大手企業とベンチャー企業

レス11
(トピ主3
お気に入り5

キャリア・職場

momo

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 厳しいです

    大企業からベンチャーには転職しやすいですが、逆は難しいです。ですから、一度ベンチャーに転職すると、ずっとベンチャーで転職を続けるようになると思います。

    また、ベンチャーは財務的な能力が乏しく、業績の変動でレイオフをやりますので、(一般論では)クビのリスクが高いです。リスクだけ高くなるので、給料が減ったら割に合いませんよ。更に言えば、「決定権」がトップに集中する傾向があり、期待する程「意見が取り入れられる」事はないです。なぜなら、ベンチャーは「大手がやらない」サービスや製品で勝負しており、大手と同じ発想で意見を言ってもダメです。その上を行く(というか裏を掻く)ところまで考慮して意見を言わないと価値を認められません。

    自分が独立しても成功できるほどの人材ならベンチャーでやっていけます。それ以外の人は大手にいた方がいいかな、と思います。

    ユーザーID:7899860441

  • 雰囲気で比較すると・・・。

    どちらも経験しました。

    ベンチャーだと、一人一人の責任が重くて、仕事の内容も量も濃い気がします。大企業は安定していて心地よかったけど、ベンチャーから来た身にとっては、最初、その安定しすぎの雰囲気が少し物足りない気もしました。

    ベンチャー企業は、社員の若いパワーを生かしていて、活力があるなぁという気がします。しかしその反面、人間関係が体育会系サークルのようなノリでほとほと疲れました。社内のイベントやプライベートや団結力(?)に付き合いが悪い態度はあまり歓迎されない雰囲気でしたが、私としては、そういうのに振り回されずにもう少し落ち着いて仕事を覚えていきたかった・・・。

    もちろん、会社によって差があるとは思います。ベンチャー企業でも社員の平均年齢が高くて落ち着いた雰囲気のところも知っています。

    ユーザーID:5459827052

  • 今、ベンチャーです

    大企業を11年経験した後、いろいろあってベンチャーに行き着きました。両方経験した身としては・・・私は安定している大手がいいなと。
    ベンチャーでしかも経理を担当していたので運転資金がないと精神衛生上、よくないのです。

    ただ大企業では本当に組織の歯車のひとつ、意見も聞いてもらえず、
    物事を決めるのに時間がかかり、出る杭を打つ人たちの多さなど、
    窮屈この上なかったですが、
    ベンチャーは、特に経理をしていたので余計に経営に近く、
    意見を聞いてもらえ、意思決定の早さ、一人の責任の重さ、など
    双方にメリット・デメリットがあるので、正直、どちらが良いか、
    なんとも言えないです

    うちの会社には外資からの転職が多く、実力者ばかりの中で
    特に取り柄のない私は、正直、凹むことが多かったです。

    トピ主さんも双方のメリット・デメリットを考え、決断してくださいね!
    隣の芝生は青く見える、これも一理あるので冷静に

    ユーザーID:8634535704

  • みなさま経験談ありがとうございます!

    >とんさま
    そうですよね。ベンチャーで心配なのはクビのリスク。
    >ベンチャーは「大手がやらない」サービスや製品で勝負しており、大手と同じ発想で意見を言ってもダメです。その上を行く(というか裏を掻く)ところまで考慮して意見を言わないと価値を認められません。

    目から鱗でした!そうですよね!もし転職するなら、私は根本的に考えをあらためて謙虚に一から学ぶ気持ちで転職しなければと思いました。ありがとうございます。

    >りあさま
    現職場が平均年齢が高く、若手がおとなしい雰囲気です。
    対するベンチャー企業は平均年齢が私の年齢よりも低いです。
    ないものねだりをしているだけかもしれませんが
    体育会系のノリに憧れていたりします!
    でも今の会社では、おじさまたちにすこぶる可愛がって頂いていて
    居心地よかったりもするのです…

    雰囲気、大切ですよね。

    >ぴーさま
    大企業11年→今、ベンチャー
    どちらも十分にご存じのご意見ありがとうございます。
    双方にメリットデメリットがある
    でもそのメリットデメリットも人によって感じ方が違うものですよね。
    「冷静に」考えてみます。

    ユーザーID:8108397020

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 大手→ベンチャーの順なら良い

    大手企業の経験なしでベンチャーに入ると、
    取引先が大手企業の場合に、適切な対応の仕方に苦労したりするし、
    大手企業では当たり前の商習慣が分からずに「??」となったりするので
    大手の経験をもった状態でベンチャーに行く方がベターです。

    あと新卒で大手企業に入ってるとたいてい最初にビジネスマナーの
    研修を受けていたり、OJTでスキルを積んでいたりと後々役立つことが多い。

    大卒後いきなりベンチャー、のマナー知らずに思いっきし
    無礼な対応されたことがあるので、特にそう思います。
    まぁいきなりの人でもバイト経験とかで揉まれてしっかりした態度の
    すごい人もいるので全部が全部じゃないんですけどね。

    でもいったんベンチャー企業いっちゃうと、給与面でしんどくて
    大手企業に運良く戻れても「あぁ、決裁まどろっこしくて辛い!」
    となるんですよね・・・。
    あと会社があっというまに潰れたりすることもあるのがデメリット。

    もしそうなってもどこかほかのところで十分つぶしのきくスキルを
    磨いておかないといざというとき怖いです。

    ユーザーID:1472387996

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • やめたほうがいいんじゃないの

    安定していて退屈してるんだとは思うけど、やめたほうがいいんじゃないかな。しかしどうしてもというなら:

    リスク:その会社がかなりの成功(例えばIPOか好条件の買収)を収めない限り今のレベルに戻ることは二度とないでしょう。どんどん年をとるので再就職も難しくなりますよ。その会社それだけの芽がありますか。

    何を得るのか:キーメンバーとして迎えられるのなら多くを学ぶこともあり得るでしょう。OneOfThemであれば、あれやれ、これやれの連続になる可能性が大。いろいろなことを体験はできると思いますが十分理解して自分なりの何かを発揮する余裕はないでしょう。得られるものは各種の体験程度と思っておくべき。

    以上一般論です。
    あなたがもし、たぐいまれな能力と行動力や実行力を持ち合わせていれば、あわただしい毎日のなかでも独自の道を切り開いてゆく可能性があります。特別な人間であるなら試してみる価値はあるでしょう。そうであれば頭角を現しキーメンバーに加われるでしょう。そうでなければ、悲惨な人生を歩むことになるでしょう。退屈ではあっても安定していた生活は二度と戻りません。

    ユーザーID:2743391853

  • あなたは向かないのでは

    営業職ですし、業務改善の提案も通らないのであれば、今のままがいいのではないですか。

    中小企業では意見やアイデアを言ったら、その通りすぐに「自分で」実行して、結果を出さなくてはなりません。自分の意見が正しいことを自分で証明しなければなりません。

    またそれぞれの会社の財務状況なども知っておいたほうがいいですよ。マーケットの大きさや将来性も考えてください。ベンチャーの持っている商品の魅力はどうですか。

    ベンチャーは自分と少人数で立ち上げるもんです。200人もいたら、面白くないと思いますよ。

    ユーザーID:0715230897

  • 思いとどまった方が無難です

    自分はベンチャーのみの経験しかありませんが最近ではいわゆるガリバー企業と言われる、大手企業の方達ともお仕事をこなしています。

    その際一番強く感じるのは、やはり働く環境が整っている点です、ベンチャーは確かに個々人に対しての裁量など決定権が多い部分もありますが、新規のプロジェクトの立ち上げ等であれば豊富な資金力のある大手には敵いません。
    また大手企業の場合確かに企業の歯車になった気分なのかもしれませんが、ベンチャーでもそれはあまり変わらないと思いますよ。

    当社にも大手企業から優秀な方がヘッドハント等含め多々入社されてきましたが、その多くはスグ別の会社に行かれてしまう方も大勢います。
    おそらく目的がはっきりしている「どうしてもやりたい事が自社になく、最後の選択結果がたまたまベンチャ―だった」などといった仕事内容で選ばれるのであれば頑張れるかと思いますが、今の環境に満足できないから、もっと自由に動けるベンチャーへというのは絶対お薦めしません。

    ユーザーID:3370828403

  • 能力が無いとムリ

    一人ひとりの仕事の守備範囲が大企業とは比較になりません。

    そして吃驚するくらいイイカゲンな仕事ぶりだったり。

    「わたしの仕事内容は、得意先での仕事よりも社内の報告書類の作成がほとんど」
    これに『加えて』外回りが仕事内容となったとき、やりきれる自信はありますか?
    それが出来てしまったら、さらに別の仕事が追加される。
    それがベンチャースピリッツ。なんか間違っているけど。
    仕事を楽しめない人は潰れるのみです。

    少なくとも、事業内容に共感・夢を持つことができないと、確実に失敗します。

    尚、従業員が200人近くいるのであれば、ベンチャー特有の楽しさはもう殆ど無いと思った方が良いですね。
    20〜30人位で、全員が「やったるぜ!!」なんて熱気にあふれているのが一番楽しいのです。

    ユーザーID:0701741824

  • ひきつづきありがとうございます!

    >ikeさま
    手厚い新人教育をしてくれた現会社にとっても感謝しています。(新人のころは先輩の指導を少なからずうるさくかんじたりもしましたが)
    マナーや基本的な営業スキルの点では、会社がかわっても大丈夫、という自信(というと大げさですが)は持っています。
    そんなわたしなのでベンチャーで社内のひとのマナーの悪さが目につきはしないか心配です。

    >ほ〜さま
    たぐいまれな能力はわたしにはありませんが、行動力と実行力はあるような気がします。最後の転職だと覚悟しています。悲惨な人生にはなりたくないなぁ。。。

    >jyumokuさま
    少し具体的に書かせて頂きますね。
    現在は製薬会社に勤めています。そして転職を考えたとき、人材紹介の仕事がしたいと思ったのです。そこで探して条件にあてはまった会社がたまたまベンチャーでした。なのでベンチャーのおもしろさにはあまり期待していません。たしかに200人となると世にいうベンチャーではないですね。。。

    ユーザーID:8108397020

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ひきつづきありがとうございます 2

    >kyokyo さま
    働く環境が整っている。。。そうですよね。現状の中でもっと感謝しなければならないことが潜んでいる気はしています。
    実は転職を考えている会社に面接に行った際、オフィスのつくりですでに
    差をかんじました。正直。冷静になってみたらそこは重要なところではないのですが。
    やりたいことがあっても経費あってのことですものね。現会社では100万200万がポンとおりてきます。でも経費消化にもノルマがあって、わたしは結構それが苦痛だったりもするのですが。
    「お金使わずに、たくさん売った方がいいんじゃないの!」とわたしは思うのですが
    会社では「あるお金は全部つかって」そして「売った」人が一番偉いです。

    >ベンチャー3社目さま
    守備範囲→広くなってOK のぞむところです!
    吃驚するくらいイイカゲンな仕事ぶり→うーん、それは嫌かも。。。

    仕事、楽しみたいです。



    もうすぐ最終面接です。
    本社で会社の雰囲気をかんじてきます!
    そしてもう少しいろいろ考えてみようと思います!!

    みなさん、アドバイス本当にありがとうございます。

    ユーザーID:8108397020

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧