バカになれ・・・って本当?

レス50
(トピ主0
お気に入り79

家族・友人・人間関係

すいか

頭で考えすぎたり、偉そうにふんぞり返ったり?するのでは無く
他人と上手くやる処世術の一つの例えだと思うのですが、
バカになれ・・・と知人に言われました。

家でも父親に、アホになれ・・・と言われた事があります。
余りにも真面目過ぎたり、頑固だったり、プライドが高い母親を見ての私に対する教訓だったのかもしれませんが。

ただでさえ他人の感情を気にする性格で、家庭内も盛り上げようと
自らピエロになって笑いを取って来た私としては、その習性からか
外でもバカになりピエロになり・・・をして来た部分もある為に、誤解を生み、
本当にバカ扱いをされる様になって、もういい加減、自分を落とす様な態度を
取りたくないという気持ちがあります。

自分自身に尊厳を持っている人は、それなりに他人からも尊厳を持たれる気がするのです。
自分に対する感情が、そのまま他人からの扱われ方と比例すると思うのですが
違うのでしょうか?

バカになれ・・・って当たってると思う事ありますか?
対人関係などにおいて必要な事なのでしょうか?

ユーザーID:9917082681

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 偉そうに振舞うなということ

    みんなの前で道化を演じているなら、辞めた方がいいですよ。
    ムリしてそんなことをしていたら、疲れて自分がイヤになってしまいます。

    他人様の前では偉そうにしないこと、利巧ぶらないこと。
    それと、自分の尊厳を保つことは両立します。

    進んでピエロになるのは、勘違いです。
    周りの人は、トピ主さんが「わざわざ」バカなフリをすることに気がついて、
    「?」と思っているのではないでしょうか。

    ユーザーID:1572905583

  • バカになれ の意味

    私はこう解釈しています。

    ピエロ的に雰囲気を和ませることではなくて

    辛辣な意見、誹謗中傷を笑ってスルーできること

    と解釈しています。

    プラス、自分の学歴(私は学歴はないので必要ないけど(笑))や
    職種、会社での地位などそういうことをひけらかすのではなく、
    和やかに笑顔を忘れず と捉えています。

    ただし、仕事に入った時は、自分に厳しい態度であたり
    後輩、周りのミスは指摘はしてもカバーを忘れない、そういう配慮は必要と思っています。

    仕事を離れた時は、新人と一緒に笑えるくらいの余裕を・・・
    と私はとっていますが。

    上司や年上の方のキツイ一言を相手の気持ちを逆立てずにスルーすることも。
    ただし、度がすぎるようでしたら、一言言いますが。

    「バカになれ」というのは、やたら滅多ら陽気にしていればいいというのとは
    違うと思っています。

    ユーザーID:5767862479

  • 使い分ける

     時と場合で、使い分けるのがこつだと思います。

     べつにトピさんが本当に馬鹿だと思われても、それはトピさんが
    上手にお芝居をし、相手の真実を見抜く力が不足していた
    と解釈すればいいと思います。

     大切な人にバカでない、と思われていれば、後はどうでもいいんじゃない
    でしょうか。いつも利巧というのは疲れますから、、、

     

    ユーザーID:9230882118

  • おそらく

    バカになれ、の意味するところを取り違えたのでは?
    「バカになれ」って言われて、『よし、バカな事をして周りに笑われよう』とは思いませんが。

    ユーザーID:1453232086

  • バカにも色々あると思います

    最近のお笑いブームで下らない人間がもてはやされ、普段でも本当に愚か者って感じのバカが受けてるように思えますが
    そんな者に無理して乗っかり流される必要はないですよ
    無理してピエロになったりバカのふりしなければならない場面もある事は確かですが
    日常的にする必要有りません
    真面目でも全然良いです。プライドの持てない人間なんて悲しいですよ
    頑固で他人の事を受け入れなかったり人と付き合えないのは困りますけどね
    自分らしく有った上で人と上手く付き合えるように努力して下さい

    ユーザーID:1829170807

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 必要だと思います

    トピ内容に則ると、家庭内を盛り上げたいという信念で、
    ピエロになるという手段を選定された訳ですよね。

    信念が全うできれば本望と考えます。
    優先順位が 信念>手段 で、手段に時として馬鹿になることは
    大切なことだと思料致します。

    豊かな人格形成の一環だと私は思うのです。が、勿論、

    トピ主さまが「自分を落とす様な態度を取りたくない」
    という気持ちがすべてに優先されると思います。

    ユーザーID:7242715308

  • バカになるというのは

    ひとつの方法に過ぎません。

    その方法を上手に使える人もいれば、そうでない人もいます。
    それが通じる場面もあれば、そうでない場面もあります。

    ですから、それを上手に使いこなす自信があるのであれば、バカになるというのを使えばいいのだと思います。

    ただ、自分の性質や相手、環境等に左右されるでしょうから、本当のバカでは難しいと思います。
    上手に使えば、全く使えないよりは選択肢は広がると思います。

    ユーザーID:1619790893

  • 大きな意味では当たってるかも。

    大学の教授が言ってました。
    「人と仲良くなるにはまず自分がバカになることです。」
    相手がバカ(面白いという意味)だと気を許すんだそうです。

    この言葉は私が思うにバカになれ!と強く言ってるわけではなく、100%完璧にしようと眉間に皺を作ってるより、10%くらいどこか少し抜けていても笑顔でいられるように気楽に考えてということかなと。

    トピ主さんは「本当にバカ扱いをされる様になって」と書かれていますが、程度問題ではないでしょうか?
    100%バカになる必要はないのです。相手が「あらっ、この人こういう面白いところもあるのね。」とふと笑えるくらいのバカさ加減でいいのではないかと思います。

    なので、大きな意味では当たってると思いますよ。

    ユーザーID:0718870475

  • それは勘違い

    バカになる、とはおバカのふりをしたり、バカにされることとは違います。

    ある一つの物事に集中して取り組んで、夢中で仕事をやり遂げる、

    といった意味ですよ。スペシャリストになる、ということです。

    おちゃらけていることではありません。

    ユーザーID:7792097881

  • なんか意味が違うような・・・・

    「バカになれ」って人から笑われたり笑わせたりすることでなんでしょうか?

    どっちかというと鈍感になれってことかな、と思うんですよね。
    腹のたつことがあっても見ないでやりすごしたり、こっちが折れたり。
    賢くうまく立ち回ろうとするより失敗してもいい、みたいな。
    だから何されようとどんな目にあおうと「バカでいろ」っていう意味じゃないと思うんですよねえ。

    ずば抜けて頭がいい人はかえって孤独・・・みたいなことの反対でしょうか?

    ユーザーID:7738003426

  • バカの意味

    その知人の言う「バカ」と、あなたの考える「バカ」は違うのではないでしょうか。

    他人を気にして自らピエロになって笑いを取るとか、
    わざと自分を落とすとか…
    それは本当のバカには出来ませんねえ(笑)

    あなたは充分頭で考え過ぎの「お利口さん」に見えます。
    しかも「対人関係においてバカになるのは必要か?」と考えるなんて…

    そういう事を止めるのが、
    「バカになる」ということではないでしょうか。

    バカという言葉は「頭悪い」の様なマイナス面ばかりではなく、
    計算の無い「素直さ」や「純粋さ」を表す場合もあります。
    例えば一つの事を無心に追求する人の事を「◯◯バカ」と言ったりしますよね(釣りバカ等)

    「バカになれ」と言った、知人やお父様の真意は分かりませんが、
    周囲を気にして考え過ぎのあなたを心配しているのかも…と、思いました。

    ユーザーID:6147034751

  • 私の考えですが・・トピズレかな?

    私の中では、
    根本的に「バカになる」と「ピエロになる」は、
    別物と考えています。

    「バカになる」は、
    相手を下げないで、自分も下げない。

    「ピエロになる」は、
    自分を下げて、相手を上げる。

    「本当の馬鹿」は、
    相手を下げて、自分を上げると考えます。

    バカになれる人は、
    ある意味、自分に自信がある人。
    もしくは、自分自身を持っている人。

    ピエロになれる人は、
    やさしく、相手の気持ちに敏感な人。
    敏感なゆえに、相手に合わせてしまう人。
    自信が持てない人もいるかもしれません。

    本当の馬鹿は、
    バカにも、ピエロにもなれません。

    「バカになる」は、単発的行為なので、
    その人の謙虚さや逆に尊厳心を感じやすいです。
    「ピエロになる」は、持続的行為になる場合が多いので
    非常識や本当のお馬鹿?と思われる可能性も高いと思います。
    ただ、どちらも相手を思いやれる部分では、
    共通していて、人間関係の潤滑油になると思います。

    無理してまでも対人関係に必要とは思いません。
    「本当の馬鹿」にならなければ、問題ないと思います。

    ユーザーID:7384758547

  • わー、私も良く言われた言葉だわ・・・

    私も若い頃、良く言われた言葉なので、何だか他人事だと思えなくて・・・主さんの参考になればと書きました。

    主さんも、私と同じで、他人の感情を気にする性格なんですね。その場を盛り上げようとするところも同じです。そこまで同じなら、主さんも自分の感情を表現するのが苦手ではないでしょうか?
    自分の感情を言葉に託し、他人と楽しく会話をしていますか?

    頑固でプライドが高いお母様は、嫌味的な言葉が多くなったり、他人の欠点ばかり言ったりすることが多くはないでしょうか?
    そういう言葉環境に長くいると、それを聞く人は、また人を批判するようになります。

    人は自分の欠点を知るのは怖いものです。自分を見つめるのは勇気のいることです。しかし、それを怠り自分から逃げると、他人の欠点ばかりに目が行き、他人の欠点を論うようになります。

    バカになれ・・・
    今の私は、自分に正直に自分の感情を素直に表現しなさい!って事だと思っています。自分の正直な感情に自分で気付いて、言葉に託しなさいって事だと思っています。
    自分の欠点を自分で話せる人こそが、自分自身に尊厳を持っているのではないかしら?

    ユーザーID:8937321855

  • 賢くこなせ、と同義語

    当方男性です。

    トピタイトルの「バカになれ」は「賢くこなせ」と同義語だと思いますよ。また「鈍感力を磨く」ってのも同じように使えると思います。

    ピエロのようにおどけて見せることが「バカになれ」ということではありません。

    例えば、
    ・意見の対立で相手を完膚なきまでに叩きのめすことが出来る状況になった場合でも、「バカになって」相手の逃げ道を残しておく。
    ・相手がイヤミになるようなことを言っていても「バカになって」気がつかないでおく。
    そういうことなのだと思います。

    また自信の尊厳を保ちたいのであれば、自負心を抑えて、相手が大切にしている・思っていることを尊重する。そのように言動を気遣うことで相手からも尊重されるようになるでしょう。

    優しさ・たおやかさに繋がる道でもあります。

    ユーザーID:2772307588

  • 鈍感になる、スグ記憶から消去、右から左へ

    私も考え込む、真面目すぎるタイプでよく悩むんですが、夫からも「バカになったほうがいい!」と言われます。

    私なりの結論は
    ・人の言葉や出来事に鈍感になる、気にしない
     (例えば世の中の出来事・他人の事にも自分の事のように気になってしまう)
    ・言われた端から忘れる
     (いつまでも記憶しているから、人の粗がよく見えてしまう)
    ・聞いているようで聞かない、見ているようで見ない
     (真面目に聞いて、真面目に捉えてしまう)
    特に3番目が一番のポイントだと思いました。
    (聞いてないから記憶にも残らないし)

    「世の中の人は、そんなに真剣に考えて発言していないし、考えてないからこそ記憶にも残らない。(極端にいうと)今頭に浮かんだ事を口から垂れ流してるだけ。そこを一々真面目に捉えるから距離が出来てしまうんだよ。相手と同じように適当に聞き流せばいい。」
    「(真面目に考えるべき場面でも)周りが考えていないのに自分だけ考えるから距離が出来るんだよ。みんなが真剣に考えるべきだ!って気付くまで、その問題を忘れていた方がいい。」
    その位極端にして丁度いいと思う。と夫は私に言っています

    ユーザーID:7707994672

  • 皆さんに賛成です馬鹿になるの意味が違う

    >余りにも真面目過ぎたり、頑固だったり、プライドが高い

    これの反対は、別にピエロに徹することではなく、

    余りにも真面目過ぎたりの反対は、
    よほど譲れないこと以外は、気付かないふり、
    または本当に気付かなくなるように余計な気を回さない。

    頑固だったりの反対は、
    ころころ意見を変えても良いんだよってこと。
    んで、前違う意見言ったじゃんって言われてもあらそう?と軽くあしらえるようにまじめに考えない。

    プライドが高いの反対は
    本当に自分に自信がある人は、
    他人から凄い人だと思われなくてもどっしり構えていられるってことではないですか?

    馬鹿になる=他人から馬鹿にされる人間になるのとは違うと思います。
    私も白黒はっきりさせたがる性格ですがよくないと思ってます。

    ユーザーID:2994413852

  • 鈍感の振りで面倒を避ける

    何事にも反応が良すぎるのでは?
    一つ聞いて言葉の意味を先回りして発言したり、おちゃらけたり、ムッとしたりしているのではないですか?
    そういう人ってからかわれたり皮肉の対象になりやすいと思います。     

    「そうなんだ」とか「へぇ〜」とか、理解していないとも思える反応をしておけばという事だと思います。

    ユーザーID:3332821937

  • 類義語で

    「不真面目になれ」
    「真剣はいいけど深刻はダメ」・・・
    きっと「バカになれ」はこれらの言葉と同じ意味かな?決してチャラチャラしろっていう意味ではないけど、思いつめるな、自分にも人にも寛容であれっていう意味だと私は捉えてます。

    ユーザーID:4768000349

  • 鈍感力かな?

    知人の方が「バカになれ」と言って何を伝えたかったのかは、本人さんに確認しないと分からないのですが、最近の言葉で言うなら「鈍感力」のことではないかな?と思いました。

    もちろん、他人に対して鈍感ではダメなんだけど、他人が私に向かって言うことをいちいち真に受けないとか、聞き流すとか、嫌味や嫉妬に気付いても気付かない振りでやり過ごすとか。

    頭でいろいろ考えても、相手を変えることはできませんよね。
    嫌だなと思うことやしんどいなと思うことの原因が相手にあって、相手に考え方や態度を変えてもらうしか解決法がない時、バカになってうまく乗り切っていきましょう。

    ユーザーID:7308898269

  • 出る杭は打たれる

    杭は出すぎると打たれてしまいます。
    何も知らない、分からない振りをして、物を教えて貰ったり、目上の上にならない様に振る舞う事かと。
    杭が出るような知識を出す事は、賢く無く、結果馬鹿になってしまいますしね。
    なのでその馬鹿になる、と賢く振る舞う、はお互い裏合わせなのではないでしょうか。

    将来、結婚する時にお姑さんに「分からない 知らない 出来ない」にしておくと、期待されてあれやれ、これやれ言われ無い。とかも手のうちかも。

    ユーザーID:0922124524

  • 馬鹿正直

    「馬鹿正直」「仕事馬鹿」というようにバカになるとは、
    余計な駆け引きをせず、笑われても全力で前進する真っ直ぐな人のことだと思っています。

    面倒なことを避けるためにバカの振る舞いをするとか、
    将来のために能力を出し惜しみするのは、
    少し違うような気がします。

    ユーザーID:2098307212

  • ピエロとはちょっと違う

    場を和ませるためにピエロになって笑いをとる。
    時にはそれも必要かもしれませんね。

    でもちょっと違うように思います。
    見て見ぬフリをする。
    嫌味を言われても気づかなかったフリをする。

    または相手に花を持たすために自分は知らなかったことにする。

    いつも黒白ハッキリさせる、四角四面になるのではなく、空気を読んで臨機応変に対応できるようにすることだと思います。

    ユーザーID:0395655447

  • 下手な計算をしないこと?

    昔、恩師に
    「下手な計算をするな」
    「こざかしく動き回るな」
    と言われたことがあります。

    「頭で考えるより、動け」
    「ダメなところを見つけて文句を言うだけなら誰でもできる、
     代案を出せ」とも。

    「バカになれ」と
    ちょっと似てるかな。

    ユーザーID:8017731196

  • 3のつく数字と3の倍数のときだけ・・・

    その人のおかれた状況によっていろんな解釈があると思うけど、
    私は「”優等生”になるな」っていう意味だと思います。
    ここでいう優等生はネガティブな意味での優等生。
    たとえば・・・

    ・仕事はできるけど、人の気持ちには鈍感
    ・プライドが高くて、自身の失敗を認めれない
    ・あるいは失敗が怖くて、冒険できない
    ・習ったことは卒なくこなすけど、教わっていないことへの応用ができない

    そういう優等生にありがちな弊害への対極としての「バカ」です。
    ・損得にのない人のつながりにも気を配ってみる
    ・失敗を怖れず、とりあえずチャレンジしてみる
    ・失敗したって落ち込まない
    ・定説に囚われない発想を自由に取り入れてみる

    定法では打破できない難局を切り拓いていくためには、
    優等生のプライドなんて捨てて、裸で取り組まないといけない・・・
    そういう教訓なんだと思います。

    「プライド」を捨てれない人の”自己尊厳”なんて、まったく尊敬に値しません。
    でも「プライド」は捨てても「誇り」を失わない人なら尊敬できます。
    トピ主さんには、その違いを理解してほしいな、って思います。

    ユーザーID:5423709636

  • 意味がわかってないようなので追伸

     バカになるとは、本当のバカではないです。
    そうではなく、自分の意見とぶつかるとしましょう。自分の方が間違ってないけど状況によれば問題が大きくこじれますよね、でも譲れない。正しいのはこっちなのにと思います。
    でも、またまた譲れない。
    それでも前に進まなきゃ困る(例えば仕事の場合まちがったら、自分の首が危なくなる)。
    こーいう場合、正しいからと突き進んでしんどいエネルギーを使うより(他にもっと大事なことが控えてる場合もあるから)ボケて相手にあわせておくと言う事です。

    ながくなったけど、バカとおもわれても「ボケ」ておく。ある意味カモフラージュするといえるでしょう。
    意味がわかってない若い方もいるんですよね。本当にバカにするぐらいですから。
    ま、今の時代謙虚さが身についていないから余計わからないかもしれませんね。

    ユーザーID:9394982956

  • 誰からも教えを乞う姿勢を持つこと

    タイトルの通りだと思います。

    ユーザーID:9654060982

  • 賢いからこそ

    馬鹿になれってことじゃないでしょうか。
    同居して嫁いだところの舅に言われました。
    躾の厳しい家から嫁いだ私は主人のような温かい家が憧れでした。

    あまり裕福ではなかったのですが、居心地はよかったのです。

    でも些細なことで姑が怒ってしまい、そんなときに言われました。自分では正論を言っているつもりでしたが、それが気にいらなかったみたいで。

    心をほがらかにして、和を大切に、嫌なことは忘れてしまえということじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0184842172

  • そうですね

    神経質でイライラしやすい私も、よく言われます。

    私の場合は大らかさを求められているのだと、解釈しています。
    要は、少し余裕を持てといわれているのでしょう。

    ユーザーID:9761596700

  • 相手の小さなプライドが傷ついてってこと。

    「馬鹿になれ。」

    っていうのは、相手の小さな小さなプライドが傷つけられたってこと。だから、
    「プライドを傷つけないような馬鹿になってくれ」
    ってメッセージ。ムラ社会の日本特有の言い方。海外では絶対に言われない。

    「秀才は、頭でっかちで,xxxxはダメだ。」
    というのも、日本独特の負け惜しみ。ダメな奴は、秀才かどうかに関係なく一定割合で居るものだ。もし本当に、秀才がダメなら、企業は東大卒や大卒を採用せず、中卒主体で採用するはず。。

    ちなみに海外では、成績が良くても「馬鹿になれ」なんて絶対に言われないし、強い人の周囲に、人が多く集まり、もり立てて行く伸ばしていく傾向が強い。

    「馬鹿になれ」
    って言われても、気にせずにやればいい。ただ、相手のチッポケなプライドは保ってやる様に気を付けること。その方が円満で雰囲気良く過ごせるからね。。

    日本は「出る杭は打たれる」けれど「出すぎた杭は打たれない」。なぜなら、「長い物には巻かれてしまう」から。。だから、ドンドン賢くなるのが良い。

    ユーザーID:4131681739

  • それは、

    要は、「大人として、利口になれ」ということです。
    バカというと本当のバカになれということではなく、たとえ知っていることであっても、相手の話を聞いて、知らないふりをして、相手を立てることも時には必要です。

    たとえば、上司からの意見に対して「わかってます!」というよりも、たとえわかっていることであっても「承知しました。今後気をつけます」とか「そのように致します。アドバイス有り難うございます」など、素直に答えたり、聞いたりすることによって、逆に「あいつは素直に話しを聞くやつだ」と評価があがったりこともあるものです。

    「負けるが勝ち」という言葉もありますが、相手に譲る包容力も、人間関係の中では時には必要だということです。
    処世術ですよ。

    ちなみに、芸能人の黒沢年男さんが、娘さんからの「お父さん、バカになったら?私たちはお父さんが凄い存在なのわかっているから大丈夫」というたった一言で、これまでの殻を破って、役者の仕事とは違ったジャンルからお声がかかるようになり、現在はいろんなところでご活躍されているそうです。黒沢さん曰く「娘の一言がなかったら今の自分はない」と言っておられました。

    ユーザーID:7821589673

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧