洋楽は英会話に役立つでしょうか?

レス46
(トピ主0
お気に入り48

趣味・教育・教養

すなふきん

英会話を続けている すなふきんと申します。
今は週1の英会話教室に通い、家ではNHKの徹底トレーニング英会話を聴いています。
言い訳になりますが英会話を長く続けていると嫌になることが今まで何度かあり、教室を休みがちになったりラジオ講座も1週間に2度ほどしか聴かないこともあります。

そこで、この他に何か違った形でリラックスして英語に触れたいと思い色々探していますが、音楽(といってもいつも聞くのはJ-POP)が好きなので洋楽の歌詞を目で追いながらリスニングしようかと思うのですが、英会話を上達させたいのならば海外ドラマを観るほうがいい(洋楽より)と聞いたことがあります。
私は元々あまりテレビを見ないのですが、フルハウスを見た時も画像に集中していまい会話をあまり聞き取れなかったことがあります。
ドラマもうまく活用すれば多少なりとも英会話に役立つのでしょうか?
(OCというドラマに少し興味があります。これは面白いですか?)

洋楽と英会話について、また海外ドラマと英会話について、みなさんの意見等教えてください。

ユーザーID:9328234691

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ハマる、くり返す

    お勉強的に続けていると少し煮詰まってしまったりしますよね。
    習った英語、文法が、実際どう使われているか知るためには、ドラマや映画はとってもいいと思います。

    私が以前やっていた方法は
    1.日本語字幕付で見る
    2.字幕なしでメモを取りながら見る
    3.英語字幕付で気になるフレーズを書き取りながら見る
    4.字幕なしで見る

    フレーズはエクセルで書き取り、必要があれば、日本語訳をつけておきます。その他、好きなセリフを口真似したりしました。何度も見るので、好きな内容でないと厳しいかも。

    好きな曲は、ネットでカラオケを探して一緒に歌ったりします。
    ただし効率よく覚えるというよりは、自分の発音を良くしたり、聞き取りが楽になる、決まり文句がすっと出るようになる、などです。

    効率よくインプットするならインタビューなど、話術の上手い人が長く話すタイプの素材の方がいいかもしれません。

    ユーザーID:1190169290

  • 自分の経験談で申し上げます。

    私は12歳くらいの時から洋楽ばっかり聴いていました。
    歌うことも好きでしたので、歌詞カードを見て歌詞を丸暗記(当時は意味もわからず)して一緒に歌ったりしていました。

    そのおかげだと思うのですが、特に勉強することなく常に英語の成績は良かったです。
    勉強していないので文法など適当だったのですが、試験などの時には「なんとなく響きが正しい気がする」と言う感覚で答えを選んでいつも正解でした。
    リスニングと筆記があるテストは、いつもリスニングの方が得意でしたね〜。

    その後、初めて英語圏の国で英語を学ぶスクールに行ったとき、そのクラスでも一番リスニングが良くすぐに上のクラスへ移動させられましたし、地元人にはよく褒められました(来て間もないのにそんなに喋れるのか・・と)。

    ただし、リスニングがいくら良くても、やはり文法を知らなくては自分の言いたい文を組み立てられないわ・・と思って、その後文法を勉強しなおしました。

    ドラマもよいと思いますよ。
    私にはOCは若すぎて無理ですが・・・(笑)。

    ユーザーID:3437115796

  • 海外ドラマはいい

    と聞きます。
    やはり視覚での効果があるせいでしょう。
    あとは流行りのシャドーウィングがいいんじゃないでしょうか。
    音楽でもドラマでも「真似する(影追い)」ですね。

    僕の場合はフォルムを造ったらラクになりました。
    つまり会話とか日常生活にはカタチがあるのでその基本形を覚えてしまう。

    日本語だと
    「おはよう」
    「昨日何してた?」
    「テレビ見てた。君は?」
    みたいな。あるいは
    「初めまして」
    「こちらこそ」
    「名前は?国は?」
    「アメリカ、キャサリン。君は?」
    ・・・・・

    みたいな。小説や学術論文もカタチがあります(良いとされる言い回し、ダメな言い回しなど共通点)。
    数をこなせばカタチに気付くし、やってみればいいと思う。

    僕が、音楽やドラマを見て気付いたのは特にアメリカでは会話でユーモアとか「韻を大事にする」ことです。
    最後がiやz,yになるケースが多く、それを2、3度繰り返す。日本で言うところの俳句のような感じです。
    マジメな話も最初はジョークから入ったりします。そういうコツ=カタチを知ると面白いし上達も早いと思います。

    ユーザーID:7181391147

  • 効果ありありです!

    私は洋楽から英語のに興味が沸きました。
    ちなみに海外ドラマなら『LOST』『HERO’S』もかなりかなりオススメです!
    友人は
    日本の漫画が英訳されているので勉強してると言ってました!

    ユーザーID:6668457401

  • とにかく繰り返すこと

    米国永住でこちらで働いています。
    高校で留学して、その後また自分の意志で戻ってきました。
    小さい頃から洋画と洋楽が大好きで、訳がなくても自分で理解したいと思い、
    結構一生懸命ヒヤリングの勉強をしました。
    これが単に繰り返す、というとても地味な作業でして、、
    高校の時はリンガフォンなるもので何時間もやってました。
    好きなものだと余計楽しいし、苦ではないと思うのですが。
    ちなみに私は日本の曲は以前殆ど聴きませんでした。
    ただ最近は日本の60、70年代の曲が好きです。
    外国にいると逆に恋しいんですよね。

    とにかく台詞なり詩なり意味を調べてから、繰り返して暗記をする、
    これがリラックスになるかどうかは疑問ですが、
    勉強とは元々ある程度苦しいもんですし、
    またそれを乗り越えないと自分のものにはなりません。
    それが一番だと思いますよ。

    ユーザーID:8003794382

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 役に立つと思いますよ〜

    特にドラマ。コツは同じエピソードを何度も何度も何度も何度も、
    すべての台詞を暗記するくらい、繰り返し観ることです。

    http://www.nbc.com/The_Office/
    これとか割と普通の英語で、普通の人達が普通の態度で喋ってる感じなので
    いいかなと思いますが、でもすなふきんさんが興味のある番組を観るのが
    一番だと思います。がんばってください〜。

    ユーザーID:9029452137

  • 英語の聞き取りは。。。

    まず洋楽ですが、歌手によっては、こちらの第二外国語の教師でさえ聞き取れない歌もありますので、これは良く選ぶことが大切です。
    ドラマは内容によっては文章が短縮されていたり、俗語がでてきます。

    ハウスMDは医者のドラマで、日本で放映されているかは分かりませんが、会話はきちんとしてますが医学用語は難しい。。。ヒーローあたりでしたら、まあまあかな。でも個人の意見としましては、ラジオが一番だと思います。

    ニュース番組とか。きれいな英語で文章もしっかりしています。在米19年ですが、テレビを楽しむまでは、けっこう時間がかかりましたので、ラジオをお勧めします。

    ユーザーID:5529053672

  • 洋楽

    学生の頃、英語圏のバンドのコピーをしていた上手いバンドのボーカルの子達は、話しても(というか教科書を読んでも)発音は良かったので、“無駄”ではないです。でもこれは耳がよくって同じように発音が真似をできる場合で、その条件が揃っていない場合は、あまり期待は出来ないと思います。特に音楽は“詩”なので、文法などは正しくないこともあります。

    会話力を伸ばしたいなら、会話のシャドウイングのほうがいいと思います。ドラマは聞き取りや、会話には役に立つと思います。特に日常生活を舞台にしたドラマなんかはいいと思いますよ。

    ユーザーID:9656125439

  • 僭越ながら・・・

    私は英語の勉強はしたことないし、話せないので「何を!生意気な!」と思われたらごめんなさい。

    話せないといっても旅行で困らない程度の意思疎通はできます。
    というのも、小学生の頃から洋楽onlyだったので歌詞を音で丸覚えして歌ってました。中学高校で英語の授業が始っておぼろげながら意味もわかるようになりました。
    今でも頭で考えるのでなくて、反射的に言葉が出てくるのはその頃の丸暗記のおかげだと思います。
    なので、洋楽はとても役立つと思っています。

    ユーザーID:8442001120

  • 英会話の目的はなんですか?

    横気味ですが、出てきました。
    すなふきんさんが英会話を続けていらっしゃる目的は何ですか?
    明確な目的があれば、英会話教室やラジオ講座を休みがちになる事はないのではありませんか?
    今一度考えられた方がよいと思います。
    ここで皆さんからアドバイスされても、洋楽や海外ドラマも単なるお楽しみになりいつか嫌になりそうです。

    私もすなふきんさんと同じく<徹底トレーニング英会話>を使っています。
    テキストとCDを買い毎日好きなだけ進んだり、戻ったりという事をしているので放送は聞いた事はありませんが。
    また、年に1,2回海外に出るのですが、その度にもっと上達したいとかやってきてよかったと思います。
    お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:8190293631

  • 主人を見る限り...

    主人は、40代です。
    イーグルスや、ABBAや、シーナイーストンとか、その年代の洋楽ファンです。
    歌詞を見て、覚えたりもしたそうですが、英語は苦手です
    (職業的にも、頭はいいみたいですが、理系なんで、国語と英語はどうも...って所に問題があるかも)
    論文等、仕事の情報の半分は英語なんで、仕方ないけど、しんどい...し、英語は嫌い。
    でも、洋楽は大好きだそうで、ipodで、聞きながら、鼻歌歌ってます。
    音楽として聞き入るか、邦楽のように、なんて言ってるか気になるか、が、英語の言い回しを覚えるきっかけになるかならないかの、分かれ道のように感じます。

    私も、好きな洋楽はありますが、歌の内容は気にならないんで、英語として頭に入ってきません。
    なんでもそうですよね、きっかけにして、向上したり、身につけたり出来るタイプとそうでないタイプと。
    あーいいわ〜...で終わっちゃう私にしたら、うらやましいひとたちです。

    ユーザーID:6306722746

  • おすすめはカーペンターズ!!

    トピ主さんはお若い方だと思いますので、もしかしたらご存知ないかも
    しれませんが、カーペンターズの歌を聴いてみて下さい!
    ヴォーカルのカレンは、もう亡くなっていますが 美しいメロディは勿論ですが、歌詞も彼女の発音もと〜っても綺麗なんですよ。

    私が学生の頃、教授に(英語科でしたから)カーペンターズの歌は歌詞も
    発音も素晴らしいので是非聴くように・・・と言われ、聞いてみると
    はまってしまい、毎日聴くようになりました。カレンの声は低く、落ち着いた綺麗な声で とっても癒される気もしました。

     私も若くて好奇心に溢れていたので、分らない単語は辞書で調べたり
    して、単語力やフレーズも身に付きました。(といっても それほど難しい単語はなかったですが)。

     でも 外国人の方にも 発音が素晴らしい、どこで習ったのか?と
    何度も聞かれるようになりました。
    私は、カレンの綺麗な発音に憧れて何度も真似していたので、それが
    良かったのかもしれません。

     歌には好き嫌いがあるので、なんとも言えませんが、ご参考までに・・。

    ユーザーID:6507232232

  • どちらかというと・・・

    聞くだけではあまり効果はなくて、完コピする、今度のカラオケで披露する!くらいの気持ちで覚えた方がずっと効果があると思います。

    当たり前ですけど、きれいにリズムに乗っかっています。英語の文の中で、あまり発音する必要のない言葉、つまり前置詞や代名詞は本当に子音しか発音してないのではないかというくらい軽い発音で、大事な情報のある言葉ははっきりと。

    シャドウイングもイントネーションの練習には良いと思いますが、洋楽を自分で歌えるようにコピーする事は、かなり良いと思います。楽しいし、カラオケでは褒めてもらえるし(笑)

    お好きな曲を一曲選んで、まずは歌詞を見ながら歌ってみてください。ゆっくりなテンポの曲から始めて見てくださいね。

    通じる英語にするには、イントネーションって、以外に大事です。

    ユーザーID:8501726752

  • どちらも役立つと思います

    映画やドラマをキャプションつけて、わからない単語はメモしながら(あとで調べる)何度も何度も観ると、スラングを含めて単語を結構覚えられます。いままでだいたいわかって、ストーリーを理解するのに問題なくても、けっこう知らなかった単語や表現、言い回しがあったりします。音楽も、歌詞の中のわからない単語を調べて、自分で唄うことで、発音の練習になると思います。車を運転しながらいつもやってます。リスニングにより役にたつのは映画やドラマだと思います。音楽はリスニングより、リズムとか、発音に役立つと私は思います。私もまたがんばります。という気持ちを思い出しました。ありがとう。

    ユーザーID:7619664132

  • 発音がよくなったかも

    私は中学生の頃、洋楽が好きで鼻歌で歌いたくて、意味はよく分からなかったけれど、
    とにかく聞こえてきた発音を忠実に再現できるよう、何度もまねして歌ってました。

    そのせいかどうかは分かりませんが、結婚してから主人の転勤で住んだアメリカで、
    現地の人に「あなたの発音はすごくいいわね」と誉められました。

    アメリカのお店やレストランで、主人が話すと何度か聞き直されるのですが、
    私が話すと一発で通じるので、オーダーするのはいつも私の役目になってました。

    発音やリスニング力はつくと思うけれど、会話力はどうかなあ?
    私自身の経験から言うと、洋楽じゃ会話力はつかない、と思います。
    だって、歌詞って会話じゃないですもんね。
    会話力ならやはり、ドラマや映画、トーク番組などがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6667902266

  • 私の場合。

    洋画で英語を勉強する場合、まず日本語吹き替え版を何度も観て、せりふを丸暗記し、それから英語版を観ます。
    そうすると、よくわかりました。日本語字幕を観ても、日本語ばかり追って効果ありません。
    あと、洋楽はよく聴いてましたが、あまり効果ありませんでした。
    どれだけ上達したか、チェックするために聴いてました。
    まあ、人によって違うと思いますので、いろいろ試したらいいと思います。

    ユーザーID:0235205059

  • 洋楽は英会話に役立たない

    と、私は思います。

    私は、毎週末カラオケに行って、1時間洋楽を歌います。
    1年前は全然、歌えなかったのに、今では苦しくない程度に歌えるようになりました。出来なかった事が出来るようになる。楽しいですよ!

    でも、会話と歌を歌うことの接点は無いように思います。

    ドラマを見ることによって、英語圏の方の文化を見ることができます。
    なので、会話のトッピックになるので、こちらは役立つと思いますよ。

    お互いがんばりましょうー。

    ユーザーID:7543456302

  • 聴いて損することはない

    あくまで教材の一つになるとは思います。知らなかった単語やフレーズを覚えたり、
    歌うことで話すことのトレーニングになったり。

    でも、それだけでは到底足りません。やはり英語は書く、読む、聞く、話すの
    バランスの取れた地道な勉強が必要だと思います。

    あと、やはり洋楽ってテーマが偏っていますから、ビジネス英会話なんかには向かないでしょうね。
    英語で愛の言葉をささやきたいのであれば参考になると思いますが。

    あと、歌詞というものは、かっこいい言い回しだな〜と思っても
    実はとんでもない言い方だったりするので、引用には注意が必要です。

    洋楽はあくまで音楽として楽しんで、せっかくだからついでに単語やフレーズも身につけておこう、
    というくらいのスタンスでいればいいと思います。

    ドラマの内容が本来なら聞き取れるレベルなのであれば失礼ですが、
    洋書コーナーでネイティブの小学生向けのCDつき本などもいい教材になると思いますよ。

    ユーザーID:4876313821

  • 役に立つと思う!

    ただし、歌詞カードを見ながら一緒に歌うんです。ただ聞いているだけじゃダメ!歌詞を見ながら歌って初めてどの単語(連語)がどういう発音になっているかがわかります。
    カレン・ラブさんお勧めのように、私もカーペンターズは良いと思います。発音もきれいし、歌詞構文もとっても基本的!(中学生で習う英語レベル)
    私が中学、高校生時代、よくレコード(←いつの時代や!)を聞いたものですが、カーペンターズやジョン・デンバー(カントリーロードと言ったらわかるかな?)はとてもわかりやすい英語でした。サウンド・オブ・ミュージックのサントラ盤もわかりやすかった。
    歌手によっては一緒に歌おうと思っても一体どうやったらこの歌詞がそう言う発音になるのだ?と言うのもあり、とても難しかった。(歌詞通り歌ってないこともあるのよね・・・。)
    英語はひとつの方法だと飽きが来ます。いろんな方法を持っておく(映画もその一つ)のはとても良いと思いますよ!

    ユーザーID:0893082153

  • 役立たないと思う

    日本語の歌を考えてみましょう。
    歌の歌詞の言い回しと、実際の会話って、全然違うよね。
    洋楽聴いてるからって、会話ができるようにはならないと思うよ。
    リスニングを鍛えるのにはいいと思うけど。

    ユーザーID:7122482929

  • びみょう。

    洋楽は聴く音楽にもよると思います。
    英語に限らず外国語の歌詞(詩)は「韻」を大事にしていますので、会話には向いていないんじゃないでしょうか。「単語」を覚えるなら良いと思いますよ。

    海外ドラマはかなり良いと思います。
    女性なら(内容の好き嫌いは別として)「デスパレートな妻たち」は良いですよ。
    主人公の女性達の個性がバラバラなので上品な人からスラングまで色々な話し方が解ります。

    ユーザーID:8147389996

  • 役立ちます!

    洋楽は英語全体の力を伸ばすのに役立ちます。中学から洋楽漬けの毎日で意味もわからずに歌詞を覚え 同じ発音で歌えるようになりました。そのため中学・高校と英語コンテストの常連。

    発音は先生よりも上手くなってしまい 授業中に本読みで指されること毎回のごとく。気がつくと様々な単語やフレーズが頭に染み付いていました。

    また知らない単語や言い回しは自ら調べるようになり 更に英語力アップ。

    リスニングに関しても 日本語英語の発音で英語を覚えていないため「Let it be」を「レリッビー」と発音出来、また外国人の方が「レリッビー」と言ったときには それが「Let it be」だと理解できるようになりました。

    現在は洋楽のおかげで 英語専門の職についております。まずは好きなアーティストを探して 2−3曲歌詞も完璧に覚える事をお勧めします。そこから英語ワールドが広がっていくと思います。頑張って下さい。

    ユーザーID:4309008049

  • ストレスの勉強になる

    洋楽を漫然と聴いていても、それほど役にはたたないと思いますが、
    歌えるようにするのであれば、役に立ちます。

    英語にあって日本語にない、ストレス(強勢)の勉強になりますから。

    歌を聴きながら歌詞を見て、一節のどこにストレスがあるかを確認し、
    気持ちよく歌えるようになるまで練習すると良いのでは。

    英語ドラマのDVDは、本当に役に立ちますよ!
    これも漫然と見るのではなくて、英語の字幕をつけて、せりふ全て暗記するぐらいの気持ちで何度も見るのが良いです。
    知らない単語があったら辞書を引いて調べる。
    辞書を引いた単語は、その単語が使われていたセンテンスごとノートなどに書いておいて覚えると、場面の映像ごと頭に残りやすいのでお勧めです。

    とにかく、やって役に立たないことなどないと思います。
    がんばってね!

    ユーザーID:8699713592

  • 役立つとは思います

    私も洋楽と歌うことが大好きだったので中学の頃はCDをレンタルしてアルバム1枚分歌詞カードを見ながら歌えるようになるまで繰り返し聴いて歌ってました。中にはものすごく早口な曲もありますが、それでも完璧に歌えるよう頑張った結果、英語の発音がすごく上手になりました。

    繰り返し聴くうちに英語のリズムやアクセントにも慣れリスニングの役にも立ったし、わからない単語は意味を調べるということを趣味でやっていたので英語の勉強も苦にならず、結果的に英語の成績もよくなって外国人の友達もできて今はアメリカ人と結婚しています。とはいえただ聞き流しているだけではあまり役立たないかもしれませんが。

    ただ私の場合は英語の勉強が目的だったわけではなく、洋楽好きだったことが結果として英語の勉強の役に立ったというだけなので、海外ドラマや映画のDVDで「勉強」することとどちらが効果的かといったらやっぱりDVDだと思います。なんといっても生の会話が学べますし、私自身TVから学んだ日常会話の言い回しはけっこうあります。でもひとつの方法だけでは飽きてしまうし、いろいろな方法を組み合わせて勉強するのがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6858185277

  • 私は役に立ちました

    30代前半、英語圏在住、99%英語で仕事をしています。
    初対面の人には英語がネイティブだと思われることもあります。

    中1までアルファベットも満足にかけませんでした。
    そんな私がここまで英語力をつけたのは、中1の夏休みにマイケル・ジャクソンに恋に落ちたからです。

    とにかくマイケルの言っていることが理解したくて、同じように歌いたくて、CDラジカセが壊れるまで歌詞カード片手にCDを聞き続けました。

    中学卒業時にはマイケルのおかげで大学受験レベルの単語力はあったと思います。

    今は、台湾人歌手、王力宏のCDをせっせと聞いていますが、歌詞にあまり興味がないので、単なる音でしかなく、中国語はさっぱり上達しません。

    歌詞カードと首っ引きで聴くなら洋楽は英語力アップに効果大です。

    ユーザーID:6100414078

  • situation comedyがおすすめ

    英会話の勉強だったらsitcomといわれるsituation comedyを観ることがお勧めです。
    フレンズやフルハウスといった30分弱で終わるコメディですね。

    こういったコメディは何回見ても飽きないところが長所です。
    何回も同じ話を観ている内に自然と聞き取りの力がつきます。
    私は在米ですが、ただ観ていただけで2年くらいで聞き取りの力が飛躍的にアップしました。
    会話が聞き取れるようになると、自然と自分で話をするときに同じ言い回しが使えるようになります。

    とっても楽チンで楽しい勉強法ですよー。
    ディズニーのシリーズなんかも簡単なので観やすいと思います。
    字幕なしでがんばって観てみてください。

    慣れたらデスパレートな妻たちやLOSTなどの長めのドラマに挑戦するといいと思います。

    ユーザーID:1566745946

  • 洋楽から英語を覚えました

    私が中学生のころ、海外のバンドが大好きでよく洋楽を聴いていました。
    好きなバンドから派生して、いろんなジャンルに興味を持ち、様々な音楽を聴いたのですが。
    みなさんおっしゃるように、歌詞カードを見ながら一緒に歌う、暗記する、はかなり英語力がついたと思います。
    ヘヴィメタにはまってたときでさえ、歌詞を必死で覚えましたから、変な俗語もそうとは知らずに覚えましたが。(苦笑)

    私は初期のビートルズが歌いやすかったし覚えやすかった。
    学校で習ったばかりの構文がそのまま歌詞にあったりして。

    外国の方とお話しする機会があったとき、海外のバンドで何がすき?
    って話になることもあって、その際にも誰も知らない日本のバンドよりも
    「アメリカのバンドの○○が好き!」で話が盛り上がったりして
    そういう意味では会話のきっかけにもなってよかったですよ。

    ユーザーID:7027648865

  • 歌詞は止めた方が無難です

     歌にしてもドラマにしても,暗記できるほどに聞き続けばかなりの量のフレーズが覚えられはします.特にドラマは日常会話のリスニング力をも高めるでしょう.
     問題は,それらが通常のノン・ネイティヴのフォーマルな文体ではないことです.歌は音韻やリズムのために通常の自然な英語とかなり異なっている場合が多いですし,ドラマも昨今のものは非常に砕けた会話がおおいです.
     日本語でだって,「どした?」「超ーキモイのとあってぇ」/「おっす」「(ゴク)ろっさん」なんて会話は日本語ネイティヴだから違和感が少ないので,それをたどたどしい日本語しか話せない外国人が用いたら,日本人が使うのより嫌悪感が強くなりませんか?
     それらを避けるには,書籍の朗読やドラマでも多少古く製作されたか古い時代を設定して作らされたものです.たとえばグラナダTVの「シャーロック・ホームズ」シリーズなどは,ヴィクトリア朝紳士やレディ達の会話を主体にしていますから,品のある会話体になっています.私はクリスティの戯曲や小説,ホームズ物(小説版)を聞いて暗記して書けるようにしました.(ので例がミステリに偏ってごめんなさい.)

    ユーザーID:6372518986

  • 好きなものはなんですか?

    私も小学校4年から洋楽にはまり、高校でるまでずっとロック漬けの生活でした。おかげで英語の成績もよく、英会話教室には半年くらいしか通ったことがありませんが、海外旅行で困ったことはありません。

    他にもそういう方、たくさんいらっしゃいますが、なぜそうなったんだと思いますか?

    洋楽だから上達したんじゃないんです。
    そのアーティストやバンドが好きだから、よく知りたいから、一生懸命聞いて覚えたんです。しかも、一日何時間も。来る日も来る日もかかさず毎日。ほとんどの方はそうだと思います。

    トピ主さん、洋楽がいいよってすすめられて、365日毎日何時間も聞いていられます?そんな風に言われると、ちょっとイヤじゃありませんか?

    いやいやながら続けていても、楽しくないし上達もしないと思います。
    まずは映画でも音楽でも、英語に関連のあるものでお好きなものを見つけて、それをとりかかりにしたら良いと思います。J-POPがお好きなら、その歌詞を自分なりに英訳してみても楽しいと思います。

    あと、映画、音楽で耳は養えますが、会話はしゃべる以外上達はしないと思います。がんばってくださいね。

    ユーザーID:1542966465

  • もちろん訳に立ちます

    ただし、メタル系とラップはやめた方がいいですけど。
    J-POPがお好きとのことですが、好きなアーチストのお気に入りアーチストとか、
    もっと単純にトップ40ものとかいろいろ聴いて、あなたのお気に入りを見つけるといいですよ。
    ドラマや映画もいいですが、音楽はMP3プレイヤーがあれば出先でも聴けますから、
    より手軽に英語に触れることができます。

    歌詞の英語は韻を踏んでいたりして書き言葉や話し言葉とは違っていることもありますが、
    英語に耳が馴れることは少なくともマイナスにはなりません。

    ユーザーID:2874329201

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧