは後者です。
    その代わり自宅介護で、濃密に家族一丸となって過ごしました。
    そこに最期を迎えた祖母本人の意志はなかったので
    実際に祖母が満足しているかどうかはわからないのですが…。

    自宅介護をして思ったのが、親族含め男連中の使えないこと!
    家族の死を目前にすると感傷に浸るのは圧倒的に男性のような気がします。
    同居や介護を嫌がるお嫁さんが多いのもわかる気がしました。

    自分は、夫の両親も自分の親も介護や面倒を見ることは厭いません。
    でも自分の最期がどうなるかなんてわかりません。
    なるべく人の面倒や世話にはなりたくありませんが、いよいよとなったら
    周囲の環境に委ねます。孤独死でも看取られるのも死ぬのは一緒ですから。

    ユーザーID:4789468916

  • 何事も最後が肝心では・・・

    私は野垂れ死にほど、つらいことはないと思うので子供は1人ですが、面倒みてほしいなぁと思います。でも、もしかしたら、子供は自分の生活でいっぱいで、みてもらえないかもしれないので、やっぱ考えておく必要がありますよね。

    1.について
    たくさん子供がいても老後のためにって自分で老人ホーム作ったパワフルな方をしっていますが、野垂れ死により、やっぱ、この人のように前向きに取り組みたいですね。みんなで暮らして、楽しく最後を迎えることだってできますもん。
    子供に見放されたからといって社会からも見放されたような悲惨な老後はやです。おんなじような仲間や兄弟と暮らしたいです。
    それにここ日本なら20年もすればアトムが面倒みてくれるかもしれないし。
    2.について
    私は義理父母に借りがけっこうあるので、お返しに面倒みるつもりです。なので回答なしで。それにしても、面倒みないって宣言しちゃうような親子関係は壮絶なものなんだろうなぁ。

    ユーザーID:4397950957

  • タイムリー!

    私は「孤独氏」決定!
    なんですが、このトピを読んで
    「そういえば、このマンションとか家財道具の処理はどうしたらいいんだろう??」
    と思ってしまいました。
    親戚は探し出せばいますが、結局私と血縁が少しでもあるその方たちに迷惑がかかるのかしら・・・?

    遺体が悲惨だとか、そういうのはどうでも良いんですが。

    どなたかが挙げられていた本を読めば、どうしたらよいかが書いてあるのでしょうか・・・?

    生前に、どこかに委託しておくなんて事が出来ませんかね〜??

    どなたか教えてください!

    ユーザーID:9752129183

  • 区別はできないです

    親の介護を放棄するという事は、親とは関わりたくないと思っているのですから、死ぬ時だって、できるだけ関わりたくないに決まっているでしょう。
    という事は、親の孤独死を容認しているという事です。
    主さんは老後の生活と最期を区別していると言いますが、それは区別できるものではありません。
    普段の親子の関わり方、人との関わり方が、そのまま最期の時に繋がるのです。
    死はいつ・どんな形でやって来るかは解りません。
    いくら最期だけは…と考えていたところで、最期の時に傍にいる事ができなければどうしようもないのですから、それはただの綺麗事です。
    最期はと考えているのなら、同居や介護はできなくとも、普段からできる限り親に会いに行く。
    いろんな事情でそれができないならば、せめて親や近くにいてくれる人と蜜に連絡を取り、親の状況を常に把握しておく。
    それができないならば、いくら最期云々と言ったところで、結局は親の介護を放棄した人と、なんら変わりはないのではと思います。

    ユーザーID:1834011467

  • その時になってみないと分からない

    30代後半の独身男性です。
    両親と不仲です。
    同居や介護はしたくないのですが、自分がどれだけの事ができるかはその時になってみないと分かりません。
    自信はありませんが、施設入所や訪問介護の助けを借りるとか、できる限りのことをするしかないでしょう。

    そして、マレーナ様のおっしゃるようなことも十分承知しております。
    >実家の兄弟の子弟に就学、養育の費用を送り成長を見守っていらっしゃる方がとても多い。

    今の時代、35を過ぎても経済的に自分の生活で精一杯な独身者も多くいらっしゃいます。
    それは、雇用環境、自身の健康問題、その他の事情もあります。

    そして、老後の安心を確保するために、
    ・今以上の経済力を得るため、自身の能力や体力を超越した労働や、リスキーなビジネスに走るのも簡単ではない
    ・好きでもない人と結婚するわけにはいかない
    ・子供が欲しくないのに、無理して持つわけにはいかない
    のです。
    その結果、自身が心や体を病んでしまっては本末転倒です。

    朝起きたら、「今日も新しい一日を有難う。」と感謝の気持ちで精一杯生きる。
    私にできるのはこれだけです。

    ユーザーID:9280066308

  • 孤独死しないで

    >遺体が悲惨だとか、そういうのはどうでも良いんですが。

    どうでも良くないです。
    悲惨な孤独死がどれほどまわりに迷惑かけることか。
    うちの向かいのアパートでも老人の孤独死がありました。
    間借り人は次々出て行ってしまい、アパートは莫大な借金を残したまま廃業。
    大家さんが気の毒でした。

    最後を頼める子供がいないのなら、代わりに誰に頼めるのか真剣に考えてください。
    個人でも法人でもかまいません。
    もちろんお金は相当かかります。

    ユーザーID:7188549718

  • 末っ子長女です

    自分は末っ子長女、兄が一人います。
    自分の親については、これは見放してはいけないと思います。
    だけど、夫の親は別。同居も介護もしたくないです。
    他人の私でなくても息子(わが夫)も娘もいるんですから。


    >1.子どもたちに見放された老人はどのように最期をむかえればよいのでしょうか?

    前述のとおり、実子は実親をみはなしてはいけません。
    この世に産み育ててくれたのですから・・



    トピ主さんに質問です。
     

    >私自身の老後は子どもの世話になろうとは思っていません(たぶん妻がみてくれると信じています。)


    1.奥様に先立たれたらどうしますか?その可能性は考えてないのですか?

    2.トピ主さんが天国に行かれた後、奥様の最期はどなたが看取るのでしょうか?ご自分亡きあとはどうでもいいのでしょうか?

    ユーザーID:0322237109

  • 利用できるものは利用する

    >1.子どもたちに見放された老人はどのように最期をむかえればよいのでしょうか?
    >2.親の面倒をみないと宣言されている方々は、自分たちの最期はどのように迎えるつもりですか?


    同居介護は全く考えてませんが見放す気もありません。
    施設に入ってもらい、可能な限り毎日会いに行きます。
    金銭的援助もできる限りします。
    (金銭面以外は親の考えと一致しています。)

    自分も同じように老後は過ごしたいと思っています。
    経済的に迷惑をかけたくないので、最低限施設の費用分くらいは貯金します。

    ユーザーID:4980017348

  • トピ主さんはお子さんに見放され、老後が不安なのですか?

    1)しっかり子供を愛し育てていれば、子供に完璧に見放されると言う事はないと思います。まあ、いろいろ事情があって子供が介護出来ない事はありますが・・・。子供がいてもいなくても、自分の最期は自分で計画すべきだと思います。子供に財産残そうとなんて考えず,自分の財産はすべて自分の為に使い果たすつもりでいれば、なんとかなるんじゃないですか?

    2)海外在なのですが、自分達は子供がいませんし、こちらには親戚も居ませんので、最期は二人で施設にでも入れるよう貯金しています。ちなみに、自分達の親の面倒は何度も帰国して、数ヶ月だったですがしっかり看ましたよ。

    Kazeさんは、老後は妻に面倒を看てもらおうと思っているようですが、御自分が奥様の介護をするとは考えていらっしゃらないのですか?私は日頃から夫に「私が認知症になったらオシメ取り替えてね!お粥でも作ってねー」と言って、その為に今から、夫も料理・家事が出来るように,働きかけていますよ。

    ユーザーID:8336735832

  • 考え方を変えましょう

    1.「見放される」のは親の責任です。そういう育て方をしたのです。「産んで食わせてやった」的な日々をすごしてきたのであれば、自然に子供は離れます。「子供を授かり自分を親として成長させてもらった」という感謝の気持ちはおありですか?それがあれば、たとえ距離は遠くても、精神的に子供から「見放される」ことはないと思います。

    2.姑と同居していますから、彼女の最期は看取ります。ずっと私のかせとなった人です。私自身は、夫の没後、子供の成長後、独居を希望。

    金品含め持ちものを整理し、遺言を託す。住居を手狭にする。そして一番重要なことは、日々安否を連絡できる相手を公私問わず確保する。その上で、身じまいを綺麗にし、晴耕雨読の日々。時折、子供や孫、古い友人に会えれば嬉しい。自分の健康状態に留意し、できる限り(あくまで「できる限り」。「のたれ死に」なんてきれいごと)人の手をわずらわせない死にかたができるよう努力する。自宅で死亡の場合も、せめて数日以内には発見して処分していただけるように手配しておきたい。

    ここまでを認知症になる前にできれば、私の人生はハッピィエンドです。

    ユーザーID:9458699970

  • 答えにはなっていませんが

    40代の女性です。

    息子二人います。そろそろ自立の年齢です。
    小町の女性の意見を見ていると息子が結婚しても妻の実家側に引っ張られてしまうんだろうなと覚悟せずにはいられません。
    一つ二つのミス(息子の妻への失言)で絶縁もありうる。息子夫婦を家族と思ってもいけない。
    息子の妻が嫌と言えば、年末年始、GW、お盆なども来なくていい。
    老後は自分達の力で。元家族(息子)には頼るな。ヒトの手(介護)が必要になるなら施設へ。

    私達夫婦は上記のようなことがありうると予め知っておくことができたので心の準備もある程度はできますが、そうでない方達は慌てるでしょう。

    夫の両親が健在です。近距離に住んでいて頻繁に顔を出します。
    私は人間としてできる限りの手を貸します。もちろん夫や兄弟の力もフル活用します。

    私達の存在があるのは親のおかげだと思います。
    私達に手を貸し、ここまで育ててくれたからこそ今があると。
    いい顔も悪い顔もお互い持っています。お互い様です。
    一人では生まれて生きてこられなかったこと忘れてはいけないと思います。

    ユーザーID:2361346309

  • 自分の老後は自分で看る

    うちは、夫とは支え合っていきます。
    残されたどちらか片方or両方が、自分達の面倒を見切れなくなったら介護施設に入る予定です。
    そのため、現在30歳&29歳ですが、今から年金に投資したり、貯金していますよ。
    家を買ったら、その家を売って、そのお金で施設に入ります。
    私は海外在住ですが、こちらではそういう方法が一般的です。
    子供にたかる人は、いませんね・・・

    私の母(50代)は日本に住んでいますが、母も同じ考えです。
    離婚して一人親ですが、今でも会社員で、老後困らないだけの蓄えと、企業年金、養老保険などにはしっかり入っていて、子供の世話にはならないと断言していますし、実際、資金もきちんと管理しているので心配はないですね。

    義理の両親も同様です。

    老後と最後は違うとおっしゃっていますが、基本的には一緒かと思います。
    少なくとも、施設に入っていれば発見が1ヵ月後とかはないですし。
    施設に入っていれば、直接の介護をすることはないと思いますが、顔は見に行ったりすると思いますし、孤独死とは違うと思いますよ。

    ユーザーID:5026901222

  • できれば、夫と同時に死にたい

    私は30代女性、夫と二人暮らし、自営業、子供なし。
    一生二人暮らしです。

    保険と年金払っていますが、ローンがあります。
    今のところ、老後資金を貯める余裕はなく、今後どうなるかわかりません。
    例え子供を授かったとしても、元々子供に老後の面倒を見てもらうという気持ちはありません。

    私の両親の面倒は、私が見れる状態であれば見たいと思います。
    でも、私が不健康だったり経済的に無理であれば、両親自身で生きてほしいと思います。
    両親は私たち将来受取る年金よりもはるかに支払われているでしょうし退職金もあるからです。

    いつ、どこで死ぬかわからない。
    若いから長生きする、健康でいるとは限らない。
    明日事故にあって半身不随になったり、死んでいるかも知れない。

    今老後を考えると、私は夫の老後を見て自分は孤独死(餓死もありえる)かも知れないと思っています。
    でも、本当は夫と同時に死にたい。残りたくないです。

    でも、これから無事に年を取れるかわかりませんが、生きるのならあと何十年もあるし、生活はどんどん変わります。
    同じ考えが続くかどうかはわかりません。

    ユーザーID:7496987679

  • 最期よりも今を楽しく暮らしてます。

    60代男性です。先の事は何が起こるかわかりません。従って今を楽しく健康に長生き出来ることを心掛けています。

    定年後も仕事を続け、仕事がある限り仕事をしたいと思います。仕事の後は毎晩ジムで若い人達と汗を流して、健康管理をしています。こんな生活が70代まで続けられたら理想です。

    その後はさっさと施設のお世話になるつもりです。子供の世話になりたいとは一度も考えたことはありません。私の両親は長兄が面倒を見て既に他界。妻の親は近くの施設でお世話になっています。今の施設はとてもきれいで、子供に気を使いながら同居するより、よほどストレスフリーな生活が出来ると思っています。

    ユーザーID:9672908500

  • 何故孤独を怖がる?

    トピ主さんの文章から、孤独死の不安を感じました。
    子供はあてにしない、でも奥さんには看取ってもらいたい。
    とにかく自分をよく知った身内に看取って欲しいのですね。

    私は看取ってらうことの重要性を感じないので、その不安がわかりません。
    子供が結婚しても同居するつもりはありませんし、義父母は同居ですが介護するつもりはなく
    施設に入ってもらい、面会にはいきますが最期のことを考えたりはしません。
    子供にも自分の時そうして欲しいと伝えます。

    死に方は、生き方だと思います。
    生きているうちに様々な人と心から交流をしていれば、一人になった時も寂しいとは思いません。
    そばに身内がいなければ寂しくて死に切れない。死ぬ時くらいそばにいてくれ。そんな数十年を過ごした人の人生は満ち足りたものなのでしょうか?
    死の瞬間に人の人生がすべて表れる気がします。

    それから、最期の瞬間は子供や妻がそばにいるべきだ。じゃなければ人間的ではない、そんな古い迷信にとらわれていませんか?

    孤独死の迷惑の話も出ていましたので、最期まで面倒をみてくれる施設を今から探します。

    ユーザーID:1537988411

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧